2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

架空戦記総合スレ第7巻 下層戦記と呼ばないで

1 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/03/17 12:58 ID:zu1POhyg
仮想戦記と火葬戦記の総合スレです。
決して下層戦記などではありません、きっと、多分、もしかしたら。

今月の新刊情報、金返せゴルァ! な書評、
火葬兵器・戦術・戦略への愛のカケラもないツッコミ、全てを内包しつつ
マターリと逝きましょう。

前スレ:架空戦記総合スレ 第6巻 仮想も火葬も乗り越えて
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1042183418

2 :名無し三等兵:03/03/17 13:01 ID:???
て、ゆうか2げっと

3 :名無し三等兵:03/03/17 13:04 ID:???
3げっと

4 :名無し三等兵:03/03/17 13:32 ID:???
>>1


だれか飛行戦艦武蔵の索敵結果きぼんぬ

5 :名無し三等兵:03/03/17 13:33 ID:???
>>1
乙です。

まあ、お前のスレタイも下層な訳だが。

6 :>4:03/03/17 15:22 ID:???
ほらよ。

http://www.din.or.jp/~aoyama/musasi2.html

7 :名無し三等兵:03/03/17 15:50 ID:???
>>6
サンクス

でも今売ってるかどうかの索敵結果が知りたかったんだ。
紀伊国屋では在庫ありになってるのは確認したけど。


8 :名無し三等兵:03/03/17 16:22 ID:9LFvBx3e
漢ドリル戦艦しかないな・・・・もぐったし飛んだし地上戦漢になったし・・・・

9 :k:03/03/17 16:24 ID:iv8tVkki
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=7030

10 :名無し三等兵:03/03/17 16:42 ID:???
http://www.fpp.co.uk/Himmler/images/Frentz/Hitler_Himmler_others43snow.jpg
日本の満州国建国に自己防衛的な正当性

11 :名無し三等兵:03/03/17 17:06 ID:DjWEXp6Z
>>4
明石の書店でGET!!!

12 :名無し三等兵:03/03/17 18:36 ID:???
「超超弩級戦艦 土佐」すげー。なんかもう超兵器みたーい(棒読み

13 :名無し三等兵:03/03/17 19:12 ID:???
>>12別に超兵器ではないが主砲発射で船体寿命が縮み
更に艦載機もたったの90機しか積めない船だ

14 :名無し三等兵:03/03/17 21:23 ID:???
>>4と林譲治の新刊をGET

まだ後書きしか読んでないけど、林譲治のほうはなんとなく小言が多そうだ

15 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/03/17 22:12 ID:qrm+vOCu
>>12-13
悪くないですよね、あれ。
土佐一隻を強引に登場させた他はかなりまともに(登場させた影響も含めて)考察してます。

16 :名無し三等兵:03/03/17 22:19 ID:???
>>15なんとゆうか巨大艦な以外はいたって普通ですからね
2巻の段階で最後は氷山空母に特攻でもするんじゃないか?
と思い始めてきました。

17 :名無し三等兵:03/03/18 10:01 ID:sw1pUDlR
それは普通なのか・・・

18 :名無し三等兵:03/03/18 10:26 ID:mHfppMvp
新スレ乙でーす。
武力が行使されるのは、小説の中だけのほうがいいですね(時事ネタ)。

19 :名無し三等兵:03/03/18 10:28 ID:???
佐藤大輔以外は糞です










          終了

20 :名無し三等兵:03/03/18 10:33 ID:???
さてナッチは今度の戦争ネタのを書くの?

21 :名無し三等兵:03/03/18 12:46 ID:cifi0REb
スレタイでこけたね......

22 :名無し三等兵:03/03/18 13:04 ID:???
原理は専用スレにいけや

23 :名無し三等兵:03/03/18 14:21 ID:7NCWoaoG
佐藤大輔=糞です









          終了

24 :名無し三等兵:03/03/18 14:52 ID:???
荒らしは放置せよ
終了

25 :名無し三等兵:03/03/18 17:38 ID:???
アイアン・フィストをゲット、でもシャーマンの形が偉く違うような?丸くないし
・・・

26 :名無し三等兵:03/03/18 17:59 ID:???
イージー8だからじゃ?

27 :名無し三等兵:03/03/18 23:05 ID:???
>>16
今日立ち読みしてみたんだけれど、表紙や主役兵器に似合わず
随分と常識的で読みやすい文章だったのが以外だった。
これなら普通の架空戦記を書いたほうが良かったんじゃ?とも。

28 :名無し三等兵:03/03/18 23:52 ID:???
酒やタバコと同じで最近の読者は普通の奴に慣れちゃってるからね。
だから読者をあっと言わせる超設定出さないとアピール出来ないと思われ。

でもこのまま架空戦記で読者受けの一発ネタばっかりやってたら
アル中と同じでいずれ反動が来るんじゃないかと心配。

29 : :03/03/19 00:08 ID:???
鮭がSFに回帰。、
佐藤大輔がレッドサン、パシフィクストームの新刊を数年ださず、他の分野を志向。
川又のラバ空が事実上うち切り。
谷恒星が撤退。
ノビーが滄海のストーリーをまとめられなかった。
というあたりで、普通の作品ではだめぽなのかも。


30 :名無し三等兵:03/03/19 01:53 ID:???
>>29
安芸一穂や林信吾ら、世界を股にかけたストーリーを展開して成功した連中もいるよね。
しかしノビーは同じことをやろうとして9巻までは良かったんだが、最後の最後でズッコケた罠。

31 :名無し三等兵:03/03/19 02:14 ID:???
もうそろそろ、架空戦記と言うジャンル自体が寿命かなあ・・・

32 :名無し三等兵:03/03/19 07:09 ID:???
>>30
蒼海の問題点は
・学習しない日本軍
・指揮官クラスはどれもアホで、下が頑張っても上が台無しにする
・顔の見えない不気味なドイツ人たちにしてやられて苦戦
・米軍が出てきてやっと助かる

 日本人には鬱な展開だよ。これを10冊も続けるというのは(しかもどの
話も基本パターンはおおむね一緒)ちょっと信じられない。
戦闘シーンも次第に飽きてくるし。なにか凄いドラマがあるかというと、
それはないし。
あと、日本のエースがやたらと戦死しているけど、これもどうなんだろうね。
エース活躍のパターンをはずそうとして、却って爽快感を減じた気がする。


33 :名無し三等兵:03/03/19 09:07 ID:???
>>32
ぐぐってみたら、「蒼海」読んで同じ事思った人がいた。
ttp://plaza2.mbn.or.jp/~zuikaku/diary/d0206.htm
この日記の「逆紺碧の艦隊」ってのが雄弁に物語ってるな>蒼海

34 :名無し三等兵:03/03/19 09:09 ID:???
>31
>架空戦記と言うジャンル自体が寿命

…と言われ続けてもう5〜6年経ってる罠。
余命半年と言われてから20年生きてる男もいたっけ。

35 :名無し三等兵:03/03/19 10:31 ID:???
>>32>>33
今月出る?新作はFS作戦からスタート・・・のようで、
随分と正統派の匂いがするが、やはり勝ちにおごって
無茶をして敗北、という例のパターンなのだろうか。
 ほんとにあの人、日本軍嫌いだよな。
 いっそのこと、トランスフォーマーのように、艦艇や航空機が
みんな生命体で、アメリカ軍と戦う話にすれば、メカ描写だけ
してりゃいいのだから、気持ちのいい話が書けるぜ。


36 :名無し三等兵:03/03/19 11:09 ID:???
>>34
寿命なんじゃなく、(特にミリタリーでない一般)読者が作者の無知にツッコめるだけの知識を蓄えたんだと思う罠。
しかしそれでもまだしょうもない無知がまかり通っているけどな。
例えば空母搭載機数。
赤城や加賀の90機って就役当初の定数だっつうの。
零戦・99艦爆・97艦攻トリオの数字じゃないことを知らない作者が多すぎる。
同様に、米空母が100機搭載つうのも実戦でそこまで積んでた例はほとんどないのに
金科玉条で米空母=100機がまかり通ってる罠。

37 :名無し三等兵:03/03/19 16:48 ID:???
戦艦「大和」地獄の聖戦(仮)  稲葉 稔著
ワンツーマガジン社・04月上旬・800円・ISBN:4901579320

タイトルといい、出版社といいなんか凄そうだな(w


38 : :03/03/19 16:51 ID:???
飛天がつぶれれてから、火葬、下層的な設定が増えたのは確か。
中公が、やり始めたら終わりだね。
今の中公は、大陸のファンタジーの後継ともいえるファンタジアの方が儲けていいるのかな。



39 :名無し三等兵:03/03/19 17:34 ID:H0SFpBeD
>>35
横山信義はらいとすたっふの一員で田中芳樹の弟子。
しかもあの「と学会」の会員。

日本軍嫌いなのは当然と思われ。

40 : :03/03/19 17:42 ID:???
田中芳樹は、時代小説家への転進を謀ったが上手く行かなくて(部数の問題でなく社会の認知)世間を憎んでいるところがあるからなあ。
隋唐演技を持ち上げても反応してくれるのは、銀英からのファンのみといあ
う悲しさだし、約が手抜きとまでいわれたしね。


41 :35:03/03/19 18:37 ID:???
>>39
thx。そうなのね。でもさあ、爽快感皆無の作風で構わないから、
やるなら檜山の『日本本土決戦』みたいな爽快感の無い描写を
して欲しいものだ。(『八八』は好きだったよ)
しかし反左傾で日本軍嫌い・・・なんと呼べばよいものか。反日帝ウヨ?


42 :名無し三等兵:03/03/19 18:58 ID:???
>>39
>>41
八八艦隊や修羅シリーズでは日本陸海軍の良い所は誉め、悪い所は批判するという
公正さがきちんと維持されていたし、小説としても面白かったのになあ・・・・・・。
まだ小学校高学年から厨房の頃にかけて読んだ八八艦隊には、心底興奮させられた覚えがあるよ。

43 : :03/03/19 19:57 ID:???
田中芳樹も突っ込まれる対象と化したしね。
銀英伝は、平面宇宙でナポレオニックかよ、とお笑いの対象だし。
6巻からは語りはいいから話を進めろというな印象だし。

44 :39:03/03/19 20:56 ID:???
昔の「八八艦隊物語」や「修羅の波涛」は大好きだったよ。
田中芳樹だって「銀英伝」は好きだよ。
そうか「蒼海の尖兵」って横山信義版「創竜伝」だったんだ!

>>42
「ビッグY」あたりから妙な米軍賛美が見られたような。

>>43
世代差が出ちゃうんですよ。
最近の若者(大学生以下)は「創竜伝」以降の田中芳樹しか知らないから、
リアルタイムで「銀英伝」に熱中した世代(20代後半以上)とズレがあると思われ。
「田中芳樹(銀英伝)が好き」=「オヤジ臭い」って思うんでしょうね(実際高校生に言われた)

45 :名無し三等兵:03/03/19 22:07 ID:???
佐藤大輔的な発想をとりいれ、田中の創竜伝風の作品をめざしコケたのが滄海だったのか。


46 :名無し三等兵:03/03/20 00:13 ID:???
>43
 ここでやるのは筋違いだとは重々承知だが……

 そもそも、宇宙空間での「三次元機動艦隊戦」をやってる小説なり映画なり、ってどれ
ほどあるんだろう? 一対一のドッグファイト程度ならともかく、数十隻以上の艦隊戦で。

#球形陣による包囲戦、ってのは機動じゃないぞ、いっとくが。それを認めるなら銀英伝
も三次元機動してることになるからな

47 :名無し三等兵:03/03/20 00:16 ID:???
「運命の開戦」

48 :名無し三等兵:03/03/20 00:35 ID:???
(´-`).。oO(視線の太平洋なんていってみるテスト。
       潜水艦対駆逐艦は一応三次元だよね?)

49 :名無し三等兵:03/03/20 04:43 ID:???
>46星海なんかわざわざSF設定で平面宇宙なんてやってるしな・・・

50 :名無し三等兵:03/03/20 06:18 ID:JoW6KQzR
平面宇宙ねぇ・・・わざわざ最初に音もあって沈みもする、って断り入れた
吉岡タイラーはすごかったんだな。

51 :35:03/03/20 09:10 ID:???
話の腰を折って悪いのだが、『八八』のノベルス版で牟田口が
「ブナには芸者が・・・」と言っていたのが、中公文庫版では
「ブナには女が・・・」に変更されていた。どうしてだろう。
>>44
『八八』だけでなく『修羅』も好きだったよ。
「特定の政治思想を誹謗中傷する意図はありません」
てお断りが入ったのは『ビッグY』だっけ?
そして、ご多分に漏れず『銀英伝』も好きでした。『創龍伝』キライ。

52 :名無し三等兵:03/03/20 22:47 ID:???
カキコ止まってるね、みんなリアルWARに嵌ってるね・・・たぶん
林氏の艨艟の堅陣は期待通り、次刊では防り以外にも色々波及していそうで、
しばらくは良い夢を見れ祖で躁だ!

53 :NステとN23に萎えた ◆czsKxMc3tQ :03/03/21 00:44 ID:???
よっしーネタかあ。懐かしいなあ。
銀英伝の二次元戦闘は、自分の場合そんなに気になりませんでした。何万隻の大艦隊に比べれば…。
自分がよっしー投げたのは、葬竜伝もそうですが、タイタニアで相変わらず二次元戦闘を(しかも描写をぼかして逃げて)やってた時でした。

>>46.48
斎藤英一朗のソノラマもの(タイトルでてこない)で、亜空間に退避する潜宙艦(だったっけ?)が主役の話がありましたな。

54 :名無し三等兵:03/03/21 01:54 ID:???
吉岡平の初代タイラーの艦隊決戦は読んでて面白かったなあ。
濃い軍ヲタネタも豊富だったし、今より文章が硬派だったし。
凍てる波濤や北海の堕天使もネタと分かって読めて楽しかったしね。
思えばあの人はあの頃が華だった・・・・・。
余談だが、漫画版ラバ空で双戦を見て余りの懐かしさに顔がほころんだよ。

55 :名無し三等兵:03/03/21 02:32 ID:M2juFdnP
『ラバ空』面白かったねえ…ちゃんと完結してれば。何巻だったか?
「阪神大震災とサリン事件のせいで原稿書けませーん」って言っちゃったのは。
その後川先生は余りにも多くの出来事に目移りして、ついに作品を
中断させてしまいましたとさ。

「昔よかったけど今いまいちもしくは駄目な作家」でも挙げていきますか。
俺は檜山良明。『富嶽』の前半あたりまでが華だったかな…

56 :名無し三等兵:03/03/21 02:49 ID:???
「富岳」が3巻以上書いた初めての作品と檜山は言ってたよね。

57 :名無し三等兵:03/03/21 03:04 ID:M2juFdnP
>>56
そして『武蔵』でめろめろになってしまった。
(ただし、一巻は出だしとして好きだった)

58 :名無し三等兵:03/03/21 13:59 ID:???
>北海の堕天使
フランス艦の名前が全てナポレオン時代の将官の名前だったり、ドイツ艦が地名や
音楽館に関係ある名前だったのには笑ったな(笑
 まともにヨツンハイムに砲戦挑んで潰された英海軍の「ベンボー」級の42600トン
26ノットっていうのは条約違反か?


59 :名無し三等兵:03/03/21 16:21 ID:???
1式砲戦車物語かったが、あれはよかった、しかし88ミリ砲搭載できるかなぁ?
あの人他に何か書いていないかなぁ?
横山作品は88と修羅はよかった、日本が負ける奴初めて呼んだのが88だった、
外伝のメロスが一番好き、他の人だったら豹や虎、下手すりゃ王虎でてくるかもしれないから


60 :名無し三等兵:03/03/21 16:42 ID:???
ノビーってトランス型の作家なのかな。
書いているうちに興奮して悦にいっているようなところが相当ある。


61 :名無し三等兵:03/03/23 11:01 ID:???
飛行戦艦読了

もう少しはじけてもいいかと思った。

62 :名無し三等兵:03/03/23 14:48 ID:???
>61
ハラショー!ハラショー!スパシーボ!スパシーボ!

63 :名無し三等兵:03/03/24 00:04 ID:???
天本英世シボンヌ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1048412110/
死神博士、リアル死神には勝てず
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1048412157/

64 :名無し三等兵:03/03/24 04:29 ID:???
今必死に、火葬作家はイラク物を書いているんだろうね。

65 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :03/03/24 14:49 ID:???
>>46
>>48
おまけに飛行機が水中の対艦魚雷に向かって特攻しているし(w

スタートレックDS9の後半の艦隊戦とか未見なんだけど、どーなんでしょ?
(映画ファーストコンタクトは一対多数だし……)

「別空間」を含めていいならヤマトの潜宙艦もあるでよ。

66 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/03/24 23:27 ID:hSsNksOB
中公新刊発見。
FS作戦読破に着手いたします。

67 :名無し三等兵:03/03/25 07:59 ID:???
>64
9.11後2wくらいだったけ?、ナチと草薙の新作が出たときは驚いた。

68 :名無し三等兵:03/03/25 09:34 ID:???
とりあえず、金返せと思った小説(ナチと谷と草薙と馬場は抜き)
1位 時空の戦艦(サヨ描写と東京空襲の時から大和の艦長が何で有賀やねん)
2位 波動大戦(いくら、ギャグと言ってもあの終わり方はちょっと・・)
3位 新機動空母あかぎ(理由はアレだから)
他はあるっけ?

69 :名無し三等兵:03/03/25 10:45 ID:???
4位 超大本営・戦艦大和 シリーズ(谷 恒生火葬戦記の初期傑作)

70 :名無し三等兵:03/03/25 12:16 ID:UryARcJn
>新機動空母あかぎ(理由はアレだから)
どういう理由なんですか?買おうかな、とおもってたんですが。

71 :名無し三等兵:03/03/25 12:20 ID:???
>70
 あれ書いてる人は軍事板の敵なのよ。

 正確に言うなら”軍事板の偉い人の敵”なんだけど、まぁどうしようもない
人なんで、著者が。

72 :名無し三等兵:03/03/25 15:06 ID:???
>64
「逆撃 バグダッド籠城戦」でつか


73 :名無し三等兵:03/03/25 16:07 ID:???
>>72
今度は誰が足を引っ張るんだろう。

74 :名無し三等兵:03/03/25 16:07 ID:???
当時、恒星の「超本営・戦艦大和」 の1巻と佐藤大輔の「征途」の1巻発売日は同じだったのでどちらを買うかで明暗が分かれただろうな。
大和の正面と後ろのどちらに萌えたかで明暗が分かれたとも言えるが。



75 :名無し三等兵:03/03/25 19:40 ID:???
中岡潤一郎・・・・・・「統一帝国軍物語」とか「太平洋の覇者」とか“それなりに”好きだ。

76 :名無し三等兵:03/03/26 01:26 ID:???
>>73
韓国軍。

77 :名無し三等兵:03/03/26 03:13 ID:???
>>71
ヲイヲイ、ひどいなぁ・・・・。
まるでキヌチィが軍事板の人民最大の敵みたいな言い方ぢゃないかw

78 :名無し三等兵:03/03/26 10:38 ID:???
荒らし行為をする者は、ネット上で最大の敵なのです。
本人の知能や、その背景とは、全く関係無しに。(倒置法)

艨艟の堅陣読了。
理想的なシステムの構築が完成される事を祈ります。
今回は偉い人がそれなりにまともなので、ちょっと期待できそう。

79 :名無し三等兵:03/03/26 18:33 ID:???
>>71なんと言うか言い方が凄い電波だ。
某板で定期的に見かけるけど文章の雰囲気から落ち目の人です
厨房と電波と原理主義者の割合が群を抜くシャア板にいた者からすれば
あの程度の荒らしなど所詮ぬるま湯だ。


80 :名無し三等兵:03/03/26 21:28 ID:???
>>67
ノビーの新刊どうでしたか?
今日店頭に並んでいたけど、なんとなくやばそうな気がしましたが

81 :67ではないが:03/03/26 21:54 ID:???
ノビー新刊読了。
前ほど悪くはない。つうか、人物評価の極端な記述が姿を消している。

中身はMI作戦のかわりにFS作戦が実行された世界でニューカレドニアで
激突する日米機動部隊、ってな感じ。
加賀やヨークタウンが活躍するあたり、被害担当艦が活躍するシリーズなん
だろう。多分。
そのうち、戦争を生き延びた陸奥とかが出てきそうだ(w

でもな、無理して「小説」書こうとするのはやめた方がいいよ。ノビー
所詮、仮装戦記や新本格ミステリーは記号と状況で構成されるキャラクター
小説なんだから、背伸びして、登場人物の心理や成長を描こうとしない方が
良い。手に余るから(w

まぁ、主人公親子を軍令部と前線にわけて配置してアメリカ側に従軍記者を
おいたのは、「修羅」の構成的失敗から学んでいるけど。

82 :名無し三等兵:03/03/26 23:10 ID:???
FS作戦やるのはいいけど、どう収拾つけるんだろ・・
ニューカレドニアがガダルカナルになるだけじゃないのか?

まぁ米豪分断やるなら、日本の負けが決まった時点でシリーズ終了してくれ。
いちいちマリアナやフィリピンを書く必要はないから5巻程度で。

83 :81:03/03/27 00:17 ID:???
ネタばれになるので書かなかったが、FS作戦編は今回で終わりの可能性が
高いです。
主人公(父)は山本に批判的だが、基本的に短期決戦指向で軍令部をひっぱ
ってゆきそうなので、勝ち負けは別としてマリアナやフィリピンは無いよう
な気がする。

84 :名無し三等兵:03/03/27 00:26 ID:???
>83
来月の新刊予定によれば、次巻はフィジー攻略みたいです。

https://www.honya-town.co.jp/servlet/jp.co.honya_town.p3.CMclipServlet?url=/UC/cgi-bin/UC01c010.exe%3Fweek%3D0%26genre%3D2

85 :名無し三等兵:03/03/27 00:28 ID:???
欧州戦線は史実のままらしい。
スターリングラード戦でドイツ軍があぼーんすれば、自動的に
「ドイツの勝利頼み」の日本の敗北が確定してしまう。
それまでに短期決戦で講和に持ち込めるか?がポイントですな。

86 :名無し三等兵:03/03/27 02:15 ID:???
スターリングラードは、ソ連に勝利への希望と自信を抱かせた程度でしょ。
それ以降の戦いが、回復不能ぐらいまでソ連優位に転換したクルクスだと思うが。

87 :名無し三等兵:03/03/27 10:07 ID:???
ノビーの『海鳴りはつる時』1読了。割とまともだったような気がする。
最近仮想戦記は目がちかちかするような作品しか読んでなかったからかなあ。
オチはいい方向に転がっていけば、
『八八』『修羅』みたいな納得のいく終り方、悪い方向に転がっていくと、
角川ノベルス版『砂塵』みたいな,「うへー」って終り方か。
帯に印刷してあった「詳細地図・図版満載!!」ってのが微笑ましかった。

88 :名無し三等兵:03/03/27 11:14 ID:???
>>86
国際世論や連合軍首脳部に与えた影響はスターリングラード戦の方が上。

89 :名無し三等兵:03/03/27 15:55 ID:???
>>88
その観点ではそうだ。
しかし、これ以上議論すると「バグラチオン」をながながと解説するやつが来るので止めよう。

90 :名無し三等兵:03/03/27 17:28 ID:???
分断上下げと。
寝る前にゆっくり読む予定。
平づみの店で表紙がワル目立ちしまくってた(w

91 :80:03/03/28 00:36 ID:???
>>81、87
サンクス

去年の三木原氏、今年んも林氏やノビーの復調は喜ばしいことですね

92 :名無し三等兵:03/03/28 04:45 ID:???
歴群新書、今月はでないのか・・・・。

93 :名無し三等兵:03/03/28 08:35 ID:???
>92
4月の頭に出る。で、後半にも出る。
つまり4月は2回出る。


94 :名無し三等兵:03/03/28 11:47 ID:???
なんで?

95 :名無し三等兵:03/03/28 14:10 ID:???
>>94
GW進行
月末や頭だと正月進行もあるな

96 :名無し三等兵:03/03/28 22:33 ID:???
遥士伸の新刊購入。
まだ読んでないが、修羅の戦艦とは別物だった。

97 :名無し三等兵:03/03/28 23:38 ID:???
4月の戦記小説の新刊情報はありませんか?

98 :名無し三等兵:03/03/29 21:42 ID:???
 もしかしてこのスレは開店休業の状態になってしまったんでしょうか。
悲しいです……

99 :名無し三等兵:03/03/29 21:48 ID:???
リアルうおーの最中だから

100 :名無し三等兵:03/03/29 23:01 ID:d18hO7l0
ラバウル烈風を楽しみにしていたものですけど、
15巻で未完のまま終了したんですか?

教えください。

101 :名無し三等兵:03/03/30 10:19 ID:???
 ラバ空は,17巻までだったかな?出ています。しかし、
完結はしていません。このせいで、わたしゃ川又氏への
評価が低くなっちゃいましたよ。

102 :名無し三等兵:03/03/30 12:43 ID:q6VBEEg9
檜山良昭氏の日独決戦の補給が来んくて苦しむドイツと今のイラクの米英軍が
重なって見えてしまった。

103 :名無し三等兵:03/03/30 16:23 ID:???
春樹社長だったら、角川でも架空系戦記は生存していただろうね。


104 :名無し三等兵:03/03/30 19:53 ID:???
>>98
某佐藤スレに比べたらなんぼかましだよ。あのスレ18でもう終わりかもしれん(´・ω・`)

105 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/03/30 22:50 ID:bPx9MxZ3
>>104
ここは毎月何回か、新刊が出るたびに少しは賑わいますしね。

106 :名無し三等兵:03/03/30 23:37 ID:???
 出版社に
「安定して売れるからって、無茶なタイムスリップ物ばかり量産してると
そうのち架想戦記のジャンル自体が完全につぶれる」
 と理解させる方法はないでせうか。
(つか、例えば同じ架想戦記にしても、青春物あればデータ重視の準ハード物、
恋愛物だってあってもいいと思うのですが)

107 :名無し三等兵:03/03/30 23:40 ID:???
>>106そうは言ってもネタは出尽くしていますから


108 :名無し三等兵:03/03/31 00:10 ID:???
>>107

 でも、それを言うなら時代劇だってネタは出尽くしているけど、
突拍子もないものから、中高年をオイオイ泣かせるもの、南総里見
八犬伝のような冒険活劇、時代エロ、時代ミステリーとかいろいろ
あるじゃないですか。
 それを出版社が許さないだけなのかなと(それともそんなの売れない?)

109 :名無し三等兵:03/03/31 00:24 ID:???
架空戦記活劇、架空戦記エロ、架空戦記ミステリー。
ああどれも面白そうだが、今の書き手じゃろくなもんになりそうも無いなぁ。

110 :名無し三等兵:03/03/31 00:31 ID:???
>>109

 うん。確かにそれは言えてるんだけど。
 でも、例えば『レイテ戦記』『俘虜記』『参謀』『山本五十六』など
など戦記小説の名作はいっぱい出てるわけでしょ?
 それは歴史小説の一環として当然のことなんだけど、じゃどうして
それを土台にしたマトモな小説を書く人がいないのかなって不思議に
思う。やっぱりもう日本では「過去のこと」として大多数には無視される
分野なのかと悲しく思うわけです。

111 :名無し三等兵:03/03/31 00:32 ID:???
 しかし自分で書いておいて何だけど、「架空戦記エロ」ってなんか
そそるんですけど……

112 :名無し三等兵:03/03/31 00:39 ID:???
 僕の尊敬する時代小説家、早坂倫太郎大先生の時代小説からの抜粋ですが、

 男はおのれのものを埋めるや、突然、性急に揺動を始めた。
「くそめ、くそめ!」
 異常なまでの動きに、玉菊は官能の嵐に襲われていった。
 まるで、憎い敵にでも遭ったような激しさだ。
 豊かな乳房をわしづかみにして、突いて突いて、突きまくってくる。
「よいだろう。よいだろう。うぬが!」
「ああ、ああ」
 玉菊が応える。

 これって、そのまま悪辣な関東軍将校にスライドできちゃうと
思うんですが……。

113 :名無し三等兵:03/03/31 00:39 ID:???
 ま、売れないですね。きっと。

114 :名無し三等兵:03/03/31 01:03 ID:???
うぬが!!

がいいね

115 :名無し三等兵:03/03/31 01:13 ID:???
>>111
架空戦記とはちょっと外れるが、市川光紀の少女探偵シリーズ(フランス書院)がそれに近い。
共産革命が成功せずヨーロッパ各国が王政のまま現代に続く世界。日本は昭和が続いている。
内容はどっちかというとオカルト+スチームパンクだけど。
あとこの世界では共産主義者は世界征服を企む悪の秘密結社になってたりする。

あと題名は失念したがエロ漫画で日独が勝利した世界を舞台にしたものがあった。
女工作員が戦ったり拷問されたり陵辱されたりするんだが、ラストは核戦争で世界が滅ぶって内容だったかと。

116 :名無し三等兵:03/03/31 03:29 ID:???
ナポレオン、ニ次元あたりは、エロがあれば何でもありだからなあ。

117 : :03/03/31 07:12 ID:???

大ちゃんスレどこいった?

118 :名無し三等兵:03/03/31 09:23 ID:???
超物火葬戦記
1、大和は無敵である
2、独逸から実現不能な兵器をバンバン登場させる
3、陸は馬糞
4、レーダーなくとも命中率は世界一
5、ドック数の無視
6、表紙は大和Or零戦
普通の仮想戦記
1、大和は終盤に沈む
2、烈風が殆ど出てこない
3、赤城は大体沈み、瑞鶴はだいたい生き残る
4、レーダーに滅多打ちにされる重巡部隊
5、表紙はだいたい金剛級か飛竜
だいたいこれで見分けはつくのだが・・・・・

119 :名無し三等兵:03/03/31 10:15 ID:???
オススメの火葬戦記の新刊教えてくれ

周辺の本屋全部が火葬戦記を粛正して、新刊は通販じゃないと入手できない…
「けっ、何この本っ(プッ)」と嘲る事も出来なくなってしまった(泣)

できれば「おぉ〜」とのめり込めるのと
「けっ、何この本っ(プッ)」と嘲る事が出来る奴ね

120 :名無し三等兵:03/03/31 10:59 ID:???
>>104
終わってしまったほうが良いのかもしれないね……

121 :名無し三等兵:03/03/31 11:15 ID:???
前スレで既出かもしれないけど、新聞の書評欄でこんな本が紹介されてますた。

日本難民  吉田知子

今が最悪でしょうか? それとも……。東京焼尽、自衛隊壊滅、連合国軍による列島完全包囲。
まさか日本が、世界中の「憤懣」の捌け口にされようとは。――起り得るかも知れない地獄絵の近未来。
46判/ハードカバー/184頁
■4-10-323907-7




122 :名無し三等兵:03/03/31 11:26 ID:???
海外の作家はここでいいの?

123 :名無し三等兵:03/03/31 11:28 ID:???
>>121
いったいどんな本なんだ・・・

124 :名無し三等兵:03/03/31 15:36 ID:???
>>119

神田の書泉グランデも、一年ぐらい前までは入り口にいっぱい平積みされて
いた仮葬戦記……いまじゃスペースぐっと減らされて、寂しい限りっす。

 同じく神田の三省堂本店も、喫茶室の横にわずかな棚があるだけ(1個だったかな)。

 恵比寿の有隣堂も、光人社文庫やその他いわゆるマトモな戦記物とおんなじ棚
にまとめられてました。たしか棚2個。

 いまや池袋のジュンク堂か、八重洲ブックセンター本店に行かないと、
全種類どころか新刊のすべてを見ることさえ不可能です。ううう……


125 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/03/31 18:24 ID:???
>124
>  いまや池袋のジュンク堂か、八重洲ブックセンター本店に行かないと、
> 全種類どころか新刊のすべてを見ることさえ不可能です。ううう……

一年ほど行ってませんが、新宿の紀伊国屋は現在どうなのでしょうか。


126 :名無し三等兵:03/03/31 18:44 ID:dU6+iwVt
新宿の紀伊国屋はけっこう置いてあるよ。はじっこだけど。

127 :名無し三等兵:03/03/31 19:00 ID:ro96a5Kx
まだあんまり手がつけられていない分野を探すと、
龍騎兵なみに歴史を激しくいじった作品でしょうか。

大体の火葬戦記の歴史変造度は佐藤大輔以下ですしね…
(陸上戦艦大和はすごすぎるが、舞台を生かしきれていない感じなのが惜しい…)

128 :名無し三等兵:03/03/31 19:55 ID:???
>>121
なんか「リトル・ボーイ再び」の劣化コピーを思わせるような筋立てだなあ。
自虐史観と自己否定と自己毀謗と感情論の結晶というか‥

129 :名無し三等兵:03/03/31 21:12 ID:???
やぱしリアル・ウォーだろ

フィクションの売り上げ、四月とか5月まではダメだろうな
テレビをつけたら戦争やってるんだもの


130 :名無し三等兵:03/03/31 21:21 ID:???
>>121
根底の思想はノビーの「東京地獄変」と同じよねえのか。
中の人はエラがはっていたりね。

131 :名無し三等兵:03/03/31 21:39 ID:???
>>127
まだ「第二次ロンドン条約」ネタが未開拓だ。


132 :名無し三等兵:03/03/31 21:57 ID:???
>>115
遅レスですが、まいなぁぼぉいの「淫靡帝国」シリーズでしょうか?
RSBCみたいに日独が勝利した世界における諜報戦と、女工作員の
拷問凌辱だったような。
ソ連は崩壊してロシアになっているようですし、中国もごちゃごちゃに
なって上海がスパイ天国になってたりとか。


133 :名無し三等兵:03/03/31 21:58 ID:whceGbIg
>>111
「メイドスキー」のことですか?

134 :名無し三等兵:03/03/31 22:22 ID:???
>>132
そのとおり。
ただ自分はこの作家さんの絵は好みではないんでパラパラ立ち読みした程度だけど。


「平成イリュージョン」の小だまたけし氏はエロのほうに行っちゃったけど、あっちで仮想戦記ものやってくれないかなあ。

135 :名無し三等兵:03/03/31 23:01 ID:???
佐藤大輔が解説書いてたエロマンガもあったな、そういや。

136 :名無し三等兵:03/03/31 23:30 ID:???
森詠『日本朝鮮戦争』読んでる最中だが(図書館から借りてきて)、なんかタリぃ。
こいつは三人称型で、複数の主要登場人物の視点を借り、一つ時間軸に乗せて同時進行に筋が進む。
各登場人物の各シーンが細切れで切り替わりが頻繁すぎる、情報量の多さで圧倒したりスケール感
だそうとしたりっていう映画的効果を狙ったのかねぇ?。でもなぁ、それぞれのエピソードに必然
性がなかったり描写が拙かったりして、逆効果。そういった部分は個々の描写を避け、遠景のように
大まかに一まとめに描いた方が良かったかもしれなんな。
後さぁ、北のヒューズMD500や侵攻トンネルは米韓軍に充分に知られてるから、それを前提にした
上で読者を吃驚させるような北の奇策を考えて欲すぃ罠。とおに知られてて対策が講じられてるはず
なのに、まんま米韓軍が引っかかるって筋立てはアイディアなさ杉。でなけりゃ、わかってたのに
何かが理由で奇襲喰っちゃったとか、見破ってたんだけど北の勢いに押されて防ぎきれなかったとか
つう設定にしてもらわないと、リアリティが損なわれるんだよな。
ま、エンタメ以上の小説じゃなさそなんで、適当に跳ばし読みしよっかなぁ?

137 :名無し三等兵:03/03/31 23:33 ID:???
ダーティ岡本ってエロ漫画家が結構軍事モノ好きなんだよな。

138 :名無し三等兵:03/03/31 23:35 ID:t+XSmh7j
>106 えと。私、アルバイトしながら小説を持ち込んでる者なんですけど。
ほとんど同じようなことを、架空戦記を出してる某社の編集さんに言ってきました。
するとですねぇ、
「(安易なタイムスリップものが)一番売れるんだから、出すしかない」
との返事でした。
なにか「いい作品を出す」というより、売れ行きとか編集者のノルマとか、会社の経営のほうを優先している印象でしたね。
こんなことは書くべきじゃないかも知れませんけど、架空戦記を出してる会社って、倒産したり、経営不振のところか多いような気がしませんか?
そんな会社なら、やっぱり安易なものを出してしまうのは仕方ないかもしれませんね。
ただそんなところや、そんな会社で仕事するような作家に、「新しいもの」とか「面白いもの」を期待しても、無理なような気がするのですよ。

で、持ち込んだ作品ですか? もちろんボツでした。

139 :名無し三等兵:03/03/31 23:38 ID:???
>>138

同人で出せ、そこから始まる。

140 :名無し三等兵:03/03/31 23:42 ID:???
 ちょっと毛並みの代わったバイオ戦艦も売れ行きいまひとつだった
らしいしねえ……。王道の(?)タイムスリップじゃないと売れないのか……。
 つか、結局それを喜んで買ってる読者が多いってことじゃんかよー。

141 :名無し三等兵:03/03/31 23:45 ID:???
>>111独立愚連艦隊の何巻だったかな
どこかにエロシーンがあった記憶が


142 :名無し三等兵:03/03/31 23:49 ID:???
日付が変わったら、エイプリルフールモードにしますか。


143 :名無し三等兵:03/04/01 00:44 ID:???
>>106さんへ

 すごく気持ちは分かります。でもね、それって最初からは無理なんですよ。
システム上。とにかくタイムスリップだろうが何だろうが、出版社の意向を
汲んで、
「へへー」
 とかしこまって書くしかないんです。

 最近歌舞伎や浄瑠璃にはまり始めてるんですけど、本とか呼んでいて、ハッと気がついた
ことがあるんです。それは、「江戸時代から出版のシステムってもんは、あまり
変わっていないんじゃないか」ってことです。

 座付きの作家が何人もいて、座頭や花形役者、筆頭作家が決めたことを、
注文通りに書く人が圧倒的に多かったわけです。浄瑠璃作家の近松門左衛門
みたいに、自分で書きたいことを書けるようになるには、長い間の下積み
期間があったんです。

 ですからまずは、「なんでこんなもん……」と思う気持ちをグッと抑えて、
まずは一作デビューすることに重きを置くべきだと思います。不本意でしょうけど……

144 :名無し三等兵:03/04/01 00:50 ID:???
>>127

 いや、陸上戦艦大和は歴史に残る名作でつ。
 大和がアメリカ大陸を走っている姿を想像しただけで、腹の皮がよじれて、
会社でのストレスを忘れられます。
 最高のビジネス書だと思います。

145 :名無し三等兵:03/04/01 00:54 ID:???
>143
もしかして、もしかして>>133で指摘されてね人でつか????

146 :名無し三等兵:03/04/01 01:13 ID:???
 あー。そうじゃないです。

147 :名無し三等兵:03/04/01 01:16 ID:???
>>106

>「いい作品を出す」というより、売れ行きとか編集者のノルマとか、
会社の経営のほうを優先している印象でしたね。

 出版社もただの企業です。基本的には。そこを忘れちゃいけません。

148 :名無し三等兵:03/04/01 01:47 ID:???
タイムスリップ物なら、それを利用して時間旅行SFぽいのとかはダメなんかなあ。
いくつかアイデアはあるのだが。

149 :名無し三等兵:03/04/01 04:18 ID:???
柘植の逆撃もタイムスリップものなんだけどね。


150 :名無し三等兵:03/04/01 04:30 ID:???
>柘植の逆撃もの

この人、政治や戦略、人間や女を書くの下手だねぇ
だもんで、小説書かせると、可哀想に薄っぺらになっちゃう・・・

151 : :03/04/01 06:55 ID:???
>>137
もう描かぬ。過去は許してくれ。
作劇能力が足らなかったので変な展開になった。
許せ、許せ、許せ。

152 :138:03/04/01 08:40 ID:mizmGK78
>>143、147氏へ
私、「106」氏にレスを行ったのありで、別人でございます。
「106」氏が「誰も編集者に苦言しなかったのか」という書き込みに対して、「私がかつて行った体験」を綴ったまでです。

結局、こういうことなんですね。

「出版社も営利企業であり、売れるものしか出せない」
→「一番早くて確実なのは、売れているパターンの再生産を行うこと」
→「そういう仕事を行うのは、実力的に二流の作家」
→「そのため作品の質が低下すると同時に、他社も同様なことをやるので市場が飽和状態になる」
→「それまで喜んでた読者も、『また似たのが出たよ』と飽きはじめる」
→「そのなかでも売れる作品があり、またそれが再生産される」

こんな悪循環が続いてしまう。
「架空戦記がおかしい」というより、「架空戦記が出る構造がおかしい」と言ったほうが、妥当なのかもしれませんけど。
また、架空戦記を出していない出版社の編集者さんは、「架空戦記は読者の要求に合わせて書くのが主流になったから、作家の能力もそれに伴って落ちてきてますね」てなことを言ってました。
「オレは食うために、こんなものを書いている」と言っている間に、「楽なのを書いて儲かるのなら、それでいい」になって、作家としてのハングリー精神みたいなものが喪失してしまうようですね。
まあそんな作家は、いつの時代にも一定数はいたんでしょうが。

あ、私。架空戦記じゃないですが、複数の会社から小説出版のオファーが届いております。
しかし「食うため」のバイトの責任も急に上がって、負担も増えて、なかなか執筆に時間が割けないのが実情……と。
なんとか年内に、出せればいいんですけども。

153 :名無し三等兵:03/04/01 12:41 ID:???
このスレの住人の皆さんには、学研歴史群像の欧州戦史シリーズ、
『ヨーロッパ地上戦大全』ってどうなんでしょうか。ちょっとした
知識の再確認に役立ちそうだから欲しいのですが、2000円は
買う前に考えなければならない値段なので・・・
買われた方はいらっしゃいますか?

154 :名無し三等兵:03/04/01 13:44 ID:MxrZU5Pf
>>153
微妙にスレ違い。
書評スレの方がいいんじゃない?

155 :名無し三等兵:03/04/01 18:16 ID:???
架空戦記書いてみたいって友人に言ったら、「資料集めて考証するのが大変だからやめておけ」なんていわれました。
苦労したわりに、素人は気付かないし、マニアが突っ込むから報われないそうです。
それでマニアをうならすほどに考証を凝ると、今度は売れなくなるそうで。

156 :名無し三等兵:03/04/01 19:35 ID:???
>155
「資料集めて考証するのが大変」だと思うようなら、やめておきましょう。
本格と呼ばれる火葬戦記作家の多くは、資料を集めたり読んだりするのが
楽しくてしょうがない人たちばかりだったりする。

157 :名無し三等兵:03/04/01 22:27 ID:???
かくして彼らの執筆は必然的に遅延する( ´Д⊂


158 :名無し三等兵:03/04/01 23:12 ID:???
考証に凝った結果出来上がったのは「架空」でも「小説」でもなくただの考証本であった。
それはそれで……。

159 :名無し三等兵:03/04/01 23:27 ID:???
ところで、新大日本帝国の興亡の
「ドイツ系ミレニアム人映画監督アドルフヒトラー」みたいに
 全くの独裁者以外で描かれたヒトラーって居ないの?

 他には鉄血の大洋に出てくる米大統領アルフレッド・ヒスリー位しか知らんけど。

160 :名無し三等兵:03/04/01 23:31 ID:???
>>127
 覇王の軍。

161 :名無し三等兵:03/04/01 23:33 ID:???
>>155
 こちらへどうぞ。
《《 熱く書け!架空の歴史。パート2 》》
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1034585045/


162 :名無し三等兵:03/04/01 23:41 ID:???
>>157
ところが、例外の作家もいる罠

林譲治、恐るべし

>>159
ヒトラーが絵描きのままの作品もあったと思うが。
伊吹だったかな?
米大統領だったら青山のバトル・オブ・ジャパン

163 :名無し三等兵:03/04/01 23:56 ID:???
>>162
伊吹秀明「帝国大海戦」

ぶっきらぼうレススマソ

164 :名無し三等兵:03/04/02 00:05 ID:???
ノーマン・スピンラッド「鉄の夢」
SF作家兼イラストレーター。

青木基行「征西の艦隊」
第二次大戦で伍長として戦死。

165 :名無し三等兵:03/04/02 00:19 ID:BKVOzo0x
吉田の「新世界大戦episode1」では米独を牛耳る実業家。
最後はダラスで「おずわたる」とかいう日本人に撃たれて
あぼーん。
やっぱり吉田の「帝国の聖戦」では、第2次大戦で負けた
ヒトラーがセントヘレナ島に幽閉されているところから
始まる。絵描きで生活してるらしい。お友達はスターリンと
ルーズベルト。

166 :名無し三等兵:03/04/02 01:30 ID:???
>>152さんへ

 うーん。結局152さんはデビューしてるのかしてないのか分からないんですけど、
どんな分野にせよデビューする以前から出版状況をいくら分析してもなにも
始まらないと思います。

167 :名無し三等兵:03/04/02 01:48 ID:???
>>152すなわち138さんへ

「出版社も営利企業であり、売れるものしか出せない」
→「一番早くて確実なのは、売れているパターンの再生産を行うこと」
→「そういう仕事を行うのは、実力的に二流の作家」
→「そのため作品の質が低下すると同時に、他社も同様なことをやるので市場が飽和状態になる」
→「それまで喜んでた読者も、『また似たのが出たよ』と飽きはじめる」
→「そのなかでも売れる作品があり、またそれが再生産される」

 特に異論はないんですけど、2番目の
「そういう仕事を行うのは、実力的に二流の作家」
 という部分には多少言いたいことががあります。
 もちろん、ミステリーその他の分野で苦しくなって、火葬戦記に流れてきた作家は
多いと思いますが、すべての作家が二流とは言えないと思うんですよね。
 少なくとも彼らは何十冊という作品を出しているわけですから、それだけでも
実際に一作も世に出していない人間には分からない事情があると思うんです。生活費が苦しくて、不本意なものでも編集者に言われる通りに書いている人も大勢います。
「理屈をこねるよりまずデビュー」
 話はそこから始まるのではないでしょうか。

 きつい言い方ですが、一流雑誌の文学新人賞レベルでも、
「オファー」
 はあります。でもそれは、「いつでもいいから書けたら見せてね」というレベルに過ぎません。編集者がとりあえず「ま、ツバつけとこか」と思ったに過ぎないんですね。
 で、はっきり言って、ぜんぜん期待してません。
 すべて、書いて、デビューしてナンボということなんです。どんなジャンルだろうが、その鉄則は変わりません。

168 :名無し三等兵:03/04/02 02:01 ID:???
>>155-156
この辺読んで思いだしたが、霧島那智とかアレな人たちになると
スペックに限らない資料の丸写しなんて例もありますね

田中光二氏の空母ツェッペリンを扱った戦記も、ミュレンハイム=レヒベルクの
「巨大戦艦ビスマルク」からの丸写しが多くてガカーリした覚えがあります

169 :名無し三等兵:03/04/02 03:02 ID:???
デヴューしてもねえ、その後が続かないと・・。


170 :名無し三等兵:03/04/02 03:25 ID:???
 それもデビューした人間にはかなわない、しょせん虚しい言葉ですね。

171 :名無し三等兵:03/04/02 03:28 ID:???
 後が続くとか続かないとか、小説書いてる人間ってそうじゃないでしょ。
 つか、そんなこと考えてる人間は小説には向かないわな。
「好きで書いてます」
 ってレベルじゃないとさ、一ヶ月に一冊とか書けないべ。
 書けなきゃ食っていけないんだから、永遠に小説家にはなれないということですね。

「おれ、いつか芥川賞獲るんだ」

 って女の前で自慢してるという図式ですか……。

172 :名無し三等兵:03/04/02 03:40 ID:???
まあまあ、デビューしていない人を叩くのはやめましょうよ。
作家が多くなれば、金石の「金」も増えるじゃないですか。
絶対数は大いに越した事はないんです。
でも、石に認定されたナッチ草薙あたりには、そろそろ御退場願いたいところですが。
悪貨は良貨を駆逐するって言葉もありますし。

173 : :03/04/02 03:59 ID:???
>>169 170 171 172
喰えない者はプロではない。
一冊出すだけなら誰でもできる。自費出版という手もあるし。
プロとは、飯が食えるスキルを持つ者のことであって、その質は問われない。
レヴェルが低ければ干される訳だが・・・

作家の絶対数は少ないほうが良い。
価値が出るから。金石の金も増えるかもしれないが、石も増える。
石が市場を荒らして市場が死ぬ。

問題なのはDQN作家より、そいつらをラインナップしてる出版社と
編集者の方だ。過激とか鮭よりよほど使えないぜ。

174 :名無し三等兵:03/04/02 04:52 ID:???
>>173
過激と鮭より・・・と言うたとえはおかしいぜ。
鮭、過激より使えたら一流作家だぜ。
鮭は、火葬としてはいろいろ言われるが、SFでは実績があり、伝奇物など創出したりして、作家としての実績は相当なもの。
過激は、鮭の書いている分野に追従する傾向があるが直木賞作家だ。

175 :名無し三等兵:03/04/02 06:19 ID:???
ヒトラーが(政権に)いないドイツ、同じくルーズベルトがいないアメリカ、
スターリンのいないロシア・・・
後はムッソリーニとチャーチルか?

176 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/04/02 06:48 ID:???
誰か、Mussoliniが世界を征服する仮想を書きませんかねぇ。
つ〜か、作っても売れないような気もするけど、19世紀のItaly統一とか
を下敷きに仮想書く人はいないかなぁ。

ま、無理だと思うけど、些か食傷気味なので、下手物でもそこそこ売れ
そうな。

177 :名無し三等兵:03/04/02 09:12 ID:???
念願の征途全巻げっと、2巻で大ちゃん登場にはビックリした

178 :名無し三等兵:03/04/02 10:27 ID:pO7OmKQc
作家どころかファンの方にも酷いのがいるらしい。ファン同士で内ゲバやってる。
昨日、某BBSで実態暴露する書き込みがあったけどソレを読んだら酷いぞ。

ヤバいと思った管理人が削除したようだけど、幸いこっちにはROMが残ってるんで
読みたいと思う人がいたら教えて。ココにうっぷするから。

179 :名無し三等兵:03/04/02 10:35 ID:???
はい、読みたいです。

180 :名無し三等兵:03/04/02 10:37 ID:SfShonei
>>178読みたい!うプすれ!

181 :ROMその1:03/04/02 10:41 ID:???
これが最後の書き込みなので 投稿者:ニルス曹長 投稿日:4月1日(火)16時04分17秒

もう金輪際をインターネットはしないのでここで暴露します。
実は私はうつ病です。文体で分かると思いますが、以前から精神不安定でした。

182 :ROMその2:03/04/02 10:44 ID:???
実は11月初頭に林譲治氏のファンサイトの面々とオフ会があり、そこで非常に酷い事が
起こりました。私は前々からうつ病でのため、林氏のBBSで作品とあまり関係のない質問
する事が多かったので、オフ会に参加して皆さんに謝ろうと思ってました。
ところがオフ会では延々と半日近くに渡って3人がかりで私にすさまじい批判や
説教(罵倒に近い)がされました。WARNIRDSの関係者がいて(ROM専)彼が私に
「WARBIRDSの議論ボードに『ドイツ海軍は通商破壊海軍か?』ような低レベルな
書き込みをするな」「質問ばっかりしている『教えて君』じゃ駄目だ」「自分の頭で考えろ」
といった説教が延々と展開されました。私はうつ病のためそれが出来ないのですが、
オフ会ではその事は一切言えませんでした。オフ会も後半になると「何で一言もしゃべらないんだ」
「うつむいてないで人の顔を見ろ」「社会に出るんだろ?」「こいつは社会に出ても駄目だ」
「男なんだから社会に出ればやらなきゃならない事にぶつかる」「社会経験もないくせに」
という発言まで出てきました。私はうつ病なので就職どころか人と顔を合わせるのさえ大変なんです。
さらにIFCONや(匿名で)さたびーさんをはじめMURAJIさんや内田祐樹さん達コミケに参加している
軍事マニアの事に対する罵倒までなされました。「林譲治の本を読んでる階層は人生経験が
豊富サラリーマンで、それが分からない奴はレベルが低い」とまで言い切ってました。
私は必死になって反論しようとしたんですが、逆に罵倒されてしまいました。
このオフ会のあと帰宅後に自殺未遂を起こしました。それ以来通院中です。IFCONに参加出来なかったのはそのためです。


183 :ROMその3:03/04/02 10:45 ID:???
しかもその後、ファンサイトの人間に自分がうつ病だという事をメールで書いたら、
「うつ病になるのは精神が弛んでいるからだ。生きるため目標があればうつ病など治る」
という酷いメールが返信されました。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~beloved/main/kokoronobyouki.html
現在の医学でうつ病は精神病ではなく脳内の神経伝達物質の異常から起こる「臓器疾患」
である事が判明してます。うつ病だとやりたくても何も出来ないんです。
そんな事でうつ病が治るんなら抗うつ剤を飲む苦労はしません。なのにうつ病を
自分の精神が弛んでいるせいにされて・・・・・このメールを見て無茶苦茶な精神状態になりました。
カウンセラーの人にこのメールを見せたら「こういう人間はもう処置無しだから、
今後一切インターネットはやらない方がいい」と言われてインターネットは止めています。
それ以来BBSを見るだけで陰で誰かが自分を馬鹿にしているような気がして怖いんです。
この怖さはうつ病になった人間じゃないと分からないと思いますが、とにかく怖いんです。

184 :ROMその4:03/04/02 10:45 ID:???
最近の架空戦記の連中はみんな腐ってます。佐藤大輔以外の作品を代用食呼ばわりするし、
林譲治氏のファンサイトにしても作家への賛美しかありません。裏でみんな他の作家を馬鹿にする連中ばっかりです。

最近では自分が男に生まれた事に嫌悪感さえ抱くようになってしまいました。
ダメですよね、俺は男なんだから社会に出て仕事をしなきゃいけないのにね。最近ではそんなことばかり考えてます。

医師から止められてるのでこれが最後の書込みになります。
今まで書けなかった事を暴露したのでかなり気が楽になりました。皆さん今までありがとういました。さようなら。

185 :138=152:03/04/02 12:47 ID:3w7/Efhg
>>167氏へ

おっしゃることは、よくわかります。
架空戦記に限らず、「売れ筋小説便乗」の作家さんには、それぞれ、まだデビューしていない私ごときにはわからない事情があるのでしょうね。
「二流」という表現は過ぎたとしても、「作家として、何等かの問題点をお持ちの方」と言うべきなのでしょうか?(いずれにせよ、ひどい表現ですか)
しかしそういう人たちが集まってしまうというのは、架空戦記という小説の持つ、構造的な問題だと思われます。

なお末筆ながら、貴兄の御眼鏡にかなうものを書けるよう、私も努力したいと思っております。早々

186 :名無し三等兵:03/04/02 13:00 ID:???
>>178

どこのサイト?

187 :名無し三等兵:03/04/02 13:08 ID:???
(´-`).。oO(前スレの所謂代用食論争にこの人からんでたのかな・・・)

188 :名無し三等兵:03/04/02 13:08 ID:???
 佐藤大輔フェチねえ。
 彼らは口当たりさえ良ければ何を食わされても旨いという
悪食な連中だからなあ。

189 :名無し三等兵:03/04/02 13:17 ID:???
架空戦記の愛読者たるものみな悪食の気概なくしては進撃していけないような気も

190 :名無し三等兵:03/04/02 13:37 ID:???
佐藤スレの過去ログを見れば、代用食呼ばわりはやめようという意見も
多かったと思うがね。

林譲治氏のファンサイトはちょっと敷居が高すぎるね。

191 :名無し三等兵:03/04/02 13:43 ID:???
>>188
仕方が無い、皆飢餓状態なんだよ。
せめて他の作家さんと同じ、もしくは少し遅い程度のペースでRSBCや地連、
皇国の続編が刊行され続けたり、こうも次々とシリーズが打ち切られなかったら、
何もここまでの事態に陥る事は無かっただろう。あの人の作品は好きだけれど、
小説家って続き書いてなんぼだからその点は正直評価出来ないよなあ。
まあこんな事言ったら「嫌なら読むな」の一言で切り捨てられるだろうけど。

192 :名無し三等兵:03/04/02 14:05 ID:???
佐藤大輔 出ない
横山信義 蒼海が・・・
林譲治   説教が増えてきた・・・
橋本 純  文体があわない

最近読む物が減ってきたな

193 :名無し三等兵:03/04/02 17:03 ID:???
>>191
そう嘆く気持ちはわかる。
せめて皇国だけでも年一冊だせばいいんだけど
あれなら、多少無理があっても押し切れると思うんだけど

>>192
ガルダではだいぶ減ったぞ。

194 :178:03/04/02 18:22 ID:LD6+fwsg
>>186
ソレはチョット・・・

>>187
11月以降殆どネットはやってないそうなんで絡んでないと思われ。
実際「代用食」って単語はコミケやネット書評でよく使われてるしね。
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?CID=BKS503&product_cd=30965520

195 :名無し三等兵:03/04/02 18:52 ID:???
>>181-184
うわっ、ひでぇ・・・これが「人生経験豊富」かよ!

196 :名無し三等兵:03/04/02 20:03 ID:???
>>181-184
信じられない・・・作家本人に責任がないのはわかるが、
こんな連中のさばらせといていいのかいな。

197 :名無し三等兵:03/04/02 21:02 ID:???
こういう人たちは「人生経験豊富」なんで作家本人の前では良い顔してると
思います(w
まぁその、考えるより先に知識を詰め込んでしまった可哀想な人達は、何処
にでもいる、ということで。


198 :名無し三等兵:03/04/02 21:05 ID:???
>>195-196
確かに181-184の書き込み元となった人は酷い目にあっているし、
こう言うことに告発が必要なのはわかるんだが・・・・・大丈夫だろうか?
見てるとその被害者さんや被害者さんの知人友人のHNが
晒されているんだが・・・・・。もしもHPやメアドを公開している人々なら
エラい事になっちまうぞ、オイ(汗

199 :名無し三等兵:03/04/02 21:23 ID:???
漏れも林の作品はそれなりに好きだが、あんなファンには成りたくないなー
さたびーならどっかで聞いたことがあるような?
ちなみに林作品で好きなのは
陸軍欧州戦記 帝国の危機 歩兵元帥

200 :名無し三等兵:03/04/02 21:29 ID:???
ってか、その被害者さんをネットから事実上たたき出した馬鹿どもは
下手をすれば訴訟の対象になってもおかしくないな・・・・・。
まあこう言うことは証拠確保が微妙なので何とも言えないんだが。
しかし自分の好きな作家以外は莫迦にするってのは阿呆らしいねえ。
それこそ架空戦記によく登場するヴァカな「愛国者」そのまんまじゃないか。

201 :名無し三等兵:03/04/02 21:30 ID:???
以前霧島那智BBSで論争が起きた折、林譲治ファンサイトの住人も参戦して
それが2chに晒されたりしてたこともあったなあ・・・妙なことにならなきゃいいが

>>199
歩兵元帥でなくて兵隊元帥では?

202 :名無し三等兵:03/04/02 21:58 ID:???
鮭の新刊出るんだね。


203 :名無し三等兵:03/04/02 22:13 ID:???
鮭って誰なんですか?

204 :名無し三等兵:03/04/02 22:22 ID:???
この「被害者」氏と同じ掲示板に出入りしていたことがあるけど、空気を読んでいなかったり、思い込みの激しい発言が多くて、大抵のところでは浮いてる存在だったな。
某掲示板でと学会の仮想戦記批判についてちょっとした議論になった時にも、「SFファンは仮想戦記の敵」と言い出して周りからたしなめられていたけどね。
その理由が自分がどこかのイベントでSFファンから仮想戦記に関して罵倒されたからという、個人的な経験に基づくものだったし。
今回の書き込みについても、あくまで当事者の片方からの一方的な書き込みだから、ある程度割り引いて見た方がいいだろう。
なんつうか本人には悪意がないけど敵を作りやすいタイプみたいなんだよなあ。
もちろんうつ病云々で罵られたことについては同情すべきだし、回復を祈りたいと思う。

205 :名無し三等兵:03/04/02 22:36 ID:???
この人の投稿って、架空戦記系の掲示板でよく見かけたけど
攻撃的っていうか、他人を見下したような書き込みって結構あったような
気がするのだけどなあ。

なんか殺伐とした話題が続いているようなので来月の新刊情報などを。
個人的には、遠藤昭の「究極の連合艦隊」がものすごく気になるのですが。

http://www.kyt-ysc.co.jp/book/hyo/shinsyo/s03-04.htm

206 :名無し三等兵:03/04/02 23:03 ID:???
>>205
遠藤昭でぐぐってみたらこんなページをハケーン
ttp://www8.big.or.jp/~george/endo/

この人だとすると、自論の「対米九段作戦」なるものを主題にするんだろうか?


自分としては吉田親司の「帝国の聖戦」四巻が楽しみだな。





207 :名無し三等兵:03/04/02 23:05 ID:???
>悪意がないけど敵を作りやすいタイプ
自分も氏を仮想戦記関連のBBSで良く見たけど、確かにそうかもしれない

>>205
ソノラマなどで海軍物を書いてた遠藤昭氏なのかな?
何かタイトルが・・・むーん

208 :名無し三等兵:03/04/02 23:07 ID:???
>>205
触・太平洋戦争 (1) 林 謙治
これって妖光の艦隊のリライトかな?
だったら楽しみなんだが。

209 :名無し三等兵:03/04/02 23:08 ID:???
しまった、譲治じゃないのか・・・

210 :名無し三等兵:03/04/02 23:46 ID:???
>>124
ブックマートの方はどうよ。
架空の棚があったはずだが。
>>203
「年末に贈る鮭」といえばわかるだろ。


211 :名無し三等兵:03/04/02 23:59 ID:???
>>210
すまない。九州では鰤が一般的なんだ。

212 :205:03/04/03 00:05 ID:???
>206
戦前船舶のページに内容がありました。やっぱりその遠藤昭だったようです。

ttp://www1.cts.ne.jp/~fleet7/ships/SS0001.html

>208
妖光の場合だと「蝕」になるのでは。
多分、コズミックの最近の傾向から、タイムスリップ物ではないかと思います。
私は、タイトルを見た時触手に襲われる空母エセックスを想像しましたが。

213 :名無し三等兵:03/04/03 00:16 ID:???
>>210
 う、うわーなるほどー

214 :名無し三等兵:03/04/03 00:16 ID:???
>>212
触手とセックス(;´Д`)ハァハァ

215 :名無し三等兵:03/04/03 00:18 ID:???
 野島好夫さんの評価ってどうなんですか。白石では相変わらず売れてる
みたいで、ジュンク堂のホームページを見ても、他の作家より在庫の
減り方が早いですが……

216 :大渦よりの来訪者 ◆KVBzr3neko :03/04/03 00:26 ID:???
>212
触手に襲われるエセックス……。
個人的には滅茶苦茶読んでみたいな、それ。
グレートオールドワン VS アメリカ合衆国海軍。

やはり、『クトゥルゥーと帝國』に準拠した内容になるんだろうか?

217 :名無し三等兵:03/04/03 00:32 ID:???
>>216
妖神グルメでんがな。

218 :名無し三等兵:03/04/03 00:35 ID:???
>>215
ハイテク空母戦艦「大和」シリーズなんかを出している作家さんですね。

過去ログでごく稀に脱力系の批評をされてることはありますけど、
キワモノ以上の評価は無かったと思います。

個人的大和に空母だのハイテクだの単語くっつけた作品には飽き飽き

219 :名無し三等兵:03/04/03 00:44 ID:???
>>210

 ああ、ブックマートはご無沙汰しております。どうなってんだろ?

220 :名無し三等兵:03/04/03 00:49 ID:???
>>219
架空とナポレオン、二次元はブックマート、オカルトはグランテの2階を優先しているよ。


221 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/03 02:20 ID:A2Ikp9qr
にゃんと、あの遠藤氏が火葬戦記に撃ってでるのか・・・
ある意味要注目、だな。
果たして小説家としての才能があるのやら。

222 :名無し三等兵:03/04/03 03:00 ID:???
俺としてはとっとと森詠に新・日本中国戦争を完結させてもらって
日本ロシア戦争の続きを書いてもらいたい

>>212
俺も「触」の字を見た瞬間、触手が浮かんだよ。。
俺の場合は駆逐艦が触手に海底に引きずり込まれる絵だったけど

223 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/04/03 06:51 ID:???
>222
新・日本中国戦争は次巻で完結予定。
確か、今月か来月出るのではないかな。

224 :名無し三等兵:03/04/03 08:03 ID:hSvMInZf
>206
>自分としては吉田親司の「帝国の聖戦」四巻が楽しみだな。

作者のサイトに表紙絵が上がってた。
ttp://www.chikashi.com/
……なんだこりゃ? 戦艦空母?

225 :名無し三等兵:03/04/03 12:40 ID:Jx25PK39
>>223
本屋に新・日本中国戦争あったよ!!!
立ち読みしてないけど、表紙に完結って書いてあったよ!!!


226 :名無し三等兵:03/04/03 12:58 ID:???
>>224
計画のみで終わったドイツの航空巡洋艦じゃないか?
RSBCのアトランティカとパシフィカの元ネタになったヤツ。

227 :名無し三等兵:03/04/03 14:53 ID:???
>>218
 ありがとうございます。そっかー。じゃ買うのやめとこかな。

 仮想戦記を出している出版社的には、どこの出版社が良心的だとかいうのは
ありますか? つまり、この出版社の刊行物は「比較的」はずれが少ないと
とかいうところは……
 書店で立ち読みして選ぶには点数が多すぎて……

228 :名無し三等兵:03/04/03 15:08 ID:9Wc/PXOb
>227
チューコー:厳選。外れ少なし。出ない作家は出ない。
ガケーン:弾数多し。ちょっと当たりはずれあり。
ワニ  :通好み。安定路線。
リュウ :ワニの出張所。基本的にワニと同一路線。

ジョイ :正統(林・高貫・橋本)vsトンデモ(霧島・菅谷・馬場)
コスミック:タイムスリップ専門? 弾数多し。
白石 :たまに味なのもあるが、基本的にトンデモ。
廣済 :トンデモ。新人排出。
徳間、光人社は撤退。

こんな感じでしょうか。

229 :名無し三等兵:03/04/03 15:09 ID:???
>224
形状的に近いのはこれだな
*ttp://64.124.221.191/furashita/lion_f.htm
三連装砲二基に飛行甲板・・・・でも、コレは英国艦だしな

230 :名無し三等兵:03/04/03 15:16 ID:???
>224
飛行機はI-16に見える。機体に星もあるし。
ということはソ連艦?

231 :名無し三等兵:03/04/03 15:45 ID:???
>>228
チューコー:但し、柘植は除く
徳間:忘れたころに出る

232 :名無し三等兵:03/04/03 16:14 ID:mew9G0Dw
>触・太平洋戦争
「宇宙大怪獣ドゴラ対エセックス」

233 :名無し三等兵:03/04/03 17:46 ID:???
>>228さん

 感謝です。なにしろ850円というのは痛くて、シリーズものになるとなおさら
です。数冊読んでから「なんじゃこりゃー」になるとホントに涙出てきますので
(小遣いを考えると、一ヶ月1〜2冊が限度ですから)。

 これを頭に入れて、本屋でパラパラとめくって選ぶことにします。
 ありがとうございました。

234 :名無し三等兵:03/04/03 17:52 ID:???
>>228さんへ追伸。

 あ。でも「とんでもないっ!」って地面に叩きつけそうになる本が、
最近なんだかどこかで楽しみにしている自分がいるような気がしてます。

 昔、ロンメル将軍が大好きだったことがあって、プラモでジオラマなんかも
作ってたことがあるのですが(厨房のとき、雑誌で銀賞もらった……)、
そんなことでで買ってみた『砂漠のキツネ2004』は、もうあんまり
ひどすぎて、涙を通り越して腹の底から笑いがこみあげてきました。
 そして、もしかしたら俺は、こういうのを楽しみにしているのでは……
と考えて愕然としてしまいました。
 ですから、草薙先生のだけには手を出すまいと、ヤクを目の前にした
中毒患者のような今日この頃です。

235 :名無し三等兵:03/04/03 18:20 ID:???
>>227
前スレの最後にあった、火葬戦記をカバーだけで見分けるコツ
以下の内二つ以上が該当するもの。

1)タイトルに「艦隊」の文字が入る。
2)タイトルに!が二個以上使われている。
3)タイトルに「激」「勝」「将」「超」などの文字が入る。
4)カバー絵が大和and/or山本五十六。
5)カバー絵の大和に航空甲板がついている。
6)出版社名がカタカナ。
7)作者のペンネームが痛い。

前スレの過去ログを削除しちゃったんで一部うろ覚えだが、これも参考になると思う。
まあ飛行戦艦大和みたいに火葬スレスレの反則で楽しませてくれるのもあるわけだが。


236 : :03/04/03 18:47 ID:???
マリみてを読みながら、こんな物を想像。
紅薔薇         南雲忠一
紅薔薇のつぼみ   小沢治三郎
紅薔薇のつぼみの妹 栗田健男

>222
触手に引きずり込まれる、駆逐艦栞(;´Д`)ハァハァ
駆逐艦長美坂少佐「奇跡は起きないから奇跡っていうんです。」

>230
前巻あとがきで、次回は日ソ海戦との予告があったのでソ連艦隊では。
アメリカからの技術導入で、ソビエツキー・ソユーズかクロンシュタット
あたりを航空戦艦にしたのでは。

>触・太平洋戦争
文化祭の展示のために、太平洋戦争について調べている女子高生達が
タイムスリップ。どこかで聞きかじったルーズベルト陰謀論を陛下の前で
披露したため開戦が回避されることに。



237 :名無し三等兵:03/04/03 19:25 ID:???
1942年、小笠原諸島近海にて連合艦隊と太平洋艦隊との総力を挙げた戦いが始まる!!
その時、天空に残っていた「最後の太陽」が今まさに欠けんとしていた!!
まさかあの伝説の「夜」が・・・。

パニック架空戦記「触・太平洋戦争1 −夜来る−外伝」遂に発売!!

238 :名無し三等兵:03/04/03 19:41 ID:???
何ゆえアシモフ……

>236
>駆逐艦栞
脈絡が無いような気がするのだが。
それと葉鍵はいいのだが軍ヲタ兼任なら命名規則にのっとって。

239 :236:03/04/03 21:00 ID:???
>238
単に222の駆逐艦に引っかけただけです。
で命名規則ですが、松級が大量に建造されてつける植物がなくなったので
かたっぱしから植物に関係しそうな物を使っていったとかは駄目ですか。
栞には、木が入っているし。
あとは、イメージアップのために公募した艦名の中に栞が入っていたとか。
当然二等駆逐艦の命名規則は、国民に親しみやすい名称であることとか
に変更されてて。

240 :名無し三等兵:03/04/03 21:11 ID:???
命名の説明されてもな・・・
元ネタの栞ってのが判らないからもういいよ。

241 :名無し三等兵:03/04/03 21:22 ID:???
>237
ソースキボンヌ。マジデ読みたい!

242 :名無し三等兵:03/04/03 21:45 ID:???
>241
「夜来る」アイザック・アジモフ
http://www8.ocn.ne.jp/~yuukosa/book/book_kai13_1.htm

243 :241:03/04/03 22:46 ID:???
>242
あ、いえ、元ネタは読んでますが、林氏の新刊は本当に

>パニック架空戦記「触・太平洋戦争1 −夜来る−外伝」
なんでしょうか? ネタ?

244 :名無し三等兵:03/04/04 00:07 ID:???
日蝕の蝕だったのか!?

245 :名無し三等兵:03/04/04 00:16 ID:???
>>230
書店で見かけた学研のムック「世界の戦艦」に1930年代後半に計画されたソ連の航空戦艦が載ってた。
10380号計画艦という名称で3つの案があったらしい。
最大案では全長約300m、排水量70000t、主砲40cm三連×4、搭載機数40っていう化け物。
多分小説に出てくるのは40000t台に縮小された案のものだろうけど。

作者のことだから、火葬系で大活躍する戦艦空母への嫌味として出すんだろうなあ。

246 :名無し三等兵:03/04/04 00:24 ID:???
>>245
ば・化け物か
戦後のソ連水上艦はそのノリでつくったんだろうなあ・・・・・

247 :名無し三等兵:03/04/04 00:29 ID:???
>>246
土佐には敵わんぞ(w

248 :名無し三等兵:03/04/04 01:05 ID:???
ツクダが倒産か、タイガーTとかのボードケ゜ームを昔買ったのに。
仮想、火葬の作家もボードゲームの愛好者は多いだろうね。



249 :ぽっぽ伍長:03/04/04 03:54 ID:qtl6KWLV
今度はイギリス上陸作戦だ!

250 :名無し三等兵:03/04/04 05:17 ID:???
>>245カッコ悪いけど良いねえ。
土佐はトンデモの中のマトモを目指す姿勢が素晴らしい。

251 :名無し三等兵:03/04/04 13:06 ID:???
昨日ふとクリムゾンバーニングを読み返したんだが・・・・・・・・
何かその内松田少佐か鬼怒田大佐辺りが「そんな事より聞いてくれよ〜」
で始まる物言いをするかもしれないなんて思っちまったよ・・

252 :名無し三等兵:03/04/04 15:46 ID:???
>>235さんへ

 レス遅くなってごめんなさい。参考にさせていただきます。

253 :名無し三等兵:03/04/04 15:51 ID:???
 すんません、奴素人で……土佐ってなんなのでしょうか……

254 :名無し三等兵:03/04/04 16:32 ID:???
>>253
高知県
 
 
 
うそです。うそじゃないけど。
「超超弩級戦艦土佐 中岡潤一郎 学習研究社」
のことです。

255 :名無し三等兵:03/04/04 17:51 ID:???
土佐は最期は“崩壊”してほしいな、敵に沈められてほしくない。

256 :名無し三等兵:03/04/04 21:54 ID:???
知りませんでした……。土佐もいるのかー。この前水戸の存在を知って
ぶっ飛んだばかりだったのですが……。
 読んでみようかな。
 個人的には超怒級戦艦苫小牧とかいうのが響きいいと思いますが……

257 :名無し三等兵:03/04/04 21:54 ID:???
>>245
中里融司氏の「東の太陽 西の鷲」にほとんど同じような艦が出てたな。
一部は主砲が46センチになってたけど。
ところで、このスレの住人的には中里氏ってどうなん?漏れは割と好きなんだが。

258 :名無し三等兵:03/04/04 21:59 ID:???
>239
単に駆逐艦だからというのか。
鍵ネタならば以前「深雪」代艦で建造された「名雪」つーネタがあったぞ。
だが、貴様のやっていることは
「『日本武尊』って美しい名前だよね。命名基準?ナニソレ」
な新巻鮭と同じだ。反省しるゴルァ(゚д゚)

まぁ仮にもプロの仮想戦記書きが翔鶴級の「千鶴」やら松級の「梓」「楓」を
作中に登場させてたりもするんだが……これは正しく枠の中だからな。

259 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/04/04 22:57 ID:???
>257
漏れ的には近代戦を書くのにはちょっと知識不足だと思う。
「東の太陽 西の鷲」は3巻まで我慢して読んでいたが、途中で投げた。

最近は少しマシになったのかな。

260 :名無し三等兵:03/04/04 23:41 ID:???
>258
マシになったというか、開き直って方向性を変えた結果が、「船魂」ではないかと

261 :名無し三等兵:03/04/04 23:42 ID:???
ガケーンも白石とは違ったトンデモのような気もしますが……

262 :名無し三等兵:03/04/05 00:18 ID:???
>>258
英駆逐艦で「カノン」とかね
(何級だか忘れたが確か実在の船だったはず)

263 :名無し三等兵:03/04/05 01:24 ID:???
米カノン級のタイプシップだよほ
ttp://www.navsource.org/archives/06/099.htm

264 :名無し三等兵:03/04/05 04:24 ID:???
>>223>>225
見ました
やっとこさ完結か
これで日本ロシア戦争の方に力を入れてくれればいいが。。

265 :名無し三等兵:03/04/05 10:25 ID:???
>258
 まあ「千鶴」の護衛についているのが「梓」や「楓」はいいとして……
 問題は輸送船の名前のお遊びだと思うが(w あれ分かる人ってそうとう濃い……
#輸送船だけにどんな名前でもありではあるが


266 :名無し三等兵:03/04/05 10:32 ID:???
>256
 念の為に書くが、「土佐」の元になった「50万トン戦艦」ってのは実際に提唱した人物
がいるぞ。もっともそのときのスペックだと、40cm 砲100門という「おまいは帆船時代の
戦列艦か」と言いたくなるような砲門の数だが。提唱当時だと……多分全て連装砲塔だか
ら、主砲50基か(爆)

267 :名無し三等兵:03/04/05 10:45 ID:???
>265
具体名は憶えてないけどくとるーネタだったような。

268 :265:03/04/05 10:53 ID:???
>267
 それじゃない(w
 輸送船の名前が「マーケット」だの「キャッスル」だの「レボリューション」だの、って、
およそ統一性がないようにみえる船団(確か八隻だったかな?)。うち四隻ほど沈められた。

……これ、前にある単語を付けると、いきなり濃い人大集合になるという(汗
 しかも沈んだのは(w

269 :名無し三等兵:03/04/05 11:51 ID:???
亜欧州大戦記かったが、アニメネタには心底あきれ果てました(まあ、それなりに楽しめたが)
帝国大海戦買ったが、軽空母脆過ぎ・・

270 :名無し三等兵:03/04/05 14:14 ID:???
>>266

 いや間違いなく、片舷につき2段で、1段に25門ずつの大砲を横向きに積む
発想だったと思う、きっと……甲板上ではなく……。
 スペインの帆船をイメージしてたんだと思いまちゅ。
 

271 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/05 14:51 ID:toUU4Cg2
>>266
正解。金田中佐の50万t戦艦。
ソースがコーエー本(未完成艦名鑑)なのはいささか心苦しいのですが、
全長609m、全幅91m、排水量50万t、速力42ノット、
兵装 41cm連装砲×50(片舷60門指向可能)、14cm単装砲×200、
   10cm単装砲×100、魚雷発射管×200

272 :名無し三等兵:03/04/05 14:56 ID:???
>>237
ガンパレの「黒い月」か・・・

273 :262:03/04/05 14:56 ID:???
>>263
失礼&修正サンクス

274 :名無し三等兵:03/04/05 15:06 ID:???
>>271

す、すげえ……

275 :名無し三等兵:03/04/05 15:07 ID:???
 そ、その魚雷発射管200というのはどこについてるんでしょうか?


276 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/05 15:09 ID:toUU4Cg2
>>275
不明。
当時の装備状況からすれば水上・水中半々あたりが妥当な線か?
舷側にズラリと並べているだろうことは想像に難くない。

277 :名無し三等兵:03/04/05 16:05 ID:???
 しかしそんなの実際に浮かぶんですか……しかも42ノットだなんて……

278 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/05 16:10 ID:toUU4Cg2
>>277
概念設計だから本当に建造するなら詳細はだいぶ変わるでしょう。
ただ金田中佐、設計に素人というわけではないので(長門の六脚檣は彼の発案)、
さすがに浮かないということはないと思います。

279 :名無し三等兵:03/04/05 16:14 ID:???
世界最大級のタンカーの満載排水量がそれくらいだっけ?

280 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/05 16:16 ID:toUU4Cg2
ちなみにこの戦艦、初めに全幅ありきで設計されてます。
全幅91mというのは太平洋の波の波長より長く、そのため艦は常に水平を保っていられるから
砲戦において大いに有利という発想だそうで、
全幅にあわせて艦のサイズを決めたら50万tになっちゃった、ということです。

281 :名無し三等兵:03/04/05 16:26 ID:???
航空機から見たらでっかい標的だね。

282 :名無し三等兵:03/04/05 16:51 ID:x+aOy5iz
満載排水量4,736,000t 全長1024.0m 全幅155.6m 吃水43.2m
最大出力38,400,000馬力 最高速力27kt 航續距離7200nm/16kt
主砲45口径184cm3連装3基 副砲65口径62cm3連装4基
高角砲40口径50.8cm連装6基 機銃50口径100mm3連装4基

…大和型戦艦を4倍にした、火葬艦が活躍する同人誌を発見(w

283 :名無し三等兵:03/04/05 16:52 ID:???
 もうそれ、種子島にエンジンつけちゃった方が早いと思います。

284 :名無し三等兵:03/04/05 16:55 ID:???
魚雷の二十やそこらでは効かん罠。50万t戦艦だと大きいおかげで
主砲用電探の容易な運用や三式弾のつるべ撃ちができたりする

285 :名無し三等兵:03/04/05 17:32 ID:???
>>280
すげ!!

286 :名無し三等兵:03/04/05 19:04 ID:???
184a主砲って。。

実現できるのか(;´Д`)

287 :名無し三等兵:03/04/05 19:32 ID:???
>主砲45口径184cm
砲身長82.8m…… 

288 :名無し三等兵:03/04/05 19:50 ID:???
>>287
海防艦くらいあるな、、

289 :名無し三等兵:03/04/05 19:56 ID:???
折れちまわねえか?
それ以前にそんな馬鹿重い主砲乗っけた砲塔は旋回だけで一時間くらいかかりそうな。

290 :名無し三等兵:03/04/05 20:04 ID:???
高角砲が超大和級クラス
機銃が長10センチ砲・・・

高角砲の爆風がエラいことに・・・
長10センチ機銃?の砲身が次々曲がる悪寒

291 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/05 20:15 ID:RZa7KpSE
>>289
折れる可能性は低いけど、歪みますね、十中十まで。
砲身の延長はそこの対処が一番難しいんです。
旋回はまあ、大動力使えば問題なし。でも各砲塔の旋回用だけで専用機関搭載しなきゃならなそうですが(苦笑

292 :名無し三等兵:03/04/05 20:20 ID:???
 大和型の主砲塔一基が 2700t。サイズ4倍だから重量だと16倍で4万3200トン……
 主砲塔一つで長門型戦艦に匹敵でつか……


293 :名無し三等兵:03/04/05 20:50 ID:???
>最大出力38,400,000馬力 最高速力27kt 航續距離7200nm/16kt

最高速力108kt 航續距離28800nm/64kt
にして欲しかったりする

294 :282:03/04/05 21:29 ID:???
いや、性能はその儘なんですよ、その本では。
だから裝甲は、舷側最厚1640mm、甲板800〜920mm、主砲塔最厚2700mmなどなど…

で、島風型らしき護衛の駆逐艦が、50口径508cm連装3基、2440mm魚雷5連装発射管
3基を搭載していて…(マジ

295 :名無し三等兵:03/04/05 21:46 ID:???
乗員は何名くらいなんだろう。
二万人くらいかな。
んで、艦長の階級は大将くらいないと。

296 :名無し三等兵:03/04/05 21:47 ID:???
え?大元帥陛(PAM!PAM!

297 :名無し三等兵:03/04/05 21:56 ID:???
乗組員の平均身長が680cmだったりして

298 :名無し三等兵:03/04/05 22:19 ID:???
乗組員がゼントラーディ。

299 :名無し三等兵:03/04/06 01:31 ID:???
タイトルに似合わず真面目な架空戦記と評判の土佐を本日購入。
50万トン戦艦を狂気と官僚主義により保有してしまったが為に
日本良くも悪くも史実と変わっている点、50万トン戦艦と言う
代物の矛盾がよく書かれていて中々よい作品ではないかと。
只、土佐よりも寧ろモンタナクラスの方が火葬戦艦に見えたのは気のせいか。
史実のモンタナ程度の船体に、恐らくはSHSを使うであろう長18インチ主砲
12門って一体・・・・。寧ろ、対土佐用に急遽モンタナの主砲を16インチ12門から
18インチ8門に換装したとか、16インチであっても数の論理で土佐を苦しめるとか
そう言う描写が欲しかったような・・・・他が良く描かれている中でここだけが(´・ω・`)

300 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/06 05:28 ID:VAaeHLZv
>>299
ついでに速力にも要注目。

301 :ばばぼん♪☆読子タン、:03/04/06 14:39 ID:???
「金田中佐の50万トン戦艦」は阿川弘之の「戦艦長門の生涯」にも登場する有名なエピソードだじょ。
漏れは焼亡のころ、ガケーンのX図鑑でそれを初めてみて、衝撃を受けた。

受けるわなぁ(笑)。


302 :名無し三等兵:03/04/06 18:23 ID:???
ガリバー旅行記じゃないんだから。

 しかし土佐は買ってみよっと。

303 :名無し三等兵:03/04/06 19:00 ID:???
>>300
見ましたよ、あれだけの兵装と18インチ対応防御を施して、
28ノットで走れる大出力機関を基準で6万4500トンの船体へ・・・・・ヽ(`Д´)ノ
何か土佐の方が遥かに現実的に見えるのは私だけでしょうか(w

もしも仮にあれだけのスペックを満たした戦艦を作るとしたら、
最低でも64500トン+20000トンは必須かもしれませんね。
例えば
ttp://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/sekai_no_bb.html/csa_virginia.html
こんな感じになるんじゃないかと。イラストが(゚Д゚)ウマー

304 :名無し三等兵:03/04/06 21:08 ID:???
今度仕事で名古屋行くんだけど、いい本屋ない?

305 :292:03/04/07 12:12 ID:???
 う、大間違い。サイズ4倍なら重量は三乗で64倍じゃないか。
……ってことは主砲塔一基が17万トン超えるのか。
 主砲一基で、フォン・ヒンデンブルク級(RSBC)なみ……

 確か砲身一本が 160t くらいだったから、重量64倍で1万トン超えますな。
 重巡一隻分の重量の砲身を振り回すのか……(w

306 :名無し三等兵:03/04/07 13:20 ID:???
うわー、砲身がしなって散布界が悪化するー(w

307 :名無し三等兵:03/04/07 13:38 ID:???
ガリバーの行った小人の国の化学レベルが第1次大戦後ぐらいのれへるとかだったら殺されていただろうな。
もしくは、核保有レベルで、普通の国(江戸中期ぐらいか)の征服に出てきたら怖いだろうな。


308 :名無し三等兵:03/04/07 14:17 ID:???
>>307
なんらかのスーパーテクノロジーがあれば別だけど
核分裂物質の臨界量は小人の国でも変わらないだろうから
核爆弾を作れても運べないんじゃないかなあ。

309 :名無し三等兵:03/04/07 17:12 ID:???
>>308

最小のプロトニウム爆弾作るのに、プルトニウム5キロでしたっけ? 反射
材にもよるんだろうけど……

310 :名無し三等兵:03/04/07 17:21 ID:???
プロトニウム→プルトニウム

311 :名無し三等兵:03/04/07 17:32 ID:???
 プルトニウム「溶液」なら一桁下がって 500g になるけど……金属形態のプルトニウム 5kg の
方が体積的には小さい(w
 プルトニウムの比重は 19.8。
 5kg のプルトニウムは……ほぼ 300ml のペットボトルの大きさ? 小さいなあ(w

312 :名無し三等兵:03/04/07 17:48 ID:???
 そっかあ。溶液なら媚び徒でも運べるかも。

313 :2CHは嫌いだ:03/04/07 18:15 ID:???
2CHを閉鎖してください
こんな人間のくずが現れないように

314 :名無し三等兵:03/04/07 22:38 ID:???
報復として、通常世界のネズミとゴキブリとスズメバチあたりを生物兵器として送り込んだら、簡単に小人は絶滅してしまうような気もする。
逆に巨人の国から、以下・・。


315 :名無し三等兵:03/04/07 22:47 ID:???
ところでコスミックや白石の新刊は、何日ごろ発売されるんでしょう?

316 :名無し三等兵:03/04/07 22:59 ID:???
何かの本で空中戦艦ってのが出てくるな。
空飛ぶ戦艦。
その発想は、宇宙戦艦大和を始め色々と使われているが、メリットは本当に
あるのかね?
あんなでっかいモノが、空を飛んでも目標になるだけだと思うけど

317 :名無し三等兵:03/04/07 23:02 ID:???
 だからそういうトンデモ戦艦ばかり作って本を出すから、良質な
読者が逃げてしまうのです。

318 :名無し三等兵:03/04/08 02:11 ID:???
>>316
海底軍艦&大なんとか島。

 空を飛んでドリルを憑けてついでに海に潜れる戦艦があれば最強だよなあ、と鮭の紺碧1巻を読んだ後
厨房のときに夢想した次の日。

 漏れは飯島版 新海底軍艦を見たのでした。明治時代に・・・明治時代に・・・・今の火葬戦記作家並・・・

319 :152=185:03/04/08 08:48 ID:7OlfCsN4
>>316、317

明治じゃなくても、昭和初期の平田晋策の『昭和遊撃隊』にも、「空中戦艦富士」(もとは潜水艦)というのが出ている。
ただ、これは小学生向け(少年倶楽部連載)。

320 :名無し三等兵:03/04/08 19:52 ID:???
>>221
作品における計算の根拠、というのを人づてに聞いたが、なかなか
面白いところをついていました。こっちも期待していたりする、遠藤氏。
暫くアクセスしていなかったが、ニルス氏って小林氏のサイトで名前を
見た記憶があるなあ。
とりあえず、病気なら治して楽になって欲しいですよね。辛かっただろう
と思う。叩いた人達も、そういう事情なんだから許してあげなよ。それを
持つのが人生経験豊富な大人ってものでしょ。


321 :名無し三等兵:03/04/09 10:41 ID:???
三木原氏のクリムゾンに出てくる「社会主義はメイドスキー」の単品小説って
出てるのでつか?以前どこかのスレで見かけて気になってたのだが、ぐぐってもわからなかったもので。

322 :名無し三等兵:03/04/09 17:00 ID:???
>>321
出てない・・・と思う。少なくとも商業ベースでは出てないハズ、だが、
別ペンネームでやってたり純然たるエロ小説として出ているなら、
私も知らない。

323 :名無し三等兵:03/04/09 19:17 ID:???
>>320
そっれって、どの遠藤?

324 :名無し三等兵:03/04/10 02:17 ID:???
>>323
戦前船舶研究会の遠藤氏でしょ。
ガケーンとはムックでつながってるし、高速戦艦型大和と空母部隊
組み合わせたヒトッエンドラン部隊の編成、云々、いろいろ書いて
いたから。


325 :名無し三等兵:03/04/10 03:06 ID:???
>>134

>「平成イリュージョン」の小だまたけし氏はエロのほうに行っちゃったけど

 ええっ?!そうなんですか?
 小だま氏は結構好きな作家なんですが、まさかそんな路線に逝っているとは。
一体どこで描いているんでしょうか?

326 :名無し三等兵:03/04/10 03:53 ID:???
http://www.bekkoame.ne.jp/~gensei/syogen2.html

327 :名無し三等兵:03/04/10 04:17 ID:???
>>316
一つ忘れてる事が、6万トンの巨体が5インチロケット弾
や高射砲ごときで本当に逝くと思ってるのか?


328 :名無し三等兵:03/04/10 04:20 ID:???
>>325
ttp://www.cybele.co.jp/www/watch/261-0/

329 :名無し三等兵:03/04/10 14:02 ID:U8hyfrBT
「坂本竜馬が生きていたら」という架空戦記とかないものかな?
けっこう大きな変動がありそうな気もするけど。

330 :名無し三等兵:03/04/10 14:12 ID:???
鋼鉄の嵐とか

331 :名無し三等兵:03/04/10 15:09 ID:???
>328
出ないぞゴルァ!!

332 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/10 22:01 ID:LCSsWjWX
今月の新刊予定。

学研(28日)
帝国の決断・死闘編(2)、日独北米大陸上陸、帝国の聖戦(4)、
究極の連合艦隊(1)、日米開戦せず(1)

リュウノベルス(15日)
覇王の軍(9)

廣済堂ノベルス
決戦魚雷烈海(2)

コズミック(10日)
超次元大戦(1)、北朝鮮ゲリラ侵攻(1)、蝕・太平洋戦争(1)

ジョイノベルス(中旬)
灼熱の艦隊(3)

白石ノベルス(上旬)
『大和』『武蔵』

中央公論新社(25日)
超弦回廊アトランティス大戦(1)、海鳴り果つるとき(2)、逆撃 三国志

ワニノベルス(10日)
派遣艦隊出撃せよ、真・大東亜戦争(10)

ワンツーポケット
戦艦大和、地獄の聖戦

333 :>>329:03/04/10 22:03 ID:???
歴史群像新書「竜馬死せず」1〜5 緒方忍

ワニノベルス「鋼鉄の嵐 維新編」1〜2 中岡潤一郎

青春出版社「幕末勇者伝」 中里融司

ロングセラーズ「竜馬艦隊異聞」 柊祐介

私の知ってるのはこのくらい。

334 :名無し三等兵:03/04/10 22:19 ID:???
>>329
朝日ソノラマ「ウエスタン武芸帖」菊池秀行


335 :名無し三等兵:03/04/10 23:01 ID:???
>>332 >>333

 情報ありがとうございます。すごいですね。
 でもたったひとつだけ。白石の『大和』『武蔵』って、そりゃそうでしょう。
 基本的に『大和』しか出すつもりのない出版社なんだから……(上旬って、今月
金曜日ですかね?)。
 

336 :名無し三等兵:03/04/10 23:04 ID:???
>329
「風と共に去るぜよ」っていう吉岡氏のがあった記憶が…。

337 :329:03/04/10 23:08 ID:U8hyfrBT
をを、こんなにあったのですか。ありがとうございます。

それにしても、これほど充実した情報が得られるとは、さすがこのスレだ……

338 :名無し三等兵:03/04/10 23:10 ID:???
>335
今月初めに出た遥の新刊のことでしょう。>「大和、武蔵」



339 :名無し三等兵:03/04/10 23:24 ID:???
 ああー。そっか「大和武蔵」ってジュンク堂のホームページに書いて
ありました。知りませんでした……。これって、大和と武蔵が合体する
のでしょうか……うう。

340 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/10 23:32 ID:/ZNMufTq
しかし真・大東亜、相変わらずケアレスが多いです。
酸素魚雷のこととか、米空母の搭載機数のこととか・・・

341 :名無し三等兵:03/04/10 23:36 ID:???
>>332
>究極の連合艦隊(1)

艦隊ものもここまできたか・・・

今月は不作だな


342 :325:03/04/11 00:26 ID:???
 一応、ショックから立ち直って自力で検索。

h ttp://www.esbooks.co.jp/product/s/03/11?accd=07101730&introd_id=Xmo46Wk9o3689892i81GiiXA6oG83X64&pg_from=s

 うーん、「平成イリュージョン」系でがんばって欲しかったんだが・・・・
まぁ、再度小だま名義で活動するらしいから、それに期待したい所ですなぁ。


343 :名無し三等兵:03/04/11 00:45 ID:???
>>329
 「竜馬の明治」「偽日本史1・2」

344 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/11 08:18 ID:sRO9xjB3
>>341
何を言っているのですか。
「あの」遠藤昭氏が著す一品ですぞ>究極
これを読まずして何を読めと?

345 :名無し三等兵:03/04/11 10:52 ID:???
>>344
陸上戦艦大和
バイオ戦艦大和
・・・以下ry

346 :名無し三等兵:03/04/11 14:47 ID:???
>>344
それじゃ、次回作は「至高の連合艦隊」か・・・・


347 :名無し三等兵:03/04/11 19:54 ID:???
至高の太平洋艦隊、でしょ

究極対至高


348 :名無し三等兵:03/04/11 20:44 ID:???
佐藤大輔スレの方にも書いてる人がいるが、押井守の新企画「パックスヤポニカ」の基本構想がニュータイプ誌の連載に掲載された。
日露戦争に敗北し、英米独仏露の五大国に分割統治された日本が後に連邦国家として再統合。
その結果、地域ごとに旧宗主国の影響を残しながら国民国家として成長していくという歴史を歩むそうだ。
五大国の影響は軍備面にも及び、F−16とスホーイが編隊を組んでたりするとのこと。

とりあえず、これから1年ほどかけて設定や背景をまとめた「ルールブック」をつくり、これに基づいてさまざまなメディアでストーリーを展開していくことを考えている。
さらにこの企画はオープンにし、希望する人には参加してもらうとのこと。

けっこうおもしろげな企画だね。

349 :名無し三等兵:03/04/11 21:56 ID:???
>>348
途中で企画がつぶされなければ良いけどね。
ひとりで、小説でやるならともかくこの形態はむりぽ。
世間はある程度、SF、仮想という点でみとめるけどこれは許容を範囲を超えている。

350 :名無し三等兵:03/04/11 22:46 ID:???
>>348
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1046870145/261-270


351 :名無し三等兵:03/04/12 00:16 ID:???
>>348
うまくいけばよいが

352 :名無し三等兵:03/04/12 08:37 ID:???
>>348
読者参加はマズい気がする。鮭の二の舞になる気がするんだが

353 :某パ(ry:03/04/12 12:44 ID:???
>>348
何を今更。
押井氏は自分がやりたい最後のテーマである「戦争」を描きたいようだが、
結局その出発点が佐藤御大なので、結局御大を越える面白さは得られないと思う。

>日露戦争に敗北し、英米独仏露の五大国に分割統治された日本が後に連邦国家として再統合。
>その結果、地域ごとに旧宗主国の影響を残しながら国民国家として成長していくという歴史を歩むそうだ。
>五大国の影響は軍備面にも及び、F−16とスホーイが編隊を組んでたりするとのこと。

分割統治された分断国家はそう簡単には再統合できんぞ(ドイツはある意味奇跡)
それぞれの宗主国によって対立を煽られ、互いが憎しみ合うようになる。
隣の某国の様にだ。
あと、Su-27とF-16を同時運用するにしろ、規格などが違うのでそう簡単には同時運用できない。
統合ドイツのMIG-29とおなじ運命をたどるだろう。

よってこのような展開はありえない。

354 :名無し三等兵:03/04/12 14:03 ID:???
メートル法とインチ法の違いとかもありますよね。

355 :名無し三等兵:03/04/12 14:05 ID:???
>>348

 これがメールゲームだったら面白そうなんだけど、単なるメディア展開なら
風呂敷大きすぎて失敗しそうなヨカーン

 せめて小説か、一部抽出で漫画とかだな。


356 :名無し三等兵:03/04/12 14:29 ID:???
NT誌は読んでないので見当違いだったら申し訳ないが
この企画は読者参加のゲームが主体なのではないか?
一国の軍隊に東西各国の兵器を同時に持たせるための設定と思える。
ゲーム参加の読者もエリ8以上に好きな機体を選べる、ということでは。
政治とか補給とかの論理的整合性は無視するんだろうな。

357 :名無し三等兵:03/04/12 14:47 ID:???
m法で設計されたフランス戦艦や軽巡をポンドの英国では改修出来ず、インチの
アメリカが四苦八苦して完工させた事例がありしな

358 :名無し三等兵:03/04/12 14:51 ID:uD5VRDdr
>>348

参考文献に佐藤大輔の「征途」が書いてるある時点で既にネタバレな企画かと。
ま、佐藤大輔しらんアニヲタには新鮮なネタかも知れないが。


359 :名無し三等兵:03/04/12 14:55 ID:???
でも、東南アジアの国なんかでフランス機とアメリカ機同時に運用してる国とか結構ないか?
それに、方面軍ごとに武器体系がそろってるなら整備は比較的楽そうだが、次世代機導入の時に機体統一という方針にすれば混乱もおさえれそうだし

360 :名無し三等兵:03/04/12 14:55 ID:???
第七の門くぐっても次コードではふっか(PAM!PAM!PAM!

361 :名無し三等兵:03/04/12 14:58 ID:???
>>353
八百万の神々と陛下がいらっしゃるから日本はたいていのことは心配ない。

362 :名無し三等兵:03/04/12 15:18 ID:???
「日露戦争に敗北」して分割ってのはどうだろうね。
ロシア領は共産革命時に赤化するのか?
革命騒ぎに乗じて独立しないか?
でもそしたらスホイはいないんじゃ?
それよりWW1時に内乱状態にはならないのか?
WW1、WW2があるわけだからドイツの影響なんて残るのか?

363 :名無し三等兵:03/04/12 15:50 ID:???
>>362
なんかそういうネタですごいのがあったような・・・・・
日露戦争で敗北→ソ連領の日本で
山本五十六が戦艦ポチョムキン改名「長門」で叛乱起こし、馬賊山口多門が助けにくる
とかなんとか

364 :日本独立戦争orジパング戦記:03/04/12 16:27 ID:???
脱走米海軍の五十六、航空サーカスの源田&淵田、叛乱ロシア海軍の西村&志摩
倭寇の小澤&多聞、山賊の山下&本間、馬賊の石原&板垣…(他多数

365 :名無し三等兵:03/04/12 21:33 ID:???
林譲治の新刊入手

>>228の状況に抵抗してますね


366 :名無し三等兵:03/04/12 21:46 ID:???
http://homepage1.nifty.com/yamzui/syoko.htm
って見つけたけどどうかなぁ?

367 :名無し三等兵:03/04/12 22:19 ID:???
志茂田センセも竜馬が死ななかったやつ書いてたなあ・・・・・・。

368 :名無し三等兵:03/04/12 23:16 ID:???
押井は、パト2のあたりで戦争物をやるには、能力が・・・というイメージがある。
架空戦記を参考文献入れた時点でダメポのような気がする。





369 :名無し三等兵:03/04/12 23:53 ID:???
佐藤本人が原案に参加すれば・・・・・・





たぶんいつまでたっても出ないな( ´Д⊂

370 :名無し三等兵:03/04/13 00:32 ID:???
ttp://www1.odn.ne.jp/~cbg16360/Nagatokai.htm

371 :名無し三等兵:03/04/13 01:38 ID:???
橋本の葵の後紋付大和と菊の後紋付大和の並列には度肝を抜かれた。
 やはり橋本はすごいな。長編さえかければ。

372 :名無し三等兵:03/04/13 01:43 ID:???
作者のHPによると
「土佐」の3(完)は5月予定らしいけど、
ちゃんと出ますように。



373 :名無し三等兵:03/04/13 03:48 ID:???
ってか、いくらなんでも日本が日露戦争に敗北しても、分割統治はねーだろ。
あの当時のロシアが艦隊ぐらいならともかく、占領軍もって日本本土まで押しかけ
て来れるか?
日本だって、本土で抵抗するぐらいの戦力は持ってるだろうし。

それに英国やらフランスがなんで分割占領やねんw
ロシアが来たからって慌てて日本に艦隊派遣かいな。いくらなんでも節操ナシな
設定だな、おいw

374 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/04/13 09:21 ID:???
>373
まぁ中国の例もありますし、後、徳川の末期に舵取りを誤れば、対馬と北
北海道はロシアが、小笠原と沖縄はアメリカが、南北海道はドイツ(プロ
シア)が、残りの大部分はフランス、最悪でも薩摩辺りの南九州と、長州)
は英国という可能性も無きにしもあらずではないかと思いますけど。
そうなると、オランダが長崎を領有する可能性もあるし。

そもそも旨味のある市場がないのと、軍事力、工業力がそこそこあった上に、
国民の教育水準が欧米各国の遙か上だという事実もあったので、諦めたの
でしょう。

375 :名無し三等兵:03/04/13 09:55 ID:???
781 名前:名無しさん@引く手あまた 投稿日:03/04/12 21:20 ID:VPzdsE9k
もう印税しか収入がありません。どなたか私の本を買って下さい。おながいします。
http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&pp=&sc=7


376 :名無し三等兵:03/04/13 17:46 ID:???
印税しか収入ないんだったら、塾の講師でも、トラックのドライバーでも、
宅急便の仕分けでも、何でもいいから働かんかい! ゴルァ!
 お、俺なんか俺なんか……
 コスミックは一万部刷ってくれるからまだいいけど、白石なんて7千部ちょっ
とだぞ……1ヶ月半かけて書き終えても、一ヶ月の生活費でなくなる印税額だぞ、
ゴルァ……。
 ううう。私はだれでしょう。

377 :名無し三等兵:03/04/13 18:40 ID:???
7千部で源泉後50万強でしょ(10%で計算)
経費引いても贅沢しなけりゃやっていけない?

378 :名無し三等兵:03/04/13 18:43 ID:???
>>374
 いや、維新直後とか、せめて明治初頭なら分割統治も有り得ると思うけど、今回は
日露戦争に破れてからの占領。
 飽く迄も日露戦争なんだから、他の国と交戦してたワケでもないだろうに、何故に
分割統治?
 英国やアメリカが友好国だった史実からはチト考えられんし、逆に英国やアメリカ
が最初から敵対国なら、そもそも日露戦争を待たずして分割されてそうなモン。
 その辺の設定どうなってるのやら。

 まー、押井氏といえば独逸に占領された日本なんて考える人だからなぁ。
 それ以前の設定なんて大した問題じゃないと思ってるんだろうな。
 要は、ゲームなりアニメなり、その時面白ければ良いんで、細かい設定なんて必用
ないって感じに思ってるのかも。

 日露戦争といえば、平気で戦艦が空を飛ぶ某桜な大戦世界の日露戦争ってどんな
感じだったのだろう?
 二〇三高地の激戦なんか、とてもおきそうにないのだが……。
(でも、米田中将の科白によると史実並みの激戦だったようだけど。謎だ)
 まぁ。それはそれで正しいと思うけど。

379 :名無し三等兵:03/04/13 19:05 ID:???
>>376

家族4人もいたら辛いね。それに、源泉徴収よりも、健康保険料とか市民税
とかの方が重圧ってのが意外と盲点だからねえ……。
 毎月出版できたらまだしも、年に5冊出したとしても額面300万円。
 確かに辛いですな……。

380 :名無し三等兵:03/04/13 19:15 ID:???
三流作家の低収入を嘆くスレはここですか?

381 :名無し三等兵:03/04/13 19:20 ID:???
まあ作家で食えるのは実際一握りでしょ。
何か本業を持ってて空いた時間に執筆するというのが賢明なのでは?

382 :名無し三等兵:03/04/13 20:10 ID:???
>378
同じシナリオライターのらいむいろは、アニメ見た限り203高地が魔術的防御されてて通常武装じゃ攻略できない。
だからこっちも魔術的武器(空飛ぶ戦艦とスタンド)で攻撃だ!って感じの話だった。

だから多分同じような理由だと思う(なんたってブードゥー呪術団なるものがある世界だし)。

383 :名無し三等兵:03/04/13 20:55 ID:???
>>378
俺もそう思う。
要するに押井はシチュエーションを大事にしているのだと思う。
現実的にはエリア88は有り得ないが、エリア88は皆萌える物な。
ケルベロスにだって萌える。MG42マンセーだ。

でもいさくとかに話聞いたりして設定作るとか言っていたんだがな(w
まあ、作品化されたら間違いなく整備班が愚痴を言う話は作られるだろうが(w
確信的にやっているだろうな(w

384 :名無し三等兵:03/04/13 21:01 ID:???
>>373
 露西亜がそれまでの膨大な戦費をフランスから借りてて、それをイギリスやアメが買い取って・・・
出ない限り無理。

 ちなみに、当時のロシアでも普通に朝鮮半島くらいまでなら陥落できる。
 海で完勝して陸の激戦を勝ち抜いたことで日本は勝利を得たんだkらその前提の海で負けたら海から
砲撃を食らって日本陸軍が壊滅する。
>>375
 社会・世評板でも見た。
>>376
 ジパング戦記の作者。
>>378
 あの世界、賢人機関からのお達しで、国の存亡よりも機密が優先されるから
ミカサ2は戦争には使えませんし人型蒸気が完成するのは大正2年くらいのこと。
 それまでは普通に戦ってたみたいよ。
 関東大震災の代わりに勃発した「降魔戦争」では4人だけで立ち向かったんだし。

>>379
 プラス介護保険とかすごいだろうな・・・
>>382
 ブゥードゥー南軍に立ち向かったのはシルスウス鋼でできた【トラクター】。
 米田が甘粕と乃木希典と東郷を足して3で割ったキャラだとすると・・・ロシアはラスプーチンでも出てきたのかな・・・

385 :名無し三等兵:03/04/13 21:13 ID:???
これから時間をかけて細かい設定や背景を構築する段階で、あれこれケチつけてもしょうがないだろう。
仮想戦記、というか歴史改変の醍醐味は、たとえそれがトンデモな改変であってもどうもっともらしく嘘をつくかってとこにあるんだと思うけど。

386 :名無し三等兵:03/04/13 21:18 ID:???
>>385
同意。
けなすより、ヨイショと持ち上げて漏れらがハァハァできればそれでいいんじゃない?


387 :名無し三等兵:03/04/13 21:19 ID:???
>>385

禿しく同意します!

388 :名無し三等兵:03/04/13 21:39 ID:???
>>380

 ぼくはまだ4流なので、早く3流に昇格したいと思っています。

389 :名無し三等兵:03/04/13 22:08 ID:???
>>384
らいむいろの悪役がラスプーチンだから出てきてもおかしくないな。

390 :名無し三等兵:03/04/13 22:31 ID:???
>>389
そうなん?知らずにレスしてた。電影帝都系って山間部には中々電波が届かなくてね…

391 :名無し三等兵:03/04/14 16:51 ID:???
>>376

 誰だか存じ上げませんが、世の中には出版さえできない人だって
いるんだから、ちょっとゼイタクでは??
 7000部ってことは、言いかえれば7000人の読者がいるという
ことでしょう? そんなすごいことないと思いますよ。
 いまどき1万部なんてゼイタク過ぎますよ。

392 :名無し三等兵:03/04/14 17:42 ID:clXuP9Up
>>376もしかしてNさんですか?コスミックでやりましょうよ。どっちにしろトンデモですが。
紹介しますよ。
>>391今どき1万なんて少ないほうです。印税も10%じゃなきゃやだ。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

393 :名無し三等兵:03/04/14 18:14 ID:???
誰かニュータイプ誌の押井氏の推薦図書を書き出してくれる
偉い人はおりませぬか。

地元で売ってないのよ。

394 :名無し三等兵:03/04/14 18:39 ID:???
>>392

ええっ。1万で少ない方なんだ……それは売れてる作家さんだから、個人
レベルの話なのでは……。
 しかしNって誰だ。ナッチじゃないだろうし、野島好夫氏? 夏目秀樹氏? 

395 :名無し三等兵:03/04/14 19:58 ID:PgZ0JYyl
そういや、霧島氏ってまだこの分野にいるの?

396 :名無し三等兵:03/04/14 21:12 ID:???
 ちょっと前、ジョイノベルスの新聞皇国に、新刊案内が載ってたと思います。

397 :名無し三等兵:03/04/14 22:02 ID:???
>395
いる。榛○高○と名前を変えて…。

398 :名無し三等兵:03/04/14 22:41 ID:???
 え。そうなんだ。

399 :名無し三等兵:03/04/14 22:46 ID:???
超次元大戦読んだ。
 橋元氏グッジョブ。
 昭和と民和、大日本帝國と日本合藩連合国家の二つの世界に交流の無いところも良い。
 タイムスリップ物を書けといわれて安易に書いていないところが良い。
 強いて言えば羅門の「覇王の軍」を参考にしてるような気がする。

 キヌティの新刊、原発防衛作戦みたいなのって、ここや社会世評板のテポドン怖くないのスレで
見た「原発核地雷説」やね。
 予備知識なしに読んだら興奮できる作りになってると思う。4年ぶりに火葬戦記を買いますた。
 それも一度に二冊。

 結構良い買い物ですた。

400 :名無し三等兵:03/04/14 23:08 ID:???
 ジョイノベルスというか、つまり有楽出版にで、『帝国潜水艦隊
特攻』指令の3を出したばかりだよ。

401 :名無し三等兵:03/04/14 23:27 ID:???
>>392
世話になってる版元をトンデモって。
さすがだなキヌティ。

402 :名無し三等兵:03/04/14 23:44 ID:???
 キヌティって、ああそっか。ようやくわかった。鮭に続いて(遅い……)。
 でも僕はけっこう好きですよ。作品。
 ただ、お絹さんは、とっても正直な人なんだと思う。
 で、こうした場で思ってることを言っちゃう。ホームページでも。
 でもでも、厚顔無恥でイッちゃってる作家よりもずっといいと思ってます。
 確かに版元に対してはもうちょっと
「へへー。おありがとうごぜえー」
 の精神が必要だとは思いますが。

403 :名無し三等兵:03/04/14 23:59 ID:???
佐藤大輔の初期のネタ元(パクリ元?)が押井守だったということを知る人は少ない。

404 :名無し三等兵:03/04/15 00:43 ID:???
オシイマネタ?うる星絡みかなんかであったっけ?

405 :名無し三等兵:03/04/15 00:49 ID:???
ああ、サクラとクラマだっけ。あれはオシイマというか、高橋留美子というべきでは……

406 :名無し三等兵:03/04/15 01:14 ID:???
第二特車小隊長代理の後藤。

407 :名無し三等兵:03/04/15 01:17 ID:???
それは、ゆうきまさみ、では?

408 :名無し三等兵:03/04/15 16:34 ID:???
今週18日の金曜日は、全国的な配本日なのかな。だとしたら新刊がいろいろと
並ぶのかな。

409 :名無し三等兵:03/04/15 19:27 ID:???
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 3ヶ月後の電波を受信しました |
|______________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___     
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄..≡..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|

410 :ぽっぽ伍長:03/04/15 21:33 ID:2S59CqV+
>>399
>超次元大戦
大和が来なかった(つまりオリジナルな)日本合藩連合国の歴史がベースにないので、
大和のお陰でどの様な変化が起きたのかが分かりにくいように思う。
欲を言えばね。

411 :名無し三等兵:03/04/15 22:09 ID:GuJtLU2a
>大和が来なかった(つまりオリジナルな)日本合藩連合国の歴史がベースにない
そうだよね。
ワシントン条約体制化であれだけの空母戦力(史実の倍近い)を持ってるてことは
史実と軍縮条約の内容が全然違うって事なのに、その説明がないのが不思議。
この世界は空母保有枠がフリーなのかしらん?

ノースカロライナ級が対40センチ防御されていない描写があるので、
第二次ロンドン条約に類する条約があったようだけど。
#じゃあなぜ戦艦に見切りをつけた日本が第二次ロンドン条約に加盟しないんだって疑問も沸くが

412 :名無し三等兵:03/04/15 22:35 ID:???
>>411

 補助艦の方で問題があったんじゃないの。
 確か史実でも潜水艦かなんかで問題になってたような・・・

413 :名無し三等兵:03/04/15 23:53 ID:???
>>410-412
 最後まで読んだものですが、純ちゃんは一応「あとがき」で徳川政権の成立について述べていますが
彼は本来、この歴史がどう進むはずであったか、という視点を入れ忘れているように思われます。

 それと、おキヌちゃん・・・大丈夫ですか?あの小説、面白いけど、かなり抵抗感は有りますよ、吉原のシーンとか。

414 :名無し三等兵:03/04/16 01:30 ID:???
キヌティはお絹ちゃんという名前に変わりますた。

415 :名無し三等兵:03/04/16 02:59 ID:???
たしかキヌティってのも、2ちゃん発の別称(蔑称)ダタよね?
人気ものだな〜お絹ちゃんw

416 :ぽっぽ伍長:03/04/16 04:50 ID:X3W8sYUd
>超次元大戦
現時点では、大日本帝国は「歴史改変」、
徳川日本の方はタダの「異世界小説」。
対比して見せたいのなら、同じスタイル(スタンス?)で
両方を描いた方が良いはず。
例えば、徳川日本オンリーでシリーズを一本作って、
完結後に「超次元大戦」を出していたら面白かったかも。
(「マジンガーZ対デビルマン」の感覚)

ふと思いついた。
「原子力空母大和 対 超時空戦艦大和」。
・・・大先生、本当に書いたりして(w

417 :名無し三等兵:03/04/16 11:21 ID:???
「陸上戦艦大和 対 飛行戦艦武蔵」

418 :名無し三等兵:03/04/16 11:36 ID:mYrtF3C4
>>410
>大和が来なかった(つまりオリジナルな)日本合藩連合国の歴史

「陸上戦艦大和」を読んで無理やり強引にこじつけ理解しましょう。

419 :名無し三等兵:03/04/16 12:01 ID:???
>>417
激しく見たい

420 :名無し三等兵:03/04/16 12:22 ID:???
東映まんがまつりよろしく、中盤から一致団結して悪のアメリカ合衆国と戦うストーリーになりそうだ(w

421 :名無し三等兵:03/04/16 16:14 ID:???
いやあ、陸上戦艦大和だと、飛行戦艦武蔵には分が悪すぎる。せめて
「水中戦艦大和 対 飛行戦艦武蔵」
 にすべきだ。

422 :名無し三等兵:03/04/16 16:16 ID:???
 「土中戦艦大和」
 というのもいいかもしんない。
 サンダーバードみたいに、土の中を自由に走れるのだ。

423 :名無し三等兵:03/04/16 16:34 ID:???
「氷中戦艦大和」
真珠湾攻撃に参加するはずだった超戦艦大和は火山の噴火により氷山に閉じこめられ(ry
しかし大和は生きていた!(以下ry

424 :名無し三等兵:03/04/16 16:42 ID:???
「不沈戦艦紀伊」VS「RSBC播磨」
どちらも、絶対に沈まなさそうだ(笑
紀伊は零距離射撃から艦橋に向けて16インチSHS放っても全て弾き
返す物な

425 :名無し三等兵:03/04/16 16:56 ID:???
>>424
「50万トン戦艦土佐」VS「RSBC播磨」 の方がはまるぞ。


426 :名無し三等兵:03/04/16 17:06 ID:???
土佐には艦載機。播磨にはレーダー管制対空砲とSAMとSSM。
主砲弾貫徹力と発射間隔では播磨が優越するが、砲門数では土佐のが多い。
光学測距儀は三点観測ができる土佐が優位だが、播磨には射撃管制レーダーがある。
装甲防御とダメコンは播磨のほうがずっと進歩してるが、予備浮力は土佐が上。

なんて微妙な戦いなんだ。(w

427 :名無し三等兵:03/04/16 17:46 ID:???
土佐の世界は物理法則が違うからなあ・・・。

428 :名無し三等兵:03/04/16 19:07 ID:???
なんの氷山空母でラムアタック!!

429 :名無し三等兵:03/04/16 19:26 ID:gX+cGDUT
ふと思ったんだが、いっそのこと全架空戦記に登場する「大和」を集結させて
トーナメント方式で「天下一武闘会」を開催したらどうだろう?

ただし火葬系が強くなるので、火葬系の大和にハンデを与えるか
「火葬の部」「リアルの部」の二部構成にするべきですね。

430 :名無し三等兵:03/04/16 20:24 ID:???
 >429
 某愛の宇宙戦艦が最強では?

431 :名無し三等兵:03/04/16 20:31 ID:???
火葬艦は乗組員を全員鮭系無能独逸軍人にバランスがとれる。

432 :名無し三等兵:03/04/16 20:32 ID:???
「初代戦艦大和」
横須賀に係留されていた初代大和、武蔵が出撃して大暴れ!
・・・できるほど強くないか・・・


433 :名無し三等兵:03/04/16 21:12 ID:???
敵艦を浅瀬に誘導して座礁させる戦術で

434 :名無し三等兵:03/04/16 21:33 ID:???
悪の代表も、某タイムボカンのOVA見たいに対決して決める。


435 :名無し三等兵:03/04/16 22:02 ID:???
もしも変型できると言われたって、俺は疑わんぞ。

436 :名無し三等兵:03/04/16 22:50 ID:???
アオシマ合体大和でつか?

……アレってストーリーあったっけ?

437 :名無し三等兵:03/04/17 00:39 ID:???
>>422
 海底軍艦ラ号。

438 :山崎渉:03/04/17 10:43 ID:???
(^^)

439 :名無し三等兵:03/04/17 14:25 ID:???
50万トン艦は船体の前後方向の張力が大きすぎて実現不可能
とかいう話をどこかで聞いた覚えがあるんだが。

440 :名無し三等兵:03/04/17 14:58 ID:???
かつては載貨重量トンで50万トン級タンカーが建造されたが、
原油タンカーだから参考にならないだろうな。

441 :名無し三等兵:03/04/17 21:25 ID:???
保全

442 :名無し三等兵:03/04/18 12:28 ID:???
>>436
 確かあったぞ。あとはレッドホーク連合艦隊とかな。

 たしか、そういうアレなプラモ関係でまとめた本が出ていたはずなのだが、タイトルとか
 失念。

443 :名無し三等兵:03/04/18 18:16 ID:rNlQQ/jP
最下層まできてしまったので保守age

444 :名無し三等兵:03/04/19 00:49 ID:???
説教が許容範囲に削減されていてよかった>3ヶ月後の電波

445 :名無し三等兵:03/04/19 09:28 ID:B+IyVdSm
>>444
蝕・太平洋戦争のことかな?
今月、コスミック力入ってるな。

446 :名無し三等兵:03/04/19 13:36 ID:gSGjB49P
お絹ちゃんの機動要塞大和買った、読んだ、面白かった。
 最新作より面白かった。
 粛々と死んでいった有賀艦長が特に格好良かった。

447 :名無し三等兵:03/04/19 16:26 ID:???
あなたの払ったお金の一部はキヌティの煙草代にでも変わってるでしょう。

448 :山崎渉:03/04/20 05:20 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

449 :名無し三等兵:03/04/20 20:45 ID:???
>442 「超絶プラモ道」

蝕はまじめで良かったなあ。尤も観測に失敗したことで将来さらなる超現象が
襲ってくる可能性がなきにしもあらず。

ただ俺からすると、真珠湾の石油タンクが大爆発するのは火葬度大幅アップ
なんだよな。あれ重油だから爆撃くらいで爆発したりはしないだろ?

450 :名無し三等兵:03/04/20 23:27 ID:???
ttp://www.warbirds.jp/kakuki/kakkan/kakukan1/Kannabi.html
某所でハケーン。艦名基準(巡洋戦艦=山岳名)を満たしてるが、
いろんな意味でスゴすぎる。

451 :名無し三等兵:03/04/21 09:57 ID:???
>422
大和から外れるが、架空戦記においての各国最強の戦艦って何だろう?
日本は播磨(RSBC)か土佐(50万トン戦艦)だと思うが、他国はどうだろう


452 :名無し三等兵:03/04/21 11:10 ID:???
ソ連/ロシアはニコライ・ヴァツーチンかな。

453 :名無し三等兵:03/04/21 14:50 ID:???
佐藤の信長のチラッとでてきた日本皇国水軍戦艦「上総」って100万トンぐらいなかったっけ?

454 :名無し三等兵:03/04/21 15:49 ID:???
60万トンじゃなかった?

455 :名無し三等兵:03/04/21 17:38 ID:iWO6DGSp
>>454
となると主砲口径は80-100cmくらい?
これだけでかいと砲身のしなりで照準が甘くなりそう。

それとも、50-60cmのを大量に積んでいるのかな?

456 :名無し三等兵:03/04/21 17:40 ID:???
まあ上総は脇役みたいなもんだし

457 :名無し三等兵:03/04/21 21:42 ID:???
>453
 上総のスペックは、66cm砲3連装4基12門、常備排水量で30万トンを超えるとなっている。
 同じスペックの RSBC の「試製S砲搭載艦」の軍令部案で、基準排水量35万トンだから、
推して知るべし。

458 :名無し三等兵:03/04/21 21:45 ID:???
戦艦<上総>
大西洋戦争終結時の皇国水軍旗艦。主砲は50口径66センチ砲3連装4基12門。常備排水量30万トン超。
戦後、軍艦旗と統合艦隊司令長官旗を揚げたまま石山湾に面した皇国博物館岸壁に展示。


459 :>>458:03/04/21 21:47 ID:???
カチャ
  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
  \/| y |)


460 :名無し三等兵:03/04/21 22:23 ID:???
>>458
喫水は何メートルあるんだ?
海底思いっきり浚渫しまくらないと停泊すらで無理では。

ちなみに「土佐」と「播磨」、どっちもあの全長・全幅・出力であの速力は無理と思われ。

461 :名無し三等兵:03/04/21 22:33 ID:iWO6DGSp
>>460
播磨は76万馬力でしょ。なんとかなりそうな気もするが…
播磨の幅が異常に広いのは喫水を浅くするためなのかな?

土佐の馬力は知らない。確か、播磨の倍くらいあるんだよね。

462 :http://hobby.2ch.net/army/:03/04/21 22:35 ID:e8PO/bwe
http://homepage.mac.com/ayaya16/

463 :名無し三等兵:03/04/21 23:24 ID:???
>>451
 日本:ラ号
 ドイツ:フリードリッヒ・デア・グロッセ
 イギリス:インヴィンシブル
 フランス:ガスコーニュ
 ソ連:ソビエツキーソユーズ
 アメリカ:モンタナ
 
 理由:空を飛べるから。

464 :名無し三等兵:03/04/22 00:08 ID:???
>空を飛べるから。
矢張りヤマト最強ということである訳だが。

465 :名無し三等兵:03/04/22 00:13 ID:???
>>463
SFなんかがありでそういう理由なら
飛行戦艦<大和><武蔵>
海底軍艦<轟天>
万能戦艦<マイティ号>
宇宙戦艦<ヤマト>

466 :名無し三等兵:03/04/22 03:35 ID:???
吉岡平の筑後は論外でつか(泣

467 :名無し三等兵:03/04/22 03:41 ID:???
伊吹の火星人のテクノロジーを利用した、熱線砲を装備した陸奥というのもあるね。
他の国も同様に火星人のテクノロジーを利用した兵器を持っているけど。
ちなみに、日本は熊本に来襲した火星人から捕獲したらしい。


468 :453:03/04/22 10:18 ID:???
>>457
>>458
ヽ(´∀`)ノありがと

469 :名無し三等兵:03/04/22 14:37 ID:???
>>465
USS YAMATOはだめでつか?(w

470 :名無し三等兵:03/04/22 20:53 ID:???
↓こんなのに「ヤマト」の名を使って欲しくなかった・・・。ちくしょう、アメ公めっ。
http://www.shipschematics.net/yamato/images/edf/battleship_greatyamato2.jpg
http://www.shipschematics.net/yamato/images/edf/battleship_yamato2.jpg
http://www.shipschematics.net/yamato/images/edf/battleship_yamato17.jpg
http://www.shipschematics.net/startrek/images/federation/battleship_yamato.jpg

471 :名無し三等兵:03/04/22 21:00 ID:???
>>470
2番目のがわからんなー。なんだろう? 同人版ヤマト?

472 :名無し三等兵:03/04/22 21:19 ID:???
Yamato Type 2 Don Gaiser

ttp://www.lwg3d.org/v3/meshes.php?cat=11

ttp://www.lwg3d.org/v3/meshes.php?item=156

473 :名無し三等兵:03/04/23 22:23 ID:3zWN3z/B
おれは4番目がわからん。3番目は中断したままのOVAのヤマトだな

474 :名無し三等兵:03/04/23 22:42 ID:???
4番目はスタトレのヤマト級ではないかと思う。
最近のシリーズには暗いので自身はないが。

475 :名無し三等兵:03/04/23 22:43 ID:???
だれか、海鷲の艦隊売っている場所知らない、あれ面白いんだ・・

476 :名無し三等兵:03/04/23 23:37 ID:???
>474
いや違うな。USSヤマトはUSSエンタープライズDと同じ
ギャラクシー級のはずだ。

477 :名無し三等兵:03/04/23 23:51 ID:???
>474
 ある意味正解のようだ。
 くだんの URL を少し遡って見ると、該当のものは「NX-5628」の番号がふられているので、
Enterprise D の同型艦としての USS Yamato(NCC-71807) ではない。



478 :名無し三等兵:03/04/24 00:25 ID:???
>>477
と、言うよりもギャラクシー級のUSSヤマトは初登場初っ端で撃沈されてたな(欝


479 :名無し三等兵:03/04/24 14:28 ID:va0Qa9zB
>>470
1番目って「ヤマト車検」のヤマトだよな?


480 :名無し三等兵:03/04/24 14:52 ID:0SRchzYV
>>478
アメリカ人には金剛のほうが大和より印象深い戦艦だという噂は本当なんだろうか?

スタトレでも、USS KONGOのほうがUSS YAMATOよりも早く登場したし…

481 :名無し三等兵:03/04/24 14:55 ID:???
>>479
つうかコレだね。
ttp://www.venturesoft.co.jp/news/newsrelease/2002/y20020715-1.html
松本零士とベンチャーソフトが組んで企画してたんだけど、松本側がヤマトの著作権をめぐる裁判で敗訴した。
そのために「大ヤマト」というタイトルに変更したもの。

482 :名無し三等兵:03/04/24 15:00 ID:THV3k/aR
>>481

でも裁判で勝った側のテロリストもどきはまだ塀の中なんだろ?


483 :名無し三等兵:03/04/24 15:13 ID:???
>>481
どうもおかしな裁判だな。そもそもヤマトなんて名称は、古国名から来ているし
戦艦大和も旧日本海軍の艦艇だ。
こんなものに著作権があるのかって言いたいな。
あえて言えば、宇宙戦艦ヤマトのフレームに著作権があるかも知れないが、
それにしても銀河戦艦ヤマトとでも変えれば、文句は言えないだろう。

484 :名無し三等兵:03/04/24 15:18 ID:0SRchzYV
>>483
ヤマトそのものよりも、キャラとか世界観を使えないほうが
打撃だったんじゃないかと…

485 :名無し三等兵:03/04/24 15:46 ID:???
>>482
覚せい剤と銃器不法所持の件はこの裁判とは別件だしね。

ところで前スレのほうに書いたと思うが、西崎側のほうも「ヤマト復活編」という映画を企画してる。
前作の20年ほど後で地球の敵はSUSというモロにアメリカな超大国。
ここに基本構成案があるが、まるで公魚先生が書いたかのような火葬戦記な内容だね。
これが本当に映像化されたらある意味ものすごいものになるだろうが、まあ無理だろうなあ。
ttp://member.nifty.ne.jp/NEWYAMATO/alldoc.html

そろそろスレ違いと言われそうなのでこのくらいで。

486 :名無し三等兵:03/04/24 15:47 ID:???
使えなくて困るキャラって‥

                       えーと‥

                                     真田さん?

487 :名無し三等兵:03/04/25 00:14 ID:Cbqu7w27
>>486
それは、そうとう困るな。

488 :名無し三等兵:03/04/25 00:21 ID:???
>>480
混合球は有能な働き者だからな

489 :名無し三等兵:03/04/25 00:22 ID:???
>>487
かわりに某大輔の真田さんが乗ってたらすげえいやだな

490 :名無し三等兵:03/04/25 00:40 ID:???
>>489
ヤマト以外の某円盤ウニメの真田さんなら吐き気を催せます

491 :名無し三等兵:03/04/25 09:35 ID:sMCa4eNe
ノビーの新館ドウよ?

492 :名無し三等兵:03/04/25 12:13 ID:???
>>449
「ウロボロスの波動」ぽく繋がる可能性もあるな。(w
ブラックホールにいる重力知性体が人類からの電波信号を解釈して‥

493 :名無し三等兵:03/04/25 16:47 ID:???
荒巻鮭、四次元・五次元とか言い出してるよ。
相変わらず訳の判らん後書きだし。
かなり病状悪化してるな・・・。

494 :とてた:03/04/25 22:40 ID:???
>>493
後書きはともかく、「それなり」ではありました。

「トンデモネタファンタジー小説」として、ですが。

495 :名無し三等兵:03/04/26 08:37 ID:???
海鳴りの2巻買ったら、6月の予定が帯に載ってた。
大石 アメリカ建国(仮) 三木原 新シリーズ1 横山 海鳴りの3

群数が戦記物ってことなんだろうな。にしても海鳴りはもう3巻カヨ。

496 :名無し三等兵:03/04/26 19:09 ID:???
海鳴りの2巻を読んだ。普通につまらん。
横山のびーはもうだめぽ。

意外な展開や面白さは無し。戦争の先行きも暗そう。何を売りにしてるのかもわからん。
別に海戦のシーンが読みたいだけじゃないんだ。面白い物語や人間の生き様、
歴史改変の面白さ、兵器の効果などを楽しみにしてるんだ。
まあ、横山のびーに期待する方が間違いかな。

497 :名無し三等兵:03/04/26 20:04 ID:x2wTMAoz
>>493
 ペリーローダンでも読んだんだろ。
 5次元・6次元なんて普通に出るし。


498 :名無し三等兵:03/04/26 20:41 ID:???
>>495
ミッキーのはメイドスキーの新シリーズかな?

499 :名無し三等兵:03/04/26 20:45 ID:???
革○は挑戦人同胞に対する民族排外主義を許すなとかってビラまいてたから朝鮮人なのかもしれない

500 :名無し三等兵:03/04/27 01:34 ID:???
三木原がメイドスキーで一冊書いたら神!!


501 :名無し三等兵:03/04/27 06:49 ID:???
やるとしたらフランス書院とかそっちだろ
あるいは学研のウルフノベルズ。エロスを広告で謳っとる。
そーいや、うるしばらのエロイラストも再版したな、学研。今年はエロで
一儲けするつもりかな。

502 :名無し三等兵:03/04/27 19:57 ID:???
究極の連合艦隊っていつ出るの?

503 :名無し三等兵:03/04/27 21:32 ID:S5V06iy9
>>502
28日です。
サブタイトルが「真珠湾袋叩き」…イイ!

504 :名無し三等兵:03/04/28 13:16 ID:???
某円盤わるきゅーの真田さん。
http://www.tokinoyu.net/tokinoyu/onna.html
G−onらいだーすの真田さん。
http://www.g-on.jp/gallery/charactor.html#hakase


505 :名無し三等兵:03/04/28 13:40 ID:???
>>503
田舎に住んでいるもんでG・W明けに入荷というオチでないことを祈りつつ
車で買出しに逝って来ます。(トホホ…)

>>501
多分その路線は当たると思います。
ほら、釣られたカモがここに一羽(藁

506 :名無し三等兵:03/04/28 14:03 ID:???
「覇王の軍9」発見・・・・・・次で終わりらしい。


507 :名無し三等兵:03/04/28 17:47 ID:???
>>505です。見事なオチでした(号泣)
最近は地方格差の拡大が…(以下略)

508 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/28 20:52 ID:8JwLzpP5
歴史群像新書は30日発売に延期しちゃいました。

509 :名無し三等兵:03/04/28 20:58 ID:AzcoZphv
まもなく総連から抗議のヨカーン。
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31118574

510 :名無し三等兵:03/04/28 21:12 ID:???
>>509
この程度で抗議はこないでしょ。
最近は連中も大人しいよ。ていうか、もう本国裏切って見捨てているし、
在日の連中。

511 :名無し三等兵:03/04/28 21:29 ID:???
>>510
あそこまで本国の実情を報道されると
「裏切ったな、僕の気持ちを裏切ったな!」な状態でしょうし(藁
生き残りに必死でしょうな→在日
連中も親戚が人質状態なのは可哀想だが…
軍ヲタの漏れには関係ないか(藁藁

512 :名無し三等兵:03/04/28 21:30 ID:???
>506
 このシリーズを見かけるたびに、このシリーズは売れているのに
なぜ「天軍戦国誌」は続きが出るほど売れないのかと世の中を嘆いてしまう。

513 :名無し三等兵:03/04/28 21:37 ID:???
>>512
そもそもなぜ香具師の本が売れるのかと世の中を嘆いてしまう。

514 :名無し三等兵:03/04/28 21:42 ID:???
>>513
それは、まぞ〜んな読者がいるから(藁

515 :名無し三等兵:03/04/28 22:42 ID:???
>>509
漫画なんかでも何年も前から出てるじゃん。
何を今さら。

516 :名無し三等兵:03/04/28 22:59 ID:???
>>515
ほら、クラスター爆弾の件もあるし、ねぇ…

517 :名無し三等兵:03/04/28 23:36 ID:???
>509
新手の宣伝?

518 :名無し三等兵:03/04/29 00:36 ID:???
>>517
だろうな。発売日でも新刊売り場に無かった所が多かったぐらいだから。

519 :名無し三等兵:03/04/29 01:46 ID:???
>>507
今まで新刊が本屋に配本されるのって、金曜日なのかなって思ってたけど、
月曜日ってパターンもあるのですか?

520 :動画直リン:03/04/29 01:46 ID:8r+6IltK
http://homepage.mac.com/hitomi18/

521 :名無し三等兵:03/04/29 01:59 ID:???
>519
 世間一般では黄金週間であり、出版業界が休んでしまうため、その前後に振り分けてしまう
んでつ。

 ついでに言えば出版業界は週刊紙でもない限り、「○○日配本」(地方はこれに+α)が基
本なので、金曜日と限ってるわけじゃありません。

522 :名無し三等兵:03/04/29 02:09 ID:???
>>521
 ご教授どうも。そうでした、ゴールデンウィークということを忘れて
ました。じゃ明日にでも本屋さん行ってみます。

523 :名無し三等兵:03/04/29 02:18 ID:???
>>512
天軍でないの?(´・ω・`)

524 :512:03/04/29 10:19 ID:???
>523
覇王の2巻か3巻かに売れてないから続きが出せないなんてことが書いてありました。

525 :名無し三等兵:03/04/29 10:29 ID:???
>>517>>518
なんか本人は売れまくってると吹聴してるみたいでつが。



526 :名無し三等兵:03/04/29 10:39 ID:???
>>525
放置しておけばいいんだよ。
しかし、(あなたではないが)おキヌちゃんなんて書かれると、某幽霊漫画の
薄幸美少女を思い出しちまうよ。

527 :名無し三等兵:03/04/29 11:10 ID:???
>>524
(´・ω・`)羅門は正統派的なのはダメダメぽいから、ああいう変わったのでこそ勝負してほしいなあ

528 :新名称:03/04/29 12:20 ID:???
キヌティ⇒おキヌちゃん⇒DK

529 :名無し三等兵:03/04/29 19:51 ID:???
>>527 所詮、羅門はアニヲタ。

530 :名無し三等兵:03/04/29 20:01 ID:???
アニヲタでもいいべ。
あの確信犯的設定がなんともハァハァ…

531 :名無し三等兵:03/04/29 21:12 ID:2CHoksal
仮想戦記は、徹底的にリアルにするか、思いっきり嘘にするか、どっちかだね。

532 :名無し三等兵:03/04/29 21:23 ID:fhTCMnZ8
>>463
かなり出遅れなんだが…。
ロシア(ソ連)はヴァツーチン(鋼鉄のレヴァイアサン)で決まりじゃないのか。
25インチ砲というと、63cmくらいになるのか…。

533 :D級情報:03/04/29 21:57 ID:hIXR7OHM
褒めてはいないようだw
自衛隊最前線

ttp://www1.seaple.icc.ne.jp/seki/gomi/jsdf.html

534 :名無し三等兵:03/04/29 22:06 ID:???
>>533
の中にある「小説」について誉めてないわけね
そのへん、わけてやらないと他の人がちとかわいそうだわな


535 :名無し三等兵:03/04/30 00:37 ID:XfzmLI2G
断片的にしか情報・話題が出てこないんだが
ココの皆さん、横山信義と「海鳴り果てるところ」って総合的にどうよ。
箇条書きだけどざっと気になる点が

1作品としての「海鳴り〜」の是非、面白いのかつまらないのか?
2作家としての横山信義の筆力の現状
3何で異常に発刊速度が速いのか

536 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/04/30 01:24 ID:???
>535
1)蒼海の尖兵と同様
2)何の進歩も見られない
3)修羅の波涛の時も1,2巻は連続刊行でした。2巻分まとめて書き溜めてるのではないかと
推測しています。

537 :名無し三等兵:03/04/30 01:51 ID:???
>536
つまりは、先細りでつまらなくなるって事?

538 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/04/30 01:53 ID:???
>537
「尖兵と同様に最初からつまらない」と思ってますが個人的な意見にすぎませんので
お気になさらず。

539 :496:03/04/30 07:38 ID:???
>>535

キャラクター造形:特に新しいものは無し。
物語の展開:これまでのところ、新しく日米戦を描くに足ると思わせるようなものは無し。
歴史改変:戦術級〜多少戦略級であり、取り立てて新しい要素は無し。

2)については>536、True/False ◆ItgMVQehA6氏と同意見。何の進歩も見られない。
同じゲームのやり直しを見せられているような気分。

結論、つまらない。買う価値無し。

当然ながら以上は個人的意見。

540 :名無し三等兵:03/04/30 15:50 ID:???
1)何が書きたい作品なのか理解に苦しむ。
架空戦記全盛期の95〜97年頃ならともかく、現在の架空戦記ファンで
「MI作戦をやらずFS作戦をやれば勝てた」と信じてる奴っているのかいな?

2)明らかに凋落傾向。田中芳樹や吉岡平と同じコース。

3)恐らく書きため。
ただし、著者の前書きの文章や3巻も一ヵ月後に出る事から見て
横山がトランス状態で嬉々として書いてる可能正大。

結論:買う価値無し、横山信義は衰退中。

あくまでも個人的見解ですが。

541 :名無し三等兵:03/04/30 18:39 ID:???
なんか変り種書いて心機一転したほうが・・・・
全長数キロの宇宙戦艦で大艦巨砲祭りとか

542 :名無し三等兵:03/04/30 19:24 ID:???
林も最近つまらん!っていうか修羅の戦艦大和はよだせ!!他の戦記書くなら
幻の巨大戦艦読んだが・・・あれはちょっと・・・
誰か帝国大海戦や88艦隊並みの戦記って何の?

543 :名無し三等兵:03/04/30 20:04 ID:???
なんか火葬業界は本格的な衰退期に入っちゃったんですかね…
誰でもいいから電波受信して新天地を切り開いて欲しい

以上個人的意見

544 :名無し三等兵:03/04/30 20:25 ID:???
別に電波でなくても良いから、丁寧に大きな歴史改変とその過程、結果を描いて欲しい。
できれば戦闘だけでなくその後始末まできっちりと。

545 :名無し三等兵:03/04/30 20:27 ID:???
別に電波でなくても良いから、丁寧に大きな歴史改変とその過程、結果を描いて欲しい。
できれば戦闘だけでなくその後始末まできっちりと。

546 :名無し三等兵:03/04/30 20:27 ID:???
二重投稿申し訳ない。

547 :名無し三等兵:03/04/30 20:51 ID:???
>>546
気にしないでいきませう
が、せっかくの読書(黄金)週間なのに心の琴線に「ぴろぴろり〜ん」と
くるのが無いのが辛い…

548 :俄将軍:03/04/30 20:57 ID:???
1)記者など、構成で読ませようとしているのではないかと推測。
2)上記のように、いろいろとチャレンジ中だと思うが、個人的には、二巻はいま
 ひとつ。
3)不明。

549 :名無し三等兵:03/04/30 20:57 ID:???
>>547
それは同感。
と、いうか最近あまり小説を読んでいない。
新しい本やジャンルに手を出すのが億劫になったのか。
非常によろしくない。

550 :名無し三等兵:03/04/30 21:01 ID:???
>>548
構成で読ませるというその中身がないような気がするな。
登場人物が魅力的というわけでなし。
彼我双方を描くにせよ、作戦面は日本側主体だし。
記者を出す意味がわからないというのが正直なところか。

551 :名無し三等兵:03/04/30 21:03 ID:???
とにかくのめり込むように活字が読みたい。
漏れの場合火葬千期とふぁんたじい小説しか読む気がしない…
(両方ともトホホ…)


552 :名無し三等兵:03/04/30 21:07 ID:???
>>551
スレ違いで申し訳ないが、ファンタジーであれば「ダークエルフ物語」(エンターブレイン)
「ベルガリアード物語」「マロリオン物語」「タムール記」(いずれもハヤカワ文庫FT)などがお勧め。



553 :俄将軍:03/04/30 21:24 ID:???
>>550
歴史改変と展開に苦しんで、物語構成でのアプローチを試みているのかまではわ
かりませんが。

個人的には、歴史改変と展開での未開拓分野は、かなりあると思うのですが。

554 :名無し三等兵:03/04/30 21:28 ID:???
>>553
>歴史改変と展開での未開拓分野は、かなりあると思うのですが。

同意。ただそれを横山信義氏に期待するのは酷かも知れない。
余程のことがない限り、自分の殻を破れないと思われ。

555 :名無し三等兵:03/04/30 21:32 ID:???
>>554
そこを破って欲しいのが無責任な読者の独り言…
数を出していくと萎えてくるのかなぁ

556 :名無し三等兵:03/04/30 21:34 ID:???
>>555
人は成功体験や自分の型にしがみつくもの。
その辺りは氏が批判している帝国海軍と似たようなものかも。
かえって素人のアドバイザーの声に耳を傾けた方が何かを掴めるかも知れない。

557 :名無し三等兵:03/04/30 22:03 ID:???
林か横山に海軍メイドさん事件を書いて欲しい。
ああ、メイドスキーの彼もいいんだが意外性が無いので…

558 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/04/30 22:07 ID:JWzB2lYD
歴史群像新書が発売されました。

今期の注目はやはり遠藤昭氏の「究極の連合艦隊」でしょう。
まだぱっと見程度ですが、氏の以前からの主張がごってり盛り込まれているようです。
描写の方は「やはり小説家じゃないな」という感じ。
今後こなれていくのでしょうか?

559 :名無し三等兵:03/04/30 22:11 ID:???
>>558
知識がついて学べば描写は改善の余地はあると思う。
ただ、書きたいテーマや物語の深みを出すのは難しいと思われ。

戦国ものも粗製濫造が多いな。
頼むから、普通の歴史書を読んで、歴史の流れや社会の動きを理解した上で
歴史改変を見せてくれと小一時間……。

560 :名無し三等兵:03/04/30 22:15 ID:kbbIHMLn
「社会主義者はメイドスキー」
腹が痛かった。先行車もだけど。

561 :名無し三等兵:03/04/30 22:16 ID:???
「日本史を理解するなら先ず世界史を理解しろ」
漏れの工房の頃の先生(教育委員会by発掘屋から出向)の言葉
アノ先生、受験問題そっちのけで自分の発掘現場のエピソードを話してたな…
その後現場に戻れたのかな…

562 :名無し三等兵:03/04/30 22:18 ID:???
>558
>「究極の連合艦隊」
p10で「編集・吉本由香」となっていて、
p12(冒頭)で「海軍主計少佐吉本由香」となっているのは、
身内ギャグかなあ。ちょっと引いたよw

いっしょに買った「帝国の聖戦4」を先に読むか。

563 :名無し三等兵:03/04/30 23:01 ID:8IXdp+Tm
久しぶりに「龍騎兵」(青木基行 歴史群像)を読み返したけど、面白かった。
打ち切りになったのが非常に惜しまれる一品です。

564 :名無し三等兵:03/04/30 23:02 ID:???
>>563
古本屋に売り払ってしまって航海したシリーズの1つ
だって部屋狭いんだもん

565 :名無し三等兵:03/04/30 23:11 ID:CdzZ5gjI
柘植もうだめぽと思った瞬間。
「T-74」
その二。
「米潜水艦が東シナ海からIRBMを」
その三
「T-55が105ミリ主砲」

566 :名無し三等兵:03/04/30 23:13 ID:???
そもそも、著者経歴が誤植だし>柘植

567 :名無し三等兵:03/04/30 23:18 ID:???
>>566
漏れの脳内では真実ですが何か?

568 :名無し三等兵:03/04/30 23:19 ID:???
T−74ってT−80のあちら側表記では?

569 :名無し三等兵:03/04/30 23:33 ID:???
>567
本物に通報しますが


570 :名無し三等兵:03/04/30 23:34 ID:???
>>557
海軍メイドって、揃いも揃って留学組がメイドに腰を抜かれてメイドスキー
になって帰ってきた、というアレか。
あまりに情けないので、これは書いて欲しくないわ。ギャグと呼ぶには
ほんに情けない。

571 :名無し三等兵:03/04/30 23:48 ID:???
女口説くのにマルクス主義持ち出したヤツなんかはいたらしいな。
学生運動華やかな時代の話らしいが。


572 :名無し三等兵:03/05/01 00:02 ID:???
私は佐藤大輔氏の作品が嫌いで(どうしてもあの文章と、過剰に出てくる
妙にイデオロギッシュな作風が駄目)読まないんですが、
これって架空戦記ファンでは例外的なんでしょうか?
(どのサイトでも佐藤氏の賞賛しか聞かない)

いろいろな架空戦記系サイトを巡ってみましたが「佐藤大輔が嫌い」と
いうと一応に非国民のような扱いを受けるので最近では無理して読んでます>佐藤大輔本
#戦前の天皇制みたいな物なんだと思って諦めるしかないんでしょうね・・・

573 :名無し三等兵:03/05/01 00:08 ID:???
>>572
俺は儲だが、全然問題ないと思われ
他人の嗜好にケチ付ける輩は、それが合法的なかぎり出来るだけ尊重するのが
佐藤大輔信者の正しいありようだと思う。

あなたが佐藤大輔を批判しようと、ケチをつけようとも
佐藤信者であるかぎりそれを尊重するのが筋。
もちろん、私の嗜好にケチを付けるなら徹底抗戦あるのみだが。

574 :572:03/05/01 00:10 ID:???
すみません、いきなり書いてしまって。
ただ架空戦記ファン=佐藤大輔ファンなのか、
佐藤作品が嫌いな自分に架空戦記を読む資格があるのか、
それを皆さんにお聞きしたかっただけです。

575 :名無し三等兵:03/05/01 00:11 ID:???
>>572
確かに例外的なタイプだとは思うけど、このスレの過去ログやら
その他関連サイトでもちらほら出てくる疑問(むしろ趣向)なので
実際は潜伏しているだけなのかも。

原理主義者になった読者が攻撃してるのは閉口しますが、
天皇制ってのは言いすぎかと・・・

576 :名無し三等兵:03/05/01 00:19 ID:???
架空戦記はまだあまり読んだことがないのですが
荒川氏のデュアル・パシフィックウォーがかなりツボにはいったんですが
あんな風にイタリア軍やヴィシーフランスが活躍する作品があったら
教えていただきたいんですが・・・
あとガスコーニュやアルザスが登場する(噛ませ犬以外で)はありますか?

577 :名無し三等兵:03/05/01 00:20 ID:???
ここまで架空戦記が混沌としている状況で、誰がいい、悪いの判断なんて
それぞれの読者に任せればいいんじゃないの??
 トンデモと言われている草薙氏なんか、4月上旬の配本、ほぼ売り切れ
らしいし。それを否定する人がいても構わないし、比較的マトモなシミュレーション
を期待する向きがいても当然だし……。
 つか、全体のパイを広げないとこのジャンルがまずいのに、足引っ張ってたら
まずいのではないかと思う。

 みんながトンデモと思ってる作家の中には、もう開き直りの人間もいる
だろうし、比較的マトモと言われている作家の中には、実はただのオタクで
福井晴敏氏レベルは書けない人間も多いだろうし……。
 架空戦記のジャンル自体がマズ!なんだから、足の引っ張り合いしてる
暇ないと思うけどなあ。

578 :572:03/05/01 00:25 ID:???
あれは皮肉です、佐藤大輔=「現人神」という皮肉。

579 :名無し三等兵:03/05/01 00:28 ID:???
>>572
つうか嫌いなら無理して読まなきゃいいじゃん。
読書ってのはまず自分の楽しみのためにするもので、他人に話を合わせるために読むってのは不幸なことだと思うがね。

580 :名無し三等兵:03/05/01 00:31 ID:???
翻訳架空戦記はどう?

大西洋で駆逐艦が輸送船団を守るのに苦労する話なんだけど。
架空の駆逐艦と架空の船団だからこれも架空戦記になると思うのだけど。

やっぱり日本軍で、歴史改変じゃないと駄目なの?

581 :名無し三等兵:03/05/01 00:31 ID:???
>架空戦記のジャンル自体がマズ
ハッキリ言って「すでに終わってるジャンル」でしょう。
佐藤氏や林譲治氏のファンのようにファン同士の内ゲバや
自分の好きな作家「だけ」の自慢ばかり。

いっそのことジャンル潰してしまったほうがいいんじゃない?

582 :名無し三等兵:03/05/01 00:32 ID:???
>>571
(´-`).。oO(いまじゃマクロスとどっちが有効であろうか)

>>574
それぞれが好きなものを読み、マターリ議論すればいいぽ。

583 :名無し三等兵:03/05/01 00:34 ID:???
>>581
無意味な煽り

584 :名無し三等兵:03/05/01 00:44 ID:???
>>582の574に対する意見に賛成。

 対して、>>581の意見には異論があります。
 だって、草薙氏が出版した「時空大戦」は、コスミックだから1万部は
刷ってるはず。それが2週間ちょっとで売れているのはそれだけのファンが
いるからでしょう。じゃ、それはそれで素直に認めればいいと思うのです。
 だって、しょせんエンタテインメントの世界なんだから。

 草薙氏を前面に出すのは例が悪いかも知れないけど、そうしたトンデモ世界
が気に入らない読者層がいるのも事実。それも当たり前のことだと思う。
 
 っていうかさ。アイドルの写真集を買うとき、誰がいいこれはブスとか言っても
意見なんてもともと噛み合うわけないべさ。それと同じだと思うんだよね。
 佐藤ファン? オーケー。
 林ファン? いいんじゃない?
 荒巻ファン? おおー、そうかあ。
 稲葉ファン? 俺はそうは思わないけどなあ。
 野島ファン? それはそれでいいんじゃない?
 砧ファン? あれは架空戦記のジャンルを超えてる存在としていいじゃん。
 羅門ファン? アニメになったらいいなー。

 そんな具合でいいじゃないですか。
 そして、決して終わってはいませんよ。それはジュブもミステリーもそれぞれ
同じこと。霧島氏が本で書いてたことだけど、
「それぞれのジャンルで生き残れる作家はせいぜい五人」
 というのは、真実ではないのかなあ……。

 少なくとも1万人の読者がいるジャンルが「終わっている」はずはないっす。

585 :名無し三等兵:03/05/01 00:45 ID:???
マターリが基本だよな。
原理主義はイスラム見てもヤバイだろ。ヘタするとカルトだし。


586 :名無し三等兵:03/05/01 01:01 ID:???
湾岸戦争あつかった架空戦記ってのは、旬過ぎちまったよな
開戦前に出したら少しはマシだったかもしれんが


587 :名無し三等兵:03/05/01 01:24 ID:???
>砧ファン? あれは架空戦記のジャンルを超えてる存在としていいじゃん。
藁た。

588 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :03/05/01 01:36 ID:???
大人ですなw

589 :名無し三等兵:03/05/01 01:38 ID:???
降臨!!(・∀・)
御大!、キャット嫉妬1三巻を買おうと迷っているんですが…

590 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :03/05/01 01:52 ID:???
騙されたと思って迷わず買って下さいw
待ってても安くならないと思われ・・・・
米国で出版が決定すますた。
(英語版のほうが安い!)


591 :名無し三等兵:03/05/01 02:44 ID:???
英語版って色がついているのですか?

592 :名無し三等兵:03/05/01 04:41 ID:???
>>572
 漏れは銀河大戦編には引いたけど、新世界最終戦争の1巻の、あの政権の取り方には
衝撃を受けますた。
 なんてすげぇオリジナリティだ、と。
 普通、あの発想は出てこない。
 ま、まともに読める作家の一人、ってことで。
 あれは確かにイデオロギッシュだけどさ、ジパング戦記(改題前は日本独立戦争)
読んでみて。
 改題改筆後の説教クサさの倍増と言ったら・・・

>>576
 新海底軍艦
 ラ級戦艦 ガスコーニュ

593 :名無し三等兵:03/05/01 06:04 ID:???
>>587
キヌティは放置でいいよ。
なつかれると後々面倒だ

594 :名無し三等兵:03/05/01 06:27 ID:???
>576
定番ならば「帝国大海戦」何故かイタリアとフランスが強い(つーか、これが本来の実力だと思う
次は「蒼海の尖兵」フランスとイタリアがそこそこ善戦する
同じくナッチの「砂塵燃ゆ」。これは最初に出た角川版の方が強い。
後は同人物でよければ「八八(cm)艦隊」と言う物が有る。
ココに出て来るヴィシー・フランスやイタリアは元ネタがRSBCだけあって、恐ろしく強く。
「超ヴィットリオ・ヴェネト級」や「アルザス」が出て来る。
暇ならば探してみて


595 :名無し三等兵:03/05/01 06:34 ID:???
>>594
つっこみばかりでスマぬが、蒼海も砂塵もナッチではなくノビー。
横山信義氏だわ。判っていて、ケアミスだと思うのですまぬ。

596 :名無し三等兵:03/05/01 08:22 ID:0Bx1CWwi
>>576
ポンド表記とキログラム表記を間違えて、ジャン・バールが
異様に重い主砲弾を発射したのは「東の太陽、西の鷲」だっけな。

597 :名無し三等兵:03/05/01 09:52 ID:???
>>593
本当に放置したいなら黙ってりゃいいのに律儀だねw

598 :名無し三等兵:03/05/01 12:22 ID:???
>>572
遅レスだが俺も佐藤大輔嫌いだぞ。
どこが嫌いかって?

遅筆なとこだよ(T_T)

599 :名無し三等兵:03/05/01 12:38 ID:???
>>598
それは原理主義者たちも認めている。


600 :名無し三等兵:03/05/01 13:48 ID:???
600げと

601 :名無し三等兵:03/05/01 13:56 ID:???
で、究極の連合艦隊って他に読んだヒトいないの?

602 :572:03/05/01 17:20 ID:zZC+Bbgc
>>577
>>584
とは言っても現状では「佐藤大輔ファンかそれ以外のファン」に二極分化しています。
しかも人数では前者の方が圧倒的に多く「架空戦記ファン≒佐藤大輔ファン」に近い構造になっています。
これでは架空戦記が発展していくのは無理ではないでしょうか?

ちなみに私は天皇にも戦争責任があるのと同様、佐藤氏(及び氏の熱狂的なファン)
にも架空戦記衰退の一因があると思っております。

>>579
とはいえ、読んでないと「IFCON」等の架空戦記ファンの集まりで疎外されます。
自分が在日だからということもあるんでしょうが、
ああいう一人の人間を神聖視するのは日本人の悪癖かも知れません。

603 :名無し三等兵:03/05/01 17:26 ID:???
悪質な燃料だなあ。
そういうネタは極東かハン板でやってよ。

燃料じゃないなら、疎外されるのは佐藤厨ではなくアンタの性格に問題ありだわな・・・・
なんて釣られてみるテスト。

604 :名無し三等兵:03/05/01 17:27 ID:???
>602
じゃあ、あんたの祖国では個人崇拝はないのかと(ry

こんな風に釣られれば望み通りだろ
望みが叶ったんだから他にいけ

605 :572:03/05/01 17:36 ID:zZC+Bbgc
>>604
私は天皇制廃止論者ですが、何か?

606 :名無し三等兵:03/05/01 17:41 ID:???
(´-`;)

607 :572:03/05/01 17:42 ID:???
それに私は日本は本土決戦までやるべきだったと思ってます。
あそこでポツダム宣言を受諾して、なあなあで手打ちにしたから
日本の悪い官僚制とか天皇制とかがそのまま残ってしまったんでしょう。
だから徹底的に本土決戦までやって、数千万の死傷者を出して
天皇まで殺し尽くした時、初めて日本は民主主義を勝ち得たんじゃないか、
最近そう思ってます。

そういう意味で檜山氏の「日本本土決戦」は好きでしたね。最後は
タブー死されていた天皇の抹殺までやってますから。

608 :名無し三等兵:03/05/01 17:42 ID:???
>>605
国に帰って百済書記でも読んでいればよかろ。
トンデモ仮想戦記を駐韓大使に送るかの国の人は実に天晴れだな。

609 :名無し三等兵:03/05/01 17:43 ID:???
>「架空戦記ファン≒佐藤大輔ファン」に近い構造になっています。
>これでは架空戦記が発展していくのは無理ではないでしょうか?

>ちなみに私は天皇にも戦争責任があるのと同様、佐藤氏(及び氏の熱狂的なファン)
>にも架空戦記衰退の一因があると思っております。

これだけだと単に佐藤大輔以外ロクなのが居ないのが原因なんじゃないのかと思うんだが。


610 :名無し三等兵:03/05/01 17:44 ID:???
607を読む限り「地には平和を」を既読の上のネタレスに1000ペリカ

611 :名無し三等兵:03/05/01 17:44 ID:???
ジサクジエン必死だな。

612 :名無し三等兵:03/05/01 17:45 ID:???
釣られてカキコして板が荒れる、か。
無視したら? ちょっとヘンだよ。

というわけで今後は無視。在日云々書かれてもねえ……。せいぜい
自分に合ったそれを上手に見つけてくださいな。じゃあね。

613 :名無し三等兵:03/05/01 17:49 ID:???
>ああいう一人の人間を神聖視するのは日本人の悪癖かも知れません。
「同朋へ余計な迷惑をかけまくった無能な働き者たるテロリスト」を神聖視して恥じない朝鮮人に言われたくない


614 :名無し三等兵:03/05/01 17:54 ID:???
黄金厨か

ところで、帝国の聖戦4はどうでした。
うちの近所まだ売ってないんで

615 :名無し三等兵:03/05/01 17:58 ID:???
>>614
オールスターキャスト&気に入ったオリキャラ大活躍のSLG。
三国志で気に入った武将を集める&新武将エディットでお気に入り軍団作って
遊んでいるような感じ。
戦略も謎だらけ。まさにゲーム的物語。

616 :名無し三等兵:03/05/01 17:59 ID:???
ロシアンミサイルはアヤシイ

617 :616:03/05/01 18:00 ID:???
>>616
;@∀@)一発だけなら誤射かもしれない

618 :名無し三等兵:03/05/01 18:09 ID:???
>602
>「架空戦記ファン≒佐藤大輔ファン」に近い構造になっています。
>これでは架空戦記が発展していくのは無理ではないでしょうか?

いわゆる「コア層に受ける」仮想戦記業界の問題点の一つとして、佐藤・谷甲州以外の
作家の力不足ってのは有ると思うが、それが佐藤大輔の責任とは思えん。
普通だったら「イマイチ力不足な横山のビー氏や毒電波林氏はもっとがんがってほしい」
と成りそうなもんだがなあ。

あと、仮想戦記の売り上げの大半を占めるのはIFCONに出るようなコア層ではなく
いわゆる”キオスク仮想戦記読み”−通勤の時間つぶしとして変な方の谷や霧島なっちを
使う層だと思われ。仮想戦記業界が部数的に衰退してるとしたら、後者の層が
仮想戦記に飽きてきたことが原因だろうな。

619 :614:03/05/01 18:10 ID:???
>>615
サンクス
とりあえず、休みになったら買ってみます

620 :名無し三等兵:03/05/01 18:37 ID:???
ところで572が「好んで読んでいる」仮想戦記はなんじゃろな。
こっちもそんなに読んでいるほうではないが
佐藤以外に谷、林、林/清谷、三木原程度なら新刊を買って読んでる。
ちょっと前なら川又、横山、高貫だってあるし、個人的には猪野や福田あたりが好きだ。
IFCONに行くぐらいのコアな連中なら佐藤以外読まないとは考えられない。
それ以外で話を続ければよかろう。「佐藤節が合わない」とか適当に切り上げて。

621 :名無し三等兵:03/05/01 18:53 ID:???
釣りにマジレスしてる馬鹿はジサクジエン?

622 :名無し三等兵:03/05/01 18:57 ID:???
>>615
>>帝国の聖戦4
激しく同意。悪ノリが過ぎると思う。
だが苦笑も含めて大笑いさせてもらったのも事実。
タイ空軍(日本機装備)が活躍する火葬戦記はこれ
くらいだろう。5巻はイタリアがキーになるような感じ
の幕引きだな。

623 :名無し三等兵:03/05/01 19:40 ID:???
>>601
太平洋の嵐に近いノリ

そしてひたすら下瀬火薬が・・・(;´Д`)

624 :名無し三等兵:03/05/01 19:56 ID:???
>>623
焼夷効果で沈んでいく米海軍ってこと?
あと、酸素魚雷どうなっている?


625 :名無し三等兵:03/05/01 20:04 ID:7mLVC3eP
>>624
まあとりあえず読め。

626 :名無し三等兵:03/05/01 20:29 ID:???
>>607
本土決戦までやったら朝鮮半島は先っちょまで
赤い旗が立つと思うんだがなぁ。
在日は全員半島に送還じゃないかなぁ。

あなた火葬戦記書きませんか?
赤化朝鮮vs日本(GHQ占領下)の。

627 :名無し三等兵:03/05/01 20:32 ID:???
というより607は単に天皇憎しなので、皇室に対する礼を守る大ちゃんが嫌いなだけな気がする。


628 :名無し三等兵:03/05/01 20:49 ID:???
>>626
572じゃないが嫌韓厨うぜえよ。


629 :名無し三等兵:03/05/01 21:03 ID:???
572が「俺は在日」と煽ってるわけだが

630 :名無し三等兵:03/05/01 21:09 ID:???
在日君はユリョンでも見ていろや
ロシアから手に入れた原潜で海自の潜水艦沈めまくるから壮快だろ
あとは本国から日本軍を韓国軍がブチのめす火葬戦記でも送って
もらって読めや
ハングルくらい読めるんだろ、在日君よ?


631 :629:03/05/01 21:17 ID:???
蒸し返すようなレスしちまってすまん。
まあ572の下手糞な半島ネタに釣られるのはもういいだろ

632 :名無し三等兵:03/05/01 21:40 ID:???
>>630
それはそれで面白そうだが…
(いかんっ、なんて非国民な言動…。自己批判します)
理論的に構築するのが非常に難しいな。
ってか、ハングル語で出版されているの?そんなの?

633 :名無し三等兵:03/05/01 21:53 ID:???
>>632
いくつかあるようですよ。
右傾化した日本が、自衛隊を半島に上陸させ、
韓国が北朝鮮と連合して叩き出すとか。

634 :名無し三等兵:03/05/01 21:55 ID:???
似たような作品で邦訳されてるのも若干あるね
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093873607/qid=1051793654/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-4992450-1072212

まあ海の向こうの電波だから川´⊇`川ドーデモイイヨ

635 :名無し三等兵:03/05/01 21:56 ID:???
>632
数年前に流行って、にさん、翻訳されてました。
鮭全盛の頃かな?

知らずに買って、度肝を抜かれた(悪い意味で)


636 :名無し三等兵:03/05/01 21:58 ID:???
>>632です
>>634さん。覗いてみました。これは「日本沈没」のパクリでは?

637 :名無し三等兵:03/05/01 22:01 ID:???
谷甲州ってあんなに長く続いてるのに全然話題にならないってことは、
あんまり売れてないのかな?

638 :名無し三等兵:03/05/01 22:05 ID:???
覇者の戦塵なら単独スレが立っていますが

639 :名無し三等兵:03/05/01 22:27 ID:???
明日はまた新刊の並ぶ日ですな。どんなトンデモが飛び出すかワクワク。

640 :名無し三等兵:03/05/01 22:45 ID:???
なっちに対する榛名高雄はどうよ?


641 :名無し三等兵:03/05/01 22:54 ID:???
>>640
対するっちゅうか、
あれは全くの同一人物…Pam! Pam! Pam!

 


642 ::03/05/01 22:55 ID:ZC3GUfBa
ハン板から来たんだけど…。
また天皇氏ねですか?
いいかげんにしてよ。
一体半島国家以外のどこに隣国の王室や皇室を平然と罵り作品化して撒き散らす国があるの。
礼節と言う言葉を貴方達はご存知か?
佐藤作品読んでいるなら分かると思うが?

幽霊
何でSSBNが最高レベルの性能を誇るSSをあんなに倒せるのかと小(略
こちらも半島を潰滅させる下層を書きましょう。

643 :名無し三等兵:03/05/01 22:59 ID:???
>>642
だから漏れらじゃないってば(溜息)
半島はどうでもいいの。
はっきりいって漏れの読みたい本は火葬戦記であって
それ以外や読みたくない。コヴァ信者にでも勧めてくれ


644 :名無し三等兵:03/05/01 23:01 ID:???
そういえばクリムゾンも昨年末に出たっきりだなあ。
三木原氏の実力が大幅に向上したのが確認できる作品なだけに、
半年近く待たされるのはチト辛い・・・事もないか。
三年間パナマを待つ人間に高々半年などh(PAN!

645 :名無し三等兵:03/05/01 23:03 ID:???
>>642
自作自演必死だな。

646 ::03/05/01 23:10 ID:/t4gKelW
いや、コヴァは勘弁して。もう見たくもない。

647 :名無し三等兵:03/05/01 23:11 ID:???
>>630
在日の大半が韓国語・朝鮮語できないの知らないのか?
それからハングル語なんてありましぇん。

648 :名無し三等兵:03/05/01 23:14 ID:???
>647
ハングルは「文字」だから「読む」事に間違いはないぞ

ってまた釣られたよ、漏れ

649 :名無し三等兵:03/05/01 23:15 ID:???
>>647
漏れは日本語と秋田弁できますが何か?
(電話で「何喋っているか判らない」って言われた…欝)
えっ、「はんぐる語」ってないの?


650 ::03/05/01 23:17 ID:v85RMnH9
>645
どこが自作自演なの?
「よければ貴様に問題点を教えさせてやるが?」

651 :名無し三等兵:03/05/01 23:18 ID:???
>>650
痛いねアンタ・・・・・・

652 :名無し三等兵:03/05/01 23:31 ID:???
ハン板厨は放置で・・・


653 :名無し三等兵:03/05/01 23:32 ID:???
>>648
つか読むこともできないんですが。
民族学校等に通ってるのはほんの一握り。
それ以外は日本人とほぼ同じ。
>>649
ハングル語はひらがな語って言ってるようなもの。


654 :名無し三等兵:03/05/01 23:33 ID:???
>>644
来月でるのでは?

それにパナマぐらいでは甘い。
パシストやラバ空の年数に比べれば・・・

655 :名無し三等兵:03/05/01 23:36 ID:???
 草薙大先生の時空大戦、4月に出たばかりなのに売り切れてた……

656 :名無し三等兵:03/05/01 23:39 ID:???
なんか本屋の火葬戦記の棚見ていたら、

「究極の連合艦隊」

なんてタイトルを見つけたんですが、やっぱりこれは、

「至高の太平洋艦隊」

とのガチンコバトルなんでしょうか。



657 :名無し三等兵:03/05/01 23:46 ID:???
あー、なんかもう勝ち目薄いぽ>究極 vs 至高

658 :645:03/05/01 23:50 ID:???
>>650
半島ネタまことに結構、しかしここはその場ではない。
(かの国産の架空戦記についての話題はまた違うが。)

そして一連の572の書き込みはあからさまな煽りだろう?
そのことを理解できないふりをしている君はジサクジエンを楽しんでいるのではないのかね?
それとも本当に知性が無いのかな?

私は好意的に解釈したつもりだが。

659 :名無し三等兵:03/05/02 00:39 ID:???
>656
大いにワラタ
大和級やら、モンタナ級みたいな戦艦を、40隻くらいそろえて戦って欲しい。

660 :名無し三等兵:03/05/02 01:38 ID:???
>656 659
そういうノリだったら
「究極の連合艦隊」vs「至高の英国艦隊」
で同数の艦艇がどちらが優れているか競わせたら面白そうな。親子対決だし。
そして時々山本五十六が艦艇を使って人助けをすると。



661 :名無し三等兵:03/05/02 01:43 ID:???
>>660
(;´Д`)萌え

662 :名無し三等兵:03/05/02 05:38 ID:???
>>660
オーストラリアから雁屋司令長官の艦隊が来るんだろ。
で、「日本製は手抜きが多くてホンモノが少ない。特に兵食はダメだ。
化学調味料ばかりに頼って健康を害している」と、自分はうまいもの
食いながらエラそうに文句ばかり言って、けっこう恨まれると。


663 :名無し三等兵:03/05/02 10:20 ID:???
究極側が自信満満で出撃させた45口径18インチ砲搭載戦艦を、
究極側の50口径16インチ砲搭載艦が叩きのめして、そのあと
説教たれるわけですな(ノビー風究極VS至高)

664 :漏れ的書評:03/05/02 10:45 ID:???
究極
32隻の空母で真珠湾袋叩き

聖戦
野獣vsグリズリー

665 :名無し三等兵:03/05/02 10:47 ID:skREfNZm
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/index.html

第三次世界大戦の死者の数を予想する。

666 :名無し三等兵:03/05/02 13:00 ID:???
>>664
>>野獣vsグリズリー
コサック兵と熊の一騎打ちにはワラタ。


667 :名無し三等兵:03/05/02 13:50 ID:???
本屋さんで新刊配本されてるぞー。

668 :名無し三等兵:03/05/02 16:47 ID:???
>>663
「砲の威力は口径×砲身長で決まる絶対的なものだ。
45口径18インチは50口径16インチに劣る。砲戦をしてみれば明らかだ。」とか (w

669 :名無し三等兵:03/05/02 17:13 ID:???
>>668
本当にあのオサーンは理系職に就いていたんだろうか・・・・・・・・
だって砲弾重量と初速を比較すれば莫迦でも分かるべ?
一体どうして彼はあのような説に?

670 :名無し三等兵:03/05/02 20:02 ID:???
切っちゃいけない計算を切っちゃったのかも。

671 :名無し三等兵:03/05/02 20:08 ID:???
>669
戦車のような直射において、同じエネルギーなら口径が細い方が有利だから。
香具師の失敗は大遠距離砲戦で上の考えを単純に適用した事

672 :名無し三等兵:03/05/02 21:23 ID:???
キヌティ、今度はワンツーマガジンか。
結構、この手の版元制覇してるんじゃないか。

673 :名無し三等兵:03/05/02 21:24 ID:???
「戦争は数だよ、アニキ」

674 ::03/05/02 23:21 ID:???
>658
半島節が嫌になってここに来たらまた半島節が!
いいかげんにしろよ!
と本気になってしまったのです。
逝ってきます…。

675 :名無し三等兵:03/05/02 23:25 ID:???
ワンツーマガジンってなに?

676 :名無し三等兵:03/05/02 23:28 ID:???
>>673それを言っちゃあオシマイよ!

677 :名無し三等兵:03/05/03 04:32 ID:???
有楽町は撃破されましたか、フフフ・・・。

678 :名無し三等兵:03/05/03 05:06 ID:???
砲の威力って、基本的には運動エネルギーでないの?
と思うのだが誤り?




679 :名無し三等兵:03/05/03 08:18 ID:???
単位面積あたりの運動エネルギーと、破砕面の大きさを考慮
しての運動エネルギーの両面があるみたい。
 単純に単位面積あたりの運動エネルギーだけで言うなら、重い
40センチ砲弾のほうが同程度重量の46センチ砲弾より上という
ことになるが……どうもそうなってないらしい、現実は。


680 :名無し三等兵:03/05/03 09:35 ID:???
>>677
有楽町は向こうから接触してきたんじゃないの?

681 :名無し三等兵:03/05/03 10:26 ID:???
>678
装甲を貫通することだけを考えると、細い方が有利。
だから細くて重くて速くて……というのが理想。
つまり、砲弾の径が細ければ装甲の抵抗が小さくなり、
砲弾が重く速い=運動エネルギーが大きければ、より大きな抵抗に打ち勝てる。

大口径化は運動エネルギーの増大に繋がるが、抵抗も増えてしまう。
長砲身化は初速を上げる事で運動エネルギーを稼ぎつつ、装甲の抵抗を抑える。

ということ。でもやっぱり大口径化が正解な罠

682 :名無し三等兵:03/05/03 11:22 ID:???
>>681
戦艦の艦砲なら大型化が正解だっただろう。
でも、「砲」って枠組みで捉えるなら誤りが多いぞ。

683 :名無し三等兵:03/05/03 18:49 ID:???
>>681
長砲身化は、射程と貫徹力増大以外の面でのデメリット
(砲身命数、命中精度、曲射時の打撃力などが低下)
が多すぎるからね。

>>682
確かに。
艦砲は砲設備の巨大化に対するプラットフォームのペイロードの許容限度が
大きいのが最大の特長。
戦車砲みたいにペイロードの限られた環境だったら、
また別の方法論が出てくるのは当然。

684 :名無し三等兵:03/05/03 19:28 ID:???
問題は例の御仁が用いた砲力指数が戦車砲用らしい(ソース失念)のに戦艦にそのまま適用したことなんだよなー。
遠距離砲戦において、大質量弾がエネルギー損失の点で有利になるということを全く考えてないんだもの……
あと、砲戦距離と落角の関係も……


685 :名無し三等兵:03/05/03 19:52 ID:???
ただ、遠距離砲戦は命中率が悪すぎるからね。三万メートル先の
敵艦なんて、数打たないとまず当たらない。
あとは敵艦の変針回数とかも影響するかな。日本海軍は10分くらいは
同航で戦闘すると想定していたのに、米海軍がちょいちょい進路変更す
るのに驚いた、というのを何かで読んだことがある。
状況にもよるんだろうけどね、これ。

686 :名無し三等兵:03/05/03 22:55 ID:???
林のガンダム小説見たが、小説の同姓同名の軍人が出ているよ・・・・・

687 :名無し三等兵:03/05/04 00:58 ID:???
現在の科学技術が過去に流出!
  ↓
やったー!エンタープライズとF-15Sとステルス爆撃機と原爆が完成したモナ
  ↓
アメリカ本土を爆撃だ!ウェーハッハッハ
  ↓
アメリカ降伏、日本勝利
  ↓
自由の女神を賠償金代わりに没収、富士山頂に置く
  ↓
ついでに北朝鮮も爆撃、楽勝する
  ↓
金正日の像は佐渡トキセンターの近くにでも置いておく
  ↓
中国に在中日本軍基地を置く、中国からのおもいやり予算で自転車を買う
  ↓
アメリカからの賠償金で北朝鮮を復興させる
  ↓
北朝鮮にうまい棒の現地工場を作る
  ↓
ウマー(゚д゚)

688 :名無し三等兵:03/05/04 02:04 ID:???
>687
NCC-1701は反則だと思うぞ。
ちょっとした被害でコンソールスパーク→乗員重傷は難だけど、
一応反物資包み込んであるからな。

689 :名無し三等兵:03/05/04 07:50 ID:???
>687
時間軸が・・・
だって、現代の科学技術が過去に流出して、原爆ができるって事は、第2次大戦の頃だろ、
せやったら、北朝鮮は存在しなくて、日本固有の領土なのだが・・・

690 :名無し三等兵:03/05/04 11:25 ID:???
>687
>中国に在中日本軍基地を置く、中国からのおもいやり予算で自転車を買う

どの政権から?
当時中国に統一政府があればあんなに泥沼にも成らなかっただろうなあ・・・

691 :名無し三等兵:03/05/04 13:45 ID:???
>>684
あの人もねぇ……
素人に毛の生えた程度の知識しかなくてもわかるように説明をしてくれる点は
敬意にすら値すると思うんだけど……

いかんせん、その説明の内容自体が根本的に問題ありってのがなぁ(汗

692 :名無し三等兵:03/05/04 17:17 ID:???
>>691
光栄の本を参照にしてるから仕方が無い。


693 :名無し三等兵:03/05/04 21:01 ID:???
 光栄の本って、三国無双のことですか?

694 :名無し三等兵:03/05/04 22:55 ID:???
唐突ですけど、柘植久慶の逆撃シリーズを読んでた人っていますか?
とうとう何でセックスすると過去に飛ぶのかっていう謎が解き明かされないまま
終わったな。
あのシリーズはギャグがいっぱいあって好きだったのに。
というかストーリー全体があの人しか作れないギャグだったな。
主人公をすべて柘植に置き換えてみるとますます面白さが増した。

695 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/05/05 00:56 ID:???
>694
> とうとう何でセックスすると過去に飛ぶのかっていう謎が解き明かされないまま
> 終わったな。

古典「連合艦隊ついに勝つ」高木 彬光

の……えーと、「本歌取り」というのかな? そーいうものでは。

696 :名無し三等兵:03/05/05 02:16 ID:???
スレでおすすめの「究極の連合艦隊」
読んでみたんですが、設定や考証はともかくとして、
小説以前の文章としてかな〜り厳しかったんですが、
こんな感想を持つ自分は異端ですか?

697 :名無し三等兵:03/05/05 02:20 ID:???
>696
この業界では小説として「読める」文章を書くことが可能な作家の方が
少数派

698 :名無し三等兵:03/05/05 02:24 ID:TeYYrWR+
>>696
大丈夫。
多分ここの住人の大半が同じ感想を抱くであろう。

スレでおすすめ、なのは作者が遠藤だから読んでみそ、というだけ。
この分だとせいぜい3巻で打ち切りか?

699 :名無し三等兵:03/05/05 02:34 ID:???
>>697, 698
安心しました。
わが心のよりどころ、変じゃないほうの谷を読んで気をとりなおすことにします。


700 :名無し三等兵:03/05/05 17:06 ID:???
>>694
ドイツ編で燃え尽きた感じ>柘植先生。一部の進歩的知識人達に脊髄反射されてたけど。


701 :名無し三等兵:03/05/05 17:25 ID:???
『究極の連合艦隊』読了・・・読みづれぇー。遠藤先生にゃ悪いが、
小説の文章じゃないよ、これ。
 ただし、作品内の時間で何年か後に、空母と航空機を量産して
日本軍に大反撃を決行する米機動部隊と連合艦隊の死闘を想像すると
燃える。今後の文章の改善に激しく期待。

702 :名無し三等兵:03/05/05 18:29 ID:???
進歩的知識人がどーのこーのいう部分より
毎度八輪重装甲車の20mmで履帯狙い撃ちとか
1943年の時点でMe262投入とかそっちで萎えたな>柘植ドイツ編

やたら「砲艦」と駆逐艦だったかが出てきたノルマンディー編、
それ以前の英本土上陸編でも感じたが、柘植氏の海軍に対する
知識は大きく疑問符を付けたくなる。

703 :名無し三等兵:03/05/05 20:20 ID:VXEeJjoU
しかし、遠藤氏は1927年生まれ、つまり現在75ないし76か・・・。
史上最年長の架空戦記作家じゃないか?

704 :名無し三等兵:03/05/05 20:27 ID:VXEeJjoU
>>694
逆撃シリーズの解説といえば
http://www.sanynet.ne.jp/~imperial/Napoleon/es-l10.html
など。ナポレオン戦争編だけど。

705 :名無し三等兵:03/05/05 20:27 ID:???
いや、こちらの方が年配じゃないかな
ttp://www02.so-net.ne.jp/~muraji/esekakuu/kaigun.htm

あるいは佐治芳彦氏とか

706 :病弱名無しさん:03/05/05 20:28 ID:???
TEST

707 :名無し三等兵:03/05/05 20:34 ID:???
>>705
なるほど、検索すると佐治氏は1924年生まれだね。
しかしリンク先はね・・・。

708 :名無し三等水兵:03/05/05 21:03 ID:7bTkAfLp
>>701
しかし、ある程度まともな(基準をどこに置くかによって違うが)部類の軍
艦史研究家だったはずの遠藤氏が、よくこんな本を書いたなというのが第一
印象ですた。研究会の運営資金を手っ取り早く入手する方法として手を染め
たのか?(w
ここの常連の方で、遠藤氏が故福井氏を激しく攻撃してたのをご存知の世代
はどれくらいいるのやら。

709 :名無し三等兵:03/05/05 21:36 ID:m/sHXglj
いっそ田中芳樹あたりが血迷って架空戦記とか書かないものかな。

あの時代なら、川底の岩にぶつかって床が抜ける戦車がいても
おかしくないだろうし。

710 :名無し三等兵:03/05/05 21:38 ID:???
>>709
竜王達に日本軍がぼこぼこにされますが何か。
で…失礼、ふくよかな大和撫子に軍上層部が「説得」されますが何か。

711 :名無し三等兵:03/05/05 21:49 ID:???
>>710
日本側で小早川嬢が登場すれば
ガダルカナルくらい一瞬で奪回できそうな気がしてきました。

独ソ戦線に送るのもいいかな。
シュトロハイムと二枚看板で最強前線を形成します。

いくらなんでもさすがにsage

712 :名無し三等兵:03/05/05 21:58 ID:???
日米開戦せず 子竜蛍

ってどうでつか?作者が(+д+)マズーかもしれませんが、アイデアはちょっと良さそうな……。

713 :名無し三等兵:03/05/05 22:03 ID:???
タイトル見ただけで貧血してしまいましたが、どなたか読んだ方は?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976371217

714 :名無し三等兵:03/05/05 22:20 ID:???
理系出身の架空戦記作家っていないものかな。

アメリカのSF作家とかはDr.持ちがうようよいるのに。

715 :名無し三等兵:03/05/05 22:21 ID:???
最後はデビル大和となって、各国の代表戦艦にうちほろぼされるのであろうか

716 :名無し三等兵:03/05/05 22:29 ID:???
大阪市立大学の工学部出た人なら知ってる。確か、土木工学専攻で
専攻を生かした仮想戦記書いてるなあ…。

717 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/05 22:33 ID:???
>712
何か設定に無理がありすぎて、ちょっと泣けてきます、はい。
艦隊が雲隠れというのは…(ry。

718 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/05/05 22:35 ID:???
>714
私が書きましょうか?














嘘です!ネタです!

719 :名無し三等兵:03/05/05 22:40 ID:???
>713
今月には、別の作者ですが「超AI戦艦『大和』」なんてのも、予定されていますが。

>714
東大農学部博士課程のなっちは?あと、鮭も建築かなんかだったのでは。

720 :名無し三等兵:03/05/05 22:43 ID:???
>>719
霧島氏は理系だったのか………
しかも博士だったのか………

やはり学歴じゃだめか……

721 :名無し三等兵:03/05/05 22:45 ID:???
>>718

………おとこのこは一度口から出したことは最後までやるべきです。

レシプロエンジンで音速を超えるちょー戦闘機と、接地圧と日本の港湾事情を
無視した多砲塔100t戦車が大活躍するちょー架空戦記をキボンヌ。

もちろん、当時の日本の生産技術は無視して、物理法則も都合よく捻じ曲げてください。

………あ、凡百な火葬戦記と変わらへんやないか。

722 :名無し三等兵:03/05/05 22:53 ID:9sSjREvC
>>708
あいつ、秋雲=陽炎級というちょっと前の発見(再発見らしいが)を
さも自分が見つけたかのように著書で書いてたりする。
はっきり言って、とても「まとも」とは思えない。

例の世艦読者交換室では編集部に「これは遠藤氏の人間的卑劣さを示すものであり云々」
とまで書かれてるんだよね、実わ。
最近ほとぼりが冷めたのか、活動が活発になってきてるけど、
俺はアレ以来あいつの発言は何一つ信用していない。

723 :名無し三等兵:03/05/05 22:53 ID:???
>>721
そういや、航空系の友人が
プロペラ機で音速を超えるのは原理的には不可能じゃないって
言ってました。
プロペラは空気を後ろに押してその反動で進むわけだから、
どう頑張っても音速は超えられないと思っていたんですが……
電気系の私にはいまいち理解不能でした。

雑談なのでsage


724 :名無し三等兵:03/05/05 22:56 ID:???
つまりクズ野郎が書くカス戦記なのか

725 :名無し三等兵:03/05/05 23:00 ID:???
>プロペラは空気を後ろに押してその反動で進むわけだから、
ジェットも、空気を後ろに押してその反動で進むんじゃないの?

726 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/05/05 23:04 ID:???
>723
確かに、可能です。>プロペラ推進超音速機

つまり、音速を超えても実用的な効率を持つ翼形は存在しえます。
超音速機の存在そのものがそれを実証しています。

そしてプロペラとは回転式の翼を前方に向けたものですから、つまり
超音速機の翼形と同様の断面を持つプロペラを作れば、これは超音速でも
有効な推力を発生しえます。

そして超音速機が亜音速機よりも高い離着陸速度を要することを想起して
いただければ、超音速プロペラも同様に「低速では効率が著しく低くなる」
ことを数式を使わずに納得していただけるのではないかと……。

音速こそ超えていませんが、Tu−95はプロペラ推進で亜音速巡航を達成しています。
これも低速での効率はトホホで、離着陸性能は亜音速ジェット機より劣ります。
ロシアでは問題にならないようですが^^;



>721
では、とある自動タイトル作成で出てきた「巨大司偵」でも出しましょか。
さすがに音速超える勇気はありませんが、Tu−95類似の超偵察機というのは
いかが。

……いつ書くんだ今の状況で。
気長にお待ちくだしあ。

727 :723:03/05/05 23:08 ID:???
>>725
ジェットエンジンは混合気の燃焼によるガスの膨張を
推力として利用しているんじゃないかと……。
ただ、最近のターボファンはバイパス比がかなりでかいんで、
それで音速が出せるのならレシプロでも原理上は可能なのかなあ?

私も専門じゃないんで、このへんよくわからんです。

728 :723:03/05/05 23:08 ID:???
>>726
うお、レスがついてた。

ご説明ありがとうございます。

729 :721:03/05/05 23:16 ID:???
>>726

気長にお待ちしております。当方もこの三連休で大分積読が増えてしまいましたので、
それを消化しなければなりません。専門の方でも読まなければならない本がありますし。

それにしても戦間期の日本の政治的・経済的な動向についての書籍は多数あるという
のに、そうした書籍を参照しているように思えない仮想戦記ばかりなのは残念なところ
です。

知ってる限りでは谷甲州氏と佐藤大輔氏くらいですか、そちらにも目配りの効いている
仮想戦記を書いている作家さんは。

自分の専門に近いところですと、谷甲州氏の仮想戦記の中で、ニューギニアのピジン英語
が出てきたのが正直驚きでした。黒龍江陸戦隊あたりでは河川通行に関する国際法に
ついての言及もありましたしね。

谷氏といえば、そろそろ暑くなり始めたわけですが、さて。

730 :名無し三等兵:03/05/05 23:38 ID:???
>>729
林譲治は?

731 :名無し三等兵:03/05/05 23:48 ID:???
>>713
編集部には、続編いつ出るんだという、かつてなかった罵声が飛び込んだ
そうです。
 売れ行きとコアなマニアとは別みたいですね。
 あるホームページには、「手でも生えるのか!」と書いてありましたが……。

732 :名無し三等兵:03/05/05 23:51 ID:???
 てのがあったぞ。

ttp://www.venus.dti.ne.jp/~ranpei/novel/nv_a.htm#akiyama

733 :名無し三等兵:03/05/05 23:55 ID:???
>>732
好きなんだけど打ち切りが多いよね

734 :名無し三等兵:03/05/06 00:16 ID:???
>>708
70年代の世界の艦船だね。
一年くらい読者投稿欄使ってバトルしていたか。あの時、2ちゃんねるが
あったら、一週間くらいでケリがついていたかもしれぬな。
最後にはブチ切れた編集者があれこれ暴露。
ただ、派閥抗争が陰であるらしいからなあ、あのへん。
非公式に遠藤発言の(限定的な)正しさを認める福井派の人なんかも
いるにはいるんだが、大っぴらには語れない。
ただ、遠藤発言には証拠に乏しい問題点がある。仮に裁判なら、立証
してないことになるので負けるだろう。


735 :名無し三等兵:03/05/06 01:26 ID:???
>>726
レシプロで音速を超えるとすると、機体の音速突破の前に
まずペラが音速を超える(!)ことになるだろうから
相当苦しい気がするけれど…


ところで理系架空戦記作家か…
じゃ、某国立大工学部中退の自分がk

pam!

736 :某虚仮 ◆VDVqNOfj.c :03/05/06 01:32 ID:???
>>714
>>718
>>721

私も工学部の修士ですが、一度口から出したことを
最後までやる羽目になってます(苦笑
修論研究も就活も状況が思わしくないんですが(汗

737 :735付け足し:03/05/06 01:35 ID:???
というか、ペラが超音速になるってことは、当然そのときには衝撃波が
発生するわけだから…

738 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/05/06 01:39 ID:???
>735
一番厳しいのは、先端はすでに音速を超えているが付け根付近は越えてない状況があることですね。

ハイバイパス比ターボファンのファンブレードが直面する問題でもありますが、
ダクトによって加工されていない気流の中でこれをこなし、最終的には付け根まで全部
超音速と言う状態へ移るのですから至難の業です。

今日のジェット機並みの性能を狙うならば
可変ピッチだけではなく、可変ツイストアングル・可変断面形状が必要でしょう。
しかし理論上は可能であることも事実です、超音速機が飛べるのですから。
ただ、アフォらしくて誰もやらないのも事実^^;

739 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/05/06 03:00 ID:x0a0sRjy
5月の新刊情報。

歴史群像新書(27日)
超超弩級戦艦土佐(3)、

リュウ・ノベルス(15日)
ネオ・ワールドウォー(2)、鉄鎖の太平洋、

廣済堂ブルーブックス(中旬)
機動戦艦信濃(4)、

コスモノベルス(12日)
超時空艦隊(4)、最終決戦「銀河隊」出撃、

ジョイ・ノベルス(中旬)
海底戦艦イ800(2)、激闘!!ガダルカナル奪還戦、

白石ノベルス(上旬)
超AI戦艦『大和』、時空バトル空母『やまと』、

トクマノベルス(20日)
平壌クーデター作戦 静かなる朝のために(佐藤大輔)

740 :名無し三等兵:03/05/06 03:05 ID:???
>>738それ以前に世界唯一の実用エンテ型戦闘機のJ-7でも無いと
レシプロ機で音速超えは無理でないか?F8FとP51じゃ無理無理。

741 :名無し三等兵:03/05/06 04:04 ID:???
時空バトル空母・・・
超AI戦艦・・・・・

742 :名無し三等兵:03/05/06 06:06 ID:???
あとバイオ戦艦(>>713)とかもう何が何やら・・。

こうなったらたとえ魔法少女戦艦とか出して来ても誰も驚かn


   プシュッ

743 :名無し三等兵:03/05/06 06:23 ID:???
まー、レシプロで音速超える面倒を考えると、素直にジェット作った
ほうが楽だろうな。
耐熱ブレード等の問題はあるが、40年代の技術でもイギリスはそこそこ
のモノを作っていたし。
ロシアはイギリスからジェットエンジンの技術を学び(ついでに盗み)
まくったもんな。冶金工学に関してはロシアはもともとレベル高かったし。
主要戦争国の中で最低というか、どん尻だったのが日本だと思う。イタリ
アとどっちがマシかは知らないが、イタリアは量産化はダメだが技術の
一部は高かった、という話もあるし。
 なお、中国は主要戦争国か、というのはおいておく。朝鮮が主要でない
のは確かだろうが(爆)


744 :名無し三等兵:03/05/06 07:24 ID:???
佐藤大輔が半島ネタか
また、房が得意げに引用するんだろうな、あちこちで
まあ、それでキレるのは特定の人達だから、いいんだけどな
さて、ここで興味深いのは、一部の人達が抗議をやるか、という
点だ
ところでヒカルの碁って、ホントに韓国の粘着抗議で打ちきりに
なったのかな? ニュース速報板にまでスレが立っていて驚い
たけどさ

745 :名無し三等兵:03/05/06 07:40 ID:???
>>744
実際がどうであれ、ヒカルの碁についてはしばらく真相が公にされることはないだろうな。
事実でも事実でなくても関係者は否定するだろうから。
時間が経った後、作者が暴露すれば別だが。

746 :名無し三等兵:03/05/06 08:00 ID:???
しばらくはタイムスリップと半島ネタが春かもな
核ミサイルで半島を消滅させるような狂った話、誰か書かないかな


747 :名無し三等兵:03/05/06 08:17 ID:???



            編集部に総連対応に慣れた人がいなかったんですよ

748 :名無し三等兵:03/05/06 08:32 ID:???
佐藤氏の新刊、表紙は小林先生で、例の巨大象が引き倒されている
絵がいいなあ
しかし、内ゲバネタってのはいい所に目を付けたな。日本人が朝鮮人を
殺すとクレームがつくかもしれんが、朝鮮人同士が主導権争いで殺しあ
うのは(日本人が殺すよりは)問題が少ないだろうし。
ただ、大昔、エポック社の「朝鮮戦争」というシミュレーションゲームに
クレーム付けて、モノを絶版にしたのが韓国だったという例もあるし。
 対応慣れした担当者なり部門が支援してくれることを望むね。


749 :名無し三等兵:03/05/06 10:25 ID:lKJNADNk
AI戦艦のAIは、やはり少しボケが入った女の子なのだろうか?

750 :名無し三等兵:03/05/06 11:05 ID:???
この手の娯楽小説でAIといったら、なぜか人間と同じ世界を認識しているうえに
なぜか人間と同じ思考形態を持っている、人間的実存そのものだからなー
それって船魂とどれほどちがうんかと小一時間(ry
な予感で萎えそう。

751 :名無し三等兵:03/05/06 12:12 ID:lKJNADNk
輸送艦おおすみ戦記が、ちょっと面白い。

752 :名無し三等兵:03/05/06 14:27 ID:???
まだ半分ほどしか読んでないのだが、AIというのは、どうやら「自動戦闘
機械」ということらしい……

753 :名無し三等兵:03/05/06 15:21 ID:???
>>731
トニーたけざきの漫画で出てくる、
ブリーフだけ着用した変な人型兵器を連想した。
脛毛とかが生えてそうだな。

そーいやアレに出てくるAIっーか、人工知能も
ロボットのくせに変なクスリでもキメてるんじゃないか、
っていう感じにイカれてたな。

754 :名無し三等兵:03/05/06 15:47 ID:???
>>750
超だぞ超!!ちょうすごい愛なんだ(PAM!PAM!

755 :名無し三等兵:03/05/06 19:15 ID:???
草薙閣下の「超時空大戦」、ほぼ売り切れだそうです……
 コアなトンデモ系読者は、サラリーのほとんどを白石とコスミックに
つぎ込んでいるのでしょうか。
 講談社とかの超大手だって、初版5000とか4000とかの時代に、
2、3週間で1万部売り切っちまうんだもんなあ……

756 :ななしさん:03/05/06 19:26 ID:KAJse2fo
>753
記憶に残ってるのは指圧ロボだよ。
「左右対称愛」に出てた奴。


757 :名無し三等兵:03/05/06 19:32 ID:???
AIってサイバーフォミュラーのあれみたいに
説教じみたアドバイスを繰り返す機械じゃないのか?

758 :名無し三等兵:03/05/06 19:40 ID:???
AIによって無人で動くんだったら、潜水艦とかにしたほうがよさそう。

759 :名無し三等兵:03/05/06 20:11 ID:???
>>755
そっち系のメイン読者層はここに書き込んでるような層(含む自分)とはかなり違うよ。
サラリーマンが通勤や出張の暇つぶし用に買って、読み終わったらそのままポイがほとんど。
いいもんが悪い敵をやっつける爽快な話が読みたいから、凝った設定とか複雑なストーリーは必要とされない。
だから出版社もその手の作家(公魚とかカゲキとか)にそういう作品をどんどん書かせる。
まあこういう作家と読者がいるお陰で市場規模が広がって、マニアックな作品も出せる余地が出てきたから悪いことではないと思うがね。

760 :名無し三等兵:03/05/06 20:33 ID:???
要するにキャプテン・ハーロックのアルカディア号と同じようなモンだって事だ>AI戦艦

761 :名無し三等兵:03/05/06 20:47 ID:ICNc5cov
>>759それはちょっと違うな。架空戦記の市場はどんどん縮小している。マニアックなものは版元がやらせたがらない。
ワンパターンの定食メニューみたいなのしか企画が通らないんだよ。だから、まともな作家は架空戦記なんかに
とっくに見切りをつけている。

762 :名無し三等兵:03/05/06 21:00 ID:???
>>757
オービタルフレームみたいだな・・・・・・・(w

763 :名無し三等兵:03/05/06 21:24 ID:???
>758
反乱を起こしてクジラになったらどうしましょうか。

764 :名無し三等兵:03/05/06 21:48 ID:???
>>763
 「超AI戦艦大和」の別名は、モウビー・ディックだそうでつ。
 すでに鯨でつ。

765 :名無し三等兵:03/05/06 21:58 ID:???
しかし、いつまで大和ばっかりなんだよ。もう見たくねえよ。

766 :名無し三等兵:03/05/06 22:10 ID:???
御召し艦となった大和での陛下と超AIの会見はあるのかな。
そこでの上奏で陸軍の恨みをかって付狙われる展開に(ry

767 :712:03/05/06 22:24 ID:???
>>717
thxです。

768 :名無し三等兵:03/05/06 22:27 ID:???
>>765

日本国内の1万人以上の読者は、大和を欲しているという現実があります。

769 :名無し三等兵:03/05/06 22:47 ID:???
>>748
最近の佐藤氏の著者近影を裏表紙に乗せれば
苦情は来ないんじゃ・・・。

770 :名無し三等兵:03/05/06 22:51 ID:???
Σ(゚д゚lll)ソレダッ

771 :名無し三等兵:03/05/06 23:20 ID:???
>>761
>架空戦記の市場はどんどん縮小している。
それって本当ですか?
時期的にはいつ頃がターニングポイントで市場が縮小傾向になったんですか?
市場が縮小した原因は何ですか?

772 :名無し三等兵:03/05/06 23:26 ID:???
そうですねぇ・・・戦前と戦後でしょうか
理由?敗戦ですよ!

773 :名無し三等兵:03/05/07 00:13 ID:???
すみません。ちょっと質問ですが、大陸を舞台にしたWW2仮想戦記ってありますか。
日本軍大活躍!というのではなく、どっちかというと泥臭い系統で。

774 :名無し三等兵:03/05/07 00:20 ID:???
有名どころは覇者の戦塵か・・・・・
修羅の戦野とかもそうなのかな


775 :名無し三等兵:03/05/07 00:24 ID:???
最近だと高貫布士の満州大動乱もそれっぽいな
後は秋月達郎の帝国の決断も序盤に若干その辺が

776 :名無し三等兵:03/05/07 01:36 ID:???
>771
 事実だよ。
 縮小の原因は、簡単に言えば「飽きられた」、これに尽きる。
 そりゃまあ、箸にも棒にもかからんようなのが乱立すりゃ、総体として質が低下して
離れていく罠。

 実際、徳間書店はもう架空戦記をやってないでしょ。もともとブームの火つけ役だっ
たにも関らず。

 まあ実際、大型書店でも一時期ほど棚を占拠してないのを見ても明らかかと。出版点
数はさほど変化していないはずなんだがね。

777 :ちく:03/05/07 05:03 ID:???
>>170
>よもや、九州鎮台の小倉連隊が呼応した?
 
 あ り え ま せ ん 
 仮にも偉大なる菊部隊の人間が、インパールの奥地で白骨街道を作り上げた
英霊が内地人を祟るだなんてとんでもない。

 普段は無視。

>>212
 漏れの中では常識。耳年魔&眼年魔なんで。
>>213
 ほんのちょっと下車するだけで良かったんだけどね。
 6日は最凶状態でした。
>>217
 盂蘭盆
>>247
 朝日tル仕上げ・・・

778 :名無し三等兵:03/05/07 05:33 ID:???
>>773
青木基行の亜欧州大戦記(歴史群像選書)もそうかな。
欧州を征服したソ連を日本、米国、欧州亡命政権軍がボコ殴りにする話で、日本陸軍の戦闘は主に沿海州地域が中心になる。
ただ作者がリーフ作品(To Heart、痕、雫)にはまっていた時期なんで、そっち関係のネタをウザいと思うタイプなら合わないかも。
あと「踊る大捜査線」ネタも多いな。
ただ兵器や戦闘描写は火葬系ではなく、しっかりしているのでその点は推奨できる。

779 :名無し三等兵:03/05/07 16:59 ID:???
>>776
徳間の場合は前社長が死んで、経営立て直しに元・銀行屋の新社長が徳間ノベルズの戦記物を切ったからね。

780 :名無し三等兵:03/05/07 18:41 ID:pTwLy0H6
>>779
そして今月、佐藤の御大がトクマで復活。

781 :名無し三等兵:03/05/07 19:04 ID:???
徳間が切るべきものは他にあるのでは……

782 :名無し三等兵:03/05/07 19:04 ID:???
>>779切ったわけじゃないよ。鳴海章で出したんだが、全然売れなかった。むしろ、この結果で出さなくなるんじゃないか

783 :名無し三等兵:03/05/07 19:40 ID:???
>>782
あら、売れなかったの、鳴海さん?

まあ、あの表紙じゃねえ。何が売りなのか全然判らない表紙だった。

784 :名無し三等兵:03/05/07 20:52 ID:???
でも、鳴海さんは航空描写はうまいと弁護してみるテスト
売り方が悪かったのとちがうか?


785 :名無し三等兵:03/05/07 22:28 ID:???
>>781
それは「徳間文庫」。「徳間ノベルズ」の方は戦記物はまった無くなりました(つーか、無くした)。
ちなみに鳴海氏のやつは戦記物に分別してない(たしか分類はハードボイルド)。

786 :名無し三等兵:03/05/07 23:23 ID:???
徳間は最近あんまり新聞とかで広告見ないような気がするんだけど気のせい?

787 :名無し三等兵:03/05/07 23:42 ID:???
『亜欧州大戦記』は、エヴァネタも多かったな。

駆逐艦「綾波」が『傷だらけの浮沈艦』で、あげくに「綾波」が傷ついた「蒼竜」を沈めたり

788 :名無し三等兵:03/05/07 23:56 ID:???
エヴァネタっつたら、三木原か・・・。
義務感だけで、最後まで読みきったよ。


789 :名無し三等兵:03/05/08 01:40 ID:???
>>774,775,778
ありがとうございます。
とりあえず書店をのぞいてみます。

790 :名無し三等兵:03/05/08 09:44 ID:???
>>786徳間は広告宣伝費も出せないんじゃねえか。借金の利子を返すだけで精一杯みたいだし。


791 :名無し三等兵:03/05/08 10:10 ID:???
あれ? 徳間ってもう借金返しているはずだぜ

792 :名無し三等兵:03/05/08 10:19 ID:???
とおもったら違った
赤デミー省のソープランドモノで儲けたそうだが、まだ借金がたんまり
あるとさ ぐぐったら出てきた

793 :名無し三等兵:03/05/08 11:10 ID:???
亡くなった前・徳間社長が冒険しすぎたのと(戦記物に手を出しすぎた)、出版不況のWパンチ。
建て直しに送り込まれた新社長が元銀行の頭取だったとかで社の出版戦略を一新。
だからこそ、徳間ノベルズの戦記関連本が全て無くなってしまったんだが・・・。
しかし、旧・徳間派が意地で「紺碧・旭日」のアニメ作り続けてるのは理解に苦しむ。


794 :名無し三等兵:03/05/08 11:22 ID:???
>>788
エラいなあ・・・・俺は一巻読んだ段階で文章がくどすぎて放り出したよ。
彼の著作で面白いと感じたのはクリムゾンが最初だな、あれは本当に良くなってる。
まあ相変わらず大和型の要目が50口径主砲、30ノットオーバーとなっているのは
架空戦記のお約束って幹事で笑えたけどね(w

795 :名無し三等兵:03/05/08 12:22 ID:???
史上最速の大和ってどこだろう? 宇宙戦艦は除くぞ。
ワープスピード出されたんじゃ比較にならん。


796 :名無し三等兵:03/05/08 12:37 ID:???
>>795
いちおう物理的説明をつけようと努力している範囲でなら、
おそらく飛行戦艦では?

797 :名無し三等兵:03/05/08 13:20 ID:???
学研も自転車操業で危ないってほんと?? 売れなくてもM文庫を次々と
出し続けなきゃならないって……

798 :名無し三等兵:03/05/08 13:51 ID:???
あのばかな、長編平面ナポレオニックビデオシリーズが原因じゃないのか。
声優のギャラだけでもものすごいような気がする。
当時はやっていたエロアニメシリーズより儲けていないんじゃないかな。
あれは、商品の展開がないし。
ついでに、艦隊アニメも作ったしね。

799 :名無し三等兵:03/05/08 14:13 ID:???
>>797
出版は大丈夫だが、副業でやばいう話を聞いたことがある。
ちなみに文庫を出し続けるのは、書店での棚確保のためじゃないのかな

800 :名無し三等兵:03/05/08 14:35 ID:???
>>799
歴史群像関連は黒字らしい。そこだけ分離独立を望む声が
前からあるのだが、無理っぽ。


801 :名無し三等兵:03/05/08 18:58 ID:???
歴史群像って今は季刊だけど、以前は隔月だったような。
大陸書房(セルビデオが原因)、がつぶれて佐藤大輔が徳間で書くようになった頃が全盛だったな(10年前)。
そういえば、少年ジャンプの衰退と架空の衰退は時期がシンクロしていたな。
 

802 :名無し三等兵:03/05/08 22:15 ID:???
>>801
歴史群像
今は隔月刊に戻ってるよ。

>少年ジャンプの衰退
ドラゴンボールの終了が原因だから95〜96年あたりがターニングポイントかな。

803 :名無し三等兵:03/05/08 22:28 ID:???
昔よりは株価上げてるぞ、学研。
最低で50円くらいだったのが、今は120円くらいか。
ただなあ。昔は800円とか1000円とかだったんだよ。


804 :名無し三等兵:03/05/08 23:04 ID:???
>>796
飛行戦艦ってどういう原理なの? ヘリウムとか水素使っているのかな。

805 :名無し三等兵:03/05/08 23:18 ID:???
らpyuT

806 :名無し三等兵:03/05/08 23:18 ID:???
もし連載漫画だったら
ジャンプ、荒巻、谷恒星、志茂田
マガジン、横山、
サンデー、佐藤大輔
チャンピオン、谷甲州
掲載紙はこんなところかな。

807 :名無し三等兵:03/05/08 23:25 ID:???
>>806
佐藤大輔はジャンプだろう


締切を落としても、ファンがついていく、まるで某漫画家そっくり(w

808 :名無し三等兵:03/05/08 23:28 ID:???
>>804
最初は個体ロケットエンジン。
後に液体ロケットになった。

んで、コメートの水上機版乗っけたり、ミサイル積んだり、ホワイトハウスにつっこんだりする。

同じ作者で「陸上戦艦大和」なんてのもある。
これは大和よりも話の設定がおもしろい。
最近パクられたけど。

809 :名無し三等兵:03/05/08 23:53 ID:???
コスミックは大陸書房の生まれ変わり。

810 :名無し三等兵:03/05/09 00:29 ID:???
>807
萩原某?

811 :名無し三等兵:03/05/09 00:52 ID:???
コスミックも計画倒さ(ry

812 :名無し三等兵:03/05/09 00:57 ID:???
五月は「土佐」がちゃんと出てくれればいいや。
しかし第三段階分火射撃でるのだろうか・・・?

813 :名無し三等兵:03/05/09 05:12 ID:???
>>810
某富樫じゃないの?

814 :807:03/05/09 05:42 ID:???
>>813を想定

でも>>810でも間違い無いな、こりゃ

815 :名無し三等兵:03/05/09 08:47 ID:???
>807
ジャンプは週間だからなあ
佐藤大輔の場合は季刊誌で締め切りを落とすようなモンじゃないかな?

816 :名無し三等兵:03/05/09 10:16 ID:???
佐藤大輔=隔年誌。

817 :名無し三等兵:03/05/09 11:30 ID:???
富樫は正直想定してなかった。だって815の言うとおり富樫はまがりなりにも週刊ペース前提で云々だし。
だがまあ何を書くかはともかく、年に数本はだしてるぞ>816

818 :名無し三等兵:03/05/09 14:35 ID:???
富樫は兄弟で代り番こで描く様になってからは遅筆減ったでしょ。


819 :名無し三等兵:03/05/09 14:42 ID:???
お願いだから架空戦記出してる出版社は、紀伊國屋重視をやめてください。
 売れてるのは、文教堂とか、地方の生活に密着してる本屋さんです。
 でもちゃんと営業してないから、新刊の入荷もバラバラです。
 紀伊國屋さんは、架空戦記は邪魔な荷物としか思ってないのは明白です。
(だって置き場所見てみて……)
 老舗出版社の悪い癖なんじゃないかなあ……

820 :名無し三等兵:03/05/09 15:17 ID:???
>>819
つーか「営業」ができてないんでは?
コンビニを見習いましょう。

821 :名無し三等兵:03/05/09 16:38 ID:???
>>818
だから富樫弟、最近エロ漫画書いてないのか・・・。


822 :名無し三等兵:03/05/09 16:56 ID:???
らいとすたっふのページにクリムゾンバーニングの第二部が始まるとか書いてあった。

あと、半島ネタはそんなに問題にならないんじゃないの?石油争覇も最後まで出たし。

823 :名無し三等兵:03/05/09 17:05 ID:???
>>819それは言える!!何故版元は紀伊国屋にこだわるんだろう。あそこは架空戦記なんか売る気ないよ。
文教堂はランキング見てると架空戦記が良くランクインしてるね。やはり、地方に地道に営業すれば、もっと売れるんだろうね。

824 :名無し三等兵:03/05/09 17:06 ID:???
>>822
漫画の場合、とんでもない事が起こる。
つーかヒカ碁見れ。

825 :名無し三等兵:03/05/09 17:10 ID:???
まだそんな珍説信じてるのか

826 :名無し三等兵:03/05/09 19:51 ID:???
郵便ポストが赤いのは総連の抗議のせいですよね。

827 :名無し三等兵:03/05/09 19:53 ID:???
『魔法少女戦艦大和』って、マジで書きたいなあ……。
 でもさすがのコスミックでも白石でもダメッていうだろうなあ。
 あと
『忍者戦艦大和』も書きたいの。敵はもちろん『甲賀戦艦ニュージャージー』
 あ。狂ってるワタシ……

828 :名無し三等兵:03/05/09 19:55 ID:???
背後霊戦艦大和とかのタイトルで、背後霊が魔女っ子ってのはどうよ?
むしろ、怨霊の艦隊とかで各艦に憑いてる霊がみんな美少女とか。

829 :名無し三等兵:03/05/09 20:05 ID:???
>>827
富士見書房ならおっけー。萌え系のイラストをつけて書店平積みも夢じゃない。
エロ描写をふんだんに盛り込んでフランス書院で出すって手もある。「魔法少女戦艦大和 淫虐の反航砲戦」とかね。

830 :名無し三等兵:03/05/09 20:05 ID:???
>>827-828
大和田秀樹にでも描いてもらえば?・・・マンガになるけどさw

831 :名無し三等兵:03/05/09 20:08 ID:???
>829
とりあえずアナルに魚雷をねじこまれたビスたん萌え


832 :名無し三等兵:03/05/09 20:24 ID:???
>831
そのせいでまともに動く事が出来ずジョージ達の嬲りものに……(;´Д`)ハアハア

833 :名無し三等兵:03/05/09 20:40 ID:???
総連の艦隊 というのはどうか?
乗っているのは全員○○○。
イルボンを殺しまくる○○○。
熊本城を主砲で吹き飛ばし、最後は○○に特攻攻撃。

日本人はキワモノ好き以外だれも買わない。

834 :ビス:03/05/09 20:42 ID:???
ワタシ、後ろを貫かれて動けなくなって……
それで大勢に囲まれて……激しく突かれながらイッちゃったんです……

835 :名無し三等兵:03/05/09 20:44 ID:???
金剛は瞬時にイッちゃいました。
武蔵はずいぶんと粘りました。


836 :名無し三等兵:03/05/09 21:38 ID:???
み、みんな狂ってる……

837 :名無し三等兵:03/05/09 21:47 ID:???
 そっか。全乗組員を少女という設定にすればいいんだ……

838 :名無し三等兵:03/05/09 22:10 ID:???
>>837
らいm(ry

839 :名無し三等兵:03/05/09 22:34 ID:???
>>837
戦艦版「鋼鉄の少女達」やね。
すると弾が当たると、少女たちの足がもげたり上半身だけが目の前に落ちてきたりするわけだ・・・

840 :名無し三等兵:03/05/09 22:50 ID:???
>>833
「自衛隊がタイムスリップ(潜水空母ヤマトだったかな?)の新シリーズはちょうどそんな感じになる予定。


841 :名無し三等兵:03/05/09 22:55 ID:???
もう自衛隊がタイムスリップってやめて欲しいよ。何冊出せば気が済むんだ。

842 :名無し三等兵:03/05/09 22:58 ID:???
そろそろ逆タイムスリップ(GFが現代にタイムスリップして北朝鮮から日本を守るとか)がでてもいい気がする


843 :名無し三等兵:03/05/09 23:11 ID:???
関東軍対北朝鮮軍。…関東軍駄目ぽ

844 :名無し三等兵:03/05/09 23:42 ID:???
>>842
昔、志茂田センセが書いてました。
時代の先取りか?


845 :名無し三等兵:03/05/09 23:42 ID:???
そういや草薙先生「北朝鮮・世界征服」とかいうのを書いてなかったか?

846 :名無し三等兵:03/05/09 23:46 ID:???
>843
東条あたりが牛耳っていた関東軍がボロ負けする話。
だったりすると案外読み手もいるかもしれない。


847 :名無し三等兵:03/05/09 23:48 ID:???
いくら陸軍嫌いの人でも、朝鮮人に日本人が殺される話を喜ぶかな?
在日の人達は快哉を叫ぶかもしれないが。

848 :名無し三等兵:03/05/09 23:51 ID:???
満州に陸上戦艦大和が現れれば、ソ連だろうが現在の北朝鮮だろうが、
だいじょうぶでしょう。

849 :名無し三等兵:03/05/09 23:52 ID:???
陸上戦艦大和にひき殺される金正日。
最強のラストシーンだ。

850 :名無し三等兵:03/05/10 00:01 ID:???
陸上戦艦大和は続編でないの?

851 :名無し三等兵:03/05/10 00:04 ID:y8W1rGJJ
>>843
案外、いい勝負じゃないの?
関東軍x北朝鮮軍。

852 :名無し三等兵:03/05/10 00:06 ID:???
キヌティ乗ってきたね。

853 :名無し三等兵:03/05/10 00:08 ID:???
東条や辻の莫迦共が無茶苦茶やって陸軍が悲惨な目に逢う話なんか、読みたくならないか?
前線の兵士達は強大な火力を誇る北に苦闘してたりする訳だが。

854 :名無し三等兵:03/05/10 00:15 ID:???
サヨ嫌いで日本軍嫌いのノビーに書かせたらどうよ。
ラストではなぜか両軍が総力出撃&皆殺しシーンの連続。

855 :名無し三等兵:03/05/10 00:20 ID:???
>>854
んな本書いたら、ノビーは某板の紳士たちに在日認定されそう…

856 :名無し三等兵:03/05/10 00:25 ID:???
在日相手の売り上げだけでメシ食うって無理かな?
在日でもない人がそれでメシを食うのは苦痛かもしれないけどね

在日の人も、日本語で自分たちが好む架空戦記を書いたらいいのに。
版元も在日系ってあるんでしょ。それなら、天皇をどうしようが好きにで
きるだろうし、悪逆非道な日本軍を朝鮮人が征伐しても文句言うのは
いないのと違うか? だれのために書いているのかがよく判るものだし。

857 :名無し三等兵:03/05/10 00:46 ID:???
そろそろあの法則発動


858 :名無し三等兵:03/05/10 02:22 ID:???
>>842
檜山の
大逆転!2003年戦艦「武蔵」

859 :名無し三等兵:03/05/10 03:02 ID:???
>>854-855
ってかノビーはもうイラネ

860 :名無し三等兵:03/05/10 04:35 ID:???
アダム小林。
ククク…。

861 :名無し三等兵:03/05/10 09:12 ID:???
>>856
何か在日を誤解してるようだが
大部分の在日は国籍が違うだけで
日本人と変わらんよ。
言葉も日本語しかわからない。

と釣られてみるテスト。

862 :名無し三等兵:03/05/10 09:37 ID:???
え? 総連の人って、天皇にはやく死んで欲しくて、日本人を殺したい
と思っているのではないの?


863 :名無し三等兵:03/05/10 10:50 ID:???
昔、マジで相談されたことがあるよ。
日本人になりたい(帰化したい)んだけど、
帰化したあと本国の連中にたかられずに済むにはどうすればいいか、って。
結局、彼は帰化した上で転居を三回ほど繰り替えしていた……。

在日と呼ばれる人達でも殆ど日本人と変わらない事が多いけど、
日本人と本当に変わらなくなった人達は大概帰化している。

在日という特殊な立場に居続けているという時点で、
やはり特殊なメンタリティーを心の何処かに持っているんだな……。

864 :名無し三等兵:03/05/10 11:15 ID:???
>>862
つーか、日本を朝鮮化したいらしいぞ。在日朝鮮人の自治権獲得が最優先事項なんだとか。


865 :名無し三等兵:03/05/10 11:32 ID:???
>>864
どこかの島でも合法的に買い取って「朝鮮村」でも立ち上げたら
どうなんだろ?
リトル・トーキョーに近いのは大久保たかにあるよね。それでいい
のと違うのか?
それとも、日本人はすべからずキムチを食わないと行けないとか、
朝鮮人を敬えとか、かっこいい朝鮮人を漫画に出さないと雑誌を
潰してやるとかが彼らの主張なのかな?

866 :名無し三等兵:03/05/10 11:41 ID:???
>>865
実際そうだからな。日本の歴史は捏造で韓国・北朝鮮の主張する歴史が正しいそうだから。
「対馬は歴史的に見て韓国固有の領土」「対馬は秀吉の時代に日本によって奪われた」ってのがあの民族の歴史観。
結局、「ヒカルの碁」も韓国の囲碁協会がクレーム付けたって話だしな。

867 :名無し三等兵:03/05/10 11:46 ID:???
作画の中で、韓国に気を遣った表現が多すぎたので、憶測を呼んでいる。

・超美形韓国人、高永夏の登場(週を追うごとに、マツゲが増量!)
・佐為編でおなじみだった棋院近くのマクドナルドが、ロッテリアに変身
・北斗杯は韓国が優勝、主人公は失意の悔し涙で幕
・日本人記者がチビ出っ歯軽薄に描かれている


868 :名無し三等兵:03/05/10 11:48 ID:???
日本が半島を核攻撃して半島壊滅、なんて豪快な話、どこかに
ないかな。

869 :名無し三等兵:03/05/10 11:51 ID:???
703名前:関係者 投稿日:03/04/2819:02 ID:wM3oC3Va
夏の読みきりは「ヨンハVSスヨン」です。
神の一手を極めるのはスヨンです。
ヒカルはあくまでも傍観者として位置付けられます。
あと、7月からキユがテコンドー漫画を連載。
新潟とソウルの2元中継的連載です。突き抜ける事はないでしょう。
「アイシールド21」は大阪の在日朝鮮人QBが率いるチームが今後登場します。
王城ホワイトナイツはその大阪のチームに負け、進はアメフトを辞め桜庭が中心となります。

どうせネタだというんだろ…今日なんぼ抗議の電話受けたか忘れたよ…
少々賛意の電話もあったけどね…



870 :名無し三等兵:03/05/10 11:55 ID:???
亀甲の艦隊

亀甲船でアメリカの空母を沈める最強の艦隊。
最後は波動エンジン搭載して地球を脱出。
これなら後腐れがない。朝鮮人たちは下らない地球を棄てて、無限の
宇宙を支配すべく旅立つのです。
半島世界一を自認する人は満足だろう。

871 :名無し三等兵:03/05/10 12:06 ID:???
おいおい、ここはハン板じゃないんですけど…

872 :名無し三等兵:03/05/10 12:23 ID:???
韓日戦争勃発!?―韓国けったい本の世界
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163579001/ref=pd_bxgy_text_1/249-0205097-4845903#product-details
■内容(「MARC」データベースより)
日本列島が水没する近未来SFから、古代日本語のルーツを韓国語とする歴史本まで、
韓国のトンデモ本を在韓日本人が紹介、分析する。韓国出版界が生んだ迷著に大爆笑!
■レビュアー: まねきねこ
この本の中で紹介されているのは、韓国で出版された日本をネタにした本。著者が「トンデモ本」と呼ぶように、
内容はかなり荒唐無稽で、日本が地震で沈没したり、殺人蜘蛛を開発して韓国に攻め入ったり。
しかし最後は必ず韓国が勝って、読んでる者はスッキリストレス解消する(らしい)。

韓国・反日小説の書き方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750596086/ref=pd_bxgy_text_2/249-0205097-4845903
■内容(「BOOK」データベースより)
反日なら大嘘も許されるのか。反日書ブームの根源を衝く力作。万葉集は韓国語で読める、とか、
子どもを従軍慰安婦にした、とか、日本語には死には死ぬるという一つの動詞しかない、とか
およそバカ気た議論が世論化している。著者は韓国語研究者として「反日」の根拠を問い、反駁し、
日韓関係逆転の発想を果敢に提起する。


873 :名無し三等兵:03/05/10 13:47 ID:???
>871
嫌韓厨が板違いなんて考慮するわけないだろ。

874 :名無し三等兵:03/05/10 13:53 ID:???
亀甲の艦隊……さすがにそりでは……
 「スーパーハイテク亀甲空母オモニ」
 なら勝てるかも知れん。

875 :名無し三等兵:03/05/10 13:55 ID:???
カンコック戦艦を亀甲縛り?


876 :名無し三等兵:03/05/10 14:44 ID:???
>>827
 世界忍者大戦ってことで問題無いような・・・
 
条件として
 1.忍者が世界獣に散らばっている
 2.忍者を用いていたとされる徳川が覇権的に海外に乗り出している

 あたりが条件かと

>>828
 船魂なら既に「土佐」が飯島イラストで・・・
>>853
 辻はともかく、東条が前線で戦ったら経験をつんで有能な指揮官になるかもしれん
>>864
 韓国本国に見捨てられて(朴か李大統領が【祖国を捨てた奴等は要らん】って言ったらしい)選挙権も
被選挙権ももらえてない在日韓国人ならともかく、最高人民会議の被選挙権のある総連系在日朝鮮人に
自治&選挙権&被選挙権与えたら、下手をすると日本の閣僚兼キタの閣僚ってありうるぞ

877 :名無し三等兵:03/05/10 15:32 ID:???
>>876
最近思うのだが、参謀ではなく部隊指揮官としての道を歩んだ辻ーンは、
案外有能で物分りの良い大隊長や連隊長になってるかもしれない。
それにそうでなくても、実戦部隊ならば戦死の確率は飛躍的に高まるから、
周りにかける迷惑はどっちにしろ減るしね。

878 :名無し三等兵:03/05/10 16:01 ID:???
>帰化したあと本国の連中にたかられずに済むにはどうすればいいか、って。
中国なんかと勘違いしてない?
物価の上昇した韓国にとって日本はそれほどオイシイ国じゃないよ。
その人がよっぽど資産家だったら別だけど。

879 :名無し三等兵:03/05/10 16:33 ID:???
日本軍の場合、参謀は専門領域の代理指揮官めいた感じだからな。
指揮官は参謀の案から選んで決心するだけ。
だけ、という言い方は酷だが、米軍の指揮官は自分で作戦立てて、
参謀はそれを具体化するための手順を決めるだけみたいなところが
ある。辻が米軍にあのままいったら「出しゃばりすぎ、うざい」と言われ
て更迭だろうな。

880 :名無し三等兵:03/05/10 17:33 ID:zUgdatwx
>>878
>>863の知り合いは民団系ではないんじゃないかと。

>>831-834
ジョージ5世×ビスマルク……801?

881 :名無し三等兵:03/05/10 17:54 ID:???
>880
船=女の子ですが何か?


882 :名無し三等兵:03/05/10 18:19 ID:???
>辻はともかく、東条が前線で戦ったら経験をつんで有能な指揮官になるかもしれん

内蒙古かどこかで戦車隊と機動歩兵を分割して使用する奇策をやっていなかったっけ

883 :名無し三等兵:03/05/10 18:35 ID:???
そういえばドイツ艦は男だから、ビスマルク×フッドは年上を(以下略
とか言う話をしていたスレが昔あったような無かったような。

884 :名無し三等兵:03/05/10 18:45 ID:???
>ドイツ艦は男だから
あー独逸じゃ男性名詞なの?

885 :名無し三等兵:03/05/10 21:23 ID:???
ビスマルク追跡戦は、田亀源五郎の世界なのね


886 :名無し三等兵:03/05/10 23:44 ID:???
4月から5月の新刊で、読んだ上でまあまあだったという本の情報キボンヌ。
最近、何買っていいか自分でもわかりましぇん。

887 :名無し三等兵:03/05/11 02:07 ID:???
>>883-884
ドイツでも船は女性名詞だよ
やっぱり百合らしい(;´Д`)

(ただ、「呪われた海」によるとドイツ艦はアドミラル・シェーアだけ何故か男性名詞だったらしいが)


888 :名無し三等兵:03/05/11 02:25 ID:???
戦艦少女はみなふたなりということにすればどうか?

ジョージィたんほかイギリス戦艦少女たちによってたかって嬲られるビス子たん。
最後はドーシィたんの小柄な体に似合わぬ巨大チソチソに責められてイッたと言われていたが、実は内蔵バイブで自らイッたことが最近の調査で明らかになったのであった。

889 :名無し三等兵:03/05/11 04:42 ID:???
>>887 
 フリードリヒデアグロッセも・・・取りあえずベッカム人気でドイツ後始めたヤシには
derと読める奴は少ないだろう・・・デルって読まさせたがるし。

890 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/05/11 04:50 ID:0WSZJv/w
>>886
まあまあとはとてもいえないけど、遠藤昭氏の「究極の連合艦隊」は
色んな意味で読んでおいた方がいいかも。
いや、果たして読破できるか?
私の周囲でも最初の数ページで挫折した知人は何人もいたりして。
2巻以降も買え、とはいいません。
1巻だけは話のタネに目を通すことをお勧めします(苦笑

891 :名無し三等兵:03/05/11 08:52 ID:???
>887
ビスマルクは、艦長が艦を見て「逞しいので男性名詞に脳内決定」じゃなかったか。
というわけで、男装の麗人ということで一つ。

892 :名無し三等兵:03/05/11 12:38 ID:Qua8WmEV
>>890
ありゃ小説の体をなしてないよね。
話題性で1巻はそこそこ売れてるみたいだけど、
編集部にはボロクソな書評が届きまくってるんじゃないかな?

多分2巻はすぐには出ないと思う。
大幅な方針転換が図られるんじゃないかな。
あるいはノビーの海鳴りみたく、すでにほぼ書きあがってたら
2巻は早く出るかもしれんが3巻は半年くらい空くだろう。

893 :ギコ猫ソフト ◆xoLYxosaa6 :03/05/11 13:39 ID:???
遠藤晶…もとい遠藤昭ってあの世界の艦船で何かいちゃもんつけて降ろされて、ガケーン戦史シリーズによく文を載っけてた人?

894 :名無し三等兵:03/05/11 15:16 ID:???
>>890
 どうも。いろいろ評価が分かれてるみたいですが、一応読んどかないと
話題についていけそうもないんで読んでみることにします。THX。

895 :名無し三等兵:03/05/11 15:23 ID:???
>894
こうゆう理由で売れていくから、「と」ばかり出版されていくのか・・・

896 :名無し三等兵:03/05/11 15:46 ID:???
古本屋で見つけた「宇宙戦艦ムサシ」を衝動買いしちまった……

897 :名無し三等兵:03/05/11 16:53 ID:???
>894
>いろいろ評価が分かれてるみたいですが

分かれてない分かれてない・・・・

898 :名無し三等兵:03/05/11 17:03 ID:???
遠藤タン、ハァハァ……と言ってみるテスト

899 :名無し三等兵:03/05/11 19:58 ID:???
クリムゾンを読んで思った疑問点(ねたばれはメール欄で)
銃で2人殺されているけど、(メール欄)を指摘すれば
逆転裁判みたいな結果になるんでは?

900 :名無し三等兵:03/05/11 21:20 ID:???
>>899
交換したでしょ

901 :名無し三等兵:03/05/11 22:07 ID:???
もう900超えたか
ハンネタやら遠藤ネタが爆発したなあ


902 :名無し三等兵:03/05/11 22:46 ID:???
最初に殺された人と、2番目に殺された人の
(899のメール欄)しているなら、同一の人
が殺していることにならないの?
それとも、(メール欄)は、同じ種類の銃が
が複数合っても、同一の(メール欄)でるってこと?

903 :900:03/05/11 23:35 ID:???
>>899
スマソ、今読みかえしたら、貴殿の言うとおりだった
とはいえ、指導層に不利な証拠はでてこないよ。
それに「目撃者」もいることだし

904 :名無し三等兵:03/05/11 23:49 ID:???
>>903
(メール欄)の照合って、けっこう難しいと聞いたことがある。
狙撃モノの大御所、スティヴン・ハンターの小説だと、(メール蘭)の
照合が、弾が潰れてダメだった、という話があったな。
最初に撃たれたのがどこまで検死されたのか、という点が問題かな。


905 :名無し三等兵:03/05/12 00:00 ID:???
>>904
派閥的に見ると、同一人物が2人を殺しても問題ないみたいよ。
最初に殺されたのは、裏切って2番目についたところを狙撃された。
2人とも同じ派閥で殺された、と見ることも出来るか。

906 :名無し三等兵:03/05/12 00:24 ID:???
「目撃者」に質問
「目撃者」は3番目に殺された人と殺されるまで
、常に一緒にいたことの確認

殺された2人を関連づけること(902)

最初に殺された人が殺されたとき、3番目
に殺された人は、何をしていましたか?

こんな感じで裁判を行えば勝てるかも?
ただ政治的な裁判だから、指導層が
「目撃者」を切り捨てれば終わるだろうけど。

907 :名無し三等兵:03/05/12 00:43 ID:???
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1052161814/265

マジ?

908 :907:03/05/12 00:45 ID:???
うわ、スマン。レス番間違った。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1052161814/288
のマチガイです。

909 :名無し三等兵:03/05/12 03:21 ID:???
同志>896の精神ははたして読了までもつであろうか
既読者の一人として心配せずにはいられない

910 :名無し三等兵:03/05/12 06:08 ID:???
宇宙戦艦ムサシってだれが書いたの?
ていうか、版元どこよ?
ヤマト全盛の時代ってほとんどしらんのよ、

911 :名無し三等兵:03/05/12 06:39 ID:???
>>910
仮想戦記業界の大家である公魚先生が「大和が宇宙に行くなら武蔵が宇宙に行ってもいいじゃないか」という独創的な発想の元、コバルト文庫から出された小説です。
実に憎々しげに描かれた敵、一見ありがちに見えるキャラクターが把握しやすい主人公たち、ムサシが宇宙に出てすぐに終わってしまいその後出ないその続き。
まさに二番煎じかくあるべしとも言うべき素晴らしい内容でしょう。
もし古書店等で目にする機会があれば迷うことなく購入の上仏壇にお供えしましょう。
読む必要はありません。なぜなら読まずともちょっとぐぐってみるだけで如何にその内容がすばらしいか犠牲者、もとい勇気あふれる先達が語ってくれるはずです。

912 :名無し三等兵:03/05/12 08:56 ID:???
>>908
どっちのことを聞いてる?
羅門の件は本当だが、もうひとつの方は知らない。

ちなみに青木基行もシェアワールドに参加するそうだ・・・


913 :燃料@140億反:03/05/12 11:14 ID:???
http://www1.harenet.ne.jp/~shin-y/mars/mars.htm

914 :名無し三等兵:03/05/12 13:29 ID:AT0kyFkV
そろそろ次スレタイトル候補選定に入るか?
しかし終盤、見事に「下層戦記」なネタで盛り上がってしまったな>遠藤タンハァハァ

915 :名無し三等兵:03/05/12 14:19 ID:???
くっ、出遅れた。

>887 その他
 ドイツ語だと船(Schiff)は中性名詞。
 そのため、戦艦(Schlachtschiff)も中性名詞。

 ところが巡洋艦を Kreuzer とすると、これは男性名詞。他に「Kreuzfahrtschiff」って
書き方もあって、こっちは中性名詞になる。
 で、巡洋戦艦(Schlachtkreuzer)は男性名詞になるという罠。

 つまりビスマルクを巡洋戦艦に分類しとけばよいわけで……


916 :名無し三等兵:03/05/12 15:27 ID:???
日本は日本人らしい古風な理由で、ドイツはヒトラーの個人的な思想で軍艦は男性称。

917 :名無し三等兵:03/05/12 17:24 ID:???
>>913
(・∀・;)

918 :名無し三等兵:03/05/12 18:49 ID:???
>巡洋戦艦(Schlachtkreuzer)
巡洋戦艦は「大巡洋艦(Groβerkreuzer)」のはず。これも男性名詞たけど

919 :名無し三等兵:03/05/12 19:53 ID:???
ßはssと綴れば(・∀・)イイ!!

920 :次スレか・・・:03/05/12 21:22 ID:eqgFHS7i
「貸そう」「イラネーヨ」
「仮装」「見たくネーヨ」
「花葬」
「仮葬」
「家相」

921 :名無し三等兵:03/05/12 21:33 ID:ps5dYNUr
季節的に「夏草」
「夏草戦記総合スレ第8巻〜兵どもが夢の後〜」 

922 :名無し三等兵:03/05/12 22:27 ID:???
>910 >911
僭越ながら訂正おば
コバルト文庫から出されたのは同じ作者の「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「宇宙空母ブルーノア」シリーズ
「宇宙戦艦ムサシ」は文化出版局のポケットメイト

そもそも敵が<メール欄>をたくらむ<メール欄>という奇想天外竜頭蛇尾な筋書きは
とてもヤマトの二番煎じには思えない独創性です

923 :名無し三等兵:03/05/12 22:58 ID:???
>>922
 そ、その展開は確か某ナデシ・・・PAMPAM!

924 :名無し三等兵:03/05/12 23:52 ID:???
>>923
いやいや、その手の冷徹非情な大企業だろうという読者の予想をみごとに裏切る斬新な敵だったりするんだな。

925 :名無し三等兵:03/05/13 00:16 ID:???
>924
貴方も宇宙戦艦ムサシを読んだsurvivorですか?

同病相憐れむ

926 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/05/13 00:42 ID:???
>536
> 1)蒼海の尖兵と同様
> 2)何の進歩も見られない
と書きましたが、ブクオフで海鳴りの2巻を流し読みできたので訂正します。

1)尖兵よりも駄目
2)厨房による2次創作に近いところまで悪化している

>540氏の示された可能性
> 横山がトランス状態で嬉々として書いてる可能正大。
を支持します。
根拠:表現の揺れがあまりに多い。また単純な推敲ミスもこれまで以上に多い。

例えるなら
a)「尖兵と同様に最初からつまらない」と思ってますが個人的な意見にすぎませんのでお気になさらず。
b)個人的な意見ですので気にしないで欲しいのですが、「最初からつまらない」と思ってます。尖兵と同様です。
c)気にしないでください、「最初からつまらない、尖兵みたいだ」と思ってます。無論これは個人的意見に過ぎないのですが。
d)「最初から尖兵と同様につまらない」これは個人的意見です。

みたいな感じです。気の赴くままに書き殴った文章かと思われ。

しかし10年も作家やってれば、書き殴ってでも自然に安定したスタイルの文章になるのが
普通だと思う……ま、これまでのヒトだったんでしょう。

927 :名無し三等兵:03/05/13 01:03 ID:???
中国の核兵器、東海地震、南海地震、関東での直下型地震、謎の巨大怪獣

が同時におこってさあたいへん。列島地獄変でもかきませう

928 :名無し三等兵:03/05/13 02:05 ID:???
田中芳樹の版元を変えて行う再販商法は最近目に余るな。



929 :名無し三等兵:03/05/13 02:46 ID:???
はっきりいって
 「慶喜謀反!!」の方が、どっかその辺の面白い。

930 :名無し三等兵:03/05/13 02:51 ID:???
痔苦慈温!!

931 :名無し三等兵:03/05/13 03:03 ID:???
なんか八八だけがフロックだったんじゃないかという恐怖すら覚えるわけだが

932 :名無し三等兵:03/05/13 04:05 ID:KR6HCCrJ
>>931
同感。あとリヴァイアサン位?
つか、初期の二つのみ・・・。

933 :名無し三等兵:03/05/13 04:11 ID:HKyvzEn/
この前さ、羅門さんのサイン会行ってきました。
俺のバイブルでもある「皇国の連合艦隊」全巻にサイン書いて貰っちゃった☆
そのあと横須賀で泡盛飲んだのさ。

934 :名無し三等兵:03/05/13 04:22 ID:???
修羅シリーズはそこそこ面白かったんだけどねえ・・・・・
何つーかもう精魂使い果たしちゃったのかな?

935 :929:03/05/13 04:28 ID:???
>>930
偶然にも加藤慈温って出てくる・・・

936 :名無し三等兵:03/05/13 04:43 ID:???
まあ大山閣下はガノタだしな。
トミノもまさか日露戦争の英雄の直系が自作品のファンとは夢にも思わないだろうなあ。

937 :929:03/05/13 05:06 ID:???
更に、敵方の黒幕の一人は加藤義廉・・・・
 そうか、ガノタじゃないから気づかなかった・・・
 他には弾、正、忠、禰吟(でぎん)、岸しあ
とかも居たような・・・

 それにしても、「慶喜、謀反!!」、何度読んでも読み飽きないなぁ・・・・

どっかの鮭と違って。

938 :名無し三等兵:03/05/13 06:06 ID:???
今月は他にどこからナニが出るのだ?


939 :名無し三等兵:03/05/13 12:09 ID:oy4z/V2x
>>938
>>739見れ

940 :名無し三等兵:03/05/13 12:16 ID:???
>938
ttp://www.ifcon.jp/cgi-bin/ifcon-news/
も詳しい。

941 :名無し三等兵:03/05/13 15:06 ID:???
横山は陰鬱系だから、バカ系の火葬戦記作家へは転向できないだろうな。
二次元とかじゃなく実業の日本社とかフランスのハードXみたいなエロ小説なんか書いたらうまくいきそう。

942 :名無し三等兵:03/05/13 16:21 ID:???
>>937
欠点は新刊がでないことだけだな

良い作家ほどでないもんだ

943 :930:03/05/13 20:09 ID:???
>>935
漏れもオヤジが勝ってきた慶喜謀反読みマスタ

944 :名無し三等兵:03/05/13 22:36 ID:???
「海鳴り〜」読んでないんで質問なんだが、
結局何で横山信義はこんな体たらくになったんだろう?
「八八艦隊物語」の時はまさかこうなるとは思ってなかったんだ。

理由を教えてくれ。

945 :名無し三等兵:03/05/13 23:30 ID:???
>>944
想像だが、横山氏の執筆ペースは加速する傾向にあるように思える。海鳴りなんか
3ヶ月連続刊行だしね。
と言うことは、資料調べやアイデアの練りこみに使う時間がかなり減っているのでは
ないかと考えられる。
もともと書くのは早い人なのだから、もう少し丁寧に作品を作ってくれても良いのに、
惜しい話だと思う。私としては鋼レヴァ以来の読者として氏が初心に返ってくれるのを
祈るのみ。

まぁ、全然新作を出そうとしないどこぞの作家よりは全然好感が持てるのだが。

946 :名無し三等兵:03/05/13 23:33 ID:???
ヽ(`Д´)ノ 朝だってワニだって、皇国だってでるんだい!!





情報だけは(´・ω・`)

947 :名無し三等兵:03/05/13 23:35 ID:???
>>944
徳間で、ノビーが「日本国際旅団」あたりのころ佐藤大輔が「征途」「遥かなる星」。
中公ではノビーが「修羅シリーズ」頃が佐藤大輔が「パシフィックストーム」
      ノビーの「滄海」の頃が 佐藤が「皇国の守護者」
佐藤大輔の方が作品ごとに新機軸をいれているがノビーは従来どおりという印象がある。
いろいろ時期とかの記憶がおぼろげなので発行時期とかずれているので訂正お願い。



948 :名無し三等兵:03/05/14 00:07 ID:???
今日書店で「帝国の聖戦」と「究極の連合艦隊」が並んでるのを見かけたが、どっちも表紙が戦艦空母で構図もそっくりで笑ってしまった。
かたや炎上中かたや無傷という違いだけ。
ま内容は全然違うんだろうけど。(自分は聖戦のみ購入済み)

949 :名無し三等兵:03/05/14 00:26 ID:ZrmwHgop
ノビーは88の頃から陸ネタはカス。
興味のあること意外は調べないんだろうな。
よく持ったと思うよ。

950 :名無し三等兵:03/05/14 00:31 ID:???
火葬もの以外にも手を出した方が良いと思うがなあ。
ただでさえパイの少ない市場なんだから、芸風を広げておくのは重要だと思う。

あなたは横山信義です。次の作品で別ジャンルに進出してみることにしました。どこにしますか?
1)歴史物
2)ミステリ
3)エスエフ/本格ファンタジー
4)ライトノベル

951 :名無し三等兵:03/05/14 00:38 ID:???
>950
次スレよろ、は置いておいて。
うーむ、横山信義の感性がどれくらい通用するか見たいので、
4)ライトノベル に一票

952 :名無し三等兵:03/05/14 00:40 ID:???
おお、気づかなかった。いまから立ててくるよ。

953 :名無し三等兵:03/05/14 00:44 ID:???
12月8日スタートの架空世界は袋小路に入ってしまっていることを
如実にあらわしてるのがノビーの現状かな。

954 :名無し三等兵:03/05/14 01:00 ID:???
次スレ建てますた。

架空戦記総合スレ第8巻 火葬たちの墓標
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1052841555/l50

955 :929:03/05/14 02:36 ID:???
>>943
 漏れは・・・新刊で即買い、その後、借金にまみれて売却。
 やっと最近生活が安定してきたところにブクオフの100円売り場にあったから即買い・・・
 はっきりって、この本なら中古でも500円出しても買い。

>>950
 歴史SF 幕末とか琉球独立ものとかベーリンジア・・・いや、これは御大・・・

956 :名無し三等兵:03/05/14 11:35 ID:???
>950
一冊丸まるじゃないけれど、何人かの作家が書いているSF短編集に
氏の作品「プラネット・オーガ」が載っていた(ちなみに佐藤御大の
「晴れた日にはイーグルに乗って」も同じ本に載っていた)から、
3)のSFは本人も考えているのかも。

作品別のタイトルは思い出せるけど、本のタイトルが出てこない・・・・・・

957 :名無し三等兵:03/05/14 13:30 ID:???
宇宙への帰還


忘れるのも無理はない。

958 :名無し三等兵:03/05/14 14:05 ID:???
>>957
これを出した出版社って今あるっけ?
潰れたような気がするんだが。

959 :名無し三等兵:03/05/14 15:14 ID:???
>958
なんか、エロげーのノベルズと写真集がメインのようですが、KSS出版は
現在も存在しています。昔、林氏のBBSで架空戦記からの撤退の理由を見
たような気がするのですが。
あと、潰れたのは飛天出版では。




960 :名無し三等兵:03/05/14 16:27 ID:???
エロゲーと写真集か。最強だな。


233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)