2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秋田県が攻撃ヘリを密かに購入 第2章

1 :北の三等兵:03/04/19 22:38 ID:F1Fb8Ody
当初は一発ネタスレだったのが、いつの間にか各県名物対抗独立戦争に。
マターリ楽しく、流れを読んでドンパチを。
前スレが容量オーバーになったため立てました>前スレ諸氏

前スレ 「秋田県が攻撃ヘリを密かに購入」 
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1039524414/l50
詳細は>>2以降を

2 :名無し三等兵:03/04/19 22:39 ID:???
自営業阻止

3 :北の三等兵:03/04/19 22:39 ID:???
「閣下!『ギコナビ』パッチの導入で、ようやく『Link-Tsugaru』復旧いたしました。
やはり外部からの電子的テロによる模様です。」
「よくやった。しかし、こんなにも広範囲に活動する不穏分子が領内に存在するとは…。」
「『東奥日報』情報戦旅団の報告によると、旧岩手国独立派の犯行が濃厚とのことです。」
「花巻の『賢治』歩兵師団に、早地峰連邦周辺の徹底捜索を命じよ。
旧岩手国議会独立派議員に対する対応は?」
「進駐時より、すでに厳重な監視下においております。今のところ動きはないようです。」

「さて…栃木か、困った問題だな。我が国としても幾ばくかの兵力拠出を求められよう。」
「観艦式参加部隊は規模が大きすぎるかも知れませんね。あと、八戸イカ釣り艦隊は
遠洋仕様なので、利根川の航行は不適かと存じます。」
「うむ、十三湖シジミ掘り旅団あたりが適当だろう。即応体制を整えて置け。民兵の仕掛けた
地雷やブービートラップの除去には最適だろう。観艦式終了後、大洗で下船の上栃木に
直行すれば展開も速かろう。」

宛:東北同盟代表部
発:青森国軍総司令官「北の三等兵」

西栃木地区の置かれた状況に置いては、当方としても憂慮を禁じ得ない。
任務に適した部隊の派遣の準備が整っているため、要請あらば出動いたしたく。

4 :333:03/04/19 22:42 ID:???
3

5 :名無し三等兵:03/04/19 22:43 ID:???
                |
             \     /
               /⌒\
            ─ ヽ(´ー`)ノ  ─      且_>>1_且_i_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〔万景峰号 =/  ̄
   〜         〜            '''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          〜       〜      〜
    _________                〜
               ε/|    〜
     (´ー`) <かえってくんなカス野郎!                〜
    <(  )>  ε/   |         〜
     /  ┐  /      |   〜           〜
        煤^      /~
        /        /~        〜    〜
      /        /       〜         〜
   Σ/         /
   /         /~ 〜 〜

6 :北の三等兵:03/04/19 22:58 ID:F1Fb8Ody
現在参戦中の諸勢力
(消息確認できない勢力も含む)
東北勢
東北同盟 
盟主 宮城共和国
加盟国 秋田国 青森国 山形国 福島国(郡山政府) 東栃木人民共和国
(岩手は青森及び岩手で東西に分割支配)

独立勢力
新潟国

関東勢
群馬国
埼玉共和連邦(埼玉新政府)
横浜自治区(神奈川・山梨を実効支配)
東京国民共和国
西栃木は現在無政府状態
茨城は東北同盟が実効支配

関西・中部・四国・九州勢
静岡国
富山国
和歌山国
滋賀国
大阪共和国
徳島国
香川共和国
広島国
愛媛国
熊本共和国

※追加・訂正随時お願いします。かなり適当ですので。

7 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/20 00:03 ID:???
確かに長文だらけのスレでしたが、まさか1000行かずして落ちるとはw
スレ立て乙です>>1

8 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/20 00:04 ID:???
「同志最高会議議長、横浜以外の諸国が動き始めています。」
「予想された範囲内か?」
「はッ!同盟諸国は特にこれといった事はありませんが、群馬が西栃木に介入しそうです。
 連絡将校を派遣した群馬の部隊が、居留民保護の任務を受けて帰還中に武装勢力からの襲撃を受けたそうで。」
「『栃木茨城解放戦線』か?」
「おそらくは」
「そうか・・西栃木については抱えきれないと判断して放棄していたが、群馬の介入で安定化を図れるかもしれん。連絡は密にしておけ。」
「茨城は旧東京軍が相変わらずです。埼玉・千葉・西栃木との国境に派遣した同盟諸国文民警察との衝突が報告されているわけではありませんが、駐屯地から動く気配もありません。」
「こちらからの挑発行動は断固控えるようには伝えてあるな?」
「はッ・・・同盟諸国軍は宮城陸軍騎兵師団「相馬野馬追い」と秋田空軍「比内鶏戦術戦闘爆撃飛行隊」が本日到着しましたが、騎兵は水戸に待機、飛行隊は監視飛行以外行っておりません。」
「大変よろしい。我々は新国家建設を支援するのみで、戦争をしているわけでは無いのだ。」
「しかし、東栃木はともかく茨城は>>634の通り元々東海村の警備隊しか駐屯していません。1コ師団と飛行隊と茨城軍のみで治安維持は大丈夫でしょうか?」
「これも政治だよ。余り手を焼くようなら茨城人民共和国政府の要請に応じる必要があるが。まだ水戸からは何も言って来るまい。」
「茨城国内はむしろテロ対策部隊が必要かもしれませんね・・」
「それと、同盟諸国に通達しておけ、大規模動員の要無し、とな。」

9 :ナマハゲ三等兵:03/04/20 00:10 ID:???
現在Open Jane Doe α使ってます。
まだ慣れませんが。

>>6
岩手分割は青森と秋田でつ。
よろしく。

宛:各地に派遣されている秋田国全部隊
発:秋田国指導部

秋田にも開花宣言が出された。
週末雨が上がった頃には満開になるだろう。

10 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/20 00:25 ID:???
ところでこのスレ(都道府県独立スレ政治経済加味Ver?)のとりあえずのあらすじ。
(急造なので多少作ったり端折ったりしてます)
崩壊した日本国から独立した47都道府県が独立国家として繰り広げる動乱。
激しい火の手が上がった関西地区では和歌山・徳島・兵庫・広島・愛媛などが大乱戦を繰り広げるも大阪の調停によって戦乱は終息へ。
続いて火蓋を切った関東戦乱では日本最大の軍事・経済力を誇る東京皇国が埼玉・千葉を次々と撃破するも、埼玉救国戦線の蜂起によって混乱が始まる。
東北では福島国が山形国の侵攻と宮城共和国の工作で分断、秋田と青森が一時国境紛争を起こすも宮城共和国の調停で停戦を結び、その後武力進駐で岩手を秋田・青森で分断統治し、東北同盟が完成。
続いて茨城国に侵攻し、栃木とは同盟を結んだ東京皇国と東北同盟軍との間で栃木・茨城国内で激しく短い戦いが行われるが、東京皇国政府の突然の消滅・東京国民共和国の誕生と東北同盟の中核・宮城共和国の内戦で休戦状態に。
舞台は神奈川国政府を制圧して実権を握った横浜自治区の呼びかけによって始まった『横浜パシフィコ講和会議』に移る。
しかし会議も終盤に差し掛かった頃、突然起こったのが長野国内戦、そして機会に乗じて独立した東栃木共和国・茨城人民共和国の建国宣言と東北同盟への編入だった
長野への介入に動く関東諸国。無政府状態に陥った西栃木に兵を進める群馬国。茨城で撤兵を拒否する旧東京皇国軍。既成事実を固めようとする東北同盟。
東京皇国から軍の指導権を掌握し、豊富な軍事力と経済力を背景に事態の沈静化を図る横浜自治区。その横浜自治区にも「相模で反乱」との情報が入った・・・

11 :ナマハゲ三等兵:03/04/20 00:26 ID:???
発:秋田国指導部「なまはげ三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

国内戦力が手薄のため、新師団を編成した。
「六郷槍兵軍団」
http://www.todays.jp/cgi-bin/matsuri/detail.cgi?matsuri_no=264

平時より常に2,000人以上の基幹兵力を訓練してきたが、
この度師団編成をする運びとなった。
無論、主装備は近代兵器であり、決して竹やりではない。


12 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/20 00:41 ID:???
ところで訂正です。

現在参戦中の諸勢力
(消息確認できない勢力も含む)
東北勢 (東北同盟) 
宮城共和国 (首都・仙台。福島沿岸部含む)
秋田国(首都・秋田。西岩手含む)
青森国(首都・青森。東岩手含む)
山形国(首都・山形。)
福島国(首都・郡山に移転)
東栃木人民共和国(首都・大田原。西栃木とは鬼怒川が国境)
茨城人民共和国(首都・水戸)
※宮城共和国に「東北同盟代表委員会」が所在。

独立勢力
新潟国(首都・新潟。長岡の『越山会』が実効支配)
長野国(首都・長野。内戦中)



13 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/20 00:41 ID:???
関東勢
群馬国(首都・前橋)
埼玉共和連邦(埼玉新政府・首都・さいたま)
神奈川国(横浜自治区が実効支配。山梨国と同盟関係・首都・横浜)
山梨国(横浜自治区の軍事的保護下・同盟国)
東京国民共和国 (首都・東京23区)
西栃木(旧栃木国。政治行政組織崩壊)
千葉国(旧東京皇国によって政治・行政組織が崩壊。旧東京軍・千葉軍による軍政下)
※神奈川国相模で「相模コミューン」が蜂起。裁定人の確認待ち。

関西・中部・四国・九州勢
静岡国
富山国
和歌山国
滋賀国
大阪共和国
徳島国
香川共和国
広島国
愛媛国
熊本共和国
鹿児島国

14 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/20 00:47 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:同盟各国

青森・秋田両国首脳ともご苦労様です。
両国と山形国には部隊の一部を白河要塞といわきに前進してもらう事になるかと思いますが・・東栃木と茨城の独立の件はナイショで進めてしまって申し訳ないです。
とりあえず以後の同盟の方針で意見あらば随時お伝えください。


ところで突然前スレがあのような事になったので、前スレ参加者がここを見つけるか、新たに参加者が登場するまで一時休戦としたいのですが、いかがでしょうか?
まずは裁定人様にも見つけていただきたいものですが・・・

15 :山崎渉:03/04/20 05:16 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

16 :相模独立コミューン:03/04/20 05:58 ID:???
参謀長「将軍、我が勢力の認知が裁定人の判断待ちとなりました。とりあえず認識はされたようです。
     昨日から報告できませんでしたが、第2章に移転してるとは。ようやくハケーンできました。
     それとさいたまの連中は、『コミューンと名のついた組織で成功したものはない』なぞと言っております。」
原将軍「フ、フ、フ、昨年西武レオ軍が、我らGフォースに完敗させられたのを、さいたまはまだ根に持っておるようだな。
     それに予想された通り、コミューンの名称の件も、『銀英伝』で読んだような発言をして、食いついておる。
     まあ埼玉県内にも、Gフォースのシンパは多くいるので、あまり悪くいうのはやめよう。
     それより裁定待ちの間に、既成事実を積み上げることが肝心だぞ。」
参謀長「神奈川の水がめである、津久井湖・相模湖は津久井義勇兵部隊が完全に掌握しました。
     宮ヶ瀬湖の方は愛川町の半原義勇兵たちががんばって掌握中です。
     この三湖の他、丹沢湖を握れば、我らの勝利です。
     相模湖においては、中央高速道と中央本線の掌握にも成功しました。東西の交通はこちらの手の内です。」
原将軍「他の市町村の動きはどうか? 我らとしては座間・綾瀬・厚木・海老名などにもぜひ加わってほしい。
     またGフォース球場基地のある川崎北部や多摩地域にも呼びかけたい。」
参謀長「座間・海老名・厚木など小田急沿線の都市は、我らの味方になると思います。綾瀬も大丈夫でしょう。
     多摩や川崎はどうかと思いますが、広く呼びかけて損はありません。町田は既に我らの仲間同然です。
     名称は認知後、変更すれば良いと思います。その際には閣下に大統領に就任して頂きます。」
原将軍「いや、私はGフォースの仕事が忙しいので、君を首相に任命して、全て一任するよ。私は象徴でいい。
     ところでうちの清原め、足の調子が悪いと欠場していたと思ったら、各県対抗スレで暴れまくっているじゃないか。
     あいつの考えていることはわからん。とりあえず4番はペタで決まりだ!」

     


17 :山形県民:03/04/20 15:18 ID:???
「首相、今日在京山形大使館にケーブルテレビの人が」
「そうか、やっと正式に公務に復帰できる訳だな」
「ええ、我々がいない間にも色々とごたごたが有ったようで」
「すでに次スレか。まずはスレ立て乙だ、北の三等兵殿」
「まずは信濃内戦のことですが」
「我々農業国山形としては、同じ農業国長野では延々と内戦をしてもらった方が良い訳だが」
「いまさら介入もできますまい。例え秘密裏に支援しても、万一露見したときの事を考えると」
「仕方が無いか。しかし宮城も宮城だ。何の連絡も無しに東栃木と茨城に共産政権を」
「我々だって似たようなモンでしょうが。資本主義を謳いながらもその中身は社会主義市場経済、
 山形みたいな農業国、しかもこんな戦時体制では純粋な資本主義自由経済は有害です」
「どのみち我々は宮城と運命を共にするほか無い、そういう訳だ」
「ええ。曲がりなりにも東栃木と茨城に同盟側の政権ができた訳ですし、その政権の安定に
 『支援』を惜しむべきでは有りません」

山形国首相府公式発表
 先ごろ成立した東栃木人民共和国及び茨城人民共和国の領内において、
栃木・茨城解放機構(TILO)を名乗る武装組織が活動を活発化しており、
二国の人々とその経済のみならず、我が国の国民と国益にも被害が及んでいる。
 ここで両政府から支援要請を受けた山形国は事態鎮圧と経済復興に当たるため、
福島国と共同して行政顧問団と経済顧問団の派遣を決定した。


18 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/20 16:02 ID:???
え〜。現在の所前スレから無事に流れ着いたのは
北の三等兵(青森国首相)
ナマハゲ三等兵(秋田国首相)
予備政治士官(宮城共和国最高会議議長)
山形県民(山形国首相)
相模独立コミューン(神奈川国相模独立組織)

以上ですね。現状で未着なのは
一群馬県民(群馬国棟梁)
埼玉共和連邦首相(埼玉共和連邦首相)
横浜自治区(神奈川国横浜自治区総統)
東京国民共和国大統領(東京国民共和国大統領)
裁定人

といったとこでまだ関東勢のほとんどが未着です。
長野内戦はともかくこのままではスレ進行がしにくいので、一時休戦としたいのですがいかがでしょうか?
今までの例からして未着の方の中にはこのまま消えてしまう方もいるかもしれませんので、ともかくも未着の関東勢の方のうち一名でも流れ着くまでを期限としたいと思いますが。
特に相模コミューン様、神奈川国は横浜自治区の掌握地域なのと、裁定人様の承認がまだなので自重気味に願います(少なくとも神奈川国は無政府地域と違い、切り取り勝手が許される地域ではありません)。
東北同盟諸国も今動くと空回りになりますので慎重に・・(ちなみに茨城・東栃木とも一応独立国です。その点を考慮の上との事で)
一時的ですが自主的に裁定人代行のような発言をしています。休戦終わり次第通常の東北同盟管制業務に復帰いたしますので、よろしくお願いします。


19 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/20 16:40 ID:???
今の内に前スレのおさらいを・・・・

@長野内戦(裁定人イベント)

SSIC(南信州独立会議)とSPRF(信州人民解放戦線)の連合軍が長野国南部で蜂起、政府軍と激しい戦闘を演じ、現在は西(大町市方面)と南(更科市方面)から首都長野を防衛する政府軍を圧迫中。
これに対して各国は当初不介入を宣言したものの、神奈川・群馬・東京・埼玉が停戦要請を検討中の他、停戦に応じない場合の直接介入についても含みを持たせている状態。
そしてこれとは別に長野国諏訪大社からの要請で神奈川国と山梨国が部分的介入を検討、西武グループの「軽井沢治外法権地域保護」の要請で埼玉共和連邦が同じく部分的介入を検討中。
また、東北同盟は主に政治的理由から政府軍への支援を検討中。代理戦争に発展するか?

A横浜パシフィコ講和会議
東京・東北戦争の火蓋を切った東京皇国の後継国・東京国民共和国が本来の領土以外の全ての領土・権益を放棄。
東北同盟より強い要望のあった東京への農水産物輸出再開は茨城経由での首都圏貨物輸送で決着。
捕虜・避難民問題や鉄道・高速道などの権益の分配などはほぼ終了しているが、激戦地となった栃木・茨城の扱いについて横浜が難色を示しており、裁定人の裁可も経ていないため完全に終了していない。

B栃木・茨城。
東北同盟が旧福島国いわき政府から送り込んだ幹部によって茨城人民共和国と鬼怒川を国境とする東栃木人民共和国が突然建国を宣言。
政治・行政システムを急速に復興させる一方で茨城領内の旧東京・千葉軍が撤退を拒否、TLIO(栃木茨城解放戦線)の誕生など混乱が未だ続く。
独立した東栃木に対して未だ無政府状態の続く西栃木ではTLIOと見られる武装勢力が西栃木域内で警備行動中の群馬国部隊に攻撃を加え、これに対して群馬国が西栃木への介入を宣言。
国境地帯で警戒を強める埼玉や西栃木に居座る旧東京軍との関係が注目される。
その一方で、東北同盟諸国も軍事顧問団の派遣や駐留軍の派遣を準備。今後の対応によっては新たな戦争の火種となる可能性もあり。

C神奈川国内戦(裁定人裁定待ち)
相模原において「相模コミューン」が挙兵。裁定待ちの状態のため横浜自治区他各国はまだ直接的対処は行っていない。




20 :山形県民:03/04/20 16:57 ID:???
「ところで」
「はい」
「このあたりで我々も、山形国の詳しい設定資料って奴を作ってみたらどうかと思うのだが」
「それなら既に観光省がこんなパンフレットを」
「どれどれ」

★★★山形国丸分かり観光ガイド★★★
正式名称 山形共和国(Republic of Yamagata)
面積 約9300平方キロ
人口 約120万人
人種 山形市民、村山人、置賜(おいたま)人、最上人、酒田市民、鶴岡市民等
言語 山形弁(地域によって大分異なる)
政体 立憲共和制(ただし、大統領は名誉職で実質的な権限なし) 
産業 農業が主体、電子部品産業も少し。現在庄内平野にて油田の探査中
外交方針 東北同盟内、とりわけ宮城との協調 同盟外の事は日和見(ぉ
特記事項 福島に国軍を駐留・軍事顧問団を派遣 各地方に依然として対立残る

21 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/04/20 21:42 ID:FKDCS1by
あ、どーもありがとうございます。
とりあえず前スレ最後までの案件処理。
>「釜石製鉄所高炉再開」「小火器国産化」(北の三等兵殿)
問題は特に見当たりません。許可します。
>諏訪大社の要請(横浜自治区殿)
本当は政教分離したいのですが・・・このスレも最後ですので特例許可します
>「東栃木人民共和国」並びに「茨城人民共和国」の建国
全く問題ないです。同盟加盟も同じくです。
>『栃木・茨城解放機構』(TILO)
一応承認です。ただし旧東京軍とはいえ現在の東京とは全く別物です。
監督不行き届きの責任は横浜持ちです。後始末は横浜殿の責任です。
>戦艦とか防禦巡洋艦とか
どこからそんなに引っ張ってきたんでしょう。少し多すぎです。戦艦は朝日ぐらい、防禦巡は新高と笠置に限り認めます
装甲巡は却下します。あまりメリットないので。水雷・駆逐は許可。情報収集艦・氷川丸も許可します。
>『治安悪化を懸念する現地住民の要請に従い』南茨城に『留まる』
おお、政治的言い回し。承認します。ただし何が起きても裁定人は責任持ちません

22 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/04/20 21:46 ID:???
>旧東京諸軍展開時に羽田エアフォースも参加していた
そんな事実はないです。出兵してなかったら対埼玉のときに爆撃できません。
よって却下です。
>こちらが旧軍、そちらが新設(正統)羽田エア・フォース
上記の理由により却下です。
>相模原独立
ちゃんと継続できるならやってもいいですが、「サンリクオオフナト共和国」「ノシロ共和国」「ウスダ共和国」「ウチノウラ共和国」
すべて不可です。今プレーヤーのいるところだけ対象にしてください
>元東海大相模の原将軍
不可です。各県独立〜スレではないのでそういうのは困ります
>横浜パシフィコ会議
条約はとりあえず発効していますが、各国首脳はまだ横浜にいると言う設定です
>利根川の国際河川化
改めて言う問題じゃないような気がしますが。今でさえかなり自由に通行しているので。
とりあえず流域国に迷惑がかからないようにしていただきたいです。
>軽井沢、志賀、妙高、野尻に兵力展開
許可します。しかし問題が起こっても裁定人は責任取りません。
>一時停戦
わかりました。大方の人が登場されるまで長野のほうも状況は進みません


23 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/04/20 21:55 ID:???
とりあえず現在までの長野国内の状況
反政府連合軍と政府軍との戦闘前線は予備政治士官殿が
やってくださったようなので、長野政府の状況を少し。
長野政府は最初この戦いを楽観視していた。そのため現在に至るも効果的な策が出せず、
そんなことをしている間に連合軍は更埴に迫り、大町は陥落してしまった。
長野政府としては当初より政府の移転は考えていなかったため、事ここに至っても遷都はしない方針。
ただしこのまま戦闘が長引いた場合、志賀山岳要塞に逃げ込む可能性がある。
また外国勢力を頼る可能性も「無くは無い」

こんな感じです。

24 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/21 00:21 ID:???
>>21-23
裁定人様お疲れ様です〜。
突然前スレが終了したので驚かれたやもしれませんが(みんなしてあんだけ長文書けばねえw)
裁定の方もバシバシ裁いていただいて助かります。しかし気になるのは

>諏訪大社の要請(横浜自治区殿)
本当は政教分離したいのですが・・・このスレも最後ですので特例許可します

の、くだり。このスレも最後ですので、と言われると裁定人様ついにサジを投げましたか?!と思いましたが違うようで・・・真意は何処に?
横浜パシフィコ講和会議はあれで発効という事でよろしいですね?後で内容をまとめておかないとわからなくなるんでちょっと調べておこうかな・・
しかし南茨城の旧東京軍と栃木茨城解放戦線の承認は今後の対処がキツイですね〜。思わず千葉指揮所を空爆したくなるくらいw

今後ですが、横浜・埼玉・群馬の復帰をお待ちしております〜。



25 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/21 01:01 ID:???
休戦中に東北同盟とわが宮城共和国の解説でも・・

「東北同盟」
旧日本国東北地方で考案されていた「東北州」をベースに、東北6国を束ねる経済・軍事的共同体。
中核となる東北同盟代表委員会は宮城共和国の首都・仙台に置かれる。
各国の政治・経済形態は異なるが、同盟国民は査証無しでの同盟内通行は自由で関税も無し。通貨は共同通貨「イェン」を使用(井上ひさし著・「吉里吉里国」参照w)。
農業人口が多く、特に農繁期以外の余剰労働力が多いため予備役動員時の兵力は豊富だが、基本的には各国とも少数精鋭の常備部隊を東北同盟軍司令部隷下で行動させる。

「宮城共和国」
人口:291万人(旧福島国沿岸部を含む)
政治形態:社会主義制(官僚主導型)
国家元首:偉大なる指導者w
最高行政府:共和国最高会議
人種:仙台人・気仙人・仙南人・仙北人・福島人・仙チョン族(単身赴任者)
言語:日本標準語・宮城語(北部・南部で差が有る)・気仙語
産業:農業・水産業・エネルギー産業・電子部品産業・貿易が中心。特にエネルギー産業は東北同盟内の大半と関東地域のかなりの部分に供給。
外交方針:東北同盟内の調整の他、同盟の外交面も担当しているため、域外外交が盛ん。
軍事力:空軍・飛行巡洋艦(飛行船)と飛行艇による戦略空軍が主力。基地は岩出山・仙台飛行場・霞目飛行場・仙台港・栗原飛行場・鳥の海。
     海軍・主力は捕鯨戦艦『長門』を旗艦とする牡鹿捕鯨艦隊。その他気仙沼マグロはえ縄艦隊等。迫地は仙台港・牡鹿鮎川軍港・気仙沼軍港。
     陸軍・親衛戦闘工兵師団「七夕」など常備8個師団・2個防空師団が主力。兵站部門と鉄道部門は同盟最高のの能力を誇る。
     角田航空宇宙打撃軍団:最重要戦略軍事力として共和国最高会議の直轄。H2改、N2改など核攻撃の可能な弾道弾による戦略打撃力の他、H2B、H1などによる人工衛星打ち上げも担当。



26 :一愛知国国民:03/04/21 16:51 ID:???
A「おい。長野の内戦起きたって知ってるか?」
B「怖いな。一応、国境接してるんだろ?うち大丈夫なのか?」
C「大丈夫だと思うけどな。うちにはトヨタみたいな大規模な機械化師団もあるし、北海道のよさこいソーラン師団の教練を受けた、日本ど真ん中祭り歩兵師団や日本三大奇師団に数えられる裸祭り師団もあるし。あと、日本最大規模の潜水艦部隊である弥富金魚潜水隊とか。」
A「愛知って凄いんだな。」
C「でも金魚の場合、量は多いけど質はあまりよくないらしいよ。」
B「じゃあ、大丈夫なんだ。」
C「うん。でも万博混成師団と正規空母「中部国際空港」が完成する2005年まで戦争は待ってほしいけどさ。」
妄想すまそ

27 :横浜自治区(事務員):03/04/21 19:41 ID:???
スレ立て乙です〜。&スレ移行&休戦確認しました。
取り急ぎ生存報告をば。ではでは。

28 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/04/21 21:15 ID:???
>>24
あ、それは誤植です。(ぉ
前スレに書き込むつもりの奴だったので、そのままになっていたようです。
ご迷惑をおかけしました。

しかし、東京とかは人種とかどうするんでしょうw

29 :埼玉共和連邦首相@シンフォニー・モデルナ艦上 ◆j7JRluMOac :03/04/21 22:16 ID:???
おお、新スレになってる。
北の三等兵氏乙です。

ええと、こっちも国の説明とかした方がいいのかな??
やっときます。

埼玉共和連邦国(Saitama Republic Union) 別称「彩の国」(w)
総人口:701,4万人(平成15年3月現在累計)(「香港より多く、スイスより少ない」国です)
政治形態:民主共和連邦制
構成国家:共和連邦が全国土のほとんどを占めるが、西武公国・東武自治国など一部内政自治権を認められた国家がある。
また、一部寺院の中には自治領を持ち、独自の僧兵集団を持つものもある
国家元首:共和連邦首相
最高行政機関:連邦執政府
人種:武蔵野人・秩父人・さきたま人他
言語:基本的に日本標準語。地域によって特有の言い回しがあるところも。
産業:農林商工業。工業は軽工業中心。特に得意なものはなく、「広く・浅く」型と言った所。
外交方針:国民利益の追求。かつ諸国民の幸福を願う(と言う体面)
軍事力:内陸国であるため、陸空軍中心
    陸軍:「夜祭」「川越」の二個機甲師団を中心に常備約八〜十個師団相当が主力を形成。
    大宮鉄道戦闘工兵旅団は参加国中一二を争うと言われる実力を持つ。兵科のバリエーションも豊富。
    また陸軍航空兵力も二個ヘリコプター団を中心として充実しているほうだと思われる
    空軍:陸上飛行隊を中心とするが、戦闘飛行艇(!)や高速水上偵察機(!!)も
    保有する。基地は入間・桶川の陸上基地を中心に、宮沢・山口・秩父さくら湖の水上基地、
    陸軍妻沼基地にも空軍部隊がおります。
    水軍:彩湖艦隊(河川砲艦)、戸田特殊水上戦兵団、入間砲艦隊、新河岸輸送艦隊など。
    すべてあわせても30隻(には多分行くと思う)位の小規模水軍を保有。
    宇宙関係では無茶苦茶出遅れ。川越にあったらしい民間研究所も疎開したため、全く手が出せない
    とは言え、川口のあの有名な鋳物工場ではロケットやSSの部品を作っているとかいないとか・・・

30 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/21 23:17 ID:???
お、横浜と埼玉が来着〜。後は群馬と東京ですね。
特に群馬は前スレで西栃木への介入を宣言したばかりなので、これからの話の進行上不可欠と言う話も・・

>>26
いいですなあ愛知国。何と言ったらいいか難しいですが、一言で言うと「以外と濃い」とこなんで、スレ参戦を待ちわびております。何と言っても長野と国境を接してるあたりが最高ですw

>>27
おお横浜殿、休戦終わったら旧東京軍をとにかくどーにかしたいと当方今の内に思案を練っておきます。

>>28
なるほどw
ちなみに東京はまさに人種のるつぼですねえ・・・・というか先住民族?の江戸っ子は今や少数派で、青森系東京人とか鹿児島系東京人とかユダヤ国家みたいになってるかも(というか現実がそうですな)。

>>29
埼玉の「連邦」の意味がようやくわかりましたw
そうなると、旧栃木国内の東武宇都宮線や東武ワールドスクエアも東武自治国の治外法権なんでしょうか・・・うーん気を付けねば。


31 :名無し三等兵:03/04/22 01:32 ID:9hlfsmNX
「『すばる』の進撃の調子はどうだ?」
「はい、現在の所さしたる抵抗も無く進撃している様です。ただ、一個師団では、数が足らない様です」
「そうか、ならば、騎兵師団『高崎』も投入しろ」
「了解しました」

私信・・・
>>皆様
申し訳ない。前スレにとどめ指しておきながらレスがないな〜と心配しておりました。
まさか、容量オーバーになるとは思いませんでした。
こんな私ですが、今後ともよろしく。



32 :一群馬県民:03/04/22 01:33 ID:???
・・・重ねがさね申し訳ない>>31は私です。

33 :名無し三等兵:03/04/22 12:07 ID:???
静岡国・・・東海道の中心に位置するこの国は旧日本国時代から東西交通の要所であった。NTT東日本と西日本の境目だったり50Hzと60Hzの境目だったりしたわけである。

現状としては御殿場地方に駐屯していた自衛隊の装備を接収することで
当面の戦力をまかなっている。

経済的な規模はけして大きくは無い。

外交的には関東勢と関西勢の間を行ったりきたりして(どちらにも付かず)
独立を保っているが、山梨とは富士山の領有権を巡って古くから対立している・・・

34 :越山会:03/04/22 16:57 ID:???
ああ、久しぶりに来たんだが、事務的連絡。
ちょっと忙しくて、ここで積極的にレスが続けられない。

すまんが、新潟エリアは誰ぞ希望者が引き継いでくねえろっか?
さもなきゃ、「ディプロマシー」で中立国に守備隊ユニットを配置した状態で、
後継者を待つってことで。
スンマソ。

35 :一愛知国国民:03/04/22 19:21 ID:QJSTRJYP
>>30
前スレに愛知国大統領とかいう人が出てましたが、私が参戦しちゃっていいんですか?

では一応、仮に
外務担当「ここは様子をみよう。」
通産担当「しかし、防備は万全にしませんと、経済活動、しいては国民生活にも影響が。」
国防担当「国防について、すでに日本ど真ん中祭り師団を国境付近に移動させますが。小牧の空軍部隊の警戒レベルも上げましたし。海の方でも、旗艦の砕氷戦艦「ふじ」を中心に警戒態勢を取ってますが、相手は内陸国ですから、出番はないでしょうね。」
愛知代表「うむ。とりあえず中立を表明し、様子を見るか。いざとなったら・・・分かっているな。」

発:愛知国代表
宛:各国代表
我が愛知国は、長野国内の紛争については、中立を宣言する。各国との協力や難民支援などについては検討中。

発:愛知県代表
宛:裁定人
前スレに愛知国大統領という人物が出現している状況で、わたくし一愛知国民の参加する事は可能であるのか?

36 :北の三等兵:03/04/22 23:49 ID:???
どうもどうもでつ。

>>一愛知県民さん
前任者が相当姿を見せていないので、私感としては国興ししちゃって構わないと思いまつ。

それでは、ここらで青森国観光局のPRパンフでも。
国名:青森国(Nation of Aomori)
首都:青森。但し一部省庁は国内主要都市に所在(国防省は弘前です)
国土:旧日本国青森県及び岩手県東半分
国家元首:首相
最高執政機関:国家最高評議会
政体:社会民主主義体制。一次産業及びインフラ、一部基幹工業は国営。
外交:東北諸国同盟の構成国であり、外交面でも同盟重視・氾東北主義の姿勢を取る。
    但し秋田国とは国境紛争の経緯があり、軽い緊張状態にある。
行政:州制を布く。
    全国土を津軽・青森・上北・下北・南部の5州に分割。
    旧岩手国地域は暫定的に軍政中。
人種:津軽人・下北人・上北人・南部人・三陸人・岩手人
言語:津軽語を標準言語とし、旧日本国標準語を第二言語とする。
    その他南部語・岩手語・三陸語も用いられる。
産業:りんご・米・野菜を中心とする農業と、水産業が中心。
    重工業は八戸の石油、製紙、金属工業と、釜石の製鉄業が盛ん。
    また下北・上北地方に大規模な原子力産業が立地。
    国内に多数の石灰石鉱山を有し、セメントは完全自給。
軍事:東北三大師団として知られる青森「ねぶた」機甲師団が有名。
    陸軍中心で、海軍は鉄道連絡船・フェリー型大型揚陸艦艇、外洋漁業フリゲイトを重視。
    主力としては弘前・五所川原・黒石の「ねぷた」機甲師団、山内丸山縄文工兵師団、
    「こまち」高速鉄道師団、大型鉄道揚陸艦「八甲田丸」、東日本フェリー揚陸艦隊、
    八戸イカ釣り艦隊が挙げられる。常備兵力は多く、陸軍は同盟でも有数の実力。
    青森市内に巨大フェーズドアレイレーダーサイト「アスパム」を有する。


37 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/23 00:40 ID:???
お、群馬来着〜。残りは東京ですね。東京は現在の紛争地域に直接関わっていないので(長野への平和維持軍構想次第ですが)、ここらでも充分再開可能ですね。とりあえず裁定人様を待ちましょーか。
一愛知国国民様も裁定人様の裁定待ちですね。一参加者としては前スレ中盤以降参加していない方の国は引き継いで構わないと思いますが・・
というか一愛知国国民様、前スレ全部読んだんですか?!あの参加者ですら大変な長文の山をよくもまあw
越山会様はユニークなキャラと独特な腹黒さで前スレ中盤かなり楽しませていただきましたがちと残念。やはり東北同盟にもっと強引に勧誘しておくべきだったか?!

てなわけで皆様、後は裁定人様の再開宣言をもって話を再開させましょ〜。

38 :名無し三等兵:03/04/23 08:49 ID:gTLswQII
東京都知事朕太郎はヘリ大好き。とうぜん、AH-64
購入を予算の中に組み込んでいる。つぎにヘリ好きは
和泉元彌か。

39 :名無し三等兵:03/04/23 09:18 ID:???
余談だけど、道州制が始まったら、一つの州が1万人程度の州兵を抱える。
そしたら面白いのにね。
まあ。そんなことにはまずならないだろうが。
アメリカに州兵があるのは、アメリカの歴史的な背景もあるし

40 :名無し三等兵:03/04/23 09:52 ID:???
>>39
何せ、最初は、まず州兵ありきのわけだからなあ。
その寄せ集めで連邦の軍を構成して、というのが、南北戦争までの合衆国軍だもんなあ。
それまでは、連邦の直轄は、州ができていない西部、極西部の入植者を守る騎兵隊がくらいなものだったはずで。

州=国家だもんな…。United States=直訳すれば、統一国家群だもんなあ。

41 :一愛知国国民:03/04/23 18:14 ID:2DF1WC/Z
歓迎ありがとうございます。一応、愛知国の軍備としてこのようなこのようなモノを考えております。
愛知国
日本最大の工業国。
陸軍
日本ど真ん中祭り歩兵師団・・・北海道よさこいソーラン祭りの教練を受けた歩兵師団。愛知国各地に配備。
裸祭り歩兵師団・・・日本三大歩兵師団に数えられる。愛知県稲沢市に配備。
常滑装甲工兵連隊・瀬戸装甲工兵連隊・・・強力な瀬戸物要塞を建造。
豊川手筒花火防空旅団・・・低空専門。砲兵としても使える?
防衛部隊「豊橋筆」・・・三河地方の防衛を担当。静岡への抑止力
愛知万博混成師団・・・編成中
空軍
名古屋コーチン飛行隊・・・低空では強力な戦力となる。現在は小牧で待機中。
海軍
旗艦砕氷戦艦「ふじ」・・・名古屋港にある。なぜ砕氷なのかは不明。
弥富金魚潜水艦隊・・・潜水艦部隊としては規模的には最大。だが小型であるため質は低い。
三河湾沿岸防衛隊・・三河湾の沿岸漁業で構成・
正規空母「中部国際空港」・・・建造中
その他
国防省直轄施設「明治村」・・・旧軍第六歩兵連隊が駐屯。(第六歩兵連隊の兵舎が実際にあります)
トヨタ製自動車化狙撃兵師団 「きしめん」
三菱製自動車化狙撃兵師団 「味噌煮込みうどん」
愛知機甲旅団 「小倉トースト」
上三つは前スレの>>602愛知共和国大統領の提案した部隊。これも使っていいのだろうか?裁定人様
などを考えています。とにかく裁定人次第です。

42 :一群馬県民:03/04/23 21:07 ID:???
愛知殿、sage進行で参りましょう。

43 :東京国民共和国大統領@シンフォニー上 ◆uIlTGPixC6 :03/04/23 22:47 ID:???
や、やっと見つけた・・・
ちゃんと生きてますのでご安心ください。

東京国民共和国の奴もやります。
国名:東京国民共和国(People republic of tokyo)
首都:東京(大統領府:新宿、産業省と国防省以外の各官庁:永田町界隈、産業省:上野、国防省:調布)
領域:旧東京都すべて
国家元首:大統領
政治体系:簡易皆参型民主主義(議会制民主主義)
人口:1228,5万(以下切捨て)(3月1日現在)
最高行政機関:国民議会(議会優先主義であるため)
人種:旧江戸人他多種。(書き切れませんがな)
言語:日本標準語。ただし各種特殊言語を操る人達もおります(コンピューター言語含)
産業:商工業。農業と漁業も細々と続く。重工業から軽工業まで。
外交:あまり波風を立てないよう(前政府の轍を踏まないように)
軍事:前政府の無謀な動員合戦により、現在削減を余儀なくされている。
    陸軍:浅草三社機甲師団、府中騎兵師団、隅田川大花火砲兵師団、大井騎兵旅団
    浅草酉市連隊、装甲擲弾兵師団「巨人」「燕」「ハム」「1969」、馬事公苑騎兵連隊などが主力を形成
    空軍:羽田・調布・横田各基地に戦闘機・爆撃機、輸送機が所属。(水上飛行機は海軍所属)
    海軍:総旗艦:「宗谷」の他、平和島魚雷艇隊、特殊迎賓艦隊、特殊輸送艦隊(水上バス)
    墨田屋形船艦隊、TDS海兵団(二個師団に相当)などが所属。徴発すれば輸送艦は際限なく増えるw
    宇宙関係:夢の島には「宇宙軍」の秘密基地が・・・(w)。嘘です。これは出遅れてるのかなぁ

44 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/23 23:26 ID:???
お、東京殿の到着で前スレ終盤戦の面子は全員参集しましたな?
とりあえずこの後日付が変わるのを待って、前スレ最後の群馬のカキコミ直後から状況再開と致したいと思います。
一愛知国国民様、裁定人様より許可が出るまで少々お待ちください・・・ところで兵力に「モーニング」が出てませんが、秘密兵器か何かですか?w
>>43
乙です〜。しかし兵力削減したとはいえさすが東京。旧東京軍の返還運動は控えた方が平和のためになる気がしてきましたw

45 :ナマハゲ三等兵:03/04/24 08:30 ID:???
いや〜、状況はもう始まったでしょうか。
話の前提となる秋田の国家状況を説明します。

国名: 秋田国
民族: 秋田人 (沿海州人の血の混入が囁かれている)
言語: 日本語秋田弁 (北部・中部・南部で差異がある)
首都: 秋田市 (人口31万)
国体: 立憲君主制
元首: 清和源氏嫡流 佐竹氏
人口: 117万人 (本国のみ)
領域: 旧秋田県 および 旧岩手県西部(軍政下)
産業: 主体は農林水産業
     東北同盟軍の米は「あきたこまち」、他に「めんこいな」「ひとめぼれ」
交通: 秋田新幹線こまち (時速5kmで巡航可能)、空港2、自動車道2

外交: 東北同盟の一員、平和外交を促進(゚∀゚)
軍事: 陸軍:基幹兵力4個師団、1教導隊
         ナマハゲ機甲師団(トヨタ製ナマハゲ戦車装備)、マタギ狙撃師団
         竿灯軍(秋田コマンチ配備)、六郷槍兵軍団、
         能代工業籠球教導隊
     空軍:比内鶏戦術爆撃飛行隊、西木村紙風船偵察飛行隊
         田代町にロケットエンジン試験場あり
     海軍:特殊潜航艇隊(ハタハタ、半分は北朝鮮製)

46 :東京軍参謀@各県からきました:03/04/24 12:11 ID:???
東京国民共和国大統領殿

別世界でのご活躍、喜ばしく拝見しております。貴国の兵力について一言だけ申し上げることをお許し下さい。

1.府中騎兵師団について
  実は府中には馬は1頭もいません。皆美浦、または栗東より毎開催毎に輸送されてくるのです。
2.大井騎兵旅団について
  現在大井競馬場には約900頭の競走馬がおります。皆サラブレッドですが、4頭だけクォーターホースがおります。
  充分に馬術調教を施された馬ですので先導馬にお使い下さい。
3.馬事公苑騎兵連隊について
  馬事公苑自体には保有馬はあまりおりませんが、東京都馬術連盟加盟の各大学、団体より馬術馬を徴発すれば
  精強無比の騎兵連隊が設立可能であると思われます。

以上、横槍を入れるようで大変恐縮ではありますが、同じ東京の発展を願い発言させていただきました。
貴国のますますのご発展をお祈りしております。

47 :北の三等兵:03/04/24 19:52 ID:???
>>なまはげ三等兵殿

>交通: 秋田新幹線こまち (時速5kmで巡航可能)
マジで吹き出しました(w。
そろそろ連休、田植え&観光客受入で戦争どころじゃないですなぁ(苦笑)。

48 :東京国民共和国大統領@シンフォニー上 ◆uIlTGPixC6 :03/04/24 22:20 ID:???
>>48
はい、1は知っております。でもねぇ前スレからの話の流れと言うものがあるじゃないですかー。
前スレで出て来てたから使わせていただいただけなので、そんな所突っ込まれても困りますよ。

貴国もなかなか大変そうですが、がんばってください。

状況開始と言っても「シンフォニー会談」が終わるまでは関東諸国は何もできないような気もしますがねぇ。
とりあえず東京の態度は前スレに書いてありますので省略。
>>44
自分で裁定人様の号令がかかったらと言っていたのでは?w(>>37)

49 :東京国民共和国大統領@シンフォニー上 ◆uIlTGPixC6 :03/04/24 22:21 ID:???
ありゃ間違えた。>>46ですな。

50 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/24 23:22 ID:???
お、微妙なツッコミが東京殿から・・・裁定人様は週二日程度の非常勤だという頭があったのでちとフライングしてしまいますた。
異論も出た事ですので、やはり裁定人様の号令を待ちましょうか〜。

>>45
平和外交ってw

51 :埼玉共和連邦首相@シンフォニー・モデルナ艦上 ◆j7JRluMOac :03/04/25 21:20 ID:???
そうですねー。私も裁定人様のご降臨をお待ちしたほうがいいと思います。
まあだいたい土曜の夜には来るんじゃないでしょうか。

>>43
>夢の島には「宇宙軍」の秘密基地が・・・
いったい何人が「王立宇宙軍」ネタと言うことに気付いてくれることやら。。。
確かにゴミの山の中にありましたけどねー。

52 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/26 10:52 ID:???
てなわけで裁定人様来るまでマターリと
>>51
海軍艦船の中に多段飛行甲板式航空母艦が入ってればそれと気づいたかも・・(オネアミスのあのオープニングには萌えました)

53 :一愛知国国民(今後は愛知国代表になるかも):03/04/26 23:56 ID:???
裁定人まだかな。
うちは都合上、どんなに頑張っても一時までなんでね。ではまた。

54 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/04/27 00:32 ID:MtE/1jbz
うわ、何か行動パターン読まれてる気がするぞ(笑)
>越山会殿
了解いたしました。前スレでもいろいろ気になる発言がありましたが(「雪が解けたら〜」とか)
仕方ありません。空白地帯として後継者を待ちましょう
>愛知県代表「一愛知国国民」様
何回か発言したあと全く出てこなくなっちゃったので問題ないでしょう。
異議ある人?いませんね?では愛知にもプレーヤーが立ったということにします
>相模コミューン
前回の書き込みのあと全く出てこなくなった・・・
「原将軍」を禁止したためでしょうか。とりあえず、月曜午前零時までに書き込みがなかったときは
デマ扱いとします。承認も取り消すことになります。またやりたくなったら書き込んでください。こちらで判断します。
>長野内戦
すべての旧スレの参加者に約一名愛知殿が入ったということで、状況を再開します。
こちらも月曜午前零時をもって再開とさせていただきます。とりあえず日曜の間に準備を整えてください。
あ、外交のみなら月曜にならなくてもOKです。長野に関することやなんかで手回ししておきたいことがあったらご自由に。

では、また。
あ、追伸>>41 >正規空母「中部国際空港」
原則的に空港は陸上航空基地として使ってください。例外は「関空」位なもんです。
後の兵力その他は問題ありません。よろしく。

55 :横浜(事務員モード):03/04/27 00:42 ID:???
>>54
こんばんは……。って覗いたら、おお、丁度裁定人さんが登場してる。結構
いいタイミングか(笑)
お疲れ様です。

外交のみ、ということは、兵力の移動を伴わない交渉とか宣言とかは
今から可、という感じでしょうか。

さー、色々と考えなくちゃなー(笑

56 :愛知国首相:03/04/27 00:52 ID:???
>では愛知にもプレーヤーが立ったということにします
了承ありがとうございます。今後、一愛知国国民は愛知国首相として参戦させていただきます。では、いくつか
>原則的に空港は陸上航空基地として使ってください。
一応、中部国際空港は洋上空港なのですが駄目ですか?まぁ建造中なので空母として認められても2005年までは戦力化できませんが。
それと、後の戦力はOKということは、愛知国大統領の部隊も引き継いでいいのですな。
では早速
外務大臣「いよいよ長野内戦、再開ですね。」
科学文部大臣「しかし、守りは万全なのか?」
国防大臣「国境線は幾度と山地なので大戦力での本格的侵攻はありえないと思いますが、万が一のため、瀬戸装甲工兵連隊が国境線付近に瀬戸物要塞を建造中です。」
愛知首相「守りはとりあえずOKか。」
国防大臣「いざとなったら「きしめん」を長野に突入させますよ。それと海上の森オオダカ戦闘飛行隊ていうのも考えてしまいましたが、OKでしょうかね?」
外務大臣「裁定人の仕事をこれ以上増やしてどうする!!」
愛知首相「そういえば、岐阜は空白地帯だったな。俺の生まれた地も岐阜なんだよな。心配だな。」
外務大臣「長野反乱軍は高山を狙ってるって情報もありますからね。」
愛知首相「とりあえず現状維持か。他国の行動をまとう。」
以上です。

57 :愛知国首相:03/04/27 01:04 ID:???
しまった、再開は月曜からだった。すまそ
ではおまけ
国名:愛知国
首都:名古屋
政治:二党制間接民主主義
行政:尾張地区は名古屋政府直轄。三河は自治が認められる。
産業:農業などは木曽の豊かな水源と渥美の暖かな気候からそれなりのものはあるが、特筆すべきことは無い。
    工業力は日本では最高。とくに自動車など輸送機械の生産量が多い。
軍事:陸軍は二個機械化師団と二個歩兵師団が中心。
    海軍は旗艦砕氷戦艦「ふじ」を中心に編成するが、いくどと沿岸防衛戦力であり、侵攻能力は無い。
    空軍はオオダカが制空を、コーチンが対地攻撃を担当する。
    詳しく>>41


58 :一群馬県民:03/04/27 04:30 ID:???
「いかんな、出遅れてしまったぞ」
「何がですか?
「国の紹介だ」
「ああ、それでしたら、案が挙がってきていますが」
「どれ・・・・・。フム、これで良いから、公表しておけ」
「わかりました」



59 :群馬国状況:03/04/27 04:30 ID:???
国名:群馬国
首都:前橋市。ただし、行政機関は高崎市と半々程にわかれている。
国土:旧日本国群馬県領域
元首:名目上は旧日本国の象徴
政体:立憲君主制
外交:州制による日本の再統一を目指す。ただし、現状では生き残る事が最優先課題。
行政:以前の自治体をそのまま継続して行政区分としている。
人口:203万人
人種:上州人。
言語:上州弁。
一次産業:特筆すべきは、こんにゃくいも、しいたけ、 キャベツ、繭。特にしいたけは人口栽培発祥の地である。
二次産業:輸送用機器、電機機器を中心に集積。現在工業輸出額11位。
三次産業:温泉とスキーで有名。

軍事:
   陸軍
    機甲師団『すばる』太田市に富士重工の工場があり、そこの生産設備を利用し編成。
    騎兵師団『高崎』高崎競馬場の騎兵隊を中心に編成
    自動車化歩兵『伊勢崎』伊勢崎オートの捜索大隊を中心に編成
    歩兵師団『グリーンドーム』前橋競輪場〜グリーンドーム〜の銀輪部隊を中心に編成。歩兵師団としては高い機動力を誇る。
    山岳歩兵師団『谷川岳』北部の熟練登山家および、スキーヤーを中心に編成。
    空中機動旅団『相馬原』旧自衛隊の部隊
    特殊舟艇連隊『笹川』桐生競艇の部隊に厳しい訓練を施し特殊部隊として編成。
    その他、動員計画を準備中。
   空軍
    館林および、太田に飛行場が存在し、現在編成中。

その他:現在、NGO組織『新島襄』が長野国内にて活動中。

60 :埼玉共和連邦首相@シンフォニー・モデルナ艦上 ◆j7JRluMOac :03/04/27 11:13 ID:urMN8/Zz
「結構うちって軍事大国っぽいな。東京には負けるが」
「人口多いですからねー」
「外交のみ・・・か。諜報とかはいいのかな?」
「一応避けておいたほうがいいでしょう。それよりシンフォニー会談です」
「おう、それがあった。何か案はあるか?」
「すでにここに参謀部が用意した作戦計画書が」
「・・・・お前アホか。交渉もまだ終わってない。それはその後だ」
「じゃあ首相が考えてくださいよ」「言われなくてもそのつもりだが。てかもうやってあるし」
「じゃ、何か案はあるかとか聞かないでください!」

宛:「シンフォニー会談(仮称)」参加各国
発:埼玉共和連邦首相

シンフォニー会談における信州内戦に対しての合同宣言(略称:シンフォニー宣言)草案
1,(儀礼:省略「関東四国は、この状況を遺憾に堪えないと〜」とかです)
2,関東四国は、長野人民のこれ以上の苦境を避けるために、両勢力に対しての即時停戦を勧告する
3,即時停戦に応じる場合、両政府の指導者による講和会議を国際的監視の下で開く
4,即時停戦に応じる場合、両政府指導者への戦争犯罪責任は問わない
5,即時停戦に応じる場合、関東四国主体の平和維持/停戦監視軍を受け入れる
6,即時停戦に応じぬ場合、たとえ強制的に停戦させる事態になろうとも、関東四国に責任は所在しない

「こんなところだろ」
「それから、特殊情報戦部2課(防諜)「とおりゃんせ」からの報告ですが・・・」「何だ?」
「(ボソボソボソ)です」
「そうか。「とおりゃんせ」には警戒レベルを上げさせろ。各国情報戦部隊を見逃さんようにな」
「了解しました」

61 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/27 21:49 ID:???
「・・・・議長、同志最高会議議長」
「ん?」
「よく眠っておられたようですが。」
「何かあったのか?」
「いえ、特に状況は変わっておりませんが。月曜零時をもって再開の予定です。」
「そうか。・・・・そうだったな。そうそう、まだ送っていない電文があったな。今のうちに送っておけ」

発:東北同盟代表委員会
宛:群馬国棟梁

 西栃木への派兵の件了解した。当同盟の東栃木国内の治安は依然として良好であるため、現在東栃木軍及び東北同盟派遣軍は緩い警戒態勢を除き、行動の予定無し。
現在の西栃木の情勢と貴国部隊が展開している状況を鑑み、東栃木国内においての警戒態勢の上昇及び兵力上昇の際にはこれを通知するものとする。
なお、西栃木ー東栃木国境線(鬼怒川)を中心とした幅10kmは非武装地帯である。当方も国境監視・検問のための文民警官以外派遣していない。言うまでもないが、軍事力の立ち入りは許されないゆえ注意されたし。


発:東北同盟代表委員会
宛:同盟各国

東栃木・茨城両政府からの要請により山形国・福島国が経済・政治顧問団を派遣した事を了承する。
軍事的支援においては、現在の両国の微妙な情勢を考慮し、当面要請が為されない限りこれを行わない。
なお、同盟としての両国への追加支援策として、
青森国には鉄道復旧支援顧問団を
秋田国には農業支援顧問団の派遣要請が東栃木・茨城両政府より出ている。考慮されたし。
なお、宮城国からは、東海村とつくば市へのエネルギー・技術顧問団の派遣を先頃決定した。

また、同盟大規模工事の一環として、東北新幹線の八戸ー青森間緊急工事による開業大幅前倒しと、青函トンネルへの接続を決定した事を通知する。


62 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/27 21:59 ID:???
「そうそう、横浜パシフィコ講和会議ですが、当方としての最終条件を発表しておきませんと。」
「まだ終わってないんだったな。既に関東4国は長野内戦への対応に動き出しているようだが、講和会議の方もきっちり筋を通しておかねばならん。」

「横浜パシフィコ講和会議・東北同盟講和条件案・最終」


@東栃木人民共和国の承認(裁定人承認済)
 西栃木との分割線は群馬・栃木国境の金精峠〜女峰山〜鬼怒川本流に至り、そのまま矢板の南より鬼怒川を国境として埼玉・栃木国境に至る。
また、東西国境線を中心として幅10kmの非武装地帯を設ける。
西栃木については従来通り独立国として認める。
また、東西栃木国内の東北本線・東北新幹線・東北自動車道については東北同盟管理とする。
A茨城人民共和国の承認(裁定人承認済)
また、茨城国内の鉄道・常磐自動車道を東北同盟管理下とする。
B東京電力福島原発及び、茨城国東海村の原子力関連施設。東西栃木・茨城領域の東京電力諸施設は東北電力に移管する(東京同意済)
C東京国民共和国荒川区の常磐線隅田川貨物駅内に物流拠点として租借地を得る。(東京同意済)

以上の各国承認をもって、東北同盟は先頃の「東京・東北戦争」の終結を宣言する。


63 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/27 22:08 ID:???
「ところで長野内戦ですが。」
「山形が介入に難色を示していたな。」
「このあたり、同盟と言うか共同体の難しい所です。」
「宮城国軍単独でも支援は可能なんだがな・・とはいえ同盟分裂は避けねばならん。」
「では?」
「長野国政府に密使を送れ。新潟国内からならまだ長野市に入れるだろう。」
「正式に要請を求めるわけですか・・・むしろ地理的条件を考えれば関東にそれを求めるのでは?」
「反乱軍もそれは考えているだろう。むしろ背後から関東連合軍に攻められたら終わりだとわかっているはずだ。」
「なのに行動を起こしたとなると・・・相当の自信があるのでしょうか。」
「旧東京軍の事もあるしな。あるいは関東の諸政府とは別に、裏で操っている何かがいるのかもしれん。」
「考えれば考えるほどキナ臭い情勢ですな・・」

発:東北同盟代表委員会
宛:長野国首脳部

当同盟では、一時介入と貴国支援への道を模索したものの、同盟諸国の一部に反発があり、貴国への支援の実現には至っていない。
されど、正式な要請あらば、再び同盟内での審議の末、派兵を含む貴国への支援が可能であると感ずる。検討されたし。

64 :名無し三等兵:03/04/27 22:40 ID:???
「閣下、東北が」
「宣言終結案を出して来たか」
「は」
「……例の準備は」
「済んでいます。とりあえず外交としての『宣言』ですので、実質的な行動を日曜以降とすれば良いかと」
「そうか」
「むしろ、タイミングを逸するとまたややこしくなります。(というか、日曜日も諸般の事情、というか政務でカキコできるかどうか分かりませんし……)」
「ふむ」
「とうよりも、現地より『はやく許可しろ』という催促が激しく……」
「分かった。いいだろう」
「は」

65 :横浜自治区:03/04/27 22:43 ID:???
>>64も横浜です。

発:茨城連邦共和国
宛:各国政府及び茨城不当占拠勢力

 こんにちは、我々は土浦正統茨城政府です。東北各国の不当な占拠により、我が国は亡国の危機に瀕しております。
そこで、我々は、この土浦に臨時に正統茨城政府を設立し、この危機に対する対処の決意を表明します。
 霞ヶ浦・土浦等、東北諸国の実効支配線(侵攻停止線)の南側には幸いにもまだ彼らは展開しておらず、
我々には自由が保持されております。我々は東北諸国による傀儡政権である『茨城人民共和国』となのる政権の
正当性を認めません。
現在尚横浜会議は続いているとのことですが、我々は、我々の大地を守りたいだけなのです。事実、東北諸国に
よって打ち立てられた傀儡政権たる東栃木、及び茨城内部では、TILOが蜂起し、亡国の危機に立ち上がっております。
我々は、彼らの行動に共感を覚えつつ、我々もまた、我々として救国のために活動を開始します。
 今後、暫定的に侵攻停止線の南側を我が『茨城連邦共和国』の領域として我が国はここに独立を宣言します。
我が国の領域内部で治安維持のために活動してくれている旧東京諸国軍は、我らに助力してくれることを期待しています。
 我らは、横浜会議参加各国に対して我が国の承認を求めます。
 同時に、我が国は旧東京諸国軍の管轄国である神奈川国との軍事同盟の締結を希望致します。神奈川国からいまだに
正式の返答は得ておりませんが、かならず神奈川国は我が国に手を差し伸べてくれると期待しております。
その他、関東諸国の皆様も、どうか、我が国への暖かい配慮をお願いします。我が国は傀儡政権たる北茨城と国境を接する
国家となります。どうか、各国の皆様は、我が国の危機的状況を理解し、温情的な配慮をして下さることを希望する次第です。
 
 
 茨城連邦共和国



(裁定人様へ:現地政府の宣言ということで「茨城不当占拠勢力」という表現を
つかいましたが、茨城人民共和国という『政治勢力』自体の存在を
プレイヤーが否定するものではありません。現地政府の政治的表現ということで、
ご理解を。)

66 :名無し三等兵:03/04/27 22:55 ID:???
「おいおい……同盟の話は横浜会議が終わってからじゃなかったのか」
「焦っているのでしょう。土浦政府にとっては死活問題ですから」
「まぁ、いいか。その方向でやっておけ」
「は」
「とりあえず、横浜としての公式宣言の前に手回しだな」
「手配します」


宛:埼玉共和連邦首相
発:横浜自治区総統・神奈川県庁

(秘匿通信)

 知ってのとおり、茨城南部に独立を宣言する勢力が現れた。お察しの通り、
我が国は彼らに対して助力を行っている。関東の安寧のために、東北に対する
防共のためにも不可欠な努力の一つと我が国は思っている。
 さて、貴国に対してこのような秘匿通信を行っている理由は他でもない。五霞町
問題に関して、である。
 旧東京諸国軍は五霞町には展開していない。貴国の思惑を我々はそれなりに
理解しているつもりである。
 そこで、貴国が五霞町の編入を希望するなら、早いうちに五霞町住民による
「帰属宣言」を行って欲しい。土浦は快く思わないかも知れないが、我が国が
そのあたりの手配は行う。その手配のためにも、貴国に意図があるのなら、
宣言は早いほうが望ましいのだ。五霞町に関して土浦が宣言を出すとややこしい
ことになる。
 そういう訳で、五霞町住民による早急な『宣言』を希望する次第である。

67 :名無し三等兵:03/04/27 23:12 ID:???
「それから、群馬だ」
「手配どおりに」
「それにしても、彼らも大変だな……我らもだが」
「は」

宛:群馬国棟梁
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

(秘匿通信)

 茨城南部の独立を宣言した勢力の情報はそちらにも伝わっていると
思う。お察しの通り、我が国の助力を受けた勢力である。我が国は
北の脅威に対処するために、我が国なりの努力を行っている次第
である。
 さて、貴国にこのような秘匿通信を行っている理由は他でもない。
 栃木問題である。
 実は、西栃木にも既に茨城南部同様の勢力が「独立宣言」を行う準備
をしている。しかし、栃木に関してはストップをかけている。なぜなら、
貴国の理解も得ておく必要があると考えたからである。
 西栃木には現在、我が国監督下の旧東京諸軍と、貴国の勢力による共同統治
状態に移行しつつある。
 貴国には貴国なりの思惑もあり、西栃木の治安維持・安全保障に動いて
くれていると理解している。我が国もまた同様である。

68 :北の三等兵:03/04/27 23:18 ID:???
「…青函トンネルまで東北新幹線延長、か。」
「ついに『北』に目線が向けられましたか…。」
「北海道との交易で生きてきた我が国にとっては、彼の地は運命共同体なのだ。
 しかし東北ともまた然り。軍人としてはいささか不適切かも知れないが、
 ここはひとまず運命を流れに委ねるしか無かろう。」
「問題は事をいかに切り抜けるか、ですね。
 そういえば、同盟から東栃木・茨城への鉄道復旧顧問団派遣要請が
 来ておりますが。」
「問題無さそうだな。快諾の旨伝えておけ。」

宛:東北同盟評議会
発:青森国軍最高指揮官「北の三等兵」

東栃木・茨城国への鉄道復旧顧問団派遣の件、了解した。
至急派遣する次第である。

69 :横浜自治区:03/04/27 23:20 ID:???
 そこで、実質的な共同統治状態を確実なものとする為、西栃木に関しては、
西栃木と、我が国、及び西栃木と貴国との「防衛協定」の発表を彼らの手で
同時に行わせるようにしたいのだが、如何だろうか。(これは、我が国と貴国の間の
締結を意味するものではない。あくまで「西栃木」を主軸とした締結なのだ。)
 東北は「東西栃木国内の東北本線・東北新幹線・東北自動車道については東北同盟管理」との
条約案を持ち出したが、我が国は西栃木政府に「これらの条件を認めない」ことも
宣言させる予定だが、これにより、少なくとも西栃木内部の東西栃木国内の東北本線・東北新幹線・
東北自動車道に関する権益に関しても貴国が大きな影響力を保持出来るだろう。我が国自体は
これらの路線に関して積極的な権益を希望しない。物流に関する管理権が得られれば良い。
(権益及び関税ではない。)消極的に可能ならば、現地政府より我が国監督下の旧東京諸国軍への
ある程度の規模の駐留維持費程度の分割権益(つまり現地駐留費用の一定額現地政府負担)が得られれば、
とは思っているが。もっとも、これは現地政府が完全復活した後の話になるだろうが。
 何卒、善処をお願いしたい。

70 :横浜自治区:03/04/27 23:23 ID:???
>>67>>69は横浜による一通の文書です。分かりにくくてスマソです。

71 :横浜自治区:03/04/27 23:33 ID:???
「さて、長野問題だが……取り敢えずは外交のみ、だな?」
「は」

宛:関東諸国
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

>>60について(非公式フランク通信)

大体それで良いと思います。6の条文がなかなかイイですな。



72 :ナマハゲ三等兵:03/04/27 23:41 ID:???
発:秋田国指導部「なまはげ三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

農業顧問団の派遣を了承する。
が、もう田植えの時期ではないのか?
遅れたかもしれない。

東京湾内の当方ハタハタ潜航艇隊は、随時湾内より自力撤収を行う。
経由港は茨城・鹿島、福島・相馬、宮城・仙台、岩手・久慈、青森・大間を予定。
機密のため、正確な航路・日時は公表しない。
また、淡水航行能力は持ち合わせていないので、埼玉までの溯上はできない。

長野に関して
新潟経由よりも、いっそのこと愛知から周って行けばいいのではないだろうか。
正規軍だろうが反乱軍だろうが、我々にとってはどちらでもいいわけで・・・
岐阜の人っていないかな?

73 :名無し三等兵:03/04/27 23:43 ID:???
「それにしても、なにげに、新スレになって初のカキコだったな」
「は」
「まぁ、これで前スレで書き損ねたネタを色々と書き込めるぞ」
「……宴会ネタは後回しです。また忙しくなったらカキコ出来なくなる
かも知れませんから」
「ちっ」
「閣下、それから旧東京諸軍ですが……」
「例の宣言か」
「山梨政府、及び千葉準備政府との折衝が纏まりました」
「前スレのカキコ延期騒ぎで宣言が延期されてしまっていたからな。やっとという
ところか」
「は」
「予算分配は?」
「当方が千葉負担分を含めて7、8割あたりになるかと思われます」
「まぁ、そんなとこだろうな。そもそも山梨は我が国と深い友好関係にある
とはいえ、『関東』ではないのだ。予算負担を申し出てくれただけでもありがたい」
「名目的な意味は大きいですからね。まぁ、彼らも長野のことがありますから」
「……おいおい」
「山梨議会内部の武田系議員の穏健派はすでに領土不拡張でまとまったようですから、
それほど懸念することも無いと考えます」
「どう動くかまだ分からん。耳だけは澄ませておけ」
「は」

74 :横浜自治区:03/04/27 23:45 ID:???
>>73も横浜です。スマソ。

『TVKニュースです。
 本日、神奈川・山梨・千葉準備政府軍事連絡協議会は、神奈川政府監督下にある
旧東京諸軍の「関東の兵(つわもの)たらん」という政治的主張に理解を示し、
地域安定のため彼らを「関東防衛隊」として、軍事連絡協議会内所属の一軍として
統合・再編することを承認しました。但し、山梨政府は本軍編成においてはオブザーバー
としてのみ任にあたる、となっている模様です。
 今後、彼らは「関東防衛隊」として安全保障任務に当たるとのことです。この宣言に対し、
神奈川県庁スポークスマンは……』


宛:各国政府
発:神奈川県庁・横浜自治区(連名)

(非公式通信)

 すでに報道機関によって報じられた通り、政治的に不安定であった
旧東京諸国軍の立場に関し、神奈川・山梨・千葉準備政府は彼らを
『関東防衛隊』として再編・存続させることとなった。
 彼らはあくまで関東全体の平和と安寧を願う軍隊である。
 何卒、各国の温情的理解を宜しくお願いする。
 


#(独り言)本当は旧東京諸軍に対しては予備政治士官さんが何か手を考えて
いらっしゃるようなので、そのカキコを待ってからと思いましたが、
明日以降はまたカキコが不定期になってしまう可能性が大なので、とりあえず
カキコさせていただきました。(笑) まぁ、前スレから構想していたネタというのは
ホントのことです(笑)。

75 :ナマハゲ三等兵:03/04/27 23:50 ID:???
>>65
と、書き込んでいる間に鹿島港が使えなくなったかもしれないな。
寄港地を日立港に変更。
いつ日立港に入港するかは機密。
霞ヶ浦・・・汽水なら行動可能か・・・

76 :山形県人:03/04/27 23:59 ID:???
「首相!土浦で『茨城連邦共和国』なる勢力が独立宣言を出しました」
「そうか……ところで、東北の実効支配線って何処だっけ」
「えー、前スレ見てもよく分からないのですが、こっちが水戸とひたちなかを確保、
 南茨城が土浦や霞ヶ浦の実効支配を宣言している所からすると、
 北関東自動車道の少し南側、そして霞ヶ浦東岸一帯までは我が方の支配下かと」
「うむ、しかし困ったな。茨城が南北分割されると東京への農産物輸出が難しくなる。
 東北本線や東北使うにしても、東北道は群馬を通ってるし、新幹線や在来線は
 南茨城に引っかかってるからな。危なくて使えん」
「かと言って積極的に武力で解決するのも……一応まだ講和会議が開催中な訳で、
 そうで無くとも我々の軍主力はほとんど農作業に向かってます」
「で、横浜に浸透させた陸軍上局対外一課『ばしょう』から何か報告は上がってないか」
「いえ、今のところ殆ど参考になる情報は上がってません。ただ」
「ん?続けろ」
「横浜が群馬や埼玉の政府関係者に接触を図っているようだ、という気になる話が」
「恐らく西栃木問題に関わった話だろう。そのまま情報収集を続けさせろ」


77 :愛知国首相:03/04/28 00:00 ID:???
愛知首相「いよいよ。再開だな。国防大臣、現状は?」
国防大臣「はっ、再会と同時に瀬戸装甲工兵連隊を国境線付近に展開し、瀬戸物要塞建造させています。」
外務大臣「まぁ、国境線は幾度と山地だろう。思ってよりも短いし」
国防大臣「しかし、油断してはいけません。特に国道151ルート及び国道153ルートにつきましては、工兵に日本ど真ん中祭り師団をつけております。後方には「きしめん」を配置。絶対に茶臼高原は超えさせません!!」
愛知首相「よしいいぞ!!国防大臣!!」
外務大臣「でも、長野反乱軍(仮)が攻めてくる可能性は高いとは言えんぞ。」
愛知首相「そうだな。それより、一度、横浜あたりと接触したいな。」
外務大臣「とりあえず、今は様子見です。」
愛知首相「そうだな。でも、絶対に遅れはとるな!!」
一同「はっ!!」
外務大臣「あと、栃木にでもいろいろあるようですが。」
愛知首相「あまり、手を出さんほうがいいかな。栃木は・・・とにかく様子見だ。俺は都合上、これが今日の限界だからな。ではおやすみ!!。」
一同「(大丈夫かな・・・外交完全に無視して・・・)」
愛知国首相「とにかく、わが国は中立だ!!」

発:愛知国
宛:関係各国(特に長野首脳部)
わが国は、長野国内で発生している長野政府とSSIC・SPRF連合軍の内戦には、中立を宣言する。
また、一般市民に対しては支援を行う用意あり。
なお、長野政府もしくはSSIC・SPRF連合軍がわが国に侵攻してきた場合は、総力を持って対抗する。

通産大臣「しかし、なぜ長野政府もしくはSSIC・SPRF連合軍なんだ?」
外務大臣「SSIC・SPRF連合軍を必要以上に刺激しない為だよ。一応。戦火が及ぶのは絶対に避けたいからな。しかし、大丈夫かなわが国は・・・とにかく、夕方までは参加できんな。」

78 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/28 00:06 ID:???
「なあ・・・」
「なんでしょうか、同志最高会議議長」
「横浜って・・・」
「はあ」
「戦争、好きみたいだな・・」
「はぁ・・」
「しかも自分のとこの軍は指一本動かさないだろ?」
「大体、何で旧東京軍が横浜の言う事を聞いているのかもわかりません。確かに千葉指揮所を掌握しているようですが・・」
「まあ、それはもういい。問題はだ。」
「戦争ですか。」
「うむ・・・・・勝算はもちろんあるんだが・・・何かこう、この戦争は必要なのか?それに」
「講和会議はこれで御破算ですね。」
「いや違う。考えても見ろ。関東は横浜だけでは無いのだ。」



79 :ナマハゲ三等兵:03/04/28 00:09 ID:???
今晩最後の通信です。

派遣部隊に警戒警報発令、西木村紙風船偵察飛行隊の活動開始。

航空隊隊員の声:「関東平野は遮るものが少なくて観測しやすいですね」

以上

80 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/28 00:28 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:埼玉・東京・群馬指導部

このたびの茨城連邦共和国なる不穏な集団と、これを支援する横浜自治区の悪辣なる態度に、「東京・東北戦争」の平和的終結を目指すわが東北同盟として全く遺憾の意を禁じえない。
断固たる処置を採る事も選択肢の一つではあるが、横浜以外の関東諸国の諸子に問う。

「貴官達は戦争を好むのか?」

そう、少なくとも我らはこれを欲し無い。東北と関東は二つの歯車として噛み合ってこそ、最高の経済的繁栄と国民の幸福、そして民族の宥和を生む。
これは我らが助力によって先頃誕生した東栃木と茨城の両人民共和国とて例外では無い。彼らは戦争を止めるために生まれた申し子であり、東北と関東を結ぶ架け橋なのだ。
であるのに、今回現れた「茨城連邦共和国」なる怪しい勢力は、まさに東北と関東を分断し、いがみあわせる事によってのみその価値を持つといっても過言では無い。
そして横浜は、この怪しげな勢力を支援し、あろう事か旧東京軍の残党をかき集めたさらに怪しげな勢力「関東防衛隊」なるものを組織した。
果たして関東とは横浜自治区の勢力化にある地域なのか?なぜ諸国の防衛の権限を無視するような勢力を作ったのか?
わが東北同盟は、このような無法図な輩との交渉は今後御免被る。
しかしこれは講和会議の終結を意味しない。東北・東京戦争はあくまで平和的解決を望む。
我々は提案する。



81 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/28 00:29 ID:???
「横浜抜きであれば講和条件の見直しも含め、講和条約の締結に向けて努力を惜しまない。」

そもそも横浜自治区は会議参加国のうち、唯一紛争当時者では無い。横浜の実質的排除はこれを問題無いものと感ずる。
もう一度問いたい。
「貴官達は戦争を好むのか?」
横浜の横暴が通る限り、貴官達の祖国、そして東北同盟諸国は再び戦乱に吹き荒れ、荒廃する運命にある。
既に政治的な時期は過ぎているのかもしれない。そして「戦争を終わらせるための戦争」の時期が来ているのかもしれない。
もう一度言う。我々は戦争を欲しない。しかし、戦乱を恐れるあまりに、戦乱に巻き込まれる弱者を増やすような愚挙だけはこれを避けたい。
埼玉・東京・群馬の諸君には、冷静なる判断を望む。そして、諸君達が横浜という戦乱を望む者への戒めという道を採った場合は、東北同盟として支援を惜しまない事を約束する。

なお、誠に遺憾ながら茨城人民共和国と関東諸国との国境線非武装地帯に配置した文民警官の引き上げと、茨城国内の非武装地帯の一時的停止を報告せねばならない。
また、「茨城連邦共和国」なる怪しい勢力が本拠とする茨城人民共和国土浦市に、東北同盟としてメッセージを送る。

念を押して再度問う。
「貴官らは戦争を欲するのか?」


「同志最高会議議長!報告致します!『角田航空宇宙打撃軍』H2改IRBM発射準備完了しました!目標、土浦市郊外!」


「・・・・・・・・・・発射しろ」

82 :一群馬県民:03/04/28 00:32 ID:???
「須田君はいるか?」(注:外交問題担当補佐官です)
「はい、なんでしょう閣下」
「埼玉からこんな通信が来ているがどう思うかね?」
「ええ、既に目を通しました。よくできているのではないでしょうか」
「では、これで酸性というこでいいな」
「はい。それと、そちらはともかく、横浜からよりの通信はどうしますか?」
「あれは、頭が痛いな。こんなところだろう」


宛:東北同盟代表
発:群馬国棟梁
 貴方宣言について、栃木国内に付いては原則的に承認する予定である。
しかし、一点、東北本線・東北新幹線・東北自動車道の事に関しては疑問を抱かざるを得ない。
東栃木は東北同盟への加入が内定しているのであろうから特に問題はないと思われるが、
西栃木国内の管理を当地政府に任せないと言うのは、主権侵害にあたる条項ではなかろうか?
独立以前から、そのような条件を盛り込むのではなく、西栃木政府が成立した後に、交渉を行うべきかと愚考する。

また、現在の状況についてであるが、鬼怒川非武装地帯に付いては厳守する。


宛:埼玉共和連邦首相
発:群馬国棟梁
 貴国提案の合同宣言案を全面的に支持する。


(以下、秘匿通信)
宛:神奈川県庁・横浜自治区(連名)
発:群馬国棟梁
 我が国は茨城に対して、直接関与する事はできない。せいぜい、利根川水運を利用した物資援助程度である。
我が国は経済的基盤が弱体であり、我が軍が長期に渡る栃木国内への駐屯する事は援助があるとしても恐らく不可能である。
ただし、栃木との同盟まで否定するわけではない。
我が国には快速部隊が多く存在しているので、有事の緊急展開には自信があるので、力にはなれると思われる。

83 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/28 00:38 ID:???
宮城共和国角田市にある角田航空宇宙センター。
ここには東北最強の戦略打撃力を誇る、『角田航空宇宙打撃大隊』の司令部がある。
もちろん、IRBM、MRBMの発射場はここには無い。蔵王連峰の何処か、軍事機密地帯の中にあるはずだった・・・
「第1弾、発射・・・上昇中。」
「弾道軌道に乗りました。続いて第二段」

大気圏外に一旦上昇したH2改通常弾頭型弾道弾は4発。それぞれ、霞ヶ浦や主要幹線道路など東西南北に着弾するように・・・

着弾とそれに伴う数トンの火薬による爆発が生じたのは数分後だった。

84 :横浜自治区(事務員モード):03/04/28 00:39 ID:???

事務員A「なんだか>>78あたりからツッコミの波動が」
事務員B「うーん。まぁ、こっちなりのそちらに対抗する『既成事実化作戦』として
ご理解頂ければ幸いです。あくまでこちらの戦法ということで」
事務員A「目には目を、ならこれくらいの政治的アクロバットをやっても、みたいな感じかなぁ」
事務員B「いずれにせよ、裁定人の判断に従います」

85 :横浜時自治区(事務員モード):03/04/28 00:43 ID:???
事務員A「>>84とか書き込んでいたらいつのまにかとんでもない事態に」
事務員B「……大変だぁ」

86 :一群馬県民:03/04/28 00:50 ID:???
「閣下、大変です。宮城方面より、弾道弾が飛来しました!着弾地点は土浦近辺のようです」
「ばかな、本当か? 弾頭はなんだ?」
「未確認です」
「しかし、これで東北同盟は茨城国民を敵にまわしたな・・・・。おい、濡れ衣を着せられない様にできうる限りの情報をながせ。
 少々、レーダーの性能がばれても構わん。それと、民間人の犠牲者を集計しろ。大雑把で良い」
「わかりました」
「それとな、『新島襄』にこの事を教えてやれ・・・」

87 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/28 01:01 ID:???
(緊急文)

発:東北同盟代表委員会
宛:同盟諸国指導部

遂に茨城国内において明らかとなった横浜自治区とその傀儡である茨城連邦共和国なる勢力の犯罪的行為に対し、東北同盟としても断固たる処置を講ずる必要があると感じる。
緊急に同盟会議を招集し、今後の対応を明らかにすると共に、以下の事項を伝達したい。

@横浜沖からの艦隊引き上げ。
 横浜沖に観艦式のために派遣していた宮城国牡鹿捕鯨艦隊・ササニシキ飛行艇隊・岩出山飛行巡洋艦隊・青森国八戸フェリー艦隊及びねぶた機甲師団は撤収と共に臨時の任務部隊を編成し、鹿島灘での哨戒任務を命ずる。
また、ねぶた機甲師団は大洗港に上陸し、大至急北関東道・東水戸道路を制圧されたし。
A茨城国内においての行動
 茨城人民共和国よりの要請に基づき、茨城国内において駐屯中の宮城国陸軍騎兵師団「相馬野馬追い」は直ちに行動を開始。水戸市南部の茨城町に展開。また、東栃木にて駐屯中の秋田国竿灯軍は水戸市西部の笠間市に展開、「秋田コマンチ」にて直ちに武装偵察を開始されたし。
また、各国軍常備部隊は直ちに可能な限りの部隊を水戸市に急派すると共に、予備役の動員を開始されたし。
田植えの時期が近いが、同盟国の危機である。可能な限り尽力されたし。
また、既に通達し受託された顧問団の派遣については予定通り。
B東栃木国内においての行動
 西栃木国内に駐屯する群馬国軍とは良好な関係を保っている。特に動く要素は現在無し。
ただし、西栃木から群馬撤退・横浜の指揮する軍閥が駐屯の主力を占める場合は警戒態勢を上げる。
C長野内戦について。
 極秘介入は取り消された。今後介入の要請があった場合にのみ対処する。

発:東北同盟代表委員会
宛:ナマハゲ三等兵(秋田)

「ハタハタ」の回航中止は可能か否や?同盟としては再び「八甲田丸」にて補給・休養の後、鹿島灘での極秘哨戒・攻撃任務を要請したい。



88 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/28 01:16 ID:???
発:茨城人民共和国
宛:関係各所

 わが国内において突如として現れた不穏な集団「茨城連邦共和国」の巣窟である土浦市に対し、わが国からの要請により宮城共和国角田航空宇宙打撃軍より弾道弾による威嚇攻撃が行われた。
攻撃に使用された弾頭は2トン相当の火薬を使用した通常弾頭。着弾地点は霞ヶ浦水上他3ヶ所。
この攻撃により、「茨城連邦共和国」なる勢力がいかに無力かを悟り、「茨城連邦共和国」の勢力化にある茨城国民が正当なる人民の道に立ち帰る事を期待する。



(私信)
横浜殿>
あれ?こういう展開を期待していたのかと・・・・ついつい、共産主義者として帝国主義者を撃滅する意欲に萌えていた頃を思い出してヒートアップしちまいました。あーあ。
エスカレートし過ぎていたらゴメンナサイw

89 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/28 01:25 ID:???
今晩はこれにて打ち止め。

発:東北同盟代表委員会
宛:群馬国棟梁

貴国の懸念はもっともである(※実はコピペを改装する際の消し忘れという話も・・・・w)。
先に伝達した通り、講和条約締結のための努力は惜しまず、条文の改正にも応ずる用意がある。
西栃木においては、独立後は主権を尊重するものとし、道路・鉄道の管理もこれに委ねるものとしたい。


(私信)
横浜殿&裁定人様

南茨城と北茨城の勢力境界線を設定していただけると助かります。既に困惑のカキコミがあった通り、このままではやりにくいかと。
しかしまあ「茨城国民」としてプレイする人がいないと決着が難しそうですね・・・(ベトナム化した場合結局国民がどっちに付くかで決まるし)

90 :横浜自治区:03/04/28 01:49 ID:???
 鎌倉、某所。

 その研究所は、大騒ぎになっていた。関連会社が旧東京諸軍に派遣していた
技術者から、いきなりその「情報」が届けられたのだ。まだテレビでは何も報じられて
はいないが、そのうち緊急特番の山となることは間違いない。

 所員達が慌てるのも無理が無かった。情報が事実なら、その「事態」は彼らにも
大きく関わってくるのだ。

 そんななかで、所長は一人その「情報」の書類を静かに眺めていた。
 やっとだ。彼は思う。

 彼は、ずっと日陰者扱いだった。神奈川県庁はまったく彼らの研究を評価しなかった。
横浜自治区総統が実質的な指導者になってからはいくらか状況は改善されたとは
いえ、それでも彼の満足の行くものではなかった。
 総統は、神奈川に彼らの開発している「装備」の配備することは認めたが、
千葉や、同盟諸国に対してそれらの存在を明らかにし、また、配備させることは
認めなかったのだ。彼から見れば、所詮総統は性善説の人間でしかなかった。

 やっとだ。彼はおもった。これで、国は彼を重く用いることになるだろう。装備自体が
明らかになるかどうか分からないが……彼の立場は上がる。

 彼は小さく笑って言った。

「面白く、なって来やがった」

(明日以降に続く)

91 :横浜自治区:03/04/28 01:56 ID:???
(私信モード)
>>88
いやいや、まさに現実は予想を裏切るというか(笑
とりあえず今日も遅いので本格的に動くのは明日以降(仕事の関係で
伸びるかも)としますが、とりあえず、事態急展開ですな。
まぁ、これで横浜・神奈川は茨城問題へ本格介入せざるを得なくなりました。
報告を受ければ、総統は大ショックというところでしょう。
怒りをもって声明を発し、以下略というところでしょうか。

神奈川国民にも彼らへの同情の声が出てくるでしょうし。
大変だぁ。


92 :愛知国首相:03/04/28 16:43 ID:???
愛知首相「なんか、茨城がきなくさい事になってるな。」
外務大臣「つーか、このままじゃ関東VS東北か。それにしても、我々はさっきから恥の上塗りばかりしてませんか?茨城でも異常発生だというのに、栃木がどうこうって。」
愛知首相「確かにな。」
外務大臣「これ以上、恥の上塗りしたら、愛知国、誰にも相手にされなくなりますよ。外交にしろ、軍事にしろ、情報が基本ですから。情報収集は・・・」
愛知首相「分かった分かった。長野戦線に異常は無しか?」
国防大臣「はぁ。長野政府軍と連合軍の戦況が入ってこないのです。まぁ、さすがに愛知侵攻の気配はまったく。」
外務大臣「我々を敵に回すことは、あまり得策とは言えんからな。」
愛知首相「で、茨城の方は?」
外務大臣「東北同盟が通常弾頭の弾道ミサイルを発射。威嚇しております。東北同盟と茨城連邦を支援する横浜以下関東各国との対立は避けられません。」
愛知首相「なるほど。」
外務大臣「もし、我々が横浜を友好するような事になれば、東北とは対立することになりかねません。」
愛知首相「しかし、我々にとって重要なのは、茨城では無い。長野だ!!南長野の軍勢を抑える為、山梨との同盟、しいては横浜との同盟が必要なのだ。」
国防大臣「南長野の連中の勢力は、我々の瀬戸物要塞と日本ど真ん中祭り師団で防げます。」
通産大臣「しかし、すぐ上で戦争が起きているんだ。経済への影響は大きい。せっかく戦争景気で盛り上がったのに、また不景気に突入するきですか?それでは三河党に政権を握られてしまいますよ?」
愛知首相「総選挙も近いしな。我々尾張党が勝利するためには早期解決が必要なのだ。」
国土交通大臣「地理的要素を考えれば、横浜側につく方が・・・」
愛知首相「そうだな。」

発:愛知国首相
宛:茨城連邦共和国
我が愛知国は、貴国を全面支持する。支援の準備あり。
また、貴国に打ち込まれたIRBMの犠牲者の冥福を祈る。

外務大臣「これで東北同盟を敵に回してしまいましたね。」
愛知首相「あと、横浜の方から接触してくれるとありがたいのだが。」

93 :北の三等兵:03/04/28 18:55 ID:???
「何!仙台が茨城に弾道弾発射?」
「はっ。土浦周辺に着弾とのことです。」
「我が国に対する指示は?」
「観艦式参列部隊の鹿島沖展開と、青森ねぶた機甲師団の揚陸戦闘を
 求めております。」
「うむ…これから東京への農水産物輸出拡大でようやく経済が軌道に乗る
 所だったのに…しかも田植えシーズン真っ最中ではないか。」
「はっ。しかし、同盟の要請とあっては…。」
「北海道侵攻を前提とした東北新幹線の延長工事といい、少し同盟の方針が
 国益とずれてきているようにも思えるな…。
 仕方ない、観艦式参加部隊の派兵は承諾しろ。しかしそれ以外の兵力に
 関しては、手を付けられないよう最善を尽くせ。田植えが最優先だ。」
「国内産品の輸出は如何致しますか?」
「輸送路が遮断されるギリギリまで東京経由で横浜への輸出を続けろ。
 同盟から指摘を受けたらまた別途対策は考える。」

発:青森国軍最高指揮官「北の三等兵」
宛:東北同盟評議会

貴信確かに承知した。横浜共和国の行動には我が国も遺憾を禁じ得ない。
観艦式派遣部隊の参戦は了解した。直ちに貴同盟に指揮を委譲したい。
但し、他の部隊に関しては田植え及び出漁期間中であり、動員はしばらく
差し控えたし。

94 :北の三等兵:03/04/28 19:03 ID:???
「あと、愛知国が今一つ状況を読み切れずに動揺しているようだな。」
「そうですね。東北同盟を敵に回すことを危惧しているようにも見受けられます。」
「単純に『敵の味方は敵』と言い切れる状況ではないな…よし、ボールを
 投げてみるか。」

発:青森国軍最高指揮官「北の三等兵」
宛:愛知国首相
本スレ参戦心より歓迎する。
東北同盟との関係に関し懸念を持たれているように見受けられるが、直接の
戦闘に及ばぬ限り、我が国は貴国と個国として友好的通商関係を結ぶことに
やぶさかではない。
ついては、貴国の実りある回答を望むものとする。
通商関係締結の暁には、有効の証として青森産リンゴ100tを無償供与させて
頂きたい。

95 :東京国民共和国大統領@シンフォニー上 ◆uIlTGPixC6 :03/04/28 21:16 ID:lK3ZBq4c
東京国防省(調布) 地下3階情報ルーム(空想上・・・だと思いますが)
「弾道弾?!」
「東北め・・・やりやがった・・・」
「大統領府へ通達。宮城共和国が茨城に向け弾道弾発射。4発命中確認。弾頭は通常弾。TNT2トンと推測」
「全空軍部隊、全基地に警戒態勢!」
「海軍各艦隊、半舷上陸取り消し!第2級戦闘配備!横浜にいる「まつなみ」は「シンフォニー」につけろ!」
「「シンフォニー」は絶対に守れ!各国首脳がいるんだ!!」
「「宗谷」データリンク開始」
「情報作戦部はどうしているかぁっ!」
「すでに第一課「鴉」が出動しました」
「隠密が・・・動いた?」

96 :東京国民共和国大統領@シンフォニー上 ◆uIlTGPixC6 :03/04/28 21:32 ID:???
大統領府
「大変です。茨城が・・・・」
「やはりか。もともと横浜にあれだけの軍事力を統率することなど無理だったのだ」
「しかし、東北からのこの電文は・・・・」
「「貴官達は戦争を好むのか?」か。強烈だな」
「これは、つまり・・・・」
「東北は横浜を「排除」することも厭わないと言ってるんだ。そして私たちに「戒め」るように、と」
「ですが、我らは・・・・」
「そのような事の為に決起したのではない。分かっているとも。しかし、横浜の行動が行き過ぎたことは事実だ」
「ですが、前政府時代から横浜と東京は密接な関係に・・・・」
「ああ、あったさ。しかし前戦争中期におきた事件を覚えているか?」
「品川事件・・・・」
「シロガネーゼ対赤い靴、あれはそもそも偶発的な戦闘だったのか?と言うことだ。もし我らの前にいた者が、横浜をも目標としていたなら・・・」
「しかし横浜に敵愾心は見えません」「そうしなければ戦争になってしまうからだ」
「では大統領は、再びこの東京を戦渦に巻き込むおつもりですか?!そのようなことは、国民の総意では・・!!」
「まあ待ちたまえ。私はまだ言っていない事があるよ」「一体なんだと言うのです!」
「我々にとって横浜は確かに好ましからぬ存在だ。しかしそれは・・・・・東北とて同じことなのだよ」
「!!」
「我々は戦役を是としない。そしてまた共産主義もな。そして・・・経済の強国もまた、だ」
「では、この戦争に介入は・・・」「しない!誰がなんと言おうとだ」「御意のままに」

97 :ナマハゲ三等兵:03/04/28 21:36 ID:???
偵察隊より霞ヶ浦に4発の着弾を確認。

「しかし慌てて霞ヶ浦まで遡上しなくて良かったな。
ガッチン漁、でなくてダイナマイト漁みたいに潜航艇隊がやられるところだったな。」


発:秋田国指導部「なまはげ三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

ハタハタ潜航艇隊はすでに太平洋「中」にあり、いずれ日立港に寄港する。
機密保持のためし、どの辺に散らばっているかなどの情報は提供できない。
しかし、現有兵力で当面、東京湾封鎖も可能。
また本艦には、乗組員以外の要員も数名登場可能である。

98 :ナマハゲ三等兵:03/04/28 21:40 ID:???
×ためし → ○ため

(追加)
比内鶏戦闘爆撃隊は、その性質上夜間攻撃能力は皆無である。
基地防空に夜間戦闘力を持つ戦闘機隊を配備されたし。

99 :東京国民共和国大統領@シンフォニー上 ◆uIlTGPixC6 :03/04/28 21:51 ID:???
宛:関係各位
発:東京国民共和国大統領

我々ハ戦役ヲ是トセズ
シカシ我ラ、生存権ヲ守ル為ニハ命惜シマズ
サレド此度ノ戦ヒ、我等関知スル所ニ非ズ
自由バンザイ 生命バンザイ

宛:埼玉共和連邦首相
発:東京国民共和国大統領

貴国合同宣言案に同意する
また今次の茨城問題においての不介入を宣言されたし
これは関東の安全保障上極めて重要な事であるが故、こうしてオープンでお話しする
ぜひともご検討されたし

追伸:長野にもし軍を派遣する場合、我が軍からも派遣部隊を出すことが出来る
あわせてご検討されたし

>裁定人様
東京はあくまで「中立」を守りたいと考えております。
しかしもし東京国民に危害の及ぶことがあれば、相手が誰であろうと東京政府はこれを許さないでしょう

100 :埼玉共和連邦首相@シンフォニー・モデルナ艦上 ◆j7JRluMOac :03/04/28 22:13 ID:???
「頭が痛いな・・・」
「茨城には、すでに特殊情報戦部1課1班(対外)「川越芸者」が数チーム潜入しています」
「頭が痛い・・・・」
「各空軍基地にはすでに警戒レベルを上げさせました。レベルAです。これを超えるのはSのみです」
「ああ、頭が痛い・・・」
「五霞の問題ですが、帰属を早めたほうがいいでしょう。これ以上遅らせば、付け込まれます」
「はぁ、頭が痛い」
「長野問題もかなりきついです。事実上横浜の部隊は参加できません。群馬も流動的です」
「ああ、分かった分かった。作戦課、以上のことを踏まえて強襲作戦を立案して持って来い。五霞には帰属宣言を出させろ
あ?代表?分遣隊長と町長の連名にしろ。茨城?不介入だ不介入。これ以上ややこしいことに引き込まれてたまるか
横浜の恩義?もう済んだ事だろうが。こっちがおとなしく休戦したおかげであっちの経済が打撃を受けずにすんだんだ
これ以上何を求めるか、横浜!」

宛:関係各国
発:埼玉共和連邦首相
此度の茨城の動乱に対して、我々は一切の政治的、軍事的介入をしない。
我々は戦争を快く思わない。我々は平和を好む郷土の士である。
繰り返す。我々は戦争を快く思わない。我々はあくまで中立を宣言する!

宛:東北同盟指導部
発:埼玉共和連邦首相
貴国の講和条件を容認する。
また貴国がこのような直接的恫喝を持って問題に当たるのをまことに遺憾と感ずる。
また茨城、栃木との間の道路を無期限に封鎖する

宛:横浜自治区指導部
発:埼玉共和連邦首相
貴国の拡大的行動を激しく非難する。また140号線埼玉-山梨国境を無期限に封鎖する

101 :横浜自治区:03/04/28 22:28 ID:???
 執務室は重苦しい空気に包まれていた。

「……本当、なのか」
「は」
「……済まない。余分な質問だったな」
「いえ」
「死者は?」
「まだ、分かりません。弾頭は市街地に落下しました。相当数には、なるかと」
「……」
「茨城の住民は、こちらについた、と考えて良いでしょう」
「……」
「閣下。全員が死んでしまった訳ではないのです」
「そんなことは、分かっている!」
 総統は顔を両手で覆った。
「私は、私なりに関東の為に、動いてきたつもりなのだ。その究極的な目的は
所詮我が国の経済の為とはいえ、決して道を誤ったつもりは無かった」
「……」
「知っているだろう。私は軍人の出ではないのだ」
「は」
「私は商人だ。役所仕事にも関わったが、結局のところ根は商人なのだ。
これは、商人は軍事に関わるな、ということなのか」
「……」
「……東北が切り取りを既成化するのならば、それに政治的手段で
対抗するのがやり方というものだ。私は戦争は望まない。なのに、これは何だ」
「これが、先方なりの返答ということなのでしょう」
「何故、いきなり弾道弾なのだ。やりかたは、いくらでもあっただろうに」
「そのやりかたの一つを、選択した。それだけでしょう」
「……」
「……」
「……済まない。少し恥かしいところを見せたようだ。……顔を洗ってくるよ」

102 :横浜自治区:03/04/28 23:09 ID:???
「……さて、やらねばならんことは山積みだ」
「は」
「まずは、宣言だな」


宛:全政治勢力
発:横浜自治区・神奈川総統(連名)

 
 我が国は今、深い悲しみにつつまれている。
 関東の恒久的な安定、そしてそれが日本全体の安定に繋がると
信じ、我が国は行動してきた。それは、北の覇権主義に深く脅威を感じていたからだ。
 かつての関東・東北戦争は、覇権主義の衝突だった。旧東京と、東北。二つの覇権主義が、
覇を争った戦いだったのだ。
 旧東京の覇権主義は恥ずべきものであった。我が国は旧東京とは深い友好で結ばれていたが、
我が国は彼らを止めることが出来なかった。果たして、旧東京は滅びてしまった。それは悲劇だ。
悲しむべき悲劇だ。しかし、一つの覇権主義は確かに消滅した。
 しかしながら、東北の覇権主義は今尚、存在している。
 だからこそ、我が国は行動を行って来たのだ。
 東北首班・宮城共和国は覇権主義に基づき、南下政策を続けてきた。しかも、信頼を
裏切る形で。我々は彼らの『南下』を受けた国家がどのような結果を
見たのか、深く記憶している。

103 :名無し三等兵:03/04/28 23:09 ID:???
 今回も、宮城共和国は横浜会議に参加するという形式を取りながら、参加国全体の承認も得ずして、
一方的に東栃木・茨城に傀儡政権を打ち立て、その既成事実化を計った。
 赤き帝国としての衝動のほしいままに、彼らは領土を拡大しようとしたのだ。
 しかしながら、それは民意に基づくものでは無いがゆえに、その行動はTILOの蜂起を
引き起こし、さらに南茨城に独立派政権が現地住民の総意によって成立することとなった。これは、
民衆の力が起こした素晴らしき奇跡である。民主主義はいまだに滅びなかったのだ。だが、
それこそが宮城による弾道弾先制攻撃という最大の悲劇を招くこととなった。彼らは軍人ではなく、
純粋な市民の殺戮をもって、自分達に従わない勢力への返答としたのだ!! これは、悲劇である。
しかしながら、この悲劇こそが、彼らの本性を明らかにした。彼らは関東諸国に対しても警告を
発した。それどころか、我が国への戦争行為までけしかけた。軍事力の脅威でもって、関東諸国を
意のままに操り、永久にその脅威の支配下に置こうというのである! これは、民主主義に対する、
そして関東諸国の国家主権に対する最大の侮辱である!

104 :名無し三等兵:03/04/28 23:10 ID:???
 我が国は、茨城連邦共和国の人々を救わんと、今より行動を開始する。その道は苦難に満ちていよう。
東北は強大である。最終的には、我が国自体の危機をも招く結果もあり得よう。
 しかし、我が国は戦う。茨城連邦共和国の人々、ひいては民主主義の正義を信ずる全ての人々の
笑顔のために、我が国は戦う。

 宮城共和国以外の全政治勢力に告ぐ。
 どうか、民主主義の正義を最後まで信じていて欲しい。我が国と関東防衛隊の諸君は、
これより茨城の人々のため、戦いに赴く。なればこそ、今、このメッセージを告げるのだ。
 無論、本当は我らと共に民主主義のための戦いに立ち上がって欲しい。しかしながら、我らは
それを強くは求めない。それぞれの国には、事情というものがある。国民を守る義務がある。
なればこそ、我らは、ただ、各国の『善意』を信じるのだ。
 そして、茨城連邦共和国の危機に対して助力の意志、そして決意があらば、是非とも名乗り出て欲しい。

 また、特に東北諸国に告ぐ。あなた方は本当に宮城共和国と意志を同一にする者なのか?
 それを、教えて欲しい。
 そうであるのなら、我が国に言うことは無い。我が国は、戦わなければならない。
 しかしながら、もしも、宮城と真意を異にする部分があるのなら、せめて、不介入の
姿勢を取って欲しい。真に戦う必要の無い存在同士が戦わねばならないのなら、
それは、悲劇以外の何物でもないからだ。

 民主主義に正義あれ。

105 :山形県人:03/04/28 23:25 ID:???
「東京は中立を守る、か」
「埼玉も中立、というか国境を封鎖されました」
「我々も、こんな形の戦争は望んではいないのだが」
「現実にもう戦争は始まっているんですよ。何を弱気な事を」
「ねえ、落ち着いて考えてご覧よ。今俺達が何をすべきなのか。それぞれの持ち場で何かしなくちゃ、
 何かしよう、その結果が状況をここまで悪化させた。そうは思わないか」
「でも万一の事態に対応できるようにやれるだけの事はやっておく必要が……」
「万一の事態って一体何だい。誰もがまさかと思い、同時にもしやと疑いを否定できない。
 あの秋田コマンチ以来ね。この間の東京旧政府消滅がいい例……」
「首相、ネタもその位にして頂いて」
「君も乗ってたくせに。それでだ。もし南茨城、横浜と戦争と言う事態になれば……」
「実は、天童人間将棋軍団がその件に関してのシミュレーションを」
「どれ…………このレポートは然るべき時期まで伏せておけ、絶対にだ」


106 :横浜自治区:03/04/28 23:36 ID:???
「……ところで、土浦の状況は把握できているのか?」
「調査に手間取っています。BC兵器の疑いもあり、検知作業が……」
「まだ、反応は出ていないのだな?」
「今のところは。正直、可能性は低いと考えていますが」
「だろうな」
「しかし、噂が広まり初めています」
「現地住民をとにかく落ち着かせろ。恐慌が発生したら、ことだ」
「手配します。しかし、押さえられるかどうかは分かりません」
「……」
「いずれにせよ、東北への反感は強まっています。TILOも本格行動を開始した、と」
「……北茨城や東栃木のTILOは一気に勢いづく。現地住民も完全に彼らの側に回るだろう。
それでも敢えて殴った、か」
「は」
「ひどいことに、なるぞ」


 そのころ、H2改IRBMのうちの一発の着弾地点の外周では、関東防衛隊の一部隊によって非常線が張られ、
警戒体制が敷かれていた。
 無論その内側では必死の救助作業が続けられていたが、救助に参加しない一般市民の立ち入りは激しく
制限されていた。また、入ろうとする者も少なかった。BC兵器の噂はこの辺りにももう広まっていたのだ。
 そういう市民の空気もあってか、警戒は緩みがちになっていた。だからこそ、いきなり風変わりな
一団が非常線を突破したときに、彼らはその一団を食い止めることは出来なかった。
 BC兵器の噂を信じない命知らずのIBS土浦支局クルー達によって、被災現場の映像が
全国に配信されたのはそれからすぐのことであった。

107 :一群馬県民:03/04/28 23:45 ID:???
「閣下、どうされますか?」
「何をかね?」
「横浜の声明です」
「茨城には派兵できない。さりとて、埼玉が不介入ではな・・・・栃木で開戦するのも危険だ」
「では、東北同盟側につくと?」
「莫迦な事を言うな!このレポートを見ていないのか?
 我が国の国民は東北同盟に対して不信感と不快感をあらわしている。我が国が民主主義国家である以上は
 国民の声は無視できない」
「では?」
「まあ、見ておけ」



108 :横浜自治区:03/04/28 23:55 ID:???
「それから、愛知国だ」
「は」
「彼らの善意に深く感謝するよ。我が国からも、声明を出す必要がある。
土浦政府もすでに動いているだろうが、それだけでは、な」
「は」
「早急に使節を送れ。それと、電文だ」
「は」

109 :山形県人:03/04/28 23:57 ID:???
宛:全政治勢力
発:山形共和国首相
 今回の南茨城における横浜の謀略に対し、我々山形共和国は大変に不快に思っている。
このような謀略的傀儡政府は茨城、ひいては関東全土の安定にとって非常に有害であり、
可及的速やかに、如何なる手段を用いてでも排除されるべきである。
 一方、宮城共和国はそのような南茨城に対し、如何なる理由が在ったにせよ、何の通告も無しに
弾道ミサイルによる攻撃を行った。犠牲となった市民に対し、我々は深く哀悼の意を表明する。
また、今回の行動をとった宮城を強く非難する。
 しかしこれは我々が茨城問題への不介入を表明するものではない。人道主義を標榜する我々は、
茨城の無辜の民が横浜と宮城との間の代理戦争によって犠牲のなる事を静観出来ない。
 そこで、我々山形共和国は、関係各勢力に対し、以下の条件で停戦を提案する。

1.茨城国内に存在するあらゆる外国部隊は48時間以内に撤退する。
2.茨城人民共和国、茨城連邦共和国の両国の軍隊は、72時間以内に武装解除する。
3.72時間を過ぎた後は、如何なる勢力による戦闘行為も許されない。
4.停戦監視のため、茨城国内に停戦監視団を派遣する。今のところ監視団には山形国軍と
 福島国軍の一部を充てる方針だが、監視団の公平性確保のためにも群馬、埼玉、東京、愛知の
 各国の部隊の参加もお願いしたい。
5.山形共和国及び福島共和国は、停戦監視団の公平性確保のため、24時間後、東北同盟を脱退する。
6.1.〜3.の条件が期限以内に満たされない場合、山形国軍及び福島国軍、そして有志の国家による
 部隊は、茨城安定の障害となるあらゆる組織を、実力で排除する。

110 :一群馬県民:03/04/29 00:05 ID:???
宛:宮城共和国代表
発:群馬国棟梁
 我が国の国民は以前は貴国に対して信頼を寄せていた。それは、旧栃木国内における紳士的な振舞いがあればこその信頼であった。
しかし、このたびの弾道弾発射に関して、国民は深い失望を抱いている。
 土浦でいかなる勢力が蜂起したのかは我が国では未だに調査中であるが、貴国との対立勢力である事は間違いが無いようだ。
その勢力に対し、軍事的行動を起こす事に関しては我が国はこれを貴国の正当な権利と認める。
しかし、茨城国内に突然弾道弾を打ち込むと言うのはいささか行き過ぎではなかろうか?
各種報道によれば、犠牲になったのは無辜の市民であると聞く。この事が本当であるならば、貴国は茨城国民に対しても裏切り行為を働いた事になる。
 我が国は貴国の猛省と、犠牲になった市民への補償を求める。

宛:横浜自治区総統
発:群馬国棟梁
 我が国は埼玉連邦が同意しない限り茨城への介入手段をもたない。よって、茨城国内内戦については、中立とならざるを得ない。


111 :一群馬県民:03/04/29 00:11 ID:???
「機甲師団『すばる』はどうなった?」
「先頭が宇都宮市街の南端部です」
「富士重工の諸君は保護したのであろうな?」
「はい、人員、機材ともに無事の様です」
「よろしい、そのまま思川まで下がらせろ、万一の場合の防衛線だ。鬼怒川のほうが利用価値は高いのだが、
 非武装地帯である事に同意しているからな」
「了解しました」


112 :横浜自治区:03/04/29 00:16 ID:???
宛:愛知国首相
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 茨城連邦共和国に危機に際し、貴国の支援表明、我が国としても
深く感謝し、歓迎するものである。土浦政府からの正式な声明は
まだ出ていないが、我が国はそれに先立つ形で、貴国への
謝意をここに表す。

 貴国の善意は、かならずや民主主義を勝利に導くための大きな一助と
なるであろう。

(非公式通信)
 さて、貴国に一つの打診を行いたい。
 それは、貴国と我が国、及び山梨・千葉準備政府との正式な軍事経済同盟の締結である。
 我が国の究極的な希望は平和の確立による経済の活発化である。
 その意向は貴国も同様であろう。

113 :横浜自治区:03/04/29 00:18 ID:???
>>112続き

 我々は共に経済に依存する国家である。なればこそ、我らが同盟を結べば、
その平和のためにさらに経済を力とすることが出来よう。
 さらに、ともに海軍力を力とする国家でもある。
 我が国の明治連合艦隊・マルハ捕鯨艦隊と、貴国の尾張水軍が力を合わせるとなれば、
太平洋沿岸地帯のシーレーンの保全に益すること、大ではなかろうか。

 我が国は最終的には関東、さらには東北の平和主義的諸国を含めた大同盟の成立を
夢見てはいるが、今回の同盟を、その嚆矢としたいと願っている。

 それと、貴国にとって有益な情報を付け加えるならば、貴国にとっての山梨国の意味は
我が国もそれなりに理解しているつもりである。山梨を含む同盟への参加は、
『尾張党』にとって、『三河党』に対抗する為の追い風の一つにはなるのでは無いだろうか。

 返答を待つ。

114 :愛知国首相:03/04/29 00:25 ID:???
宛:群馬連邦共和国
発:愛知国首相
我が国は、被害を受けた群馬国国民救済の為、無償での支援を決定した。
第一陣として、味噌煮込みうどん、串カツ、赤味噌を一万人分及び医療機器などを送った。
また、救出活動の為、現在、常滑装甲工兵連隊の派遣も検討している。

宛:青森国軍最高指揮官「北の三等兵」
発:愛知国首相
貴国の提案は非常に魅力的ものであるが、現在、事態が事態である為、早急に結論は出せない。
ただ、我が国も戦争は望んでいない。東北同盟との対立も避けたいものである。
今後、両国間のよりより関係を目指したいものだ。

宛:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)
発:愛知国首相
 すでに我が国は味噌煮込みうどん、串カツ、赤味噌を一万人分及び医療機器の支援を決定している。
事態の早期解決を望む。
(非公式通信)
まったくそのとおりであり。長野内戦の影響は、我が国の経済にも大きく影響を受けており、長野内戦終結は我が国の死活問題である。
その為、貴国の提案、横浜・山梨・千葉・愛知間での軍事経済同盟の締結を強く望む。

愛知首相「さて、今日は寝るか。じゃさいなら」
外務大臣「誰に言ってるのですか?」

115 :愛知国首相:03/04/29 00:29 ID:???
愛知首相「いかん。まだ続きがあったか・・・」
宛:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)
発:愛知国首相
(非公式通信)
貴国のいう海軍力であるが、我が国の切り札である正規空母「中部国際空港」が裁定人により不承認とされた現在、旗艦「ふじ」を除く部隊が幾度と沿岸防衛戦力であり、外洋での大々的展開は事実上不可能である。

愛知首相「さて、今度こそ寝るぞ!!」

116 :埼玉共和連邦首相@シンフォニー・モデルナ艦上 ◆j7JRluMOac :03/04/29 12:53 ID:???
とりあえず会談参加国の同意が得られたものとして、発表します

宛:全参加国
発:埼玉共和連邦首相

「信州内戦に対する関東諸国による停戦勧告書」
1,関東四国は、現在の長野国内の内戦による人民の苦境を見るに耐えない
2,関東四国は、長野人民のこれ以上の苦境を避けるために、両勢力に対しての即時停戦を勧告する
3,即時停戦に応じる場合、両政府の指導者による講和会議を国際的監視の下で開く
4,即時停戦に応じる場合、両政府指導者への戦争犯罪責任は問わない
5,即時停戦に応じる場合、関東四国主体の平和維持/停戦監視軍を受け入れる
6,即時停戦に応じぬ場合、たとえ強制的に停戦させる事態になろうとも、関東四国に責任は所在しない

以上6項目を、下記4カ国首脳の名を持って公表する
群馬国棟梁 埼玉共和連邦首相 東京国民共和国大統領 横浜自治区総統(あいうえお順)

五霞町帰属宣言
五霞町は、我々五霞町民の総意によって埼玉共和連邦への帰属を望み、
また共和連邦側もこれを承諾した。よってここに、五霞町の埼玉共和連邦への帰属を宣言する
「埼玉共和連邦」五霞町長 埼玉共和連邦陸軍第32連隊分遣隊長

(以下機密電)
宛:山形共和国首相
発:埼玉共和連邦首相
停戦監視団の派遣、および実力排除に賛成する
しかし「一切の政治的、軍事的介入をしない」と宣言してしまった手前、
本格的な部隊派遣は難しいが、後方警備、及び物資輸送の面で協力できると考える
また「国際協調のため」の「停戦監視団派遣」ならば可能である
(私電)
>>105
「僕はイーグル」ですか。大いに笑わせてもらいました。

117 :東京国民共和国大統領@シンフォニー上 ◆uIlTGPixC6 :03/04/29 20:46 ID:???
「横浜は、やる気か」
「間違いなく」
「そうか・・・・。我々も、覚悟を決めなければならないかも知れん」
「大統領!それはどういう意味です。的確な説明を求めます!」
「国務秘書官。君はもう少し、議会の事も見たほうがいい」
「・・・・・神奈川系議員ですか」
「横浜の軍事攻撃を容認すると言ってきた。何が民主主義だ。何のための講和会議だ」
「・・・大統領・・・」
「国軍を動かさなければ、私に対する不信任案の提出も考えるそうだ。すでに横浜支援法案も議会を通過したよ」
「・・・早すぎます!通常ならば倍、いえ3倍の時間がかかるはずです!」
「神奈川系だけではない、千葉系、茨城系・・・建設族、商業会・・・くそ、蛆虫ジジィどもめ!」
「議会を解散させては?」
「そしてまた、我々と同じような「義勇兵」が立ち上がり、私たちも断頭台の露と化すのだ」
「大統領、これは国家に対する反逆です!それらの議員を拘束し、しかる後停戦監視軍を・・・!」
「いや・・・遅すぎたな」


118 :東京国民共和国大統領@大統領府 ◆uIlTGPixC6 :03/04/29 20:47 ID:???
「??!」激しい誰何の声と銃声が起こった。執務室の扉が開いて、壮年の議員が入ってくる
「あなたにいてもらってはどうやら邪魔の様だ・・・」
「お前たちのしていることは国家への反逆だ!すぐに武装を解き、しかるべき・・・!!」
「元気のいい秘書官殿だ。しかし、我々には必要のない人材のようだ」「や、やめろ!」銃声。床に倒れる秘書官
「・・・彼はまだ若かった!・・・お前たちは・・・お前たちはなんと言うことを!」
「おっと大統領閣下。彼の、そう優秀な秘書官殿のようになりたくなければ、我々の言うことに従うべきですな」
「・・・・・・これ以上、この国を戦渦に巻き込んでなんになる」
「あなたも分かっているのではないですか?私たちにとっての庶民の命の重さを」
「蛆虫め、禿鷹め、この・・・人でなし」「いい言葉ですな。それは誰の事なんでしょうな。・・・連れて行け!」
武装私兵に両脇を抱えられ、部屋を出て行く大統領。そしてその横に並んで歩きながら、何事かを
話している議員。        そして、誰もいなくなった執務室・・・いや、人影が一つ。
銃弾が幸運にも急所を外れた秘書官だった。
「くっ。どうにかしなくては。この国が、あのハゲタカにくい尽くされる前に・・・!」
彼の頭の中には、これからのことが渦巻いていた。横浜には行けない。
この国と徒党を組んで戦争を開こうとしている。じゃあどこだ。近隣で、介入していない国は・・・!
埼玉か。やはり、そこしかないか。彼は行動を開始した。3日後、埼玉共和連邦首都:さいたま市に彼の姿はあった

>裁定人様、及び各参加国宛
東京で起こった政変ですが、各国にはこれはわかりません(秘書官が逃げた先の埼玉は除く)
しかし東京はこれ以降それまでの戦略を無視し、積極的に介入します。そこら辺をよろしくお願いします。

119 :東京国民共和国大統領@大統領府 ◆uIlTGPixC6 :03/04/29 21:01 ID:???
(ここから偽政府)
宛:横浜自治区総統
発:東京国民共和国大統領
貴殿らの御覚悟、しかと聞き届けた。
東京国民共和国は、横浜自治区と関東防衛隊を援護する
「援護」の第一弾として、装甲擲弾兵師団「燕」を我孫子に送る。ご自由に使われたい

宛:宮城共和国
発:東京国民共和国
このような形になってしまったことを、大変申し訳なく思う
しかし我々には横浜への恩義がある。我々は国益のためではなく義を以て動くのである
どうかご了承願いたい

宛:埼玉共和連邦
発:東京国民共和国
貴国領域内に、わが国の政治犯約一名潜伏の可能性あり
発見しだい保護、送還して頂きたい。政治犯は元大統領秘書官であり、機密情報のリーク容疑がある

120 :山形県民:03/04/29 21:28 ID:???
「首相、首相、あんなかっこよさげな声明を出すのはよろしいのですが」
「ん?どうかしたかね」
>>105>>109のハンドル、間違ってますよ。『県人』じゃなくて『県民』でしょうに」
「あっ……実はね、久しぶりに実家のパソコンからカキコしたもんだから……」
「言い訳は結構です。今度からはミスが無いようにして頂かないと」
「……言われなきゃ誰も気付かなかっただろうになー(ボソ)」

121 :埼玉共和連邦首相@帰路車中 ◆j7JRluMOac :03/04/29 21:39 ID:???
「首相、お電話が入っておりますが」
「何だ、貸せ。(ボソボソ)・・・何?東京が動いただと?!1個師団以上が我孫子に入った?ああ、わかった。ありがとう」
「首相・・・東京が??」
「いったい何を考えている?そちらの要請を受けてこっちは不介入宣言までしたのに。いまさら・・・」
「首相、またお電話です」
「・・・・・・・何?政治犯?元大統領秘書官??何かにおうな・・・いや、こっちの話だ。ああ。・・・・・よし、
特殊情報戦部1課2班(国内)「烏天狗」を動かす。その政治犯をなんとしても「保護」せよ。ただし送還はするな
ああそうだ、そんな人物は国内にはいないことにしろ。それと、見つけたら首相官邸につれて来い」
「・・・・・首相。いいのですか?」「構わん。東京の機密情報とやら、埼玉の手で握っておくのだ」
「分かりました、国境に検問を張ります」「よし・・・・・・しかし、なぜ今頃??」

122 :一群馬県民:03/04/29 23:22 ID:???
「なあ、須田君。我が国はそんなに影が薄いかね?」
「部隊が地味であることは否定できませんね・・・」
「寄りによって今度は茨城と間違えられたぞ」
「では、派手な動きを取りますか?」
「無理だと言う事は知っているだろう。今は宮城の出方待ちだ」
ぼやきに近い会話が続く中、ノックの音が響く。
「入りたまえ」
「はい。失礼します」
育ちの良さそうな若者が執務室に入ってくる。外務省の若手官僚だ。
「東京より声明が入っています。どうやら茨城に積極介入することを決定した様です。
 では、声明を読み上げます」
声明の内容は東京共和国軍を千葉におくり、横浜指揮下に置くとの事だった。
「閣下」
須田が少し青ざめた顔を棟梁に向ける。彼は一国の外交政策全般を立案する立場にあるが、
まだ、30代半ばの若さである。180度転換した東京の声明を聞いていささか、うろたえたらしい。
「まあ、動揺するな須田君。とりあえずは茨城に向けた兵力だろう?」
「お、恐らくは。声明を信じる限りはそうでしょう・・」
そこへ、先ほどの外務官僚が発言した。
「閣下、少々よろしいでしょうか?おかしな点に気づいたのですが」
「なにか意見があるのかね?不審な点があるなら教えてくれたまえ」
「はい。このたびの声明ですが、呼びかけの呼称が変わっています。以前の東京共和国大統領発の声明であれば、『貴国』であったはずです。
 しかし、今回は横浜自治区総統個人あての『貴殿』に変わっています」
「ずいぶんと細かい話ではないかね?」
「ええ、私もそう思います。しかし、外交のシグナルと言うものは細かい点から読み取れるものあります」
「なるほど。参考になった。下がってよろしい」
「閣下!何かが起きてからでは遅すぎます」
「わかっている。だから、君は可及的速やかに部署に戻り、東京共和国に関する調査を開始してくれ給え」
「・・・・はい!わかりました」
外務官僚は飛ぶような勢いで執務室を出ていった。


123 :一群馬県民:03/04/30 00:00 ID:???
「で、これからどうしたら良いかね?」
「はい、一応、東京が積極介入に動いた場合の案は作っていますが」
「どれ・・・うむ。この線でいいだろう。それと、TILOとか言う組織から接触があったのか?」
「はい。ただ、TILOという組織は一枚板ではないようです。大雑把に言うと、3派6派閥に分かれているようです」
「は?どのような派閥になるのかね?」
「はい。簡単に説明しますと、栃木派、茨城派、一体派とあり、それぞれに過激派派と穏健派があるようです。
 今回我が国に接触してきたのは栃木派の穏健主義者です。『北関東中央連盟』と名乗っていました。TILO内部の情報をもたらしてくれたのも彼らです」
「なるほど。それで、内容は?」
「平たく言えば、鬼怒川以西の領域で独立させて欲しいと言う事です。我が軍の駐屯も求めています」
「信用できるのか?泥沼にはまるのはごめんだぞ」
「まあ、こちらの調べでは栃木国内での人気は高い様です。それに、メンバーに、戦前の市長やら、県議がかなり加わっていますね。
 単なる理想主義者の集まりというわけではない様です」
「横浜との関係はどうなのかね?」
「横浜が接触しているのは一体派のようですね。栃木へのプレゼンスを強化するならば、今しかないかと」
「そうだな。横浜は茨城で手一杯だろうからな。よろしい、独立を支援すると伝えろ。ああ、少なくとも横浜の面子はつぶさない様にな」


 

124 :一群馬県民:03/04/30 00:38 ID:???
宛:各国代表
発:栃木再建委員会
 我々は栃木再建委員会と言うものです。我々の目的は戦火で疲弊した栃木の復興です。
幸いな事に関係各国の努力により我が国内での戦火は治まりました。よって、我々は栃木の独立を宣言します。
独立に伴い、我が委員会は栃木連邦共和国政府として志新たにして出発します。
 残念なことに我が国の治安は今だ悪化しており、国防まで我が国単独で行う力はいまだありません。
そこで、群馬国および、神奈川国と防衛協定を結ぶ予定です。現在、茨城で進行中の事件には我が国は中立を表明します。
 また、鬼怒川より東はもう一つ新たな独立国家となってしまいましたが、いつの日か必ず同じ栃木として統一できる日がくると信じています。

宛:横浜自治区総統
発:栃木連邦共和国首相
 かねてより打診のあった、防衛協定の件、受諾する。
ただし、旧東京諸軍については我が国の国民感情を考慮して引き揚げていただきたい。我が国は貴国陸軍部隊の到着を心待ちにしている。

宛:群馬国棟梁
発:栃木連邦共和国首相
 打診のあった防衛協定の件、 受諾する旨をここに通知する。

宛:埼玉共和国連邦首相
発:栃木連邦共和国首相
 我が国は茨城で進行中の事態について中立を厳守する予定であるので交通封鎖を解除されたし。
横浜、群馬、何れの部隊も我が国領域を通過して茨城へ展開させないことを約束する。


宛:栃木共和国連邦首相
発:群馬国首相
 貴国が再び独立国した事を祝賀する。また、防衛協定の件、了解した。既に展開している機甲師団『すばる』は引き揚げ、
より貴国防衛に適した部隊を送る。


125 :一群馬県民:03/04/30 00:48 ID:???
>>124
X:独立国した → ○:独立した

ところで、私信なんですが、皆さん、

宛:XXXX
発:XXXX
(内容)

で書かれている電信はどこまで公表しているつもりで書かれていますか?
私は、全国に公表されている声明文のつもりで書いています。
なので、公表していないつもりの電文は(秘匿通信)といれています。
この辺を明記しておいたほうが今後、混乱が少なくなると思うのですが、どうでしょうか?

最終的には裁定人様の判断と言う事になると思いますが。




126 :ナマハゲ三等兵:03/04/30 21:52 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:関係各国

山形・福島両国の同盟離脱宣言により、
最前線派遣の秋田各部隊の安全性に問題が生じたので、
ただ今より本国に向け全部隊の撤収を開始する。


発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:宮城国代表「予備政治士官」 および 青森国軍最高指揮官「北の三等兵」

ハタハタ潜航艇隊の寄港・燃料補給を要請する。
海流に乗って北上し、明後日(5月2日)に仙台港寄航の予定する。
その後は青森は大間港に寄港させていただきたい。

以上

127 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/04/30 21:53 ID:???
う、なんかすごいことになってる。
とりあえず、今の状況をまとめてみようと思います
茨城(とその付近)
・土浦正統茨城政府が樹立(横浜支援)→茨城連邦共和国の建国
・「関東防衛隊」発足(横浜支援)
・H2改通常弾頭型弾道弾が茨城領域内各所(とは言っても4箇所)に着弾
・宮城国陸軍騎兵師団「相馬野馬追い」、水戸市南部の茨城町に展開
・秋田国竿灯軍、笠間市に展開、「秋田コマンチ」にて武装偵察を開始
・青森国軍観艦式参加部隊、鹿島沖展開、青森ねぶた機甲師団、揚陸戦闘
・東京国民共和国情報作戦部第一課「鴉」出動
・埼玉共和連邦特殊情報戦部1課1班(対外)「川越芸者」、数チーム潜入
・IBS土浦支局クルー、着弾現場の映像を配信
・山形共和国「48時間以内の外国部隊撤収、72時間以内の武装解除」を呼びかけ。今のところ無視される。
・山形共和国・福島共和国、東北同盟脱退。「停戦監視団派遣も考慮」
・東京、一転して介入を宣言。装甲擲弾兵師団「燕」、我孫子に入城。横浜指揮下へ
勢力境界線について
R125より南、霞ヶ浦より南をとりあえず横浜勢力圏としてください。
具体的には、三和、八千代、下妻、新治、土浦、霞ヶ浦南岸(美浦・桜川)、潮来より南と言うことでよろしく

128 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/04/30 22:04 ID:???
訂正:秋田国軍全部隊、撤収

>栃木(西)
栃木再建委員会(群馬・横浜支援)のもと、栃木連邦共和国発足
旧東京諸軍引き揚げ要請。群馬、神奈川と防衛協定を結ぶ
・・・・・しかし、これは西栃木扱いでいいんですね?
>栃木(東)
今のところ沈静化?それともTILOが交戦中?
>忘れ去られているような長野
現在状況
更埴防衛線で両軍膠着。ただしじわじわと反政府連合が防御陣地を奪取中
埼玉が中心となって出した停戦勧告を、両軍共に無視する構え。

129 :北の三等兵:03/04/30 22:23 ID:???
「閣下、追加の部隊派遣の件どうしますか?
 >>87で仙台が檄文を飛ばしていますが。」
「うむ、静観を保ち、まだ仙台の出方を見極めるべきだ。
 自体は流動的になっている。山形の声明もあることだ、我が国だけ
 梯子を外された形になるのは避けたいからな。」
「了解しました。賢明な策かも知れませんね。
 あと、>>126の秋田の要請はどういたしましょうか?」
「問題ない。通常の補給行動の範疇内だ。受諾しろ。」

発:青森国軍最高指揮官「北の三等兵」
宛:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
ハタハタ潜行艇部隊の我が国寄港・補給の件了解した。
航海の無事を祈る。

130 :一群馬県民:03/04/30 23:00 ID:???
>>裁定人様

>>栃木(西)
>栃木再建委員会(群馬・横浜支援)のもと、栃木連邦共和国発足
>旧東京諸軍引き揚げ要請。群馬、神奈川と防衛協定を結ぶ
>・・・・・しかし、これは西栃木扱いでいいんですね?

はい。そういうことでお願いします。
TILOの穏健派に接触して、とりあえず、西栃木の領域で我慢してもらったと言う事です。



131 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/30 23:09 ID:???
「さてGWも中盤、っと♪」
「同志最高会議議長!どこに行っていたのですか!この大変な時に・・」
「まあ楽にしたまえ。随分楽しい状況になってきたじゃないか。」
「議長!我々はこのままでは孤立するんですよ?!」
「そうかな?いい具合になってきていると思うが。」
「我々宮城共和国と行動を共にしているのは青森だけです。山形も福島も秋田も・・」
「関東は群馬と埼玉が中立らしいじゃないか。東京はどうも横浜の風下で我慢する事にしたらしいが。」
「東京湾の『ナンダコリャ丸』からは政変の可能性があるとの報告がありましたが」
「まあそんなとこだろうね。青森には残念だが、今の東京には農産物を輸出しても受け入れるかどうか。」
「そんな暢気な・・・」
「面白いと思わないか?この混沌を生み出した元は、たった4発の弾道ミサイルなんだぞ?」
「はあ・・」
「面白い、実に面白いね。停戦?結構じゃないか?茨城からの撤退?結構じゃないか。さて、やる事やったら東北同盟会議をまた招集しよう。」


132 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/30 23:33 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:関係各部署

 当同盟から一時的脱退を宣言した山形・福島両国の提案に基づき、茨城国内において停戦を提案する。
ただし、山形より提案があった時より若干の情勢の変化があったので、以下に修正した停戦案を記す。

1.茨城国内に存在するあらゆる外国部隊は48時間以内に撤退する。
3.停戦発効後(裁定人による発効後)は、直ちに戦闘を停止する。
4.停戦監視のため、茨城国内に停戦監視団を派遣する。今のところ監視団には(一時的に東北同盟を脱退した)山形国軍と
 福島国軍の一部を充てる方針だが、監視団の公平性確保のためにも群馬、埼玉の
 各国の部隊の参加もお願いしたい。(現在の東京と愛知には中立性が認められない)
5.茨城国内においての、軍事目的以外の移動・流通は停戦監視団による監視の下、これを認める。

この提案に先立ち、東北同盟諸国軍からは既に秋田国軍が栃木・茨城領域より撤退。宮城共和国軍も停戦発効後に茨城より撤退する。

発:東北同盟代表委員会
宛:関東各国

宮城共和国小名浜原発及び女川原発の一部において、重要な故障が発生したため一時ほとんどの原子炉を停止する。
東北同盟及び一時的に脱退している山形・福島国内での電力消費を優先するため、講和条約での条件芋ある通り、一時関東領域への送電を制限する。


133 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/30 23:36 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:青森国指導部「北の三等兵」

貴国の助力に感謝す。艦隊は牡鹿捕鯨艦隊と共に小名浜沖まで後退されたし。農繁期に影響しない程度の動員・警戒態勢は維持されたし。
民間輸送列車による東京への物資輸送は、引き続き可能な限り続行されたし。

発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国指導部

貴国の兵力引き上げについて誠に遺憾ではあるが理解するものとする。部隊輸送について支障ある時は相談されたし。

発:東北同盟代表委員会
宛:山形・福島国指導部

貴国のこれまでの助力に感謝す。同盟の一時的脱退は致し方無き事と心得、停戦に関しは貴国の意向を反映し、これに賛同するものとする。
ただし、流動的な情勢に伴い、停戦案に若干の訂正を行ったうえで再提案を行った。
貴国が再び同盟の一員となる日を心待ちにしている。


(私信)
宛:群馬国棟梁及びスレ参加者各位

ここで行っている
発:・・・・・
宛:・・・・・

ですが、私の場合は「宛」の対象にのみとどめた内容で原則非公開という形です。
だから全員に通知する場合には「関係各位」に宛てたり、宣言文という形にしてますね。

134 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/04/30 23:48 ID:???
「しかし・・・・良いのですか?」
「何がだね?」
「茨城はもう戦争状態に陥ったと思われてますよ。」
「戦争?何がだね。弾道弾が4発落下して爆発しただけだ。あとは銃弾一発飛んで無い」
「横浜は死者が出たと騒いでいますが。」
「あんなものはポーズに過ぎん。旧東京軍を指先一つで操ってる武器商人が言うセリフじゃないね。実際のとこ、最低の演技だ。」
「ではなぜ停戦を?」
「得るものが少ないからだ。そもそも茨城のつくばや土浦を欲しがってたのは宮城ではないのに停戦だの兵力引き上げだの言ってるんだから、同盟の利益を考えたら、茨城を保持する理由はもう無い。」
「それでアッサリと茨城を・・・」
「茨城人民共和国政府も腰の軽い連中ばかり集めたからな。停戦となればすぐに栃木に移せる。」
「肝心なのは東北。だからあえて途中までは動員も?」
「ああ、激を飛ばしても山形と秋田が動員に応じない段階で踏ん切りがついた。」
「横浜と東京は上げた拳をどこにぶつけるんでしょうか・・・」
「さあな。こっちにぶつける気ならそれもいいさ。その時は・・・」
「いよいよ東北と関東の決戦ですか?」
「さて、どうかな?今の状況は混沌。そうじゃないかね?」

135 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/01 00:03 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:山形国・福島国・秋田国・青森国指導部

今後の方針について会議を開催する。一時的に脱退している山形・福島国には茨城停戦に関するオブザーバーとしての出席を求めたい。
各国に意見を伺いたい項目は以下の通り。

@茨城国問題

 各国からの返答に関わらず、5月2日午前零時をもって停戦を宣言したい。
その場合、関東側が停戦に応じない場合の可能行動について。
また、今後の茨城については紛争の火種となる事を防ぐため、中立国化を提案したいがどうか?
さらに、その提案を行ったとして関東が応じなかった場合の可能行動について。
また、青森・宮城以外の各国の顧問団は既に引き上げられていると解釈してもよいのか?

A栃木人民共和国

茨城と同様の問題が起こりえる。ただし白河要塞の前面緩衝地帯として東栃木の独立は保持したい。
茨城同様の中立化要求も含めて、今後の可能行動について。

B東京への輸出について。

停戦条件では軍事以外の移動・流通の許可を明記しているが、現在東京の政権に異変の兆候が見られるとの報告がある。
電力供給は既に制限しているが、物産の輸出を今後も継続すべきか?

C同盟の枠組み・指揮系統について。

現在までは宮城共和国によって東北同盟代表委員会を代行していたが、今後ともこのままでも良いのか?
提案であるが、各国投票形式による代表国の選出を考えているがどうか?

Dその他

何でも意見あらばこの機会に・・

136 :横浜自治区(事務員):03/05/01 13:08 ID:???
#なんかまたスレが目一杯進んでる……。
#先に事務レスを……。

>>125

そういう扱いでしたか。

私の場合は、

各国宛(普通):各国への個別の公式伝達。建前。他国には聞かれない。
各国宛(秘匿):言わば上の本音。非公式伝達。取引。他国には聞かれないのは
同上だが、さらに政府内部でも一部のみの秘密。政府トップだけの密談としたい場合。

全国宛の区分も同様。

という扱いでした。


要は本音と建前の使い分けがメイン、と。全国宛でない限り、他国には聞かれない。
>>133の予備政治士官さんと似たような感じでしょうか。


137 :横浜自治区:03/05/01 13:48 ID:???
「……どうやら、あと一歩というところで何とかなったようだな」
「山形が、動いたのは意外でした」
「独立性確保の狙いもあるのだろう。何にせよ、ありがたいことには
代わりは無い」
「は」
「商工会議所は」
「割れています」
「議会は」
「停戦に。ただ、山梨政府のロビー活動が」
「纏めろ」
「手配します」
「……国民は」
「昨日までなら、停戦には反発した可能性が、ありました」
「……電力か」
「影響が出始めています。実際面でも、国民心理面でも」
「分かった。現地状況は」
「既に関東防衛隊が展開済みであると共に、千葉に展開済みだったマルハ海兵隊、
中華街中華人戦隊が茨城に入り、前線に向っております。後続部隊も」
「これ以上の茨城内部への部隊の展開はストップさせろ。そして、茨城内部の関東防衛隊は
取手まで下げさせろ」
「……もしも宮城が強行策に出た場合、防ぎきれません」
「偶発的な戦闘が発生するよりは、ましだ」
「いずれにせよ、宣言を出してしまうぞ。国内は後だ」

138 :横浜自治区:03/05/01 13:54 ID:???
>>137、最後の2行、台詞の配置ミスりますた。すみませぬ。

宛:関係諸国
発:横浜自治区

 停戦の希望が見えたことを心から歓迎したい。
 当方は状況の変化を受け、暫定的な一方的停戦を宣言する。当方の部隊は
停戦発足までの間、防衛的な行動しか行わない。但し攻撃を受けた場合の
反撃についてはこの権利は確保する。
 ただ、>>132について、『茨城国内での戦闘目的としない部隊移動』を可と
することを求める。我が国は栃木連邦共和国と防衛協定を結んでおり、部隊展開の為、
茨城南部を通過する必要がある為である。



「ところで、IBSの『報道映像』を向こうがデマと考えているようですが……」
「弾道弾が着弾した。弾頭には火薬が積まれていた。郊外は無人ではなく、
市街が広がっていた。これで犠牲者無しだと。……ヤラセ、ではないよな」
「恐らくは。群馬政府も情報獲得に動いています。……IBS土浦支局の大規模な芝居、
とは考えにくいです」
「ふむ」
「それよりも、BC兵器の噂が収まりません」
「何とかさせろ。急げ」
「は。いずれにせよ、情報が足りません。死者の有無すら疑問が呈されるとは」
「……」
「もっとも、本当は死者が出てはいるが、国内向け・対外向けの公式発表を
『死者は居ない』とすることで通すつもりなのかも知れませんが」
「なるほど」
「ただ、これも不明ですが」
「裁定人情報による確定を待つか……」
「は」

139 :横浜自治区:03/05/01 14:16 ID:???

宛:東京国民政府
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 貴国政府の信義に心から謝意を表す。
 停戦の希望が見え始めたが、事態はまだまだ予断を許さない。
 とりあえず、貴国からお借りした装甲擲弾兵師団「燕」は我孫子にて
待機とさせていただく。状況悪化の際には、早急に闘争のための一助
とさせて頂くので、宜しくお願い申し上げる。


140 : 横浜自治区(事務員)訂正:03/05/01 14:19 ID:???
>>138について訂正です。

>>132を「関係各部署」を「各国」と勘違いしてますた。他者。
>>132云々以下を>>109云々に書き換えてください。
御免なさい……。

141 :横浜自治区:03/05/01 14:48 ID:???
「さて、栃木だが」
「独立宣言が出ました」
「早かったな」
「栃木派穏健派主導の『栃木再建委員会』が西栃木のみの
政治独立を急いだようです。群馬の支援を仰いだ模様です」
「組閣内容は?」
「政府首班の大半が栃木派です。一体派・穏健派も慌てて介入しようとした
ようですね。副首相が一体派の人間になってます」
「なるほど、な」
「東栃木のTILOについては恐らく、沈静化しています。
一体派や栃木派の過激派によって、支援は継続されているようですが。
ただ、穏健派主導である限りは、不測の事態は発生しないでしょう。
事実、東栃木の治安は安定している模様です」
「分かった。で、関東防衛隊の撤退を求めているが」
「……難しいですね。一体派は我々が彼らを見捨てた、と見ます」
「神奈川の国軍を送っても、か?」
「彼らは心理的には関東防衛隊により近いのです。先日閣下が発せられた
声明にも影響されています。反発は大きいでしょう」
「……難しい所だな」
「は」
「国軍を送るとしたら?」
「茨城情勢に余裕が出てきたので、多少は手配できますが、長野の件も
ありますから、武士団系は送れませんね」
「動けるのは」
「大船の戦車旅団『ブルフロッグ』及び歩兵旅団『クレイフィッシュ』
が」
「取り敢えずは、それでいい」
「は」

142 :横浜自治区:03/05/01 14:49 ID:???
宛:栃木共和国連邦首相
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 貴国の独立を心より祝賀する。我が国の陸軍部隊派遣については、
『ブルフロッグ』及び『クレイフィッシュ』を取り急ぎ派遣する。
 また、関東防衛隊問題についてだが、貴国政府内部より駐留延期
要請を受けている。
 当方としては小山付近への撤退による突発事態回避と安全保障維持
が妥当なラインと考えるが如何だろうか。
 いずれにせよ、意見の統一を要請する。
 撤退で貴国政府が統一された場合は、早急に千葉まで引き揚げさせる。
 



説明:ブルフロッグとは食用ガエル、クレイフィッシュはザリガニの
ことです(笑)。大船の養殖場から餌のザリガニが逃げ出し、全国に
伝播しました。大船にはザリガニの発祥地を示す看板もあったり。

143 :名無し三等兵:03/05/01 15:01 ID:???
「それと、愛知だ」
「は」


宛:愛知国首相
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 貴国との同盟成立を心から喜ぶ。また、貴国政府の茨城問題への支援を
心から感謝する。


宛:全国

愛知・神奈川・千葉準備政府・山梨共同声明(アイウエオ順):

「我々は四国間の間で軍事経済同盟の締結に同意しました。
この同盟は、関東・中部の安全保障と、経済の発展を祈念する、
平和的な同盟であります。」


#アイウエオ順は埼玉共和連邦首相さんに倣いました(笑


144 :横浜自治区:03/05/01 15:08 ID:???
宛:関東及び中部諸国 (茨城を除く)
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

(非公式通信)

 知ってのとおり、愛知・神奈川・千葉準備政府・山梨の四ヶ国の間で
軍事経済同盟が成立した。これは地域の安定と発展を祈念するものである。
 さて、我が国は関東・中部地区の平和と安定の為には関東・中部諸国が
力を合わせることが必要不可欠と考えている。
 無論、これは茨城問題の終結を見ての話となるだろうが。

 各国政府首脳に提案したい。
 総合的な関東中部同盟の締結に参加しては頂けないだろうか?
 ご検討、宜しくお願いしたい。

145 :横浜自治区:03/05/01 15:27 ID:???
「……さて、電力だが」
「は」
「重要な故障、だと?」
「ということになっています」
「……なるほど」
「柏崎だけでは、関東全体は賄いきれません」
「そうだろうな」
「関東諸国に影響が出ています。各国国民に動揺が」
「そして山梨も、か」
「……は」
「港湾設備の維持に全力を挙げろ。他の部分の影響はある程度は無視しても
構わん」
「手配します。しかし、それでも多少の影響は……」
「どれくらいだ」
「恐らく、物流が二割減です。電力が絞られた場合、影響はさらに大きく……」
「……商工会議所の爺さん達の怒声が聞こえてくるようだ」
「関東及び東北諸国への物流悪化の影響は避けられないでしょう」
「彼らも困る、か」
「問題は、それはそれで我々も困ることですが」
「……まったくだな」
「軍事面でも影響が出ています。このままの状態が続けば、千葉域内での
軍事行動能力や、レーダーにも影響が出かねません」
「なるほど」
「東京電力の供給範囲には伊豆も含まれています。正直、伊豆の政情不安は
我が国にとってもっとも好ましく無いものの一つです」
「関係は深いからなぁ……。静岡も困るだろう」
「は」
「……おい、愛知に電文の用意だ。分かるな?」
「……早急に手配します」

146 :横浜自治区:03/05/01 15:33 ID:???
宛:愛知国首相
発:横浜自治区総統

(非公式通信)

 知ってのとおり、関東諸国に電力障害による影響が出始めている。
 この状況が長引けば、新たな政情不安の火種になることも予想される。
 そこで、貴国に打診をしたいのだが、中部電力からの関東へのいくらかの
電力の融通を依頼することは可能だろうか?

 無論、融通分の料金は中部電力に支払われる。

 現段階では将来の可能性として、の話であが、何卒検討をお願いしたい。

147 :横浜自治区:03/05/01 15:37 ID:???
「それと、長野だな」
「は」

>>116

宛:関東関係諸国
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 長野に状況改善が見られない。具体的な平和維持軍派遣段階に入ったと
見なすべきだろうか?
 ただし、当方は茨城問題の推移によっては、殆ど部隊を派遣できない
可能性もある。
 現段階では茨城問題はこのまま収まりそうではあるが……。

148 :ナマハゲ三等兵:03/05/01 18:34 ID:???
「サンダユウ、でなくて三等兵、ただ今罷り越しました。」

「来たか、サンダユウ、でなくて三等兵。
知っての通り、あの者どもの父祖の地での斯様な振る舞いには我慢がならぬ。
八幡太郎義家様ゆらいの神域が荒らされておるのだぞ。
き奴らめに一太刀浴びせねば申し訳が立たぬと、あれ程申したではないか!
その方、なぜ兵どもを下げたのか?!」

「大殿、どうか御静まりを!
このままでは延び切った補給線を腹背から切られる恐れがございます。
虎の子の兵団もこのままでは、進む事も退く事も相適わない事となってしまいます。
以来、我が国の兵達は同盟の中で一番移動距離が大きく、
また戦続きにて疲れ、武装も綻びが目立ち、また田植えを恋うてもおりまする、
ここは何卒、何卒隠忍自重してくださいませ。」

「それにしてもいつまであの成り上がりの共○主義者の言いなりになっておるのか?
かの者は我ら大名を頭から否定してかかっておるのだぞ?
同盟の為と称し、いい様に我が兵どもをこき使いおって・・・」

「おやめください、大殿!漏れ聞こえぬとも限りませぬ!
関ヶ原を思い起こし下さりませ!義宣公もかつては・・・」

「ええい、もうよい!もうよいわ!
千秋公園の葉桜でも眺めて酒でも喰らっておれば良いのであろう!」

149 :ナマハゲ三等兵:03/05/01 18:42 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:宮城国代表「予備政治士官」

@当方は兵力の損耗が激しく長期の補給が必要である。
 よって、茨城問題には基本的に関知しない。
 ただし、治安の安定が確認された後には顧問団を派遣する用意がある。

A栃木は最低限、同盟軍の交通の障害にならなければそれでよいと考えられる。

B流通は続けるべきである。
 また電力問題について、
 東京が茨城から手を引けば供給するようにすればよいと考えられる。

C引き続きそちらが代行をする事に異議は無い。

D秋田国は引き続き東北同盟の一員であり続ける。

150 :一群馬県民:03/05/01 20:26 ID:???
「閣下、長野両勢力は勧告を無視する様です」
「わかった。まずは、『谷川岳』と『伊勢崎』を投入しろ」


宛:関東各国
発:群馬国棟梁
 我が軍は先の4ヶ国宣言に基づき、平和執行部隊を長野国内へ展開させる。


151 :愛知国首相:03/05/01 20:45 ID:???
愛知首相「みんな、ついに同盟設立だ!!よく頑張った!!感動した!!」
外務大臣「首相。少し古いです。それより横浜より電力の融通の要請が。」
愛知首相「そうか。しかし、我々は日本最大の工業国だぞ。電気に余裕は無いだろう?」
外務大臣「おまけに、静岡の原発。問題ありですよ。」
愛知首相「よし、電文だ。」

宛:横浜自治区総統
発:愛知国首相
(非公式通信)
貴国の危機的状況は理解したが、残念ながら、我が国の発電所は幾度と火力であり、しかも、国内に膨大な電力需要があり、貴国の要請に答える術がない。中部電力の他国の発電所については、現地政府に交渉していただきたい。

152 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/01 21:59 ID:???
宛:群馬国棟梁
発:埼玉共和連邦首相
現在わが国作戦課が「最速・最小限」での停戦案を作成中ですので、しばしお待ちください。
と言うかもう出来てますがいかがしましょう。

153 :横浜自治区:03/05/01 22:09 ID:???
「閣下、愛知より連絡が」
「まぁ、仕方あるまい」
「は」
「とりあえず、商工会議所を落ち着かせろ。多少のデマを流してでもいい。……そうだな、
『中部の某国より電力供給の内諾を得たらしい……』とか」
「噂、ですね」
「そうだ。国内向けの、な。あくまで商工会議所周辺だけに流せよ」
「手配します」
「それと、群馬が動きました」
「山梨は」
「相変わらず武田系議員が即時積極介入を主張しています」
「今は厳しい。まぁ、もう少し待ってもらう。難民は?」
「難民キャンプを十分数建設できたことで、落ち着いています。甲府に混乱は
ありません」
「まぁ、こっちはとにかく茨城から手を引くまでは動けない。山梨の流鏑馬支隊に
準備状態にさせるに止めろ。それと、『歩き巫女』を先行して浸透させておけ」
「は」
「諏訪大社には、『臨時領事館』の設立だけで、今は何とか頑張ってもらう」
「そのように伝えておきます」

宛:愛知国首相
発:横浜自治区総統

(非公式通信)
 貴国の連絡、了解した。あくまで剰余があれば、の話であるから、
貴国経済が第一として頂きたい。なんとかこちらで手を尽くすつ所存である。

154 :北の三等兵:03/05/01 23:04 ID:???
「仙台が少し弱気になっているようですね。」
「山形の離反が相当堪えたようだな。」
「しかし、どう出ればよいものでしょうかねぇ。」
「各国の主義主張がどうあれ、政治的に仙台を軸に東北が団結する、という
 現体制の骨幹を揺るがすことは芳しくない。政治的に関東と対等に立てるのも、
 仙台を核とした同盟があっての話だ。自分で言うのも何だが、本州の
 北の果ての貧乏国単独では何も出来ん。」
「ただ、経済的には難しいところですが。東京への輸出に支障が出始めて
 いますが。」
「その辺は政治的メンツを潰さずに通すのが頭の使いどころだ。
 埼玉と東京、東京と横浜、日々どれだけ人やモノの流れがあるのか
 理解していれば回答は出ないかな。」
「はぁ…。栃木問題についてはどう出ましょうか。」
「本音を言えば、我々にとって栃木や茨木の話は経済問題のついででしかない。
 この辺が領土にこだわる仙台サンと意見が分かれるところだが、お互い
 こういった場で意見を詰めていくしかなかろう。」

155 :愛知国首相:03/05/01 23:07 ID:???
外務大臣「愛知首相。なんですか?その荷物は?」
愛知首相「いや。石川の方へ逝く事になってさぁ。」
外務大臣「分かりました。すぐに石川国大使館に・・・」
愛知首相「違うよ。現実の世界の俺が石川県に行くんだ!!」
外務大臣「えっ!!それじゃあ、愛知国政府は?」
愛知首相「連休中はお休み。じゃあね!!」

発:愛知国首相
宛:横浜自治区総統
我が国の事情を分かっていただき、ありがとう。
では、貿易の方を開始しましょう。互いの経済的発展を祈る。では、また来週。

156 :北の三等兵:03/05/01 23:18 ID:???
発:青森国軍最高指揮官「北の三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

1,茨城国問題。
 5月2日停戦案には同意する。
 再度確認するが、現在青森国が茨城国内に展開中の兵力は
 大型鉄道揚陸艦八甲田丸 東日本フェリー艦隊 青森ねぶた機甲師団
 である。
 また、中立国化に関しては当方意見を留保し、同盟の採決に委ねる。
 我が国としては、領内の無害通行さえ確保されれば十分と思慮する。

2,栃木問題
 茨城同様、無害通行さえ確保されれば問題がないと判断する。
 よって我が国は東栃木の独立には特に拘らない。
 仮に同盟により東栃木独立の為の軍事支援を実施する場合、我が国は
 自らの判断で拠出兵力するものとする。
 東栃木領内の無害通行に関しては、政治的に解決を進めるべきと考える。

3,対東京の交易問題
 同盟の経済基盤維持のためにも、直接もしくは、第三国を経由し滞り無く
 継続すべきと判断する。

4,東北同盟の指揮系統
 現状通り、宮城共和国が代表を代行すべき。

5,その他
 現在の政治状況の下に置いても、引き続き我が国は同盟の元に留まりたい。 

157 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/02 00:46 ID:???
「同志最高会議議長、停戦の時間です。既に横浜の軍は停止しています。」
「うん。我々の軍はどうなってる?」
「艦隊は指示通り小名浜に。騎兵師団「相馬野馬追い」も小名浜への撤収を開始しています。」
「茨城人民共和国軍は?」
「政府がまだコントロール化においているので、特に動きは。何しろ明日から自分達がどの勢力下に置かれるかもわからないので、身動きが取れないというのが本音ですね。」
「水戸政府は状況が最悪に陥るまで何とか維持させろ。向こうの『茨城連邦共和国』とやらと交渉に使えるからな。」
「はッ。栃木についてはいかがしましょう?」
「西栃木の承認と非武装地帯の改めての強調だな。東栃木についてはそんな所だ。」
「はッ。ただちに承認文を準備します。」
「むしろ同盟の方が頭が痛いな・・・」
「オブザーバー参加を求めた山形からはまだ返答がありませんが。」
「山形は今はいい。停戦に関する意見を求めるだけだ。むしろ他の各国だよ。」
「はあ」
「特に秋田ときたら・・・兵力の消耗だと?(苦笑)」
「記録によれば、秋田軍は青森との国境紛争以外では未だに実戦を経験しておりません。」
「だから希望通りに茨城の、それも最前線に配置したのだがな・・補給も太平洋岸沿いで補給路は生きていた。」
「政治というわけですか?どうも秋田は一枚岩で無い気がします。」
「まあいい。青森は相変わらずだが、秋田の事もあるから北東北は微妙だな。」
「両国とも東北同盟の中核としてウチに期待している、と。」
「ウチは手札が多いから何かと便利だしな。全く厄介事ばかり押し付けてくれるわ・・」
「しばらくは、同盟内部での調整が必要ですね。」
「外にかまけてる場合じゃなくてってきたよ・・・」

158 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/02 00:55 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:関係各位

本日午前零時をもって東北同盟諸国軍は茨城人民共和国内より撤収、茨城人民共和国政府及び軍も即時休戦に入る。
なお、茨城人民共和国内(不法に占拠された国内を含む)における、同盟内非軍事部門(民間列車など)は通常通り自由な移動を行う。

発:東北同盟代表委員会
宛:山形国・福島国指導部

先だって停戦を行った横浜に続き、東北同盟も停戦を行う。なお、停戦状態の安定化のため、横浜自治区より>>138で希望が出ている、
「茨城国内での戦闘目的としない部隊移動」について、これを許可しない事を望む。我々も東栃木人民共和国への兵力移動の必要は感じているが、紛争の拡大化を招きかねない兵力移動には賛成できない。
また、停戦監視機構として、貴国ないしいずれかの国の代表宣言を望む。

159 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/02 01:20 ID:???
「議長、電力については向こうに影響が出ています。『ナンダコリャ丸』の報告によると、停電こそ起きていないものの街灯の数が減るなど微妙なシワ寄せが出始めているようで。」
「当然だろう。もう少しつついてみなければな。」
「しかし関東一体へ波及する前に何とかしなければ・・このままでは埼玉と群馬からも反感を招きます。」
「その当たりは西栃木独立へのご祝儀として何とかするさ。まあちと難しい立場になるかもしれんが・・」

発:東北同盟代表委員会
宛:栃木連邦共和国政府

同盟隣接国である貴国の独立と、旧栃木領域の安定化を心より歓迎し、東北同盟として承認する。
現在、貴国と東北同盟所属国である東栃木人民共和国との国境線を中心とした幅10kmは緊張緩和のための非武装地帯となっている。この点留意されたし。
また、貴国独立に伴い、旧日本国道4号線等に設置された国境検問所の業務を、東北同盟並びに東栃木人民共和国文民警察と貴国文民警察とで共同管理としたい。返答を待つ。

発:東北同盟代表委員会
宛:関東諸国

先ほど重要な故障につき東北同盟内原子炉のほとんどを停止点検中であり、関東への電力供給余剰無しと発表したが、同盟内人民の美しき倹約と、有能な官僚諸君の努力により、若干の電力余力がある事が判明した。
埼玉・群馬・茨城・東西栃木・茨城の消費分を何とか賄える程度の供給が可能であるが、消費量の多い横浜・東京・千葉の分までの供給は確約できかねる。この3国については、供給可能であると発表した国より余剰電力の供給を別途交渉する事を薦める。

「よいのですか?アッサリと供給して。」
「なに、ちょっとした神経戦(嫌がらせ)だよ。横浜や東京が埼玉や群馬に頭下げるのを見るのも面白いだろ?」
「なるほど。埼玉や群馬の発言力を高めた上で横浜や東京の力を制限するわけですか。」
「エネルギーという名の兵器の輸出さ。まあ使い方を誤るとまた横浜に振り回される羽目になるが」



160 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/02 01:44 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国・青森国政府

貴国からの回答、了解した。引き続き宮城共和国最高会議が東北同盟代表委員会を勤めさせていただく。
ただし一つだけ条件がある。
「従来は東北同盟より要請の形で各国軍を展開していたが、今後は部隊展開の際に従前の要請と並行して『東北同盟軍』を創設、
同盟より要望のあった部隊を各国政府承認の下、その指揮下に置くものとする。各国軍として展開した部隊は従前通り各国政府
指揮下に置かれるが、『東北同盟軍』として指揮下においた部隊は、原則として東北同盟代表委員会直轄として編入要請が解除
されるまでは本国の指示を受けないものとする。」
以上、『東北同盟軍』創設を条件とさせていただく。無論、部隊拠出要請の際は各国政府の了解を得たうえで、各国は拒否権を持
つものとする。

続いて茨城国・栃木国問題・流通問題について。
まず理解を求めねばならないのは、「交通の維持」についてである。現在茨城国内においては停戦が事実上発効しているため非軍事的な交通・流通が維持されているが、現在東北同盟諸国軍の撤退により、通行の維持は全く保障されていない。
この点については青森国より強い要望のあった東京への陸路輸出のための流通において大きな脅威であり、今後茨城が関東寄り国家となった場合最悪流通の遮断が予想される。
この問題が重要である事をまず認識していただいたうえで、改めて可能行動を問いたい。
また、秋田国の戦線離脱についてであるが、茨城国より独断撤退するという行動で秋田国は茨城人民共和国の情勢に重大な影響を及ぼしている。茨城国の情勢について、東北同盟として秋田国に応分の責任を求める。
茨城国については今後中立国化を進めて行く予定であるが、横浜・東京の動き次第では本格的な紛争に発展する可能性がある。
その点について認識していただいたうえで、両国に改めて両国として同盟の要望に応ずる用意があるか、可能行動を問う。




161 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/02 01:58 ID:???

(裁定人様宛て)

え〜、ここまで来て裁定人様の裁定を仰ぎたい事があるのですが。
「茨城の住民のモラルについて」
横浜の方より盛んに茨城住民が東北に対して好感を持っていないような印象が(弾道弾発射前より)発せられているのですが、
そもそも中立を保っていた茨城に対して侵攻し、戦場としたのは旧東京皇国です(東北同盟諸国軍は戦場到着前に東京皇国が崩壊したため一弾も発しておりません)。
その東京皇国軍の残党である旧東京軍、その名前が変わった「関東防衛隊」共に、地元住民から好印象を受ける理由は全く無いと思うのですが。
むしろ国家体制の復活で行政サービスの再構築に乗り出したのは我々だったのですが・・・
この場合、「東北」という理由だけで住民多数意見として反発が起きるでしょうか?
もしもそれで反発が起きる場合には茨城各地で住民蜂起が起きて行政システムは破滅するでしょうし、逆に東北に好意を抱くか旧東京勢力に反発を抱いている場合には
むしろ事実上の軍政である「茨城連邦共和国」から共産国家とはいえ従来の行政システムが生きている「茨城人民共和国」への難民発生や、「茨城連邦共和国」での住民
蜂起が発生すると思うのですが・・・
いや、ごく常識的な民意について「東北相手に解放戦線を作る住民がいるのかはともかく、それは支持されているのか?」がとても疑問に思ったもので。
今後の展開に関わって来るので、裁定人様には茨城住民のモラルについて裁定をお願いしたいと思います。

162 :山形県民:03/05/02 02:16 ID:???
「首相、いささか大胆な行動でどこの国もびっくりですぞ」
「当たり前だ。これくらいしてやらんと目立たないだろ。うちのよーな国は」
「さて、雑談もそれくらいにして頂いて、政務が山のように溜まってます」

発:山形共和国首相・福島共和国首相(連名)
宛:全政治勢力

茨城国内で戦闘体制をとっていた各勢力は、5月2日午前零時の時点で停戦を宣言、
もしくは実質的に戦闘行為を行っていないことが確認された。我々山形共和国と
福島共和国はこのことを歓迎するとともに、この停戦状態がより確固たる物となるよう
以下の要件で停戦監視団を派遣することを決定した。

1.停戦監視団は山形国軍及び福島国軍の以下の部隊から構成され、その担当地域は
 次のとおりである。
  福島・喜多方ラーメン連隊………………北茨城市・日立市・常陸太田市地方
  山形・山形冷しラーメン連隊……………水戸市・ひたちなか市・大洗町・東海村地方
  山形・寒河江さくらんぼ種飛ばし連隊…鹿嶋市・波崎町地方
  山形・山形花笠歩兵師団………………土浦市・つくば市・牛久市・取手市地方
  福島・檜枝岐歌舞伎中隊………………下館市・結城市・古河市・水海道市地方
  山形・南陽白竜湖ハンググライダ団……筑波山地方
  山形・鶴岡人面魚連隊…………………霞ヶ浦・北浦地方
 また、停戦監視団の更なる公平性確保のため、群馬・埼玉の部隊の参加もお願いしたい。
2.停戦監視団の求めに応じず戦闘行為が継続された場合、停戦監視団はあらゆる手段で
 それら戦闘行為を鎮圧・排除することができる。

163 :一群馬県民:03/05/02 02:23 ID:???
(裁定人様と予備政治士官様宛て)

茨城内の民意についてですが、南北で温度差があると思われます。

まず、北の方は、(おおよそ、筑波山辺りが境界でしょうか)予備政治士官様の言われている通りかと思われます。
また、南北間で民間人の移動は制限されているでしょうから(ほとんど無し?)噂の類も伝わらないと思います。

しかし、土浦市近辺では、事情が違うと思います。宮城より発射されたIRBMのうち、一発は霞ヶ浦湖上に着弾した様ですが、
予備政治士官様の目標設定では、残り3発は地上に着弾したはずです。これらの弾頭が全て無人の地に着弾したとは考えられないです。
すなまち、犠牲者が出ているであろう、と言う事です。

よって、南部では、この事が格好の宣伝材料になり、国民の間で
東北→侵略者
横浜→庇護者
の図式が成り立っていても、不自然では無いと思われます。

(予備政治士官様、横浜自治区総統様)

電信の件レスありがとうございました。私も、あて先以外の国には非公開ということで進行します。


164 :山形県民:03/05/02 02:35 ID:???
>>162の続き)
3.停戦監視団は、茨城国内の主要な道路・駅等に検問所等を設け、通過するあらゆる車両・
 列車を調査できる。ただし、それら検問は自由かつ平和的な貿易や流通を阻害するもので
 あってはならない。
4.茨城国内に存在する外国部隊の移動については、茨城国外への退去に限り、
 停戦監視団の十分な監視の下で、これを認める。
5.先の紛争により茨城国内に一時的な権力の空白が生じたことで、東海村原発及び
 鹿島火力発電所の安全性に不安がある。よって、点検のためこれらの発電所の運転を
 一時的に停止する。
6.1.〜5.の要件は、5月3日午前零時を持って発効し、それと同時に山形共和国と福島共和国は
 東北同盟から脱退する。また、すでに停戦監視団の要員が 福島国及び栃木人民共和国に
 入っていることを知らせておく。
7.停戦監視団は、茨城国内に茨城国民の手による唯一つの政府が誕生し、機能を十分に
 行えるようになるまで、その活動を継続する。


165 :山形県民:03/05/02 02:36 ID:???
>>164の続き)
宛:東北同盟代表委員会

1.茨城国問題について
  この問題に関する山形国及び福島国の見解は、おおよそ先の停戦監視団派遣についての
 宣言の通りである。
2.栃木人民共和国について
  そもそも我々は、農産品を東京とその周辺に輸出することで経済が成り立っている。
 そのため、東北新幹線・東北道側と常磐線・常磐道側の2つのルート、最悪でもどちらか
 1つが安全に利用できる状況でなければならない。よって栃木国についても、その体制は
 ともかく、安定した政権ができるのであれば栃木人民共和国に反対する理由はない。
 もちろん、西栃木や群馬との親善を深めなければならないのは言うまでもないことだ。
3.東京への輸出について
  前項で述べたように、東京との貿易が我々の生命線であり、簡単に輸出入を停止する
 訳には行かない。東京と東北同盟が直接に戦火を交えたりしない限り、我々は東京との
 貿易を続けるつもりである。
4.東北同盟の枠組みについて
  茨城国問題の解決役を自ら買って出た以上、おいそれと同盟に再加盟するわけにも
 行かない。少なくとも暫くは同盟には加わらないが、会合にはオブザーバーとして出席したい。

166 :一群馬県民:03/05/02 02:41 ID:???
宛:埼玉共和連邦首相
発:群馬国棟梁
 了解。現在、我が軍は国境付近で待機中。速やかな立案と連絡を願う。

宛:山形共和国首相・福島共和国首相(連名)
発:群馬国棟梁
 現在、我が軍は長野と栃木への派遣で限界に達している。
よって、残念なことに国軍の派遣は不可能に近い。しかし、文民による監視団、あるいは顧問団の派遣は可能である。

宛:横浜自治区総統
発:群馬国棟梁
 同盟の件はただいま国内で議論中につき、確固とした約束はできない。




発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)
宛:栃木共和国連邦首相
 我が国の方針が定まらず、貴国を混乱させて、真に申し訳なく思う。
残念なことに我が国では今だ混乱が続いており、結論が未だに出ない。
よって、我が国で結論が出るまでは貴国提案の小山付近集結が妥当かと考える。


167 :ナマハゲ三等兵:03/05/02 08:34 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:関係各国

[5・2宣言]
秋田国は全部隊GW中(6日)は国内待機とする。
この期間中は如何なる政治干渉も受け付けない。
国境を封鎖する事は無いが、
秋田国の安全保障上必要な措置は、全て独自の判断で取れるものとする。

          . .__          _________
      ヒ    .|佐|        /   春
     ヒ     .|竹|      /  来  た
     /     .|家|     /  り て 
     ン  ||   |万|   <    酒  猶
  _∧ .∧(oノヘ |歳|     \    旨   し
 (_・ |/(゚ー゚ { | ̄        \________
    |\Ю ⊂)_ √ヽ
   (  ̄ ~∪ヽ)^)ノ
    .|| || ||  ||
    '~ ~ '~ '~


168 :横浜自治区:03/05/02 23:24 ID:???
「……」
「どうした?」
「いえ、>>159『まあ使い方を誤るとまた横浜に振り回される羽目になるが』という、
何かまた混乱のネタを起こせというてれぱしーをどこかから受けたような」
「おい、待て」
「申し訳ありません。何かぼうっとしていたようで」
「しっかりしてくれよ……」

「それでですね、閣下、東北は本格的に電力を『武器』として使うつもりのようです」
「……やっかいだな」
「無論、こちらは輸出入に関する手段が無いわけでは無いのですが」
「ただ、向こうが電力の蛇口を締めても困るのはこちらだけだが、
港の蛇口が閉まればそれこそ我が国が困る、というあたりが随分と違う訳だ」
「海外からも苦情が来るでしょう。好ましくありません」
「……まったく。港湾設備は」
「少しずつ、トラブルが増加しています。状況の悪化が懸念されます」
「……そうか」
「は」
「ところで、例の『中部の某国より電力供給の内諾を得たらしい……』というデマだが」
「効果はありました。商工会議所は落ち着きを見せています」
「架空の担保でも経済は持つ。それに手を出さない限りは。連中はそれでいい」
「は」
「……よし。国内に侵入している海外の情報部員……、それなりに把握しているのだな?」
「横浜自治区内部に侵入している大部分については。神奈川全域は把握し切れませんが」
「よしよし、そいつらにいくらか『聞こえる』ようにしてやれ」
「……は」
「そうだな、小田原城とのやり取りにも偽電として混ぜてみろ。効果は無いかも
知れんが、場合によっては面白いことになる」
「効果が無くても、当方には問題は無い、ということですね」
「あくまで『噂』でしかない。探れば探るほど、謎が増えるのみ、だ。
何しろ金も手間もかからないのがいい」
「手配します」

169 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/02 23:28 ID:???
「首相、国外派遣軍の骨子、まとまりました」
「ええと、桶川強襲空挺団、川越朝日ヘリコプター団、空軍入間輸送団、
妻沼グライダー連隊、鴻巣自動車化師団・・・・少し多くないか?」
「何が有るか分かりませんから」
「茨城に出せる兵力は?」
「加須「むさしの村」歩兵師団を出そうかとも思いましたが、多すぎて警戒を招くといけませんから、
32普通化連隊の残り全部と伊奈騎兵中隊、それに埼玉医大一個医療中隊とで手を打ちました」
「分遣隊に1個大隊出してるからなぁ、あれは」

宛:山形共和国首相
発:埼玉共和連邦首相
我が軍からの、国際協調のための停戦監視団への派遣部隊は次のとおり
第32普通化連隊(旧陸自・一個大隊除く)
伊奈騎兵中隊
埼玉医大一個医療中隊

宛:群馬国棟梁
発:埼玉共和連邦首相
信州内戦強制停戦団・派遣兵力:桶川強襲空挺団、川越朝日ヘリコプター団、空軍入間輸送団、
妻沼グライダー連隊、鴻巣自動車化師団

また群馬軍からは、当初2個師団に加え空中機動旅団『相馬原』の参加を要望する。
なおそれが難しい場合『伊勢崎』『谷川岳』のうちどちらか一つと『相馬原』でも構わない
準備完了しだい、作戦計画を送る。連絡を請う。(つまり兵員の即時展開が出来る舞台が欲しい訳です)

宛:横浜自治区総統
発:埼玉共和連邦首相
長野派遣兵員の抽出が出来ないかもしれないというお話であるが、情勢がやや落ち着いてきたこともあり
派遣部隊の抽出をお願いしたい。派遣軍の一員として組み入れて欲しいのは、習志野の第一空挺団である。
それ以外の兵員は原則派遣要請を出さない。また空挺団の指揮権をこちらにお貸しいただきたい。
この作戦の結果と情勢によっては、国境封鎖の解除も考えている。

170 :横浜自治区:03/05/02 23:28 ID:???
「それと、関東防衛隊ですが」
「まとまったか」
「東京が明確に茨城支援の姿勢を見せたことが大きな好感材料になったようです。
連絡会議の内諾も取り付けました」
「よし、伝えておけ」
「は」

宛:東京国民共和国大統領
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 茨城の事態は沈静化している。
 このまま状況が落ち着いた場合は、直ちに貴国よりお借りした
装甲擲弾兵師団「燕」の指揮権をお返しする。貴国の助力に改めて
深く感謝する。

(以下、機密通信)

 さて、現在我が国の事実上の指揮下にある関東防衛隊について
相談がある。調整の結果、茨城南部に駐留していた関東防衛隊のうちの
千葉系軍を除いた部隊(即ち関東防衛隊の大半・中核)の指導部との
間に貴国への反攻意志の放棄、及び貴国への帰還についての同意を取り付けた。
彼らは茨城問題に関する「関東の兵」としての貴国の姿勢に深く共鳴し、敬服している。
これが彼らの決意の切っ掛けとなった。
 尚、帰還に関しての関東防衛隊指導部の要望は、『関東防衛隊』という一軍としての
軍組織の維持である。(無論、最終判断は貴国に委ねられる。)

171 :横浜自治区:03/05/02 23:30 ID:???
>>170続き

 貴国政府より同意あらば、茨城情勢沈静化の後、貴国へ帰還させる
こととしたいが、如何だろうか?
 ちなみに、栃木に残留する部隊については『関東保安隊』として再編
される予定である。栃木情勢への対処の為、このような手段を取ることも
ご了承いただきたい。


「巧く行けば、肩の荷が一つ下りるな」
「は」
「東京の姿勢転換は、本当に助かったよ」
「政情が不安定化しない限り、関東防衛隊は混乱無く東京の指揮下に
戻る筈です。戻った後、東京が姿勢を変化させると面倒なことになりますが」
「……恐ろしいことを言うなよ」


172 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/02 23:42 ID:???
「同志最高会議議長、GWですな・・・」
「秋田は早々に全国で休暇を宣言したらしいな。この独自性に『東北のフランス』の称号を捧げたいねw」
「秋田はお嫌いですか。」
「いや、羨ましいだけだ。」
「それはそうと、停戦が発効しました。概ね中立なようですが・・」
「結果的に茨城から西栃木への兵力移動を承認しているな・・まあ仕方ない。西栃木の独立は我々も承認しているし、我々の戦闘工兵師団『七夕』が駐留している以上、バランスを取る必要もあるだろう」
「それと、山形・福島からの停戦監視団派遣の通達ですが、茨城人民共和国と茨城連邦共和国政府を認識していないようですが・・」
「そのへんは若干誤解のあるところだな。」

発:東北同盟代表委員会
宛:山形共和国首相・福島共和国首相

停戦監視団の派遣を受託した。されど、茨城人民共和国内においては「権力の空白」状態にあらず。
不法に占拠された状態にある『茨城連邦共和国』勢力圏内を除き、茨城人民共和国行政機構は通常通りの業務を続行中である。
人民共和国政府より、停戦監視団への協力を惜しまないという確約を得ているゆえ、現地での活動に際しては安心されたし。
同盟会議に関しては、今後とも同盟復帰までオブザーバー参加を歓迎致します。

発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国首相

国家全体の休暇、了解した。同盟そのものもGW休暇で業務半減の折り、ゆっくり休まれたし。


(ボソッ)裁定人様もGW休暇かな・・・?

173 :横浜自治区:03/05/02 23:42 ID:???
>>169
宛:埼玉共和連邦首相
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 状況沈静化に伴い、派遣の余裕が出た為、当方よりも
部隊を派遣する。
 また、貴国の要請を承諾し、習志野の第一空挺団を派遣軍に編入し
同時に同部隊の指揮権委託にも同意する。ご自由に使われたし。

 尚、これとは別に小田原の北条武士団にも派遣準備命令を出し、
既に甲府に向わせている。これも当方の状況が許せば長野に
入らせ、武田騎馬隊(現在相模原に駐屯)と共に
(当方指揮下にて)貴国指揮部隊の支援を行う予定である。
 ただし、既に甲府に展開している流鏑馬支隊については、
諏訪大社の安全保障が目的のため、独自行動を行う
ことをご了承頂きたい。

 国境封鎖については、当方にとってはそのこと自体を深く遺憾なものと
受け止めているが、貴国政府の姿勢変化は大いに歓迎するものである。

174 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/02 23:59 ID:???
「それとですね、横浜の方ですが、中部電力からどうやら電力供給の宛がついたようです。」
「思ったより早かったな・・まあ向こうは「関東の兵」だのなんだのといったお題目は通用しないであろう横浜以上の商人国家群だから、たっぷりと電力料を支払う羽目になると思うが・・」
「三河商人はそれほどで?」
「東北にも三河商人の資本は結構入っている。侮れないね。ただ、このネタが本当なら横浜はまた経済的に苦しくなる事になるな。」
「真偽を確認するため、経済界に税金や電力量引き上げによる影響が出ていないか確認させます。」
「そうだな。・・・・まあどのみち夏には中部ごときの発電量では東京や横浜は持たん。もう少し揺さぶりをかけてみるか。」

発:東北同盟代表委員会
宛:関係各位

東北同盟内原子力発電所における原子炉の故障を原因とした整備・点検作業であるが、故障の原因特定のために、最悪の場合今年冬までの間原子炉の大半を停止する必要が生じた。
夏の電力消費増大時期において電力の供給に一層の不安があるので、本年夏は節電に励まれたし。
また、東北同盟では茨城人民共和国を経由して東京まで運行される列車のために、同盟各国より保管予備状態にあたものを含め、ディーゼル車・ディーゼル機関車・蒸気機関車を多数回送する。


「・・・青森あたりが喜びそうなネタがまた出ましたね。」


175 :横浜自治区:03/05/03 00:07 ID:???
#あー、南茨城政府の声明を出し忘れてました。というか>>172を見て思い出しました(w

「北茨城の政府はどうなっている?」
「行政権は安定しているもようです。同様の手配を我が国も
行っておく必要があります」
「なるほど」
「現地政府は、既に声明を準備している、とのことです」
「そうか」



176 :横浜自治区:03/05/03 00:07 ID:???
発:茨城連邦共和国
宛:各国政府

 こんにちは、こちらは茨城連邦共和国です。
 我が国はこの度の停戦を心より歓迎致します。
 交渉内容により神奈川国軍・関東防衛隊は撤退することと
なっておりますが、我々は彼ら、そして神奈川国、東京国、愛知国
に深く友情と感謝の念を捧げます。我らは常に彼らの友邦であります。
 また、山形共和国については、その平和祈念の姿勢に対して反抗的姿勢を
抱くものではありませんが、
「謀略的傀儡政府は茨城、ひいては関東全土の安定にとって非常に有害であり、
可及的速やかに、如何なる手段を用いてでも排除されるべきである。」
との彼らの声明には深い危機感を覚え、訂正と謝罪を求めます。

 彼らがそのような立場である限り、我が国は彼らの入国に対し深く
懸念します。

 我が国が受け入れるのは、我が国に対して攻撃意図を持たない、停戦監視団
なのです。
 我々の政治的自由権・独立権・生存権が脅かされた場合は、我が国はそれに対して
最大限の抵抗を行うことでしょう。
 我々は、我々の独立と政治的自由、平和自治が維持される限り、平和を目的とした
中立国部隊の受け入れに深く同意し、彼らに感謝すると共に、協力します。
 
 最後に、各国の政治的決断に深く感謝します。
 
茨城連邦共和国政府

177 :横浜自治区(事務員):03/05/03 00:10 ID:???
(皆様へ、特に予備政治士官様へ)

 ところで電力供給ですが、具体的な電力の分配はどういう形式で
行われるのでしょうか? 関東の一部の国にのみ回す、とした
場合、その分配はその「一部の国」内部の電力施設で分配される、
ということになるのでしょうか?
 つまり、「関東全体」への供給量より下流の詳細は、個々の電力施設を
持つ国々の判断、という形になるのでしょうか?

 また、電力の支払いは東京電力宛、ということは、実質的な運営収益を
挙げているのは東京政府となるのでしょうか。それとも、東北諸国の
接収下であるが故に、その支払いは宮城宛、になるのでしょうか。


178 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/03 00:32 ID:???
「首相、折り入ってお話が・・・」
「何だ?大事な用か?」
「国家的緊急用件です」
「分かった、聴こうじゃないか」
「実は、東京の元大統領補佐官殿ですが、先ほど大宮駅で発見しました」
「よし、でかした!」
「とりあえず事情聴取のため警察庁(元大宮警察)に移送しました。お会いになりますか?」
「ああ。会ってみよう」

警察庁:地下留置場:対面室
「君が元補佐官か」
「はい」
「率直に聞く。いったい東京で何があった?」
「!・・・それは・・・」
「言えないか?言いたくないか?どちらでもいいが」
「・・・・国家に対する反逆です」
「それはクーデターと言う意味かね?」「実質的には。もっとも、彼らは正統な推挙を持って為された
大統領の交代だと言い張るでしょうが」
「・・・なるほど。これでなぞが一つ解けたよ。新しい大統領とはどんな男だ?」
「急進派「愛国者」です。現在の各国首脳の中で、もっとも危険な男です」
「放って置けば全国を相手に大戦を起こしかねないほどの。か?」
「・・・・なぜそこまで?」「うちの諜報は結構優秀でね」「なるほど」
「それで?今までの大統領閣下はどこにいる?」
「おそらくはここと同じような場所かと思いますが・・・」「警視庁か・・・厄介だな」
「とりあえず、君は共和連邦政府に保護された人間だ。しばらくの間君の身柄は政府の管轄下におかれる」
「・・・・強制・・・送還は?」「しないさ。そんなことを聞いた後ではね。したくても出来ないさ」

179 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/03 00:37 ID:???

「しかし、あのこと、本当でしょうか」
「少し鎌をかけてみるかな」「しかし今うちは長野と茨城で手一杯で・・・」
「その長野を使う。支援兵力を出してくれるように頼んで、しかるべき手段を講じよう」
「はあ・・・それが政治ですか」「いや・・違うな。こう言うのはほかの言い方をする。そう、「戦略」とでもね!」

宛:東京国民共和国大統領
発:埼玉共和連邦首相
此度の信州内戦強制停戦作戦に伴い、東京にも支援兵力の出動を要請する
要請するのは「大井騎兵旅団」または「馬事公苑騎兵連隊」と空軍の輸送機である
輸送機は空挺降下が可なるものでなくともよいが、松本空港の面積から大型機は無理であるので留意されたし

180 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/03 00:45 ID:???
>>173
宛:横浜自治区総統
発:埼玉共和連邦首相
派遣軍への参加に感謝する。
流鏑馬支隊の独自行動についても了承する。
また可能なれば貴国部隊によって諏訪を可及的速やかに占領もしくは圧迫していただきたい
強制停戦作戦においてはわが国・群馬・そして貴国の3カ国(東京の参加が得られれば4カ国)の合同行動により
両勢力首脳部の速やかなる拘束を目標とするが、彼らにとっても本拠地近くを押さえられれば
心理的影響も大きいであろうことも考慮してお願いする。

>裁定人様
ということで、やっちゃいます。よろしく

181 :横浜自治区:03/05/03 00:52 ID:???
宛:埼玉共和連邦首相
発:横浜自治区総統

 展開要請の件について了解した。
 ただし、諏訪はそもそも諏訪大社領域である。流鏑馬支隊は諏訪大社の要請に
基づき、彼らの独立を保全する為、自治区である諏訪大社領域に駐留する手筈に
なっている。
 占領でも圧迫でもないので、その点は見方の訂正をお願いする。

182 :一群馬県民:03/05/03 01:00 ID:???
「相馬のヘリ団を出せだって?」
「はい。埼玉からその様に連絡が入っています」
「まあ、いいだろう」


宛:埼玉共和連邦首相
発:群馬国棟梁
 貴信了解した。我が軍より、『谷川岳』と『相馬原』を派遣する。


183 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/03 01:02 ID:???
宛:横浜自治区総統
発:埼玉共和連邦首相
電文に少々意味の伝わりにくいところがあったようで申し訳ない。謝罪する。
「諏訪を」とは諏訪市の意味ではなくその付近一帯のことをさして言ったつもりであったのだが、
(岡谷とか茅野とかも含めて、という意味で)言葉が不明瞭すぎたかも知れず、いらぬ誤解を生んでしまったようで申し訳ない。

これをもって本日の送信を終わる

184 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/03 01:06 ID:???
とと、もう一つ。

宛:群馬国棟梁
発:埼玉共和連邦首相
派遣に感謝する。作戦計画については、明日昼頃に書き込む予定であるのでそれを参照されたし

宛:横浜自治区総統
発:埼玉共和連邦首相
正式な作戦計画については、明日昼頃に書き込む予定であるので参照されたし

「何かレス数を取ってしまったような気がするんですが」
「う・・・・・まあ、気にするな」

185 :横浜自治区(事務員):03/05/03 01:18 ID:???
(私信)

>>183
 そういう意味でしたか。
 ちなみに、「諏訪大社」の領域は、いわゆる諏訪・茅野と諏訪湖一帯、
という扱いでした。諏訪湖そのものが諏訪大社ともいえますから。
……となると、岡谷も一応諏訪大社領になりますか。蓼科高原と車山は
入る……のかな?
 まぁ、そんなところです。
 一応、その周辺(塩尻とか)を押さえる、という解釈にしておきます。多分見晴らしが
良いので(マテ)、展開するときは蓼科山も押さえる感じでしょうか。
 ……いや、蓼科、好きなので(w

186 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 01:38 ID:???
(私信)
横浜自治区総統殿・及び電力関連について知りたい方へ。

え〜。東北同盟直轄公営企業である東北電力から東京電力への電力供給ですが、前スレ終盤での講和条約で話された内容でもありますので、今一度説明いたします。横浜殿の要請もあったので具体的に。

まず、東北電力からの電力供給ですが、東北電力の発電所の電気は東北電力諸施設(後述する理由により、東栃木・茨城国内の電力諸施設も東北電力で管理しています)を経由して
東京電力諸施設に送電されています。現在の状況だと、東栃木から西栃木を経由して群馬、埼玉に送電されてる状態ですね(南茨城へは送電停止中)。
西栃木へ送電している電力は、西栃木、群馬、埼玉をギリギリまかなえるだけ、とこちらで判断した分を送電していますので、そこから横浜・神奈川・千葉への送電を行うかどうかは現地判断です。
西栃木からの送電を神奈川・東京・千葉に回すには埼玉や群馬の変電所で調整する必要があると思いますが、それを行った場合両国の経済活動には確実に悪影響を及ぼします。
と、ここで電力関係施設を誰が握っているかが問題となるわけですが、講和条約によって現在の東京政府は以前保有していた東京電力株を手放した事により東京電力への影響力を失い、東京電力は純粋な民間資本によって運営されてます。
だからまあ横浜や東京の経済力を用いれば東京電力を民間資本経由で操って「電気をよこせ〜!」とやるのも可能です。
では埼玉や群馬、西栃木はどうなるか・・・ですが、これまたかつてのエジプトのスエズ運河国有化宣言のように電力施設を差し押さえて最低限の電気を確保するという荒業もあります。
今述べたのは極端な例ですが、それを関東内でどう調整するのか楽しみでw
あ、ちなみに今はまだ夏の電力使用量増大期では無いので東京や神奈川にも若干ですが回せる程度の電気は送ってます。夏になっても増えないので、これから気温が一度上がるたびに東京や神奈川・千葉への電力供給は減るものと思ってくださいねw



187 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 01:38 ID:???
それと電力の使用料ですが、東京政府は東京電力と関係ありませんので、電気代が上がっても東京政府はせいぜい消費税収入が上がるくらいでしょう。
電気代の流れは東北電力は東京電力に売電するのみなので、買電した東京電力が関東での電気代を徴収する形になります。
東北から東京へ売電する時の電気代は値上げしてませんが、関東に渡った電気を東京・神奈川・千葉まで分配した日には電気代相当上げないと消費量に歯止め効かないと思いますよ〜。
ああ、横浜自治区の商工会の皆様の悲鳴が聞こえて来るようで楽しくなってきますw

以上、「東北同盟的電力兵糧攻め」の講義でした♪


188 :名無し三等兵:03/05/03 01:49 ID:???
「閣下、同盟内の原発を『点検』するとの指令が…。」
「ええっと、青森運転所からこれを引き抜いて、○×小学校のC57を動態復元
 してっと…。」
「(ダメだこの人…。)閣下!」
「あ、すまん、考え事をしていた。
 なかなか同盟も乙なマネをするな。大間の原発を即時再開可能な形で停止しろ。
 他の原子力関連設備も然りだ。またこの件に関しては、内外の報道陣に大々的に
 公開しろ。国民にも『当分の間』節電を呼びかけるように。」
「何をおっしゃるのですか閣下!あまりに無責任すぎます。
 夏のピーク時の電力供給はどうするのですか!」
「まあ落ち着け。原子力発電など無くとも、国内の通常期の電力消費量は火力と
 水力だけで十分乗り切れる。我が国の電力消費量などその程度のモノだ。
 むしろ同盟、いや我が国としても得るモノの方が大きい。
 貴官は仙台の深謀遠慮がまだ読めないようだな。」
「はっ…閣下がそこまでおっしゃるのなら仕方がありません。」

189 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 01:55 ID:???
「同志議長、電気についての話はまあそのくらいで・・・という事で茨城ですが」
「コホム。ああ、茨城連邦共和国が停戦に非協力的という話だな。」
「こちらは全面的に撤収しておりますので、向こうが攻めてこない限り停戦は遵守されると思いますが・・」
「うちは人民共和国にはこだわってないからな。正直独立を保つ必要すら無い。」
「中立の民主主義国家という形で統合させるのが一番でしょうか。」
「選挙とか民主的イベントが起こると厄介なんだがな。実際このスレは何だかんだ言って全て独裁国家なのだ。裁定人が何と言うかな・・」
「茨城自体を非武装地帯で囲んだ戦力空白地帯とするしか無いかもしれませんね。」
「目指す所はそこなんだが、茨城連邦共和国と関東防衛隊のゴロツキどもが邪魔だな。何か妙案があれば良いのだが・・」
「茨城の住民もいい加減代理戦争じみたものに巻き込まれて嫌気が差しているはずです。東北同盟でも関東同盟でも無く独立独歩の国家ができるとなれば住民が一番喜びそうですが・・」
「うむ・・・」

190 :横浜自治区(事務員):03/05/03 02:03 ID:???
>>186
>>187
(私信モード)
電力講座、大変良く分かりました(笑

ところで茨城ですが、>>163の一群馬県民さんの見解に
従いますと、

北茨城:親宮城。反横浜。
南茨城:親横浜。反宮城。

で住民意識が大体纏まっている、という感じでしょうか。
既に南北は「分かれて」しまっている。
でもってそちらも政府機関維持、こちらも政府機関維持という
感じになりますが、つまるところ、南北住民どちらも「違う方向」で
「中立軍」とは微妙な立場になる、という感じか。

それはそれで面白いな、と思います(w

まぁ、裁定人判断が下らない限り断定できないところですが。



191 :横浜自治区(事務員):03/05/03 02:06 ID:???
(私信モード続き)

って>>189のカキコが。
停戦非協力、というか、「面子」を保つために山形に宣言の修正を
求めている、というところでしょうか。南茨城の立場として。
まぁ、>>190の立場にしたがって、なのですが。

192 :北の三等兵:03/05/03 02:07 ID:???
↑HN入れ忘れてしまいました。上のレスも私です。スイマセン。

>>167
(私信)
貴官のすがすがしいまでの判断、他人事ながらあっぱれである(w。

>>174
発:青森国軍総司令官「北の三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

『東北同盟軍』創設に関しては我が国は全面的に同意する。
拠出部隊等詳細については、改めて協議の上決定いたしたし。
同盟内原子力発電関連施設の安全を確保するための『整備・点検』、
我が国もその必要を要するところである。よって全面的に協力する。
また、鉄道運行の確保に関しては、同盟内機関区及び運転所よりの
供出、公園に保存中の蒸気機関車の動態復元により極力賄うよう
努力するが、不足分については同盟内の鉄道車両工場に対し、至急
製造するよう指示を下した。
若干ではあるが、同盟内の工業振興に寄与できれば幸いである。
また、旧茨城国内に派遣中の部隊に関し、協定通り撤収させて頂いて
よろしいものか当方に指示致したし。

「仙台よ、ここは貴官のゲームに一つ乗らせて貰うぞ。
 これは面白くなってきたな…共に高みの見物をさせて頂こう。」

193 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 11:04 ID:???
「GWだな・・・」
「宮城共和国最高会議も、東北同盟代表委員会も職員・議員の大半が休暇を取ってます。」
「我々は・・」
「休み無しです」
「ヽ(`Д´)ノウワァァァァン」
「ま、まあ我々だけでは無いという事で・・青森から連絡が入ってます。」
「仕事熱心だノウ。グスン」

発:東北代表委員会
宛:青森国指導部「北の三等兵」

 「原子炉点検」に関して貴国の協力感謝す。東北電力青森支社に支持を出し、貴国担当部署による査察を受けるよう計らう。
鉄道に関しては、青森のみならず現在青森領となっている東岩手においても主に三陸沿岸で使用中のディーゼル車を利用する手もあり。活用されたし。
新造車両であるが、現在茨城人民共和国内での旅客列車需要激減につき、貨物列車用機関車を優先されたし。
なお、青森での代用車両として、先日宮城国鉄道省で予備役復帰した583系特急電車を回送した。観光シーズンに活用されたし。
旧茨城国内の部隊であるが、大洗港より海路撤収後、小名浜港で再び下船、小名浜の福島原発の警備に加われたし。
大洗より小名浜までの海路は牡鹿捕鯨艦隊より武装帆船「サンファン・バウティスタ」と小型捕鯨艦3隻が護衛につく。
また、「東北同盟軍」創設への賛成に感謝す。秋田国よりの意見を待ち、創設に取りかかりたい。
なお、司令部は東北同盟代表委員会同様、仙台に置く予定。



194 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 12:08 ID:???
「それと停戦に伴う兵力の再配置を通達しましょう。」
「青森国軍部隊も撤収するしな・・・牡鹿捕鯨艦隊は小名浜から動いていないな?」
「はッ。大洗撤収艦隊の護衛を除いては。岩出山飛行巡洋艦隊も補給のため相馬港に下がっています。」
「陸上兵力はどうなってる?」
「はッ、茨城から撤収した二個師団と従来からの警備一個大隊に加えて、宮城共和国軍の一部を推進させています」
「茨城が空白になると小名浜の警備には兵力を裂かねばならないからな・・」
「悪い事ばかりではありません。山形と福島が現在同盟を離脱して中立化していますので、防衛正面を限定できています。」
「うむ。」



195 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 12:09 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:関係各位
現在の流動的な情勢の安定化のためにも、現在の東北同盟諸国軍の主に関東と接する部分での兵力展開を公表する。

@東栃木人民共和国
  東栃木陸軍:日光機甲師団「弥生祭」(「町家体」戦車装備)
(3個師団中核)益子工兵旅団「祇園祭」
          栗山特殊戦大隊「平家武士団」
          大田原狙撃兵師団「那須与一」
          黒磯防空師団「那珂川」
          ツインリンクもてぎ機械化歩兵大隊「ASIMO」
  東栃木空軍:ツインリンクもてぎアクロバット航空隊
          那須高原パラグライダ空軍歩兵
    宮城陸軍:親衛戦闘工兵師団「七夕」

A茨城人民共和国
 茨城陸軍:水戸親衛歩兵師団「大神楽」
        日立工兵師団「HITACHI」
        大金砂神社歩兵師団「大祭礼大田楽」
        特殊宣撫小隊「水戸黄門」     
 茨城空軍:百里航空隊(実働状態に無し)
 茨城海軍:日立タンカー艦隊(実働状態に無し)

     
        


196 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 12:09 ID:???
B宮城ー茨城国境付近(宮城側)
 青森陸軍:ねぶた機甲師団
 宮城陸軍:騎兵師団「相馬野馬追い」
        亘理狙撃兵大隊「はらこめし」
        親衛機甲旅団「動く七夕」
        親衛狙撃兵師団「雀踊り」
        防空旅団「松島海岸」
 宮城空軍:霞目戦闘グライダー団
        栗原化学飛行隊(いわき人民道路6号より行動)
 宮城海軍:牡鹿捕鯨艦隊
        岩出山飛行巡洋艦隊
        ササニシキ大艇隊
 青森海軍:八戸フェリー艦隊    

197 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 12:19 ID:???
(私信)
>>163>>190の群馬さんや横浜さんの見解
北茨城:親宮城。反横浜。
南茨城:親横浜。反宮城。
はちょっと疑問かな〜?と思ってたんですよね。両方とも侵略者に好意を抱いているというのはどうも?
と思って過去ログ漁っていろいろ調べてみたところ、茨城に侵攻した旧東京軍には
「茨城都民師団」

「つくば学園軍団」
なんて茨城軍部隊が寝返って加わっているんですよね・・これらが旧東京軍となって茨城にいる分には元々地元部隊なので違和感は無し。
でもだからってその宣伝が功を呈して南茨城の民意が東京や横浜向き・・というか戦争状態を許容するとはちょっと疑問も残りますがありえない話でも無し。
こちらとしては土浦への弾道弾発射は「東北に逆らうとこれが核弾頭に変わるかもしれないぞ」というメッセージのつもりで、これに反応する南茨城の住民や高官がいても不思議では無い・・・と期待してましたがうまくいかないもんですね。


198 :一群馬県民:03/05/03 13:28 ID:???
(私信雑談)

>>197
うーん。結局のところ強迫ですからね。好意は得られないと思います。
冷静な高官は「敵の敵は味方」の論理で旧東京に顔がむくでしょうし。

199 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/03 16:05 ID:???
宛:群馬国棟梁
発:横浜自治区総統

信州内戦強制停戦作戦
最終目標:両勢力首脳拘束による強制停戦
第一方面隊(目標:長野)
参加兵力:群馬軍より、『谷川岳』『相馬原』。共和連邦軍より、鴻巣自動車化師団第一旅団、川越朝日ヘリコプター団
行動:可及的速やかなる長野市内の制圧と政府首脳の拘束
『相馬原』と朝日ヘリ団によって政府中枢を押さえた後、鴻巣自動車化師団第一旅団と『谷川岳』による長野-更埴の制圧
第二方面隊(目標:松本)
参加兵力:横浜より、習志野第一空挺団、共和連邦軍より、桶川強襲空挺団、妻沼グライダー連隊、空軍入間輸送団
鴻巣自動車化師団第二旅団
行動:松本市内・松本空港の制圧と反政府連合首脳の拘束
二個空挺団による松本市内(市庁舎・松本城)の制圧。グライダー連隊と輸送団(鴻巣自動車化師団第二旅団)による空港の制圧
以上。

200 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/03 16:27 ID:???
(追伸)5月4日0:00までに異論及び東京参戦なき場合この案を持って決定とする
(本心を言うと長野は埼玉と群馬、松本は東京と横浜で分担したかったんですが仕方ありません)

(私信)
>>174
>ディーゼル車・ディーゼル機関車・蒸気機関車を多数回送
蒸機はともかくディーゼルはまだ相当現役がいそうな気がしますが(笑)
>>186-187
電力講義、よく分かりました。でもってあんまり埼玉には影響なさそうな話。と
東京に売電・・・足りなくなるっぽいのでどうしようかなw

201 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/03 20:16 ID:???
(私信)
>>198
土浦に弾道弾打ち込んだのは好意を得るためでは無いので「脅迫」は正解です。
要は「どっちについた方が滅亡を防げるか」というパワーバランスの問題ですから。
あ、でも茨城連邦共和国の立場を考えると東北に寝返る事は消滅を意味するから高官は逆に東京・横浜に助けを求めるか・・住民はまあ「国敗れて山河あり
という選択もありという事でw

202 :名無し三等兵:03/05/03 23:06 ID:???
「閣下!何処へ行っていたんですか!」
「い、いや、前線部隊の視察にな(汗。」
「…手のカメラと三脚は何なんです?」
「…まぁ、部隊検閲の資料を残そうと思って、な。」
「…国鉄青森運転所に展開している部隊なんていないはずですが。
 国軍の最高指揮官ともあろうお方が、執務中に何をなさっているんですか!
 軍紀の厳正を保たねばならぬ時に(クドクドクド…)」
「(仙台から来た583系撮りに行っていたのバレてたか…。)
 まぁ熱くなるな、後で士官クラブで奢るから内密にしてくれ。
 ところで、茨城の物流確保の件は大丈夫か?」
「いきなりそれですか…。閣下がとんでもなく綿密な車両供出計画を練って
 くれたお陰で、順調に進んでいますよ。貨物輸送量は通常の240%まで
 維持可能です。あと道路輸送も加えれば、茨城人民に迷惑かけずに同盟の
 物資輸送にを確保できそうです。」
「常磐線は遊休設備が多いからこういう時に助かるな。
 国内の観光客の受入には支障を生じていないか?」
「閣下が好みを丸出しにしてくれたお陰で、国内の列車の大半はスクラップ寸前の
 車をかき集めて動かしていますが、列車の本数や両数を増やしたお陰で
 かえって観光客には好評ですよ。特に蒸気機関車をローカル線で大々的に
 復活したお陰で、線路沿いはどこもカメラだらけです。経済にも好影響が
 出ているみたいですね。」
「よしよし。あと、派遣部隊の移動は進んでいるか?」
「既に艦隊は部隊収容の上、小名浜沖へ移動を完了しております。
 明朝を待って揚陸の上、警護施設へと展開の予定です。」
「ご苦労だった。後は『原発一斉整備』の結果待ちだな。」

203 :北の三等兵:03/05/03 23:11 ID:???
↑またネーム入れ忘れです。一同スマソ。

発:青森国軍最高司令官「北の三等兵」
宛:東北同盟評議会

茨城国内の物流に関し、機材面の助力感謝する。
現在茨城方面の鉄道輸送力は平時の240%を確保。道路輸送を含め、軍事を
含めたあらゆる物資輸送に支障はないと判断する。
青森国派遣艦隊は現在小名浜沖に停泊中。明朝0600を持って揚陸開始の予定。
以降の指揮宜しくお願いしたい。

204 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/05/04 21:21 ID:???
>>130
了解しました。

>強制停戦執行
いや「やっちゃいます」とか言われても・・・特に問題はありません
というか裁定人がその状況を待っていた節がありますから(笑)

>茨城停戦
現在停戦中・・・

>弾道弾着弾問題
裁定の対象は陸地に落ちたと思われる3発です
とりあえずそれらは目標(主要交通路)をちゃんと捉えたと仮定します。
2トンのTNTとして
http://village.infoweb.ne.jp/~kubota01/NuclearWeapon0.htm
のサイトの
>1d爆弾の兵員に対する致命半径〜
から計算(概算)して、致命半径は100メートル。1998年の茨城の人口密度1平方キロ490人。
100分の1は・・・4.9人?少なっ!・・・・土浦の人口密度、675人/1平方キロ
100分の1は・・・6.75人(計算があってないとかって起こらないでくださいね。文系なんですから)

決定。死者18人(6×3発)。重軽傷40人以上。
こんなもんでいかがでしょう。

>茨城住民のモラル
>電信について
次のレスで公開します。

205 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/05/04 21:31 ID:???
>茨城住民のモラル
・・・・・・茨城住民にとっちゃどっちも侵略者なんじゃ・・・とか言う疑問を押し殺して、

北茨城:親宮城。反横浜。
南茨城:親横浜。反宮城。

これが一番楽なんですが、それでは朝鮮の悲劇が起こる可能性もあるし・・・
あと横浜が「茨城の対東北感情の悪化」とか言ってたのは政治的なものがあると思いますしねぇ
今の勢力範囲で横浜影響下にあれば横浜に親しみを覚えますし、
東北のほうにいればそちらにつくんではないかと。
住民なんてそんなもんですよ。
ということで、東北(宮城)と横浜の「善処」を期待します

>電信
どうでしょうこれ。
傍受とかの危険性がありますし。
とりあえず、「他国に聞かれてもいいもの」は宛先だけ、
「聞かれてはまずい物(同盟内秘密通信とか)」は(極秘)とか(秘匿)とか(暗号文)とか入れとけばいいんじゃないでしょうか

206 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/04 23:17 ID:???
「『善処』か・・・・」
「どうしましたか同志議長?」
「いや何でもない。茨城問題はこじれそうだなと思っただけだ。待っているだけではやはり何も動かんな・・」
「ところで青森です。東京への鉄路輸出計画は順調なようです。問題は治安だけでしょう。原発の方ですが。」
「まあ原発については焦らずともよい。第一原子炉の点検結果などすぐに出るものでは無いのだ・・まあおいおい、な。」

発:東北同盟代表委員会
宛:青森国指導部

 東京鉄路輸送計画の立案に感謝す。引き続き担当国として情勢に配慮しつつ実行に努力されたし。
なお、青森国内原発の点検整備に関しては、東北電力青森支社と協力の上善処されたし。停止中の電力に関しては、不足分は宮城共和国内にて稼動中の女川原発1、2号機にてまだ余力有り。
貴国八戸フェリー艦隊は本日朝小名浜港にて「ねぶた機甲師団」の揚陸を完了し、港内にて引き続き待機中。「ねぶた機甲師団」も福島原発警備のために配置についた。

(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:青森国・秋田国指導部

茨城人民共和国内にて特殊作戦を行う。詳細は極秘なれど、茨城の中立・安定化を図るものなり。任されたし。

(私信)
裁定人様

茨城での弾道弾落下による死者は18人ですか・・深夜の発射のつもりだったのでもう少し少ないかと思っていましたが、こちらで時間まで指定しなかったのでここは裁定に従いますです。
住民のモラルについては・・・まあ「善処」という事でw
あと、これまた裁定に従い、他に洩れるとマズイ文書には(機密信」などと頭につける事にします。

207 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/04 23:38 ID:???
「まわせーっ!」
雲に覆われて闇に包まれた夜空の下という好条件のもと、僅かな灯りだけを頼りに準備を整えていた整備員達の動きが慌しくなった。
金属質の音を響かせるスターターモーターの音。一瞬遅れて最初は頼りなげに、そして次第に力強さを増していくプロペラの音。排気管には消炎装備が施してあり、排気炎はほとんど見えない。
「よろしく頼みます!」
暖気を終えた機体に乗り込む操縦士と同乗者に整備士が声をかける。親指を立ててそれに応える同乗者。
STOL性の高い機体が暗い夜空に浮かび上がるにはそう時間はかからなかった・・・・・
単発複葉輸送機アントノフAn−2。
完璧にレストアされたそれが宮城共和国栗原飛行場から旧福島国宮城領某所に飛来した後に初めて与えられた任務を、国籍標識を塗りつぶした姿で黙々とこなし始める姿を見送ると、整備士達は急いで撤収を始めた。
同時刻。旧福島国宮城領から南茨城・・「茨城連邦共和国」勢力内に向けて何機もの小型機やモーター・グライダーが国境を越えた。いずれも国籍標識は無い。黒く塗りつぶされた機体はレーダーによる監視を避けて超低空へ。
遥か上空の位置通報衛星からのGPS情報とレーザー高度計のみを頼りに。そして目的地に近づいてからはエンジンを絞り、ほぼ無音で。足音を立てぬ夜盗のように。
それらの「同乗者」のほとんどは北茨城・・「茨城人民共和国」に居を構える人間だった。
そしてただ1機。An−2だけは帰路にある人物を収容して帰ってくる。
朝日が上る頃には、全てが終わる。何事も無かったかのように・・・

208 :山形県民:03/05/05 00:28 ID:???
「誰も気付かなかったら、茨城はそっくりそのまま我々の物だったんだがなあ」
「首相、幾らなんでもそんな話は通りませんて。勝手に茨城を権力の空白地帯になんて」
「まあ今更そんなことも言ってられん。我々はこれから粛々と茨城の停戦監視をするだけだ。粛々と、な。」
「その前に南茨城の方に一言侘びを入れませんと、円滑な作戦の実施が……」
「今更謝りたくもないが、仕方あるまい。適当に文面を考えておいてくれ」
「あ、首相、電話が鳴ってますが」
「分かってる。……あー、首相だ。……分かった。そのまま監視を続けてくれ。一切手は出すな」
「首相、如何しました」
「北茨城上空で小型機らしいエンジン音が、しかも複数聞こえたという停戦監視団からの報告だ。そのまま南に向かったようだと」
「……宮城が、動きましたか」
「ああ、そのようだ」

宛:「茨城連邦共和国」指導部
発:山形共和国首相「山形県民」

過日の我が国の声明で気分を害したのであれば、謝罪する。
ただ、茨城国、そして茨城人民を代表する政府は一つであるべきだ、という我々の理想的信念はご理解頂きたい。

宛:宮城共和国指導部
発:山形共和国首相「山形県民」

先ほど、茨城人民共和国(北茨城)上空で多数のエンジン音が聞こえ、それらが南下していったという情報が、我々が派遣している
停戦監視団の先遣隊から報告された。
北茨城の北方に隣接しているのは福島共和国及び宮城共和国福島領であるが、そのうち福島共和国からは、該当する機体は
存在しない、という回答を得ている。そちらに該当する機体は存在するか、存在するとすればその目的は何かを早急に通報されたし。

209 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 01:04 ID:???
旧福島国宮城領いわき市。

「同志当直将校、仙台から連絡です。」
「ん・・・・特別連絡機はほぼ無音で進入したはずでは無かったのか?」
「南茨城の奥まで飛ぶ機体の一部は茨城人民共和国領内に入っても僅かな時間ですがエンジンを回す必要がありました。その一部が察知されたのでしょう。」
「運の悪いやつもいたものだな・・『対象』を乗せる機体は大丈夫か?」
「元が古い機体ですが遮音材の追加と、人口密集地を避けて飛ばしてますのでまず大丈夫です。」
「そうか・・どのみち『対象』搭乗機以外は万が一の囮の役割も持っているからな。」
「見つかったところでピラタスPC9など降りる所が山の上の広場だったりしますし。早い機体はもう任務を終えてますよ。」
「まあ山形も中立を保つために仕事熱心ぶりを見せなければいけないという事か。」
「同志最高会議議長も現地から配慮を示すよう求めています。」

発:宮城共和国軍福島管区軍司令部
宛:山形共和国指導部

 貴方より問い合わせのあった航空機について、当方の軍用機には夜間飛行予定は無し。
国営人民飛行クラブなど非軍用機についても飛行予定を提出する義務のある一般の航空機については該当無し。
軍用目的を持った航空機の移動については当方関知する範囲では一切存在しない物と認む。
北茨城上空まで飛行可能な航空機は当方所有機のみならずして、さらなる確認に善処されたし。

「・・いいんですか?最悪撃ち落とされますよ?」
「ふふん、『軍用目的』と解釈されればね。」
「・・・確かに軍用では無いですね。」
「そういう事だ。さて!私と君は何について話合っていたのだったかな?我が方から茨城に飛んだ航空機など一機もいない。では今夜も退屈な当直任務に復帰しようではないか。従兵!コーヒーを頼む!」

210 :山形県民:03/05/05 11:16 ID:???
「首相、該当する機体は無い、だそうです」
「あ、そう。じゃあそういうことにしようじゃないか。先方もそう言ってるんだし」
「良いんですか?そんなことして」
「どうせ停戦監視団に出てる部隊じゃ墜とせないし、万一撃墜でもしてみろ、『民間機を撃墜した』とか言って糾弾されちまう」
「藪をつついて蛇を出しかねませんか。では、宮城にはどのように……」
「エンジン音なんか元々無かった。我々の誤認だ」
「分かりました。しかし、宮城はいったい何を……」
「さあね。ただ、南茨城の要人、重要施設、その他目標になりそうな所全てに停戦監視団から人を割いてはり付けておけ。
 ただし、宮城との交戦は許可しない。宮城が何をしても、何も見なかったことにしろ。そう現地に伝えろ」

宛:宮城共和国指導部
発:茨城停戦監視団山形・福島統合司令部

 我々が問い合わせたエンジン音の件であるが、監視団内部での更なる調査の結果、それらエンジン音の報告は
事実誤認であったことが判明した。手数をかけて申し訳ない。

宛:茨城紛争関係各勢力
発:茨城停戦監視団山形・福島統合司令部

 関係各勢力の協力により、我々茨城停戦監視団の展開が非常に円滑に行われていることをご報告致します。
 また、不測の事態に備えるため、南北茨城の要人・政府施設・交通施設・産業施設等に対する警備を開始致します。


211 :ナマハゲ三等兵:03/05/05 11:48 ID:???
★モーターグライダーについて
現在モーターグライダー(略してモグラ)は、大きく2種類に分かれ、@軽飛行機タイプ、
Aピュアグライダー機に格納可能なエンジン・プロペラ機構を備えたもの、があります。

@は2人乗りで、割と大型のエンジン(とは言え軽飛行機程ではない)を積み、
巡航距離は長めなのですが、滑空比はそれ程は良くない。
しかし軽飛行機としての機能は大体持ち合わせているので、
夜間でも計器飛行が可能です。
Aは1人乗り競技機などの背中に格納式のエンジンがあり、
不時着しそうになったらこれを展開して回避する為にありますが、
出力は小さく、自力では滑走路から発進できません。
その代わり機体の滑空比は高く、高級機では60を超えるものがあります。
発進は軽飛行機や、@の一部の機体からロープで牽引して行います。

で、今時のグライダー一般は、FRPモノコックボディー(翼も)で、
構造に金属製の骨組み等は無く、従ってレーダーにかなり映りにくいです。
隠密作戦に使用する際、@Aともに大体滑空比は40程度は期待できます。
滑空比が40とは、5,000m(5km)の高度があれば、200kmも滑空できます。
従って、仮に福島上空で5,000mまで上昇しておけば、もちろん風向に大きく左右されますが、
茨城はおろか神奈川へも届きます。
エンジンカットして滑空するだけですので、事実上「無音」です。風切り音はしますが。
GPSは携帯式のやつが3〜4万で販売されています。
精度は民間用なのでカーナビと同じレベルですけど。

着陸場所は500mほど、直線で何も無いところがいい。
道路脇に反射灯がありますが、Aは主翼が確実に引っかかります。

しかしモグラはン千万もするんで使い捨てとはもったいない・・・

212 :ナマハゲ三等兵:03/05/05 11:59 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

>>160における同盟軍所属部隊を派遣するかどうかは、
現時点では国内調整中であり、結論をここに提示できない。

それよりも同盟を無断で離脱した山形・福島両国により
我が国の安全は脅かされている。
何らかの対抗・制裁措置が同盟として必要だと思われるが如何。

213 :ナマハゲ三等兵:03/05/05 12:19 ID:???
(城下某所にて)
「先だって父上が青森に進行したが故に、我々は同盟内でそれ程立場が良くはない様だな。」

「仰せの通り、山形が同盟を離脱しましても、仙台は看過する様子です。
それに比べて、我ら秋田にまるで無法者の如き印象を持っているかの様です。」

「父上にも困ったものよ・・・それとあの取り巻きにも、な。」

「恐れながら、あの成り上がり者を大殿は甚くお気に入りのご様子で、
誅するにも大殿がおわします限りは如何ともし難いかと。」

(脇息にもたれかかって、目の前の男をジロリ、と睨み付ける)

「以前より御家老衆とは連絡を取っておりまする。
また、東家、南家の方々からも賛同の内意を承りました。」

「まだあまり派手に動くでないぞ。
鼠がどこにおるやも知れぬからな。」

「ははっ」

214 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 12:41 ID:???
「えーと・・・」
「同志議長、どうされました?」
「いや、秋田なんだが、休暇は6日までだと・・」
「ま、まあ細かい事は良いでは無いですか!それよりも特別連絡機は無事に全機任務を終えました。!」
「そうか・・ご苦労だったな。『対象』は?」
「既に阿武隈高原某所に到着しています。今日中には仙台に到着するかと。」
「それにしても山形から通報が合った時はヒヤリとしたな・・」
「我々も特殊任務で隠密性を高めてあったので、明確な停戦破りという確証も無かったのでしょう。停戦監視団の面子にも関わります。」
「うむ。して復帰してきた秋田だが・・」
「山形と福島が同盟離脱はともかく現在如何なる立場にあるのか、伝える必要があります。」


発:宮城共和国軍福島軍管区司令部
宛:貴信了解。停戦監視ご苦労様です。



215 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 12:41 ID:???
(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国指導部

山形・福島両国の同盟離脱については、既に同盟代表委員会名で遺憾の意と事態収集後の早期同盟復帰の声明を発表しあり。
追加の声明及び制裁措置などは現状において必要無しと考える。
理由としては現在の福島国の戦略的位置付けにあり。
現在福島国と白河要塞は関東に対する内陸部の重要な緩衝地帯となりつつあり。山形・福島両国が同盟離脱の宣言を行って一時的にでも中立化を表明した事により、
関東から東北への侵攻路は現在旧福島国沿岸部の宮城領(と、茨城人民共和国)に限定され、主要戦場を整理する結果となっている事を見逃すべきでは無い。
貴国軍の帰国により戦力の限定された東北同盟諸国軍にとって、この事実が極めて重大である事をご理解いただけるであろうと思う。
もちろん、現状は山形・福島両国が中立勢力の立場を保った場合に限定される事は承知している。
そのため、山形・福島両国への対抗・制裁措置は現状では東北同盟からのさらに距離を置く結果を招きかねず、事実上実行不可能である。
貴国においてはその線でさらなる国内調整を望む。
また、『東北同盟軍』であるが、兵力拠出まではあくまで貴国の意向が最優先とされる。兵力派遣そのものは当委員会からの兵力拠出要請の際に必要とされる議論であり、現状ではまず『東北同盟軍』の創設への賛意を表明いただけるだけで十分と感じる。
国内調整の善処のうえ、良い返事を期待している。

216 :ナマハゲ三等兵:03/05/05 14:15 ID:???
>>215
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

山形の中立化宣言だけでは側面に去就不明な勢力を残す事になり、
前線までの補給体制に問題が生じる。
また、福島中央部の各幹線・主要道路を使用できなければ、
例え軍の展開が茨城方面に限ろうとも、大幅な制約を受けざるを得ない。

よって、秋田国として、山形国の東北同盟復帰があるか、
あるいは、同盟と同等の協約が東北同盟と山形国間に成立するまでは、
現状待機とする。
また、山形軍への米の供給は本日付で停止し、
再開するかどうかは山形国次第である。

現在、「ナマハゲ機甲師団」は 秋田領岩手国一関にて待機、
    「竿灯軍」は 秋田国横手にて待機、
    「マタギ狙撃師団」は 鳥海山〜栗駒山付近に配備中、
    「六郷槍兵軍団」は 秋田市近郊に配備。

(私信)
>>214
諸般の事情により、です。

217 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 15:33 ID:???
「ふーむ。困ったものだね。」
「秋田ですか?同志最高会議議長?」
「何というかまあ、まさか秋田一国で東北をどうにかできると考えているわけでは無いと思うんだが・・」
「同盟の方針に従えない以上、東北同盟から排除勧告を出すべきでは?」
「秋田に関しては軍事的に手加減する必要が無い場所だからね。もう少し大人になってやるべきだろう。
 秋田がコトを起こした場合投入可能な兵力は?」
「はッ!茨城・栃木方面に展開した兵力を除くと、
 親衛自動車化狙撃兵師団『白石温麺』
 自動車化狙撃兵師団『フォーラス』
 特殊鉄道作業工兵師団
 親衛機甲工兵師団『広瀬川灯篭流し』
 内務省弾幕支援師団『国分町』
 の以上5個師団が主力です。他に1個師団相当の集成兵力と他に内務省部隊がありますが、まず秋田からの侵攻があった場合遅滞防御を行うのは混成旅団「くりでん」となります。」
「空軍は?」
「霞の目ステルスグライダー飛行隊がスクランブル態勢にあります。」
「岩出山飛行巡洋艦隊があるだろう?」
「そうですね。あれは福島相馬市上空で哨戒中ですが・・まあどこにいても同じです。」
「海軍は?」
「秋田の『ハタハタ』潜水艇に備えて気仙沼遠洋マグロ艦隊が既に対潜哨戒を始めています。」



218 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 15:50 ID:???
「こちらから先手を打った場合の可能性は?」
「攻勢という事ですね?与えられる支援によります」
「角田航空宇宙打撃軍はいつでも臨戦態勢だ。」
「十分です。」
「秋田もなあ・・山形や青森の脅威だなんだと言っているが、本当の脅威がどこだかわかっているのだろうか・・」

発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国指導部

貴信の内容について検討を行ったが、山形国は中立宣言と停戦監視団の派遣により、自らの去就を示している。
また、前線までの補給についてであるが、そもそも戦略的な補給路の確保は東北同盟の名の下、同盟国である宮城共和国が行っている。
貴国は秋田→東岩手→宮城と戦術的補給路を構築した場合、その途上にある同盟国に対しても信頼を置けないものと解釈してよいのであろうか。
我らは同盟国であり、貴国も同盟を結ぶ身であるならば、同盟の名の下に行われる同盟国の活動に対して信頼を置く必要があると感じる。
貴国特産品である米の供給に関しては貴国と山形国の二国間問題として善処を望むが、仮に貴国が他国並びに同盟国への独断での軍事行動による圧力などを行った場合、貴国が東北同盟構成国である事にそぐわない事態であると感じ、必要な措置を取る。
これは警告である。再考されたし。


219 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 16:04 ID:???
「同志議長、秋田国軍の兵力配備に関する衛星情報です。」
「青森国境か。」
「いえ・・秋田ー青森停戦監視団の『仙台市民オンブズマン』からも兵力増大の情報は入ってません。」
「まさか宮城共和国と山形共和国向けか?」
「軍事的圧力にしてもちょっとばかり不足を感じますが・・不気味です。」
「同盟諸国軍の前線配備を制限していたのは正解だったな。青森と山形に警報を送れ。」

(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:青森国指導部

同盟国である秋田国に再び不穏な動きが起こっている。政治的に不安定な国家であり、何が起こっても不思議では無いが、
現在までの所秋田ー青森国境での兵力増大は見られない。
ただし、西岩手の一関における「ナマハゲ機甲師団」の配備等貴国領域に影響を与えかねない状況も見られる。
貴国国防省に、衛星情報を提供するので活用されたし。
また、現在小名浜に展開中の艦隊及びねぶた機甲師団には引き続き現地での待機を命じてある。
秋田国の行動次第では同盟からの排除、宣戦布告もありえるので、警戒態勢の向上と緊急国防計画を準備されたし。

(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:山形国指導部

当同盟情報機関の報告によれば、東北同盟構成国である秋田国において不穏な動き有り。
万が一貴国に秋田国より軍事的圧力が加えられた場合、即時同盟より排除のうえ秋田国に対して考えうる制裁を行う準備がある。
仮に貴国に対して軍事的行動が行われた場合、それは東北同盟からの攻撃では無い事をご理解いただきたい。
なお、我らが周辺でいかなる軍事的緊張が高まろうとも、茨城での停戦は遵守する方針である。

220 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 16:12 ID:???
「それともう一つ問題が。先日の『特別連絡機』ですが。」
「?全機無事に帰還したのだろう?」
「横浜にまた真似されるかもしれません。」
「・・そうだな。必要な措置を取ってくれ。」

東栃木人民共和国。そのあちこちで奇妙な光景が見られたのはその数時間後だった。
宮城共和国陸軍親衛戦闘工兵師団「七夕」の指導の下、いくつもの七夕飾り・・・・もとい、阻塞気球が浮揚する。
あるものは超低空と呼べる高度に。あるものは航空まで高々と。
都市部では地上からのライトアップまで行われ、東栃木の住民は物珍しい七夕飾り・・阻塞気球なのだが・・に見入り、しばらくの間それは東栃木の名物となる事になる。

221 :愛知国首相:03/05/05 17:23 ID:???
外務大臣「おかえりなさい。」
愛知首相「ただいま。なんか動きはあったか?」
外務大臣「長野内戦ですが、関東で強制停戦の動きがあります。」
愛知首相「我々も動いたほうがいいかな?国境線の方は?」
国防大臣「特に大きな変化はありません。」
愛知首相「そう。参加してみるか?強制停戦に。」
外務大臣「はい。」

宛:横浜自治区総統・埼玉共和国連邦首相・群馬国棟梁
発:愛知国首相
貴国らは、長野内戦終結の為、強制停戦を行うらしいが、参加兵力第二方面隊の援護を行う用意がある。
第二方面隊の長野国領空内進入に伴い、海上の森オオダカ戦闘飛行隊を護衛に出す。
また、場合によっては国境線付近で待機している、瀬戸装甲工兵連隊及び日本ど真ん中祭り歩兵師団、「きしめん」トヨタ製機械化師団を長野国内に突入させる。

愛知首相「愛知国、ここにあり!!」

222 :ナマハゲ三等兵:03/05/05 18:26 ID:???
>>218
(秘匿)
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

我が秋田国は東北同盟の一員である。
すでに山形国は栃木国のみならず茨城国にても、独自の活動を行い、
同盟に味方しているとは言い難い。
このままはっきりしない関係であれば、同盟にとって危険な存在になりかねない。
敵か、味方か、白黒をはっきりつけて頂きたい。

山形国は現在、東北同盟の一員ではない。

にもかかわらず、秋田国に対して先の発言は誠に遺憾である。

秋田国は同盟に対し、「ナマハゲ機甲師団」「竿灯軍」、「ハタハタ潜航艇隊」
「比内鶏戦術爆撃飛行隊」、「西木村紙風船偵察飛行隊」を提供する用意があり、
山形国が同盟に対して害を為さない事が明文化されたならば、
即刻これを茨城国に向けて移動させ、以って同盟指令軍の指揮下に入る事となる。

但し、米については東北同盟には供給するが、
非同盟国に供給するのはいかがなものか。

元はと言えば、弾道ミサイル発射による山形国の離脱である。
処置を検討されたし。

223 :ナマハゲ三等兵:03/05/05 18:30 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:青森国指導部「北の三等兵」

当方には青森国を攻撃する意図も理由も何も無い。
「ナマハゲ機甲師団」「竿灯軍」は全て東北同盟提供兵力であり、
山形国の処置が済み次第、速やかに茨城国へ移動する。

224 :ナマハゲ三等兵:03/05/05 18:37 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:山形国代表部「山形県民」

東北同盟に復帰するか、同盟と協定を公に結んで頂きたい。
先の貴国の同盟離脱の決断により、我が国はあらぬ圧力を受けている。
互いの幸福の為にも、速やかなる決断を希望する。

なお、県境付近の「マタギ狙撃師団」は、問題解決後に国境から撤退するものとする。

225 :ナマハゲ三等兵:03/05/05 18:47 ID:???
>>222
×同盟指令軍
○同盟軍指令

226 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/05 20:55 ID:???
「やっぱり・・・・」
「何がですか?」
「愛知が介入してくるか・・・・」
「それですか。長野空軍に対抗させるためにも護衛は必要ですが」
「地上部隊の介入は好ましくない。そうだろう?」
「そうですねぇ・・・」

宛:愛知国指導部
発:埼玉共和連邦首相
「海上の森オオダカ戦闘飛行隊」の派遣を歓迎する。
されど、長野国内の混乱を最小限に抑えるため、地上部隊の投入は自粛されたし

宛:関係各位
発:埼玉共和連邦首相
愛知軍の派遣により前述作戦計画を一部変更する
まず第二方面隊に参加予定であった鴻巣自動車化師団第二旅団は第一方面隊参加とする
また第二方面隊に共和連邦軍川口機動歩兵旅団を編入し任に当てる。
さらに第二方面隊には愛知国軍海上の森オオダカ戦闘飛行隊を編入し輸送隊の護衛とする。
その他作戦計画には変更なし。作戦実施期日は追って連絡する

227 :北の三等兵:03/05/05 23:12 ID:???
「君…。」
「閣下、何でしょうか?」
「表の衛兵は何だね?トイレ行くのにも付いてくるが?」
「これも全ては閣下に粛々と執務して頂くためです。」
「(サボろうとしているの、完全に読まれているな…でもこれじゃまるで
 捕虜だよ…。)
 山形の処遇を巡り、秋田と仙台が随分と揉めとるようだな…。」
「我々としてはいいとばっちりですが。秋田さんは同盟を脱退しかねない
 勢いですね。
 ただ気になるのは、秋田陸軍精鋭「ナマハゲ機甲師団」が、現在我が
 占領地と隣接する一関市近郊に展開していることです。
 注意を喚起する旨、仙台からも入電がありました。」
「ご苦労。奥州者は何事にも武張るからよろしくない…。
 岩手占領地の部隊編成はどの程度進んでいるかね?」
「何分主要都市の多くが秋田との占領地境界線上にあるため、政治的に
 再編成が難しい部隊が多いのはネックですが、その他はほぼ従前の規模の
 再編成が完了しております。」
「よし、ならば『遠野物語』情報戦旅団を陸中松川と平泉の線に隠密展開しろ。」
「防御陣地を構築するのならばもっと適した部隊があるはずですが?
 陸中松川には1個セメント工兵旅団が駐屯しております。
 情報収集が必要なのは認めますが、なぜ単独で展開を…?」
「一関という街の地勢を考えれば自ずから答えが出る筈だ。
 ちょっと南に下れば宮城領、重砲どころか、迫撃砲の火制圏内だ。
 そのような場で戦端を開くとなれば、我が国のみを相手にする意図が
 あろうが、宮城を巻き込むのは不可避。
 つまり、秋田は我が国境線に肉薄しているのではなく、国境線という名の
 網にからまって動きが取れなくなっていると判断したのだ。
 窮地にある者に対し、刺激は控えるべきではないかね。」
「了解しました。遠野の『遠野物語』情報戦旅団に隠密展開の旨指示いたします。」
「ご苦労。弘前の大本営に逐次情報を入れるよう、また秋田側部隊を
 刺激せぬよう伝えておけ。くれぐれも秋田との友好を損ねるではないぞ。」

228 :北の三等兵:03/05/05 23:24 ID:???
>>223
発:青森国軍総司令官「北の三等兵」
宛:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」

部隊展開に関する貴電了解した。我が国に対し貴国の攻撃の意図なき旨、
日頃の友好よりよく理解するところである。
共に同盟のよき構成国として務めを果たしたし。

>>219
情報有り難く頂戴する。秋田国部隊配置に関しては、「Link-Touhoku」で
我が国司令部に無事入電した旨お伝えする。今後も情報収集を密にしたい。
なお、岩手国占領地を含め現在の所秋田国部隊との接触は確認されず。
既に理解頂いていると思うが、当方には全く拡大主義の意無きこと認められたし。
山形国に関しても、同盟国の資格を停止したるも友好的中立を保ち、
同盟にとり害無きものと認識するところである。

また、派遣部隊に関する情報感謝する。
我が部隊が引き続き奥州の独立に貢献できれば幸いである。

229 :北の三等兵:03/05/05 23:28 ID:???
>>219
(追伸)
なお、電力供給に関し申し出深謝するところであるが、原子力以外の
発電設備により、国内の電力十分確保できるため、今回は見送らせて頂く。

「不要に恩を買うのも何だからな。」
「こういう時にダムだらけの国は便利ですね(苦笑)。」

230 :北の三等兵:03/05/05 23:40 ID:???
※なお、今回の部隊展開は「陸中松川〜平泉」の線ですが、占領地境界線の
 平泉市街地は展開の対象から外しますのであしからず。
(全て自国領内ということです>関係各位。)

231 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 23:43 ID:???
「誠に遺憾である、ねえ・・・この程度の事で遺憾表明出すんだったら、ウチは一体何回秋田に遺憾表明出さねばならないと思っているのやら。」
「秋田ですか?同志最高会議議長。」
「他にどこがある!全く、考えようによっては横浜以上に厄介だなブツブツ。」
「先制攻撃を行うには常備部隊に本格的な配備を敷く必要がありますが。」
「いや、まだいいよ。どのみち先制攻撃を行うとしてしもその必要は無い。」
「では山形はどうします?」
「敵味方白黒つけるようにと言っているが、秋田は『中立国』という言葉を知らないと見える・・。逆に秋田の方こそ、敵なのか味方なのかハッキリしてほしいね。」
「では。」
「いや待て。ポーズだけは取っておこう。それで秋田が満足しないとなれば、最後通牒を送るしかなくなる。青森との調整の時間も必要だ。」
「電力や物資の同盟国価格の撤廃、ではどうでしょう?」
「いいね。しかしそれでは山形と福島が経済的に苦しくならないか?」
「極秘に、融資の保証をいたします。」
「すばらしい!どこでそんな資本主義的発想を学んだのだね・・?いや、まあ良いのだ。その線でいってくれたまえ。」



232 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/05 23:43 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:山形国・福島国指導部

 貴国の東北同盟離脱により、同盟構成国より今後の東北地域の安定について懸念が出ている。
地域の安定化への努力と中立性の保持の両面を満たすために、東北同盟諸国及び関東諸国双方に対し、「不戦条項」を明文化して発表する事を進める。
それが満たされない場合、東北同盟として、貴国の安全が保障できない。
また、貴国が同盟諸国であった時より同盟国価格で供給されていた電力・物資に関し、今後は通常貿易と為して同盟国価格を撤廃するものとする。

(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:山形国・福島国指導部

 先の送付した公式文書において、東北同盟と貴国の間に若干の距離を置く措置を取ったが、これは東北同盟と貴国との争いを意味しない。
秋田国が暴走する場合、東北同盟としてはこれを先制して食い止める事はできないが、ただちに同盟排除、秋田への制裁措置に移る事は前回の機密信と同様である。
なお、今回の山形・福島両国に対しての措置によって貴国経済が窮地に陥る場合、極秘融資の準備がある。貴国は少なくとも経済に関して、安心されたし。

233 :横浜自治区(事務員):03/05/06 00:02 ID:???
#うひゃあ。スレが進んでいる……。

>>205
「善処」ですか。了解しましたー。
というか、宮城さん側もまたなにか手を打っているようですし。ガクガクブルブル(w
というわけでこっちも問題を面白くする為に色々と考えようかと思います(笑

住民意識についての見解もありがとう御座いましたー。

電信については私も機密とかそういった区分けもしようかと思います。

234 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 00:09 ID:???
(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:青森国指導部

 青森ー秋田国境(東西岩手含む)についての状況了解した。貴国が覇権主義国家では無い事を十分理解したうえで、今後とも警戒を怠らぬ事を望む。
なお、秋田国との調整の努力の甲斐無くして秋田に対しての武力制裁を発動せられなくなった時の事について相談有り。
武力制裁を発動した場合、わが東北同盟諸国としてこれに参加する兵力として宮城共和国軍が決定しているが、青森軍がこれに防衛目的以外で参加する事ありや?
また、武力制裁を行う際には、秋田国指導部のみならず秋田国人民に対しても徹底的に教訓以上のものを与える必要がある。
場合によっては国家そのものの存亡に関わる大威力兵器の使用も積極的に行う意思があるが、以前の秋田ー青森国境紛争の時と違い、現在はまだ時間の猶予があるため貴国の賛同を得たいと思う。
至急返答されたし。



235 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 00:10 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国指導部

貴国の意思について了解した。されど、山形・福島両国は『中立』の立場を取る事で自らの立場を鮮明にしており、『敵か味方か』という貴国の問いには賛同出来かねる。
されど、同盟離脱による山形・福島に対して東北同盟所属時と同じ処遇は出来かねるというメッセージを込め、電力・物資などの『同盟国価格の撤廃』という経済的制裁を実行する。
貴国が遺憾とする『非同盟国への供給』では無く、通常の『貿易』という扱いになるので貴国としても問題無きものと思う。
さらに、より両国の立場を鮮明にする意味で「山形・福島両国の他勢力への不戦条項」を要求する。停戦監視兵力を除き他国への覇権を目指さない事を明確にする声明を求める事で、貴国要求は満足されるものと感ずる。
また、山形・福島両国に対しては、他勢力へ追いやらない事を第一義として、同盟の方針として『宥和政策』をとる事を決した。
以後、東北同盟として山形・福島両国に明確な変化が見られない限りこの方針を続ける。
次に現在貴国が展開している兵力についてであるが、貴国より状況が許され次第拠出するための兵力であるという点について了解した。
しかし、現在貴国に対しては未だ兵力拠出の要請を行っておらず、また、貴国が防衛に不安を感じている現状において貴国に対しての兵力拠出要請はあり得ないものと思われたし。
防衛目的の兵力を残し、ただちに撤収する事で軍事的緊張が緩和されるものと思う。熟慮されたし。
(追伸)
貴国に対して兵力移動要請を行うとしても、行き先は茨城にあらず。茨城は現在停戦地域なり。

236 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 00:12 ID:???
(私信)
>>233
横浜殿、「機密信」って結構気を使いますよ〜。読んでも読んでないふりしなきゃいけないし、宛先以外の人が読んでない事を前提に行動するけどその分他の人を信用せにゃいかんし・・
まあ便利なんでしょっちゅう使う事になりますがw

237 :横浜自治区:03/05/06 00:19 ID:???
>>199
>>226

宛:埼玉共和連邦首相
発:横浜自治区総統・神奈川県庁

 作戦の件について了解。当方も武士団系部隊を本格的に
準備状態に移行させる。


「で、閣下、愛知が参戦を望んでいるようですが……」
「こちらとしては問題は無いのだが、時期が悪かったなぁ」
「は」
「今回の作戦の指導的な立場は事実上埼玉が持っている。今からいろいろと
変えるとなると、難しいな。彼らの顔を潰す訳には行かない」
「如何しますか」
「電文だ。本音でな」



238 :横浜自治区:03/05/06 00:21 ID:???
宛:愛知国首相
発:横浜自治区総統
(機密信)
 貴国の協力参加の申し出、その安全保障を担わんとする志に我が国として
深く謝意を表する。
 書き加えれば、同盟国として、我が国は貴国の参加には全く問題を感じていない。
 むしろ歓迎している。
 しかしながら、今回の作戦は「関東四ヶ国共同宣言」に基づく停戦実行ということに
名目上はなっており、また、作戦の指導的立場は埼玉のものとなっている。
 埼玉よりすでに貴国宛てに連絡が出ているようだが、兵力の詳細については
埼玉と詰めて頂きたい。調整を宜しくお願いする。

追伸:
 貴国との同盟成立により、港湾貿易は一層の活況となった。
 電力不足の影に悩む我が国にとっては、とても明るいニュースだ。今後とも
広域の民主主義経済の発展を希求していきたい。


239 :北の三等兵:03/05/06 00:23 ID:???
>>234
「ふむ、遂に白黒はっきりさせられそうだな…。」
「来るべき時が来ましたね。」
「機密電だ。プロテクトを厳にしろ。」

(機密信)
発:青森国軍最高司令官「北の三等兵」
宛:東北同盟代表委員会
貴信内容了解した。
秋田国が同盟規約を違反した場合、青森国は東北同盟軍の一員として、
秋田国に対する武力制裁に参加するものとする。
但し、東北同盟軍の枠を離れての軍事行動を取る意志は全く有しない。
また、戦略兵器の使用に関しても、同盟にて決議がなされた場合のみ
認めるものとする。

240 :横浜自治区(事務員):03/05/06 00:23 ID:???
(私信)
>>236
おおう、確かにそうかも知れませんな。
ただ、私個人はそんなに深く考えていなかったりもするかも(マテ
といか、物語進行的に聞かれていると話にならないものは機密扱いということに
なりますでしょうか。

個人的には公式/非公式の区分けの方が基本的なこだわりではありますが(w

241 :北の三等兵:03/05/06 00:37 ID:???
「『武力制裁には参加、同盟を離れての軍事行動を取る意志はない』ですか…。
 是々非々をうまく使いこなされましたね。」
「うむ。正直、我が国単独では秋田に抗する意志もなければ自信もない。
 現在の所、またその必要もない。
 しかし東北諸国の団結あっての我が国だ。それを守るためには犠牲も
 やむを得ない、というところだ」
「同盟内の立場的には難しいですからね。我が国は。」
「今回の打診に関してはあくまでも「念押し」程度の意味合いだと
 理解しているが、そうであることを祈りたいのは確かだな。
 政治に希望的観測は禁物だが、ここは一つ、秋田さんには穏便に
 事を済ませて欲しいものだ…。」
「全くですね。人的、経済的につながりの強い国ですし。
 岩手や栃木のように、自分たちが国境線や境界線やらにがんじがらめに
 なるのは何としても避けたいですね。」
「そのための同盟、そのための国軍だ…。」

242 :山形県民:03/05/06 01:01 ID:???
「首相、秋田が必要以上に刺激されてるようですが」
「ただ単にドンパチがしたいだけじゃないか、秋田は」
「まさかそんなことは……一応、国境沿いに部隊を動かしますか」
「止めておけ。これ以上彼らを刺激したら何をしでかすか分からん」
「しかし、それでは万一の時に……」
「いいか?本当に秋田が攻め込んだら、宮城と青森と我々とで逆に秋田を分割占領する口実が出来るだけじゃないか」
「分かりました。では国境警備隊の警戒レベルを上げるだけに留めます」
「それより問題なのは、東北同盟に対してどういう返事をするか、だ」
「素直に秋田や宮城と不戦条約を結べば良いではないですか」
「そういう訳にもいかん。そうなると成り行き上横浜側とも不戦条約を結ばない訳には行くまい」
「自ら選択肢を縛りたくない、と」
「ああ。さりとて何も返事しない訳にも行くまい。さてどうした物やら……」
「首相、何の為の機密電ですか」
「その手があったな。じゃ早速お願いするよ」

(機密信)
発:山形共和国首相「山形県民」
宛:東北同盟加盟各国
 まず、事前通告無しに福島共和国と同盟を離脱したことをお詫び申し上げる。しかし、あの状況では誰かが具体的に停戦に
動かなければ横浜や東京との全面衝突の危険があり、そうなれば双方に想像を絶する損害を与えただろう事をご理解頂きたい。
 少なくとも停戦監視団の完全撤収が実現するまで、東北同盟に復帰は出来ないが、同盟との間に緊張を生み出す意思も
秋田に侵攻する理由も一切無い事をここに明確にしておく。

243 :横浜自治区:03/05/06 01:01 ID:???

 横浜自治区内『商工会議所総合センター』。
 
 神奈川県商工会議所、そして横浜自治区商工会議所を統合した、神奈川全体の商工業を統括し
、また神奈川の政治運営に関して大きな発言権を持つ圧力団体のビルは
いつも多くの人が慌しく活動していた。
 しかしながら、その近所にある小さな和風建築の建物に注意を払う人々は余り居ない。だが、こここそが、
この商工会議所の重鎮達の真の拠点なのだった。
 
 軒先で碁を打つ二人の男。老人と、中年だ。一人が茶をすすりながら言う。
「……宮城さんもまた、なにか考えていらっしゃるようですのう。栃木の方で、なんとも面白い
見世物をしているとか」
「らしいですね」
「総統さんは、どう見ているのですかな?」
「注目はしているようですが、それ以上は特に、というところかと」
「茨城のこと、どうやら総統さん周りの人はみな楽観的なようですなぁ」
「楽観的は良いことでしょう。電気のことは少し楽観的過ぎますが」
「はは、嘘も方便と言いましょう。まぁ、皆さんも信じているようですからの」
「まったくです」
「ははは」

244 :横浜自治区:03/05/06 01:03 ID:???
「ただ、茨城のこと、多少ひっかかります」
「ほぅ」
 老人が興味深そうに微笑みながらぱちり、と碁石を打つ。
「ウチの若い衆が色々と。やはり宮城さんの動きが気になるようで。まぁ、
それなりに投資もしておりますから」
「昔の東京さんが健在な頃から、交流はありましたからなぁ」
「私も少しばかり、懸念はしています。正直なところ、南茨城にコルホーズやソフホーズが
多数建設される、という未来予想図は」
「お嫌いですかな」
「好きではありませんな」
「ほぅ」
 二人は、茶を啜る。
「まぁ、茨城の人々が気の毒というのはまったくの事実です。神奈川や愛知から援助が
行われてはいますが、色々と」
「どうしても、お国だけでは限界はありますからなぁ」
「『横浜経団連』の方との調整はもう済みました。彼らも乗り気です」
「経団連の人も随分と物分りがいい」
「私たちは、同類ですから。……どうですか」
「……はは、ご自由におやりなさい。所詮、ワシらはしがない商人ですからな」
「ありがとう御座います」
「いやいや……」

245 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 01:03 ID:???
「同志最高会議議長、面会の準備が整いました。」
「ああ、ようやくか・・ああ、秋田の面倒が無ければもっと早かったんだったがな。ブツブツ。」
「ま、まあとにかく日も変わった事ですし・・・お入りなさい!東北同盟代表委員長にして宮城共和国内務省最高会議議長です!」

委員長室(兼、議長室だ)に入ってきた男は風采の上がらないサラリーマンという出たちの男だった。年は50代半ばといったところか。
「ご苦労様です」
「・・・」
「茨城独立会議の、水戸さんですね?東京皇国の侵略前から『独立した茨城』を標榜していたという」
「・・・」
「何でも、かの水戸の御老公の末裔の一人だとか・・」
「選挙の時のブラフですよ、そんなのは。今の私は印籠一つ持ってない。」
「すいませんな。助さん角さんまで連れてくる暇も無かったもので。連絡機にウチの職員をつけたはずですが・・八兵衛に似ていた?いやいや、帰りには弥七でもお付けして・・それともお銀の方が」
「私に何の用です?」
水戸と呼ばれた男は不機嫌そうに疲れた顔を上げ、寝不足で濁った目を向けた。無理も無い。夜中にAn−2連絡輸送機に詰めこまれ、阿武隈高原から陸路ここに来るまで厳重な隠密態勢の中やってきたのだ。



246 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 01:04 ID:???
「茨城を独立させなさい。もう茨城はそうしていてしかるべきだ。」
男は目を剥いて声を荒げた。
「はッ!独立だと?!東北も横浜も連邦だの人民だのとアタマについた国を独立させてるじゃ・・」
「そしてあなたは向こう側にいた。」
「家が土浦なんだ。悪いか?弾道弾には当たらなかったがね。大体俺にとっては向こうもこっちも無い。茨城は一つなんだ!」
「土浦への弾道弾発射については謝罪いたします。あれは連邦政府へのメッセージだった。ともかく、あなたの本心も聞けたので安心しました。」
「だったら・・」
「茨城人民共和国は、同盟から離脱させます。」
水戸の目が丸くなった。

「いいですか?我々の目的は二つ。東京と安心して貿易が出来る事。東北への軍事的脅威を取り除く事。このニ点です。
 そして、それを満たすためには何も同盟国で無くても良い。中立国で結構です。そうですな、我々が東京と貿易を行う際に通行税を取れば良い。
 横浜の顔を立てるには・・そうですな。その税金で彼らから大量に復興物資を買い付ければよろしい。東海村の原発で電力を供給して上げれば
 なお良いのでは?」
「私にそんな事が可能とでも?南北に別れた政府はどうする?」
「茨城人民共和国政府はいわきに帰るか大田原(東栃木首都)に移るかします。少なくとも水戸の権力はスムーズに委譲されますよ。軍も旗色のいい方につく事を確認済みです。」
「あなたは質問に答えていない。」
「あなたは茨城連邦共和国内にも多数のシンパを抱えているはずですね?」
水戸の顔が凍り付いた。


247 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 01:05 ID:???

「あなたはどのみち祖国統一の行動を起こすはずだった。我々はそのキッカケを作っただけです。茨城人民共和国・・いや、間もなく茨城共和国と名を変える予定ですが・・はあなた方の活動に対して『善処』すると思いますが、同盟国では無い我々の関知する所ではありません。
 我々はあなた方が関東でも東北でも無い『茨城国』の独立を再興させる事に期待するだけです。」
「なぜ私なんです?」
「我々はあなた方が東京の侵略前から茨城の独立を守るための運動をしていた事を知っていました。そして東京皇国軍が水戸の県庁を陥落させた時、抵抗したあなた方の仲間が虐殺された事も・・・
 そして我々が土浦に弾道弾を打ち込んだ時、あなたは友人を失った。あなたは全てを恨んでいる。それが理由です。」
「・・・・よく調べたものですね。」
「わが内務省情報局は優秀な人材にこと欠かないものでね。ご理解いただけたと思う。ついでに言えば、あなたが活動を始めた頃の仲間には今の東京の大統領や埼玉の首相もいたはずだ。共に東京皇国と戦う者として。」
「そうだ・・そうだったな、と言うべきかな。あなた方東北の人達はまだ知らないようだから一つ教えておいてあげよう。」
「何です?」
「東京の大統領は、もういない。」
「今なんと?」
「いいかね、我々は埼玉や今の東京国民共和国が独立した後も連絡を取っている。君たちが思うより絆は深いのだ。そして東京の大統領からは先月から連絡が途絶えた。」
「・・・・」
「恐らく消されたか軟禁されたかしたのだろう。彼は反戦主義者だったのだ。今いるのは軍部に操られた影武者だよ。」
水戸が復讐するかのような笑顔を向け、ニヤリと笑う。会談はその後30分ほど続いた。


248 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 01:05 ID:???


「・・さあ、今夜はもう遅い。明日の夜にまた南茨城まで送ります。」
「いや」
水戸は背筋を伸ばすと、すっくと立ち上がった。
「時間を無駄にすべきでは無いと思う。今すぐにでも帰りたい。」
「そう言うと思って、連絡機を待たせてあります。どうか帰りも良い旅を・・・いいですか、あなたは帰ったら真っ先に停戦監視団と連絡を取るべきです。
「なぜそう言い切れるのだ?山形・福島との同盟は未だ健在なりとでも?」
「『確信』があるのですよ。」

その夜、宮城共和国の首都仙台から1機のステルス・モーターグライダーが飛び上がった。グライダーは阿武隈高原上空でエンジンを切ると、無音で土浦近郊の目的地に向かう。到着した機体は霞ヶ浦の底に沈める、片道飛行だった。

249 :横浜自治区(事務員):03/05/06 01:07 ID:???
 神奈川の大企業が中心となって『茨城援助プロジェクト』なる
(非公式な)企業連合体が成立したのはそれからすぐのことだった。
 その活動の主眼は、経済が疲弊した茨城南部にて、現地企業を主体とする形で
幾つかの総合復興事業を執り行い、現地の雇用と需要を喚起することだった。
 いくつかの国家により、茨城への支援は行われていたが、それらは「住民向け」
が主眼であり、現地の経済に目を向けたものではなかったのだ。

 その名目はあくまで「現地の被災者への民間友情的支援事業」となっていた。

 潤沢な資金を投入し、現地に活況をもたらし、またそこから利益を得る。
 本当のところを言えば、資金回収の見込みなど、すぐに立つはずも無い。しかし、
彼らは何故か新たな投資に躊躇の姿勢を見せなかった。
 無論これは行政府としての横浜の同意は全く得ておらず、総統もこの動きをいくらか懸念したが、
彼らは民間企業であるが故に、横浜がその動きを止めることはできなかった。
 そして、彼らは山形が管轄する南茨城にて活動を開始した。


 商工会議所の重鎮達にとっては、この行動は真の『目的』を隠すための一つの
手段に過ぎなかったが、皮肉にも、それらの方策は南茨城で大きな「成果」を
もたらすことになる。

250 :横浜自治区(事務員):03/05/06 01:10 ID:???
#おや。気付いたら予備政治士官さんのカキコが。
#飛んでしまった……ということで、

>>243
>>244

>>249

で一かたまりです。

251 :横浜自治区:03/05/06 01:28 ID:???
「閣下、商工会議所が」
「分かってる」
「は」
「……爺さん達め、何を考えている」
「少なくとも、我が国のため、では無さそうです」
「だろうさ。知っているか? 爺さんたち、東京に『本社』を置く企業をプロジェクトの
主な代表に据えている。横浜の名前は極力伏せるつもりだ」
「調べさせます」
「ああ」

252 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 01:34 ID:???
今夜はこれでカンバンでつ。『北の三等兵』殿、返答は明日に・・

発:茨城人民共和国政府
宛:関係各位

昨今の情勢に鑑み、「茨城人民共和国」は本日朝6時をもって「茨城共和国」に改称する事を宣言し、民主主義国家に移行すると共に、東北同盟からの離脱を宣言する。
政府は暫定的に現在の人民共和国政府が受け継ぐが、何分共産主義政権である事もあり、停戦監視団の協力の下で早期に民主主義政治確立のための暫定政府を発足させるものとし、
茨城の早期平和的統一への道を歩むものとする。
また、これに伴い、現在まで承認してこなかった『茨城連邦共和国』を即日承認し、正式に統一のための交渉を開始したい。まずは茨城連邦共和国に対し、実務者レベルでの協議を要請する。
なお、統一後に目指す国家像としては、東北でも関東でも無い「茨城国」の独立である事をここに表明し、その第一歩として、いかなる勢力からも「中立」である事をここに誓う。
そして民主主義国家として、現在の共産主義態勢において推進されていた企業の国有化を中止、自由な企業活動を認める。
この後樹立されるであろう民主主義政権に、幸多からん事を。

発:東北同盟代表委員会
宛:関係各位

山形・福島国に続く茨城人民共和国の同盟からの離脱は誠に遺憾であり、かつ民主主義国家への移行は、これまで復興に尽力して来た共産主義政権同志の働きぶりを思い起こし、感に耐えぬ思いである。
東北同盟としては、山形・福島同様に電力・物資の供給に関し、同盟国価格を撤廃し、通常の貿易活動に移行するものとする。
されど、茨城に樹立される新政権と、統一を目指した先の新国家建設は、我々東北にとっても、横浜など関東諸国にとっても平和の象徴となる喜ばしい結果を生むと信ずる。
なお、新政権樹立後も、東北同盟諸国軍は引き続き停戦を続行する。

253 :横浜自治区:03/05/06 01:34 ID:???
>>208
宛:山形共和国首相
発:茨城連邦共和国

 こちらこそ、貴国の信念に疑念を抱いたようにも取れる発言、申し訳ありませんでした。
 貴国の平和維持活動には深く感謝の念を捧げます。

254 :横浜自治区(事務員):03/05/06 01:39 ID:???
>>予備政治士官様
(私信というか感想)
 おお、なるほど、こう言う方向だったのですねー。
 電力ネタでいろいろとやりたいところですが、一応東京の動きを見てから、
の方が良さそうかなぁ。

 ……とかいってまた私もカキコが滞るかも知れないのですが。

255 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 01:43 ID:???
(私信・ホットライン・横浜国総統と会話中)
「いやー、そんなわけで同盟国じゃなくなっちゃったんですよ北茨城w」
「いやははは・・・・そんなわけで、茨城への資本投下は全く問題無いんじゃないかな・・・え?南茨城はそっちの商工会の会頭さんが勝手に?
 いや、ワタシも横浜で講和会議やった時に一度お目にかかりましたが、なかなかの狸ぶりで、ウチの内務省にお誘いしたかったくらいで・・え?そりゃ困る?それはごもっとも。ハハハ・・」
「あ、そうですね、ハイ。いやどーも。いやそんなもうよろしく頼みますよアハハハハ・・・いやホント、あまり資本投下し過ぎて茨城がウチだの山形以上に繁栄したらもう〜戦争しちゃいますよ!
 いや冗談ですってばwああ、ええ、はい。はい。じゃあまたお会いしましょう。よろしく頼みます〜。」


256 :横浜自治区:03/05/06 01:48 ID:???
「閣下、茨城が」
「ああ」
「宮城も思い切った手を……」
「は」
「まぁ、面倒が一つ片付いたかな。これで長野に専念できる」
「統一政体。どうなりますでしょうか」
「さぁな。今後の展開を見守るさ。場合によっては、山形預けみたいな感じに
なるのかも知れないな」
「可能性は、ありますね」
「おい、東京に連絡しておけ。もうこれ以上、事態の悪化も無いだろう」
「は」

宛:東京国民共和国大統領
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 茨城人民政府の宣言により、事実上茨城の事態は完全に沈静化したと
考えてよいだろう。直ちに貴国よりお借りした装甲擲弾兵師団「燕」の指揮権をお返しする。
改めて、貴国の助力に改めて深く感謝する。

257 :横浜自治区(事務員):03/05/06 01:52 ID:???
>>256が文章変でした。うわーん。訂正。

「閣下、茨城が」
「ああ」
「土浦支局が臨時報道特集を組み始めました。すぐに広まるでしょう」
「それにしても、宮城も思い切った手を……」
「は」
「まぁ、面倒が一つ片付いたかな。これで長野に専念できる」
「統一政体。どうなりますでしょうか」
「さぁな。今後の展開を見守るさ。場合によっては、山形預けみたいな感じに
なるのかも知れないな」
「可能性は、ありますね」
「おい、東京に連絡しておけ。もうこれ以上、事態の悪化も無いだろう」
「は」

宛:東京国民共和国大統領
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 茨城人民政府の宣言により、事実上茨城の事態は完全に沈静化したと
考えてよいだろう。直ちに貴国よりお借りした装甲擲弾兵師団「燕」の指揮権をお返しする。
改めて、貴国の助力に改めて深く感謝する。


258 :山形県民:03/05/06 02:08 ID:???
「さて、電力もその他の物資も今までの同盟内価格で買えなくなってしまった訳ですが」
「米や他の食料品の供給は国内産だけで十分だな」
「ええ。輸出するほど有りますとも。他の商品はどうします?」
「東北同盟系の企業と横浜系の企業とに等しく門戸を開いて競争させれば良いじゃないか」
「そうですね。その方がコストが減らせます」
「で、肝心のエネルギーだ。状況を説明してくれ」
「山形と福島の電力需要を二国の中だけで満たすのは困難です。酒田火力は既にフル稼働ですし、田子倉ダムもこれ以上……」
「分かってる。その為の『SuperH』計画じゃないか。進行状況は?」
「山形・福島両国内での工事はほぼ完了、南北茨城でも70%が完成しています」
「工作は万全だな?」
「はい。現地には設備の更新と増強のための工事だと言ってあります。直接福島へ向かう部分も、電力の相互融通の為だと」
「鹿島火力、東海村原発と福島、山形を結ぶ『SuperH』計画。我々のエネルギー確保の為、どうしても完成せねばならん」
「はっ」
「そして、その先には……」

 そう言って首相は、執務室の机の上に一枚の日本地図を広げて立ち上がった。
 その地図の上には、酒田から山形、郡山、水戸を通って鹿嶋まで、日本海と太平洋を結ぶラインが、太く、赤々と引かれていた。
 首相補佐官の私がその線の意味するところを理解するまで、そう長い時間はかからなかった。

259 :ナマハゲ三等兵:03/05/06 07:16 ID:???
「出せと言ったり、斯様には言ってないと言ったり。
空手形の中立に何の意味があろうばや。
山形ではなくこの秋田が同じ事をすれば自ずと処分が違っていたであろうに、の。
やはりア○は信用ならんな、サンダユウ、でなくて三等兵。」

「仰せの通りにございます、大殿。
恐れながら、山形は宮城の衛星国なれば、山形がどの様な無体を働いても
宮城に差し障りが無ければ全て看過するものと思われます。
とは言え、山形からは秋田攻撃の意図は無いとの機密信が届きました故、
国境のマタギ達は下げた方がよろしいかと存ぜられまするが。」

「ふん、山形を斯様に信用して、後で煮え湯を飲まされても濃は知らぬがな。
まあよい、国境から下げさせておくがよいわ。
しかし、他の兵達はどうするぞ?
全てが我が封土内に在れば、これ以上撤く所など無いのにの(苦笑)
三等兵、」

「はっ」

「他は動かす必要は無いぞ。
ただそこに置いておけ。
呼ばれたら出せばよい。」

「しかし、大殿、恐れながら一関のナマハゲ達は
横手に入れた方が聞こえがよろしいかと存じ上げますが・・・」

「だまれ!その方いつからこの義☆に異見できるようになった?!(足で蹴転ばす)
これ以上佐竹が侮辱を受ける謂れは無いわ!
>>235の文面通りに返事をしておけば良いのだ!
さっさと去ねい!」

260 :ナマハゲ三等兵:03/05/06 07:32 ID:???
「失礼します、義△様。
城内の者より火急の報せが届きましてございまする。」

「うむ、やはり返事の文面に山形との協約が入っておらぬようだな。
では先だっての手筈通りに。」

「はっ、殿の仰せられる様、文面は摩り替えておきまする。」

「父上の新しい住まいは見つけたのかの?」

「太平山に良き保養所がございまする。」

「お、『ざ・ぶーん』か。
http://www.theboon.net/theboon/
¥500でこの設備、隠居後もさぞや満足されるであろう。
北家と西家も応諾したか?」

「はい。他の四家の方々は全て了承済みにございます。」

「では、父上が何か言って来た時に・・・よいな。」

「は、義☆様の事、どうかお任せください。」

261 :ナマハゲ三等兵:03/05/06 07:40 ID:???
>>238
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

以下の項目について受諾する。

@秋田国は同盟内にある限り、独自の判断で他国に攻撃をかけない。

A山形・福島両国に対し、不戦を宣言する。

B占領地(岩手国)の治安部隊 および 国境警備部隊を除き、
全ての国境から30km以内に撤収を行う。

C先に述べた>>222諸部隊は、同盟軍指揮下に置くものとする。

262 :ナマハゲ三等兵:03/05/06 08:06 ID:???
発:秋田国近衛隊二番隊隊長
宛:横浜自治区総統

(機密信)
秋田国当主佐竹義☆様が嫡子義△様が、
近日、横浜ランドマークタワーを見学したいとの仰せにつき、
日本海フェリーで新潟経由で横浜市に御出でになられる由。
昼食に横浜中華街で会食をしたいと思し召すが、
貴殿の都合や如何。

263 :東京国民共和国大統領@大統領府 ◆uIlTGPixC6 :03/05/06 23:10 ID:8pKu8d4T
宛:横浜自治区総統
発:東京国民共和国大統領
了解した。貴国の毅然たる態度を支持する

宛:埼玉共和連邦首相
発:東京国民共和国大統領
派遣部隊の件であるが、現在国内治安維持のため
手が回らない。よって部隊の派遣要請にはお答えできない

264 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/06 23:10 ID:???
「・・・そう来たか」
「茨城ですか」
「ああ。見てみろ。これで東北同盟は自ら東海原発を手放した」
「それより、長野と東京です」
「東京はしばらく放って置け。こんな平和など長続きしないよ。近いうちにまたどこかで小競り合いが起きる」
「そのとき東京は・・・ということですか」
「そうだ。長野は・・・裁定人殿に頼むか」
「何をです?」
「長野、及び松本市内に展開している両軍兵士の数」
「・・・それは・・・少し汚くないですか?」
「これも情報戦さ」

>裁定人様
出来れば長野、松本に展開している両軍部隊をお教え願いたいのですが・・・
だめならいいんですけどね、だめなら。ええ。

265 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/06 23:14 ID:8pKu8d4T
「・・・!東京か・・・」
「部隊派遣は出来ないそうです」
「そんなもん、今頃言うなぁぁぁっっ!」
「仕方ないでしょう。GWだったんですから」
「とりあえず、これ以降の参戦はやめて欲しい旨各国に伝えろ」

宛:関係各位
発:埼玉共和連邦首相
これ以降の長野内戦強制停戦作戦への派遣希望はやめてくださるようお願いする
これ以上作戦部がきつくなるのは回避したい

266 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 23:16 ID:???
「ゴホッ、ゴホッ・・・」
「同志最高会議議長、風邪ですか?」
「うむ・・・熱と咳がちと難儀でな。今日の政務は短めに執り行う。」
「はッ!重大な時期ゆえ、お体にはお気をつけて・・」
「手抜きはしないがな」

(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:青森国指導部

貴国よりの同盟国としての義務の履行についての返答に感激している。
秋田国には軟化の姿勢が見られるが、今後情勢が変化したとしても、青森国軍は「あくまで東北同盟軍として」
協力をお願いする事になるであろう。同盟代表委員会は、貴国が危惧する所について理解しているつもりである。
また、戦略兵器の使用については、原則的に同盟での決議を必要とするが、以下の状況に陥った場合はその限りとするものでは無い事を了承されたし。
@同盟国のうち1国が物理的に存亡の危機に立たされた場合。
A戦略兵器が対抗勢力に奪取されかねない事態が発生した場合。
以上である。



267 :横浜自治区:03/05/06 23:16 ID:???
宛:茨城共和国政府及び関係各国
発:茨城連邦共和国

 我々は、茨城共和国政府の声明、及びその決断を深く歓迎致します。
 我々も統一の為の合議には全面的に賛成であり、実務者レベル協議の早急な
開催について心から同意します。
 また、我々は相互交渉の円滑性及び対等性維持の為に、本日をもって
「茨城共和国」政府の承認を行います。これにより相互承認が確定した
ことになります。
 全ての勢力に感謝を。




268 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/06 23:26 ID:???
「・・・・・・・・・すいません」
「どうしたんです首相」
「うすうすお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが東京は・・・ダブルでした」
「・・・恥の上塗りですよそんなもん」
「だってさあ、けじめはつけなきゃならんと思う訳よ俺は」
「じゃどっちか降りますか?」
「降りるんなら東京のほう降りてこっちだけに専念する」
「じゃあ東京どうするんですか」
「横浜さんか裁定人殿に頼む」
「人に押し付けないでくださいよ」
「だって本当の事言うとそろそろ疲れててさあ」
「はいはい、じゃあとりあえず横浜さんにお任せしますか。でもいいんですか?」
「?何がだ?」
「これで横浜さん、関東ほとんど持つことになりますけど」
「・・・・どうにかなるだろ」



ということで、これからは埼玉だけのシングルに戻ります。
東京は横浜さんにお任せします。横浜産ももしあれでしたら裁定人様のほうに・・・
ご迷惑をおかけしました。

269 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 23:37 ID:???
(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:山形・福島国指導部

貴国の同盟離脱については理解を示している。
不戦条項に関してであるが、貴国の中立性を保持するために、横浜等関東の勢力との不戦条項の発表についても問題無いものと感じる。検討されたし。
なお、先に発表された「茨城共和国」誕生と東北同盟からの離脱に伴い、現地東北電力茨城支社も独立、政府資本の残る第三セクター企業『茨城電力』として再出発する。
今後茨城国内の資本・資産については現地と直接交渉されたし。
なお、現地の安定化に伴い、停戦監視団による茨城国内資産への行き過ぎた干渉が生じてはいけないと感ずる。
東海村原子力関連設備は、停戦監視団の監視にとどめ、茨城共和国と茨城電力管理下にするのが、停戦監視団の中立性を保つためにも必要と感ずる。


(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国指導部

貴国受託項目について了解した。同盟国としての貴国の決断を歓迎する。
ただし、>>261のAについては同盟国では無い山形・福島に対しての不戦宣言はその必要は無し。
@の東北同盟管制下での軍事行動の制限のみで十分である。
また、Bについてだが、「国境から30km以内」の表現は不適当と感ずる。誤記では無いか?
Cについては了解。Bにおける移動地にて待機されたし。以前からも述べているように、
秋田軍は東北同盟に留まり続ける限り重要な戦略予備兵力である(旧日本国陸上自衛隊における第7師団に相当)。
最高度に重要な局面での投入を前提としているため、理解されたし。

270 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/05/06 23:40 ID:???
今日は時間がないので(これから用事で)「ダブル問題」だけ裁定します。
(というかそれが一番初めに目に付いた)

埼玉さんへ
ダブルの責任、最後まで取っていただきます。
そうですね、昔の「武蔵」の領域ですから、「武蔵連邦共和国」とかにしてみたらどうでしょう?
それで今までの両国領域を統治するというかたちで。
何か意見ありましたら言って下さい。横浜さん統治したければ言ってください。
これで今日は看板です。では。

271 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 23:41 ID:???
(私信)
>>268
うわあ・・マジで気がつきませんでした。埼玉と東京が同一人物だったとは!
ちょっと今後のシナリオにほころびが・・予想外だったかも?

272 :横浜自治区(事務員):03/05/06 23:44 ID:???
事務員A&B『えええええーっ』

……う、まぁ事態は了承しました。

 まぁ、とりあえずは東京は静か目にして動かさせて頂きます。スレが止まっても
アレですから。
 なり手が居ないのならウチが実質ダブルということになるんで
しょーか。管理人さん預かりでも良い気はしますが。その辺りについて
管理人さんの意見もキボン。

 まぁ、事態がおさまるまでは一応うちがダブルをしておきましょうか……。

 それにしても、密かに商工会議所による東京浸透は進んでいた……という感じのネタをも
考えていたのですが、まさか実質的な政権の買収まで依頼されるとは(w

273 :横浜自治区(事務員):03/05/06 23:56 ID:???
とかカキコしていたら>>270の裁定人さんのカキコが。

 東京は東京として存在していた方が面白いとは思うのですね。
そこに対して政治活動を行うからこそ、という面もある。

 という訳で「東京」という名前は消したくないな、と思うのですが
如何でしょうか?

 なんなら、異論が無ければ本当にしばらくウチがダブルやっても良いです。
 ……といってもその場合東京はとっても静かになるかと思います。
 まぁ、一応物語を面白い方向には動かすよう微力は尽くしますが。

 というか、今面白いのはむしろ東北の皆さんのシナリオだとも思うので、
東京は静か目でも良いのですよね(w

274 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/06 23:57 ID:???
同日深夜。一人の男が茨城連邦共和国の首都・土浦近郊で休戦監視団と接触した。
男の名は水戸。彼は監視団の現致指揮官との短時間の会合の後、茨城共和国の首都・水戸へ移送される。
水戸では暫定的に政府機構を維持している茨城共産制権の首脳と、監視団長との会合がセットされていた・・

発:茨城共和国政府
宛:茨城連邦共和国並びに関係各位

現在南北に分かれている茨城の両政府の間で相互承認と統一に向けた実務者レベル協議が始まった事を歓迎する。
ここに統一への第一歩が記された。実務者レベル協議では現在も停戦監視団の監視の下実行されている南北の通行の自由、
そして現在途絶されている茨城連邦共和国への電力供給路の復旧を協議したい。
それに先立ち、現在東北同盟直轄企業である東北電力の茨城支社を東北同盟の快諾を得て『茨城電力』として独立する事を発表する。
現在停戦監視団の指示によって停止中の東海原発を基幹に、茨城国内の電力需要の自弁を目指したいと思うが、先に連邦共和国内の電力機関との統一を目指すものとしたい。
また、両国の間で一時高まった緊張を緩和するために、両国軍の交流を積極的に促進していきたい。

275 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/07 00:05 ID:???
(私信)
もう構想にほころびが出てボツ同然なので半ば白状しますが、ウチの今の流れの最終的な目標は「東京」だったんですよね・・
今日も昼間に仕事(いや、本業の方です)しながら脳内シミュレーションを繰り返していたりしてw
なもんで今の段階では横浜殿の東京バトンタッチはウチ(宮城)としては歓迎です。
しかし横浜殿もウチと同じで裏では東京に目をつけていたようですが、ちょっと遅れを取っていたのが判明・・というか遠すぎて四苦八苦してるだけですがw
現実でもこのスレでも、東京とはやはり特別な場所ですな・・・

276 :横浜自治区:03/05/07 00:08 ID:???
「閣下、秋田からの機密信ですが……」
「正直、ちょっと驚いたよ」
「私も予想しておりませんでした」
「意外だが、分からないでもないな。東北の情勢は混沌として来ている。
色々ときな臭い噂も伝わって来ている。彼らにも考えるところもあるのだろう」
「如何されますか」
「無論OKだ。外交チャンネルは多ければ多いほど、いい」
「早急に手配します」


宛:秋田国近衛隊二番隊隊長
発:横浜自治区総統

(機密信)
 問い合わせの件、了解した。
 佐竹義△様を横浜として心から歓迎したい。
 尚、そのご訪問は公式訪問なのか、非公式訪問なのか、また非公式なら、
そもそも機密訪問なのか、それともマスコミに公開する形での訪問なのかを
お教え頂きたい。
 それによってまた準備も異なってくる。特に機密にする場合、色々と手配が
必要になる。
 
 義△様に、義△様との会食、心から楽しみにしているとお伝えいただきたい。

277 :横浜自治区(事務員):03/05/07 00:19 ID:???
>>275
(私信)
なるほど、そうでしたか。
脳内シミュレーション、楽しいですよねー(w

 宮城さんの同意も得られたようですので、取り敢えずはそんなかんじで話を
持って行こうかと。東京ネタでカキコするのはまた明日以降ですが。

 まぁ自分としては一種のリレー小説としてこのスレに参加している
つもりだったので、そういう方向でネタを動かせれば、とは思っています(w

 ではでは〜。

278 :横浜自治区(事務員):03/05/07 00:27 ID:???
(私信追記)
>>266
風邪、お大事に……。

279 :ナマハゲ三等兵:03/05/07 18:21 ID:???
「サンダユウ、でなくて三等兵!三等兵はおらぬか!」

「父上、その様に血相変えられていかがなさりましたか。」

「む、義△ではないか。一体いつ城に登って来たのじゃ?
濃はまだそちに登城の許しは与えておらぬぞ!」

「(顔色も変えずに)三等兵殿を御探しの御様子で、何かございましてか?」

「ええい、今は宮城の成り上がり者が、この秋田を、佐竹を滅せんものと言いがかりを
つけてきおっての、それを三等兵が卑屈にも言いなりになるかの如き返事をしおってな。
あやつには永く目をかけて来たのに、それがこのザマではな。」

「三等兵殿は昨晩親衛隊にタイホさせました。国家反逆罪で、です。」

「(驚愕して)な、なに・・・?逮捕させただと・・・?義△、そちが命じたと言うのか?!
(ハッとして)・・・もしやあの返事は三等兵ではなく・・・」

「そうです。私めの責任で出したものです。」

「貴様、誰が勝手に返事をして良いと申したか!
しかもあの返事の中身は一体なんなんじゃ?!」

(義☆、脇差を抜こうとするが、その時、周囲の襖が開き、親衛隊がどどっと義☆を
取り囲んで、彼の体を抑える。義☆もがくが何も出来ない。)

280 :ナマハゲ三等兵:03/05/07 18:21 ID:???
「何じゃその方ら!ええい離さんか!この濃に狼藉を働くとはどう言うつもりじゃ!!」

「御平らにお願い致します、大殿様。」

(目の前に立った男は親衛隊二番隊隊長。一番隊は当主に、二番隊は嫡子につく。)

「XXX(一番隊隊長)はどうした、XXXは!
・・・・・・義△、まさかそなたが仕組んだ事か・・・!」

「大殿様、XXX殿は先程自ら一番隊隊長を辞め、自宅にて謹慎しております。
親衛隊全部隊は、すでに私の指揮下にあります。
軍は本日付で全て義△様の配下となり、
総司令官はナマハゲ大佐が勤める事と相成りましてございます。
また、佐竹北家・東家・南家・西家の御身内の方々からなのですが、
長年秋田の政を司り、さぞやお疲れになったでしょう、これを機に>>260『ザ・ブーン』で
ゆっくり養生なさってくださいませと、御言葉を賜りました。」

「他の四家が賛同しておると申すのか・・・!
義△!この様な事をしてどうなるかわかっておるのか?!」

「わかっておりますとも。
父上が隠居された後は、この義△が秋田国佐竹氏の当主となるのです。
これからはもっと現実を見据えて、秋田は動く事になりましょう。
向後はどうかお気楽にお過ごし下さいます様に。」

281 :ナマハゲ三等兵:03/05/07 18:23 ID:???
(私信)
しまった、親衛隊は「母衣衆」にしておけば良かった。

282 :ナマハゲ三等兵:03/05/07 18:43 ID:???
(機密信)
>>276
発:秋田国近衛隊二番隊隊長
宛:横浜自治区総統

佐竹義△様は御忍びでそちらを伺う所存である。
マスコミには一切を秘して頂きたい。
今回の訪問は互いの面識を深め合う事が主な目的である。

基本的に我が国は東北同盟の一員であり、
今後も同盟の方針に沿った活動を行う事になる。
仮に関東各国と同盟とが戦闘になった場合に、
同盟軍として行動する秋田国派遣部隊は、我らが指揮下に無いが故に、
手を抜く事なく戦闘を行うであろう。

しかし、それ以外の時であれば、互いの交流を深め合っても、
互いに所属する世界に不義理を果たす事にはならないと考えられる。

次の事が会談で秋田から提案されるだろう。
@秋田国は独自の判断では、関東地方に対して如何なる権益も主張しない。
A横浜国の諸企業が秋田に進出した場合、向こう5年間は法人税を0%に固定する。

283 :ナマハゲ三等兵:03/05/07 18:46 ID:???
(機密信)
発:秋田国指導部「ナマハゲ三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

Bについては旧秋田国国境より30km以内、と言う事である。
現在主力部隊はこの中に退避させている。

284 :戦況観測(裁定人)@週2 ◆xhJZ12a1P6 :03/05/07 22:04 ID:???
>横浜殿
分かりました。では当分の間東京は横浜殿にお預けします。
裁定人のほうでも(長野以外にも)いろいろ考えてはいたんですけどねー。
いきなり関東と東北の全面衝突にもって行くのもなんでしたし・・・
>長野・松本市内に展開する部隊
長野には政府軍教導師団と若干の予備兵力(すべての合計2〜3個師団)
松本には反政府連合の特別部隊(「赤」側の「親衛隊」のような感じの奴)が2個師団
松本空港には半個師団、空港周辺にもう半個師団展開中ぐらいでいいでしょうか
どちらも声明は聞いてはいるので警備は厳しくなっています。
>茨城共和国
すっごい意外な展開でしたこれだけは。認可です。

ではまた週末まで。

285 :北の三等兵:03/05/07 23:16 ID:???
鉄の街釜石。背後の山々はかつて鉄山として栄えていたが、安価な輸入鉱石に
頼るようになってから、賑わいが途絶えて久しかった。
しかし青森国軍が進駐してから、廃坑には何故か厳重な警備が布かれ、工作機械や
大量の資材が運び込まれていた…。
とある日、一台のリムジンが厳重な警戒の下、坑道に横付けされた。
「閣下、こちらです。すでに工事は9割方完成しており、技術者や工員も十分に
 集まっております。」
「これが『釜石地下兵器工廠』か…。」
「旧釜石鉱山の坑道を拡幅して利用し、全工程を数十メートルの岩盤の
 下に納めてあります。製品を上手く偽装すれば偵察衛星からの監視も
 及ばぬ上、いかなる通常兵器による攻撃にも耐えうる設計です。」
「素晴らしい。工事に関わったもの全てに十分な褒章を持って報え。」
「他にも数カ所で廃坑を利用した、同様の工廠の建設を進めております。
 本工廠は弾薬の製造が主目的ですが、軍用車両や航空機、他の重要軍事資材に
 ついてもゆくゆくは地下工廠での生産を進める予定です。」
「ところで、この工廠は弾薬生産を行うという話だが、『例の弾薬』もここで
 作るのか?」
「はっ。左様でございます。既に六ヶ所村の高レベル放射性廃棄物保管施設より
 処理済みの廃棄ウラン238を輸送、誘導爆弾及び戦車砲弾の生産ライン建設を
 進めております。既に試作プラントで製造された製品は工場付属の製品庫に
 保管されておりますが、ご覧になりますか?」
「よし、一つ見せてもらおう…。」

ちょっと微妙なイベントなので、裁定人さん裁定の方宜しくお願いします。
あくまでもDUですので、規約には引っかからないと思いますが…。

286 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/07 23:21 ID:???
「ふんふんふん♪」
「ゴキゲンですね、同志最高会議議長?」
「ああ、裁定人の鼻も明かした事だし♪>>131あたりで閃いてやってみたらうまくいったんでな♪」
「あれ、その前(弾道弾発射前)から考えていたのでは?」
「フンフ・・・・」
「まさかやっつけ仕・・ゴフゴフ」
「懲罰大隊が最近増員を希望する書類を送ってきていたな・・」
「ゴフゴフ・・・え、え〜、それよりも議長、角田航空宇宙打撃軍から報告が入ってます。」
「なんだ、懲罰大隊はいいのか?」
「いや、あの、その・・・偵察衛星からの電波情報収集記録によれば、秋田で通常のルーティンと異なる交信が一時増加したとか。」
「ん?秋田はまだ何か企んでいるのか?」
「いえ、先日の緊張状態とは異なり、政府機関系の周波数のようです。軍に動きはありません。」
「ふ〜ん・・・どうも不安定だな。秋田は。引き続き情報収集は続けろ。岩出山飛行巡洋艦隊はどうなってる?」
「『温泉』級飛行巡洋艦は全艦相馬に展開していますが、試作飛行艦『加美富士』が稼動状態にあります。」
「衛星だけだと不測の事態もあるだろう。栗駒上空で哨戒を行わせろ」
「はッ!」

287 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/07 23:28 ID:???
(私信)
>>277>>278
風邪の方はどうにか・・お気遣い痛み入ります。
アレコレとシミュレーションするのはいいんですが、ウチの同盟国は個性派ばかりなので何とも。
まあそこが楽しいんですけどねw
>>285
うおお、大間原発の使用済み核燃料は東北電力で管理・・と思いましたが、大間が使用済み核燃料出すにはちと早すぎますな。
旧日本国の遺産という事でしょうか?!(ビックリ)

288 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/07 23:37 ID:???
(機密信)
発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国指導部

貴信了解。されど「旧秋田国国境より30km」の表現は、秋田国と秋田領西岩手との国境より秋田側で30km以内という解釈なりや?
山形国と秋田国国境について「30km以内」の表現は山形国の不測の反応を呼ぶ恐れがあるので注意されたし。

発:東北同盟代表委員会
宛:青森国指導部

茨城での情勢変化により、現在東北同盟軍が展開している福島原発周辺の緊張も幾分の緩和を見せている。
されど、茨城情勢の安定まで今しばらく時間がかかるゆえ、展開中の青森国軍は引き続き任務に当たられたし。
海軍艦艇については捕鯨戦艦『長門』が鮎川海軍工廠での整備に入るゆえ、八戸フェリー艦隊についても鮎川
もしくは仙台軍港での整備・補給を行うため回航するものとする。了解されたし。

289 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/08 00:05 ID:???
その日行われた『茨城共和国』と『茨城連邦共和国』官僚による初の実務者レベル協議は順調な進展を見せていた。
「それでは、電力については『茨城電力』と茨城連邦エネルギー局による共同管理でよろしいですね?」
「幸いにして人民共和国時代にも茨城電気保安協会は解体されずに残りました。我々の手で運用は可能だと思います。」
「問題は東海原発ですね・・停戦監視団から臨界の許可が下りません。起動準備だけは一応進めているのですが・・」
「それについては我々からも停戦監視団に引き続き交渉を行いたいと思う。東北電力からの送電で一応は賄っているものの、夏の電力需要を乗りきるためにも自活が重要だ・・」
「『連邦』側に送電を行うのは変電所の操作で可能ですが、現在の供給量では夏は厳しいですね。」
「電力だけじゃない。日立港や鹿島港の復旧も必要だ。予算が不足している。」
「横浜自治区の民間企業グループから出資の話が来ています。」
「それはあくまで『連邦』にだろう?茨城全体で見た場合はやはり統一政体が受け皿にならないと・・」

両国官僚から洩れるため息で会議室の空気が満たされようとしていた。ニワトリが先かタマゴが先か・・
「どうも、先に統一へのメドが立たないと難しいようですね。」
「国家そのものは両国省庁の合併等で実質的に統一が可能です。どのみち元は同じ旧茨城国省庁の官僚団ですから。」
「旧東京軍・・いや、関東防衛隊の撤収はどうです?」
「元は旧茨城軍だったものも多くを占めています。そっちは何とかなるとしてもまずは交渉しないと。」
「しかし我々だけでは国民のアピールというか、納得させるのが難しいかもしれません。やはり誰か代表が必要です。」

『茨城独立会議』の水戸氏が会議会場に現れたのはその時だった。会議はこの後急展開を見せるがその影響はまた後の話である。
影響はむしろ市民レベルで起こった。南北茨城から集まった住民10万人が東海村に集結、旧日本原燃の東海原発に向けてデモ行進を開始したのである・・


290 :北の三等兵:03/05/08 00:17 ID:???
(私信)
>>287
> 大間が使用済み核燃料出すにはちと早すぎますな。
> 旧日本国の遺産という事でしょうか?!(ビックリ)

まぁ、そんな感じですね。
各県独立後も、「核のゴミ」はみんな周り回ってウチに来ると思って
やらかしました(w。
(以上私信)

発:青森国軍総司令官「北の三等兵」
宛:東北同盟代表委員会

地上部隊の継続展開については了解した。引き続き同盟の下で任に
当たるものとする。
また、八戸フェリー艦隊に関しては入梁整備に関し御配慮感謝する。
但し、装備更新及び乗員交替の都合上、可能ならば我が国に一旦帰投
させて頂きたく存ずるところ。可否について回答願う。
帰港整備の後、可及的速やかに再度の任務に就くことに関しては
我が青森国の名の下保証する。

291 :山形県民:03/05/08 02:00 ID:???
「首相、早速>>269で宮城から釘を刺されてしまいましたが。茨城−山形送電プロジェクト『SuperH』計画に」
「大丈夫だ。策は考えてある」
「ホントに大丈夫ですかねぇ」
「ん?何か言ったか?丁度飛島刑務所の看守が足りなくてな……」
「いえ、何でもありません。たぶん空耳かなんかでは(汗」
「ふん、まあいい。この『SH-1』に続く『SH-2』プロジェクトの事もちゃんと考えてある。心配するな」

(機密信)
発:山形共和国首相「山形県民」
宛:宮城共和国指導部

 我々は自らで消費する電力需要をまだ自給できていない為、どうしても外国から電力を輸入せざるを得ないのだが、
貴国の提案を利用し、極秘に融資を受けて同盟の電力を購入するという方法は、今までと同程度の料金で電力が輸入できる、
という点では素晴らしいのだが、我々の同盟離脱を快く思わない秋田国に融資の事実が知られる可能性を考慮すると、
必ずしも好ましいものではない。
 そこで宮城国の特別融資に代わる提案なのだが、次の三案
1.東海原発と鹿島火力、及び所要の送電・変電施設を山形・福島国が購入する
2.東海原発と鹿島火力、及び所要の送電・変電施設を山形・福島国が低額で租借できるようにする
3.茨城国で生産された電力をを山形・福島国が低料金で輸入できるようにする
 の内のどれかを南北茨城統一後の電力当局に働きかけ、実現してもらえるよう協力して頂けないか。無論その見返りとして、
茨城国内のインフラ復旧には喜んで協力するつもりである。
 これらの方法であれば、同盟外の国家同士の取引であるから、秋田国を気にする必要はないし、宮城国がわざわざ低利で、
しかも秘密裏に融資を行う必要も無くなるので、真摯に検討して頂きたい。
 また、我々が茨城に展開している停戦監視団が、東海原発の臨海許可を未だ出してない事についてであるが、
何分我々もよく慣れていない作業の為、原子炉の安全性確認に手間取っているところであり、その点は率直にお詫びする。
この機密信に対する返答が届くころには臨海許可が出るように最大限努力するのでご容赦願いたい。

292 :ナマハゲ三等兵:03/05/08 12:00 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ大佐」
宛:関係各国

秋田国指導部はナマハゲ三等兵が退任し、代わりにナマハゲ大佐が就任した。


(私信)
>>288 あ、言ってる意味がようやくわかった。鬱だ・・・

(機密信)
発:秋田国指導部「ナマハゲ大佐」
宛:東北同盟代表委員会

国境から30km以内には主力部隊は配置しない。
前任者の日本語能力が低くて、そちらに御迷惑をかけた事を深くお詫びする。


293 :一群馬県民:03/05/08 22:16 ID:???
「閣下、例の件ですが、文案ができました」
「どれ。よろしい、このままで発信しろ」
「それにしても勿体ないような気がしますね」
「ふん、関東が弾道・・・もとい、ロケットを持つことには大いに意味がある」
「そうですね。それと、原研よりウラニウム備蓄量について報告が入っています。やはり、研究施設ですから絶対量は少ない様です」
「まったくのゼロか?」
「いいえ、5ktが2から3発分というところですね」
「まあ、それだけあれば抑止力にはなるだろう」


宛:関東各国指導部
発:群馬国棟梁
 先に我が国は液体ロケットおよび固体ロケットエンジンの燃焼試験に成功した。
しかし、我が国にはロケット打ち上げに適する場所が無く、我が国単独での宇宙開発は困難である。
そこで、宇宙開発目的の国際共同機関設立を提案する。




294 :一群馬県民:03/05/08 22:17 ID:???
私信。

>>裁定人様

電信の件ありがとうございます。以降は私もその様にします。

295 :横浜自治区:03/05/08 23:00 ID:???
>>90の続き

「……来たか」
「来ましたよ」
 執務室に入って来たその男は、総統の前で不遜に笑った」
「やっとお呼びが掛かりましたな。随分と我慢したものだ」
「……どうなのだ」
 総統は男の挑発的な言葉を敢えて無視し、問う。
「閣下が多少の予算を振り向けてくれましたからな。神奈川は、まぁまぁですな」
「所長。閣下は明確な答えを求めている」
 副官がたしなめるように言う。
「へいへい」
 男は笑って言う。
「神奈川全域はカヴァー出来ていますな。既に装備は展開済みです。今降って来ても、
何とかなるでしょう。FOBSでも。旧政権時代からの研究の蓄積もありますから」
「他は」
「千葉・山梨に関しては、『観測所』の設置さえ出来れば、時間はかかりますが、いずれは」
「……関東全域としては、どうなのだ」
「難しいですな」
「……」
「防護対象円域中央での『観測所』の設置は絶対に必要です。現地政府の協力が無いと、
難しい。隠したままとは行きますまい」
「県境での『観測所』設置で最大限の効果が発揮出来るよう、研究開発を促進して欲しい。なんとかそれで、関東全域をカヴァーしたい」
「努力はしますが、期待はせんでください」
「……」
「しかし、やっと目が覚めましたか」
「……否定はしない」
「次が、通常弾頭とは限りませんからな。それが、どの勢力が発射するものかは
分かりませんが」
「……ふん」

296 :横浜自治区:03/05/08 23:00 ID:???
 男は、鎌倉の、三菱電気・「飛しょう体」研究所の所長だった。
 同研究所で研究開発・生産される「飛しょう体」とは一般兵器としての
地対地・地対空ミサイル等がメインだったが、その裏でそれ以上のレヴェルの
「飛しょう体」の研究も行われていた。
 そして、その中でも極秘中の極秘研究こそが、男が最も力を注いでいたTMDだったのである。
 彼の研究所は、攻撃兵器としての弾道弾開発ではなく、TMDにこそ全力を注いだのだ。
 
 
 
 男が去った後で、副官が総統に尋ねるように言った。
 
「……閣下」
「何だ」
「TMDの存在は公表されないのですか。関東諸国に内々にでも伝えれば、
『観測所』の設置も可能となるでしょう」
「設置してやるから、基地を置かせろ、とでも言うのか?」
「……は」
「それでは、脅しになる。彼らにとって良い印象は与えない。『恐怖』を交渉材料に
使ったら、たとえ一時的な賛同を得ることは出来ても、神奈川という国家としての信用を
永久に失うことになる。そういうことだ」
「……」
「こういうものは、本来存在していない、という方が望ましいものなのだ」
「……は」

297 :横浜自治区:03/05/08 23:02 ID:???
「……さて、秋田だが」
「は」
「法人税の配慮。神奈川系企業の進出の促進、か」
「もしも確定となれば、投資・展開の機運は一気に高まることでしょう」
「同時に経済交流も活発化する、か」
「は」
「宮城が統括する東北同盟に所属したままの、資本主義国との交流強化。
確かに秋田は共産国家ではないから何の問題も無いのだが、宮城の目の前で大胆だな」
「しかし、有効な戦略かと思います」
「秋田なりの生存戦略、か。確かに、山形へのプレッシャーにもなるだろう」
「は」
「いずれにせよ、いい話だ。というよりも、商工会議所が無視を許すまい」
「……は」
「とりあえず、『掃除』を頼む」
「は。対外的な機密性は確保されるでしょう。商工会議所には隠しとおすことは
難しいでしょうが……」
「仕方あるまい」
「会食の場は重慶飯店あたりが宜しいかと」
「任せる。防備に抜かりの無いように」
「『赤い靴』も2部隊ほど使います」
「……ははは。チャイナドレスか?」
「彼女らは、『変装』は大変好んでおりますから」
「いいだろう。接待にはお誂え向きだ」


298 :横浜自治区(事務員):03/05/08 23:02 ID:???
宛:秋田国近衛隊二番隊隊長
発:横浜自治区総統

(機密信)
 非公式・非公開の件、了解した。早急に手配を行う。
 また、あくまで東北の一員たる貴国の立場も十分理解している。その立場を相互認識した上の友好
であれば何の問題もあるまい。
 
 詳細は交渉の末につめられるであろうが、横浜側よりも、秋田産物産品、横浜港を経由した秋田への流通品、
及び神奈川・千葉にて生産される工業製品に関する関税その他の『配慮』、及び神奈川管轄域内における
『秋田物産品広報販売センター』(仮称)の開設支援等の事項が提案されるであろう。
 
 尚、会食場として、重慶飯店本館特別室(ttp://www.jukeihanten.com/index.html)が用意される予定である。

299 :横浜自治区:03/05/08 23:10 ID:???
「閣下、>>293ですが」
「ああ」
「如何致しますか」
「鎌倉の研究所は、宇宙開発も一応やっていたな?」
「は。表向きは、それがメインということになっています」
「研究所に連絡して、協力に関する検討を行うよう、伝えておけ」
「は」


宛:群馬国棟梁
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 貴国のロケットエンジン試験の成功を祝賀する。
 また、宇宙開発に関する国際共同機関設立に強く賛同する。
 設立にあたっては、鎌倉の三菱電機他からの技術協力が行われる
ことになるであろう。


300 :横浜自治区(事務員):03/05/08 23:12 ID:???
(私信)
>>群馬国棟梁さん
今日こそロケットネタを書き込もう、とかちゅ立ち上げたら群馬さんとタイミングが
一緒になったのでちと驚きました(w

301 :横浜自治区:03/05/08 23:18 ID:???
「それにしても、商工会議所は相変わらずか」
「南北の壁が消えたのを好機と捉えたのか、それこそ北への展開も始めたようです」
「……宮城に睨まれなければ、良いのだが」
「いえ、彼らは宮城の工作をむしろ評価しています。茨城問題に関して、
宮城と争うつもりは今のところは無いようです。……それよりも、山形の動きに
注意を払っているらしいのが気にかかります」
「ケンカにならなければ、良いのだが」
「こればかりは、祈るしかありません」
「もう少し、何か考えろ」
「……は」

302 :東京政府:03/05/08 23:23 ID:???
>>293
宛:群馬国棟梁
発:東京政府

 現在、我が国では旧政権が総辞職し、臨時内閣預かりとなっているので
重要事項の決定にはもう暫く時間がかかる。
 政権基盤確定後また改めて返答する。

303 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/09 00:39 ID:???
「東海原発を取り戻せ!」
「原子の火を我らの元に!!」
茨城共和国東海村。東海原発と周辺諸施設に続く道路に溢れる群衆の姿は時間を追うごとに増えていった。
「茨城共和国の諸君、静まってください!我々は停戦監視団です。」
「俺は『南茨城』の住民だぞ!」
群集からドっと笑いが起きる。舌打ちした停戦監視団治安部隊の指揮官は改めてマイクを握りなおすと怒鳴り帰した。
「茨城の諸君!我々は停戦監視団治安部隊です!諸君は危険地帯において、届出の無い集会を行っています。ただちに解散を・・」
「かーえーせっ!かーえーせっ!」
群集の大熱唱が治安部隊指揮官の声を掻き消した。
「中隊長・・・・まずいですよ。」
「わかっている。大隊本部からの指示はまだ無いのか?」
真っ青な顔をしている幕僚も、重装備を身に付けている事だけが原因では無い汗を流している指揮官も困惑の表情を通り越して、今や恐怖の表情を顔に貼り付けている。
本来なら共に治安維持に当たるはずだった茨城共和国部隊、水戸歩兵師団「大神楽」の姿はここには無い。
停戦監視団本部からの『茨城の軍隊を使用した場合、停戦監視団の権限に影響が出る』という政治的判断によって投入が見送られ、郊外に待機したままとなっているからだ。
「かーえーせっ!かーえーせっ!」
「茨城万歳!占領軍は出て行け!」
「『サガエ02』より大隊本部、指示を願います!」
にじり寄る群集。治安部隊指揮官は悟った。もう遅い。遅いんだ。今や我々はたかだか一個中隊で数万の群集の前に立っている。もう止められない。
威嚇射撃?武力行使?数が違い過ぎる。万が一彼らの中に武装した者がいたら我々はなぶり殺しだ・・

その頃、治安部隊の大隊本部でも大隊長が頭を抱えていた。鹿島火力発電所。百里基地。日立港。そして首都・水戸。
この大隊だけでなく、他の部隊からも悲鳴のような警報が入る。
関東でも東北でも、ましてや茨城軍でもなく、口々に「茨城万歳!」を叫ぶ群衆によって停戦監視団は圧倒されつつあった・・


304 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/09 00:46 ID:???
「同志最高会議議長、今夜は冷えますね・・」
「気象台によれば寒冷前線の通過によるものだそうだ。」
「西から来る物は常に厄介と聞いています。」
「そうそう。しかし例外もあるぞ?今は違う国家に分かれているとはいえ、日本人として桜を楽しむのは万国共通だろう。」
「ところで秋田ですが、政権交代があったようです。やはり先日の政府系周波数の交信増大は・・」
「うむ。情報戦において今回は一歩遅れを取ったな・・最近は各国とも新型の暗号で情勢が掴みにくくなっている。正直、やりにくい。」
「それと山形ですが・・・」
「電力関係の話か?どうも我々もアレコレと茨城に託した後なので筋が違うんだが・・」
「そんな事よりも、原子炉の『臨海』と書いてきましたが、これは『臨界』の間違いでしょう」
「君は赤ペン先生か?」
「人民漢字検定では・・」
「ああ、いい。そんな事より、茨城の独立性について徹底したまえ。我々はもう賽を投げた身分なのだ。」
「その茨城ですが、全土で国民のデモが起こっているようです。」
「『茨城独立会議』の水戸め・・・やりよるな」

305 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/09 01:12 ID:???
(機密信)
発:宮城共和国内務省最高会議議長
宛:山形・福島国指導部

先ほどの貴国提案であるが、我々は茨城情勢については憂慮の念を感じるのみで、現在茨城に直接介入できる立場にあらず。
また、茨城共和国は現在東北同盟構成国でも無く、近々設立されるであろう新政府が中立国家、統一茨城を目指すものである事を公言している以上、
我が国からの現段階での政治的介入には慎重を期する意向であり、また茨城そのものも政府だけでなく国民による改革が進行中である。
茨城からの電力供給の問題については現在の茨城の情勢が安定後、新政府との直接交渉が至当と感ずるが、茨城が中立国家となった場合、
その自立性を高めるための電力自給に必要な発電所を貴国に租借する事態は考えにくい事も合わせて伝えたい。
繰り返すが、茨城は今や東北から独立した国家であり、我が国の影響下に無い。熟慮されたし。

実はもう一つ懸念事項があるのだが、貴国はお忘れであろうか?自らが茨城における停戦監視団である事を。
ここにおける停戦監視団の役割とは、停戦監視の他に停戦・講和のための運動や現地新政府の支援などが上げられる。
貴国は自国利益を考える以前に、いや自国利益のためにも果たさねばならない役割があるはずである。
貴国の憂慮事項は、貴国が停戦監視団としての役目を果たし、それを周囲に認められる事により解消に向かう性格の問題の筈である。
現在の茨城停戦監視団としての行動に貴国の真価が問われる状況にある事を忘れるべきでは無い。
(追伸・私信)
具体的には、電力問題も秋田問題も茨城の安定化と横浜・東北の停戦正式確立(今は双方自主停戦)で停戦監視団の任務が終わって
東北同盟に戻れば解消されるというわけで・・新生茨城国と新たな二国間協定を結ぶという手もありますが、新生茨城は中立国の予定ですのではてさて?
ちなみに茨城情勢って足突っ込んだ国は一歩間違えると少なからずトンでも無い事になるので気を付けてw

306 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/09 01:23 ID:???
発:東北同盟代表委員会
宛:秋田国新指導部

「ナマハゲ三等兵」から「ナマハゲ大佐」への指導部交代の件了解した。次回会談の際にご挨拶に伺いたいと思うのでよろしく願います。


「そういえば群馬のロケット開発という話もありましたね。」
「いや、実はその話すごく厄介なんだが・・企画してる本人もたぶん気づいて無いだろうが。」
「何です?」
「いや、いいのだ・・気づかないならそれが一番という事だ。」
「しかし国際開発となると・・・ウチに対抗するような感じでしょうか?」
「どうだろうな?しかしこれでまた偵察衛星の数を増やさなきゃならん。H1改を増産して急場に備えよう。」
「はッ!新たに硫黄島、種子島、小笠原諸島などを監視区域に加えます!」

(私信)
明日より3日ほど公務?をお休みします。茨城の国民デモは緊張状態をその間保つという事で・・


307 :ナマハゲ三等兵:03/05/09 19:16 ID:???
(機密信)
発:秋田国近衛隊隊長(元二番隊隊長)
宛:横浜自治区総統

御賛同有難し。

しかし、新潟を除く、上越新幹線通過関係各国(群馬・埼玉・東京)には
我が国からは未だ連絡・承認を取っていない。
こちらから上記三カ国に通過の説明・承認を取ってもよろしいか?
それとも貴国に連絡を取って頂いた方がよろしいだろうか?

御返答をお待ち申し上げる。


追伸
秋田国田代町には旧NASDAロケットエンジン実験施設があり、現在も使用可能である。
また、大潟村には余剰の敷地(遊休地)がいくらでもあり、
http://map.yahoo.co.jp/pl?la=1&sc=6&nl=39.59.32.642&el=140.1.12.196&CE.x=222&CE.y=258
これを「民間」に貸し出すのには問題が無いと考えられる。

308 :ナマハゲ三等兵:03/05/09 19:34 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ大佐」
宛:青森国指導部「北の三等兵」

先だっては貴国に対し、無用にご心配をおかけした事をお詫びする。
今後は東北同盟の一員として、そして隣国として共に歩んで行きたいと存ずる。

309 :ナマハゲ三等兵:03/05/09 19:36 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ大佐」
宛:山形国代表部「山形県民」

我が国は貴国と無用の争いは好まない。
幸い、貴国は東北同盟との関係を重視される由にて、
我が国もこれを歓迎する。

310 :ナマハゲ三等兵:03/05/09 19:41 ID:???
発:秋田国指導部「ナマハゲ大佐」
宛:東北同盟代表委員会

自分は、秋田国の舵取りを前任者から受け継いだナマハゲ大佐である。
前任者の言動により、双方の関係がギクシャクしてしまった事は否めないが、
今後は互いの、そして東北同盟の発展の為に、
共に手を携えていく事を切に希望する。

311 :北の三等兵:03/05/09 21:48 ID:???
「閣下、大変です。秋田で政変が…。」
「落ち着け。もう先方から挨拶も来ておる。
 ところでこの人物に関し、調査は済んでおるかね?」
「はっ、『東奥日報』情報戦旅団の調査によれば、佐竹家内部でも穏健派で
 知られ、先代指導部とはかなりの確執があった模様です。
 そのため、政変に伴い側近衆も一新されたそうです。確度5の情報ですから
 かなり信頼できるでしょう。」
「それは有り難い…正直なところ、我が国にとっては関東のゴタゴタよりも、
 秋田の脅威の方が重要問題だったからな。
 早速祝電を打て。あと、秋田国境の警備に就いている部隊のデフコンを
 3下げろ。国道や国際列車の検問も緩めるように。」

発:青森国軍最高司令官「北の三等兵」
宛:秋田国指導部「ナマハゲ大佐」

この度の就任、心よりお祝い申し上げる。
これを機に旧きわだかまりを捨て、同盟、そして東北諸国の発展に
共に手を携え貢献していきたいと考えるところである。

312 :一群馬県民:03/05/10 19:56 ID:???
「おお〜、三菱電機が参加してくれるのか! ありがたい話だ」
「ええ、後はつくばの施設が利用できれば良いのですが」
「まあ、あそこは無理だろう。宮城が大分食い込んでいる上に正常不安定だからな」


宛:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)
発:群馬国棟梁
 貴国の参加表明を歓迎する。現在、我が国の桐生市-太田市の境界付近と長野行き新幹線安中榛名駅近辺に
宇宙開発関連施設を建設中である。どちらかに貴国の連絡機関を置くことは可能だろうか?。
また、連絡機関以上の大規模施設でも歓迎する。

313 :一群馬県民:03/05/10 19:58 ID:???
(私信)

>>300
かぶってますね(笑)
お互い伏線が張ってありましたが、ここまでぶつかるとは思いませんでした。


314 :横浜自治区:03/05/11 00:38 ID:???
「……茨城の状況が掴めない。どうなっているんだ」
「現地住民は、山形に反感を抱いている模様です」
「欲目を出したのがバレたのか」
「分かりません。ただ、どうみても『好意的』ではなくなっています」
「ふむ……」
「それから、金沢文庫・アカシックレコード情報局より、茨城独立会議の水戸に
ついてのレポートが届きました」
「どうなのだ」
「出自は南です。だが、宮城との関連がかなり深い。権力ネットワークの構築に
宮城や北茨城の人材が強く関わっている」
「息がかかっているのか?」
「……いえ。そういう訳でもなさそうです」
「ふむ」
「特筆事項として、弾道弾攻撃で家族を失っている、とあります」
「……なるほど」
「思想的にも比較的安全な人物との分析結果が出ています。傾向としてはむしろ自由主義的です」
「その『安全』な人物が民衆を扇動している訳か」
「は……」
「狙いが読めない。独立が確保できないと判断して、山形の追い出しにかかったか」
「宮城の意向という訳でも無さそうです」
「……まさか爺さん達が」
「いえ、商工会議所はこの件に関しては関与していないと思われます。『茨城援助プロジェクト』は
基本的に『善意』の支援事業ということになっています。事実、住民との関係は悪くない。それに、
こういう形での介入は彼らは好みません」
「同感だ。おい、その『水戸』について再調査を急がせろ」
「は」
「……といっても、今更ウチに出来ることはそう無いがな」
「……は」



315 :横浜自治区:03/05/11 00:44 ID:???
「さて、秋田だが」
「歓迎の準備は進んでおります。安全確保に関する保安計画も」
「機密は」
「万全です」
「よし。……ところで、この>>307『追伸』だが」
「は」
「どういう意図なのだろう」
「宇宙開発の誘致により、神奈川との関係強化と、宮城に対する対抗手段の
入手を考えている、というのが妥当な線ではありますが」
「……だが」
「はい。彼らは、『機密信』で我が国に対してこの『追伸』を行いました」
「TMDの存在は我が国の最重要極秘だ」
「はい」
「……知っていて、誘致を考えている?」
「判断できません。TMDに関する情報封鎖には最大限の注意を払っております」
「だが、否定は出来ない」
「は。……とりあえず、弾道弾の誘致目的という可能性が第一です」
「いずれにせよ、我が国に向けてなのか、関東に向けてなのか、それに、機密なのか公式なのか。それが判断がつかない」
「彼らの意図を確認する必要があります」
「だな。それによって、打てる手もまた違ってくる」


316 :横浜自治区(事務員):03/05/11 00:45 ID:???
宛:秋田国近衛隊隊長
発:横浜自治区総統
(機密信)

 通過に関してだが、佐竹義△様は御忍びとのこと、関係各国に我が国に対して
貴国の『VIP』が我が国を訪れることを察知されるのは貴国として望ましくない
ものなのかどうか確認したい。
 建前として、『通常の友好使節』として通過されるのであれば、我が国でも、
或いは貴国において通過了承を取れば良いと考える。また、『新潟』の友好使節
を偽装するならばその方法もあるだろう。
 しかしながら、それもまた『極秘』とするならば、何らかの措置を考えなければ
ならないであろう。貴国はいずれの方針なのか、確認したい。

 また、『追伸』に関してであるが、貴国の提案に深く謝意を表しつつ、
一点、確認したい。
 貴国の宇宙開発に関する提案は、我が国に対しての極秘事項としてであるのか、
それとも最近設立への動きが強まっている(関東の)国際共同機関の宇宙開発に
関してのものなのであるのか、である。
 前者であれば前者として、後者であれば後者として、貴国の提案に真摯に対応する
所存である。


317 :横浜自治区:03/05/11 00:54 ID:???

「それと、群馬だが」
「『協力』に関しては、研究所から問題は無い、という回答は得ました。無論、
TMD関連は完全秘匿となりますが」
「随分と目減りしないか?」
「一応、対外的には問題は無い、とのことです。三菱電機の研究蓄積はかなりのもの
ですから」
「ふん。いいだろう。それと、『連絡機関以上の大規模施設』だが」
「……機密性が保持されるのなら、『観測所』設置に向けた基礎研究開始は可能
との返答を得ております」
「なるほど」


宛:群馬国棟梁
発:横浜自治区総統・神奈川県庁(連名)

 連絡機関設置に関しては前向きに検討したい。基本的には両個所に共に
連絡機関を設置することも可能と考えている。
 また、『大規模施設』に関してもまた前向きに検討したい。

318 :山形県民:03/05/11 01:19 ID:???
 山形共和国首相官邸・首相執務室。首相は茨城停戦監視団の現地司令官と電話していた。
「……ああ、うん……判った。民衆には手を出すな。あくまでも穏便に対処しろ。向こうが実力行使に出ない限り、な」
 そう言って首相は受話器を下ろした。顔にははっきりと焦りと苛立ちが見て取れる。
「……首相、議会野党があなたへの不信任案を提出しました。停戦監視団にかこつけた茨城侵略は許されない、と」
「あのゴミどもめ……私が何を思ってここまでやって来たのか判ってないじゃないか」
「そう申されましても……」
「我々山形はいつも日陰者の立場であり続けて来たんじゃないか。奥羽列藩は明治新政府に敗れて冷遇された、
 高度成長も新幹線も高速道路だって太平洋側中心だ。一度でも山形が歴史の表舞台に立ったことが在ったかね?」
「首相、少し落ち着かれては」
「若者は流出して老人は増え、商業も工業も国外依存、電力の自給さえままならない。そんな祖国を少しでも豊かにしよう、
 そう思って福島を半ば属国にし、茨城という太平洋への出口を求めた。宮城に依存しない独立した経済圏を求めて。
 それを何だ。勢力拡大がうまく行かなくなったと見るや私を叩き、引きずり下ろそうとする」
「心情はお察ししますが、あまり興奮なさらない方が」
「野党の奴らだって福島派兵にも茨城派兵にも賛成したんだぞ?私だけ泥をかぶるのは割が合わないじゃないか」
 おそらく不信任案は与党の反対で否決されるだろう。しかし、首相の求心力が低下するのは避けられまい。
不信任案の議決がどうあれ、首相補佐官としての私の仕事ももうそれほど長くないな、と感じた。
 しかし、この首相がただで転ぶような性格の持ち主でないことは私がよく知っている。何か企んでいるに違いないのだ。

319 :埼玉共和連邦首相@首相官邸 ◆j7JRluMOac :03/05/11 14:22 ID:???
茨城派遣軍:埼玉医大医療中隊駐屯地
「怪我人搬送されてきます。空いている所に指示を願います」
「14号テントの重態人、脈拍低下!呼吸微小!」
「軽傷の皆さんはこちらでーす」「・・・ですから我々は本職では・・・」
「2号テントに空き一つ。そちらに搬送されたし」
「迷子のお知らせを申し上げます・・・」「野戦オペ用意しろ!」
「ハイ息吸って!吐いて、ひっ、ひっ、ふー」
「中隊長!本国から通信です!」
「通信機こっちにもってこい!今忙しいんだ!!」「了解!」
「メス!」「・・どうしました?・・犬に咬まれた?予防接種は?」
「かわいい女の子ですよ。母子共に健康です」

「ハイ通信代わりました。なんですか?ええ。はい。いやそれは有りません
はい。少なくとも私たちには反感はないです。いやそれよりも、救急用品などの追加をお願いします
このままでは足りません!本国にないんだったら、東京や横浜や群馬から送ってもらってください
ええ、足りなくなれば私たちへの反感もあるかもしれませんね」
「他の部隊ですか?はい。32普通科連隊は交通機関の警備に当たっています
騎兵は子供たちのアイドルですよ。ええ、どちらも反感など買ってません
デモ行進ですか?ありません。ええ、山形の派遣隊がデモを受けた?はい
いやそんな情報は入ってませんが。ええ、こちらは平穏ですよ」
医療中隊は彼らにとっての激戦を戦っていた。

320 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/12 02:41 ID:???
「ふうふう、忙しいな・・」
「同志最高会議議長、おかえりなさい!実はアレコレと案件が。」
「ふうふう・・・なんだ?実は今から国内対策でまた金曜まで仙台を離れねばならん。手短に頼む。」
「茨城ですが、国内全土に飛び火した国民集会でえらい騒ぎになってます。停戦監視団も関東防衛隊も配備先や駐屯地で群集に囲まれて、身動きどころか補給もままならなくなりつつあるようで・・」
「ふう〜。で、なんだ?公式発表では停戦監視団が的になってるような騒ぎだったが」
>>207で送り込んだ情報員からの連絡が入っています。『茨城独立会議』が南茨城にもシンパ多数を抱えているというのは本当でしたね。」
「何しろ戦前からの組織・・というか政党だからな。戦争が無ければ今頃は政権党になっていてもおかしくない連中だ。国民の支持を集めるのは容易だろう。南北茨城両政府の動きは?」
「不気味なほど冷静です。まだ武力行使などには至っていないようですが、このままだと茨城国警察や南北茨城軍が介入しかねません。もちろん民衆側にです。」
「真の道に目覚めた人民による革命というやつか。我々がルイ14世でなくて幸いだったな。」
「我々もバスティーユ監獄と無縁ではありませんよ。茨城と各国の国境でも小規模なデモじみたものが起きてまして、東京・横浜・千葉・愛知・埼玉・山形・秋田・青森・福島・・コトもあろうにわが宮城の国民が参加しているとの報告も入っています。」
「ストーリィが暴走し始めたかな。しかしこっちは国内で忙しくて今はちと手が回らん。」
「誠に心苦しいのですが秋田の問題も。」
「ああ、さっきナマハゲ大佐からの挨拶が来ていたが。」
「それがどうも、東北中に電文を飛ばすのはともかく・・・>>286から電波情報を収集してます試作飛行艦『加美富士』によれば内容不明な暗号電が多すぎます。絶対何か企んでますよ。」
「ふン。まあ今はいい。連中に戦略眼があるのかどうか、金曜の夜にゆっくり確かめさせてもらおう」



321 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/12 02:42 ID:???
(私信)
そんなわけで明日から仕事で出張でつ。金曜夜に復帰しますので・・・・
ちなみに茨城は群集に手を出すと南北茨城軍が治安維持部隊に自動攻撃すると共に住民がゲリラ化する設定のまま放置しておきますね〜。
それと横浜殿。>>247を参照していただくとわかりますが、土浦への弾道弾攻撃で亡くなったのは水戸氏の家族ではなく友人です。
横浜の諜報組織もケネディ時代のCIAみたいに、首長への報告に政治的効果を加味しているのかな?その方向で考えるとまた面白いストーリィが思い浮かぶのですがw

322 :ナマハゲ三等兵:03/05/12 07:29 ID:???
>>316(機密信)
発:秋田国近衛隊隊長(元二番隊隊長)
宛:横浜自治区総統

@通過国に対し無言でいるのは無礼であろうから、連絡は必ず取りたい。
少なくとも群馬・埼玉・東京には、今回の義△様の訪問を報せておくべきかと存ずる。

我が国が神奈川「単独」との関係を秘密に持とうとするのが果たして良いものかどうか。
神奈川国の関東における先導的な立場もあろうから、
むしろ他の関東諸邦にこの関係を知らしめておいた方が、
よろづ都合が良いかと考えられた。

我が国は神奈川国のみならず、関東諸国とも友好な関係を築きたいのは、
>>282で述べたとおりである。


A>>293にて、群馬国が宇宙開発実験施設が無いと公式に宣言せられた。
我が国はそれを友好裏に提供する用意があるが、
しかし未だ彼の国とは交渉を持っておらぬ故に直接は連絡していないので、
貴国にまず一報を差し上げた次第である。

(関東の)国際共同機関の宇宙開発には協力を申し出たい。
互いの「民間」技術の向上に一役買う事が出来ると存ずる。

323 :ナマハゲ三等兵:03/05/12 07:32 ID:???
(私信)
しかしこれじゃあ秋田ってただの腹黒い国だな(゚∀゚)
あ、私も数日はカキコできないです。
よろしく。

324 :山形県民:03/05/12 08:14 ID:???
石岡市・茨城停戦監視団司令部。

副司令「水戸・東海村方面に展開中の山形冷しラーメン連隊より報告、事態は依然膠着、指示を乞うと」
司令「指示、か。我々だけの力じゃどうにもならんのだが。対応できる規模を超えてる」
副司令「まずいですね……これでは動くに動けません」
司令「いくら市民一人一人が立ち上がったと言えど、運動を統率する組織が無ければこれ程の騒ぎは起こせない筈だ。
    ……で、今回のデモを煽ってるのは何処の組織だ?」
副司令「おそらく『茨城独立会議』です。あの水戸とか言う男が中心の」
司令「水戸か……我々とも何度か話し合いを持ったはずなのだが」
副司令「彼らは戦前から運動をしてた茨城最大の組織ですからね。強硬に独立闘争を主張する一派でもあるのでしょう」
司令「この運動に宮城の息がかかってるのか?」
副司令「いえ、宮城と何回か接触があったのは事実ですが、息がかかっている訳でも無さそうです」
司令「水戸の身柄を押さえれば沈静化するのか?」
副司令「それは判りません。かえって激化する可能性も無い訳ではありません」
司令「しかし、茨城の警察や軍は何をやっとるんだ。この騒ぎが彼らの法律に違反しているのは明白じゃないか」
副司令「彼らも微妙な立場でして、法にのっとって民衆を取り締まれば反感を買われて何をされるか判りませんし、
     かと言って民衆につけば我々との決定的な対立は避けられません。そもそも南北茨城の両政府内部にも
     茨城独立会議のシンパが多数おりまして、彼らの意見を抑えるのに精一杯、といった所でしょう」
司令「それで動くに動けん訳か」
副司令「ええ。我々はどうします?」
司令「どうもこうも無い。とりあえず事態の推移を見守るしかないさ」

その時、電話のベルの音が鳴った。司令が受話器をとると、受話器の向こうから首相の声がした。

325 :愛知国首相:03/05/13 23:12 ID:???
海上の森にて
愛知首相「おぉ。さすがオオダカ!!恐るべし空中機動ですなぁ。」
国防大臣「ほめてくれて、ありがたい。」
外務大臣「とりあえず、茨城問題は基本的に不介入で。」
愛知首相「しかし、信州内戦、あれいらい全然、進展ないなぁ。」

発:愛知首相
宛:茨城
我々は、避難民救済の為の支援活動を今後も続行してゆく。

287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)