2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海自空母を妄想する夕べ 13番船台

1 :名無し三等兵:03/05/01 11:47 ID:???
前スレ
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1046591256/l50

とうとう13まできたか・・・

2 :名無し三等兵:03/05/01 11:51 ID:???
2?

3 :名無し三等兵:03/05/01 12:10 ID:???
>>1

スレ立て乙!


4 :名無し三等兵:03/05/01 12:24 ID:???
基本理念

1)ここは空母厨が海自空母を妄想するスレです。空母厨をいじめないでください。

2)海自空母に関連して、他国の空母について語るのもOKです。

3)たとえ同意できない妄想カキコがあっても、噛み付いたりせぬように。
  「君のその妄想には同意できない。しかし、君がそう妄想する自由は断じて守る!」
  この精神でいきましょう。


5 :にわかミリオタ:03/05/01 12:26 ID:???
ま、前スレの995が真実突いてるワケで。
仮想敵国にODAとかちゃんと無駄を切り詰めれば、米軍並みの海軍を揃えるだけの
国力はあると思うよ、日本は。どうせ無駄な公共投資するなら、外交にいくばくか
利用できる軍事力の無駄に投資して欲しいね。
米国は人口やGDPが日本の約2倍ですが、空自や陸自は現状維持で、米国みたいに
陸軍も空軍も海兵隊も宇宙軍も戦略核運用部隊もとか言わなきゃ、海軍力のみなら
十分米国と互する戦力を整えるだけの経済力は持ってる。

海軍力保持の目的?そりゃ日本は世界2位だか3位だかの経済大国、世界平和の
ための労力を米国一国に押し付けるなんて無責任なマネは、いつまでもやってられ
ません。世界各地の紛争地域に出兵し、平和のために戦うのです。もちろん、
ソコから発生する利権なんかはちゃんといただきます。当然の権利です。
日本もいつまでも米国の子分じゃなく、対等のパートナーになる必要があります。
円・ドル・ユーロと三極でパワーバランスを取る事で、世界的な経済危機にも
対応しやすくなります。いい事尽くめです。




という妄想のもとに、海自の軍事費は米海軍軍事費を上限に、思う様日の丸空母を
夢想してハァハァする、それがこの13番船台(非被害担当艦)です。
でも未来技術板じゃないんで、双胴空母とかレールガンは禁止の方向で。ハァハァ

6 :名無し三等兵:03/05/01 12:34 ID:???
新スレおめ!!

>>未来技術板じゃないんで、双胴空母とかレールガンは禁止の方向で。

ワラタ!!


7 :名無し三等兵:03/05/01 13:04 ID:wunXhL6r
だから、空母8護衛艦8の・・・

8 :FFH331 ◆3.CSSBl9VA :03/05/01 13:06 ID:???
>>5
レールガンの空母搭載はすでにアメリカでまじめに検討されていたりするんですね…

9 :名無し三等兵:03/05/01 13:15 ID:???
新スレおめでとうございます。これからもよろしく。
妄想スレとはいえ結構白熱することもあるので期待してます。
空母論議は国防戦略、財政状況から景気情勢まで飛躍するので
楽しいですね。どんどん語りましょう!

10 :名無し三等兵:03/05/01 13:45 ID:???
       ,. - 、
      /_山尾 \
     if゙::`''´:::::.`'´::i       日本最大のゲームデータベースサイト
     l i;;;r=、__;;r'ヽイ       G-Point
    __rゝ、li ー-' 〃       http://www.ec-shock.com/g-point/
  ,r'´  ``ヾ=zョョzリ-、    _ノ  今まで知らなかった作品が沢山見つかるぜ!!
  / __ _ _ i! `_ニ´ヽ `""´/
 fヽゞ' `' ノr‐'´  _,,..ヾ'''く´
 }``i,    ゙つ, ‐'´  " il`ヽi
. fシ′ゝ='´ノ´      》  }__
 Y/-一'´彡      ヾ、f_)ノ ,ヽ
  〉-‐'''"""''''''''''''''"""""'''ーrニ-'‐'
  |                   {
. /``''ー- r-ァ       ,  }
ヾ,`ー- ,fミミシ`ヽ、,,_  _   _ノ
. Y⌒'7=ニラ、:::::::::/r, Eヨヾノ、
.  〉. |  /  `゙く<::| ' 「;]/:》l
  {. |  /     \' 彡'/ j、
.  〉''L_/ヽ、  三ュ.}` ´   イ
  {     `ヽ, ニ,ノ     ミ,
.  }  ,      Lrヽl!    、f
  /_r'´   r-f´ ゝj !   ヽj'
._ノ大"´   /   {ヽ _,,,... イ
lr、`''―rr一/      |    ,リ
|Y   // /       l   〃
!^  // /       { -‐ 《!
!  〃ノ          |__  ,.-ゝ、_
l  {{ i        `ー'ヽ- ==''
|  _,, -ヽ、
`く,__,,,;;z='' http://game.2ch.net/test/read.cgi/retro/1046350103/より


11 :にわかミリオタ:03/05/01 13:57 ID:???
>>8
なんでイージスとか戦闘艦じゃなく空母に、なんだろ?
詳しく読みたいなァ。日本語のソースありますか?英語は読めませぬ・・・(´・ω・`)

12 :FFH331 ◆3.CSSBl9VA :03/05/01 15:05 ID:???
>>11
日本語の資料も探せばあるんでしょうけど、私はみたことが…

空母にレールガンというのは意外に合理的なんですよ。
レールガンには電力が不可欠ですが、アメリカの空母は原子炉積んでますから、他の軍艦に
比べると電力に余裕を持たせることが比較的楽にできます。
おそらく最初のシステムはCIWSのように近接防御に使われるのではといわれています。

米軍が新しく設計しているCVN-21と呼ばれる新型空母は50年程度は使われる予定ということで
今後レールガン等のEMLが実用化されたときに備えて艦の発電能力には余裕が保たせてあります。

13 :名無し三等兵:03/05/01 16:45 ID:???
印度、恐るべし!南アジアの大国を目指してるようだ。
現有ヴィラート
ttp://www.bharat-rakshak.com/NAVY/Images/Viraat7.jpg
ゴルシコフ改修模型
ttp://www.bharat-rakshak.com/NAVY/Images/Gorshkov3.jpg
建造予定の新空母
ttp://www.bharat-rakshak.com/NAVY/Images/ADS3.jpg

14 :某研究者:03/05/01 17:16 ID:havdB4tO
>ttp://www.bharat-rakshak.com/NAVY/Images/ADS3.jpg

ステルス設計では無い様にも見えるが
ステルスが導入される可能性も有るだろうか


>おそらく最初のシステムはCIWSのように近接防御に使われるのではといわれています。

対空用は兎も角対地レールガンを積むスペースが
果たして有るだろうか


15 :某研究者:03/05/01 17:18 ID:havdB4tO
印度は中国や日本を抑えるのに使えると米英が判断するなら
これを受けて中国が空母を配備してさえ
導入させる可能性も有るかも知れないが


16 :美少女:03/05/01 17:20 ID:2Dq2Ne0b
さやかだけどさっきの話の続きなんだけど

http://www.net-de-dvd.com/


17 :名無し三等兵:03/05/01 17:34 ID:???
>>13
新空母の絵は始めてみましたが艦載機は何かな。
運用できる機の数も大したことないだろうし
戦略地図に影響を与えることにはならないでしょう。
依然として象徴的な存在が大きいでしょうね。

18 :名無し三等兵:03/05/01 17:53 ID:UWM6095k
自衛隊に商売させてくーぼ代稼がせろ。これ以上税金高くなるのはタマラン

19 :動画直リン:03/05/01 17:53 ID:/38rFpOq
http://homepage.mac.com/hitomi18/

20 :名無し三等兵:03/05/01 18:22 ID:qrYqhepW
人民解放軍みたいに居酒屋経営させるか?

21 :名無し三等兵:03/05/01 18:46 ID:???
アメリカ国家予算(2003会計年度)
一般会計(billion dollor)
 歳入 1,304
 歳出 1,772
 差額 -467←約55兆円の赤字
特別会計(社会保険)
 歳入 531
 歳出 368
 差額 163

赤字分+国債の償還額が翌年発行される米国国債(連邦債)額になる
累積発行残高は2001会計年度段階で700兆円を超える

日本の国家予算に匹敵する国債を誰が引き受けるのだろう・・・

22 :にわかミリオタ:03/05/01 19:10 ID:???
>>18
いや、だから仮想敵国にODA渡すのヤメたりしょーもない箱物行政ヤメたり
タヌキしか通らない高速道路の新規建設ヤメたりすれば、空母機動艦隊の
4個や8個、楽勝で維持できますって。税金なんかageなくても。
さらに言えば、将来支出する事になるカモしれない、仮想じゃなく現実の敵国に
対する「経済援助(という名の賠償金)」を押さえれば、空母機動艦隊の
導入費用だって出せますよ。楽勝です。

23 :名無し三等兵:03/05/01 19:42 ID:???
防衛宝くじを発行し、売上を防衛予算に編入。


24 :名無し三等兵:03/05/01 19:49 ID:SUZV8xw9
カジノ艦を建造して営業し、売上を(略
負けまくって返せないほど借金抱えた香具師は
地下要塞建設現場に連行して借金のカタに強制労働。

これで防衛予算の増大と自衛隊基地の強化を実現。


25 :名無し三等兵:03/05/01 20:03 ID:7mLVC3eP
>>23
で、賭けの対象は何?

26 :名無し三等兵:03/05/01 20:04 ID:???
>>24
強制労働は違法行為なのでNG
借金地獄の香具師は「防衛共済」の超低利融資で肩代わりさせる。
で、無能な香具師や退官しようとする香具師は一括返済しなければならない罠
隊員数800万は固いぜっ! これなら、の〜ぷろぐれむっ

27 :にわかミリオタ:03/05/01 20:13 ID:???
>>26
そんな社会の最下層に蠢くクズ人間でも、毎日殴り浴びせて一人前の
歩兵に再教育できてしまうところが、軍隊の素晴らしいところですな。

マジレスすると、軍隊に有能な人材を集めるためには、軍隊の「名誉回復」が
絶対条件です。反日サヨク勢力を情報戦で叩き潰すぐらいできねば、国際社会での
情報戦では連戦連敗です。自衛隊情報部かなんかには、実戦練習としてがんがって
いただきたいものです。

28 :名無し三等兵:03/05/01 20:30 ID:???
>>27
>軍隊に有能な人材を集めるためには、軍隊の「名誉回復」が
>絶対条件です。

いかにも。
そのためにこそ海軍力の象徴となる空母の建造を!

29 :名無し三等兵:03/05/01 20:48 ID:???
>>28
>>そのためにこそ海軍力の象徴となる空母の建造を!

結局そこかい!(w


30 : :03/05/01 20:51 ID:XWuuUys+
空母を新造すると金かかっぞ
それより、九州沖に沈んでる戦艦大和を引き上げて改造した方が安上がり


31 :  :03/05/01 20:53 ID:XWuuUys+
どうせ空母をつくるなら斬新なものを
通常は空母として使用し、艦載機発進後は、甲板がひっくり返って砲身が現れるというのが良い。


32 :名無し三等兵:03/05/01 20:58 ID:???
>>31
>艦載機発進後は、甲板がひっくり返って砲身が現れるというのが良い

どっかで聞いたような・・・。


33 :名無し三等兵:03/05/01 21:02 ID:???
>>27
それならマスコミを利用してドキュメント番組を制作しましょう。
ギャンブル狂で家庭崩壊寸前の香具師が自衛隊に入隊することによって
真人間になったばかりか国際平和に貢献する喜びを知って…
ってまぁ、こんな感じで。
もちろん提供は公共広告機構です

34 :名無し三等兵 :03/05/01 21:05 ID:???
>>33
そんな北鮮の妄想番組みたいなモンつくらんといてや…。
自衛隊の信用も評判も地に堕ちるわ。

35 :名無し三等兵:03/05/01 21:17 ID:zwkAItXs
>>33
キム拓に海自空母の艦載機パイロットを演じてもらうドラマの方が効果が大きい。

36 :名無し三等兵:03/05/01 21:25 ID:???
>>33
つまり、自衛隊はドキュンを入れて更生させる所というイメージを
さらに強化すると言った訳ですか?
自発的な志願者が激減するなw。


37 :名無し三等兵:03/05/01 21:35 ID:???
>>36
そっ、それは盲点でした。
謹んで謝罪します。で、>>35案に賛成します。

38 :名無し三等兵:03/05/01 21:37 ID:???
>>35
そのためにはまず相手役の美人教官がいなくては。


39 :名無し三等兵:03/05/01 21:42 ID:???
>>38
陸で待ってる女がいれば十分じゃない?

40 :名無し三等兵:03/05/01 22:23 ID:???
>>39
いや、女は2人必要でしょう。
キャリアのある一見スキのない美人教官と
陸で待つ家庭的な女(女性視聴者の感情移入役)と・・・。

はたしてキムタクが最後に選ぶのはどちらか!?



41 :名無し三等兵:03/05/01 22:37 ID:???
>>40
で最終回は、黄色いハンカチが護衛鑑から見えるわけですね

42 :名無し三等兵:03/05/01 22:40 ID:???
>>41
そうそう!

っていうか・・・・・・いや、違う。オレはもっと若い!黄色いハンカチなんか知らん!(藁


43 :名無し三等兵:03/05/01 22:46 ID:???
>>42
お、俺も知らんぞっ(大慌て)

44 :名無し三等兵:03/05/01 22:46 ID:???
もっと艦載機にスポット当てたほうが男児の入隊が増えると思うが。

深井(キムタク)「ホーネットは敵だと言っている・・・ならば敵だ。」
美人ナビゲータ「深井少尉!自分が何をしているかわかっているの!!?」


45 :名無し三等兵:03/05/01 22:51 ID:???
>>ふむ重量計算に入れてなかった・・・ギャル1t積載っと♪
相変わらずミニチュア空母を検討中なのだが、有人機の発艦甲板と
着艦甲板を共用すると、受傷機の着艦の時、発艦甲板の2機をどけるための
駐機スポットが、カタパルト始点脇に2機分、給油・爆装のスポットが4か8
計有人機最小6スポット。
UAVの発射はミサイル代わりなので、有人機発着と同時にできなくてはいけないので、
火薬発射の15mカタパルトx1、エレベータ兼爆装・給油スポット6−8 着艦スペースx1
で1ユニットとして4ユニット装備なら、駐機スペースが24スポット必要。
UAV駐機スポット2層か3層にしても駐機スポット兼エレベータ普通機換算4スポット分、
着艦スペースでさらに4スポット分。UAV取り回しで普通機6−8スポット分必要。
スペースが苦しい・・





46 :名無し三等兵:03/05/01 22:53 ID:qrYqhepW
FA18F操縦士:木村拓也
同WSO:タッキー
教官:真田広之
AEWオペレーター:黒木瞳
陸で待つ木村の女:なっち
北朝鮮空軍の操縦士:トミーズ雅・なべやかん

47 :6:03/05/01 22:56 ID:???
>>46

F/A18FJな、J (w


48 :名無し三等兵:03/05/01 22:59 ID:qrYqhepW
垂直尾翼には鏑矢と兜のマーキングキボンヌ

49 :名無し三等兵:03/05/01 23:03 ID:AY7L67EY
F-18よりも震電U(架空)にしないか。
鋼鉄の咆哮に出てくるんだが恰好いいぞ。

50 :名無し三等兵:03/05/01 23:03 ID:???



すまんが。。。。。。話しが見えん


51 :名無し三等兵:03/05/01 23:21 ID:???

いや。。。。。。話しの腰を折るつもりはないから続けても構わんが。



52 :名無し三等兵:03/05/01 23:24 ID:???
>>51
あまりネタが無いから脱線してしまったようですな…
だれか情報キボンヌ〜(心の叫び)

53 :名無し三等兵:03/05/02 00:17 ID:???
>>45訂正 サンバーンとか40秒で30km2分で90km飛ぶから1ユニット1カタパルトじゃ
間に合わん。やっぱり2段8連装か3段12連装の多連ロケット型のカタパルトにエレベータ使って
後ろからレールインしておいて、発射のときは一斉発射するしかなさそう。
1)多連火薬カタパルトから発射
2)150km−20km地点で敵機・ミサイルに搭載ステインガーロックオン&発射・帰投
3)空母上高度200mをミリ波レーダー使用の衝突回避システム利用しながら数珠繋ぎで周回
4)着艦甲板が空いたところで割り当ての着艦スポット10x7mx60Spotに一斉に
  自動着艦
5)フォークリフトで2列・2層/3層ジャングルジム型ワゴンキャスタのガイド
  レールに両側から乗せてワゴンキャスターごとエレベータにのせて格納
6)格納庫にてワゴンキャスターに乗せたまま、誘導ユニットをARH積載の
  対空型から、GPS積載の対地型に換装 
7)エレベータで格納庫からワゴンキャスターごと飛行甲板UAV給油・爆装
  スペースに引き出しワゴンキャスターに乗せたまま爆装・給油
8)多連発射台にワゴンキャスターを後ろ付けしてUAVをレールイン
また発射・・・
UAVの長幅高6X3.5X2mとしてF18x2機のスペースに
2列3層のワゴン2台=12機収納可>200X24mのハンガーに詰め込んで
有人機だけで36−48機 UAVと有人機の混成ならUAV20ワゴン120機と
有人機16−28機が積載限界か・・ 
  

54 :名無し三等兵:03/05/02 00:45 ID:???
んでも、海自が本当にキティ級空母2隻運用することになったら
補給艦とかの支援艦艇はドレくらい必要になるのかな?



55 :名無し三等兵:03/05/02 01:01 ID:???
無人機は
1)UAVは高さが低いので、積載機数を稼げるほか、
2)UAVは射出Gを有人機より高く取れるので、自重に対する積載ペイロードを大きくとれる。
トマホークとの比較で考えて射程350kmでM0.75で3tの機体で1.35t1000ポンド
JDAM2−3発はいけると思う。スペース的に(高さが低いので)F18x20機分
に収まるUAV120機でF18x60機分の対地攻撃力が取れれば、まずまずでは?
というわけで、小型空母にはUAVを薦める。UAVといったってトマホークをリサイクル
するだけのことなんで、SFというほど技術ハードルが高いとは思えないというか
多分、確実にその方向に進化すると思う。 

56 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/05/02 01:03 ID:kSUQ+eju
>>54
空母1隻につきサプライクラスの戦闘支援艦1隻で
護衛艦の分まで賄えるでしょう。
後、給油艦をさらに1隻で十分。
アメリカみたく全世界で長期にわたって暴れまわるんでなければ。

57 :名無し三等兵:03/05/02 01:07 ID:mZmUiSrG
とりあえずねたふり
タンカー空母、メガフロート航空大要塞。ハリアー搭載戦略級減り空母。
中国の脅威、竹島防衛、自由台湾支援戦争。

58 :名無し三等兵:03/05/02 01:10 ID:???
>>54 キテイサイズじゃなくてキテイそのものなら、出力から見て10日7500kmで
5−6,000tの燃料を食うと思われ。ペルシャ湾に空母一隻送って戻ってきてなら
空母だけで、新補給艦が空になるから後一隻必要になるかも。

59 :名無し三等兵:03/05/02 09:31 ID:b9JcbfgM
空母もいいが、ここはなつかしの戦艦をだな

60 :名無し三等兵:03/05/02 10:03 ID:???
>>59
原ようこが降臨するかもしれんからヤメレ(w


61 :名無し三等兵:03/05/02 10:19 ID:???
>55
そりゃ単なるミサイル艦だ。

62 :名無し三等兵:03/05/02 11:15 ID:???
>>57
そうだなメガ原子力空母だったら5000M級滑走路を持って戦略爆撃機が発艦可能とか…
空挺一個師団が搭乗できるとか…

63 :にわかミリオタ:03/05/02 11:21 ID:apXOpZqr
>>61
禿同。そういう艦も出現するかもしれないけど、空母と呼ぶのはちょっと。

やっぱどうせ導入するなら最新型がいいな最新型。計画から導入まで何年も
かかるんだし、アメ公が開発中の電磁カタパルト・電磁着艦の2番艦が完成
したら、同型艦をライセンス生産する・・・・・・とか。艦載機はもちろんF-35Jで。

あといくらアメ公が同盟国でも、GPS誘導弾を主力兵器にしちゃうのはマズイっしょ。
仲がいいうちは技術とか運用ノウハウとかしっかり売ってもらって、イザとなったら
同盟解消して喧嘩できるようにはしとかないと。実際に喧嘩するしないは別にして、
本当に同盟国じゃなく属国になってしまう。GPS誘導弾が欲しいなら、まずは独自の
GPS衛星打ち上げるトコから始めないと。偵察衛星の運用もあるし、宇宙自衛隊が
必要になりますね(w

64 :名無し三等兵:03/05/02 11:37 ID:???
主砲には萌えません。

65 :名無し三等兵:03/05/02 11:37 ID:???
>>63
お隣の国はもう有るようですからねw

66 :名無し三等兵:03/05/02 12:33 ID:WAq2VBSY
空母導入のついでに、イージス巡洋艦2〜3隻分の防空能力、汎用駆逐艦数隻分の打撃力、軽空母1隻分の艦載機を運用できる大型護衛艦を・・・

67 :名無し三等兵:03/05/02 12:37 ID:p+R91Rst
>>66
アイオワ級フェーズ3改造がそれに近いね。
素で打撃力と艦載機はクリアしてる。
後は防空能力を付加すれば・・・

68 :名無し三等兵:03/05/02 12:53 ID:1nAuhgOG
艦銘は「いせ」「ひゅうが」でつか?

69 :名無し三等兵:03/05/02 14:31 ID:???
もうこのさいみんなの要望にこたえておおすみ型にむりやりハリアーを載せてしまおう

壊れる?そんなもん壊れてから考えましょう(藁

70 :名無し三等兵:03/05/02 14:33 ID:???
壊れたら直せばいいんだし・・・ねっ。

71 :名無し三等兵:03/05/02 15:16 ID:PnfNrADl
国産ステルスSTOVL機の開発進めて、JSFをさっさと売って貰おう。
そうすりゃ軽空母くらい運用できるかも。

72 :名無し三等兵:03/05/02 17:17 ID:AsAISIQk
だいたい海自に航空部隊あんのか?戦闘機乗れるのか?



73 :名無し三等兵:03/05/02 17:46 ID:wApQK5cK
>>72

海上自衛隊は船だけじゃなにのでつよ?
戦闘機は導入したら訓練するんだよ
当然だろそんなのw


74 :にわかミリオタ:03/05/02 18:03 ID:JyewKHd0
>>66
っつーかイージス用のレーダーって、強力すぎて使用時は乗組員が甲板に
出ちゃいけないっしょ?数機の対潜ヘリ飛ばすぐらいならともかく、
軽空母にイージス能力持たせようって構想は無茶なんじゃ。
いや無茶って言うか、軽空母として運用してる間は防空レーダー作動できません、
じゃ宝の持ち腐れになるだけなんじゃ。メチャ高いシステムなのに。

75 :名無し三等兵:03/05/02 19:23 ID:???
>>74
その上、VLSが飛行甲板やその下の格納庫スペース食い潰すしな。

てんこ盛り艦船は、実は貧乏性の結実、旧海軍からの伝統と言えばそうだが
空母は空母、イージスはイージスと言うのが最も真っ当で贅沢な思考。

妄想なんだからもっと豪勢に行こう。

76 :66:03/05/02 19:28 ID:+RYKbZiL
>>74
そなの?
DDHとしての能力も持たせようと思ったんだけど・・・

77 :名無し三等兵:03/05/02 19:30 ID:+RYKbZiL
スペースがないというのならスペースを作れば良い。
つまり、それくらいデカイ戦艦が欲しいと

78 :名無し三等兵:03/05/02 21:02 ID:???
>>76
74が言っているように結局そうやって欲張ると
ロシアのアドミラル・クズネツォフみたいに
中途半端なものになっちゃう

79 :名無し三等兵:03/05/02 21:11 ID:???
ただ、実際の所ロシアのアドミラル・クズネツォフとニミッツがたいいちで
殴り合いをした事はない。ひょっとしたら貧乏症が吉と出るかもしれない。

80 :名無し三等兵:03/05/02 21:18 ID:???
>>77
だから「戦艦」って言うなって!!(w


81 :名無し三等兵:03/05/02 21:19 ID:???
地中海でシャルル・ド・ゴールとアドミラル・クズネツォフが
殺りあったらメチャ燃えるんだが…

82 :名無し三等兵:03/05/02 21:19 ID:???
あ、ごめん。「萌える」でしたスマソ

83 :名無し三等兵:03/05/02 21:25 ID:+RYKbZiL
空母八隻と、
http://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/88fleetchapter2/chapter5_6_1.html
↑これを八隻の八八艦隊を・・・

84 :名無し三等兵:03/05/02 21:36 ID:???
>>83
なかなかに萌える裸体図ではあるが…
兵装を詰め込みすぎて被爆した時の誘爆が怖いな

結論「ぐっじょぶ!」

85 :海の人●海の砒素:03/05/02 21:56 ID:???
>83
 うわ〜これものすごくいい〜
 速射砲をオットメで固めてるのもバッチグー(死語)


86 :滋賀県民:03/05/02 22:02 ID:???
空母作るなら是非艦名は「いぶき」で!
太平洋戦争の未完成改造空母しかないから寂しい。

87 :名無し三等兵:03/05/02 22:04 ID:???
>>85
今は「おっとーぶれだ」では?

88 :名無し三等兵:03/05/02 22:24 ID:WwJc6SUt
大きく高速発揮ができる商船の船体を流用したら、安く上がるのでは?
羅門の小説にある「しなのAC」みたいにするということ。
商船の様に省人化し、二重船殻に発泡セラミックを詰め沈みにくくする。で、大きいから好きな様に装備ができる。
UAV、有人機のどちらでも充分に運用できるだろうしイージスシステムが無理でもアーセナルシップの機能なら付与できるのではないだろうか?

89 :名無し三等兵:03/05/02 23:41 ID:???
>>83
面白そうだが実際のとこ弱そうだな(藁

というか動力はなんなのだろう・・・
通常動力じゃ艦載機の燃料があまりつめなそうだし
原子力じゃ一撃食らうだけで終わりそうだし・・・

90 :名無し三等兵:03/05/02 23:44 ID:???
>>88
商船としては沈みにくくても軍艦として沈みにくいのかどうかは謎では?
まさか普通の商船がハープーンとか食らったときのこと考えて作ってるわけないし・・・

91 :名無し三等兵:03/05/03 00:24 ID:???
>>90
軍艦の場合は傾斜復元出来る様に
二重三重にポンプ電源をバックアップしたバラストタンクとか
細かく仕切られた防水隔壁とかダメコンを深く考慮しているだけで
装甲とかは大差無いよ
ダメージ食らっても沈まないだけではなく
戦闘能力を失わないのが軍艦というか

92 :海の人●海の砒素:03/05/03 00:48 ID:???
 単に「沈まない」だけを求めるのなら、軍艦構造よりもタンカー構造の方が強靱では
あるわなぁ。
 でも確か建造単価はタンカー構造の方が遙かに高かったような。
 なにしろタンカーなだけに:-p

93 :名無し三等兵:03/05/03 00:51 ID:???
>>海の人

1週間くらい誰もレスを付けずに放置してみましょうか?


94 :海の人●海の砒素:03/05/03 01:18 ID:???
 いあ、最近かなり放置され気味。
 いいかんじで無視されてる。

95 :名無し三等兵:03/05/03 01:21 ID:???
最後の1行が反感をかったと思われ。


96 :名無し三等兵:03/05/03 01:26 ID:???
見事に「蛇足」でしたな

97 :名無し三等兵:03/05/03 01:29 ID:???
タンカーって1万トン当たり5億円が相場でしょう?
10万トンタンカーでも50億円。
これが商船になると倍になる。客船ならさらに倍。

98 :名無し三等兵:03/05/03 05:21 ID:???
>>79
アドミラル・クズネツォフの艦載機は艦隊直衛のみにしか使えず
水上打撃力は巡航ミサイルに頼る・・・要はデカイだけで
その点において他の水上艦と大差ないと言う事をご存知か?

現代空母による艦隊決戦と言うナンセンスを差し置いても
ニミッツ航空団の一方的なタコ殴りに終わるだろう。

貧乏性空母を作るのは、そこから発艦する艦載機の能力不足の裏返しでもある。

99 :名無し三等兵:03/05/03 06:40 ID:???
>>98
クズネツォフのCTOL搭載数は世艦別冊現代軍艦図鑑によれば
CTOL20機、ヘリ15機らしい
軽空母じゃん

100 :プチーソ ◆YMzs.5.H.A :03/05/03 08:53 ID:???
我が空母アドミラル・クズネツォフに対する関心はやはり高いようだな。
>>99君は搭載機もみで”軽空母”などと言っているがとんでもない。
アングルドデッキ、アレスティングワイアをきちんと備え、立派な正規空母だ。
個艦兵装が充実しているのも特徴で、ご指摘の通りP700グラニット
(西側名SS-N-19シップレック)巡航ミサイルを19基搭載、射程は550kmもある。
500kt核弾頭も可能で、恐るべき破壊力である。
他にもP-50(西名SS-N-9サイレン)艦対空ミサイル、100mm単装砲×2、
30mmCIWS×8、RBU1200対潜ロケット発射機2基など強力な武装である。
これからも本艦は我がロシアのシーパワーの象徴として
優先的に予算を配分し、維持していく予定である。スパシーバ。

101 :海の人●海の砒素:03/05/03 09:31 ID:???
>100
>これからも本艦は我がロシアのシーパワーの象徴として

 象徴だけ立派でも、他のフネは赤さびてスクラップ寸前じゃねぇ〜(笑)

102 :名無し三等兵:03/05/03 09:54 ID:???
>>100
SAMに加えCIWSが8基か…多すぎる。
防空艦に不安があることの表れだろうか?(w

103 :名無し三等兵:03/05/03 09:59 ID:???
>>101
本当の事を言うんじゃないっ(涙)
>>102
あれ自体が防空艦なのです。エリア・ディフェンスはできないが…
合衆国空母とコンセプトを同一視するとクラスター爆弾報道並に痛い罠

104 :名無し三等兵:03/05/03 10:11 ID:???
なんでみんな空母っていうと米空母を「世界標準規格」みたいに
思ってしまうんだろ?

世界で最も多くの空母を保有するのがアメ公だから仕方ないかも
しれないけど、あの「世界侵略前線基地タイプ」だけが空母の
姿じゃないはず。
特にロシアはキエフ・ミンスクのような対潜重視型とか、
アドミラル・クズネツォフのような防空型とか、
割と目的を絞って作るから、艦によって艦影がガラリと変って
結構おもしろい。


105 :名無し三等兵:03/05/03 10:33 ID:???
まぁ、軍事素人に「空母」って言ったら大抵アメリカの空母を連想する罠。
間違ってもチャクリ・ナルエベトを連想する香具師はおらん罠。

ただ、アメリカの空母も所詮WW2時代からの延長上にある保守的な
汎用空母だから面白味には欠ける罠。


106 :海の人●海の砒素:03/05/03 10:37 ID:???
>103
 だ、大統領閣下ハンドルが(笑)

>104-105
 なんつうか、あれは「航空母艦」機能に特化した「空母」らしい空母だからねぇ。
 なんつうか、ソヴェト/ロシア系の航空巡洋艦は、文字通り、それ自体が直接
戦闘能力をもったフネに飛行甲板を載っけてみました、ということで「空母」では
ありえないし。
 そういう意味では、結局「海自に空母を」なんてマジで言っちゃうような、みんなで
ネタとして楽しむ、このスレとは全く異質なモノホンのデムパにも通じることなのかも
しれないけれど、航空母艦というものの機能と限界に関わることなんでわないかと

107 :名無し三等兵:03/05/03 10:41 ID:???
>>104

要するにアメリカ型は全方向型といいますか、防空にも対潜にも対地にも対艦にも
充分に戦力を発揮できる万能型。

これと同じ作り方を他国がやろうとすると、経済的な理由から結局インビンシブルの
ようなミニチュア空母になってしまうから、ロシア(旧ソ)なんかは目的を絞った
作り方で部分的に特化させてるわけで、結局貧乏空母であることにかわりないのでは?

世界標準とは言わないまでも、ある意味アメリカ型が空母の理想形と言えるかも。

108 :プーチン:03/05/03 10:51 ID:???
貧乏 貧乏ってうるせーぞ!! よけいなお世話じゃボケ!!


109 :名無し三等兵:03/05/03 11:40 ID:???
ttp://www.naval-technology.com/projects/chakrinaruebet/chakrinaruebet5.html
↑チャクリナルエベトとプリンシペ・デ・アストゥリアスの
兄弟豆空母のツーショット。結構かわいくてイイ!
米スーパーキャリアーにだけ萌えるのではなく
もっと広い視野を持って欲しいですね。

110 :名無し三等兵:03/05/03 11:53 ID:???
>>107
>ある意味アメリカ型が空母の理想形と言えるかも。

だからアメ公の海外侵略政策にとって「世界侵略前線基地タイプ」が理想形
なだけでしょ。
侵略政策をとってない国にとっては「侵略型空母」は理想でもなんでも無い、
ただの燃費の悪い大型肥満空母でしかないわけで、それぞれの国にとって
それぞれ空母の考え方があってもいいはずでは?


111 :名無し三等兵:03/05/03 12:01 ID:???
君らはアレかね。せっかくのGWに、家族とどこかに出かけたり
彼女とデートしたりせんのかね。 ん?


112 :名無し三等兵:03/05/03 14:03 ID:???
>>109

イイ!! 萌え〜!

113 :海の人●海の砒素:03/05/03 18:11 ID:???
>111
 そんなのが、今ここで書き込みしてるわけないじゃ〜ん(笑)
 つうか、三菱って4月27〜5月5日まで全部休みだとか・・・。

114 :名無し三等兵:03/05/03 18:15 ID:???
海上自衛隊の10年後(実際はゆきが3分の1ぐらい減)

★イージス、☆18DD、◆たかなみ、◇むらさめ、●あさぎり、○はつゆき、□DE
↓16DDH
┏━┓★ ★ ★ ☆ ☆ ◆ ◆ ◇ 第1護衛隊群 ● ● ○ ○ ○ 横須賀地方隊 (練習艦隊含む)
┗━┛
┏━┓★ ★ ☆ ☆ ◆ ◇ ◇ 第2護衛隊群 ● ● ○ ○ ○ 佐世保地方隊
┗━┛
┏━┓★ ★ ☆ ◆ ◇ ◇ ◇ 第3護衛隊群 ● ● ○ ○ □ 舞鶴地方隊
┗━┛
┏━┓★ ★ ☆ ◆ ◇ ◇ ◇ 第4護衛隊群 ● ● ○ ○ □ 呉地方隊
┗━┛
 ○ ○ □ □ □ 大湊地方隊

┏┓┏┓┏┓第1輸送隊(おおすみ型)
┗┛┗┛┗┛
┏┯┓┏┯┓┏┯┓第2輸送隊(しれとこ型)
┗┷┛┗┷┛┗┷┛

115 :名無し三等兵:03/05/03 18:31 ID:???
>>114
なんだ? なんだ? その「しれとこ型」ってのは!?(藁


116 :名無し三等兵:03/05/03 18:34 ID:???
>>114
海自はそれら(しれとことかは知らんが)プラス潜水艦の1/3がAIP化

陸自の10年後は
 74式を新型戦車にリプレイス+師団の旅団化進行+新型中SAMの配備+RMA
空自の10年後は
 F-4をF-22に、F-15の近代化完了、F-3の量産試作開始、空中給油機就役、MD対応ペトリ

もう自衛隊って感じじゃないな。

117 :名無し三等兵:03/05/03 18:36 ID:???
>>116
陸自はAH-64DとAOH-1の配備も

最強になった時点で周りに敵がいなくなると・・・

118 :名無し三等兵:03/05/03 20:28 ID:???
>>117
OH-1の頭にAって付きましたっけ?


119 :名無し三等兵:03/05/03 20:28 ID:???
 軍靴の音が・・・・
└──v──────
         ∧_∧
         (@∀@-)  イツカキタミチ
       ._φ 朝⊂)  
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 共産主義 |/


120 :名無し三等兵:03/05/03 21:27 ID:???
漏れはワスプ級にスキージャンプつけたものを海自に買ってほしいとか言ってみる罠

121 :名無し三等兵:03/05/03 22:01 ID:???
>>120
買うって・・・国産じゃねーのかよっ!!


122 :名無し三等兵:03/05/03 22:04 ID:ToiLuDSy
5万トン級空母×8(ひりゅう そうりゅう しょうかく ずいかく たいほう うんりゅう りゅうじょう ほうしょう)
イージスDDG×8(こんごう きりしま みょうこう ちょうかい あしがら ふるたか たかちほ きぬがさ)
2万5千トン級AOE×8(のじり びわ さろま とわだ しんじ とうや さがみ はまな)
2万5千トン級輸送艦×8(さつま あつみ つがる みうら ちた しま のと いず)

八八八八艦隊ハァハァハァハァ・・・・・・首吊って死にます

123 :名無し三等兵:03/05/03 22:44 ID:???
陸上自衛隊
★特務輸送船「あきつまる」型
 基準排水量 23500t
 全長 250m、全幅  36m
 搭載揚陸艇:LCAC 3隻
 搭載機:AH-1、OH-1、UH-60、CH-47等

 M01 あきつまる
 M02 じょうつまる
 M03 くまのまる
 M04 ときつまる

124 :名無し三等兵:03/05/03 22:46 ID:???
>>123
そこで問題になるのが、CH-47はローターたためないって話。


125 :名無し三等兵:03/05/03 22:48 ID:???
とりあえず2枚ロータのやつは機体と同じ方向に向けとけば邪魔にはならんか・・・。


126 :名無し三等兵:03/05/03 22:51 ID:HOkBKgmp
まじめな話、日本の防衛事情にあった空母ってどんなんだろ?
普通の軽空母でいいのかな?

127 :名無し三等兵:03/05/03 23:04 ID:???
>>123
陸自の船は海保が護衛するんだろうね・・・
海保巡視船に88式SSMと81式短SAM載せて

128 :sageごん:03/05/03 23:10 ID:???
漏れの脳内海自が現在配備してるのは
CV-2 そうりゅう
CV-3 ひりゅう
CV-4 しょうかく
の同型艦3艦で、基本排水量4〜5万トンクラスでスキージャンプ台装備。

艦載機は
F-35CJ  ×36 (空自持ち)
V-22(早期警戒機型) ×4
SH-60K ×4
EH-101 ×2

でし。



129 :sageごん:03/05/03 23:50 ID:???
えーっと、メモしてた妄想ノートが見つかりました。

CV-2 そうりゅう型 基本排水量42,000t 全長285m
大きさでは米ロ空母にゆずるものの、WW2時の信濃(266m)を越えて、
国産としては史上最大の空母である。発艦方式はスキージャンプ台。

となってます。
つーか、みんな引かないでね。
基本的に漏れってちょっとデムパ入ってますんで…。


130 :名無し三等兵:03/05/04 00:19 ID:???
ばかやろー番号は旧海軍から数えんかい!
あとCV-1の行方はどこだ

131 :名無し三等兵:03/05/04 00:37 ID:???
>>104-110
防空であろうと、対潜であろうと、進攻であろうと
航空母艦である限り、その機能は艦載機によって与えられるべきで
フネ自身にその能力を持たせるのは航空機運用能力を削ぐだけの愚策。

露助空母に何らかの学ぶべき点があるように言う御仁もいらっしゃるが
あるとすればその点における反面教師としての点のみ。

空母にどのような性格を持たせるにしろ、先ずフネ自体は単機能であるべき。(自衛手段以外)

その代表格がニミッツ級であり、それをもって「アメリカ型」と呼び
それに感情論で反発している御仁ようだが、アメリカが「世界標準(=最も王道な設計思想?)」なのではない
「世界標準」を現在最も突き詰めたのがアメリカなだけに過ぎない。

ともあれ、ニミッツもド・ゴールもチャクリ・ナルエベトも規模の大小はあれど
上記のような空母の「世界標準」に沿ったフネである点では同類である。

132 :名無し三等兵:03/05/04 00:42 ID:???
>>129
ところでなんでスキージャンプ台?
STOVL母艦・・・じゃないよね、そのサイズだと。

133 :名無し三等兵:03/05/04 01:34 ID:???
>>132
英次期空母と同じ思想だろ

134 :名無し三等兵:03/05/04 02:16 ID:???
>>133
あれ?JSFのB型って開発中止になったっけ?

あれは、十分な数の艦載機載せようとしたら
なにもSTOVL機運用だけに限定されないようなサイズとなり
CTOL機運用も視野に入れた姿になったってだけで。

スキージャンプ付のあの想像図も、そういったあやふやな次期の
16DDHの最初に出てきた想像図と同程度のもので
CTOL機運用するならカタパルトは必須となるのでは?

昨今の情報には疎いので、仔細キボンヌ。

135 :名無し三等兵:03/05/04 02:43 ID:???
>>134
なってねぇよ<B

CVFは将来CTOL機も運用出来るようにカタパルト追加可能なスキージャンプ付きSTOVL空母案が採用された。(Thales社案

136 :名無し三等兵:03/05/04 03:03 ID:???
>>134
STOVLを選択するのは、CTOLでは着艦が大変だからでしょう。
イギリスの新型空母のBAE案を見るとわかるけどアングルドデッキをやめてる。
http://www.globalsecurity.org/military/world/europe/images/cvf_carrier_0.jpg
ここらへんも参考になるかも
http://richardb.coolfreepage.com/index1.htm

137 :名無し三等兵:03/05/04 03:35 ID:???
>>135-136
なるほど、多謝。

話は戻って、>>129案はそういう、カタパルト後日装備を睨んでの
スキージャンプ付大型艦、ということなんだろうか?

ところで、CTOLの着艦は難しいというのも解るが
それなりに実績を積んでるフランスならまだしも、駆け出し空母保有国(くずれ)のロシアでも
アドミラル・クズネツォフではカタパルトはなくても着艦装置一式はある訳で
その辺はどうなんだろ、妄想として。

138 :名無し三等兵:03/05/04 07:12 ID:???
たぶん>>128はF-35BJの間違いだと思われ

139 :名無し三等兵:03/05/04 08:46 ID:???
>>138
STOVLだからF-35CJでいいんでない?

140 :sageごん:03/05/04 09:09 ID:???
みなさんおはようございます。

>>ばかやろー番号は旧海軍から数えんかい!

すんません、旧海軍の艦番わからなかったんで、CV-1から
数えてたんでし。

>>CV-1の行方

CV-1「ほうしょう」のことですか。
ほうしょうは、かつてアメリカ第7艦隊所属として横須賀に配備されていた
キティーホークを海自が買い取ったものです。
そのときはASE6103の仮番をつけた上で空母の建造・運用に関わる
ノウハウを海自が研究するための試験艦として利用されていました。
かつて日本は多くの空母を保有していましたが、数十年のブランクは
いかんともしがたく、キティーホークで現代空母を学んだと言われます。
まぁ、そのときにカタパルト、アレスティングシステムの採用をあっさり
あきらめ、V/STOL機にて運用する方針に固めたようです。

その後、CV-4「しょうかく」の就役にともない、ほうしょうは海自正規空母
からははずれ、揚陸支援空母(んな艦種あるか?)として輸送隊に配属
され、第3の人生を歩んでいます。
ただ、これも次期輸送艦「しれとこ」(基準排水量25,000t 全通甲板)の
就役と共に、その長い空母人生にピリオドを打つ予定です。


141 :sageごん:03/05/04 09:17 ID:???
えー、艦載機についてですが、V/STOL機(今はSTOVLって言うんですか?)
を採用しましたので、F-35CJとなっております。
カタパルトシステムとアレスティングシステムをやめたのは、経験の無い
機械化を敬遠したのと、なにより人減らしのためですね。
カタパルトエンジンの運用・整備に人手がかかってしまうのはもちろんですが、
実はアレスティングのほうも結構人手が必要でして、米空母のそれを見てますと、
「こりゃ大変だなぁー」というのが正直な感想ですね。


142 :sageごん:03/05/04 09:22 ID:???
あ、書き忘れましたが、CV-1「ほうしょう」も就役前にカタパルトおよび
アレスティングシステムの関係機器を取り外し、スキージャンプ台に
改装されています。

またCV-2以降のそうりゅう型につきましても、今後CTOL機運用の予定は
ありませんです、はい。


143 :名無し三等兵:03/05/04 10:02 ID:???
sageごん様、図面のうpはまだでつか?(藁


144 :名無し三等兵:03/05/04 11:42 ID:???
F-35Cは空母搭載型でSTOVLではないはず
STOVL型はF-35Bのはず
ついでに言っておくとA型は空軍用のCTOL型

145 :144:03/05/04 11:52 ID:???
おっとすまん漏れが書いたのはXナンバーのときのだった
FになってCとBが逆になってた

146 :名無し三等兵:03/05/04 11:56 ID:???
>>144
たしかに検索するとそういう解説が多いんですが、
世界の艦船 No600 2002/9 P98によれば、

「なお、F-35の原型であるX-35の名称が、
〜STOVL型がX-35B〜と呼ばれていたため、
F-35も同様〜とする資料も多いが、
正確には〜F-35CがSTOVL型である。」

とあったので、こちらを信じてまつ。


147 :名無し三等兵:03/05/04 11:56 ID:???
うぉ、訂正されてる(藁

148 :名無し三等兵:03/05/04 13:04 ID:KLR0bcaj
???
                ∧        ∧
                   / ヽ        / ヽ
               /   ヽ___/   ヽ  イライライライラ
            / ノ(     l___l   \
             |  ⌒   ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  建造まだあ!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /   |
                              /     |



149 :名無し三等兵:03/05/04 13:30 ID:???
空母を建造するときは左右対象な形きぼんぬ


150 :名無し三等兵:03/05/04 13:52 ID:???
おい!おまいら昨日の「ブロードキャスター」見た?
海保の外国人留学生のレポだったんだが、航海訓練に使用した巡視船「こじま(PL21)」を
何と!「…排水量45,000t」とアナウンス。もち字幕スーパーも。

ヘリ格納庫も無いPL型巡視船が45,000tもあるかよ!

しっかりしろよTBS…って、スレ違いスマソ

151 :名無し三等兵:03/05/04 13:56 ID:???
>>149
アイランドは真ん中でつか?(藁

152 :名無し三等兵:03/05/04 13:59 ID:???
>>150
漏れは、海保は密かにクルーズ客船を改造して超大型練習船を作ったのかと思いましたが

153 :名無し三等兵:03/05/04 14:50 ID:???
間違いついでに45000tクラスの護衛艦でも作ってほしいな(藁

154 :名無し三等兵:03/05/04 15:04 ID:/hX7nz/h
>151
アイランドの前後に56cmL65の3連装×4をきぼん。

155 :名無し三等兵:03/05/04 15:09 ID:???
>>152
っていうか、生じゃないんだからV編集時点で気付よ、TBS!と。
どう見積もっても4,500tすらないだろ、あの船体では…

>>153
航空護衛艦でつね(藁

156 :名無し三等兵:03/05/04 16:04 ID:???
>>128
「そうりゅう 」級CVの武装はどんな感じだ?
CIWSなし、近RAM×4ぐらいか?


157 :名無し三等兵:03/05/04 16:39 ID:???
>>155
編集段階はおろかレポ同行者でも
巡視船だろうが空母だろうが4500と45000の間違いに気づかないだろうな
マスコミにとっては単なる数字でしかない
それでいて常識にでも変に突っかかるところが
マスコミは滑稽だね

158 :名無し三等兵:03/05/04 16:46 ID:???
>>137
着艦はできてるといっても
発艦時は爆装してないらしいから
着艦時には当然爆装はしてないわけで
実戦配備とはいえない段階なのでは?

159 :名無し三等兵:03/05/04 16:59 ID:???
>>140
ま、妄想だからいいけどね
海自が50年現役空母を更に改修して使うのは・・・
しかも試験艦で後に揚陸空母?
えらい維持費かかりますけど・・・

160 :名無し三等兵:03/05/04 17:16 ID:???
>>153
5万トンクラスの全通甲板補給艦作って、将来の空母建造に繋げよう。

161 :名無し三等兵:03/05/04 17:55 ID:???
>>160
つか、16DDHが「将来を見越して」、27000トンになればそれで十分(藁

後で甲板改修したり、スキージャンプ台つけたり。。。


162 :sageごん:03/05/04 18:03 ID:???
ただいまぁ〜☆

>>143
>>図面のうpはまだでつか?(藁

あー、ごめんなさい。
まだ細かいところまで詰めてないので、図面化はしてないです。
しかし、そのうち漏れの欲望がきっと描かずにはいられなくなるでせう。(w

>>156
>>「そうりゅう 」級CVの武装はどんな感じだ?

固定武装はですねぇ、日によってころころ変ってますんで、
ある程度固まったら図面化したいと思ってますです。


163 :sageごん:03/05/04 18:04 ID:???
>>159
>>ま、妄想だからいいけどね
>>海自が50年現役空母を更に改修して使うのは・・・
>>しかも試験艦で後に揚陸空母?
>>えらい維持費かかりますけど・・・

そうそう、そこなんですよ、問題は!
最初は漏れの脳内では、退役したキティーを安価で買いとって、
研究材料にした後にスクラップにする・・・ってつもりだったんですけど。
でもだんだん愛着がわいてきて、「もったいないから少し使ってみるか…。」
ってことで、CV-1として就役させたんですが、CV-2,3,4の就役が脳内で
決定してからも、「こいつって半分日本が故郷なんだよな…もう少し使うか。」
ってな事になってしまいまして・・・。
今じゃ、「漏れの脳内予算を漏れがどう使おうと漏れの自由だがにぃー!!」
と半分開き直って演習や物資輸送に使ってます。

あっさり退役させてやった方がこいつのためかなぁ・・・。


164 :名無し三等兵:03/05/04 18:34 ID:???
>>161
甲板改修するとめんどくさいから強度だけは最初から持たせておこう
別に強度もたせておいたって見た目ではわからないし
そしてそれに国民がならされたとき初めてスキージャンプをつけよう
アメリカが戦争を起こしているときにやればまず文句はいわれないな(藁

165 :名無し三等兵:03/05/04 18:57 ID:KLR0bcaj
日本に空母はいらないな。
昔は戦艦による艦砲射撃、今はイージス艦からの巡航ミサイル。
艦隊決戦によるシーレーン防衛こそが日本の伝統なのに。

166 :名無し三等兵:03/05/04 19:05 ID:B4u9FMRy
てか、もう有人機ではなくミサイルの時代でしょ。
イージス艦って、実は制空権をちゃんと確保できるだけの対空性能ってあるんだよ。
輸送機が襲われた場合、近くのイージス艦の防空圏内に逃げ込むってことは、米軍のマニュアルにもある。
自衛隊は、空母ではなく、イージス旗艦とした編成をしつつあるから、そういう点では米軍よりいいんじゃないか。

ま、やるとしたら原子力イージス艦だよな。

167 :名無し三等兵:03/05/04 19:07 ID:???
>>164
てことは、見た目は限りなく「長さ、幅1.5倍のおおすみ」だな(藁


168 :名無し三等兵:03/05/04 19:18 ID:???
しかし、>>165=148は建造を待ってるんだか、いらないんだか。。。(藁


169 :名無し三等兵:03/05/04 19:51 ID:???
>>165
>今はイージス艦からの巡航ミサイル

この辺はネタか?


170 :名無し三等兵:03/05/04 20:11 ID:???
あのさ、ヘリ空母でいいんじゃないかな。
オスプレイ開発に協力してさ。
どうせうちの国だけで戦争やれるわけじゃないし。

171 :名無し三等兵:03/05/04 20:14 ID:???
オスプレイなら某国の工作船やら麻薬密輸船に対応するには十分だと思うの。
ミサイル防衛や対艦戦闘ならイージス艦もいるし。

172 :名無し三等兵:03/05/04 20:17 ID:???
敵本土攻撃は…まあどうせ米軍がやるでしょ。
米軍が協力もしてくれない戦争なんて、日本はできないし、するべきでもない。

173 :名無し三等兵:03/05/04 20:29 ID:???
>>171
何でわざわざオスプレイなんだ?
米海兵隊と同じようにスーパーコブラで十分ではないのかと小一時間・・・(ry

174 :名無し三等兵:03/05/04 20:39 ID:???
将来、東南アジアが不安定になった時、必ずしもアメリカが軍事介入できるわけでもないし、
ある程度の武力行使は日本単独で出来ないと。
インドネシアあたりでクーデターが発生して反日軍事政権が出来た時に、
日本主導で速やかに敵を潰す力がないと大変なことになるよ。
そういう時はやっぱ空母が一番使えるし。

175 :名無し三等兵:03/05/04 20:52 ID:???
ふと初心に返って考えてみたが
空母が今現在どうして必要かといえばいま日本が撃退できないものは
アメリカと弾道ミサイルだが弾道ミサイルの脅威を取り除くために
一番有効なことは発射される前にミサイルを撃破することだから
そのために空母をもつっていうのが一番正当な理由だと思うのだが
どうだろう?

176 :名無し三等兵:03/05/04 20:58 ID:???
>>175
先制攻撃なのでダメです。

177 :名無し三等兵:03/05/04 21:09 ID:???
>>175
今それ(発射される前にミサイルを撃破)が一番問題なのに・・・

しかも(ここは妄想スレなので)
ありきたりな話題はつまらん

178 :名無し三等兵:03/05/04 21:44 ID:???
いや、本音の話で言えば175の意見は尤もだと思うな。

179 :名無し三等兵:03/05/04 22:15 ID:???
漏れの妄想は、技術実験的な機構をてんこ盛りにした多機能軽空母だな。
安い予算で、ありとあらゆる状況、要求に対応する性能を追及してみたい。
1)全ての米空母艦載機の運用が可能(ただし積載できるのは少数)
  米空母に頼らずAEWと電子戦機とCAPの運用が出来る
2)UAV母艦を兼ね、対地・対艦攻撃・艦隊防空・対潜捜索は無人機を効果的に活用
3)ドック輸送艦を兼ね、揚陸・大量救出に威力発揮
4)洋上前線航空基地として、本土出撃の有人機に遠方の本土に帰らずとも弾薬・燃料補給
  出来る場を与え、移動距離短縮・ソーテイの増加・効率運用に資する
5)ドック・ヘリポート・ハイライン・ボーデイングブリッジ装備
  揚陸艇&ヘリと普通船の洋上積み替え港湾の機能を果たす。

180 :名無し三等兵:03/05/04 22:33 ID:???
>>179
イラネ。

>sageごん氏
シンプルなヤツ、お願いします。

181 :名無し三等兵:03/05/04 22:39 ID:???
とにかく。
大きな船であること。最低でも4万トンは欲しい。
全通甲板であること。

この2つがあれば十分萌える。
使い道とか艦載機の運用とかなんて後から考えればいい。

182 :名無し三等兵:03/05/04 22:39 ID:???
>>179
スゲー、文章だけなのに誰だかすぐわかる圧倒的な個性。
なぜ彼はいまだに名無しなのか?


183 :名無し三等兵:03/05/04 22:52 ID:???
>>182
だれ?

184 : :03/05/04 23:16 ID:???
>>183
某研はめけだろ。ハイスペック太郎は沈め。

185 :名無し三等兵:03/05/04 23:24 ID:???
しかしアレだな。
16DDHの倍程度の乗員300名、武装最低限のフネなら、
どうってことない気がしてきたぞ(藁


186 :名無し三等兵:03/05/05 00:13 ID:???
>>179
(一見)万能艦は素人発想の無能艦だと何度言えば・・・

>>184
その模倣犯だろ、名無しだし。

187 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/05 01:19 ID:???
>128
> 艦載機は

> V-22(早期警戒機型) ×4

妄想ついでに国産オリジナル機体を……

複葉にすればF−35のSTO並みの条件で離陸できます。

188 :名無し三等兵:03/05/05 01:22 ID:???
>1)全ての米空母艦載機の運用が可能
ってヲイ!F-11やA-5も入るのか?

189 :名無し三等兵:03/05/05 04:17 ID:JSeR5mnn
スキージャンプ船「ザウス」


まず船を作ってから、何に使うかを考えましょう。

190 :名無し三等兵:03/05/05 06:34 ID:???
>>174
>ある程度の武力行使は日本単独で出来ないと。

・そいつはどう見ても「国権の発動たる戦争」だろ。
・空母だけじゃどっちみちそんなことはできない。
 渡洋進攻能力を保持しようと思ったら、どれだけの金がいるか…。
・日本独力で進攻すれば、それこそ新たな「反日軍事政権」をそこら中に生み出し
 てしまうんじゃない?
・そもそも「反日軍事政権」なんてあり得るのか?
 インドネシアなりなんなりでイスラム原理主義政権ができたとしても、それは
 「反日」じゃなく「反米」なり「反米・反親米」だろう。
 ならば、アメリカや韓国・台湾といっしょにことにあたるべきだろう。

191 :名無し三等兵:03/05/05 06:47 ID:O8A9dL4n
・とにかく大きな船
・46cm砲がついてる
・飛行甲版イラネ

192 :名無し三等兵:03/05/05 08:34 ID:???
>>190
・いえ、あくまでも「平和維持活動」です。
 首相が「これは戦争ではない。平和維持活動だ」と言えば、戦争じゃないんです。勝ちさえすれば。
・空母だけじゃどうにもなりませんが、空母がなければ厳しいです。
 海外に莫大な利権をもつ日本が、渡洋能力をもつのは必須でもあります。予算配分を見直しましょう。
・日本独力というか日本主導です。当然、他の国の支持、特に旧政権の支持は取り付けます。
 旧(または新民主)政権の回復後、速やかに撤退すれば問題はそれほどないでしょう。
 多少反日感情は上がるでしょうが、いざという時日本は動くというプレゼンスを示すことの方が大切です。
・反米ついでの反日でも日本には痛いです。東南アジアにはかなりの利権があるんで。
 アメリカが軍隊を送るかどうかは微妙です。金の食う戦争よりは経済制裁でお茶を濁す可能性大。
 アメリカと共同で事にあたるのは当然ですが、進攻は日本主導でアメリカは金のかからない外交支援
 という構図が適切な場所もあります。

というわけで空母を。

193 :名無し三等兵:03/05/05 09:28 ID:oIBjfy9z
>>187
ちなみに、雄プレイは実用運用は難しいのでは?
米軍は未だにテストがことごとく失敗、TBSのペーター薔薇艦の番組で、軍の権威だけで試験を続けていると散々たたかれて追ったのはだいぶ前だけどね。

まあ、空母を持つとしたら、最低でもシャルルドゴールくらいの大きさで。
艦載機はこの際国産だね。F2で培った技術を利用して。でないと、何であんな既に旧式のボロに120億/機もかけて国民の税金をどぶに捨てたか分からん。

艦載の早期警戒機は双発のジェットでこれも国産すべき。

4万トンクラスの空母に国産艦載機36機、国産早期警戒機2機搭載、哨戒ヘリ5機程度搭載。
ciws4基、standardVLS32セル、sea sparrowVLS16セル、asrocVLS16セル。
完璧じゃん。

194 :名無し三等兵:03/05/05 10:22 ID:YuD6v873
>>179
それをほぼ実現可能なのはメガフロートと思うが

195 :名無し三等兵:03/05/05 10:52 ID:???
>>193
F2の元であるF16は艦載機不適合だったと記憶してあるが…
(F/A18にしていれば艦載機化も楽だったのに…)

196 :名無し三等兵:03/05/05 10:56 ID:???
>>195
国防省は空軍と同じF-16ベースで作って欲しかったが
海軍がYF-17ベースを希望した。理由は双発機であること等々色々

197 :193:03/05/05 11:05 ID:oIBjfy9z
>>196
F2に関係なく、全く新しい機体を作ればよいのよ。双発でステルスで。
それだったらF22を買ったほうが早い?国内産業の育成が優先よ。
いずれにしても、F2で2兆円近くの大金をどぶに捨てた教訓を次期艦載機で活かさないと、ホントこの国逝ってよし。

198 :名無し三等兵:03/05/05 11:44 ID:???
>>197
>>F2に関係なく、全く新しい機体を作ればよいのよ。

きっとまた米が横槍入れてくると思われ。いろいろゴタゴタしたあげく
艦載機は日米共同開発! でもやってくうちにたんに米への
技術供与and資金供与になっていき、国内産業の育成どころか、
米産業の育成に日本国民の血税数兆円を使った事になり、
米はホクホク。

で、永久ループ。


199 :名無し三等兵:03/05/05 12:13 ID:???
>>198
リフトファンがデザインとして有効な事はJSFで証明されたから
TD-Xが完成した後に、リフトファンを入れた派生モデルを作れば
いいんじゃないだろうか・・。
フックで着艦は野蛮すぎるは、やっぱり
サンダーバード1号でさえ垂直着陸。

200 :名無し三等兵:03/05/05 12:35 ID:???
>>192
そんなこといってどこの誰が納得するんだ?
日本人ですら納得してくれない人が山のように出るのは目に見えてる

201 :名無し三等兵:03/05/05 12:39 ID:???
>>197
ステルス艦上機ならF-22なんかじゃ無くF-35で充分だろ

202 :名無し三等兵:03/05/05 12:44 ID:???
>>201萌えが無い

203 :名無し三等兵 :03/05/05 13:30 ID:???
海自の役目、シーレーン防衛、はまあやる気もないし達成するのも無理だろうから、
最大の眼目は尖閣諸島の防衛かなあ。
とするとワスプみたいな強襲揚陸の能力を併せ持った満載四〜五万トンクラスで、
なんとか固定翼の機体も運用できる艦が理想なのかな?
揚陸艦としての機能を削ったワスプという感じで、足が速く30kt程度は出せてカタパルト付き。
艦載機はF-35を十機弱と早期警戒機に輸送ヘリ。
いや、これくらいはガリバルディクラスで達成できるか?

204 :197:03/05/05 13:39 ID:oIBjfy9z
>>201


205 :名無し三等兵:03/05/05 15:16 ID:???
現実を憎悪して
素人の脳内にしか存在しないおもちゃを崇拝・・・
代表選手は多用途空母(揚陸艦機能含む)、ステルス戦闘機F-3
そして現実の軍事ドクトリンまで口出し・・・
政府を無能呼ばわり・・・

いつものパターンだな・・・


206 :名無し三等兵:03/05/05 15:30 ID:???
>>203
素直に英の新空母って言えば・・・

207 :名無し三等兵:03/05/05 15:31 ID:???
>>205
そんなスレにいるあなたは何者?(藁

208 :名無し三等兵:03/05/05 15:36 ID:???
>>207
クソ面白くもない妄想戦略など無視して
純粋に空母を楽しむ一空母ファンですがなにか?

209 :名無し三等兵:03/05/05 16:03 ID:???
「現実的に考えれば、空母保有を是とする状況など今の日本にありえない
だからこその妄想空母」と理解できん香具師は帰れ。

210 :名無し三等兵:03/05/05 16:23 ID:???
>>203
「尖閣諸島の防衛」がお題目か。
つまり、逆上陸だな。
防衛だけだったら大船団が動けば分かるもんな。
領海内に入った時点であぼーんじゃ。

とすると、「ワスプみたいな強襲揚陸の能力を。。。」
じゃなくて素直に「ワスプ」にしとけ(藁


211 :名無し三等兵:03/05/05 16:26 ID:???
次期中期某(平成18年−平成22年)
海上自衛隊
 護衛鑑
  次世代型イージス艦(20DDG)       2隻
  航空機運用型護衛鑑(18DDH)       2隻
  次世代型護衛鑑(18DD)           6隻
  AIP搭載型潜水艦               5隻
  大型輸送艦                   3隻
  護衛鑑搭載用要撃機(F/A-18EJ)    30機
  護衛鑑搭載型早期警戒機(EF-18AEW)  4機
  SH-60K                    24機
  次期哨戒機(P-X)              24機 
  

212 :名無し三等兵:03/05/05 16:27 ID:???
まぁ208の肩を持つわけではないが、
「海自空母に46cm砲を。。。」とかのカキコを見ると
「ハァ。。。」となるのは解る(藁


213 :海の人●海の砒素:03/05/05 16:32 ID:???
>211
>  護衛鑑搭載用要撃機(F/A-18EJ)    30機
>  護衛鑑搭載型早期警戒機(EF-18AEW)  4機

 ここは一つ、なりふり構ってらんないから、陸式に習って、これら航空機は
「愛国第xx号」として各県に献納してもらいましょ〜
 これで飛行機調達は問題なし(大ありだっつーの

214 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/05 16:32 ID:???
 あ、すんまそかちゅにハンドル残ってました、>213はわし

215 :名無し三等兵:03/05/05 16:36 ID:???
>>213
つまらん

216 :名無し三等兵:03/05/05 16:49 ID:???
>>211
護衛鑑って・・・
なのに潜水艦・・・

217 :208:03/05/05 16:56 ID:???
>>212
いや、肩を持たれてなんだが
それは許せる

憎いくらいの旨みのある妄想や
ネタ満載の珍妄想ならまだ面白いが
強気で攻撃的妄想の外交戦略は
遊び心がないから面白くない

218 :212:03/05/05 17:03 ID:???
>>208
貴君とは、進む道が違うようだ(藁

219 :名無し三等兵:03/05/05 17:10 ID:???
>>193
ところで、V-22の試験って去年から再開してるけど、その後どうなったの?
もう2003年5月なんで、そろそろ結論がでる頃のはずだけど。。。

220 :名無し三等兵:03/05/05 17:21 ID:???
オスプレイはもう採用は決定しているからあとは製造していくだけなんじゃないの?

221 :名無し三等兵:03/05/05 17:34 ID:???
>>220
おりょ?
いつのまにかゴーサイン出てたの?
試験終わったのか。。。

ソースきぼー(ry

222 :名無し三等兵:03/05/05 18:38 ID:oIBjfy9z
まあ、わが国の財政も米軍に思いやり予算を計上できないところまで来たのでので。
この際、思いやり予算カット!
米軍はつらつら文句言いつつ、思いやり予算がカットされたのに居座り続ける理由もなく。
米軍は日本より撤退。
日本はしかし、真の自衛力を持たねばならなくなったわけで、空母建造。
という風に政治家さんにがんばってもらいましょう。

223 :system:03/05/05 18:44 ID:QY8cn2ck
>>219
低率生産で製造続行中です。既生産分はさかんにテストに使われており、
問題のボーテックス・リングについても「一般のヘリ以上の物ではない」
「ティルトローター固有の危険などない」と強気です。少なくとも
大きな構造的問題とされていた、ナセル内の油圧系の相互干渉は
解決されたようです。

224 :名無し三等兵:03/05/05 18:47 ID:???
V-22は・・・正直諦めた方が良いんだろうな
長い開発期間で予算がかさみ事故続きとクソミソ付き過ぎた
・・・そらま、配備にこぎ付けられれば嬉しいけど。

ティルト厨的には、こないだ初飛行した(らしい)民生機(ベル609だっけ?)に期待だな
順調に開発が進んで、相応に評価を得てティルトが軍需に返り咲き・・・してホスィ

225 :名無し三等兵:03/05/05 18:57 ID:etlHwPzB
>>222

米軍にかねはらうのやめるのはいいとして、それ以上の金を空母なんか
つくって、無駄遣いするんじゃぜんぜん意味ないだろ。

226 :system:03/05/05 18:58 ID:QY8cn2ck
>>224
むしろ、民生用の方の客がV-22の様子見してるようです。
V-22がまともな本格生産に入ればBell/AugustaのBA609も
売れるという感じですね。

227 :名無し三等兵:03/05/05 19:00 ID:???
>>221
米軍でテストしているのはすでに「量産モデル機」ですからな
そのための「制作」を「低率生産」と呼べなくもないが・・・

228 :名無し三等兵:03/05/05 19:03 ID:???
>>226
そうですか・・・無駄だの駄作だの言われても
V-22配備をゴリ押すしかティルトに道はないのか・・・(´д`;)

229 :名無し三等兵:03/05/05 19:34 ID:???
オスプレイが事故続きっていうけど
結局ティルトローターやVTOLの事故が多いっていうのは
ある程度あきらめるしかないんじゃない?
ハリアーだっていまだによく事故起こしてるし


230 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/05 19:40 ID:???
 V-22"海兵殺し"オスプレイの事故は「事故」というよりも機能的な「欠陥」なんでわないかと

231 :名無し三等兵:03/05/05 19:52 ID:oIBjfy9z
>>225
米軍駐留費用の七六%である四千六百二十億円(九七年度)を負担しており、
うち「思いやり予算」は二千七百三十八億円となる。

225よ、わずか2年分で空母が一隻、全艦載機付きで買えんか?(但し、漏れが193で提案した中型空母、艦載機は全部で50期弱)
しかも、2年毎に1隻ずつくらい、買えんか?
まあ、2年毎に一隻づつは無理にしても、4年に一隻は買えるだろう。

ということで、思いやり予算カット決定。
浮いた46百億円を最初の二年は空母と艦載機の開発費に。
3年目から建造に着手。5年目に完成。6年目より運用。
その翌年から二隻目を着工。
なんだ、思いやり予算でこんなに無駄遣いしてもまだまだお釣りがくんだ。
次は何買おっかな〜。


232 :bloom:03/05/05 19:53 ID:SNUerNHh
http://homepage.mac.com/ayaya16/

233 :名無し三等兵:03/05/05 19:53 ID:???
>>System師匠
オスプレイの技術的問題解説アツクきぼーん。

234 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/05 19:54 ID:???
>231
 その4620億円で、いったい小学校をいくつ建て直せるとおもっているのですか、きーっ

235 :FFH331 ◆3.CSSBl9VA :03/05/05 19:56 ID:???
>>228
というよりは、MV-22の量産をごり押しする以外に、海兵隊には道はないといった方が正確かと。

>>230
仕様要求を下げ続けて、今ではヘリでも同じ事をできると陰口をたたかれている状態ですから…

236 :名無し三等兵:03/05/05 19:58 ID:???
>>231
         ∧_∧
         (@∀@-)  
       ._φ 朝⊂)  グングツノオトガスル
     /旦/三/ /| イツカキタミチ
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 反戦平和 |/



237 :名無し三等兵:03/05/05 20:01 ID:oIBjfy9z
>>234
少子化の進む昨今、小学校は減らすことはあっても、新設することは皆無。
新設はあっても、廃校とちゃらくらいで、一校あたり数億円で建つ学校を年間何十校も作る必要なし。
強いて言えば、余った予算を少子化対策に。
全国に今後新設するラブホに補助金を出すとか。男女共学化推進とか。

なにがそれが軍事版と関係あるかって??

富 国 強 兵 !


238 :名無し三等兵:03/05/05 20:02 ID:???
日本の自衛の為には黄河や長江でも活動できるような空母が必要

239 :2:03/05/05 20:04 ID:???
満載で2万tの軽空母4隻か…。
この御時世に豪勢な、いや、この御時世だから可能なのかね。
海自と政府が妄想する空母機動部隊の方がDQNだと思われ。

240 :名無し三等兵:03/05/05 20:06 ID:???
>>205さん
本職さん? いや、無能呼ばわりするつもりはなかったんだがな。ごめん。
まあ、妄想スレなんでまったりと。
しかし、20000tクラスの揚陸艦兼用軽空母はガリバルデイもあるし、
オーストラリアでも同種の艦を計画してるらしいので、素人の脳内妄想の
トンでも兵器でもないと思うが・・
UAVとハイラインは確かに突飛ではあるが、実験としては試みる価値は
あると思うけどな。まあ気に入らなかったらスルーしてくれ。萌えポイントが
違うだけだから。




241 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/05 20:10 ID:???
>237
 実際問題、今後少子高齢化が続いた場合、グルカ兵的な制度を設ける必要が
ある鴨
 理想としてはRMAが進むにつれて、高度に洗練された手続き言語〜新たな
戦場での共通語〜が徹底されれば言語・人種での相違は障害要因には
ならないと思うんだけど・・・まぁ理想論だし。

>235
 海兵隊って、海軍に予算もってかれてロクに装備の更新もできないもんだから
確かヴェトナムの時も、陸軍に陰口叩かれるほど旧式の装備品つかってたん
ですよね。
 そんなに圧迫されていなければ、ギリギリの計画で新規輸送手段の開発を
したあげくV-22なんてがらくたをつかまされるような危険なことをしなくても
良かったのに。
 組織ってのは、なかなか同じ轍から逃れられないのでしょうなぁ。

242 :名無し三等兵:03/05/05 20:14 ID:???
しかし、空母として最小限のドンガラだけで8500t。艤装・兵装5000tミサイル防護
3000tとして、納得いく軽空母作ろうと思ったら基準15000-16000t満載25000t級に
なるなー。これより軽くつくるのは鋼製では難しいから経済的でなさそう。

243 :sageごん:03/05/05 20:16 ID:???
漏れとしてはV-22がぽしゃったら非常に困るっす。
あれがなんとか実用化できそうだと思ったからこそ、漏れの脳内海自は
E-2CとF/A18EJ よりも V-22とF-35CJえお採用する道を選んだのだが…。
まぁ、E-2Cはいいとして、問題はF/A18EJの方。
F/A18EJの中の人には申し訳無いのですが、どうも漏れの中では
F-14からF-35への「つなぎ」的なイメージがあるんですよ。
いえ、F/A18系自体は割と好きな機体なんですけどね。う〜む。

ttp://helicopt.hp.infoseek.co.jp/v22021007.html

244 :名無し三等兵:03/05/05 20:16 ID:???
河川流域仕様の為ハリアー搭載の外輪船希望

245 :名無し三等兵:03/05/05 20:16 ID:oIBjfy9z
ttp://ime.nu/www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/88fleetchapter2/chapter5_6_1.html
しかし、逝かれた香具氏だな、いまどき大鑑巨根、もとい巨砲など通用するか。
主砲はイラン。全通甲板にVLSを96基分埋め込んどけ!!

246 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/05 20:19 ID:???
 F-35なんて・・・あんなもん使い物になるの?
 単なるフォージャースキーじゃん(笑)

247 :名無し三等兵:03/05/05 20:21 ID:???
しかし、90年代は
 イージス4隻
 むらさめ・たかなみ13隻(たかなみ最終艦は現中期防)
 うらが2隻
 おおすみ3隻
 てんりゅう1隻
 ちはや1隻
 あすか1隻

で、けっこう建造したが、対潜哨戒機の調達も艦載機の調達も無かった。
正直な話大丈夫なのだろうか・・・

248 :名無し三等兵:03/05/05 20:25 ID:oIBjfy9z
>>247
だから、国産の新型哨戒機やら、国産の新型DDHやら、国産の新型空母やらが予算化されるのよ、次の中防で。


249 :名無し三等兵:03/05/05 20:25 ID:???
>>241
V22の問題点の詳細は知らないんですが、既存機、計画機の
ローター回転面面積あたり離陸重量を比較したとき飛びぬけて重かった
のが印象に残ってます。艦載機でチルトローターだから仕方ないのかもしれませんが

250 :名無し三等兵:03/05/05 20:25 ID:???
>>246
とはいってもF‐35が使い物にならないのなら、今度は中型空母以上を導入
せにゃならんわけで。

251 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/05 20:27 ID:???
>250
 そ、そうおっしゃられましても(by とも)
 世間一般では、それは「本末転倒」というのではないかと思っちゃったりなんかして(^_^;

252 :名無し三等兵:03/05/05 20:35 ID:???
その前にF-35が役に立たない理由はなんでしょ?
まさか搭載能力が少ないだけで役立たず呼ばわりはしないよな?
この飛行機は搭載能力よりステルス性重視してるし
搭載能力の低さを補って余りある利点があると思うのは漏れだけ?


253 :名無し三等兵:03/05/05 20:40 ID:???
ところで、米空母だと水面上約6mの甲板上にハンガーの床があるわけだが
DDHとかでヘリ甲板水面高が4m級の香具師もあったと思う。船首を
ハリケンバウにして舷側に2.2mの防波板を設置すればハンガーの床の高さが
水面上4mでもOKだよね・・(無駄なスペース・重量省きたいし重心下げたいよお。
漏れの妄想空母には船内の教会とか映画館などイラネ)

254 :名無し三等兵:03/05/05 20:46 ID:???
>>253
>船内の教会とか映画館などイラネ
教会はともかく映画館くらいの娯楽施設はあった方がいいような。

255 :名無し三等兵:03/05/05 20:51 ID:???
国にもよるが教会は要るんじゃないの?
旧海軍の空母にも神社があったし。

256 :名無し三等兵:03/05/05 20:54 ID:???
>>254
まあちゃんとした教会見たいな宗教的な施設は日本みたいに
あまりそういうのを信じない国には必要ないね
けど死者が出たときのためにちょっとした寺みたいなのは
あったほうがいいかもしれないと思うんだけど、どう?


257 :名無し三等兵:03/05/05 20:55 ID:???
明日の5時までに1000行けば自殺すると豪語してます。

http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1052122860/

2chの力で彼を楽にしてあげましょう。

258 :名無し三等兵:03/05/05 20:59 ID:???
退避用駐機スポットがカタパルト始点脇にあって、着陸機のために速やかに滑走路が
空けられるようになっていて、給油・爆装のスポットが1−2飛行小隊分それと別に
あれば、2万t級軽空母でも限定的な通常型艦載機の運用は可能じゃないのかな。
まあ、AEWと艦隊&AEW直衛機の運用がギリギリと思うけど。F35がダメ
なら中型空母しかないってこともないかと思われ。 

259 :名無し三等兵:03/05/05 21:02 ID:oIBjfy9z
>>254 255 256
そんな瑣末なことにとらわれず、もっと真剣に考える!
そもそも、わが国は政教分離だぞ!!

俺が空母に乗るとしたら、ソープとまでは言わん、ヘルスくらいは欲しいな。

260 :名無し三等兵:03/05/05 21:07 ID:???
防衛予算が倍ならボーイングを丸め込んで
X-32をF-0戦闘機として海自に配備するのだが・・・

261 :名無し三等兵:03/05/05 21:07 ID:ca0L/EE9
日本が空母持つと専守防衛からはみ出すような・・・

262 :FFH331 ◆3.CSSBl9VA :03/05/05 21:10 ID:???
>>247
>対潜哨戒機の調達も艦載機の調達も無かった。

対潜哨戒機はP-3Cがばりばりの現役です。次期哨戒機の開発もはじまっています。今は
ただ単に現行機の量産が終わって次世代機の開発段階にあるだけです。

艦載機は毎年毎年SH-60J/Kを数機ずつ調達してますよ。


#と、ぼけてみる。

263 :名無し三等兵:03/05/05 21:11 ID:???
>>261
はみだしません。


264 :名無し三等兵:03/05/05 21:13 ID:???
2万t級4隻より、3万5千t級2隻の方がよさげかも。
2万t級軽空母2隻と2万t級ヘリ登載輸送艦2隻というのもありではあるが。


265 :名無し三等兵:03/05/05 21:14 ID:???
まあAEW機が運用できないと空母の価値がガタ落ちするもんな。
日本の場合攻撃より迎撃が中心になるから特に早期警戒機は必須。
となると少なくともスチームカタパルトとアレスティングワイヤは
必要になるわけで、サイズも最低ドゴールクラス(40000t)じゃないと
キツイ。E-2C以外の超軽量AEW機が開発されれば別だが
オスプレイのAEW型に期待するしかないでしょう。

266 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/05 21:16 ID:???
>265
だからV−22に期待するくらいなら複葉ターボプロップ機を新規に開発する方が
健全だと言いたい、しつこく言いたい。

267 :名無し三等兵:03/05/05 21:16 ID:???
やはり複座ハリアーAEWしか無いんじゃないかな

268 :名無し三等兵:03/05/05 21:17 ID:???
防衛予算倍増はちょっと厳しそう。
・消費税1%増⇒10000億円
・ODA半減⇒5000億円
てな感じで、うまく追い風に乗れば、将来的に1−2兆円くらいの増額はあるかも。
これくらいなら国も傾かない。

269 :名無し三等兵:03/05/05 21:21 ID:???
日本政府も外向的なプレゼンスに
防衛力の大きさが直結してる事に
ようやく気づき始めたようなんだが

270 :名無し三等兵:03/05/05 21:21 ID:???
>268
現状を維持するなら、破綻は確定かと。


271 :名無し三等兵:03/05/05 21:21 ID:???
>>253
教会って言ったって
アンカールームの碇の鎖の横でミサしてるくらいだぞ

272 :名無し三等兵:03/05/05 21:22 ID:oIBjfy9z
>>266
どうしてもターボプロップじゃ内と駄目か?
双発のジェットでは駄目か?
米軍の現行の艦載機のなかで、人間の作業の範囲に入る回転翼はE2Cのみらしい。
危ない危ない。この際、わが国は世界に先駆けて双発ジェットのAEWを開発すべし。
新型哨戒機のエンジンを流用すればいいのでは?

273 :名無し三等兵:03/05/05 21:22 ID:???
アメリカの引退した空母なんかを貰っていけば良いと

274 :名無し三等兵:03/05/05 21:24 ID:oIBjfy9z
>>268 269 270
だから、思いやり予算を防衛費に回せばいいことにいい加減気づいてくれよ

275 :名無し三等兵:03/05/05 21:26 ID:???
UAVの射出速度時速250km=初速秒速69m・・多分火薬式または液体燃料気化爆発式
カタパルトの全長は15mに収まるだろう。155m榴弾砲の砲身長でレーザー誘導砲弾を
初速秒速数百mに加速射出するGの方がはるかに強烈なのにレーザー誘導砲弾の電子機器が
その加速に耐えることを思えば・・


276 :名無し三等兵:03/05/05 21:26 ID:???
>>272
AEW機を最優先に載せれば2万トンクラスでも運用はできるだろうね
ブラジル空母だって(E-2の前任E-1と同系の)S-2載せてるくらいだから

277 :名無し三等兵:03/05/05 21:28 ID:???
>>272
>人間の作業の範囲に入る回転翼はE2Cのみらしい
回転翼のE-2C?
意味不明だな・・・

278 :名無し三等兵:03/05/05 21:31 ID:oIBjfy9z
>>277
E2Cのプロペラのみが人間の作業の範囲にあり、それは非常に危ない。何故なら回転しているプロペラは見えずらく、よく気を付けないと、気づいた時には切り刻まれているらしい
ということを言いたかったらしい。


279 :sageごん:03/05/05 21:36 ID:???
>>253

あー、なんかわかるなぁー、その気持ち。

漏れも16DDHの時その辺で結構悩んだっすよ。
重心は下げたいっすよねぇ。
ちなみにsageごん16DDHの格納甲板は水面から 5.6mでし。

ttp://members.tripod.co.jp/n_hikkii/16DDH_kentou_01.gif

変っすか?


280 :名無し三等兵:03/05/05 21:39 ID:???
>>278
双発のジェットも危険なことには変わりないと思うけど

吸い込まれたら切り刻まれるどころか機体自体が危ない

281 :名無し三等兵:03/05/05 21:42 ID:???
E2Cの複葉化が技術的に無難で早そうだけど、ハリアーやCH47のAEW化
も技術的に冒険だがコスト比較すべき案と思うな。AEWが垂直に着艦してくれれば甲板係止で
もっとたくさんヘリ・STOVL持って行けるし、駐機スポット稼げるから運用も楽。
でも、そもそもE2Cの運用に4万t級が必要ってのは斜め甲板を前提とした話だが、
十数機程度の有人機運用にアングルドデッキが必須かどうかは疑問だなあ。
発艦・着艦甲板共用+発艦機退避スポットじゃダメなんだろか?なぜ? 

282 :名無し三等兵:03/05/05 21:42 ID:oIBjfy9z
>>280
つったって 実際に運用している米軍がそう言っておるわけで
ここら辺が実際に運用してみなければ分からないノウハウというんだろうな
実際に空母を持ってみると、我が自衛隊は想像もしえない様々な障害に直面するだろうな

あのフランス海軍でさえ、実際にシャルルを作って運用してみて初めて着陸距離が足らん、と大改造したくらい。
我が自衛隊も実際に運用してみて使いこなすまで5年、10年掛かるだろうに

283 :名無し三等兵:03/05/05 21:43 ID:???
>>270
大丈夫。財政危機は喧伝されてるほど酷くないから。
日本は外国に借金は無いし、金利だって低いし、国債だって好きなだけ売れる。
少なくともアメリカやら中国やらに比べてはるかにマシ。

ただ、国内向けの予算削ると、景気とか行政サービスの質とかが落ちるから、
現実的に可能な増額ラインが1−2兆円くらいと。
正直、財政改革は軍拡と同時並行で出来る。

284 :名無し三等兵:03/05/05 21:45 ID:???
>>272
AEW機は別にジェットにする利点はない
AEWは低速で長時間飛べるって言うのが一番の目標だから
燃費のいいターボプロップのがいいはず

285 :名無し三等兵:03/05/05 21:51 ID:???
>>279
格納庫開口部は楕円形にすると応力構造だかで強度が増すらしいぞ

286 :名無し三等兵:03/05/05 21:59 ID:???
>>282
蒸気カタパルトの水ブレーキ近くの居住区は
騒音がひどくて眠れないくらいだとかな・・・

実戦配備してからの極限状態での運用は
(特に機構等の問題は)現場だけではどうにもならんこともある

しかし今更プロペラ危険と言われてもね・・・
CSA(共用支援機)開発延期に対しての嫌味かな

287 :名無し三等兵:03/05/05 22:03 ID:???
B-737につける棒状のレーダー(MESA)の小型版をハリアーに付けて、
ハリアーのペイロードのほとんどを増加燃料タンクにすれば、
早期警戒機にはなるんじゃないかな。
複座でコパイロットがレーダー監視して2時間ぐらいづつ飛べれば、
ある意味十分でしょう?。

ヘリじゃ高度3000mが限度だし、ちょっちつらい。

288 :名無し三等兵:03/05/05 22:05 ID:???
>>287
あんなせまいとこで2時間も早期警戒(しかもレーダー仕官一人)だと
絶対注意力散漫になるぞ

289 :名無し三等兵:03/05/05 22:08 ID:oIBjfy9z
>>286 287 288
双発ジェット、双発ジェット!!
問題は全て解決⇒長時間高高度滞在、積み込み能力=大=士官5人は乗れる
&危険防止!!
ジェット化ジェット化!!

290 :名無し三等兵:03/05/05 22:10 ID:???
早期警戒機キャッツアイ
http://homepage2.nifty.com/uncm/page/item/item001.htm
VE-1 エントリーシーカー
http://yokohama.cool.ne.jp/fumi1/ve15.jpg

291 :名無し三等兵:03/05/05 22:13 ID:???
>>289
平凡だがお役ゴメンになるS-3をAEWにするってのは?
折りたたみ方がネックかもしれないが

292 :名無し三等兵:03/05/05 22:17 ID:???
漏れとしてはオスプレイのAEW型が一番普通だと思うな
みんな事故を起こしながら進化していくんですよ(藁
グリペンだってF-16だって先進的なものには仕方ありませんよ

293 :名無し三等兵:03/05/05 22:17 ID:oIBjfy9z
>>290 291
おまいら、偉いぞ!!
そーかあ、ジェットのAEWはもう開発済みか、後は予算が下りてえ、造って
って、アニメの世界の話かいっ!!
米軍は開発に着手もしとらんのかな ジェットのAEW

294 :253:03/05/05 22:17 ID:???
>>279 sageごんさん どうも!
なるほど、ハンガー横も居住区で包みましたか。参考になります。
高速シースキマーがすっ飛んでくる高度5mってどう絵を描いてもハンガーに
なっちゃうから確かに居住区を防御区画に利用るのがベストかも知れません。
こうして完全クローズドにすると横からの浸水気にせず、ハンガー床をさらに
下げられ、必要以上の居住スペースの発生を防げ、重心を下げられるのがいい感じです。
WW2の時の米空母みたいに、ハンガーの脇から燃えてる飛行機を海に落として
ダメコンするならともかく、ハンガーを壁で覆うなら船体上甲板をハンガーの床に
するメリットあまりないような・・
(重心高くなるし、ハンガー下に巨大な空きスペースが発生するし)
・・なぜだ?現代の米空母。居住性への配慮か?シャーマン戦車みたいだぞ。
というわけで、小生的には貴案に賛成でつ・・


295 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/05 22:24 ID:???
>272
ほいでは、超高バイパス比のターボファンにしましょうか。

と言いたいのですが、複葉機に現実的な航続効率を与えうるようなバイパス比の
ターボファンは実在するものの、どれも大きすぎるのですよ。
ワイドボディ旅客機を飛ばす品物ばかりですから。

単発で許してもらえるならそれでも良いのですが。
つか、設計上は単発の方が楽です。双発だと発艦加速中・ゴーアラウンド中に
片発停止した場合でも自力で再上昇できるように設定しないといけません。
そうでないと「駄目な双発機=どっちが止まってもアウト」になってしまうからです。



296 :名無し三等兵:03/05/05 22:25 ID:???
>>294
NBC対策だろ・・・


297 :sageごん:03/05/05 22:47 ID:???
>>285
> >>279
> 格納庫開口部は楕円形にすると応力構造だかで強度が増すらしいぞ

えー、ちょっと描いてみますた。
上が開口部を楕円形にした場合。(2点鎖線部は修正前の開口)
下が開口角部のRをR800→R2500にした場合っす。
SH-60Jは尾っぽもたためるので、実際にはこの絵よりも余裕があります。
結構イイ感じですね。
あと、作りやすさは、どうなんでしょう?何かに採用された実績は
あるのでしょうか?

ttp://members.tripod.co.jp/n_hikkii/16DDH_kentou_02.gif

>>294
いやぁー、漏れが艦艇のこと知らないのがバレバレの絵なんで、恥ずかしいっす。


298 :253:03/05/05 22:48 ID:???
294は言い過ぎかもしれないが、皆も絵を書いて見てくれ
今はどでかいボイラとタービンあるからまだしも、自重削減&機関分散のため
小さなガスタービンエレクトリックを採用した上、”ハンガーは船体上甲板の上”
って原則を固守したら船体内はガラガラの空洞になってしまう。
漏れ的にこんな無駄なスペース我慢できない。できるだけハンガーの床下げて
それでもあまった艦内スペースに教会のかわりに車両甲板作って揚陸兼用艦
にしたいと激しく思うんだが・・だってスペースが自重が金がもったいない。

299 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/05 22:56 ID:???
>298
関連して質問です。
日本帝国海軍の、2段格納庫を持つ空母はどうだったのでしょう。
下段は船体内部のように思えますが、私は知識無いのでご教示いただければ幸いです。

300 :名無し三等兵:03/05/05 23:16 ID:???
ドゴールじゃないがE2Cの問題は着艦距離200mのせいなんで、金かけてAEWいじる
なら着艦距離の短縮でない? ハリアーってDDH以外のヘリ積載護衛艦のヘリポートに
降りれるかな?E2Cクラスのレーダー積むならCH47以上になるがCH47は小さいヘリポート無理
なので、シーキングAEW用レーダーつんだコルモランになるのかなあ・・
燃料は空中給油って手はあるが・・

301 :名無し三等兵:03/05/05 23:18 ID:???
>>295
JAGUARの艦載型がそれでポシャッタのはないしょ。

302 :名無し三等兵:03/05/05 23:23 ID:???
>>300
甲板強度を考えなければ護衛艦への着艦もできなくもないんじゃない?
まあその甲板強度って言うのが一番のネックなんだけどね

303 :system:03/05/05 23:26 ID:QY8cn2ck
レス遅れましたが、一応簡単にV-22の問題点。
●エンジンナセルが狭く、開口部も小さく、中のメンテがすごく大変。
●そのせまいとこに油圧配管とか這いまくり、擦れ合って漏れ漏れ。
●その油圧が能率重視で高い設定で、すぐ漏れる
●でコントロール失う
●デカい回転翼ゆえ、垂直近い高降下率では失速する
●その時傾いてると片方だけ失速して急激にロール
●(まあ、これは双発ヘリでも急激ピッチだったりするが)
●(それでも対応がロールの方が難しいらしい)
で、ナセル内と油圧については構造的改良で解決、失速(Vortex Ring State)
については、ソフト側で警報出すとかなんとかで茶を濁す。ヘリも今回の
湾岸IIで見た通り、いくらでも落ちる物なので、V-22が早くて積める機体なら
同じぐらい落ちてもマンセー、かと。

304 :system:03/05/05 23:27 ID:QY8cn2ck
で、回転翼でもプロペラでも二枚翼でも良いけど、問題は
ペイロード
航続距離
速度
の問題であり、どれも大きいほど必要な機数が、時には給油機含めて
激減するわけで。ジェットの高効率機に越したことはない、と。

305 :名無し三等兵:03/05/05 23:30 ID:???
空母の必要性に関しては、とりあえず置いておいて…

数千億という単位の開発費をかけて比較的小型の空母で運用可能なAEW機を開発するぐらい
だったら、素直にE-2Cが運用可能な4〜5万トンクラスの空母を作った方が安くあがると思われ。

306 :名無し三等兵:03/05/05 23:32 ID:???
>>298
だから教会なんて最初からないって・・・
宗派ごとにどこかの空き地に集まるだけ

空母のスペース不足はどこも同じ
無駄なスペース減らす前に居住環境のために使えよ

307 :名無し三等兵:03/05/05 23:32 ID:oIBjfy9z
>>304
というわけで
ようやくジェットのAEWが結論として出たところで明日から会社だ。寝よっと。

308 :名無し三等兵:03/05/05 23:33 ID:???
>>305
たしかにそうかもしれないな・・・
日本が作るとやたらと金がかかっちまうしな

309 :名無し三等兵:03/05/05 23:34 ID:???
>>308
艦載AEWよりも空母のほうがまだ実現性ありってか

310 :名無し三等兵:03/05/05 23:34 ID:???
コブラボールに下駄はかすってのはどうよ。
それを空母で曳航。


311 :sageごん:03/05/05 23:36 ID:???
>>310
もはや空母である必要性がドコにも無い気が・・・。


312 :名無し三等兵:03/05/05 23:36 ID:???
F-35STOVLはリフトファンがあるし単座だから
レーダー付けてもAEWは無理。

結局軽空母でAEWやるのは複座ハリアーしかない。
ハリアーの戦闘行動半径は700kmぐらい。
フェリー速度が700km/hだとすれば滞空可能時間は2時間。
(レーダーアビオニクスが軽ければ余分のペイロードを
 燃料に 割り当てて滞空時間の延長が可能)

313 :名無し三等兵:03/05/05 23:37 ID:???
>>253
>舷側に2.2mの防波板を設置すれば
防波板ってどんなもの?
あと、「”ハンガーは船体上甲板の上”って原則」はなぜ?

素人でスマソ。

ところで>sageごん氏
このフネ幅何m?
20mぐらい?


314 :名無し三等兵:03/05/05 23:37 ID:???
>>309
現実性も何もAEW乗せるってことは空母としての
運用を考えてのことなのではないのか?
どっちかがかけても結局無駄になるだけだと思うのだが?

315 :名無し三等兵:03/05/05 23:38 ID:???
>>310
昔あったなPだけど・・・
母艦で各地に展開
母艦のクレーンで整備もできる

316 :名無し三等兵:03/05/05 23:41 ID:???
>314
日本の艦載AEW程度の数で独自の機体なんて話はありえないと
言ってるんじゃないかと思われ。

317 :名無し三等兵:03/05/05 23:42 ID:???
>>314
国内開発のことだろ
かけてもって言うけどどっちもアメリカ他から買えるだろ

318 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/05 23:42 ID:???
>304
全面的に同意します。ただ振り出しに戻ってしまうわけで……。

>305
まったくそのとおりで、空母航空隊を「再利用型SAM、SSM」としてではなく
航空兵力として運用しうる最小限度の母艦サイズ、というものは厳然として
存在します。
これを乗り越えようとすると、なんだか良く判らないことになります。
ただギミック論としては面白いので引き続きゲテモノ航空機を提案してゆく所存であります。

319 :名無し三等兵:03/05/05 23:42 ID:???
ずっと思っているんだが
軽空母搭載用のAEW機で現実味がある順番はどんなところだろう?
漏れとしては
シーキングAEW>オスプレイAEW>新開発AEW>複座ハリアー改造AEW
ってとこだと思うんだが・・・

320 :名無し三等兵:03/05/05 23:44 ID:???
>>303
2003年5月までに、ゴーか中止かの結論を海兵隊が出す、
みたいな記事をどこかで見たので、先のようなカキコになりました。

でも、出来レースっぽいですね。。。


321 :名無し三等兵:03/05/05 23:44 ID:???
>>319
シーキングAEW>ヘリAEW(新型)>オスプレイAEW>新開発固定翼(?)AEW
だろ?

322 :名無し三等兵:03/05/05 23:45 ID:???
>>320
いっそのことヘリモード固定で(PAN!

323 :名無し三等兵:03/05/05 23:47 ID:???
>>299
資料乏しいですが、赤城は船体上だった筈です。船体内にはボイラーと蒸気タービン
弾薬庫。100機近い機体のパイロット、整備士居住区かと。
あと、蒸気タービン+ボイラはご存知の通り容積が同一出力ガスタービンの6-7倍と言うのが
大きく事情が変わった点でつ

324 :名無し三等兵:03/05/05 23:49 ID:o2K3mzSV
税金が高くなりそうだから空母はいらない。

325 :sageごん:03/05/05 23:51 ID:???
>>313

失礼いたしました。 幅は喫水(っていうんですよねぇ、水面レベルの事)で約23.3m
です。寸法入れて再うpしましたのでご覧ください。寸法が入ってない場合は、
PC内のキャッシュを読んでる可能性がありますので、再読み込みしてみてください。

ttp://members.tripod.co.jp/n_hikkii/16DDH_kentou_02.gif


326 :名無し三等兵:03/05/05 23:57 ID:???
>>323
赤城はそもそも『巡洋戦艦』として建造中に空母へ改造したモノですから
必然的に格納庫は巡洋戦艦の上甲板の上に作られました。


327 :名無し三等兵:03/05/05 23:58 ID:???
いや、残念ながらオスプレイAEWは固定翼AEWより実現が遅れる可能性が・・
固定翼AEWは台の機体が実用化してるわけですから、オスプレイを
台にするより実用化のスケジュール組みやすいと思いますです。



328 :名無し三等兵:03/05/06 00:02 ID:???
>sageごん氏
即答サンクスです。
「おおすみ」と同じぐらいの船体で、上甲板を広げた感じですね。
船体幅をもう少しとって、格納庫を第4甲板→第6甲板まで降ろすのはどうなんでしょう?


329 :sageごん:03/05/06 00:15 ID:???
>>328

実は今うpしてる16DDHとは別に、基準排水量42,000tクラスの空母CV-02を
作図中でして、そのフネでその辺を見直す予定です。
今漏れの脳内にある案は、米空母のような開放されたエレベータ及び舷側開口
ではなく、完全にカバーのようなものですっぽりと覆ってしまい、飛行甲板上も、
エレベータの回りは、今の「はるな」「しらね」の甲板上格納庫のようなものを
アイランドとつなげて構築するつもりです。
この案は別スレで16DDHをうpしたときにアドバイスしてくださった方の提案
なのですが、あのときは16DDHの飛行甲板面積を充分に確保できなかったことから
断念した案です。

CV-02もぼちぼち作図してますので、まぁ気長におまちください。


330 :名無し三等兵:03/05/06 00:17 ID:???
オスプレイ(オスプリのほうが正しいか)AEWにかけるのは怖いな。
妄想新DDHの場合EH-101AEWつくるのがAEW能力付与の正道かね

331 :名無し三等兵:03/05/06 00:19 ID:???
>>327
長い目で見ると下手に固定翼で作ると金がかかるだけでたいして性能の良くないのが出来そうな気がするのは漏れだけか?
それだったら少し待ってスペックのはっきりしているオスプレイを改造したほうがほうがいいと思うのだが?

332 :sageごん:03/05/06 00:20 ID:???
あ゛っ!!

今気がついたけど、漏れってこのスレじゃ16DDHをうpしてなかったですね。
話しが見えなかった方はスマソ。
これ↓っす。「はるな」型DDHの後継艦、16DDHのsageごんアングルドデッキ案。

ttp://members.tripod.co.jp/n_hikkii/ddh_145_6.gif

333 :313=328:03/05/06 00:27 ID:???
>sageごん氏
あ、これ16DDHなんですね(藁
ただ、甲板幅=船体幅で、その幅に収まるエレベーターであれば、
甲板上格納庫は?なんですが。。。
なんにせよ、楽しみにしてます。


334 :名無し三等兵:03/05/06 00:40 ID:???
>>314さん
4万t攻撃空母の前にAEWと(電子戦機)と対潜ヘリとCAPだけの2万t護衛空母って選択肢はあるのでは?
その場合、低空目標探知距離と(電子戦能力と)艦隊防空縦深は
アップしますが、攻撃力はあんまりないです。米国に頼らず外洋行動
できるようになるという段階かと・・あと、日本近海では前進基地には
なるでしょう。北朝鮮へのミッションでは元山沖と平譲沖90kmに弾薬
燃料補給地点があると全て日本本土からの出撃で賄う場合の1/2以下の機数で
同一ミッションをこなせるようになるので、無意味でもないかと。F35ハリアー
ホーネットまたはF4の艦載型が必要ですが・・・(空自のF4って艦載機型に改造可能なのかな?)


335 :名無し三等兵:03/05/06 00:44 ID:???
>>334

だからその2万t護衛空母に搭載可能なAEW機が無いと皆が言っとるわけで。

以下永久ループ。


336 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/06 00:49 ID:???
>335
ではピラタス・アイランダーAEWではどうか……ヘリの方がマシかな。

337 :名無し三等兵:03/05/06 00:50 ID:???
いくら妄想スレだからといって、北朝鮮攻撃のための空母ってのはやめてくれ。

空母1隻そろえる金で空中給油機を20機購入できる。維持費の違いを考えると空母1隻を
導入して運用するコストで100機以上の空中給油機を導入できる。

イラク戦争の出撃拠点になったカタールとイラクの両方が入る地図をみてみましょう。
同じスケールの地図で、日本と北朝鮮の両方が入る地図をみてみましょう。
2つの地図を重ねてください。

わかりますね。日本が北朝鮮攻撃をする際に空母を使うなんて単なるバカです。



#せめて、シーレーン防衛とかを目標にしようよ…

338 :名無し三等兵:03/05/06 00:51 ID:???
波浪貫通型船体案キボン

339 :名無し三等兵:03/05/06 01:44 ID:???
>>335
ゴメン300−313までが見れなかったのが今見れた
314の趣旨勘違いスマソ
ただ、既存のヘリ改造して既存の早期警戒システムを積むとか、既存の短距離着陸輸送機
に既存の早期警戒システム積む話なら中型空母の建造・維持費-小型空母の建造・維持費で
十分お釣がくるであろ。空母をE2Cに合わせるっていうのは違う気がする・・
特にお金ケチって手持ちのCH47かMH53に手持ちのE2Cのレーダー積むなら、設計費と改造費だけで
機体購入費いらんのだし

>>336さん
ああ、そうか短距離で着陸できる輸送機って手もありますね。

んーCH47かMH53にシーキング用AEWシステム積んで余剰積載能力全部燃料に
使えば、そこそこ滞空時間は稼げるし、4人乗って交代制も可能とは思うが・
(CH47はFOLDINGって書いてあるのを見た気がするがあれってローター畳めないん
でしたっけ?)E2Cのシステムもこのクラスのへりなら乗せられるけど、空力が
変わっちゃうけどなー


340 :名無し三等兵:03/05/06 02:04 ID:???
ヘリAEWは高度を稼げないからE2Cの代替にはなり得ない

341 :名無し三等兵:03/05/06 02:19 ID:???
>>332
格好良い!
実際の16DDHもこんな風になればいいですね。
前部甲板の装備がなんか護衛艦という言い訳のために付けられてるように見えるw
ちなみにこのエレベーターでハリアーは昇降可能でしょうか?

342 :名無し三等兵:03/05/06 02:19 ID:???
>>337
バカとか煽り文句は避けてくださいな。妄想またーりスレなんですから
北朝鮮攻撃のための・・なんて単能艦なんて誰も提案してないですよ。
空母保有の考え方として、AEWとまとまった数の攻撃機を搭載する中型空母
まで行かなくても、その前段階としてAEWと直衛機だけの軽空母保有という考え
もありますねという文脈のなかで、搭載機数が少ない艦でも陸上基地を背景に
洋上前進基地として活用することは出来ますな・・という話をしてます。

それに100機の給油機使っても、往復距離は短縮できないですよ。つまり洋上前進基地
があれば(本土まで弾薬をとりに帰る時間と燃料が省けて)50機の戦闘/攻撃機で済む
ミッションにあなたの案だと100機の戦闘/攻撃機が必要になる上に燃料も2倍以上浪費
することになるのですよ。戦闘機だけで50億x50機で2500億余計に掛かる分があなたの試算
から抜け落ちてますよ。それに米大型空母のコストと軽空母のコストの違いも抜けてます。

それから、私の話は対潜専用ヘリ空母などという中途半端な単能艦を作る予算があるなら
軽空母してしまえ!といえる政治状況なら金が無駄にならないのにって話なので、予算は
ヘリ空母の予算を流用する話です。あなたは100機の給油機の予算どこから持ってくるつもり
なんでしょう??? 余計に必要となる50機の戦闘機の予算は?? 



343 :名無し三等兵:03/05/06 02:26 ID:???
>>340さん
そうなの? 高さ20mで30kmまで見越せるなら高さ400mあれば600kmまで見越せるわけで
(だから東京タワーも333mだしい)高度1000m以下で十分とおもたが違うの?
詳細理由きぼーん

344 :名無し三等兵:03/05/06 02:35 ID:???
>>303 System師
オスプレイ情報ありがとうございます。お礼が遅れてすいませんでした。

345 :名無し三等兵:03/05/06 02:55 ID:???
>>343
電波(超短波)の見通し距離の場合。
2000mを飛んでる敵攻撃機を
1000mで監視すると見通し距離は160km
2000mで飛んでる敵攻撃機を
5000mで監視すると見通し距離は250km

敵攻撃機の速度が900km/hなら、
160kmなら11分の余裕
250kmなら17分の余裕
この差の大小はいかに?

346 :名無し三等兵:03/05/06 04:19 ID:???
AEWは飛行船ってことでどよ?高度も充分稼げし滞空時間も時間単位でなく
日にち単位に成るからもちろん交代要員も載せる
それ専用の支援船が一隻はいるだろけど、これは商船規格に毛が生えたのでOKかと



347 :名無し三等兵:03/05/06 05:44 ID:???
だいぶ前に空中巡洋艦構想とかいうのがあったな。
P-3Cの機体にE-2Cのレドームつけて、さらにフェニックスミサイルまでのっけ
ちゃうってガッツな企画。
で、船団を攻撃してくるソ連のバックファイヤやらを迎撃するという話。
海上自衛隊で自前の防空能力を、という話の中で考えられたらしい。
今の技術力なら、こいつに対艦・対地攻撃能力も付与できるかも知れん。
機体だって、古くさいオライオンじゃなくてもいいんだし。
こいつと空中給油機を組み合わせれば空母などいらん…だめ?

348 :名無し三等兵:03/05/06 09:32 ID:???
んでも空母導入するとして、
海上自衛隊航空護衛艦の、母艦航空隊(NOは601空にしてくれ)の本拠地はどこにすんのよ?
艦の母港は横須賀だろうが、

航空隊はどこに行くのだ?

349 :名無し三等兵:03/05/06 11:13 ID:lKJNADNk
予算は何とかなるみたいだから、後は人手の問題が解決できれば残る問題は憲法解釈だけだな。

350 :名無し三等兵:03/05/06 11:19 ID:???
>>349
予算と人員が一番の問題で解決が難しい事実を脳内あぼーんしないでくれよ…

351 :名無し三等兵:03/05/06 11:24 ID:???
>>347

冷戦時代ならともかく、現在では遠方から問答無用で敵機をミサイルで吹っ飛ばすような使い方しかできない融通の利かない機体は使いにくいのでは。


352 :名無し三等兵:03/05/06 12:09 ID:???
日本の防衛費は対GDP比1パーセントくらいで
他の先進国より低いようなのですがなぜですか?
上げられないのでしょうか 素人ですみません

353 :名無し三等兵:03/05/06 12:09 ID:lKJNADNk
>>350
削るとこ削れば予算は何とかならない?
あとは人員と憲法

354 :名無し三等兵:03/05/06 12:12 ID:???
>>353
今、予算がなくて国家予算は削れるところ削りまくっている状態なのですが、何か?

355 :名無し三等兵:03/05/06 12:13 ID:2kR7dHZu
空自のAWACSを空中給油で進出させるというのはガイシュツ?

356 :名無し三等兵:03/05/06 12:14 ID:???
>>348
P-3Cの航空群を考えればわかる

第1航空群 鹿児島県鹿屋
第2航空群 青森県八戸
第31航空群 山口県岩国
第4航空群 神奈川県厚木
第5航空群 沖縄県那覇

アメリカでさえ200機しか保有しないP-3Cを派生機も含めて90機
(モスボールも合わせれば100機)というのは多すぎる。
P-Xに更新される時は減勢されるだろう。
その余剰定員を固定翼艦載機に割り当てれば良い。
ちなみに1個航空群の規模は1000〜1500人。
P-3Cを運用出来る滑走路、管制通信施設、整備補給施設を有しているので
追加投資は少なくて済む。

357 :名無し三等兵:03/05/06 12:14 ID:lKJNADNk
ODAとか思いやり予算とか。
まだまだ削れるっしょ。

358 :名無し三等兵:03/05/06 12:15 ID:???
>>353
今毎年いくら赤字国債を発行してるか知らない?

359 :名無し三等兵:03/05/06 12:17 ID:CshIPN4X
>>358
そして恐ろしいことに、ほんの10年前までは
国債残高は3分の1程度だった・・・

360 :名無し三等兵:03/05/06 12:18 ID:???
>>358
そう深刻に考えるな。


361 :名無し三等兵:03/05/06 12:38 ID:???
でかい空母は萌える。
海岸の崖が左右にスライドして、そこから空母が出撃するとさらに萌える。

362 :名無し三等兵:03/05/06 13:43 ID:???
>>355
空中給油とAWACSだと行動出来る範囲と時間が限られちゃうんでは?

けど逆にそうすれば限られた範囲のみの行動ってことになるから導入しやすくなるかも・・・?

363 :F-14:03/05/06 14:21 ID:???
>>351
ぼ、僕は違うよね・・・

364 :名無し三等兵:03/05/06 14:30 ID:???
空母に関して現実的な試算をしてると絶望的になってくるが
あきらめてはいけません。我が国は太平洋戦争では
世界第2の空母機動部隊を保有していたとい歴史的事実があるのです。
栄光の第一航空艦隊を思えば軽空母の1隻や2隻なんとかなる!

365 :名無し三等兵:03/05/06 14:32 ID:2kR7dHZu
どうせ日本の空母部隊が戦闘行動するのは東シナ海・西太平洋・南シナ海
なわけだし、AWACSを沖縄あたりから交代で進出させるほうが空母の取得性
を向上させる意味では得策ではないかと思うのです。

AWACSが進出するには遠すぎるor効率が悪い距離に行く用事ができるとき
なんて、アメリカにせっつかれたときくらいしかないからあちらさんのCVBG
の傘に入れてもらうと割り切って。

366 :名無し三等兵:03/05/06 14:37 ID:???
>>365
沖縄あたりから交代で進出ってことは
一体4機のうち何機を沖縄に集めるつもりなんだ?
そうすると空母は沈まなくても日本が沈んじゃう罠

367 :名無し三等兵:03/05/06 14:40 ID:???
元々防空レーダー網補完のためのAWACSを
侵攻支援に使うのは要員、設備共に無茶があるな


368 :名無し三等兵:03/05/06 14:41 ID:2kR7dHZu
そ、それならE2Cも・・・駄目だ、やはり空母保有は夢なのか・・・

369 :名無し三等兵:03/05/06 14:43 ID:???
>>368
何を今さら…

370 :名無し三等兵:03/05/06 14:43 ID:2kR7dHZu
>367
いえ、空母部隊の防空にAWACSを使ってはどうだろうと提案してみたのですが。

371 :名無し三等兵:03/05/06 14:48 ID:???
それだったら空母にAWACSを合わせるんじゃなくて
AWACSに空母を合わせればOK
もはや南への進出はあきらめて防衛専用と考えよう

372 :名無し三等兵:03/05/06 14:51 ID:???
海自空母保持のために自衛隊、日本のマクロな考察をしてしまい
あちらをいじるとこちらがこちらをいじるとあちらが・・・の結果
スカスカの空母部隊ができてしまうことを
badfleet効果と言います

373 :名無し三等兵:03/05/06 14:54 ID:???
>>371
つまりアメリカ空母部隊の
戦略的機動能力ではなく戦術的機動能力を前提にと?

374 :名無し三等兵:03/05/06 15:03 ID:???
>>366
空母導入の代替案としてAWACSの追加導入の議論をしているのに、AWACS案に関しては
現行装備のみで対応しろと議論するのはおかしいよ?

>>367
>元々防空レーダー網補完のため
それは日本での使用方法であり、

>侵攻支援に使う
米軍、NATOなどはまさにこの目的で使用している。


あと、お願いだから空母の費用を考えるときはライフサイクルコストで考えてくださいな。

イギリスのCVFの例

CVF represents one of the most demanding product design, production engineering and systems
integration challenges ever to be addressed in the UK. With an initial acquisition and support cost
projected to be in the region of 」2.9 billion ($6.5 billion) at current prices, and a through-life cost
estimated at about 」6.4 billion, it is the highest-profile defence capital programme of recent times
and, according to Chief of Defence Procurement Sir Robert Walmsley, it is a flagship for the Ministry of Defence's (MoD's) 'Smart Acquisition' initiative.

375 :名無し三等兵:03/05/06 15:08 ID:???
今更の話題ばかりの知ったかぶり屋が来たな・・・


376 :名無し三等兵:03/05/06 15:12 ID:???
>>374
>空母導入の代替案としてAWACSの追加導入の議論
誰もしてないですが?
AWACSと空母の相互支援の話を勘違いしてませんか

377 :名無し三等兵:03/05/06 15:13 ID:???
>>374
空母のためにAWACS追加するなんて予算の無駄

378 :367:03/05/06 15:17 ID:???
>>374
そんなことは百も承知ですが
よそができるからといって
同じような機材のみで可能とでもおっしゃりたいんですか?

アメリカやNATOとは違い単独で防衛しなければならないうえに
防空レーダー網補完の虎の子となっているもの
日本が同じように使えるとでも?

379 :名無し三等兵:03/05/06 15:23 ID:???
>>370
そうするとAWACS追加購入が必要で
人材、予算、設備等の負担が大きい
それも空母の補完だってんだから・・・

380 :名無し三等兵:03/05/06 16:06 ID:???
ttp://www.news.navy.mil/view_single.asp?id=7189
空母ってこういう使い方もできるからイイよな。

381 :名無し三等兵:03/05/06 16:41 ID:2kR7dHZu
>>370
そういうことは言わないのがこのスレの掟だというつもりで
ネタを振ってみたんだけど。

382 :名無し三等兵:03/05/06 16:43 ID:???
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/csa.htm
↑CSA(共通支援航空機)というのも面白そうですな。
もっとも任務は縮小、計画も先送り気味ですが、
便利なことは確かだ。

383 :名無し三等兵:03/05/06 16:43 ID:2kR7dHZu
381は>>379へのレス


384 :名無し三等兵:03/05/06 17:12 ID:???
ところで空母を持つとして母港はどこにするの?
やっぱ横須賀?
それとも呉?

385 : :03/05/06 17:14 ID:???
モスボールのエセックス級あたりを貰ってきて
徹底的に改造できんもんかね。
艦橋と煙突をいじくれば和製に見えないことも無いのでは?

386 :名無し三等兵:03/05/06 17:16 ID:???
>>384
普通だったら佐世保かじゃない?
横須賀とか呉においてもいざって時すぐに行動できないけど
佐世保だったら南にも北にも柔軟に対応できる


387 :384:03/05/06 17:22 ID:???
>>386
なんとなく敵に近い位置に置いておくのが不安だったんだけど、今の時代
そんなの関係ないかな?

388 :名無し三等兵:03/05/06 17:28 ID:???
>>387
敵に近い位置においておくのは確かに安全とはいえないけど
いざって時に使えないなら宝の持ち腐れになっちゃうでしょ

389 :にわかミリオタ:03/05/06 17:37 ID:h3SGDmFY
>>388
確かに、大和級戦艦を温存しすぎて活用できなかった旧海軍的発想ですよね。
空母だろうがAWACSだろうが、すべての兵器は「虎の子」じゃなく「消耗品」と
考えなければ。逆に言えば、どうしても沈められたくないフネなど最初から作るな。と。

しかし三連休明けたら空母スレ伸びててちょっちビックリ(w

390 :名無し三等兵:03/05/06 18:23 ID:???
近くって事なら舞鶴も近いっすけど。


391 :名無し三等兵:03/05/06 18:25 ID:???
陸上機たるAWACSのフォローする範囲はやはり陸上機であるべき。

AWACSは長大な航続距離を持つのではなく、長大な滞空時間を持つのであって
「地上機では事足らない領域」にAWACSが出張ったところで
やはりAWACSも陸上機、そこでは「事足らない」存在には変りない。

ただ「届く」から使えるというものでもないでしょ。

それに、空母は一通り完結した戦力である事が強みなんだし
それが崩れるというのなら、その空母は不完全とも言える。

「危ないところに出さない」ではなく、「危ないところ」を安全にする
のが空母の本領だとも思うしね。 > 出し惜しみ論

392 :名無し三等兵:03/05/06 18:48 ID:???
>>390
舞鶴だと佐世保より応用が聞かない・・・気がする

393 :名無し三等兵:03/05/06 18:53 ID:MOLPYL29
やっぱ柱島でいいよ..つーか造るんだったら三隻はいるね..

394 :名無し三等兵:03/05/06 19:20 ID:???
あーもう飛行船母艦でいいよ!

395 :名無し三等兵 :03/05/06 19:28 ID:???
>>391
危ない所に出さない、じゃなくて、第一撃を受けるような危ない所に常時置かない、
じゃないの?
遠隔地にいようと戦端が開かれたら投入されることは分かりきってるんだからそれで
抑止力になるし、万一攻撃されたらそれから進出したって構わないっしょ。

396 :名無し三等兵:03/05/06 19:45 ID:???
別に旧軍は戦艦を出し惜しむつもりでそうなったんじゃないよ。

「来るべき艦隊決戦」に備えて温存させた訳で
そこで結果として沈んでも「惜しい」とか「困る」とか思う事はなかっただろうに。
(そら、沈めば痛いし沈まないに越した事はないが)

ただ、時代はすでに「来るべき艦隊決戦」なぞ(ry

397 :名無し三等兵:03/05/06 19:46 ID:???
軽空母っていくらくらいするっけ?

398 :名無し三等兵:03/05/06 20:01 ID:???
>>396
それを普通は出し惜しみというのではと小一時間・・・(ry

399 :名無し三等兵:03/05/06 20:03 ID:???
>>397
インビンシブル級が1億8450万ポンド


400 :名無し三等兵:03/05/06 20:05 ID:???
>>398
断ぢて違う!
「適材適所」なのだ、単に「適所」が・・・(ry)

401 :名無し三等兵:03/05/06 20:21 ID:???
>>399
ってことは日本円で350億円前後ですよね?
艦載機は抜きの値段だとは思うけど
軽空母ってイージス艦の三分の一しかしないんだ・・・
結構安いですね

402 :名無し三等兵:03/05/06 20:49 ID:05nB8rgJ
翔鶴型を2艦建造して、艦載機は零戦に99艦爆、97艦攻をそろえたら
戦力にはならんかもしれんが、国民は喜ぶと思うよ(一部を除いて)。
帝国機動艦隊の復活だ〜てね。
いくらくらいかかるかなねこの遊びに。

403 :名無し三等兵:03/05/06 20:53 ID:???
>399
いつの時代の話よ。

404 :名無し三等兵:03/05/06 20:55 ID:???
>385
いくらなんでも日本人を殺した軍艦は、海自も使いたくないのでは?

405 :名無し三等兵:03/05/06 20:58 ID:???
>>403
1980年までの建造費の合計。


406 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/07 00:49 ID:???
>404
 零戦他をボコボコ落としまくった40mmボフォルスは大事に使わせてもらってまっせ〜

407 :sageごん:03/05/07 10:53 ID:???
>>341
>ちなみにこのエレベーターでハリアーは昇降可能でしょうか?

あ、レスが遅れて申しわけないっす。
えー、ハリアーIIプラスで 全長:14.55m 全幅:9.25m として考えた場合。
この16DDHは第1エレベータが20m×12m。第2エレベータ(開放型)が20m×9mですので、
まぁ、楽勝で入ります。

つーか、ハリアー載せるの?(w




408 :名無し三等兵:03/05/07 11:16 ID:???
米海軍は艦上機S-3がやっていた対潜任務や電子偵察任務を
P-3Cの派生型に代替させる気らしいが、オライオンは陸上運用だから
空母が進出する近くの沿岸に先に派遣しておくのか?
これじゃ代替にならないような…

409 :名無し三等兵:03/05/07 11:25 ID:???
ヘリ+P-3Cってことなんかな?

410 :名無し三等兵:03/05/07 11:25 ID:???
翔鶴型を2艦建造して、艦載機は零戦に99艦爆、97艦攻をそろえたら
戦力にはならんかもしれんが、一部の国民は喜ぶと思うよ(大半の国民を除いて)。
零戦以外は大半ハァ?な存在だから。

411 :名無し三等兵:03/05/07 11:33 ID:???
>>408
P-3Cの足はかなり長いからなぁ。ソ連海軍が文字通り壊滅的な状況だし、昔のように
密度の高い哨戒は必要としていないんでしょ。

今後、ロシアや中国の潜水艦の脅威が増す可能性も考慮してCSAなんて計画もある
わけだし。

412 :名無し三等兵:03/05/07 13:27 ID:???
>>408
ま、当時と今じゃ対潜警戒能力も向上してるわけだし
S-3の活動範囲であった海上制圧圏には
敵潜水艦は近づけない自信が米海軍にはあるのだろう

いざとなればマルチロール戦闘機F/A-18E/F用対潜オプションを開発(ry

413 :名無し三等兵:03/05/07 13:28 ID:???
>>408
アメリカは世界各地に基地もってる上に、有事の場合は戦略拠点に一時的に基地を確保する
能力(政治力)があるので、陸上機にそういうことさせるのもアリなんじゃ。

>>410
一般人は、99艦爆、97艦攻、その他国産軍用機をひっくるめて零戦と呼びます。
ゲーム機が全部ファミコンと呼ばれたのと同じです。

414 :名無し三等兵:03/05/07 13:39 ID:???
>>407
将来的には、場合によっては艦前面の装備を取っ払って、F-35の搭載も考慮
してるのかと思い、エレベータの能力がどの程度なのか気になりましたので。
一応十分に対応できるだけのエレベータなんですね。


415 :sageごん:03/05/07 15:12 ID:???
>>414
>将来的には、場合によっては艦前面の装備を取っ払って、
>F-35の搭載も考慮してるのかと思い、

ギクッ!!

えぇー、何のお話でしょうか? 漏れにはさっぱりわかりません。(w
つーか、どうか社民には言わないで…


416 :名無し三等兵:03/05/07 17:59 ID:???
 早速中韓様に報告せねば!
└──v──────────
         ∧_∧
         (@∀@-)  
       ._φ 朝⊂)  グングツノオトガスル
     /旦/三/ /| イツカキタミチ
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 反戦平和 |/


417 :名無し三等兵:03/05/07 18:09 ID:yRiLnWWQ
印度…空母に対するこだわりは当スレ以上
・現有ヴィラート
・露からゴルシコフ購入、大改装でMiG-29運用
・仏DCN社の支援で新空母建造予定

418 :名無し三等兵:03/05/07 19:17 ID:???
日本にはF4とE2Cがあるわけだし、アメリカから退役空母を「格安」で買って
実験的に運用してもバチはあたるまい。
格安で売ってくれないなら作るしかないが。


419 :名無し三等兵:03/05/07 19:35 ID:Bv0jIQzI
>>380の写真なんですけど、甲板上で目立つため(事故防止)に
カラフルなんでしょうか?それとも大統領を迎えるための
特別服なのでしょうか?

420 :名無し三等兵:03/05/07 19:43 ID:???
>>417
インドは大海軍国を目指してるのか…。

421 :名無し三等兵:03/05/07 19:45 ID:???
>>420
妄想スレで言うのもなんだが
本気でそれを考えているのなら、中国と同じ選択をするがな・・・

422 :名無し三等兵:03/05/07 19:53 ID:???
>>420
アジアの盟主を目指す以上、空母は不可欠だしなあ。
インド機動部隊vs中国機動部隊の事故決戦が見れるかも。

423 :名無し三等兵:03/05/07 20:02 ID:???
なんかネタにマジつっこみみたいですまんが
インドが空母を頑なに保持する理由ってパキスタンを牽制するためだろ?

>>418
日本のF-4EJって空軍型のE型が元だから空母で使うには無理があるんじゃない?
アレスティングフックはついてはいるけど
バルカンついてて機首長いから空母がよく見えないだろうし
足回りも空母搭載型とはちがうんじゃないの?

424 :名無し三等兵:03/05/07 20:05 ID:???
>>419
あれは普段からああいう風になってるよ
色によって仕事がきまってる
全部は覚えてないけど赤は兵器担当、紫は燃料担当とかって感じになってる


425 :名無し三等兵:03/05/07 20:31 ID:???
>>423
どうせ退役するし、楽に発着艦できるように改修できないかな?
他の艦載機購入したり1から作るよりは、改修した方が安く付きそうだし。

426 :名無し三等兵:03/05/07 20:43 ID:???
>>425
退役するやつ改造して空母に載せるなんてめちゃくちゃ無駄じゃない?
退役する=古いってことだし
F-4EJ改造するとしてもソフトは抜きで考えても
足を丸々変えてバルカンはずして機首縮めることは
最低でもしなきゃいけないけど
それだけでも大改造だし

第一、一番の問題が普通飛行機の寿命は
艦上機<陸上機
艦上機は機体は丈夫に作られてても陸に比べて荒っぽく使うから
安全基準が陸にくらべて厳しい
だから陸で使うのを止めようとしているのを
海に持っていくのは無理だと思う

427 :名無し三等兵:03/05/07 20:48 ID:???
日本は、軽空母を護衛艦隊にそれぞれ一隻ずつ配備することができる国力ある?
世の中には16DDHよりも小さい軽空母だってあるんだし。

428 :名無し三等兵:03/05/07 20:56 ID:???
>>427
乗っけるモノによるんでは。
対潜ヘリのっけるくらいなら、何とかなりそうだけど、
JSFと自主開発AEW運用する軽空母数隻とかだと、かなり厳しい。

429 :名無し三等兵:03/05/07 21:05 ID:???
シーハリアーっていくらだっけ?

430 :名無し三等兵:03/05/07 21:16 ID:???
>>429
日本円で30億くらいだったと思われ

431 :名無し三等兵:03/05/07 21:19 ID:???
>>425
いくら艦載機の陸上機型とはいえ
艦載機としての使用を前提としていない陸上機を艦載機として、
しかもまともに何年も使えるように改修するには相当かかるだろう
ましてや耐久年数の乏しい稼動機を
さらに艦載機にわざわざ改修するのは問題が山済み

某小説ではまさにそれをしていたが
事故、戦闘で損耗機が続出
米海軍の放置ファントムを改修して補完する計画との設定

432 :名無し三等兵:03/05/07 21:20 ID:???
>427
護衛艦隊は一個しかないがな。4つあるのは隊群だ。
今空母もってるアメリカ以外の国並に他が弱体化して良いなら
もてるかもな。

433 :名無し三等兵:03/05/07 21:21 ID:???
シーハリアーを導入したのはイギリス海軍だけ
あとの軽空母保有軍は
AV-8系というのが面白いな

434 :名無し三等兵:03/05/07 21:22 ID:???
>427
単純に国力からいえば4隻くらいならニミッツ級でも運用できると思うよ。
ただ、空母の保有に明確な意味があり、国民のおおかたの支持が得られて、政治家がその方向に動いて20年くらいの時間があれば、の話だけど。


435 :名無し三等兵:03/05/07 21:22 ID:???
っていうか、DDHって軽空母だろ?

436 :名無し三等兵:03/05/07 21:28 ID:???
>435
ヘリコプター搭載護衛艦です。

437 :名無し三等兵:03/05/07 21:29 ID:???
さすがに4隻もニミッツ級を持つための理由なんてあるかな?
1〜2隻なら自衛としての範囲で何とかなりそうだけどね

438 :名無し三等兵:03/05/07 21:31 ID:???
ハリアー意外と高いけど何機か導入しても良さげ。
AMRAAMも装備できるし結構使えそう。

というかハリアーでDDHに着艦できるかな?

439 :名無し三等兵:03/05/07 21:32 ID:???
DDHが全通甲板でアングルドデッキだったらハリアー何機くらい積めるかな?

440 :名無し三等兵:03/05/07 21:34 ID:???
そりゃ着艦できるように作ればできるしできないように作ればできない
まあきっとできるような甲板強度にはすると思うけど・・・
まさかおおすみ型を繰り返すなんて事はしないでしょ

けどハリアーを何機かだけ導入してどうするの?
それじゃ大して何もできないでしょ

441 :僕が日本の大統領:03/05/07 21:37 ID:+zMGlWkg
日本海軍が航空母艦を持つなら、2隻。70000トン級、キティーホークくらいの大きさで、搭載機70機・・・配備先は横須賀と舞鶴・・・で、横須賀のアメリカさんには、お帰り願うべし。当然沖縄の土地も地主に返すべき。

442 :名無し三等兵:03/05/07 21:39 ID:???
>>439
全通甲板とかアングルドデッキとかより格納庫がどれくらいの大きさがあるかが重要では?

443 :名無し三等兵:03/05/07 21:40 ID:???
>441
地主泣くねきっと

444 :名無し三等兵:03/05/07 21:42 ID:???
>>438
そうか・・・
そりゃないよりはマシだけど
ハリアー系でBVR能力は期待しないほうがいいかも
なにせ本家ではあまり搭載してないそうだし

445 :名無し三等兵:03/05/07 21:43 ID:???
>>441
大統領に日本海軍なんだ・・・
もっともそんなとこまでいかないけどね
そんな発想の奴は

446 :名無し三等兵:03/05/07 21:44 ID:???
>>442
できるだけ大きく

447 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/07 21:45 ID:???
 舞鶴なんて戦術的な柔軟性のないところに空母おいてどうすんじゃ(笑)
 佐世保とか舞鶴とか、厨房に限って運用余地のない土地に主力置きたがるんだよなぁ。


448 :にわかミリオタ:03/05/07 21:45 ID:U8AXYLsL
>>432
アメリカ以外に空母持ってる国の経済力と、日本の経済力をちゃんと比較検討
してから言ってくださいな。あるいは、「空母持つのに防衛予算は据え置き」とか
限定的な前提を脳内で付け足してるなら、それをちゃんと書いといてくださいな。

>>434
空母をイチから独自開発するなら20年かかるでしょうけど、妄想を多少現実的に
考えれば、ミニッツ級造るんなら、イージス艦と同様に米国からの全面的な技術供与に
多額の金払うでしょうから、導入計画・予算獲得に2〜3年、建造に3年、1番艦の
就役は6年後ぐらいなんじゃ?いや、サヨクの妨害を無事乗り越えられるんなら。

449 :名無し三等兵:03/05/07 21:46 ID:???
ミニッツ級ってわざと言ってるの?
それとも勘違い?

450 :名無し三等兵:03/05/07 21:51 ID:???
>>440
せっかく軽空母導入するんだし、艦載機持って訓練しとくのも
いいんじゃないかなあ、と思って。
将来、JSF持つときのノウハウも手に入るし。


451 :名無し三等兵:03/05/07 21:51 ID:???
単純にGDPから考えると、アメリカの半分くらいの戦力は持てるわけだ。
まぁ、実際はいろいろ問題があるだろうから、さらに半分の四分の一くらい持てるか?

アメリカって何隻空母持ってたっけ?

452 :名無し三等兵:03/05/07 21:51 ID:???
>448
4隻もてばそれなりにきつかろうさ。他国と比べても。
何で突然コテハンが煽るのか知らんが。
隊群知らなかった名無しはあんた?

453 :名無し三等兵:03/05/07 21:53 ID:???
おいおい未だにJSFかよ
F-35って言うだろ普通

454 :にわかミリオタ:03/05/07 21:53 ID:GZ/qz2pI
>>443
地主が泣くだけじゃ済まないよ。沖縄経済が深刻なダメージ受けちゃうよ。
代わりに2/3程度の自衛隊戦力を常駐させたとしても、アメリカ人の方が
日本人より金使い荒いと思うし(タダのイメージ)、趣向もだいぶ違うだろうから
品揃えもガラッと変えなきゃいけないし。

>>447
っつーか空母の母港って、そもそも地政学上そんなに問題になるかな?
平時だからってほとんど母港に眠らせておけるわけじゃあるまいし。それより、
艦載機パイロットの発着訓練に、周辺住民の迷惑が最小限で済むような
環境上の問題の方が重要じゃないかな?

455 :名無し三等兵:03/05/07 21:54 ID:???
>>447
>佐世保とか舞鶴とか、厨房に限って運用余地のない土地
舞鶴は確かに運用余地あまりないとは思うけど
佐世保は普通だろ

佐世保と舞鶴を否定したってことは横須賀か呉ってことだが
まあまさか呉がいいとは言わないだろうから横須賀にでも置きたいってことだよな?
そんなところにおいてどうするんだ?
横須賀においたら西にも北にも行きづらいのにどうするんだ?
空母は基本的に防衛用の兵器ではないから一番応用のきく佐世保が普通だと思うが?

456 :名無し三等兵:03/05/07 21:54 ID:???
>>448
サヨクの妨害というより政治の慣性とでもいうべきかな。
結局空母の保有は安全保障政策の大転換だから政治が動かないと話にならないし
政治の流れを変えるにはその雰囲気ができて最低5年から10年は必要と思う。
その後は計画予算請求建造試験就役まで10年くらいとおもう。

457 :名無し三等兵:03/05/07 21:56 ID:???
>>454
空母の母港ってあれだよ
護衛艦や駆逐艦レベルの代物じゃないよ

458 :名無し三等兵:03/05/07 21:58 ID:???
>>451
予備役含めて10隻か11隻だったと思う

459 :名無し三等兵:03/05/07 21:59 ID:???
ま、あれだな
米軍には本土の空母母港があるから
前方配置のキティホークと横須賀の場合と
同じように母港を考えてるのでは?

460 :名無し三等兵:03/05/07 22:02 ID:???
にわかミリオタは何故ムキになってんだ?
しかも中途半端な知識と不完全な認識でさ

461 :名無し三等兵:03/05/07 22:03 ID:???
海上戦力だけでもアメリカの半分くらいは持てないかな〜?

462 :名無し三等兵:03/05/07 22:04 ID:???
軽空母っていうかDDHは4隻持つ予定なの?

463 :名無し三等兵:03/05/07 22:04 ID:???
>>451
12隻

>>458
予備役じゃないよ
長期整備・修理の際には代替でちゃんと実戦にもつくし


464 :にわかミリオタ:03/05/07 22:06 ID:Ag+VyNXj
>>451
>アメリカって何隻空母持ってたっけ?
12隻ぐらい。
宇宙軍とか諦めて陸自戦力は据え置きなら、1/3の4隻維持ぐらいは楽勝でさぁ。

>>452
>何で突然コテハンが煽るのか知らんが。
いや、ホラ漏れはこのスレじゃ一貫してこのテの話題には喰いついてるから、
一応反応しておかないと(w

>隊群知らなかった名無しはあんた?
違うよ〜〜〜ん。

465 :458:03/05/07 22:08 ID:???
>>463
12だったか間違ったこと書いてスマソ

普通ジョン・F・ケネディって予備役って言わなかったっけ?

466 :名無し三等兵:03/05/07 22:08 ID:???
>>464
その芸風うけないからやめたほうがいいぞ

戦術ネタ炸裂のほうが食いつきはいい


467 :名無し三等兵:03/05/07 22:10 ID:???
>>465
どうだっけ・・・

でも予備役としてもこき使われてるな

468 :にわかミリオタ:03/05/07 22:12 ID:IA3H07tb
>>456
安全保障上の大転換は、時間かけてやるもんじゃないと思うよ。
北のミサイル基地に、燃料装填され始めたら空爆で先制攻撃も可能。
なんて日本の首相が正式表明するなんて、50年かけても無理だと思ってた。
かの国が飛び跳ねまくってくれてる今こそ、2度とはやってこない
絶好のチャンスなんですけどね。なに、北を攻撃するのに空母が必要か
どうかなんて、一般国民にはわかりゃしません(w

>>460
空母を妄想してるのに、国際情勢だの予算だのを持ち出してきて煽る
ような御仁が後を絶たないんで、反論もだんだん雑になってきてるんですよ(w
相手にしてても永久ループするだけなんだけどね。

469 :名無し三等兵:03/05/07 22:13 ID:???
>>468
火に油注いでるようにしか見えないがな

470 :名無し三等兵:03/05/07 22:19 ID:???
>>468
>相手にしてても永久ループするだけなんだけどね
それはなるべくしてなるのではなくちゃんと相手を
納得させる答えを言っていなからだろ

そりゃこのスレはあくまで妄想スレだからあまり
国際情勢だのは持ち出さないほうがいいのかもしれないが
やっぱりある程度は考えて言わなきゃ本当にただの妄想スレになっちゃうだろ

第一反論が雑になるくらいなら何もいわなきゃいいと思う

471 :名無し三等兵:03/05/07 22:23 ID:???
今日もネタ空母・・・もとい個性的な空母の妄想でもするかな

今日は托卵空母

艦載機を離艦させすぐに前線から離脱
艦載機は同盟軍の空母に緊急措置で着艦し補給
そして攻撃に向かう
その際にスペース等の都合で
同盟軍空母の艦載機を海に落とすこともあるかもしれない

帰りはまた(別の)同盟軍空母にお世話になる
こうすれば空中給油機もいらないし
母艦も前方に進出しなくてもいいわけさ

ただ同盟関係にひびが生じるのと一度しか通用しないのが欠点

472 :471:03/05/07 22:25 ID:???
そうか!事前に通達しとけばいいのか

473 :にわかミリオタ:03/05/07 22:25 ID:pOn/1mLB
>>469
むっはっはー

>>470
まぁこのスレは13番船台ですが、過去スレを読めとまでは言わなくても、このスレの
過去ログすらマトモに読んでなかろうと思われる人に、イチイチがいしゅつの
反論出すのもメンド臭いわけで。えぇ。っつーかそういうの予測して、>>5とかで
前置きしてるワケなんですが、読んでないんでしょうね。

474 :名無し三等兵:03/05/07 22:26 ID:???
>>471
>同盟軍空母の艦載機を海に落とすこともあるかもしれない
かなりワラタ

475 :名無し三等兵:03/05/07 22:26 ID:???
>>473
内容はともかく
読みにくい改行だな

476 :名無し三等兵:03/05/07 22:27 ID:???
>>471
おそらくその同盟軍は「誤射」で艦載機を撃墜すると思うのです。実績もあるし。

477 :名無し三等兵:03/05/07 22:38 ID:???
やはり妄想空母なら、飛行船母艦だろう。

超大型の飛行船に格納庫と飛行機の発着艦に使うクレーンを装備。

発艦は、できるだけ高いところまで飛んで、積んでる航空機を自由落下。
エンジンがちゃんと動けば、地面に激突する前に飛べるはず。

着艦は、飛行船をできるだけ速く飛ばして、空中で航空機クレーンでドッキング。
それから格納庫まで引き上げる。要は空中給油の応用だ。

あまり沢山の(というか実質1−2機)航空機を積むことは出来ないが、
空中給油機と違って、パイロットの休息と武器の補給が出来るところが売り。

478 :にわかミリオタ:03/05/07 22:38 ID:LB71gUjn
>>475
どのように「読みにくい」のか、ちょっと興味があるんですが。

>>476
そしてCIWSをマトモに稼動させてたコトに驚嘆されたり・・・ハァハァ(w

479 :名無し三等兵:03/05/07 22:39 ID:???
>>478
どのようにって、こんな
感じかな。

480 :名無し三等兵:03/05/07 22:42 ID:???
>>478
最高速度100kmもいかない飛行船へのドッキングは無理でしょとか夢のないことをいってみる

そういやこのスレで何度もAEWを飛行船って案がでたが
飛行船ってレーダーに普通に映るのかな?


481 :名無し三等兵:03/05/07 22:43 ID:???
>>478
例えば>>473だと

 まぁこのスレは13番船台ですが、
 過去スレを読めとまでは言わなくても、
 このスレの過去ログすらマトモに読んでなかろうと思われる人に、
 イチイチがいしゅつの反論出すのもメンド臭いわけで。
 えぇ。っつーかそういうの予測して、
 >>5とかで前置きしてるワケなんですが、読んでないんでしょうね。

このほうが読みやすくないかい?

それにしても文章の組み立て方も下手だな
内容はともかく・・・

482 :名無し三等兵:03/05/07 22:44 ID:???
>>480
艦載機も飛行船なので問題なし

483 :480:03/05/07 22:47 ID:???
しまった480は>>477

484 :にわかミリオタ:03/05/07 22:57 ID:+CPAL/zA
>>481
>このほうが読みやすくないかい?
ん〜、漏れは長文厨なんで、20文字程度で改行するのは抵抗あるんですよね。
「改行が多すぎます!!」とかすぐ怒られるわけで。短文書く時も、このぐらいの
長さを書くクセがついてるんですよね。本人は他の長文厨とかとのやり取りで
すっかり慣れてるんで、あまり読みにくいとは思えませんが。

>それにしても文章の組み立て方も下手だな
思いつきでゴリゴリ書いてますからね。あまりうまい文じゃないという自覚は
ありますが、まぁ2chですし(w

485 :名無し三等兵:03/05/07 22:57 ID:???
>>480
>最高速度100kmもいかない飛行船へのドッキングは無理

クレーンのワイヤが100m以上あって、航空機は飛行船の後方高空から減速開始。
飛行船の下をくぐり抜ける頃に、飛行船の最高速度と等しくなるような感じで。
で、ドッキング       できたらいいな。

486 :名無し三等兵:03/05/07 22:59 ID:???
>>480
そもそも海上の空母はそれ以下だし・・・

487 :名無し三等兵:03/05/07 23:01 ID:???
>>484
どっちにしろ他人に読んでもらいたいのなら
読みやすくしたほがいいだろ

読みにくいレスはスルーされやすい
と、いうか読む気が起きない
内容はともかく・・・

488 :名無し三等兵:03/05/07 23:05 ID:???
>>484
人の意見は素直に聞いておくべき
自分では読みやすくても相手には読みづらいことだってある
別にそうしろとは言わないがとりあえずそういう風に思う人もいるということは認識すべき

>>485
ふと思ったが飛行船って重量計算が非常に重要じゃなかったっけ?
たしか燃料の減り分による浮力の増加で下降ができなくなる恐れすらあるらしいから
何tもある戦闘機を載せるのには無理があるかも・・・

ちなみに批判しちゃったけど個人的には飛行船空母は結構好きです(藁

489 :名無し三等兵:03/05/07 23:05 ID:???
>>484
いちいちあげるな
しかも内容はスレ違いかよ

490 :名無し三等兵:03/05/07 23:06 ID:???
>>484
そういう書き方、2ちゃんだと縦読みのネタレスだと思われるぞ

491 :名無し三等兵:03/05/07 23:10 ID:???
>>488
>ふと思ったが飛行船って重量計算が非常に重要じゃなかったっけ?
そうか・・・
飛行船はそれを克服する技術を開発するほど
期待されていなかったのか・・・

492 :480:03/05/07 23:12 ID:???
>>486
やっぱり海上の重い空母と浮いてる軽い飛行船で同じやり方はまずくない?
洋上空母と同じように飛行船にドッキング(?)しようとすると飛行船の速度が50kmくらい増えそうなヨカン・・・

493 :名無し三等兵:03/05/07 23:15 ID:???
ODAと思いやり予算を全額海自につぎ込めば、どれくらいの戦力持てるかな?

494 :名無し三等兵:03/05/07 23:21 ID:???
>>493
ODAと思いやり予算で合計2兆円弱くらいか?
で日本の防衛費が5兆円くらいだから5兆円の内の3分の1が海自だとすると
いままでは1.7兆円くらいだったのが倍になるってことか
それだったら空母の1隻くらい買えるんじゃない?(根拠なし

495 :名無し三等兵:03/05/07 23:30 ID:???
>>494
今調べたら、23%…
人件費が大きいから仕方ないにせよ意外と取り分が少ない。
http://www.jda.go.jp/JMSDF/data/budget.html


496 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/07 23:35 ID:???
>491
むかーし、エンジン排気ガスに含まれる水蒸気を回収することで重量減少を
最小限に留める技術なんてものも開発されてました。

あとは、洋上でホースを下ろしてバラストとして海水を取り込むなどの方法があります。

>480
飛行船はレーダーに写ります。

思い切って、艦隊と同じくらいの航続時間を持つ飛行船というのはどうでしょう。
なお、洋上で飛行船が食料や燃料を艦船から受け取った事例は多数あります。

497 :494:03/05/07 23:38 ID:???
>>495
ってことはいままでは1.2兆円だったのか
それに2兆円弱もプラスされたらいまの予算の3倍にもなるのか
それってかなりよくなりそうだな


498 :にわかミリオタ:03/05/07 23:39 ID:+8zvXx5Q
>>487 >>488
まぁ世の中には色んな人がいますから、コレで読みにくいという人もいれば、
別に全然平気。という人もいるでしょうね。当たり前の事だと思いますが。
ただ、自分が読みにくいと思うから、他の人もきっとそうだろうと考えるのは
ちょっとどうかと思いますが。

>>489
被害担当艦をageると、何か問題でも?(w

>>494
5兆円の中には「思いやり予算」と、それとは別に「米軍駐留経費」が
含まれてますから、現在の自衛隊の実質予算としては4兆円ちょい、防衛費として
純粋に増えるのはODA分のみぐらいでしょうか。

499 :名無し三等兵:03/05/07 23:43 ID:???
>>496
>飛行船はレーダーに写ります。
それってどれくらいのサイズに写るんですか?
ほとんどそのままのサイズなのかそれともそれなりに小さく見えるんですか?

ところで飛行船の限界航続時間ってどれくらいなんですか?
アメリカのVC-25なんかは空中給油をしても72時間でエンジン滑油が切れちゃうから限界がありますが
飛行船はそういう問題とかはあるんでしょうかね?

500 :名無し三等兵:03/05/07 23:43 ID:???
13500t型DDHの13500tって基準排水量だっけ?
満載排水量だとどれくらいになるのかな?

501 :名無し三等兵:03/05/07 23:44 ID:???
>>497
だがしかし。
1997年度米海軍予算756億4500万ドル。クリントン軍縮時代でこれです。
2兆円弱増えても対米3割に届くかどうか。

つーかアメリカ何考えてんだ。

502 :名無し三等兵:03/05/07 23:47 ID:???
>>498
>自分が読みにくいと思うから、他の人もきっとそうだろうと考えるのはちょっとどうかと思いますが
だからそれはあなたにも言えるでしょうが
こっちからすれば
「自分が読みやすいならほかの人もきっとそうだろうと考えるのはちょっとどうかと思いますが?」
ということなんですが?
少しは自分のことばかりではなく、ほかの人がこれをどう受け取るかくらい考えたらどうですか?

503 :名無し三等兵:03/05/07 23:49 ID:???
>>500
13500って基準排水量だったの?
漏れはてっきり満載排水量だと思い込んでいた・・・

504 :名無し三等兵:03/05/07 23:52 ID:???
>>500
>>503

基準


505 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/07 23:56 ID:???
>499
> >>496
> >飛行船はレーダーに写ります。
> それってどれくらいのサイズに写るんですか?
> ほとんどそのままのサイズなのかそれともそれなりに小さく見えるんですか?
……?
小さくなる理由が思いつきませんが、どのようにお考えなのでしょうか?
もちろんそのままのサイズです。

> ところで飛行船の限界航続時間ってどれくらいなんですか?
ttp://www.zeppelin-nt.com/
ttp://www.zeppelin-nt.com/pages/E/luftsch_u_zepp_daten_inh.htm
によりますと現行ツェッペリンでは24時間ですね。
ただ、過去(レイクハーストでのあの事故以前)には2週間以上飛んだ事例もあります。
替えのオイルをどれだけ積めるか、なにより乗員がどこまで耐えられるかの問題ですね。

ttp://travel.2ch.net/test/read.cgi/space/977567243/
ttp://www.yrp.tao.go.jp/Whatsnew/OverseaAirship/AirshipWorld.htm
などもご覧あれ、と飛行船マニアの世界へ引きずり込むことを画策。



506 :名無し三等兵:03/05/07 23:56 ID:???
海自は基準排水量で、世間様にいろいろと誤魔化してるんだっけ?

507 :499:03/05/08 00:01 ID:???
>>505
>小さくなる理由が思いつきませんが
いやあのヘリウムの入っている部分が何でできているのかよくわからなかったもので・・・

>2週間以上飛んだ事例もあります
そんなに飛んだことがあったんですか・・・
飛行機の比じゃありませんね

508 :名無し三等兵:03/05/08 00:04 ID:???
>>506
発足したての頃の伝統です。
(戦前世代の大蔵省のお役人には基準排水量の方が分かりやすかった)

509 :原ようこ:03/05/08 00:12 ID:???
16DDHとかいう戦艦が実は空母だというのは本当ですか?


510 :にわかミリオタ:03/05/08 00:17 ID:???
>>502
>少しは自分のことばかりではなく、ほかの人がこれをどう受け取るかくらい考えたらどうですか?
で、考えた結果、「取るに足らないいちゃもんレベル」と判断したのですが、何か?
漏れは、読みにくいと思う人もいるだろう。という自覚はありますが、自分が
読みにくいと思ったから即座に改善を求める、なんて独善的な思考の持ち主からの
指摘を真に受けて変える必要なんて、これっぽっちも感じませんねぇ。

511 :原ようこ:03/05/08 00:21 ID:???
>>510

まぁまぁ・・・。 戦艦とか空母の話しませう・・・。


512 :名無し三等兵:03/05/08 00:23 ID:???
>>510
普通そういう形式の文章は掲示板では読みにくいものだが
そのことに気づかない君はかわいそうだね
ま、内容もアレだがな

513 :名無し三等兵:03/05/08 00:26 ID:???
>>510の文章は
どう見ても頭がよさそうには見えないということは事実だな

ま、今までのレスの内容も意味不明だが




514 :原ようこ:03/05/08 00:30 ID:???
なぜ・・・?

イイ感じで来てたのに・・・(T_T)


515 :名無し三等兵:03/05/08 00:32 ID:???
>>511
この人、そういう話できない人だから。

516 :名無し三等兵:03/05/08 00:34 ID:???
>>468
矛盾してない?

517 :名無し三等兵:03/05/08 00:47 ID:???
>>515
っつーかむしろ、空母の話なんかしたくない香具師が
スレ違いな事でコテハン煽るのが非常にウザイんだが

518 :名無し三等兵:03/05/08 00:50 ID:???
>>505
RCSなら機体つうか船体の設計しだいで1/10〜20に落とせるよ
自ら電波垂れ流しのAEWにステルス性求めるのもなんだとおもうけど

519 :名無し三等兵:03/05/08 00:52 ID:???
そろそろ船の話に戻ろうよ

520 :名無し三等兵:03/05/08 01:29 ID:???
>>500
>13500t型DDHの13500tって基準排水量だっけ?
>満載排水量だとどれくらいになるのかな?
「最新海洋兵器図鑑」には18000tと予想がある。


521 :名無し三等兵:03/05/08 02:07 ID:???
エバタンも1万7000t前後、と予測してるな。
まさに巡洋艦と呼んでさしつかえない威容。

522 :名無し三等兵:03/05/08 02:46 ID:???
ttp://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_shihan/detdisp.asp?pos=1&id=3281634&skai1=%8Dq%8B%F3%95%EA%8A%CD
とりあえずこれを読んで元気出そう!

523 :名無し三等兵:03/05/08 10:17 ID:???
搭載機は国産ステルス要撃機F-3しかないだろ。
推力偏向機構で超短距離離着陸も可能、高性能レーダーだから
AEW任務もこなす。迎撃、対艦、対地なんでもできるマルチロール・ファイター。

スマソ、大学逝ってきます…

524 :名無し三等兵:03/05/08 11:46 ID:???
艦の大きさだけで駆逐艦との違いとするのはどうだろう?
巡洋艦とは機動部隊(海自だと群)程度の
指揮能力を有する艦であると考えるのが妥当ではないのか

これにあてはめると海自DDH系は
大きさは駆逐艦(DD)並だが能力的には巡洋艦扱いされてもいいのでは?

更にこんごう級と米DDGとの違いも明白になる
これは米のDDGヘリ搭載型の装備が単艦での戦闘力よりも
機動部隊内での僚艦であるDDG前期型およびCGの戦闘力を
補う存在程度で妥協したことにも言える
つまり元来FFGの果たしてきた役割をそのまま受け継いでいるのである

525 :524:03/05/08 11:50 ID:???
もちろんこれは米海軍だけが許される配置であり
他国ではFFやFFG、よくてDDが当てられるべき役割である
当然海自においてもDDGは群の要であり
主力はDDであるが、だとすると
ヘリ搭載DDGは米海軍で言うところのCGに当たるのか
前期型DDGなのか、はたまたヘリ搭載の後期型DDGなのか?

今までのヘリ重視の延長、発展ならともかく
それ以上の航空戦術を新DDHに望むのであれば
群の編成、運用、戦術の新たなる開拓が必要となる

空母という新しい艦種を作るには
置き換える艦だけに注目するべきではない
しかし近年、非空母保有海軍から空母保有海軍へと
完全に脱皮した海軍は皆無であるため
(1、2隻程度でもがいている海軍はちらほらあるが)
もしそれを実行するなら海自組織全体の変革が必要であろう

526 :524:03/05/08 11:55 ID:???
それら全てをここで妄想するのは不可能である
素人では限界がある
当然ほころびのほうが多い穴だらけの妄想となるであろう

戦略抜きでは空母は語れないことは常識だが
空母本体のみを妄想することがこのスレにおいては
適度に楽しめ荒れない程度に盛り上がると思うのだがどうだろう?

527 :原ようこ:03/05/08 12:35 ID:???
16DDHに軽空母の面影を重ねている方が多いのは驚きですね。
全通甲板であろうとなかろうと、基準排水量が1万トンを越えようと、
ヘリ搭載駆逐艦はヘリ搭載駆逐艦でしかないと思うのですが・・・。

搭載機数だって哨戒ヘリ3機が→哨戒ヘリ3機+汎用輸送機1機
になるだけなんでしょ? とても空母なんて代物とは思えないのですが。


528 :名無し三等兵:03/05/08 13:02 ID:???
>>527
ようこタン、とりあえず空母と駆逐艦の区別はつくようになったらしい

あとは戦艦と駆逐艦の区別がつくかどうかだが・・・(w


529 :名無し三等兵:03/05/08 13:16 ID:???
>>527
ヘリ空母という言葉もありますがなにか?

530 :名無し三等兵:03/05/08 13:33 ID:???
>>527
どういった形の船なのかまだわかってないからなんとも言えん

531 :c:03/05/08 13:37 ID:S0xH3SXB
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

532 :原ようこ:03/05/08 15:46 ID:???
では船の形がちゃんと決まって、正式なデザインが公開されるのはいつ頃でしょうか?


533 :名無し三等兵:03/05/08 17:48 ID:???
16DDHは実際どうなるんだろ?
哨戒ヘリ3機+汎用輸送機1機が定数なのはともかく、最大搭載機数がその数しか
載らないとしたら、おまいら日本守る気あるのかと問い詰めたくなるしな。



534 :名無し三等兵:03/05/08 18:09 ID:???
>>533
禿同
最低8〜10機は積めると信じたい。
4機しか積まないなら余った広大なスペースは何に使うんだ?
指揮機能だけならそこまでケチらなくても大丈夫だろう。

535 :名無し三等兵:03/05/08 18:10 ID:???
大きさから考えると、ヘリ4機+ハリアー20機くらいは・・・・・・積めるかな?

536 :名無し三等兵:03/05/08 18:18 ID:???
>>533
88艦隊のヘリ全機の着艦うんぬんも発表されてるだろ?

537 :名無し三等兵:03/05/08 18:26 ID:???
>>536
> 88艦隊のヘリ全機の着艦うんぬんも発表されてるだろ?

その八八艦隊とかいう編成って厳守せないかんの?
八-二四艦隊とかじゃいかんのか?


538 :名無し三等兵:03/05/08 18:35 ID:???
海自はブルーリッジみたいな指揮司令艦欲しがってたからね。
それが本当に海自に必要かどうかは置いて、あるいはそういう用途に転用できるよう
企んでいるのかもしれない(w

しかし空母導入と言えばなぜに世論が問題になるんだろうか?
専守防衛とは、敵本国の基地を攻撃しない事ではない、と言うのは既出。
「侵略戦争」を忌避しているわけだが、他国を侵略するために不可欠なのは
侵攻・占領能力だ。当然陸戦力が必要なんだが、島国である日本が他国に
陸戦力を発揮するために必要なフネは、空母じゃなく強襲揚陸艦だ。
そりゃもう作っちゃったよ(w

本来配慮しなければならない周辺諸国に対してなら、空爆するのに空母は必須じゃない。
空中給油機があれば代替可能だが、それすらもう買っちゃったし(w
つまり、自衛隊は周辺国侵略に必要な武装を、ほぼ整えてしまった事になる。
無論、勝てるかどうかは相手によるが、あとは量の問題でしかない。
空母があれば、より効率的な作戦展開が可能、という程度だ。しかしまぁ、
やっぱり「空母」と言えば一応問題にはなるんだろうな。マスゴミが大衆
煽るのはイメージ優先だから。

539 :原ようこ:03/05/08 18:45 ID:???
>>538
なんとなく煽られてる気がしたので、少しレスします。
とりあえず何も言わずにパールハーバーをご覧ください。
旧日本海軍が空母をどのように使っていたかがおわかり
いただけると思います。


540 :原ようこ:03/05/08 18:51 ID:???
>>538
あ、ごめんなさい。映画の「パールハーバー」のことです。


541 :名無し三等兵:03/05/08 18:51 ID:???
>>536
実は護衛隊群のヘリを「着艦させる事が可能なだけ」じゃないだろうかとちょっと不安が・・・。
しかも軽空母みたいな艦形じゃなくて、今出てる予想図そのままでジャンヌダルクみたいな艦に
なる可能性も無いわけじゃないし・・・。

542 :名無し三等兵:03/05/08 18:51 ID:???
>>537
世界の艦船で元海幕が
護衛鑑8隻
ヘリ8隻
STOVL8隻
の八八八艦隊を提唱してました。
フィーバーしそうです

543 :名無し三等兵:03/05/08 18:51 ID:???
>>538
他国を攻略するには揚陸艦が全く足りません。
空中給油機を買っても対地ミサイルがなく、爆弾は少ないので無理。
空母を侵略兵器として煽る人々が存在することは異論なし。

544 :名無し三等兵:03/05/08 18:52 ID:???
ヘリ8機、STOVL8機の間違い

545 :名無し三等兵:03/05/08 19:35 ID:???
真珠湾だって相手の軍艦叩いただけだしね。
上陸もしなけりゃ占領もしなかったし、それをする能力もなかった。

546 :名無し三等兵:03/05/08 19:41 ID:???
揚陸艦と空母、両方があってはじめて侵略兵器だよな。

547 :名無し三等兵:03/05/08 19:52 ID:???
>>546
あと十分な対地能力と陸上兵力。
日本はどれも侵略するには圧倒的に不足してると思う

548 :名無し三等兵:03/05/08 19:57 ID:???
まずは弾薬の備蓄から始めないといかんね。

549 :名無し三等兵:03/05/08 21:18 ID:???
>>548
もはや、防衛とか侵略とか言う以前の問題だな。

550 :名無し三等兵:03/05/08 22:16 ID:???
16DDH完成予想図
www.hazegray.org/navhist/carriers/images/europe/c550-3.jpg

551 :550:03/05/08 22:18 ID:???
ごめんまちがえた

16DDH完成予想図
http://banners.cside.biz/cgi/img-box/img20030508190645.jpg

552 :名無し三等兵:03/05/08 23:01 ID:???
艦載機にステルス性って必要かなあ?


553 :名無し三等兵:03/05/08 23:16 ID:???
そりゃ必要でしょ

554 :名無し三等兵:03/05/08 23:29 ID:???
でも、艦載機にステルス性付加したら、値段は上がるし性能にも制約がかかるしで、
無理にステルス機にするより、電子戦機で守る方がお手軽じゃないかなあ。

555 :名無し三等兵:03/05/08 23:36 ID:???
しかしステルスって塩害とかの影響ってないのかな?
なんかすぐにステルス性が悪くなる気がするな

556 :名無し三等兵:03/05/08 23:53 ID:???
>>554
その辺は財布との相談でしょ。
F-35買えるんだったらそれでいいんだし。

557 :名無し三等兵:03/05/09 00:21 ID:???
>>554
確かに性能には制約がかかるけど行動の制約はかなりなくなるはずだからいいんじゃない?
電子戦機で守ると結局それが逆に制約になる可能性もあると思う




558 :名無し三等兵:03/05/09 04:30 ID:???
>>555
当然。
現在でも塩素イオン高濃度環境における耐食機能性鋼材の開発に梃子摺っているのに、
ステルス塗料に用いられるフェライトみたいな、熱力学的に不安定な化合物(特に2価鉄イオンを含む場合)で、
かつ体積に対して表面積比率の大きい微粒子なんか海でどう使えっつーねん!!ってなものはいえるな。
あっというまに、酸化して別の化合物に化学変化するか、あるいは、微粒子がくっついてバルクになってしまう問題はあるかもしれん。

勿論、その問題をいかに解消するかと言った試みは成されているみたいだが。
ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1051693995/77

559 :名無し三等兵:03/05/09 04:40 ID:K+U6aZkU
>558
じゃ今ヨーロッパで作られているステルス艦の塗料にその心配はないの?

560 :_:03/05/09 04:42 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

561 :名無し三等兵:03/05/09 06:14 ID:???
アメリカ空母のキティホークの名称は、どっから来ているか知らないの?
空母の名前は、歴代大統領や海軍に功績のあった軍人や政治家が多いけど、キティホーク
何て名前の人間はいたっけ?



562 :_:03/05/09 06:16 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

563 :名無し三等兵:03/05/09 06:26 ID:???
>>561
 ライト兄弟が初飛行したのがキティホークだから、それからでは?

564 :名無し三等兵:03/05/09 07:41 ID:???
>>559
どの船のことをいってるのかよくわからんが
フランスのフリゲート(名前忘れた)だったら船体を直線的にしてRCSを抑えているから
そこまで気にする必要はないんじゃない?

565 :_:03/05/09 07:44 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

566 :名無し三等兵:03/05/09 08:07 ID:???
>>559
スウェーデンのヴィズビィの事かな?
あれも塗料は関係ないはず。

567 :_:03/05/09 09:10 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

568 :_:03/05/09 10:36 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

569 :_:03/05/09 12:03 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

570 :名無し三等兵:03/05/09 12:34 ID:7KTvN6fK
>>543
>他国を攻略するには揚陸艦が全く足りません。
アメリカだって強襲揚陸艦を何十隻も持ってるわけじゃないよ。
揚陸艦は沿岸部に橋頭堡を構築・維持するためのもので、主力の運搬は
コンテナ船等でやるもんです。現代におけるアメリカ軍でも。

>>547
>あと十分な対地能力と陸上兵力。
>日本はどれも侵略するには圧倒的に不足してると思う
不足してるかどうかは、どこの国を侵略するかによるな。
空自だって陸自だってクラスター爆弾は持ってるわけだし。
そりゃ精度は低いけど、それは極度にハイテク化されたアメリカ軍と
比較しての事で、「使えない」ってほどじゃない。
現状の自衛隊戦力でも、「圧倒」するには不足だけど、「勝利・占領」が
可能な国はいくらでもあるよ。

571 :名無し三等兵:03/05/09 12:45 ID:???
>>570
ロクな軍事力を持たない。太平洋の島国やブルネイあたりなら可能でしょうが
現実問題として自衛隊の揚陸能力では、渡洋作戦は出来ないよ。
空母によって制空権を得ること、強襲揚陸艦によって上陸し拠点を確保すること
これは現在の戦闘では不可欠だ。
日本の揚陸艦では、一個連隊程度が精一杯であり。空母もない
これでは軽空母を保有しているタイにも揚陸能力は劣る

572 :名無し三等兵:03/05/09 12:58 ID:???
>>551
私が以前Upした図に酷似しているのですが
多分ご自分で作成されたのだと思いますが
発表されている図をいじるのはよくなのでは…

573 :名無し三等兵:03/05/09 13:24 ID:???
>>555
ステルスってひとつの技術じゃないよ
たぶん塗料のことを言ってると思うけど
それ以外でもステルス性を向上させる技術は多々ある

勘違いしてる輩が多いけど
ステルス性ってどの船、機体にもあるんだけどね
ただ高いか低いかの問題で
どんな古い設計でもステルス性はあるし・・・

574 :_:03/05/09 13:30 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

575 :名無し三等兵:03/05/09 13:47 ID:Z/uw1MQn
>>571
だからさ、朝鮮半島の制海権取るのに空母はいらんでしょ?!
橋頭堡だって、一個連隊なら構築可能だ。橋頭堡を築くって事は
制空権及び制海権握ってるって事なんだから、後はフェリーと
コンテナ船で運べばいい。

自衛隊が韓国、あるいは北朝鮮と1on1やれば、確実に敵国占領は可能。
もちろんチョン公は否定するだろうがな(藁

576 :名無し三等兵:03/05/09 13:54 ID:???
>>571
その一個連隊程度が精一杯の輸送艦で
重機を運んでもらった国はどこでしたっけ?



577 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/09 13:56 ID:???
>575
>橋頭堡だって、一個連隊なら構築可能だ。

 根拠は?

 ついでに「制空権」とか「制海権」って何よ?(ワラ


578 :名無し三等兵:03/05/09 13:58 ID:wyhsbLYF
このスレじゃ、「海の人」はシカトするのが礼儀なんだったっけ。

579 :名無し三等兵:03/05/09 14:02 ID:???
>>571
そんなのアメリカでもやらないよ
よく揚陸作戦の模範のように書かれてるけどね

580 :名無し三等兵:03/05/09 14:02 ID:???
>>575
自衛隊が韓国軍相手に敵国占領を行うのは非常に困難。
制空権奪取も確実ではないだろうし、揚陸できる程度の部隊では韓国陸軍に容易に殲滅
されると思うが。
っていうかそもそも上陸できるの?
それに最終的な勝利を得るまで弾薬が持たんのじゃないか?

581 :名無し三等兵:03/05/09 14:03 ID:???
勝てますよ!楽勝です!3分でできます。

だから帰ってね。

582 :名無し三等兵:03/05/09 14:03 ID:???
>>577
何よって・・・
何が?

583 :名無し三等兵:03/05/09 14:08 ID:???
中途半端な揚陸作戦の知識での議論はいいから
空母の話しようぜ

584 :名無し三等兵:03/05/09 14:08 ID:???
というか対半島戦で空母つーのは何か間違ってる。
空母はもっと本国から遠い地で戦うときのものでしょうが。

もう少し萌える、南沙諸島海戦とか、マラッカ海峡奪還作戦とかの
シチュエーションで空母を語ってくれ。
仮想敵は近代化された中国で頼む。

585 :名無し三等兵:03/05/09 14:10 ID:???
じゃぁフォッシュの将来の話でも・・

586 :名無し三等兵:03/05/09 14:10 ID:???
>>584
その前に中国がそこを占拠してくらないと話にならない

でもバタフライ効果の試算が怖くてできないよ

587 :名無し三等兵:03/05/09 14:11 ID:???
ブラジル空母列伝でもする?

588 :名無し三等兵:03/05/09 14:12 ID:???
>>584
マラッカ海峡奪還とはマレーシアとかインドネシアがシンガポールを制圧
したような状況を想定すればいいの?
それとも中国がシンガポールに軍駐留を認めさせるようなシチュ?

589 :名無し三等兵:03/05/09 14:14 ID:???
>>588
インドネシアでクーデター・・・
シーラインを封鎖・・・
日本のハリアー+軽空母部隊が出撃・・・

という、小説があったな
変なノリとトンチンカンな戦術でイマイチだったけど

590 :名無し三等兵:03/05/09 14:17 ID:???
実際にマラッカ海峡を閉じる事でメリットを得る国ってどこかあるの?
インドが対中国で仕掛けるか?

591 :名無し三等兵:03/05/09 14:18 ID:???
>>588
人民解放軍がシンガポールに駐留してる状況で。
マレーシアとインドネシアは完全に中立。

592 :名無し三等兵:03/05/09 14:27 ID:BjOihhhb
http://www.warbirds.jp/ansq/21/B2001389.html

フィンランドの専売特許でもなかろうが、
北欧のミサイル艇は全部テフロン加工?

593 :名無し三等兵:03/05/09 14:37 ID:???
タイの半死人な軽空母で揚陸能力が高いなんつーのは
。の人の妄想だがな

594 :名無し三等兵:03/05/09 14:43 ID:???
妄想ならスレにあってるのか(藁
制海艦としての能力で妄想してやる方が供養になる気がするが

595 :hh:03/05/09 14:45 ID:???
タイの中古空母ってどこから買ったの?

596 :名無し三等兵:03/05/09 14:48 ID:???
>>595
タイの空母は中古じゃなくて新品で買ったよ。
たしかスペインが作ったんだっけな。

597 :名無し三等兵:03/05/09 14:48 ID:???
>>595
中古は先代だろ・・・
今のは歴とした新造艦

598 :名無し三等兵:03/05/09 14:50 ID:???
>>594
それをやると、制空権をとるはずの空軍や
同僚の艦船がにっちもさっちもいかなくなるけど。いいかな?

599 :_:03/05/09 14:56 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

600 :名無し三等兵:03/05/09 15:35 ID:M95MYbj6
>>580
うーん、在日の方ですかね?それともニュー速+からのお客さん?

軍事板でその意見はちょっと痛いな。


601 :名無し三等兵:03/05/09 15:43 ID:???
費用対効果が薄い
乗る隊員がいない
あるとすれば政治的効果ぐらいか
結局税金の無駄だね

602 :名無し三等兵:03/05/09 16:07 ID:???
>>600
韓国軍がそう簡単な相手ではないことくらい普通解ると思うんだが・・・。
まさか現状の自衛隊の戦力で韓国に勝てるとでも?

603 :名無し三等兵:03/05/09 16:16 ID:???
>>602
防衛戦争なら勝てる。


604 :名無し三等兵:03/05/09 16:18 ID:???
>>603
いや、話の前提が>>575で主張されてる韓国占領だから、それを達成するのは無理だって話。
防衛なら勝てると思ってるよ。

605 :_:03/05/09 16:23 ID:???
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

606 :名無し三等兵:03/05/09 16:24 ID:skh9DL9H
え〜〜〜っと、ひょっとして自動小銃持った歩兵の数が
陸上戦力を決定するとでも思ってるのかな?韓国に勝てないとか言ってる人は。

航空戦力とか海上戦力とかは、議論するまでもないってのは、
さすがにわかってるんだよね?

607 :名無し三等兵:03/05/09 16:27 ID:???
>>606
上陸戦という限られた戦力しか投入できない状況は端から無視ですか?

608 :名無し三等兵:03/05/09 16:37 ID:skh9DL9H
>>607
ひょっとして強襲揚陸艦しか陸上戦力を上陸させられない、
とか考えてないかい?
制海権を握ってるにもかかわらず、日本本土に大きな戦力を
残しとかなきゃならないのかい?
条件としては、あくまで1on1なんだよ?

609 :名無し三等兵:03/05/09 16:44 ID:???
1on1とか言い出してる時点でアレだが
上陸とか言ってる時点で無知決定だな

制海権だけとっても侵攻作戦は楽じゃないし
敵前強襲上陸作戦なんてもってのほか
まして進行型でない自衛隊戦力を本土に残して何が悪い

610 :名無し三等兵:03/05/09 16:50 ID:???
>>608
>ひょっとして強襲揚陸艦しか陸上戦力を上陸させられない、
>とか考えてないかい?
他になにがあるの?


611 :原ようこ:03/05/09 16:51 ID:???
それ以前に、海外への侵略行為は断じて許しません!!


612 :名無し三等兵:03/05/09 16:52 ID:???
>ID:skh9DL9H
こいつ何言ってるのか意味不明だな
なにが1on1だよ
ゲーム板にでも行けよ

613 :名無し三等兵:03/05/09 17:11 ID:???
航空機からの援護が期待できないからね・・・

614 :名無し三等兵:03/05/09 17:16 ID:???
>>575
半島と言えば朝鮮半島のことですよね。現在の日本の軍事力では韓国どころか北朝鮮
の制圧も不可能です。まず。北朝鮮の制空権を確保出来るだけの航続距離がある戦闘
機が無く、空中給油機も足りない。拠点を制圧出来るだけの上陸部隊も空挺師団もな
い。
特に韓国は軍の近代化に力を注ぎ、韓国空軍の主力戦闘機はその全てがAIM120
を搭載可能です。対して日本のF15は、AIM120に対抗出来る。AAM4やA
AM5を搭載出来る戦闘機の数が決定的に不足している。
現在の戦争で制空権を確保しないままの上陸作戦など、成功はまずあり得ない。
制空権を押さえないと制海権も確保は難しい。よって半島への上陸作戦など不可能で
す。可能としたら竹島などの局地的な戦闘であり。
それにしても制空権をしっかりと押さえることが前提です


615 :名無し三等兵:03/05/09 17:29 ID:???
>>608
強襲揚陸艦の役目は、後続の本隊を上陸させるための拠点を確保することです。
それが無い状態で輸送艦だけピストン輸送で送っても、インベーダーゲーム(古い)
のエイリアンのように的にされるだけだ。
現在の「おおすみ級」では上陸出来る部隊は、確か600人程度
これでは上陸しても、手ぐすね引いて待っている敵の陸上部隊に叩きつぶされるのが
オチです。

616 :名無し三等兵:03/05/09 17:37 ID:???
>>612
そういう仮定の話での前提条件にいちいちケチつけてると、
あらゆる種類の「仮定の話」が不可能になるわけだが。

意味が理解できないなら黙ってROMってろよ厨房。いやチョンか。

617 :名無し三等兵:03/05/09 17:44 ID:???
>>616
1on1なら38度線を守ってる部隊が対日本戦に投入されるんだが、それは解ってます?

618 :名無し三等兵:03/05/09 17:50 ID:???
>>616
仮定にもほどがあるし
そもそも半島までに自衛隊が侵攻する能力がどれほどあるか
揚陸作戦と強襲上陸の違いも理解してないし
根拠もなく「できる」というニュアンスのレスだろ



ま、すぐチョンとか言い出す嫌韓野郎は厨なレスだがな
ひょっとして同一人物か?

619 :名無し三等兵:03/05/09 17:54 ID:???
>>616
仮定の内容ではなく
ものの受け取り方について言ったんだけど

少なくともかのレスはゲームレベルの知識の発想

620 :名無し三等兵:03/05/09 17:56 ID:???
>>618
いや、お前も十分無知に見えるんだが。
なんの反論もせずただ煽ってるだけだしな。
え?ひょっとしてソレで反論してるつもりなのか?

で、この「仮定の話」をされると何か都合でも悪いのか?ん?

621 :名無し三等兵:03/05/09 17:57 ID:???
>>616
あのレスの意味が理解できるなら弁護してやれよ
?ばかりでどう受け取っていいかわからないはずだが

622 :名無し三等兵:03/05/09 18:02 ID:???
>ひょっとして
わかりやすいな・・・
おまえの反論も聞きたいよ

俺はちゃんと反論、ていうか指摘してるが
ひょっとして君から回答がないんだよ

623 :名無し三等兵:03/05/09 18:58 ID:???
そろそろ話を空母に戻そうか

624 :名無し三等兵:03/05/09 19:02 ID:???
>>622
>俺はちゃんと反論、ていうか指摘してるが
俺って何番と何番と何番だ?
何か議論したいなら、人に「同一人物か?」と聞く前に
仮にでもコテハンつければ?レス番号でかまわないが。

少なくとも俺には一人で同じ内容のレスつけまくってる
自作自演の煽り屋に見えるがね。
どれも煽ってるだけで中身がないのは同じ。

625 :名無し三等兵:03/05/09 19:13 ID:ZQG7c5hq
いや、>>622>>618へのレスなんだろ?(藁

>>618
>ひょっとして同一人物か?

626 :名無し三等兵:03/05/09 19:32 ID:???
電磁カタパルト…国産できんかなぁ

627 :名無し三等兵:03/05/09 19:37 ID:???
>>626
日本の技術力なら実現可能とは思われるが、カタパルトだけ国産してもなぁ(鬱
っつーか電磁カタパルトが必要とする電力を供給する原子炉装備の軍船なんて、
神が許しても朝日が許さない(w

628 :名無し三等兵:03/05/09 19:38 ID:???
ところで電磁カタパルトってどういう仕組みなの?
リニアモーターカーと同じ?

629 :名無し三等兵:03/05/09 19:56 ID:???
>>627
いや通常動力で電力は飛行甲板一面にソーラーパネルを置いて補えばOK(藁


630 :名無し三等兵:03/05/09 20:04 ID:???
>>627
通常動力でも供給できるんじゃないの?

631 :原ようこ:03/05/09 20:05 ID:???
>>628
素人考えですが・・・。
推進はリニアモーターカーと同様としても、浮上させるかどうかで使用電力
がまったく違ってくるでしょうね。
おそらく浮上させるには距離が足りないと思います。

はたしてリニアモーターって短い距離での加速に向いてしょうか?
山梨リニアの開発もかなりご苦労があるようですが・・・。


632 :名無し三等兵:03/05/09 20:23 ID:???
>>614
どーでもいいんだけど、韓国の主力戦闘機ってF16だよね?
空自のF15Jに対抗できるって、ネタですか?
いや、ここは妄想スレだから妄想か(w
韓国海軍は海自に抗し得ない、ってのは韓国自身も認めるところなんだがね。

>>615
>これでは上陸しても、手ぐすね引いて待っている敵の陸上部隊に叩きつぶされるのが
>オチです。
待ってる敵の陸上戦力を潰さず、敵前上陸強行する必要はあるの?
フツーに空対地、艦対地で港湾周辺の敵戦力潰して、RO/RO船で師団輸送しちゃ
ダメなのか?

って、韓国マンセーな人へのツッ込みは禁止の方向ですか。そうですか。

633 :名無し三等兵:03/05/09 20:28 ID:???
というか、対半島戦の話すればするほど空母から話題が離れていくよぅ。
イージス艦とか潜水艦とか空中給油機とかF15とかを延々と語って、何が空母スレだ。

634 :名無し三等兵:03/05/09 20:29 ID:???
>>632
>空対地、艦対地で港湾周辺の敵戦力潰して
それが一番の問題ですけど
わかっってる?

635 :名無し三等兵:03/05/09 20:33 ID:???
>>631
艦載機本来の推進力もあるからね。
というか、オレの予想では、戦闘機そのものを電磁力で加速させて
浮かせるとかじゃなく、カタパルト動力を蒸気からリニアに変更するだけだと
思うんだが。だから、見た目は発艦時に蒸気が立ち上る以外、現状と変わらない。

まさかレールガンの原理でカタパルト打ち出すんじゃないとは思うが。
いや、原理的には可能は可能だと思うけど。まぁ米海軍もまだ開発中で、
情報も少ないんで断定はできんが。

636 :名無し三等兵:03/05/09 20:33 ID:???
>>632
はるばる海を超えて来た自衛隊のF-15が
邀撃してきたF-16に対抗できると言い張るのですか?
自衛隊のF-15の任務、装備はご存知ですよね?

637 :名無し三等兵:03/05/09 20:40 ID:???
>>635
そうだよね
勘違いしてる奴もいるけど
機体の脚に連結してる部分を
リニアモーターの原理で瞬間的に加速するはずだよね

直接機体を浮かせたら・・・ストレーボルトの騒ぎじゃないだろうな

638 :名無し三等兵:03/05/09 20:44 ID:???
>>628
飛行甲板の直下に電磁シャトル(これがリニアモーターカーと同じ原理のものと思われる)があって、これが艦載機を艦前方へ射出するらしい。

639 :名無し三等兵:03/05/09 20:49 ID:???
                  
         ←      <□=<    艦載機
============T=====甲板
         ←       II
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜リニアな部分

こんな感じだろ?

640 :639:03/05/09 20:50 ID:???
あ、ずれてる・・・(汗

641 :635:03/05/09 20:54 ID:???
× だから、見た目は発艦時に蒸気が立ち上る以外、現状と変わらない。
○ だから、見た目は発艦時に蒸気が立ち上がらない以外、現状と変わらない。

こりゃ失礼。

642 :名無し三等兵:03/05/09 20:55 ID:???
ガンダムの話でなんだけど
今やってるSEEDだと機体ごと浮いてるけど
0083だと米軍のリニアカタパルトを基にしたような機構だったのが面白い

643 :名無し三等兵:03/05/09 20:59 ID:???
というかシャトル式にしておかないと誤って整備兵が射出される事故が続発すると思うのだが。


644 :名無し三等兵:03/05/09 21:00 ID:???
>>643
どうして?

645 :名無し三等兵:03/05/09 21:05 ID:???
>>644
でっかい送風装置の前に立ってみればわかるよ

646 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/09 21:08 ID:???
 電磁気を使うとなると、航空機の電子機器なんかに悪影響はでないのかなぁ。
 シールドするとかゆうても、ただですらシビアな艦載機のウェイト配分では
困難だろうし。

647 :639:03/05/09 21:09 ID:???
ちょっと改定

         ←      <□=<    艦載機
============T=====甲板
         ←         II        シャトル基部
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜-------リニアな部分
UUUUUUUUUUUUUUUUUUuuuuuuuuuu電磁力発生装置

どうだ?

648 :639:03/05/09 21:09 ID:???
ああ、またちょっとずれてる・・・

649 :名無し三等兵:03/05/09 21:14 ID:???
>>632
自衛隊が空対地、艦対地攻撃で使う兵器を教えてくれ。

650 :名無し三等兵:03/05/09 21:15 ID:???
>>646
リニアモーターカーだって電子機器使ってるんだろうから、その辺は大丈夫なんじゃない?

651 :名無し三等兵:03/05/09 21:17 ID:???
>>632
韓国のF16の側の方が近代化改修が早く、100機以上がすでに電子装備において
F15J以上のものがあります。索敵能力がF16Kの方が上です。
現在の空戦においてこれは致命的です。

>待ってる敵の陸上戦力を潰さず、敵前上陸強行する必要はあるの?

制空権も無しでどうやって?

>フツーに空対地、艦対地で港湾周辺の敵戦力潰して、RO/RO船で師団輸送しちゃ
>ダメなのか?

艦砲射撃など沿岸から岸に対しての攻撃だけでは、敵に対して致命的な打撃を与え
られないことは、硫黄島など近代の戦闘が証明しています。
やはり汎用性のある航空戦力の支援が必要です

>って、韓国マンセーな人へのツッ込みは禁止の方向ですか。そうですか。

何で私が韓国マンセーなんだ?
韓国・北朝鮮嫌いで通っているが。
ただ。事実は事実として受け止めないと駄目ってことだ

652 :名無し三等兵:03/05/09 21:17 ID:cGHvBRJk
>>649
ざっと考えて
空対地・・・無誘導爆弾、クラスター爆弾、機銃、ロケット弾
艦対地・・・主砲
くらいじゃない?

653 :652:03/05/09 21:18 ID:???
しまった上げちゃったよ・・・


654 :名無し三等兵:03/05/09 21:21 ID:???
>>652
近接航空支援用が多いな
レーダー網制圧はどうしよう・・・

655 :名無し三等兵:03/05/09 21:22 ID:???
>>632
>フツーに空対地、艦対地で港湾周辺の敵戦力潰して、RO/RO船で師団輸送しちゃ
ダメなのか?

だったら米軍のあの大仰な海兵隊は何のために存在してるんだ?

656 :名無し三等兵:03/05/09 21:22 ID:???
>>652
アンチレーダーミサイルが抜けてる

657 :652:03/05/09 21:30 ID:???
>>656
ARMなんてもってたっけ?

658 :名無し三等兵:03/05/09 21:31 ID:???
>>656-657
持ってない・・・
米軍のを借りるのはだめだぞ
借りても積めない

659 :名無し三等兵:03/05/09 21:41 ID:???
>>655
米軍と比べちゃ、どこの国の軍隊も「力不足」で終わっちゃうんじゃ。
海兵隊は陸海空総合軍って感じだと思ってるけど、必須ではないでしょ。
あれば強力な戦力になるのは事実だけど、イラク戦でも支援が主任務で、
陸戦力主力はちゃんと陸軍が行ってたしね。
島国への侵略を行うのに、港湾占拠はもちろん海兵隊の仕事でしょうが、
敵陸軍主力を潰すのは陸軍の仕事で(取ったら怒るw)、陸軍師団の輸送は
強襲揚陸艦じゃなく輸送船になるでしょう。
あぁ、オレは>>632じゃないんだけどね。

>だったら米軍のあの大仰な海兵隊は何のために存在してるんだ?
そりゃもちろん、世界制覇のためだよね?(w

660 :名無し三等兵:03/05/09 21:42 ID:???
米軍の艦載機ってEMP対策済みですか?

661 :名無し三等兵:03/05/09 21:44 ID:???
空母とは関係ないが。

>だったら米軍のあの大仰な海兵隊は何のために存在してるんだ?
海兵隊の存続のために是非アイデアを。
彼らは常にこの質問が突きつけられてます。

662 :名無し三等兵:03/05/09 21:47 ID:???
海兵隊ってアメリカ建国のときから二次大戦だかベトナム戦争あたりまで
ずっと役立たずとか言われてなかったっけ?

663 :名無し三等兵:03/05/09 21:50 ID:???
まぁもう少し北が踊ってくれて、世論の危機意識が高まれば
空自や海自にも予算追加されてマトモなミサイル配備できるっしょ。

トマホークは・・・・・・無理か(泣
空母は・・・・・・無理か(大泣

664 :名無し三等兵:03/05/09 21:53 ID:???
>>661
軍自体の生き残りのテクニックにかけては
戦場での活躍以上に長けているのが海兵隊だそうだからね
陸や空、もちろん海軍よりも・・・

665 :名無し三等兵:03/05/09 21:53 ID:???
>>663
あきらめるな!
漏れたちで国民に空母が必要ということを訴えるんだ!(藁

666 :名無し三等兵:03/05/09 21:58 ID:???
>>664
陸軍や海軍はもちろん、空軍だって存在意義を問われる事などあり得ないから、
海兵隊のみにそういうスキルが必要とされたのはうなずけるなぁ。

ちょっと哀れだな(w>海兵隊

667 :名無し三等兵:03/05/09 21:58 ID:???
トマホークはどうなんですか?
買うとか言ってなかったっけ この前
石破タンは何を考えているのか、、

668 :名無し三等兵:03/05/09 22:00 ID:???
たしかに海兵隊ってたとえばアメリカの話だけど
大統領が陸軍に揚陸能力を持たせるため強襲揚陸艦を配備する
って言った瞬間に解散決定だからね・・・
まあそんなことにはならないとは思うけどさ

669 :名無し三等兵:03/05/09 22:03 ID:???
>>667
けど10年前に防衛庁長官がそんなこと言ったら辞任だのとかってことになってただろうけど
いまもうそんな発言してもぜんぜん話題にならないってあたりから
配備もまったく無理ってわけではなさそうだよな

670 :名無し三等兵:03/05/09 22:05 ID:???
>>668
そんなこと言い出したら大統領も危ないだろうね
なにせ大統領専用ヘリは海兵隊所属機・・・ 

671 :名無し三等兵:03/05/09 22:08 ID:???
>>669
というより、首相が「北のミサイル基地を先制空爆するのは可能」って
法的見解出してんだから、脅威がある以上その能力を獲得しようとしないのは
政府の怠慢だ。



と強弁してみるテスト(w

672 :名無し三等兵:03/05/09 22:09 ID:???
>>670
それじゃ海兵隊解散っていう前にあらかじめ所属を陸軍に移しておきましょう(藁

673 :名無し三等兵:03/05/09 22:10 ID:awZKFl3z
つまり空母を持つためには、海兵隊並の政治力が必要ということなのかなあ。
「いらねーよ」という圧力に負けず、予算を分捕り実績を作り存続する。

674 :名無し三等兵:03/05/09 22:11 ID:???
>>672
大統領、引継ぎはこの遊説が終わってからでないと現場が混乱します( ̄ー ̄)ニヤリッ

675 :名無し三等兵:03/05/09 22:15 ID:???
道路工事に金使うよりはよさそう
どっちにしても労働者が増えるのは一緒だし
ただ外国に金が流れるガナー

676 :名無し三等兵:03/05/09 22:17 ID:???
公共工事を縮小しても防衛費は増えないがな


677 :ブッツュ:03/05/09 22:17 ID:???
>>674
私は脅しには屈しない!!

678 :某首相:03/05/09 22:19 ID:???
私はざまざまな要素を考慮して(ry

679 :名無し三等兵:03/05/09 22:27 ID:???
ところで、F2って艦載機仕様に改修可能?

680 :名無し三等兵:03/05/09 22:28 ID:???
>>679
設計段階からの大幅な見直しを改修というなら改修可能

681 :名無し三等兵:03/05/09 22:31 ID:???
>>679
改修可能というのをどのレベルまでのことを言うのかは分からんが
無理って言うのが普通の答え
もし仮にどうしてもF-2を艦載機使用にするとすると再設計に近いものになると思われ
そこまでしてF-2を空母に載せようとはしないでしょ

682 :681:03/05/09 22:32 ID:???
間違えた
使用→仕様

683 :681:03/05/09 22:33 ID:???
というか680とめちゃくちゃかぶったな(藁

684 :名無し三等兵:03/05/09 22:42 ID:???
国会でゴリ押ししてでも空母持ってしまえ。
一度持ってしまえば、こっちのもの。
数ヶ月したら、みんな忘れてるだろうし。

685 :名無し三等兵:03/05/09 22:45 ID:???
>>684
本当に空母持つとしたら今のうちだよな
イラクとか北朝鮮ネタでちょっと国民もやばいと思い始めてるし

686 :名無し三等兵:03/05/09 22:47 ID:???
>>685
空母とは限らない罠

687 :名無し三等兵:03/05/09 22:48 ID:???
>>686
それじゃこの際空母云々じゃなくて防衛費自体を上げちゃえばいいのか

688 :名無し三等兵:03/05/09 22:48 ID:???
研究用にSu27を10機くらい調達して、国産艦載機F3はSu27をベースに作って欲しい。
結局F35買うことになっても、ロスケの飛行機いじっておくのはいい経験になるはず。

689 :名無し三等兵:03/05/09 23:04 ID:???
16DDHはやっぱり全通甲版かな?
気流の乱れとか考えると、全通甲板が一番だもんね。

690 :名無し:03/05/09 23:05 ID:IpYvnfdP
ステルス空母をキボンヌ

691 :名無し三等兵:03/05/09 23:15 ID:???
>>668
陸軍にもLCU2000級の輸送艦?(LogisticsSupportVessel)何隻か(35?)
あったと思うが、航洋性は無いに等しいらしい<箱舟だもん


692 :名無し三等兵:03/05/09 23:53 ID:???
そういやいつも思うんだが
空母に乗ってる海兵隊の航空部隊ってやっぱり肩身の狭い思いをしてるのか?
なんかのせてやってるんだよと言わんばかりにいわれてそうな気がするんだが・・・



693 :名無し三等兵:03/05/10 00:06 ID:???
>>690
CVNX試作案3Cみたいなのがいいな(w

694 :名無し三等兵:03/05/10 00:14 ID:???
>>692
逆だろ
海軍の部隊が少ないからわざわざ来てやってるんだ
って感じでは?

695 :名無し三等兵:03/05/10 00:33 ID:???
>>688
Suシスターズの艦載機型はSu32でなかったか?

696 :名無し三等兵:03/05/10 00:36 ID:???
>695
33だ。32FNは海軍向け並列複座機

697 :名無し三等兵:03/05/10 00:46 ID:???
>>692
>空母に乗ってる海兵隊
他のクルーとなるべく接触を持たないようにしている不気味な人達、というのは彼らのことでつか?


698 :名無し三等兵:03/05/10 00:52 ID:???
>>695
いや、ロシアの艦載機を直接調達するというよりは、Su27をベースに
日本独自の艦載機を作りたいなあ、てことでSu27。
27の方が安くて楽に入手できそうだし。

699 :名無し三等兵:03/05/10 04:02 ID:???
>651
>韓国のF16の側の方が近代化改修が早く、100機以上がすでに電子装備において
F15J以上のものがあります。索敵能力がF16Kの方が上です。
これ本当?F-15JのレーダーはF16K(F16C相当)に劣るとは思えないが、出来ればソース
キボンヌ。
たとえ韓国のF-16の索敵能力がが強化されたとしても、イージス+E-2Cの前では無力と
思うが。
確かAAM−4撃てる戦闘機が少ないが、韓国もAIM−120を装備しているわけではない。
あくまでも「装備可能」なら、双方のミサイル戦力はたいして変わらない。
そしたら、F-15がF-16を圧倒するのは一般的だろう?

亀レススマソ

700 :名無し三等兵:03/05/10 04:44 ID:???
ふと思ったのだが、F-15J>F-16Kだとしても、攻略は難しいんじゃないの?



701 :名無し三等兵:03/05/10 07:46 ID:???
>>700
どういうシチュエーションかによると思うが
韓国に近いとこでだったら漏れも向こうに分があると思う
多分F-15は向こうにいけても、帰ってこなくちゃいけないからたいしたことが出来ないと思う
空中給油機があってもせいぜい給油できるのは十数機だからやっぱりきついと思う

702 :名無し三等兵:03/05/10 08:37 ID:???
子供じみた感情的な意味しか持たない対韓戦争なんて、ここで語るのはやめてくれ
ないか?

703 :名無し三等兵:03/05/10 11:16 ID:???
大統領のシークレットサービスが財務省所属なのもなんか意味深だな。

704 :名無し三等兵:03/05/10 12:40 ID:???
対韓戦か。
かつて旧日本海軍が、現状の海軍力を見れば短期決戦ならなんとか・・・・・・
とアメリカに喧嘩売った事があったな。
結局のところ、戦争なんて国力(経済力・技術力・生産力等)のブツかりあい
なんで、韓国占領は「勝つか、負けるか」じゃなく「どのぐらいの時間と犠牲が必要か」
というレベルのものでしかない。有効な費用対効果が得られなければ、戦闘上は
勝利しても、政策上は失敗という事になるが。

それはさておき、F-15Jが新装F-16Kに勝てないというのは、真実なのか
あるいは無知な感情論でしかないのか、純粋に好奇心がそそられるが
ここは空母妄想スレなんで、戦術レベルでの妄想は空母が活躍できる相手で
妄想展開したいところだ。

オーストラリア征服戦争とか。

705 :名無し三等兵:03/05/10 13:20 ID:???
>>702
ただの思考実験だろ?アメリカ軍はカナダ侵攻作戦の計画書を策定してるんだけど、
別に本気で攻め込みたい訳じゃなくて、効率的な作戦立案能力の維持向上のために
非現実的なプランをわざわざ作ってみているんだよ。

米軍がやってることを俺らがやって悪いということはあるまい?
韓国侵攻作戦なんて馬鹿馬鹿しいってことはみんな、百も承知さ。そうだろう?>all


706 :名無し三等兵:03/05/10 13:32 ID:???
>>705
まぁ、半島なんぞに侵攻したって得るものは無い罠。

向こうは日本に筋違いな復讐心をいだいとるかもしれんが(w


707 :名無し三等兵:03/05/10 13:41 ID:???
ただ、ちゃんと空母がらみで妄想しないと、
空母厨としては全然萌え要素がなくて萎えてしまうのですが?


708 :名無し三等兵:03/05/10 14:04 ID:JS7dnkPX
>>705
そう、その通り。
「日本が韓国を攻めるなんて、あり得ない。幼稚な妄想だ」と言って
思考停止してしまう方が、よっぽど幼稚。軍事的には、軍事力を持った
あらゆる国家との交戦を想定し、対応可能性を検討しておくべき。
究極的には、今日同盟国だから明日もそうである保証などどこにもない。
軍事的な交戦力の保持と、政治的な友好敵対はまったくの別物。
自衛隊がGPS誘導弾を主力として導入する計画がないのも、それが理由。

>>707
そう、その通り。
空母の出番がない対韓国戦の妄想など、乱立する韓国系スレで好きなだけやればいい。
せめて中国軍に攻め込まれた台湾を救済するため、集団的自衛権を行使するために
空母を配備し━━━━━━とかにして欲しい。もちろんオーストラリア侵略でも可。



っつーわけで仕切り直しage

709 :名無し三等兵:03/05/10 14:20 ID:???
>>705
敵を知り己を知れば百戦危うからずってやつだな
やっぱりすぐ隣の国のことくらいちゃんと分かっておかないといざって時だめになっちゃうからね

>>707
まあ確かに空母スレだから空母なしっていうのはどうかっていうのもあるな

けど空母が大活躍するシチュが思いつかない罠(藁

710 :名無し三等兵:03/05/10 14:30 ID:???
新事実発覚。
中国はもう上海に空母を配備している。
http://fpj.peopledaily.com.cn/2000/09/29/newfiles/a1230.html

711 :名無し三等兵:03/05/10 14:54 ID:???
>>693
コイツだね。
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ship/docs/cvx-alt/mc3c.html

コレってつまり、2階建て空母なんだよな?!
両舷の発艦専用甲板が一段下がってるってこた、通常時は艦載機のほとんどを
中央発着艦甲板の下になる格納庫に入れて、ステルス性を高めましょうってな
コンセプトだと思うんだが・・・・・・・・・2階建て・・・・・・・・・

「心意気だけ買いましょう」で終わっちゃいそうな悪寒(汁
しかしなんつーか、ステルス性メインのデザインなんだろうけど、
50ノットぐらい出しちゃいそうな印象だな(w

712 :名無し三等兵:03/05/10 17:33 ID:???
じゃあ、こういう想定でどうだ?
・現在より10年後
・中国の経済成長はとどまることなく、アメリカに抗しうる超大国となる
・アメリカは中国市場から巨大な利益を得ており、同国との関係を損なうような
 まねは避けたい
・北朝鮮では中国の工作により傀儡政権が誕生
・中国は、アメリカが対決姿勢に出ることはないと判断し、東南アジア方面の進出
 を目指している
・中国の海軍力は大幅に増強され、空母2隻を保有するまでに至った
・一方、インドの経済成長も著しく、中国の拡大に危機感を抱いている
・インド、タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア、台湾、韓国、そして日本
 は連帯して中国に対抗しようとしている
・欧米諸国はこれらの国々と中国との対立を「巨大な兵器市場」と見なしている

713 :名無し三等兵:03/05/10 17:49 ID:???
日本と韓国は連帯しないような・・・

714 :名無し三等兵:03/05/10 18:33 ID:???
>>713
では、米軍は5年前に在韓米軍を完全撤退し、韓国は独力での国防を目指すが、
米国が韓国を見捨てたと見抜いた中国の北朝鮮へのテコ入れにより、昨年
第2朝鮮戦争が勃発。韓国は北朝鮮軍を独力で撃破可能と見て、日本の支援を断り、
国連安保理に北朝鮮非難決議を提訴するも、中国によって極秘に近代装備を
与えられていた北朝鮮軍は、わずか一週間で韓国全土を制圧、ソウルは壊滅した。
国連軍は間に合わず、かつ米国が「不当侵略でなく内戦による国内統一に過ぎない」
と主張、米軍は出さない事を決定する。その決定によりアジア諸国は騒然となり、
中国・北朝鮮ラインに対するアジア防衛同盟の早急な設立が叫ばれている。
なお、竹島は統一コリアに、尖閣諸島は中国によって占拠されている。

という設定で。
と思ったんだけど、なんだか下層戦記みたいになってきたんでボツ(シクシク

715 :じゃあこんなん:03/05/10 18:59 ID:???
日本とEUが経済問題の対立からついに戦争に突入。
迫りくるNATO合同空母艦隊。
日本政府は通商破壊の阻止と国内への攻撃をさけるため、
近海での決戦をさけてインド洋での迎撃を決意。
さあ戦いだ!



716 :名無し三等兵:03/05/10 19:00 ID:???
簡単に、中国が南下政策を取るとして、その時中核となる空母を含む艦隊を殲滅する
ための日本側の戦力を妄想すべし。(非核で、空母中心に)

その前に、仮想敵国の中国の海上戦力を妄想する必要があるけど。


717 :名無し三等兵:03/05/10 19:30 ID:???
>>715
え〜っとNATOが持っている空母は
イギリスのインヴィンジブル級が3隻(実働2隻)
フランスのシャルルドゴール
イタリアのジョゼッペ・ガリバルディ
あと空母もどきが
イタリアのヴィットリオ・ヴェネト
NATOのもってる空母はこれくらいか?
それに周りの艦隊の中で特に注目すべきがスペインのF-100級フリゲート
これ1隻いるだけで防御力がかなり上がるだろう
それにフランスとイギリスの原潜が数隻ってところか?

・・・数で負けそうな気がするのは漏れだけでしょうか?(藁

ところでNATO軍のなかではちゃんと情報のリンクはできるよね?

718 :名無し三等兵:03/05/10 19:51 ID:???
NATO強敵だな。
日本の空母機動部隊にはこれだけの能力が求められるのか。
1.ラファール、ハリアー相手に制空権奪取する。
2.イージス艦f100の防空能力を突破して攻撃する。
3.トラファルガー級原潜から艦隊を防御する。

719 :名無し三等兵:03/05/10 19:54 ID:???
>>714
2010年。

在韓米軍の撤退はありそう。
なさそうなのは、平和的な南北統一。
竹島はうやむやのうちに統一コリア、は同意。

尖閣諸島は中国によって占拠は、?
色気はありそうだが、さすがに日本もだまってはいないのでは?

やはり中国の南進か?
南沙諸島をめぐる危機。

。。。を期待するアメリカ。
第二次冷戦の始まりか?


720 :717:03/05/10 20:10 ID:???
>>718
いまちょっと頭ん中で考えたんだが
もし自衛艦をすべてまわしてそれに空母(かってにニミッツ通常型と決める)をプラスしたら
勝てるかも知れん・・・

重要なのは空母とF100級と原潜でほかのは適当に同じようなクラスであしらうとして
とりあえず自衛隊にはイージス4隻あるから対処可能数としてはかなり有利だと思う
まず空母はこちらが敵空母艦隊に接近するまで攻撃には行かないで攻撃しにきた敵機のみ相手すればなんとかなるだろう
そしてスタンダード射程内に空母が入ってから空母を攻撃しに行けば制空権ではかなり有利になるのでは?
F100はスタンダード同時誘導数が確か8までだから20発くらい同時に打ち込めば何とかなる・・・かも
あと原潜はくわしくないから細かいことが間違っているかも知れんが
イージスがあればハープーンとトマホークは何とかなると思うから対潜ヘリ(またはS-3)で早期発見して
魚雷発射可能距離にいれなければ大丈夫?
まあ攻撃順番としてはF100→空母→原潜ってところかな?

つっこみどころ満載だと思うけど許して(藁

721 :名無し三等兵:03/05/10 20:26 ID:???
ということは、艦隊決戦用だと、防空・対潜はイージスやら他の護衛艦に任せて
空母には、索敵能力と対艦ミサイル飽和攻撃能力が求められるのかなあ。

AEWで敵を捕捉。イージスの防空網内に攻撃機飛ばしながら近接。
そして飽和攻撃で殲滅。

空母1、イージス4、DDH(対潜)2、DD4、補給艦2、これなら勝てそう。

722 :名無し三等兵:03/05/10 21:08 ID:???
>>717
スペインが軽空母のプリンシペ・デ・アストゥリアスを持ってるよ。

723 :717:03/05/10 21:33 ID:???
>>722
ありゃ
スペインって軽空母持ってたんだ
知らんかった・・・

724 :名無し三等兵:03/05/10 21:50 ID:???
>>723
タイの軽空母はプリンシペ・デ・アストゥリアスと同じ造船所で生まれマスタ。
…確かここ、「25000t級空母ですが、F/A−18やE2Cホークアイを運用可能です」
ってのを中国に売り込んでなかったっけ?

725 :名無し三等兵:03/05/10 22:03 ID:???
原子力空母カールヴィンソンの、横須賀母港化反対のデモを今日やっていたけど、
それなら、通常型空母を日本が造るしかない罠。

726 :名無し三等兵:03/05/10 22:15 ID:???
日本が空母作るなら3万tまでを2隻で限界だろう。
4万tいくと1隻しか保有できなくなりシンボル化するだけ。
2万t台ならそれほど他にしわ寄せがこないだろうが
性能面で不足だ。世艦にも「防衛費を数千億円増やす必要」
とあったし、難しいな。

727 :名無し三等兵:03/05/10 22:34 ID:???
インド洋決戦なら何とかP3Cを投入できないものか。
インドかタイに基地を借りるとか(向こうにはディエゴガルシアがあるが)。
空中給油でムリヤリ飛ばすとか。

3式陸攻に撃滅されるNATO東洋艦隊キボンヌ。

728 :名無し三等兵:03/05/10 22:40 ID:???
>>726
何回言ったかわかんないけど防衛費はODAと思いやり予算を削って集めましょ

729 :名無し三等兵:03/05/10 23:56 ID:???
本気でそこまでやる気があるなら国債刷った方がてっとり早いんじゃない?
ODAも思いやり予算も大幅な減額というのは難しいだろうし。

730 :名無し三等兵:03/05/11 00:13 ID:???
>>728
軍事費の増額になれば、公共事業と福祉の両方が削られる罠。
まあ。これも時代の流れとなれば仕方がないだろう
どっちみち公共事業は削る必要があるし
福祉だって似たようなものだ。アメリカさんも、大して頼りにならなくなって
来たからね

731 :名無し三等兵:03/05/11 00:30 ID:xDJ/uUPs
空母の建造は公共事業のいっしゅです。
造船メーカ、鉄鋼メーカ、各種装置メーカ・・・etc.


732 :名無し三等兵:03/05/11 00:31 ID:???
ようわからんが公共事業は無駄が結構あるんじゃないの?
福祉はともかくそっちから引っ張ってこれないかな

733 :名無し三等兵:03/05/11 00:40 ID:???
>>732
それはいかに造船業界が政治家にゼネコンが掛けた首輪を断ち切って自
分の所に引っ張ってこれるかによるね。

734 :名無し三等兵:03/05/11 00:51 ID:???
とりあえず日本は無駄なものを削れば空母を持っても大丈夫な状態に持っていけるよ
けどその無駄なものを削るのが戦争で勝つのより難しい罠

735 :名無し三等兵:03/05/11 00:55 ID:???
造船不況は5年10年で済まない長さで続いてるのにそんな話が出てこな
いんだから造船業界にはそんな力は無いんだろうな。
防衛族のドンは今政治力がハッキできる状態じゃないし。


736 :732:03/05/11 00:55 ID:???
今日本の国家予算の内訳を見たんだけど
国債費が多いね 借金の利払いがここまで
かさばるときついね 財政をもうちょっと健全化できれば
浮いた分を国防の方にもってこれるんだが、、

737 :名無し三等兵:03/05/11 00:57 ID:???
ホーネットとホークアイが運用できる2万トン級の軽空母というのを
国産できないもんかねえ?

738 :名無し三等兵:03/05/11 01:00 ID:???
>>735
今は建築機械を扱ってる親父も昔は、自衛隊の潜水艦を作ってたらしいし…。
造船関係から建築へ鞍替えした企業も多い。
叔父さんは今も戦車を作ってるが(w

739 :名無し三等兵:03/05/11 01:01 ID:???
>>736
だから2年前小泉の構造改革が支持されたんだよ。
市町村合併と郵政民営化で15兆円位節約できるらしい(ハマコー談

740 :名無し三等兵:03/05/11 01:03 ID:???
>>737
できるかね?
2万トン級っていうとインヴィンジブル級と同じくらいでしょ?
これでホーネットとホークアイはきつそう・・・
まあアイランドを艦尾のほうへ移して甲板右側にカタパルトつけて
左側半分をアレスティングワイヤーをつけて着艦用にすれば
なんとか運用できるとは思うけどやっぱり無理があるな

741 :名無し三等兵:03/05/11 01:04 ID:???
>>737
造っても役に立たない。
ホーネットより小型のラファールを搭載してるシャルルの現状がどんな物か調
べてみましょう。

742 :名無し三等兵:03/05/11 01:11 ID:???
やっぱりアメリカみたく余裕のあるデカイ船作らないと、能力が
限定されすぎて、逆にまったく使えないものになるなあ…

でも予算キツイしなあ。
せめて中国にまわしてる分のODAが使えれば。

743 :名無し三等兵:03/05/11 01:14 ID:???
既に港湾設備が限界。
先に専用の軍港造ってくれ。

744 :名無し三等兵:03/05/11 01:20 ID:???
>>743
港湾の整備なら国土交通省の予算利用できないかな?
連中は箱モノ作れりゃ中身なんてどうでもいいだろうし。
民間港の名目で作って、防衛庁に格安で払い下げ。

745 :名無し三等兵:03/05/11 01:21 ID:???
人手も足りない。
海自の定員も先に増やせ。

746 :名無し三等兵:03/05/11 01:25 ID:???
>港湾の整備なら国土交通省の予算利用できないかな?

さあね・・・無理と思うけど。

747 :名無し三等兵:03/05/11 01:40 ID:???
いつも思うんだが海自が人手不足っていうがはいりたいやつなんて山のようにいるんじゃないのか?
なんで増やさないんだ?

あ・・・人件費か

それじゃこの際予備自衛官を船に乗せちゃいましょ(藁

748 :名無し三等兵:03/05/11 01:48 ID:???
>>726
戦闘艦艇は排水量が25%増えても船体単価は10%程しか上がらないから
ケチらずに4万トンで建造した方が後々オトクです。

749 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/11 01:50 ID:???
>747
「海上自衛隊に入りたい人は沢山いるが、艦艇勤務を希望する人は少数派」
「陸上勤務は余っている」そうです。

他所のスレッドで海の人が語ってました。


750 :名無し三等兵:03/05/11 01:50 ID:???
>>748
それは維持費も同じくらいの割合しか上がらないの?

751 :名無し三等兵:03/05/11 01:53 ID:???
>>749
それは割合の問題であって船に乗りたいってやつをかき集めても足りないってわけではないんでしょ?
それなら艦艇勤務希望者を募集しよう

752 :名無し三等兵:03/05/11 02:08 ID:???
イギリスの国防予算は自衛隊とほぼ同レベルで、今後正規空母2隻建造する予定。
日本もムダのところを見直せば、軽空母を維持する経費ぐらいなんとかなるじゃない?

753 :名無し三等兵:03/05/11 02:16 ID:NeBrWS8H
>>751
>それは割合の問題であって船に乗りたいってやつをかき集めても足りないってわけではないんでしょ?
言ってることがよくわかりませんが。。。
船に乗りたい奴がいないので、定員割れが現状です。


754 :名無し三等兵:03/05/11 02:38 ID:???
>>752
その上で攻撃原潜、戦略原潜も維持してるわけだし、確かに上手い事やれば
捻出できないこともない気がする。

755 :名無し三等兵:03/05/11 06:23 ID:???
やはり海自の年間予算を5000億円ほど増やすさないと。

756 :名無し三等兵:03/05/11 06:27 ID:???
空母もてるのなら持っちゃったほうがいいでしょ。
空母が必要な事態が迫ってから持とうとしても遅いし。


757 :名無し三等兵:03/05/11 06:58 ID:???
■想定
・2005、北朝鮮にてクーデター・親中国(中国の傀儡とも言う)政権成立
・2006、ギリシアとトルコとの間で小規模な軍事衝突
・同、英国がEUより脱退・米英はトルコ支持を表明
・2007、在韓米軍および在日米軍をイラク・トルコ・オーストラリアに移動
・2009、中国が強襲揚陸艦を戦力化
・2010,インド・タイ・マレーシアにて対中国軍事同盟(以下、同盟と記述)
・2011、フィリピンにて内戦・中国艦隊の支援を受け、親中国政権成立
・同、ベトナム、インドネシアが同盟に参加
・2012、台湾・韓国が同盟に参加
・2013、日本が同盟に参加
■状況
・中国は朝鮮半島、東南アジアに対し野心をあらわにしている
・米英は中東重視政策をとり、中国と事を構えるつもりはない(親同盟側中立)
・EUは親中国側中立、ロシアは兵器買ってくれるならどこでもタワリシチ
・同盟は一枚岩ではないものの、中国の脅威の前に結束


758 :名無し三等兵:03/05/11 09:12 ID:???
おいおいかいじって弱すぎだな
   \  わ  っ   は  っ  は  !   /
    \                     /
      ∧_∧ ∩_∩ ∩_∩ ∧_∧
      (・∀・ )(´∀` )(・∀・ )( ´∀`)
 |  ̄| ̄ ̄U| ̄U ̄U ̄U| ̄U ̄U| ̄U ̄U ̄|\
 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|\|
 | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|\|
 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|\|



759 :名無し三等兵:03/05/11 10:55 ID:???
>>757
その状況だと、日本の役割は、制海権確保⇒フィリピン解放⇒上海制圧てとこかな。
あと、台湾・韓国防衛に対する支援。

第1段階の制海権確保では、日本の艦隊で中国の艦隊を撃破、あとは各国の
海軍と協力して、中国とフィリピンを分断、シーレーンの防衛。
(でも中立の欧米があるから、海上封鎖による封じ込めができないのが痛い)
台湾、韓国、タイの海軍は、基本的に自国の防衛用だから、艦隊戦には
使えないと思うから、日本は単独で中国の艦隊に勝たないと厳しい。
他国に期待できるのは、補給と、エアカバーくらいかな。

第2段階のフィリピン解放では、日本は、制空権の確保、空軍基地、海軍基地
の無力化が主任務かな。あとは上陸の支援。
上陸後の地上戦は日本にはどうでもいい話だし。

第3段階の上海制圧は、台湾と、沖縄の飛行隊、日本の艦隊の連携で、
台湾対岸の制空権を奪取、レーダー・ミサイル基地を破壊、合同軍の上陸
となって、講和成立まで戦いつづける。

正規空母と強襲揚陸艦が必要になるね。

760 :名無し三等兵:03/05/11 11:41 ID:???
>>757
・北朝鮮に傀儡政権成立の時点で、朝鮮半島の半分は中の支配下では?
・フィリピンに親中国政権が想像しづらい。沖縄、台湾とともに米極東の砦では?

米vs中、英→米で、米英同盟vs中EUか。。。
中の東南アジアに対する野心の元は何?石油?
利権がないのに米EUがからむのが想像しづらい。
米EU亜と三極化すれば、日同盟vs中かな?


761 :名無し三等兵:03/05/11 12:47 ID:???
>>759
>正規空母と強襲揚陸艦が必要になるね。
そりゃ、そのための想定だからね。
インドが3隻、日本が2隻、韓国が1隻ぐらいずつ空母を欲しがるんじゃないかと思
う。
で、建造は日本で4隻、韓国で2隻。すべて同型艦として、開発、建造にかかるコス
トを抑える。
チャクリ・ナルエベトは練習空母として運用するのがいいんじゃないかな。
肝心の艦載機だが、やはりJSFのSTOVL型かねえ。
早期警戒機は当面ヘリで、将来的にオスプレイAEW型に更新とか。

762 :名無し三等兵:03/05/11 13:16 ID:???
>>760
>・北朝鮮に傀儡政権成立の時点で、朝鮮半島の半分は中の支配下では?
>・フィリピンに親中国政権が想像しづらい。沖縄、台湾とともに米極東の砦では?
じゃあ、こうしよう。
○状況補足
・米英、EUともに排他的経済圏構築に執心
 ・米英は南米、中東、オセアニア、南アフリカ
 ・EUは東欧、北アフリカ
・市場化経済による発展著しい中国としては、同様の経済圏を築きたい
 ・ロシアは旨みがないし、西アジアは対イスラム政策上好ましくない
・中国国民(特に資産階級)は対外進出を支持しており、民主化・市場経済化が進
 んだ現状では、共産党政府にすらそれを押しとどめることはできない
・沿海部への資本集中により、防衛線を沿岸部から海洋、さらには対岸まで推し進
 める必要性を感じている
・米英はアジア・西太平洋への興味を失っている
 ・イラク征服後は中東への直接的コミットが増え、国民の意識からアジアが遠の
  いている
 ・中国と他のアジア諸国の間で緊張が生じることにより、双方の国力が低下する
  ことを望んでいる

まあかなり荒いけど、空母について妄想するための舞台設定だからね。


763 :名無し三等兵:03/05/11 13:22 ID:???
日本も空母の研究はしておくべき。
将来戦闘機の研究はしてるが空母もすぐには開発できない。
要素技術、システム統合のノウハウが必要で、米国の協力を
得られるなら今から始めたほうがいいな。

764 :名無し三等兵:03/05/11 13:28 ID:???
>>763
そのためのDDH?

765 :名無し三等兵:03/05/11 15:21 ID:???
電磁カタパルトなら、リニアモーターカーの研究開発が盛んな日本で
開発した方がよくない?
16DDHで是非試して欲しい。

766 :名無し三等兵:03/05/11 16:49 ID:???
でもカタパルトってそのうち不用になるんじゃない?


767 :名無し三等兵:03/05/11 17:40 ID:???
>>762
うーん、つっこみたいとこもあるが(藁
まぁ、背景は後で書き換えてもいいし。
で、どこでどんなこと(=状況)が起きて、
日本は何をどこまですればいいんだ?


768 :名無し三等兵:03/05/11 17:41 ID:???
V/STOL技術が進んだとしても、カタパルトの有用性はかわらない。
0距離または短距離で離陸できる能力を得たとしても、爆弾やミサイルの搭載量を増
やすには、滑走距離を伸ばすか「カタパルトのような」装置で離陸時の揚力を補助
する必要がある。

769 :名無し三等兵:03/05/11 17:44 ID:???
設定が思いっきりフロントミッションチックだな・・・。

770 :名無し三等兵:03/05/11 18:01 ID:???
>>767
>うーん、つっこみたいとこもあるが(藁
すまん。とはいえ、なにかを想定して話をしないと拡散するばかりだからね。
ご厚意に感謝。
>で、どこでどんなこと(=状況)が起きて、
>日本は何をどこまですればいいんだ?
ちょっと私が誤解していたかもしれないが、「紛争の抑止と外交上の主導権確保」
ということではだめかね?
私は「防衛力(軍備でもいいけど)整備について妄想すればいいか」と思っていた
ので。

771 :名無し三等兵:03/05/11 18:50 ID:???
電磁力カタパルトだけ開発して、他国へ売り込めないかな?

772 :名無し三等兵:03/05/11 19:07 ID:???
>>770
なるほど。
しかし、せめて想定みたいなものがないと話が進めづらくない?
主要都市に核ミサイルが向けられてるとか、
北海道に機甲師団が上陸してくるとかさ。
やっぱ、南沙諸島で紛争とか?


773 :名無し三等兵:03/05/11 19:59 ID:???
>>772
ふむ。
では、こういう想定でどうか?
・核はやはり事実上のご法度となっている
 ・いかに中立と言えど、核の使用を認める気は米英、EUともにない
 ・インドはすでに核武装しており、中国としても主要都市を失う危険は冒したく
  ない
・中国は当面、南シナ海の内水化を目指す
 ・同盟の東西分断を図る
 ・(あるかもしれない)石油資源の独占を目指す
・主攻はベトナム、ラオス、カンボジアへと向けられ、助攻は韓国に向かう
・航空自衛隊は韓国防空を支援(一部、韓国国内にも展開)
・スービックを根拠地に、空母を含む中国海軍はベトナムを攻撃
・フィリピンにはSu-27などを中心とする中国空軍が展開し、防空体制を固めてい
 る
・同盟軍はベトナム北部への逆上陸を企図している
・海上自衛隊は同盟揚陸部隊を守るため、中国機動部隊の撃滅を図る

774 :名無し三等兵:03/05/11 21:17 ID:brYfGgE8
>>773
ついでに各国の2013年の軍事力の想定もキボンヌ。
双方の兵力比がある程度はっきりするとやりやすい。
たとえば韓国、台湾ともイージスもちでそこそこの外洋行動力を持ってる、とか。
実際現時点(2003年)同盟中海兵隊や上陸装備をまともに持ってるのは台湾
と韓国だけだし。
あと、中国が空母を持ってるかどうかも結構違うが、そこらへんどうしよう。

775 :名無し三等兵:03/05/11 21:31 ID:???
>>774
うーん。
○空母
・中国…5
・インド…3
・日本…2
・韓国…1
○イージス艦(またはそれに相当する防空艦)
・中国…5
・インド…2
・日本…8
・台湾…3
・韓国…2
○攻撃原潜
・中国…6
・インド…3
○強襲揚陸艦
・中国…6
・韓国…3
・インド…2
・インドネシア…2(元おおすみ級)
・日本…2

776 :名無し三等兵:03/05/11 21:38 ID:???
中国はCTOL空母でくるだろう。
戦闘機はラファールと想定。
おそらく艦載機の大半は、フランス製品またはそのノックダウンとなろう。
同盟側はV/STOL空母になるだろうか。
主たる艦載機はJSF(たぶん、英海軍仕様に近いだろう)。
早期警戒機としてオスプレイAEWの開発が急がれているが、SH-60AEW型でしの
いでいる、というあたりか?

777 :名無し三等兵:03/05/11 21:54 ID:???
インドもCTOL空母でくる可能性があるんじゃないの?
同盟側の主軸だし

778 :名無し三等兵:03/05/11 21:56 ID:brYfGgE8
おおっ
空母5、イージス5で攻撃原潜6か。
この兵力なら2正面作戦が可能だな、中国は。
だとすると、中国の南進部隊に空母機動部隊は3隻の空母と強襲揚陸艦4隻を含む、
といことでいいかな。
想定プラン通りだと、日本(同盟)が中国機動部隊を捕らえ、撃破するのにフィリピンと
空母両方の部隊を対処しなければならない。
中国空母の部隊はともかく、艦載機でSu-27/30を撃破するのはキツイな。

779 :名無し三等兵:03/05/11 22:00 ID:???
>>777
>インドもCTOL空母でくる可能性があるんじゃないの?
うん、その線も考えたんだけど、以下の理由で除外。
・インドは長い国境線を有しており、海軍にばかり予算をかける訳にいかない。
 (パキスタンとの国境紛争は、きっと続いていることだろう…)
・他の同盟諸国とは異なる装備を保有することによるメリットより、統一してコス
 トダウンを図るほうを重視した。
・なにより、「海自空母を妄想」するスレじゃなくなっちゃうじゃん!

780 :名無し三等兵:03/05/11 22:01 ID:???
スターリング機関装備の海自潜水隊群でなんとかならんもんか?

781 :名無し三等兵:03/05/11 22:12 ID:???
>>779
というと、同盟側の空母は共通規格の船体、艦載機(F−35?)か…


782 :名無し三等兵:03/05/11 22:17 ID:???
>>781
たぶん、かなりのレベルまで共通化しないと、とてもじゃないが維持できないだろ
う。

783 :sageごん:03/05/11 22:24 ID:???
英国のCVFに相乗りという選択肢もあるカモ


784 :名無し三等兵:03/05/11 22:26 ID:???
ホライゾン計画とか、艦船の共通化って、あんまり上手くいってないよな。
どこの国がイニシアチブを取るかで揉めそうだ。


785 :sageごん:03/05/11 22:26 ID:???
あ、ゴメン。 よく読まずにレスしちゃった。スマソ


786 :名無し三等兵:03/05/11 22:27 ID:???
今一度確認したいが、
・同盟に台湾、韓国は含むのか?
・フィリピンからベトナムへ進出する機動部隊を叩く?海南島もあるんだが。。。
・中国の空母5は多すぎない?
・空母はインビンシィブル級か?ドゴール級か?CVF級か?
あと東南アジアだとタイを中心に、となりそうな気がするが。。。

ついでに提案者、コテ名乗らない?(藁


787 :名無し三等兵:03/05/11 22:31 ID:???
>>783
艦載機がF35で艦を共通化ということなら、イギリスのCVF使うのが速そうだね。
イギリスから2隻調達。日本と韓国でコピー艦を2隻ずつ建造。こんな感じで。

788 :sageごん:03/05/11 22:37 ID:???
>>787
フランスがCVFに相乗りキボンヌとか言ってるって話しを聞いたんで、
じゃぁ日本の空母がCVFってのもありかなって一瞬思ったんだけど、
なんか日本って艦船は結構国産にこだわってません?


789 :名無し三等兵:03/05/11 22:37 ID:???
>>778
>空母5、イージス5で攻撃原潜6か。

希望的観測かもしれないが、中国海軍艦艇の稼働率は同盟諸国のそれと比べて低
い。彼らはあまりにも長い間、海を経ての営みと戦いを怠ってきた。
南進部隊は空母3、防空艦2、攻撃原潜2、強襲揚陸艦2あたりが中核になるのではな
いか。空母を優先的に送り込んでいるのは、内陸部攻撃に重点を置いているため。
いけいけムードの国にありがちなポジティブシンキング、とも言える。
インド海軍の稼働率もたいしたことはなく、逆上陸部隊の支援にあてられる空母は
せいぜい1隻。
日本は「背水の陣」とばかりに空母2、防空艦4を中核とした部隊を投入。

>中国空母の部隊はともかく、艦載機でSu-27/30を撃破するのはキツイな。

キツイところを強引に貫くのこそ、もえる(漢字はそれぞれご自由に)シチュエー
ションではないかな。


790 :名無し三等兵:03/05/11 22:37 ID:???
>>786
明確に中国と敵対するなる、同盟に引き入れて損はないだろう。
航空戦力は魅力だし、日本は潜水艦を売れる(w
>>787
それがいちばん現実的な選択かもね。
日本と韓国は自分好みの電子装備や兵装を載せたり。

791 :名無し三等兵:03/05/11 22:52 ID:???
>>788
空母作るのは60年ぶりくらいで、最初はノウハウないから外国から導入、
その後自力で建造というのが日本らしいというか。
数年で実戦配備という状況じゃ外国の力借りざるを得ないというか。
情勢が許せば1から日本で開発したいけど。
当然、自力で建造したら、輸入艦はインドに払い下げ。

792 :名無し三等兵:03/05/11 22:56 ID:???
>>786
>・同盟に台湾、韓国は含むのか?
Yes。
韓国ではあいかわらず日本に対する嫌悪感情が強いのだが、中国のあからさまな恫
喝を前に、同盟に参加せざるを得なかった。
台湾については、同盟内部ではすでに「独立国家」と見なされている。
当然中国は、これを内政干渉と非難している。

>・フィリピンからベトナムへ進出する機動部隊を叩く?海南島もあるんだが。。。
そうだね。
えーと、海南島の設備では空母を含む機動部隊の支援がままならなかった、という
のは…無理があるかな?

>・中国の空母5は多すぎない?
稼働率は低い、ということでご勘弁を。

>・空母はインビンシィブル級か?ドゴール級か?CVF級か?
スペインのバサン造船所で設計、中国国内で建造。ただし、主基などはヨーロッパ
製と思われる。

>あと東南アジアだとタイを中心に、となりそうな気がするが。。。
きっと国王様の計らいにより、大同団結がなったのでありましょう。
ヒンズーのインドとイスラームのインドネシアやマレーシアらが同盟できたのです
から、その功績は例えようもないほど大きいと言えましょう。

>ついでに提案者、コテ名乗らない?(藁
ええっと…コテってどうやって名乗るの?(爆)


793 :sageごん:03/05/11 22:56 ID:???
>>791
そうですね、1回目は買ったほうがイイでしょうね。研究も兼ねて。


でもそれを考えると、「おおすみ」はいきなり初めてのドック型揚陸艦
なのによく作ったなぁー☆
ドック部の注水機構とかどうやって研究したんだろ。
ややスレ違い気味スマソ


794 :名無し三等兵:03/05/11 22:57 ID:???
>>792
とりあえずトリップをつけるとか

795 :名無し三等兵:03/05/11 23:00 ID:???
日本は、CVF型空母2、F-35が72、イージス艦4、駆逐艦8、AIP潜水艦8、外洋型補給艦2か?
補給はどこでやる?

796 :名無し三等兵:03/05/11 23:01 ID:???
日本も同盟国への武器輸出が可能になってそうだね。
中古の通常型潜水艦、護衛艦等が売れそうだ。

797 :大石ゴステロ:03/05/11 23:06 ID:???
提案者です。
これでコテってことでいい?

798 :統合艦隊 ◆ozOtJW9BFA :03/05/11 23:07 ID:???
その設定だとDDの数は今よりも減らされてるんだろうなあ

799 :名無し三等兵:03/05/11 23:09 ID:brYfGgE8
>792
中国の機動部隊を叩くという前提だと、日本の艦隊が本土→沖縄→台湾東岸までは
大丈夫だが、南シナ海に入るにはバシー海峡を通らないといけない。
だとすると、やっぱりフィリピンの航空部隊を叩かないといけないような気がするが、
叩いたら作戦がばれてしまう。
フィリピンのSu-27をどっかにひきつけておく作戦が必要?

800 :大石ゴステロ:03/05/11 23:10 ID:???
>>787
>艦載機がF35で艦を共通化ということなら、イギリスのCVF使うのが速そうだね。

CVFか。
なんかずいぶん立派な船になりそうで、正直びびるのよね。
でもまあ、妄想にしてもその方がリアルかな。

801 :名無し三等兵:03/05/11 23:14 ID:???
>>799
装備次第で、タイ、マレーシア空軍に任せられないかな?

802 :大石ゴステロ:03/05/11 23:20 ID:???
>>799
>フィリピンのSu-27をどっかにひきつけておく作戦が必要?

フィリピンから、そして空母からの空襲。日本機動部隊はこれをEP3-J(P3ベースの早期警戒機・脳内設定)により察知、イージス艦にて迎撃。米ソ冷戦時代より培
われた防空能力を発揮し、撃退に成功。
…ってところでどうだ?

803 :大石ゴステロ:03/05/11 23:23 ID:???
>>801
地上基地の場合すでに位置は特定できているのだから、襲撃を繰り返して戦力を
拘置するというのはいけるかも。


804 :名無し三等兵:03/05/11 23:23 ID:???
>フィリピンのSu-27をどっかにひきつけておく作戦が必要?
距離でいけば、台湾が一番近いんだが。。。

805 :名無し三等兵:03/05/11 23:23 ID:brYfGgE8
>801
> 装備次第で、タイ、マレーシア空軍に任せられないかな?
タイの空母にオトリになってもらうの?
ちょっと強くなったインドネシア軍がインド(+タイ)の空母機動部隊と共同でフィリピン南部
で陽動作戦
ってのはどう?
また、中国が艦隊の主力を南シナ海に集中することになれば、韓国、台湾の方に
だいぶ余裕が出来るはずだから、その分日本の艦隊に合流してもいい?
同じアメ公製のイージスもってるし。

806 :名無し三等兵:03/05/11 23:25 ID:???
護衛艦隊はどういう編成になってるの?

807 :名無し三等兵:03/05/11 23:26 ID:???
南シナ海の中国機動部隊を奇襲で叩くなら、
大きく迂回してオーストラリア北方⇒ジャワ海⇒南シナ海というのは。

808 :大石ゴステロ:03/05/11 23:26 ID:???
>>796
>日本も同盟国への武器輸出が可能になってそうだね。

そうだね。
憲法改定(改正とはちょっと言えないなあ…)もすでになされ、AFVについても共
同開発されていることだろう。
インドネシア海軍あたりは、かなり旧護衛艦がいるかも。

809 :大石ゴステロ:03/05/11 23:28 ID:???
>>807
>南シナ海の中国機動部隊を奇襲で叩くなら、

カッコいいなあ!
でも、人工衛星による偵察にはどう対処する?

810 :名無し三等兵:03/05/11 23:32 ID:???
台湾に空自のF−15MSIP改修機、空中給油機、早期警戒機を展開させるのも手だな。

811 :名無し三等兵:03/05/11 23:32 ID:brYfGgE8
>809
> でも、人工衛星による偵察にはどう対処する?
そだな。
偵察されたら艦隊集結の時点で邪魔が入るし、中国の空母機動部隊も
増強したり安全地帯に退避するから、作戦はだいぶ難しくなる

812 :大神奈川国統合艦隊 ◆ozOtJW9BFA :03/05/11 23:34 ID:???
>>806
>>護衛艦隊はどういう編成になってるの?

一個護衛隊群が
CVもしくはDDH×1  DDG(イージス)×2  DD(18DDか?)×4
でこれが今までどおり四つあって
戦時にはそれが
CV×1 DDH×1 DDG×4 DD×8の
任務部隊を二つってのは?

813 :大石ゴステロ:03/05/11 23:35 ID:???
>>806
海上自衛隊の場合、こんな感じかな?
・空母×1
・イージス防空艦×2
・DD×6
DDは減りそうな気もするけど、これも既得権益かもしれない。
次期DDHは…きっと練習空母になっているんじゃないかな。

814 :名無し三等兵:03/05/11 23:35 ID:???
…ロシアは傍観者?

815 :大石ゴステロ:03/05/11 23:36 ID:???
>>812
ああ、そっちのほうがずっとそれっぽくてイイ!
…って、なんだかなー。

816 :名無し三等兵:03/05/11 23:39 ID:???
武器が輸出出来るなら、自衛隊の台所事情も今より好転してるかも、
まあ、人手が足りないからDDが減るのはやもえないか。

817 :名無し三等兵:03/05/11 23:39 ID:???
>>809
人工衛星…そっか、現代戦だったら、コレも考えないと駄目なんだよな…

えーと、アメリカじゃないから、24時間全世界の監視は無理だろうし、
軌道を割り出して、衛星に監視されない地域・時間のマップを作っとくしか。

じゃなかったら、衛星破壊用のミサイルの打ち上げ。
軌道さえ判明すればなんとかなりそうだし。

818 :名無し三等兵:03/05/11 23:40 ID:???
>でも、人工衛星による偵察にはどう対処する?
この際、常日頃から沖縄に展開させておいてはどうか?
飛ばせば1日で、バシー海峡を抜け海南島東沖まで進出できるだろう?


819 :名無し三等兵:03/05/11 23:40 ID:brYfGgE8

CVの艦載機どれ位?


820 :大石ゴステロ:03/05/11 23:42 ID:???
>>814
ロシアは兵器輸出にせっせと励む。
きっといかす超音速対艦ミサイルとかシュクヴァルとかを大量に中国に売りさばい
ているのでしょう。
で、海自空母絶対絶命のピンチでシュクヴァルが暴発、中国攻撃原潜爆沈。

821 :名無し三等兵:03/05/11 23:44 ID:???
>>819
CVFなら搭載機40(非常時50機)

F−35が24〜30機(最大40機)
AEW 4機
対潜/哨戒ヘリ 6機

822 :名無し三等兵:03/05/11 23:45 ID:brYfGgE8
>814
ロシアはなしってのはどう?
入れるとアメ公が出てこないのはおかしいが、アメ公は反則だから。


823 :名無し三等兵:03/05/11 23:45 ID:???
日本機動部隊は発見されるものとして考えたら?
奇襲なんて博打っぽいことはできるだけ避けたい。

824 :名無し三等兵:03/05/11 23:46 ID:???
中国原潜(093級?)の信頼性はどの程度かな?

825 :大石ゴステロ:03/05/11 23:49 ID:???
>>817
なんか、ローテクでうまくできないかなー。
おれ貧乏性だから、そっちのほうがもえるなー。
凄まじい暴風雨にまぎれて、ってのは無理か?
最近は熱センサーとかもあるだろうけど、さすがに万能ではないと思うのだが。


826 :統合艦隊 ◆ozOtJW9BFA :03/05/11 23:50 ID:???
艦載機は空自?それとも海自の管轄?

827 : :03/05/11 23:50 ID:???
 その5年前に「はやぶさ」が還ってきてるんだよね。
それで技術革新とか無いもんかなぁ

828 :名無し三等兵:03/05/11 23:51 ID:???
>>822
基本的にハイエナで陸軍国なロシアは、韓国戦線に興味深々なんでは。
同盟側が負けそうになるまで海には出てこないでしょう。
ただ、日本は北方にある程度の戦力残してないとすげー不安。

829 :名無し三等兵:03/05/11 23:53 ID:???
ぶっちゃけ、2013年ではロシア海軍の復活はないと見るがどうよ?
ただし商売は上手(藁

830 :大石ゴステロ:03/05/11 23:55 ID:???
>>823
それも渋いなー。
度重なる攻撃を受けつつ、なおも南進する艦隊。
自軍優位を信じて疑わなかった中国軍内部にひろがる不安の波紋。
動揺の拡大をおそれるあまり、中国は艦隊決戦を決意する。
これもまたもえるなー。

831 :名無し三等兵:03/05/11 23:56 ID:???
>>823
奇襲は無理としても、敵の待ちうけてる海峡を通るのは避けたかったんで。
Su27とSu30の行動半径内で、攻撃型原潜が待ちうけてる海峡を突破する
というのは無茶苦茶燃えるけど。

832 :大石ゴステロ:03/05/11 23:57 ID:???
>>829
同意。
案外、まだプーチンが現役かもしれない。

833 :名無し三等兵:03/05/11 23:58 ID:???
同盟国内のAIP潜水艦を集めれば、中国原潜の動きを掣肘できるかも。

834 :大石ゴステロ:03/05/11 23:58 ID:???
>>831
チャンネル・ダッシュ?

835 :名無し三等兵:03/05/11 23:59 ID:???
X-32ってハリアーに近いので海軍と海兵隊は推していたのに
空軍がF-22に近いX-35を推したのでX-35になっちゃったみたい。
海兵隊の言い分だと、海兵隊は海抜ゼロで垂直離陸が出来れば問題無いし
機械的な部分が多いリフトファンのX-35よりは、推力偏向だけで
より信頼性のあるX-32の方が良かったらしい。
やはり空軍・陸軍がF-35、海軍・海兵隊がF-32にすれば良かったんじゃないかな。
統合なんて後で遺恨を残すだけ。

836 :名無し三等兵:03/05/12 00:05 ID:???
>>835
X-35は空母着艦試験を地上でやっただけなのに対して
X-32は空母着艦試験を空母上でやってるから
海軍の信頼は厚いのかもね。

X-32もったいないよね

837 :名無し三等兵:03/05/12 00:09 ID:???
度重なる攻撃を受けつつ、なおも南進する艦隊。
自軍優位を信じて疑わなかった中国軍内部にひろがる不安の波紋。
その時、同盟国インドが一撃離脱の奇襲をこころみる!!




なんちゃって(笑)

838 :名無し三等兵:03/05/12 00:10 ID:P2V+qapi
>835
ハリアーみたいだから、海兵隊に嫌われたでしょう。
垂直着陸のとき大変だから。
その点X−35の方いいらしい。

839 :名無し三等兵:03/05/12 00:17 ID:???
沖縄奪還に向かう自衛艦隊 ★イージス、☆18DD、◆たかなみ、◇むらさめ、●あさぎり、○はつゆき、□DE

連合艦隊
↓16DDH
┏━┓★ ★ ★ ☆ ☆ ◆ ◆ ◇ 第1護衛隊群
┗━┛
┏━┓★ ★ ☆ ☆ ◆ ◇ ◇ 第2護衛隊群
┗━┛
┏━┓★ ★ ☆ ◆ ◇ ◇ ◇ 第3護衛隊群
┗━┛
┏━┓★ ★ ☆ ◆ ◇ ◇ ◇ 第4護衛隊群 
┗━┛

揚陸艦隊

 ● ● ○ ○ □ 輸送隊護衛艦隊(呉地方隊)

┏┓┏┓┏┓第1輸送隊(おおすみ型)
┗┛┗┛┗┛
┏┯┓┏┯┓┏┯┓第2輸送隊(しれとこ型)
┗┷┛┗┷┛┗┷┛

840 :名無し三等兵:03/05/12 00:18 ID:???
>837
いいね。
で、超音速対艦ミサイルによる飽和攻撃で中国空母機動部隊ピンチ。ってことで。

841 :名無し三等兵:03/05/12 00:18 ID:???
>>839
場を読め(藁

842 :名無し三等兵:03/05/12 00:23 ID:???
>>835
けどX-32は結構不具合が多かったらしいぞ
足を出した状態で爆弾の投棄をすると足に当たる可能性があったらしいし
あと推力変更ノズルが付いていると搭載能力が落ちるらしい
その点35はファンが付いていても燃料搭載量が減るだけ
燃料は空中給油ができるからいいが兵装はどうしようも無いと考えたらしい

それと嘘だとは思うが32は格好悪かったっていうのも採用されなかった理由の一つだとか・・・

843 :名無し三等兵:03/05/12 00:27 ID:???
>32は格好悪かったっていうのも採用されなかった理由の一つだとか・・・
なんだと?あの未来的(死語)フォルムの良さがわからんとは。。。(藁

844 :三流参謀:03/05/12 00:33 ID:+/YgRneZ
>>842
オレはあのデザイン好きだったけどな。
でも、35の方が手堅くまとめてあったな。

845 :名無し三等兵:03/05/12 00:36 ID:???
X-32は設計がころころ変わったりしたし、
しかし、純粋な性能面ではどっちが上だったんだろう。

846 :名無し三等兵:03/05/12 00:51 ID:P38nW3Yq
航空戦艦ってどうよ?

847 :名無し三等兵:03/05/12 00:57 ID:???
>>839
沖縄奪還は大げさだな
せいぜい石垣奪還程度では。

中国  :石垣島に1個大隊上陸、東海艦隊が海域に駐留。
      北海艦隊が1個大隊を載せた揚陸艦群を護衛しながら侵攻中。
台湾  :石垣の次は台湾であると非常事態令布告。しかし不参戦。
韓国  :統一後の後遺症で不参戦。在韓米軍は北京・上海空爆の為の準備中。

日本  :航空自衛隊:那覇基地と下地島に前方展開。
      陸上自衛隊:第13旅団(海自輸送隊に同乗)、第一空挺団、
              第2混成団、第5旅団に出動命令。
      海上自衛隊:4個護衛隊群、1個地方隊、2個潜水隊群、
              2個輸送隊、1個掃海隊、2個航空群に出動命令。
アメリカ:空軍:B-52・100機、B-1・24機をグァムから。F-15Eをエレメンドルフから。
          第5空軍はF-16を嘉手納に前方展開
      海軍・海兵隊:5個空母群(うち2個は黄海)、4個揚陸艦群を派遣。
イギリス:・・・
 よく考えたら中国に滞在する邦人保護もあるから、単純じゃないな・・・

848 :名無し三等兵:03/05/12 02:06 ID:???
空母っていうとニミッツ級を思い浮かべるから絶望する。
日本とある程度類似した英仏を見習う方が良い。
CVF計画を参考にした4万〜5万tの通常動力空母なら
2隻ぐらい持てるだろう。理想はこういう感じ↓
ttp://www.janes.com/regional_news/europe/news/jni/jni020517_1_p.jpg


849 :名無し三等兵:03/05/12 02:43 ID:nOK2gRpN
日本と台湾それとインドネシアが潜水艦でフィリピンを包囲通商破壊ミサイル艇で
ゲリラ戦、機雷敷設、さらにモロ族イスラム過激派等を支援
補給を絶たれれば物資が不足し共食い整備が行われ訓練も減り比軍の兵器は
性能をフルに発揮できない



















さて、潜水艦やミサイル艇にどうやって補給しようか

850 :名無し三等兵:03/05/12 02:45 ID:???
>>849
戦後は荒れるな(藁

851 : :03/05/12 03:18 ID:???
隼鷹クラスの船でいいと思うけどな。
実際、妙に好きなんだな。日本空母っぽくて

852 :名無し三等兵:03/05/12 06:01 ID:???
>>847
B-52はまだ現役なのかw

853 :大石ゴステロ:03/05/12 06:29 ID:???
うーん、どうも同盟軍勝てそうですね(妄想の中で)。
いったんここらで止めて、空母や艦載機について考察する?
なんせ「空母を妄想する」スレなのに、ノベルズのネタ出しみたいになってるし。

854 :大石ゴステロ:03/05/12 08:33 ID:???
10年後で、上記のような国際情勢と想定すると、空母の候補は
・CVF(購入またはコピー)
・インビンシブル級(中古またはコピー)
・次期DDH(例の変な案は当然改められた、ということで)
・SCS(アメリカから原計画資料を買う?)
あたりか?


855 :sageごん:03/05/12 12:35 ID:???
艦載機についてなんですが、F-35Cって主翼の端を折りたためるのでしょうか?
たためるとしたら、寸法はいくらでしょうか?
あちこちネットで資料をあさってるのですが、よくわからんのです。
ご存知の方がおられましたらヨロシコ☆


856 :名無し三等兵:03/05/12 14:46 ID:???
電磁カタパルトはおおよその姿が想定できたけど、電磁着艦とはこれいかに?
ワイヤ自体廃止するの?ちょっと完成品が想像できないんだけど、誰か知ってる人
いますか?

857 :名無し三等兵:03/05/12 16:16 ID:???
電磁カタパルトを含む装備を国産(又は同盟内での共同開発)できれば、
次期DDH案(ここまで来るとCVか)がこのスレ的に良いのでは?
排水量は40000〜50000トン。
主機はCVFと同じくWR21ガスタービンによる統合完全電気推進で、
搭載機は40機程度…。

と、今更ながらCTOL型空母に固執してみる。



858 :名無し三等兵:03/05/12 16:20 ID:???
>>856
電磁着艦制動装置(EARS)はワイヤーを油圧ではなくリニアモーターで引っ張るシステムだそうな。

見た目は現状とあんまり変わらないみたいだ。


859 :名無し三等兵:03/05/12 18:15 ID:???
リニアの技術を応用できないか?
ttp://linear.jr-central.co.jp/tech/02.html

日本は10年以上研究してるからデータの蓄積も豊富だと思うが。

860 :名無し三等兵:03/05/12 18:35 ID:???
電磁力カタパルトはリニアモーターなの?
それともレールガン方式?

861 :名無し三等兵:03/05/12 18:39 ID:???
>860
レールガンつーものは大きく出来ない(意味が無くなる)ので
必然的にリニア。

862 :名無し三等兵:03/05/12 18:41 ID:???
つか、スレを良く読みなされ

863 :856:03/05/12 18:50 ID:???
>>858
なるほど、ワイヤはなくならないんですね。ありがとうございます。
しかし、カタパルトの電磁化は、蒸気機関要らなくなるから大いに意味あるとして、
油圧アレスティングワイヤの電磁化って意味あるんですかねぇ?よくわからないですが。

864 :名無し三等兵:03/05/12 18:55 ID:???
>>863
パワーを制御できるから、機体へのダメージが少ないらしい。
もちろん、リニアカタパルトも同様。

865 :名無し三等兵:03/05/12 19:01 ID:???
>>863
手持ちの資料だと油圧式と比べ着艦距離、機体へ負担、作業人員が少なくてすみ、
整備性も向上するそうだ。




866 :856:03/05/12 19:22 ID:IS7nueMt
>>864-865
なるほど、ありがとうございます。
現在の着艦ワイヤはそんなに殺人的だったのか、ってのが率直な感想です(w

やっぱり現代空母ってのは、強力だけど色んなトコで相当無理してるんですね。
金喰い虫なのも詮無いところ、ですか。

867 :名無し三等兵:03/05/12 19:39 ID:???
>>855
世界の艦船2003年一月号156ページの記事によりますと、主翼を折りたたんだ状態の
全幅は31フィート、約9.45mだそうです。
・・・載りますね?( ̄ー ̄)ニヤリ

868 :867:03/05/12 19:43 ID:???
よくよく考えてみればDDHクラスに載せるならF-35Bか・・・。
何言ってたんだろ・・・。

869 :sageごん:03/05/12 20:08 ID:???
>>867
おぉっ! ありがとうございます☆ 感謝でしー♪


870 :名無し三等兵:03/05/12 20:21 ID:???
http://chubu.yomiuri.co.jp/ren1/zoku_sin020304.html
軍事転用への懸念もある。「リニアのように高速で物体を移動させる技術は、
ロケット発射台や、航空母艦から航空機を発進させるカタパルトに応用できるのです」。
旧国鉄の技術開発推進本部長として、リニアモーターカーの有人走行で時速四百キロを
達成させた京谷好泰(76)の意見である。
国土交通省の官僚が言う。「リニア技術と軍事利用が結びつく可能性は否定できません」

871 :名無し三等兵:03/05/12 20:54 ID:???
>>864>>865
機体への負担が少ないってことは足回りの構造が軽くなるってことかな?
そうしたら軽量化での性能の向上につながるな・・・


872 :名無し三等兵:03/05/12 21:13 ID:???
>>870
そこまで言い出したら新素材の開発も馬力の大きなエンジンも開発できんよなぁ・・・。

873 :名無し三等兵:03/05/12 21:14 ID:???
>>870
っていうか日本の工作機械は軍事技術を底辺から支えてしまってるわけだが。

874 :名無し三等兵:03/05/12 21:28 ID:???
>>868
DDHクラスに載せるならC型では?
それともDDHはカタパルトがつくとの予想?

875 :名無し三等兵:03/05/12 21:43 ID:???
>>870
ここまで言う以上、日本で電磁カタパルト作らなきゃ漢じゃないよなあ。

衝撃をどこまで減少できるか分からんけど、もしかしたらF15・F2を空母で運用できるかも。

876 :大石ゴステロ:03/05/12 21:49 ID:???
リニアカタパルトねた、もりあがってますねー。
私自身はローテクをせこく活用して大敵に勝利するほうが好きなんだけど、このス
レ的にはどう?
○案1:妄想スレだからいいか…
・CVF(げ、6万トン?)withリニアカタパルト
・CTOL機(F35C?)×50
○案2:おっぱいと空母はでかいのがいい
・独自正規空母(4万〜5万トン)withリニアカタパルト
・CTOL機(F35C?)×40
○案3:一点豪華主義
・独自軽空母(2万〜3万トン)withリニアカタパルト
・STOVL機(F35B…しかないわな)×20
○案4:国産でなきゃ萌えない
・独自軽空母(2万〜3万トン)
・STOVL機(F35B)×20
○案5:渋い、渋すぎる
・インヴィンシブルコピー(2万トン)
・STOVL機(F35B)×15
○案6:安くて実用的がモットーです
・SCSベース軽空母(1万〜2万トン)
・STOVL機(F35B)×20

877 :名無し三等兵:03/05/12 21:56 ID:???
>>876
案2 CTOL機(F35C?)×40 withリニアカタパルト

を2隻建造(ニーズがあれば同盟内分も建造)
に1票

878 :大石ゴステロ:03/05/12 21:56 ID:???
>>876
個人的には案4が好みなんだが、案3もけっこうかっこいいにゃー。
○脳内設定
・リニアカタパルトは民生品の転用で、出力はそんなに高くない
・STOVL機離陸時の補助として使用
・これによりF35J(ないない)はF35Bよりも搭載量を増やすことに成功
・F35Jは超音速対艦ミサイルが運用可能となり、これが大きなアドバンテージに
 なる

879 :名無し三等兵:03/05/12 21:59 ID:???
>>878
お蔵入りになったXASM-3(超音速、ステルス形状)が運用可能なら大きなアドバンテージになるね。

880 :867:03/05/12 22:09 ID:???
>>874
俺が見たページだとB型が海兵隊仕様、C型が海軍仕様になってたんですよ。
で、今別のページ見たら逆になってた・・・。
まあ最初は主翼を折り畳める海軍仕様をsageごんさんのDDHに載せると勘違い
してたということです>>867
で、DDHに載せるなら海兵隊仕様じゃないか、と思い直したのが>>868

そういや>>867でsageごんさんに提示したデータは海軍仕様の方だったんですが、それで
良かったでしょうか?

881 :名無し三等兵:03/05/12 22:10 ID:???
>>876
案3の意味がよくわからんのだが・・・
なぜカタパルト付きでSTOVL型なんだ?

ちなみにVTOL萌えの漏れは案4がいいな

あとF-35はB型が空母搭載用でC型がSTOVL
Xナンバーと逆になってるから注意

882 :名無し三等兵:03/05/12 22:20 ID:???
自分も脳内設定してみるか

・船体はCVFと同クラスの独自正規空母(4万〜5万トン)
・長年培ったリニアモーターカー関連の技術でリニアカタパルトを2基装備
・飛行甲板は在来型のアングルドデッキ、F−35C、E2Cホークアイが運用可能
・アイランドのステルス化
・主機にはWR21中間再生式ガスタービン、IFEPを採用


883 :sageごん:03/05/12 22:26 ID:???
>>880
えーっと、漏れが知りたかったのはV/STOL機タイプの方です。
漏れの認識では、
A=空軍
B=海軍
C=海兵隊(V/STOL機)

となっておりまして、F-35C=V/STOL機と思ってます。

合ってます?



884 :882:03/05/12 22:26 ID:???
訂正
F−35C ×→F-35B ○


885 :True/False ◆BAeMKe0CWI :03/05/12 22:30 ID:???
>876
○案7:航空機に金をかけたい。
・SCSベース軽空母(1万〜2万トン)
・国産STOVL機(?)×15
・国産AEW×3


886 :867:03/05/12 22:31 ID:???
>>881
何と、入れ替わってたんですか!
情報ありがとうございます。

>>883
というわけで勘違いしてました。
すんませんです。

887 :名無し三等兵:03/05/12 22:43 ID:v3ajXbVu
リニアカタパルトを最大出力にして、超音速巡航ミサイルを射出、って使い方もできると思う。
音速まで加速して、いきなりラムジェット推進とか、できたら、それはそれで激しく萌えるのだが・・・



888 :大石ゴステロ:03/05/12 22:46 ID:???
>>881
>なぜカタパルト付きでSTOVL型なんだ?
>>878
を参照していただけますようお願いいたします。

>あとF-35はB型が空母搭載用でC型がSTOVL
>Xナンバーと逆になってるから注意
がーん。不勉強すまん。


889 :大石ゴステロ:03/05/12 22:57 ID:???
>>885
>○案7:航空機に金をかけたい。
ううむ。10年後と想定すると、STOVL機やAEWの国産化はちとスーパー系では
ないか? JSFやオスプレイの改良型程度ならなんとかなるかもしれないが。
提案だが、そいつは「Part2:南シナ海決戦から10年…」あたりで検討してはどう
か?

890 :882:03/05/12 23:00 ID:???
>>889
戦いは続くんですね?(w

891 :大石ゴステロ:03/05/12 23:01 ID:???
>>887
>超音速巡航ミサイルを射出
それはすでに「空母」ではないような気がするが…。


892 :大石ゴステロ:03/05/12 23:04 ID:???
>>890
「第二次スーパー海自空母大戦」に続く…わけではないと思うが。

893 :南雲中将:03/05/12 23:05 ID:Ufft/m1R
どう考えても以下のようにしかならん。こっからどこまで妥協(切り詰め)出来るかだ。
満載排水量45千トン
艦載機 国産双発超音速ステルス戦闘攻撃機36機
AEW双発ジェット哨戒機3機
双発ジェット対潜哨戒機6機
SEA コブラ4機
救助用ヘリ3機

兵装VLS 長射程国産SAM32発 中射程国産AMRAAM32発 国産アスロック16発
     国産SSM8発

CIWS 30MM4基


894 :名無し三等兵:03/05/12 23:08 ID:???
>>893
エリアディフィンスSAMやアスロック、SSMは切り詰めるべきでは?

895 :大石ゴステロ:03/05/12 23:13 ID:???
>>893
わざわざ空母にそれだけの固定兵装を施すには、なんらかの理由があるのだろうと
思う。
どのようなメリットがあるのか、あるいは、どのような理由によりそうせざるを得
ないのか教えて欲しい。

896 :南雲中将:03/05/12 23:22 ID:Ufft/m1R
>>895
日本の自衛隊は米国の空母群のように、空母一隻にエリアディフェンスSAM搭載(イージス艦)を4〜5隻も貼り付けられない。
せいぜいイージス1隻、おんぼろDDG(かぜクラス=イージスの1/4程度の戦力にしかならん)
それに短SAM搭載のDD3隻程度と、お寒い限り。せめてDDGをあと2隻は欲しい。
よって、空母自体の兵装にDDG1積分+DD1積分の自衛兵器搭載が最低限の固定兵装として絶対に必要。

仮想敵国を仮に米国とした場合。空母群対空母群の戦いになった場合、防御力で圧倒的に不利。
最初の10分程度でけりがついてしまう。

自衛隊が一隻の空母にDDG(イージスクラス)を3席、DD4隻程度付けてくれるなら、固定兵装はciwsと短SAMのみでいい。

どうだ、米軍の空母群の編成の理屈にかなうだろう!!

897 :名無し三等兵:03/05/12 23:25 ID:???
>>896
仮に2隻空母を建造するなら、イージス艦を2隻まわせる。


898 :大石ゴステロ:03/05/12 23:31 ID:???
>>896
夢のないこと言っちゃうと、アメリカに海軍力で対抗するには、少なくとも30年は
かかると思うんだ。
中国vs同盟って設定も、それゆえだったんだが。

899 :南雲中将:03/05/12 23:31 ID:Ufft/m1R
>>897
?現在の4護衛隊群を2護衛隊群に再編すると??
馬鹿もん!!!!!
日本国には、最低でも3護衛隊群は必要で。空母を運用するのに必要、と定説で言われている空母3隻体制とも偶然にも一致するが。
ということで。空母3隻3護衛隊群とし、それぞれに
空母1 イージス1 DDG(ボロ)1 DD4 補給艦1 
潜水艦 3
がそれぞれの護衛隊群の編成で


900 :大石ゴステロ:03/05/12 23:36 ID:???
エリアディフェンスについては、やはり空母とは別に防空艦を整備したほうがいい
んじゃないかな。
空母の場合、レイアウトにあたっては発着艦・整備の利便性を妨げる要素は極力排
除したいし、防空艦にしても、配置にそんな自由度があるとは思えない。

901 :南雲中将:03/05/12 23:39 ID:Ufft/m1R
>>900
それが理想的だが、予算の制約の大きい我が国家は、一隻にいろんな兵装をてんこ盛りにするのが常で
我が空母も空母とDDGとDDを併せ持った空母になるのだよ。

と釣られてみる

902 :名無し三等兵:03/05/12 23:42 ID:???
>>899
>>775を前提にすればイージス8隻(こんごう級4隻 7700t級4隻?)
防空艦は充分じゃないですか?

DDG はたかぜ型 たちかぜ型は同盟国に売却するとして…

903 :大石ゴステロ:03/05/12 23:44 ID:???
>>901
じゃあ、防空艦としてイージス×1、その支援としてアーセナル艦×1。
…いかん、「空母を妄想」せねば!


904 :南雲中将:03/05/12 23:46 ID:Ufft/m1R
>>902
 他国に売却など武器輸出三原則でぜ〜ったいに無理。
 DDG 8=イージス6、ボロ2 
のことだわ。実質、
 DDG6.5
に相当。

とさらに釣られ 明日は会社だ 寝よ。

905 :sageごん:03/05/13 00:50 ID:???
えー、sageごんの脳内海自の中型空母を考えてるんですが、
一応飛行甲板のレイアウトが出来たのでうpしてみます。

艦載機はSTOVLタイプのF-35CJっす。
スキージャンプ台による発進で、例のリニアカタパルトは、
今回は見送りますた。

ttp://members.tripod.co.jp/n_hikkii/CV-02-kentou-01.gif

906 :sageごん:03/05/13 01:27 ID:???
全長285mといっても結構せまいですね。

つーか、艦橋構造物がかなりジャマ。


907 :大石ゴステロ:03/05/13 05:59 ID:???
>>905
おつかれさまです。
これだと4万〜5万トンってところだね。
発着艦時の待機スペースを考えるとこれだけのサイズが欲しい、ってのはよくわか
る。
「そこは工夫で」って言うのはたやすいけど、その工夫のためにはいろんなことを
犠牲にする必要があるんだよね。偉い人にはそれが(以下略)。


908 :大石ゴステロ:03/05/13 06:16 ID:???
「世界の艦船」600号P8に、シーダート撤去後のイラストリアス(2万トン)の写
真がある。
言葉での説明ゆえわかりにくいと思うが、
・後部エレベータの後ろから上部構造物の後ろまで、舷側沿いにハリアー×10が駐
 機している。お尻は舷側からはみだしており、いっぱいいっぱい。
・上部構造物沿いに、ハリアー×2とシーキング×1が並んでいる。ハリアーは主翼が
 邪魔にならないよう斜めにされており、きつきつ。
・上部構造物および前部エレベータの前にハリアー×3。たぶん、もう1機押し込め
 る。
・滑走路上にシーキング×3。
となっている。
合計、ハリアーが15(+1?)とシーキング×4が甲板上に待機できるという訳だ。
「迅速な発艦」はできないことはないが、着艦時の対応は相当苦しそうだ。
ことに前部エレベータ前のスペースなんて、エレベータ利用中は通れないし。

909 :大石ゴステロ:03/05/13 06:31 ID:???
しかしながら、そんなインヴィンシブル級でも実戦に耐えたのもまた事実。
また、所詮インヴィンシブル級は全通甲板巡洋艦として建造されたしろものであ
り、甲板上の配置は必ずしも軽空母としては適切ではない、ということも読み取れ
る。
で、提案なのだが、以下の仕様は実現可能だろうか?
・排水量2万〜2.5万トン
・全長200〜250m
・F35CJ×20、ヘリ(オスプレイ含む?)×10
・発艦準備用駐機スペースは8機分
・着艦用退避スペースは4機分

910 :大石ゴステロ:03/05/13 08:30 ID:???
統合電気推進の採用により、機関配置について自由度が大幅に高まる。
ということはすなわち煙路、そして上部構造物の配置についてもかなり自在にレイ
アウトできる訳だ。

911 :名無し三等兵:03/05/13 10:08 ID:???
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ship/docs/cvx-alt/mc3c.html

がいしゅつだけど、艦載機5〜60機の中型なら、こういうステルス性にこだわった
デザインも捨てがたいなぁ。コイツは特に、主甲板下にほとんどの艦載機を格納でき、
かつエレベーター使用せず格納エリアから順次発艦できそうなんで、艦載機を
大事に大事にしなきゃならない貧乏海自(wにとって、平時も大きなメリットが。


912 :sageごん:03/05/13 10:10 ID:???
>>907
ありがとうございます。
排水量としては基本で4.5万tくらいのつもりです。

ところでその「統合電気推進」ってどんなのでしょうか?
CVFのタレス案とか見ると「エレクトリックなんたら」って書いてあって
どうも漏れにはよくわからなかったんですが・・・。
タレスのスケッチにも煙突らしきものが見えなくて、どうなってるのかなと・・・。
ご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
教えてクンでスマソ


913 :名無し三等兵:03/05/13 10:46 ID:???
>>905
固定兵装は?OTOメララの無い護衛艦なんて…(藁

914 :sageごん:03/05/13 11:16 ID:???
>>913
固定兵装はまだ考え中です。
とはいえ、多分 RAM×4基,CIWS×4基くらいになるでしょうね。

空母のデザインですから、まず飛行甲板のレイアウトを考えないことには
始まらないと思いまして、ここから手をつけたわけです。
そのうち艦橋構造物や兵装、あるいは艦の側面図などが出来ましたら
またうpいたしますので、ヨロシコ☆

えー、今の飛行甲板レイアウトで何かお気づきの点がありましたら
ご教示ください。ではでは。


915 :名無し三等兵:03/05/13 13:30 ID:quh4FQm1
艦橋構造物は細長くなった「跳び箱」型がステルス性に優れてるのかな。
でも航空管制が必要だからある程度不規則な形になるかもしれないけど。

916 :名無し三等兵:03/05/13 14:18 ID:???
>>915
まあ空母はそこまでステルス性よりどれだけ役に立つかが問題だからね
ようは艦載機の手が届かないところからの探知ができない程度で十分じゃない?
下手にステルス重視しすぎるとほかのところに影響が出そうだし

とりあえず空母ステルスは艦橋をある程度斜めに傾斜をつけて
あとなるべく甲板上に艦載機を置かないですむ工夫が必要かな?

917 :名無し三等兵:03/05/13 14:28 ID:x4Q1l4+Z
>>916
昨今のアメリカ海軍艦艇のステルスへのこだわりは、仮想敵国の所有する
艦対艦・地対艦中距離巡航ミサイルの性能が上がってきたからじゃないかな、と。
いくらイージス艦がいても、マッハで低空飛行する対艦ミサイルの迎撃率は
100%は不可能でしょう。一発でも当たって空母が沈められたら、経済的にも
大変な損害だし、なにより威信が大きく傷つきます。
そのため、ミサイル自身が発する終端誘導用のレーダーに捉えられなくするために、
低RCSに拘ってるんじゃないかな、と。言わば、艦隊秘匿のためのステルスではなく、
ミサイル防衛のためのステルス重視なのかな、と愚考してみるテストです。

918 :名無し三等兵:03/05/13 14:37 ID:???
>>917
となると赤外線誘導のミサイルはどうするんだ?


919 :名無し三等兵:03/05/13 14:40 ID:???
>>917
艦載機の手が届かないような距離からの探知が不可能な空母で
どうやって艦載機の目をのがれてロックオンするのかと小一時間・・・(ry

920 ::03/05/13 14:41 ID:???
軍オタでないので英空母はわからないけど、技術的にガスタービン分散発電と電動機推進の組み合わせと思われ。>統合電気推進
*小型軽量*機関分散電力相互融通ダメコン向上*レイアウト自由度向上*ポッド適合等
蒸気タービンより近代的システムですね。欠点も有りますが。

921 :名無し三等兵:03/05/13 14:55 ID:???
艦橋は四角錘か三角錘にして、船体も傾斜させたほうがいい。
マストもパゴダ型でフェーズド・アレイ・レーダーを貼り付ける。
船体も傾斜させて、できる限り甲板に人も物も出さない。
コソコソ移動するステルス空母が望ましい。

922 :sageごん:03/05/13 15:08 ID:???
>>920
あー、つまりタービンで発電して、推進自体は電動モータで行うわけですか。
なるほど。

推進動力にモータを使うということは、結構細かな制御とか出来そうですね。
前進・後退とかも簡単に出来そう。

でも欠点ってなんだろう・・・。
重くなるのかな?


923 :sageごん:03/05/13 15:11 ID:???
艦橋構造物はですねぇ、今のところ跳び箱を逆さまにしたような、
逆テーパーラインで考えてます。

でもちょっと紙にスケッチしてみると、かなりカッコ悪いんすよ、これが(w
まぁ、漏れとしては「萌え度」>「ステルス性」ですから、考えが変わる
可能性も大きいっす。


924 :某研究者:03/05/13 15:16 ID:yO07uZ7o
今後はミサイルのセンサーをレーザーで潰せば対処は可能だろうが
(ミサイルが無線誘導に成れば
 レールガンでの近距離での迎撃しか無いだろうか)
レールガンやレーザーを防げるのかと言う事だろうし
プラズマステルスも赤外線センサー相手には
限度も有るだろうし
潜水艦からUAV・或いはUUVを水中から発進させる様な物に
今後は成る可能性も有るだろうか

925 :某研究者:03/05/13 15:21 ID:yO07uZ7o
レーザーを防ぐプラズマシールド等も有る様だが
これを使用している間は
自艦のレーダーや赤外線センサーが使えるのかと言う事だが


926 :名無し三等兵:03/05/13 15:21 ID:???
スチームカタパルトを使うなら蒸気タービン。
でもリニアカタパルトなら統合電気推進でもいけるだろう。

927 :某研究者:03/05/13 15:25 ID:yO07uZ7o
レーザーでセンサーを潰されれば
ミサイル迎撃も無理であるし
レールガン砲弾を落とせるのかと言う事だろうから
矢張り完全に制空権を確保していないのであれば
水中に潜るしか無いだろうし
制空権が有れ潜水艦からのレーザーやレールガンの攻撃は
脅威だろうか
(他には地上からの長距離レールガンの攻撃等も
 脅威だろうか)

928 :某研究者:03/05/13 15:26 ID:yO07uZ7o
宇宙からのレールガン攻撃も有り得るだろうし
UAVも宇宙からのレーザー攻撃には
対処出来るのかと言う事だろうが

929 :名無し三等兵:03/05/13 15:53 ID:???
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20030513AT1E1300813052003.html

>米原子力空母配備「日米安保踏まえ対処」・政府
>政府は13日の閣議で、在日米海軍横須賀基地への米原子力空母の
>配備について「何らかの決定がなされたとは承知していない」
>としながらも「決定をする場合には日米安保体制の円滑かつ効果的な
>運用を図るため、国民の理解を得るよう努めながら適切に対処したい」
>とした答弁書を決定した。社民党の福島瑞穂参院議員の質問主意書への答弁。

>日米両政府は横須賀基地に派遣している現在の通常型空母
>「キティホーク」の後継に原子力空母を配備する検討に入っている。

930 :名無し三等兵:03/05/13 15:54 ID:???
>>914
エレベーターは舷側タイプにはしないのですか?

931 :sageごん:03/05/13 16:09 ID:???
>>930
今のところ米空母のような開放型にする気はないですね。
エレベータの昇降に沿って全周カバーのようなものを付けるつもりです。
これは、

1.BC兵器対策として、エレベータが昇った状態では、艦内と外気は
  完全に遮断されること。
2.舷側の開口部の強度アップ。
3.全天候性の向上。

といった理由からです。
確かに舷側タイプにすると、運用上は艦載機の取りまわしが楽になるという
メリットがあって魅力的なんですけどね。
そのうちsageごん16DDHでも試してみるカモ。


932 :某研究者:03/05/13 16:10 ID:yO07uZ7o
まあTALDの様なデコイが使えれば
レーザーでセンサーを潰さず共ミサイルも妨害可能かも知れないが
ミサイルのレーダーが不可視化されれば・或いは赤外線センサーが
搭載された場合は厄介だろうか


933 :某研究者:03/05/13 16:17 ID:yO07uZ7o
現行の位置欺瞞や角度欺瞞等のECMでは
サンバーンのレーダーには対抗不能なのだろうか
(矢張りチャフも無効なのだろうか)

934 :名無し三等兵:03/05/13 17:26 ID:???
電磁カタパルトなら短い滑走距離でもホークアイを
飛ばせるかも。パイロットへの負担はすごいだろうが。

935 :名無し三等兵:03/05/13 18:51 ID:???
>>924>>925>>927>>928>>932>>933
まあネタだとは思うが・・・
書いたほとんどの技術はもう数十年は実現不可能ですね
一部にいたってはほぼ100%不可能っていうのもありますね

とりあえず宇宙空間に兵器を置くことは国際法で禁止されようとされています
ということで宇宙関係の兵器はほぼ実現不可能ですね

それに仮に国際法を無視して打ち上げたとしても不可能です
たとえば静止軌道上に兵器を置きそこから敵国の都市を攻撃することはできても
移動物体を宇宙空間から自由に攻撃することは技術的に無理です

936 :名無し三等兵:03/05/13 19:12 ID:???
>>926
CVF計画で主機に統合電気推進を選択したのは、勿論電磁カタパルトの運用を意識したものでしょう。
採用されたタレス案(満載排水量6万トン)は将来のCTOL機の運用を考慮したものだし。


937 :名無し三等兵:03/05/13 19:33 ID:???
>>922
後、ガスタービン発電、統合完全電気推進は、省力化や整備費用の軽減が期待できます。
また、CVFに採用が予定されているロールスロイス/ノースロップ・グラマン製の中間冷却再生式ガスタービンは、
従来より燃費が向上しています。

>でも欠点ってなんだろう・・・。
重くなるのかな?

中間冷却再生式ガスタービンが従来より大型化してしまうのは事実です。

938 :sageごん:03/05/13 19:50 ID:???
>>937
いろいろ妄想してみたんですが、確かに統合完全電気推進はメリット多そう
ですね。大型化・複雑化しても、それ以上のメリットがありそう。

sageごん海自空母も統合完全電気推進にするでし〜☆


939 :名無し三等兵:03/05/13 19:54 ID:???
>>938
複雑な減速機構が不要だから、全体的には小型化できるかも。

940 :名無し三等兵:03/05/13 20:29 ID:???
艦艇のステルスなんて気休め程度もものなんだから、そこまで気にする必要ないでしょ。
戦闘機じゃないんだから。

941 :名無し三等兵:03/05/13 20:31 ID:???
ステルスにしたいのなら、潜るのがいちばん手っ取り早い。

942 :名無し三等兵:03/05/13 20:46 ID:???
>>941
もぐってもそこまでステルスになるか?
普通に対潜ヘリにばれるしソナーにも写るだろ
第一潜っちゃったらこっちからも遠くが見えない罠

943 :名無し三等兵:03/05/13 21:00 ID:???
>>938
sageごんさんの図面を見せて頂いてて、ちょと気付いたんですが
揚弾エレベーターは無いのですか?。
長さ6〜7m程で幅が2m程のもので、艦底付近の弾庫から
甲板上まで航空機の弾薬を直接運ぶものです
それと、CV-02-kentou-01.gifの甲板配置ですが、
2機のエレベーターが近すぎる気がします(一発の被弾で機能を失いかねません)
ある程度の距離を離して、その中程に防火戸を設置した方が
より現実的で戦闘艦としての完成度も上がると思いますよ

944 :大石ゴステロ:03/05/13 21:07 ID:???
>>912
>排水量としては基本で4.5万tくらいのつもりです。
シャルル・ド・ゴールより大きいんだよね。
ここまでくるとF/A-18(またはF-35B米海軍仕様)とE-2Cが搭載できるんじゃな
いかと思うが、どうだろう?


945 :名無し三等兵:03/05/13 21:14 ID:???
>>944
カタパルトの有無で、F/A−18は兎も角、E−2Cは難しいのでは?
統合完全電気推進にするみたいだから。

946 :大石ゴステロ:03/05/13 21:16 ID:???
4.5万トンというのは空母として適正な数字だとは思うが、10年後に日本(および
同盟)が導入する艦としてはどうだろう?
・STOVL空母としては大きい
・次期DDHは1.4万トン(?)と思われるが、そこから一気にステップアップでき
 るだろうか?
・なにより、高すぎるだろう。これから10年、さして景気がよくなるとも思えない
 し。

そこで提案。
・10年後用として、2万〜3万トンSTOVL空母を検討
・15年〜20年後用として、4.5〜6万トンSTOVL空母を検討

947 :大石ゴステロ:03/05/13 21:17 ID:???
>>945
>統合完全電気推進にするみたいだから。

その場合は、リニアカタパルト導入が必須になるだろうね。

948 :大石ゴステロ:03/05/13 21:19 ID:???
あ、間違えた!
>>946
>そこで提案。
>・10年後用として、2万〜3万トンSTOVL空母を検討
>・15年〜20年後用として、4.5〜6万トンSTOVL空母を検討

※訂正
・10年後用として、2万〜3万トンSTOVL空母を検討
・15年〜20年後用として、4.5〜6万トンCTOL空母を検討

949 :名無し三等兵:03/05/13 21:33 ID:???
>>948
何回もステップアップしていったほうが余計金がかかるんじゃない?
STOVLとCTOLってことはあまりSTOVLで得るだろうノウハウが活かせそうにないし
CTOLを導入した後STOVLをどうするかっていうのも気になるし・・・
20年くらいじゃ船は引退しないでしょ
それに輸出もやはりあまりしちゃまずいでしょ

となるとCTOL空母を導入したときには次期DDHとSTOVL空母とCTOL空母っていう
3つの大して互換性のない空母ができちゃうんでは?

それだったら次期DDHの次にはCTOL空母を作ったほうが予算的には余裕ができるんじゃない?
国民もおおすみと次期DDHで全通甲板にならされているだろうから
きっと空母を作っても話題にならないですみそうだし

950 :sageごん:03/05/13 22:54 ID:???
>>943
>>揚弾エレベーターは無いのですか?

えー、まだ考えがまとまってないのですが、艦橋構造物の中にエレベータを
設置し、構造物側面のシャッターを開けて飛行甲板へアクセスすることを
考えています。
ただ、寸法的にはもっと大きいものを考えていましたので、もう少し小型化
出来るようなら小型化したいと思います。
イメージとしてはこんな↓感じです。

ttp://members.tripod.co.jp/n_hikkii/CV-02-EK-01.gif


>>2機のエレベーターが近すぎる気がします
>>(一発の被弾で機能を失いかねません)

あ゛──────、ダメコンのことはあまり考えてませんでした。
なるほど、確かにそうかもしれないですね。
今のエレベータの位置は、飛行甲板上での艦載機の取り回しやすさだけを
考えてレイアウトしてますから、ちょっとダメコンに関しては考えが足りない
絵になってますね。 うーん、どうしよ・・・。


951 :sageごん:03/05/13 22:58 ID:???
>>943
補足しますと、今うpした画像で35m幅の2点鎖線が入っていると
思いますが、これが船体幅なんですよ。
ですから揚弾エレベータは弾薬庫から斜めに上がってくるような
感じになります。
でもこれはまだまだ検討の必要がありそうです。


952 :名無し三等兵:03/05/13 23:07 ID:???
ワスプなんか満載4万t、全長260m、全幅43m
ヘリ40機、ハリアー8機、LCAC3隻
揚陸隊員1900名、運航員1000名、手術室6室、入院用ベッド600床

953 :sageごん:03/05/13 23:17 ID:???
>>944
>>ここまでくるとF/A-18(またはF-35B米海軍仕様)とE-2Cが
>>搭載できるんじゃないかと思うが、どうだろう?

今のところ着艦にアレスティング・フックが必要な機体の運用は
考えてないですね。(F-35Bの着艦はよく知らないのですが)
主に人減らしのためです。

リニアカタパルトについては迷ってます。
スチームカタパルトよりは圧倒的に人減らしできますし、
スキージャンプとの併用も出来そうなので、弾薬搭載量の増加を
はかれるという意味では魅力的です。
ただ、スキージャンプ台で充分な搭載量が確保出来るのであれば、
これも人減らしのために、無いほうがいいかな・・・と。
なんか貧乏くさい話しでゴメンナサイ。

あと、4.5万tという大きさは、艦載機2個中隊分を運用するのに
必要充分な大きさはどれくらいだろう、と考えて決めました。


954 :大石ゴステロ:03/05/13 23:24 ID:???
>>949
>何回もステップアップしていったほうが余計金がかかるんじゃない?
ちょっと書き方が不適切だったね。申し訳ない。
私が気になるのは
・国民、および同盟諸国でのコンセンサス
・建造、運用ノウハウ
の部分。
「CTOL空母があった方がいい」というコンセンサスまで得られるかは、正直疑
問。
また、「V/STOL機も一応運用できる」DDHと、「V/STOL機を運用する」STOVL
空母では設計、建造、運用に大幅な違いが出てくるのではないかと思われる。
輸出については、同盟内であれば問題なく実施できるだろうと推測する。
そこでもめるぐらいなら、そもそも同盟など結成できないだろう。

あとまあ…ナイスバディよりトランジスタグラマーの方が好みだというのもある。


955 :名無し三等兵:03/05/13 23:27 ID:???
>>942
>もぐってもそこまでステルスになるか?

レーダーには映りませんよ

>普通に対潜ヘリにばれるしソナーにも写るだろ

対潜ヘリやソナーでしか探知できないんですよ。

>第一潜っちゃったらこっちからも遠くが見えない罠

どうしようかね?
早期警戒機飛ばしたら潜水して、アンテナ伸ばしてればいけるか?
って、潜水空母の話になってきたからやめよう。

956 :大石ゴステロ:03/05/13 23:29 ID:???
>>953
>あと、4.5万tという大きさは、艦載機2個中隊分を運用するのに
>必要充分な大きさはどれくらいだろう、と考えて決めました。

1個中隊を運用するだけだったら、2.5万トンぐらい?
輸出を考えると「まずは一つ」売るのは結構大事だと思うんだ。

957 :名無し三等兵:03/05/13 23:30 ID:???
実は、「V/STOL機も一応運用できる」DDHと見せかけた「V/STOL機を運用する」STOVL空母、とか言ってみる

958 :名無し三等兵:03/05/13 23:33 ID:???
>>954
日本というより、同盟内でCTOL空母を保有しているって事実が、
中国に対する抑止力になりませんかねぇ…。
固定翼の警戒機を運用できるのも魅力ですし。

まあ、自分は貧乳スキーなのですが(w

959 :sageごん:03/05/13 23:41 ID:???
>>956

そうですね、1個中隊なら2.5万tクラス、つまりインビンシブルをひとまわり
大きくしたような艦容になるでしょうね。価格が手ごろなら結構売れそう。


あの・・・ちょっと確認なんですけど、艦載機の編成って漏れは
1フライト(小隊)=4機
1フライト × 4=16機(1個中隊)
と思ってるんですけど、これで合ってます?

CV-02のF35-CJの艦載機数36機というのは、
(16機(1個中隊)+2機(予備機)) × 2編成=36機
という計算で出したのですが・・・。


960 :名無し三等兵:03/05/13 23:46 ID:???
確かアメリカ海軍の戦闘攻撃飛行隊(F/A−18)が12〜13機で編成されてる。

961 :名無し三等兵:03/05/13 23:49 ID:???
後々、国産要撃機の艦載型を搭載するならCTOL型がいいけど、
各護衛艦隊に配備するとなると現実的じゃないよな。

962 :sageごん:03/05/13 23:51 ID:???
>>960

むむ。3機×4=12機なんでしょうかねぇ・・・。


963 :名無し三等兵:03/05/13 23:55 ID:???
昔、どこかで拾ったキティーホークの空母航空団の編成。

第154戦闘飛行隊 F−14戦闘機 14機
第27戦闘攻撃飛行隊 F/A−18C戦闘攻撃機 12機
第192戦闘攻撃飛行隊 F/A−18C戦闘攻撃機 13機
第195戦闘攻撃飛行隊 F/A−18C戦闘攻撃機 13機
第115空中早期警戒飛行隊 E−2C早期警戒機 5機
第14対潜ヘリコプタ−飛行隊
  SH−60F対潜ヘリコプタ− 6機、HH−60H戦闘救難ヘリコプタ− 2機
第136戦術電子戦飛行隊  EA−6B電子戦機 5機
第21海上制圧飛行隊 S−3B対潜/制海哨戒機 7機


964 :名無し三等兵:03/05/13 23:56 ID:???
>sageごん氏
図を見たんですが、これ同時離発着を想定してます?

今の空母だと発艦時はカタパルトだけを空けて他は発艦待ちの機体で埋まってます。
あとは救難ヘリのスポットぐらい。着艦時は逆。
とすると、だいぶスペースが空いてる(=無駄)ように見えますが。。。

ちなみに米海軍は1飛行隊=12機のようですね。


965 :943:03/05/13 23:57 ID:???
>>951
揚弾エレベーターですが、運用上は「第1発艦ポイント」の右舷側(艦橋前)と
艦橋後ろの「第1エレベーター」付近が理想ですが、弾庫と機関部との取り合いが
難しくなりそうなんで、後部の揚弾エレベーターは左舷にシフトしてもいいと思いますよ
ダメコンの意味合いも込めて。

実は私も十数年前にCVLの概念設計やったことあるんですが
いまのsageごんさんと全く同じジレンマに陥っていましたよ。 (^^ゞ
当時のスケッチと図面や参考資料がどこかに在ると思うんで見つけしだいUpしますね

966 :sageごん:03/05/13 23:57 ID:???
艦載機はCTOLかV/STOLか、っていう選択でいうと、
漏れは海自にはV/STOL機があってると思います。
ナゼなら、やっぱりVTOL発着出来たほうが運用に
融通がききますからね。
海自空母で使いつつ、DDHやLST(要改装)にも
ちょこっと載せたりして(w 。

米のように、スーパーキャリアにはF-14やF/A18を。
強襲揚陸艦にはハリアーを。
ってな具合に2機種導入出来るならいいのですが、
海自でそんな贅沢は出来ないと思いますし、はい。


967 :sageごん:03/05/14 00:07 ID:???
>>964
> >sageごん氏
> 図を見たんですが、これ同時離発着を想定してます?

想定してます。
米空母の着艦甲板がアングルしてるのは、最悪フックが
ワイヤーにヒットしなくても、タッチアンドゴーで再発艦
可能なようにレイアウトしたためだったと思います。
漏れのCV-02も、STOVL運用とは言え、発艦準備中の
艦載機が3フライト甲板上にいても、後部甲板に充分な
着艦スペースがとれるようにしています。

まぁ、漏れが狭苦しいのがキライなもんで(w


>>965
>>当時のスケッチと図面や参考資料がどこかに在ると
>>思うんで見つけしだいUpしますね

おぉっ!! ぜひっ!!


968 :名無し三等兵:03/05/14 00:08 ID:???
ここは折衷案としてCVFと同じコンセプト(V/STOL空母だけどCTOL空母にも改装可能な設計)
でどう?(w

倒立型のスーキージャンプってのも萌えるが。

969 :sageごん:03/05/14 00:28 ID:???
>>963
ありがとうございます。
なんか12機で1個中隊っぽいですねぇ。
13機とか14機っていうのは予備機も含めての数と思うし。

うーん空自はどうなんだろ。

970 :名無し三等兵:03/05/14 00:42 ID:???
>>969
同じです

編隊(エレメント): 2機でどちらかが編隊長
小隊(フライト):  2個エレメントつまり4機
飛行(中)隊(スコードロン):3〜4個小隊。

空自は4個小隊で16機+飛行隊長機+飛行副隊長機の18機構成です。

971 :名無し三等兵:03/05/14 00:51 ID:???
武装は短SAM用のVLSとCIWS?
後、AEWはどうするの?

972 :sageごん:03/05/14 00:52 ID:???
>>970
>>空自は4個小隊で16機+飛行隊長機+飛行副隊長機の18機構成です。

あ、+2機は飛行隊長機+飛行副隊長機でしたか。
ふ〜む、中隊はスコードロンって言うんですね。
勉強になりますた。ありがとうございます。


973 :名無し三等兵:03/05/14 01:02 ID:???
固定兵装と艦橋を取っ払えば、甲板がスッキリして良いかと。
凸凹がなくなれば、ステルス性も向上するだろうし。何とかできないかな?

974 :名無し三等兵:03/05/14 01:08 ID:???
>>973
近いのは>>911のアメリカのCVNX試作案の3Cなんだが…
実用性は謎だな。

975 ::03/05/14 01:37 ID:???
統合電気推進の利点と欠点(CWM・重油切り替え蒸気タービン&プロペラシャフト
直結と比較して)
利点
*小型軽量
 体積・重量が蒸気タービンの約15−20%で済む。(ボイラーが要らないため。)
 そのため、同一基準排水量で、その分兵装・防御機構をより多く積める。
 DIESELと比べても小型軽量大出力 
*分散配置による生残性向上
 たとえば2万馬力のガスタービン発電機を艦内の複数箇所に分散することで
 1発のミサイルの被害を限定できる。
*電力相互融通による生残性向上
 たとえば左舷スクリューと右舷機関が破壊された場合。軸直結方式なら
 動けなくなるが、電気式なら生き残った発電ユニットで生き残ったスクリュー
 を回すことができ、損害に強い
*レイアウト自由度が大きい
 スクリューポッド等操行性のよい方式採用可能。船尾ドックとスクリュー
 との干渉を避けやすい
 また揚陸艦では機関を前部に移して後部に広大なドックと車両甲板をつくれる



976 ::03/05/14 01:39 ID:???
欠点
1)DIESELと比較して
 *燃料大食いで熱効率よくない>中間冷却再生式は従来式より改善されたが
  重量は(軽)従来式<再生式<DIESEL(重) 燃費(悪)従来式<再生式<DIESEL
  といったところかと。対策として巡航用Disel一基積むとか、廃熱ボイラ駆動
  蒸気タービンを補機で積むとかが普通では?
 *空気大食らい>再生式は非常に改善されたかもです。
2)蒸気タービンと比較して
 *蒸気カタパルト用蒸気が十分でない。>廃熱ボイラでも多少は出るが本命は
  電磁カタパルトかと
 *燃料が石油中間留分に限定され、製油所を爆撃されると動けなくなって
  しまう。>蒸気タービンはCWM(石炭系燃料)使用可能
  >対策として継戦能力向上のための石炭液化プラント搭載補給艦か地下基地
   が必要鴨
ところで手書き図面UPの方法教えていただけるとうれしいです。SAGEごんさん

977 :名無し三等兵:03/05/14 01:53 ID:n6S8+yz+
>>955
潜水空母まで行かなくとも、飛行甲板が海面すれすれになるくらいまで沈降する、
とかでも、かなり違うような気もするが・・・

鮭の小説の受け売りみたいでアレだが。

それとも、そこまでするのなら、潜らせたほうが簡単かな?


978 :名無し三等兵:03/05/14 02:25 ID:???
>>970
間違ってたらスマソ。
どこかで18機に予備の4機を足して22機で1個飛行隊と聞いたような…
あと支援戦闘機部隊の編成は分かりませんかね。
一応、空母なんで攻撃隊の編成も知りたいかと。

979 ::03/05/14 03:44 ID:???
潜水空母は将来的な方向としてありだと思う。2050年型なら潜水型+UAVで考えたい。
巨大な魚雷発射管みたいなSEAL潜水艇出入り口を船尾につけた潜水空母の図を描いて
遊んでいるところです。(スクリューはポッドを横につけて船尾を空けてみました)

探知されにくいこと、潜水艦への長射程スタンドオフ兵器が現状ないことその他
メリット多そうです。

980 :大石ゴステロ:03/05/14 05:59 ID:???
>>968
>ここは折衷案としてCVFと同じコンセプト(V/STOL空母だけどCTOL空母にも改装可能な設計)
>でどう?(w

正しい。とても正しい。
ライフサイクルを通してのトータルコストを考えると、極めて合理的だ。
でも、そういう合理性を日本が発揮できるかは疑問。
例えば、たいして要求仕様や兵装が変わってもいないのに、ちまちまとDDをモデル
チェンジしたりしているよね。
かといって、軽空母と輸出用空母と正規空母をばらばらに検討・整備するのは、初
期費用だけを考えても無茶がありすぎ。
なので、
・軽空母(V/STOL・10年後を目処・輸出用も兼ねる)
・正規空母(CTOL・15〜20年後を目処)
ぐらいにしておくのが適当かと思っている。

あと、現在の妄想設定ならば、正規空母導入で使い道が減ったDDH・軽空母は、同
盟諸国に転売が可能だと思われる。


981 :大石ゴステロ:03/05/14 06:05 ID:???
>>965
>揚弾エレベーターですが、運用上は「第1発艦ポイント」の右舷側(艦橋前)と
>艦橋後ろの「第1エレベーター」付近が理想ですが、弾庫と機関部との取り合いが

これこそ統合電気推進の導入で解決できるジレンマではないだろうか。
まあ空母の場合、機関をどこにでもレイアウトできる訳じゃないが、それでも「揚
弾エレベーターを優先して、機関室を前後させた」ってのはできるんじゃないか
と。

982 :大石ゴステロ:03/05/14 06:13 ID:???
>>971
>後、AEWはどうするの?

・SH-60AEW型
・V-22AEW型
の二本立てになるのではないかと思われる。
SH-60のAEW化はまだどこもやっていないが、英海軍だってシーキングをAEW化
しているのだから、実現可能だろう。
ただし、進出スピードや航続距離には難がある。
で、それらの問題を解決できるのはAEW型オスプレイだが、V-22自体の開発遅れ
が気になる。
10年後だと「一部がV-22AEW型に改編できました」ってぐらいが関の山じゃない
かと。

983 :名無し三等兵:03/05/14 09:30 ID:???
V22待つのもいいけど、大型STOVL機を自主開発するのはどうか?
運動性能とかステルス性とかは無視。F35にそういうのは任せる。
搭載能力と滞空時間に重点をおいて、艦上でも運用できるAEW、輸送機の
プラットフォームを目指す。
上手くいけば、輸出だって出来るし。

984 :sageごん:03/05/14 12:49 ID:???
>>976
手書き図面のうp方法ですね。

大きな流れとしては、「手書き図面のデータ化」→「データのUP」
になります。
まずは「手書き図面のデータ化」

方法1 イメージスキャナで読み取る
もしイメージスキャナをお持ちでしたら、それでスキャンするのが一番きれいに
データ化できると思います。ただ、手書き図面が大きければ、それだけ分割して
スキャンしなければならず、あとでパソコン上で合体させるのも大変カモ。

方法2 デジカメで撮影
デジカメをお持ちでしたら、図面を撮影すればよいと思います。ただし、方法1
とは逆で、手書き図面が小さくてデジカメに接写撮影機能が無いと厳しいカモ。

方法3 普通のフィルムのカメラで撮影
イメージスキャナもデジカメもお持ちでなければ、普通のカメラで撮影しても
OKです。未現像・現像済にかかわらずフィルムを写真屋さんに持って行き、
「コダックのフォトCDでおながいします。」といえば、データ化してCD
に入れてくれます。詳しくは↓こちらへ。
ttp://www.kodak-diamic.co.jp/d_s/photocd/photocd.html


985 :sageごん:03/05/14 12:50 ID:???
>>976

次にデータのうp方法ですが、うpロダを使う方法と、捨てアカ取って
うpする方法とがあります。漏れ的には無料の捨てアカウントを取る方法を
お勧めします。だってうpロダって何日かするとファイルが流れて消えちゃい
ますからね。

で、無料のアカウントをどこで取るかって話しですが、漏れは「tripod」を
使ってます。つーか、他はよく知りません。(w
ttp://www.tripod.co.jp/
ここ↑でサインアップすると12Mbyte分のサーバの容量が無料でレンタル
できます。説明にしたがって取ってください。
あとは「ファイルマネージャー」のページから簡単にパソコン上のデータを
インターネットにうpできます。

まぁ、大雑把に説明するとこんな感じっす。


986 :名無し三等兵:03/05/14 13:48 ID:???
とりあえずいらなくなったDDHの輸出は同盟が希望しても国内世論が許さない可能性が大

987 :名無し三等兵:03/05/14 16:49 ID:???
>>986
陸自に売って陸自の訓練船兼輸送船に。
ヘリの長距離移送&兵員の長距離移送に使える。
露天駐機もありならコブラを10機ぐらい積める。
2機で1個飛行中隊(16機)を運べる。

988 :名無し三等兵:03/05/14 16:49 ID:???
>>983
日本でもNALでVTOL旅客機の研究してて、風洞実験まで
進んでるから応用できるかも。小型化と軽量化が最大の課題だが。

989 :名無し三等兵:03/05/14 16:55 ID:???
>>989
NALと言えばあすかがありますね。
テストベッドになる機体が必要かな。

296 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)