2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 80

1 :名無し三等兵:03/05/04 02:23 ID:FrQdb5vK
ふと疑問に思った事があったらスレを立てる前に、ここで質問してみましょう。

質問前に分からない言葉はここでチェック。答えが載ってる……かも。
軍事板常見問題(FAQ)
http://www61.tok2.com/home/intel/faq/
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo

・なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください。
 質問者を騙る煽りが出現しています。ご注意ください。
・回答があるまでに数日間かかることもあるので辛抱強く待ちましょう。
・未回答分はだいたい500か次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることも
 ありますので、その際に回答が出るかもしれません。そのときに再度確認してください。
・常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。

自衛隊関係はこちらへ。
■●スレを立てる前にここで質問を
http://sitrep.hoops.ne.jp/jsdf_newbies.html

ネタ質問はこちらでどうぞ。
笑心者歓迎<ネタ>スレ立てる前に此処で質問を 13
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049809401/

前スレで回答は既出かも知れません(特に時事ネタ関連の質問は過去ログを要チェック!)
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 79
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1051347670/

過去ログ、関連スレは>>2以降にて(2getは自粛願います)

2 :名無し三等兵:03/05/04 02:24 ID:FrQdb5vK
過去ログは下記リンクで検索できます。
初心者スレ過去ログのリンク一覧 http://banners.cside.biz/army_syoshinsya.htm
2ちゃんねるのログ検索 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5538/
2ちゃんねる軍事・諜報板過去ログ http://www.joy.hi-ho.ne.jp/complement/mil/2ch/

【その他のスレッド】
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ51◆◆
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1051849400/
看板ロゴバーナー(バナー)補給処 3号棟
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1037017162/
軍事板 書評スレッドIII
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1034984955/
軍装掲示板第11師団
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1050149273/

質問の本題から離れた議論はこちらで
議論・言い合い隔離スレッド@軍事板 その2
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1044327754/

3 :名無し三等兵:03/05/04 02:28 ID:???
貼り忘れました、失礼。

イラク関連質問はこちらへ。
★イラク戦争関連★臨時質問スレッド★PART3
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049251382/

4 :名無し三等兵:03/05/04 02:37 ID:???
>>1
Z

5 :名無し三等兵:03/05/04 03:10 ID:tISGONc1
第二次大戦時、日本海軍が使用していた
魚雷の最大射程ってどれぐらいのものなんでしょうか?


6 :5:03/05/04 03:37 ID:???
すみません。別所にて解答が得られましたので
スルーでおながいします。

7 :名無し軍曹:03/05/04 07:15 ID:???
前スレ未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

47 名前:名無し三等兵:03/04/27 01:07 ID:9iFx4lzU
>45 名前:名無し三等兵:03/04/27 00:51 ID:???
>ベトナム戦争で1日に3回撃墜されたパイロットがいたけど・・・
その人は3回目に撃墜されたとき生きてたの?

133 :名無し三等兵 :03/04/27 14:10 ID:ipwuM2sA
一次大戦から二次大戦時の攻撃機や駆逐艦が魚雷発射する映像が
見たいのですが、どこかにありませんでしょうか?

139 :名無し三等兵 :03/04/27 15:25 ID:???
海底ケーブルをサドルチャージのC4で切断する事は可能ですか?

140 :名無し三等兵 :03/04/27 15:48 ID:GcEHZvqG
軍板って顔文字やAA使ってのネタ小説ってNGですか?
もちろん、軍事&戦記関係のですが。

151 : ◆rGsyzf.Kp2 :03/04/27 17:16 ID:g8PgoJ3M
http://www.adtdl.army.mil
陸軍電子図書館
ここのさ、
ttps://hosta.atsc.eustis.army.mil/register.htm
って所で、ID登録済ませば見れるよな。(無料だとよ)
でも州とかSSNとか色々記入事項あるんだけど、漏れやってみたのよ。
Hotmailのアド使ってね。でも返事はまだこない(今朝やって、まだ返事こない)
政府機関だから日曜・祝日は休みなのかな?それとも漏れの記入がしぱーい
だったかも。(州とかはでっち上げ、でも通ったよ)
 誰か実際にやってみたひといます? それでID取得した方います?

8 :名無し軍曹:03/05/04 07:15 ID:???
268 :名無し三等兵 :03/04/28 18:20 ID:OaRcGfUF
外国軍では迷彩服を着ているときにもベレー帽を被る事がありますが、
そのベレー帽を着用したまま戦闘に入る事はあるのでしょうか?

ベレーを被っていたら急に戦闘が始まってしまって、ヘルメットや戦闘帽を
被る暇がない、と言うのではなくて最初からベレーを被って戦闘に赴くと言う事です。

グリーンベレーではベレーを被るのは安全な時で、前線ではブーニー
ハットやヘルメットを着用するそうですが、他の国の軍隊はどうでしょうか。

300 :名無し三等兵 :03/04/28 21:28 ID:EvKmhRYg
イラク兵が右肩から下げている紐はなんでしょうか?

314 :名無し三等兵 :03/04/28 22:22 ID:???
昭和天皇陛下が訪米されたとき、米5軍による観閲儀杖が行われたと言うのは事実なのでしょうか?

429 :名無し三等兵 :03/04/30 14:48 ID:???
FN P90サブマシンガンって装備している国とかあるんですか?

431 :名無し三等兵 :03/04/30 15:26 ID:jJLOiNjm
長谷川基って方は一兵卒から将官まで上り詰めたそうですが、
旧陸軍で他にもこのような方はいらっしゃったのでしょうか?

470 :名無し三等兵 投稿日:2003/04/30(水) 21:54 ID:ArCcpBqO
最近になってM16A3、A4、A5と言う銃の存在を知りました。
M16A2のマイナーチェンジみたいな感じだと思ったのですが、
これらの新しい銃はどういった部隊に配備されているのでしょうか?
A2の後継として順次配備されているのか、部隊によって使い分けているのか。

それとカナダ製C7小銃とM16A3は名前が違うだけで銃そのものは
同じでしょうか。A2をフルオートにしたと言う。

9 :名無し軍曹:03/05/04 07:17 ID:???
605 :名無し三等兵 :03/05/01 03:33 ID:3s1SOxbM
私は学生時代に軍歌酒場でコーラスをしてました
先日ふと懐かしくなって何年ぶりかに行ってみると
お店がなくなっており、大変残念に思いました

現在まだある軍歌酒場を御存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

636 :名無し三等兵 :03/05/01 14:57 ID:???
ロシアのPKMマシンガンを1/1モデルでフルスクラッチしたいのですが、資料集めで困っております。
なにか良いサイト・書籍をご存知の方、教えて頂けないでしょうか?

638 :452 :03/05/01 15:24 ID:qYoesgEC
DU弾とタングステン弾の値段(弾種・口径はなんでもいいです)が載っている
サイトや本って他にありますか?

657 :南京事件について質問です。 :03/05/01 18:44 ID:WrMyKXeu
(略)
・法廷は1250人の受難者および当時南京で日本軍の残虐行為を目撃した外国人
・のスマイス、ベイツ等の証人を調べ、証言を得た
http://www.mmjp.or.jp/nankin1937/chin.html
南京裁判では1250人の証人が出たんだから、日本語にも翻訳してると思うが
HPには出てこんね。やり方が悪いのかな、、、、、
日本の兵隊の証言は南京裁判のじゃないと思うが、有りました。
>それで兵隊嫌がってましたな。その命令が出ると。おると殺さないかんのです。
http://members.tripod.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

このリンク先の兵士らの証言は信用してよい物でしょうか?

692 :名無し三等兵 :03/05/01 23:13 ID:NB+PW2mi
戦場の手信号をどなたかご存知の方居られませんか?
(現状の陸自でも使っているんでしょうか。)

10 :名無し軍曹:03/05/04 07:18 ID:???
658 :名無し三等兵 :03/05/01 19:43 ID:???
欧州戦線の有名な戦場写真で、4号戦車の砲塔が車体の上に横倒しになって
完膚なきまでに破壊されている写真がどこかに落ちていませんでしょうか??
アルデンヌ戦の写真とどこかで見た記憶があるのですが・・・。ちなみにコーエーの
ゲームのパッケージにもモチーフとして描かれたことのある写真です。

749 :名無し三等兵:03/05/02 12:15 ID:hiazXbrM
ttp://www.2-spy.jp/trailer/spy2_l.wvx
これの冒頭にソ連国歌の朝鮮語版らしき歌が流れますが
どういう位置づけのものなのでしょうか? 行進曲?革命歌?

828 :名無し三等兵 :03/05/03 04:07 ID:A/cGU69O
そもそも攻撃前に宣戦布告が義務付けられたのはいつから?

862 :名無し三等兵 :03/05/03 11:20 ID:8GKjz4r9
最大速力で航行中の現在のアメリカの空母が方向を90度変えるまでにかかる時間はどのぐらいでしょうか?

870 名前:名無し三等兵 投稿日:2003/05/03(土) 13:15 ID:???
海軍の制服だけが世界中で共通化(白詰襟、セーラー服)したのはなぜ?

892 名前:名無し三等兵 投稿日:2003/05/03(土) 19:25 ID:???
アメリカ戦艦サウスダコタって、艦橋と煙突が一塊になってますが
これって艦橋が暑いとか言われなかったのでしょうか?
空母なんかで煙路が艦内にあって暑くてたまらないという話をときどきみるので・・

915 名前:名無し三等兵 投稿日:2003/05/03(土) 21:47 ID:NwKsFhI+
ペラペラのステルス爆撃機(グラマンなんとか?)。
アレ一機って空母キティより高い(値段)ってマジですか?

947 名前:名無し三等兵 投稿日:2003/05/03(土) 23:41 ID:rpSJT7eB
太平洋戦争当時の日本陸軍のことで質問です。
連隊の第3中隊というのは自動的に第1大隊に属しているものなのですか?どなたかご教授下さい。

11 :名無し三等兵:03/05/04 09:41 ID:Sh9Tde8g
大石英司のスレって意味不明なカキコが多くて恐いんですが・・・
あのスレって何なんでしょうか?

12 :名無し三等兵:03/05/04 09:53 ID:???
毎日新聞社の記者が拾った釣鐘型の爆弾が
米軍のクラスター爆弾の一部であると、TBSで報道されてましたが本当でしょうか?

13 :名無し三等兵:03/05/04 10:03 ID:???
前スレにも書きましたが
>429・>470・>636はサバゲ板の方で
聞いた方が早いかもしれません。

14 :名無し三等兵:03/05/04 10:18 ID:???
>636
3面図とかが載ってるサイトは見つからなかったが
http://www.army.lv/Oruzhie/Pulemeti/PKM/PKM.htm
www.baconbomb.com/vympel/ weapons.html


15 :名無し三等兵:03/05/04 10:20 ID:???
>>10
915
ノースロップ・グラマン社のB-2スピリットですね

キティ・ホークとは年代が違うので単純比較できません
当然1960年代建造のキティ・ホークほうが
貨幣価値の関係でコストは低いです

しかし1997年の報告では
仮に通常動力空母1隻建造費だけで
2050万ドル以上かかると言われてました
B-2の1機(開発費込みでも)を上回るコストです
確かにB-2は他の航空機とは桁違いの価格ですが
空母は更に上です

16 :名無し三等兵:03/05/04 10:23 ID:???
962 :名無し三等兵 :03/05/04 00:59 ID:BXDCTQdO
現在の小銃はどの位の性能(有効射程、命中率、装弾数、威力等)が有れば
まぁいいか、と成るのですか?


17 :名無し三等兵:03/05/04 11:05 ID:???
>12
実物の写真がないので今のところはっきりとしたことは解りません。
公開されたスケッチを見る限りではMLRSのM77子弾
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/m26.htm
という説が有力。

>11
スレ違いな気がするが・・・
大石氏は地方自治板あたりでアグレッシブに活動するコテハンでもあり,
大石関連スレは軒並み粘着荒らしのコピペ攻撃に曝されている模様。
”クツミン”あたりで検索すれば詳しいことが解るかも。

18 :名無し三等兵:03/05/04 11:31 ID:???
>>7-47
あれ、これまだ未回答だったのか
生きてますし、今も存命のはず
詳しくは「地獄のヘリ作戦」(アサヒソノラマ戦記文庫)を
古書店で探してみて
原著はアマゾンで入手可能らしい(もとろん英語)

19 :名無し三等兵:03/05/04 12:14 ID:Y1Ty2cgj
航空機同士の戦いで例えばドッグ・ファイトなどは耳にします。
ではある程度の規模の航空隊同士が衝突した場合、
その戦闘とはどういった模様になるんでしょうか?
1:1になるように一度分散したりするのでしょうか?
まさか正面衝突などはしないのではないかとは思うのですが。

20 :名無し三等兵:03/05/04 12:18 ID:???
>>19
ネタ質問、またはご自分の意見を開陳したいがための前振りにしかみえません
マジで知りたいなら世に数多く出ている戦記(第1次大戦から湾岸戦争まで各種
とりそろっております)を読むか、どの時代のどんな状況下で起きた例についてか
の具体的な諸条件を提示しない限り、馬鹿が妄想で書くたわごとしか得られません

21 :名無し三等兵:03/05/04 12:21 ID:???
>>16
M16系統やAK系統と同等かそれ以上が望ましいって所でしょ。
有効射程200m以上、装弾数20発以上、全自動もしくは半自動、バースト射撃機能選択
初速は700m/s以上、威力は歩兵を死亡又は負傷させる程度ってとこと思われ

22 :名無し三等兵:03/05/04 12:22 ID:???
>>20
同意するが、最終行は余計と思う

23 :19:03/05/04 12:43 ID:???
やっぱりそうですか(w 確かにそうですね。
では限定して、いまだ航空レーダーが搭載されて居なかった時代に
空母を護衛する為の直掩部隊が敵戦闘機及び雷撃機部隊と
接触した場合など、でお願いします・・・

24 :名無し三等兵:03/05/04 12:47 ID:???
>23
有名にして資料が多数あるミッドウエー海戦がまさにご希望のケースだが


25 :19:03/05/04 12:59 ID:???
>>24
そうなんですか。あとは調べてみます。
レス感謝です。

26 :名無し三等兵:03/05/04 14:44 ID:yCmP/n4W
今回のイラク戦争の戦闘詳報が載っているサイトは
まだないのでしょうか?できれば日本語で…

27 :名無し三等兵:03/05/04 15:02 ID:???
ないっす
過去の経験から見て、早くても1年待たないと
十分な情報は出てこないんじゃないか?


28 :名無し三等兵:03/05/04 15:19 ID:Mz3cdBC4
http://www.ch-sakura.jp/jieitai.html
チャンネル桜のスレッドって無い?

29 :名無し三等兵:03/05/04 15:27 ID:???
>>28
有る

【スカパーで】 チャンネル「桜」 【自衛隊」】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1050855803/l50

30 :名無し三等兵:03/05/04 15:38 ID:TgW22APf
自衛隊の朝霞の広報センターて、今もあるの?

31 :名無し三等兵:03/05/04 15:48 ID:???
あるよ

32 :28:03/05/04 16:16 ID:Mz3cdBC4
>29
さんきゅ

33 :名無し三等兵:03/05/04 16:44 ID:mPekQch3
LCACはRPG1発で撃破されてしまうのですか?

34 :名無し三等兵:03/05/04 16:51 ID:???
>>33
当たり所が悪ければ行動不能にはなるでしょうね
結構デリケートなんですよアレは

35 :33:03/05/04 17:07 ID:???
THX34
RPGは本当に厄介ですね

36 :名無し三等兵:03/05/04 17:39 ID:???
なぜRPGに限定するんだ

37 :33:03/05/04 17:49 ID:???
>36
多分、一番出回っているから。(コピーも含めて)
どんな僻地の小規模な戦闘集団でも持って居そうじゃないですか。

38 :名無し三等兵:03/05/04 17:59 ID:???
(´・∀・`)ヘ-

39 :名無し三等兵:03/05/04 18:27 ID:I/oOTbc7
>>15
をみて思ったんですが、通常型空母・原子力空母の建造費・
維持費について述べられているサイトはどこにあるのでしょうか?
日本語英語どちらでもかまわないので教えてください。

40 :名無し三等兵:03/05/04 18:33 ID:1YCAsTjR
こんにちは。はじめまして。
藁画像掲示板の中のリアル画像掲示板
http://gazo.dempa2ch.net/warareal/imgboard.cgi
ここのこの画像名称「air force gallery」
これって何を射出しているのでしょうか?飛行機は爆撃機ですか?。
よろしくお願いします。
http://gazo.dempa2ch.net/warareal/img-box/img20030504163600.jpg
http://gazo.dempa2ch.net/warareal/img-box/img20030504072020.jpg

41 :名無しAPG ◆T8Jo8csczo :03/05/04 18:44 ID:???
>>40
上の画像はC-130ハーキュリーズ、下の画像はC-17グローブマスターIII
どちらも輸送機です

放出しているのはフレアといって、高温の物体を放出することで赤外線ミサイルを誤認させ
自機から逸らそうとものです

42 :名無し三等兵:03/05/04 18:45 ID:???
少なくとも上は輸送機でフレアと呼ばれる熱探知ミサイルを眩ます装置を発射してる

43 :名無し三等兵:03/05/04 19:02 ID:???
>39
ttp://www.fas.org/man/gao/nsiad98001/c3.htm

44 :名無し三等兵:03/05/04 19:32 ID:???
76 : クク : 03/05/04 12:34 ID:???
75>別におかしくないんじゃ?
アメリカじゃ、軍の規定でアサルトライフルはM16系統のしか使っちゃだめ!
なんていう規定があるの。
だからアメリカ軍がファマスやAKもってたらおかしいでしょ?
それからスパスは強力なショットガンに扱われてて、
たしか軍隊のみに規制されたんだよ。だからあってもおかしくわないと思う。
まああの戦闘でショットガンってのはないと俺もおもったけどw
でも映画は雰囲気が大切だから。勘弁してあげてね。

マトリックスの会話中こんな発言があったんですが本当ですか?


45 :名無し三等兵:03/05/04 19:52 ID:yQr5IbEb
「5、国家間の犯人引き渡し条約が締結されていないかぎり、
犯人引き渡しの義務は発生しないというのが、国際法の原則」
だから、ビンラディンをターリバーンは引き渡す義務はなかった、と、
加藤尚武(鳥取環境大学学長、日本哲学会委員長)たらちゅう人が言うてますが、
ホンマですやろか?

46 :bloom:03/05/04 19:53 ID:VerLA23y
http://homepage.mac.com/ayaya16/

47 :40:03/05/04 20:11 ID:KXOCmR6J
>>41名無しAPG ◆T8Jo8csczo >>42
ありがとうございます。
ここは凄い板ですね。驚きました。

48 :名無し三等兵:03/05/04 20:31 ID:???
ロシアの宇宙ステーション向け物資運搬ロケット「プログレス」って
どれくらいの気密性、冷暖房設備があるのですか?

人間が乗って宇宙に行くのは無理でしょうけど、ねずみとかそういう小さいのなら可能ですか?

どこで聞いたらいいのかイマイチわからないので、こういう分野に詳しい人も多そうなここで聞きました

49 :名無し三等兵:03/05/04 21:09 ID:???
D-30F-6ターボファンエンジン(Mig-31搭載)の排気量を教えて下さい。

50 :名無し三等兵:03/05/04 21:12 ID:???
>44
何か微妙に勘違いしているのでは。

絶対に使用してはいけないわけではない。
切羽詰れば何でも使うのは当たり前です。
アメリカ軍の一般部隊(アメリカに限らないが)が
同系統のライフルを使用しているのは、
補給などで混乱が生じないようにするため。
特殊部隊などでは、任務にあわせた装備をするので
違うものを使う場合も多い。

それからSPASは軍には制式採用されてないはずだぞ〜
軍が使うオートマチックライフルなら、
レミントンのM1100系統のほうがありそうだが。
ベトナムでも実績あるし。

51 :名無し三等兵:03/05/04 21:29 ID:COHXS95V
准尉は下士官の最上位であって、尉官ではないのですが、
と言う事は准将は佐官の最上位であって、将官ではないという解釈で
良いでしょうか?

検索してみたら准将を将官の最下位にして紹介しているサイトもあったの
で疑問に思いました。


52 :名無し三等兵:03/05/04 21:33 ID:???
>>51
どこの国の軍隊の陸海軍の話をされているのかサッパリ不明ですが、
准尉は準士官で準将は将軍です。

53 :名無し三等兵:03/05/04 21:33 ID:wZseOD1k
オハイオ級やシーウルフ級の
圧潰危険深度や
圧潰深度はどのくらいでしょうか?

54 :名無し三等兵:03/05/04 21:34 ID:???
>>51
准将は将軍です。
准将、少将、中将、大将などの階級は、ヨーロッパからの輸入して翻訳したものですから。

55 :名無し三等兵:03/05/04 21:37 ID:???
>>53
それは機密です

56 :名無し三等兵:03/05/04 21:37 ID:???
副田護っちゅー物書きは、DQNですか?
それとも厨ですか?

57 :名無し三等兵:03/05/04 21:40 ID:???
>>56
イイ加減にしねーと告訴されんぞ

58 :名無し三等兵:03/05/04 21:42 ID:t4oqfPlJ
ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/

186 名前:アドルフ・ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I 投稿日:03/05/04 21:22
ホロコーストはなかったというのが、私の説である。
なかったとは言い切れないこともあるのは事実である。
だが、ユダヤ人は大戦末期のドイツ軍には貴重な労働資源であったのである。
一般によく言われているホロコーストの写真はチフスなどでやせ細った人間の死体を写したものが多く、
かの、アンネも病没している。ただし、彼女の死ぬ半年後に戦争は終わった。

この人のいうとおりホロコーストはなかったんですか。


59 :名無し三等兵:03/05/04 21:43 ID:???
>>58
そのひとはスカラー波を放出中です。相手にしないでください。

60 :名無し三等兵:03/05/04 21:43 ID:t4oqfPlJ
もうひとつ、ついでに。

188 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/05/04 21:27
つか、第三帝国による住民大虐殺はユダヤ系人には限られないだろ。
それとユダヤ人「絶滅」に関する「総統命令」は一切存在していない。

総統命令が一切存在していないというのはマジ?


61 :名無し三等兵:03/05/04 21:46 ID:???
>>58
彼の発言を真に受けてはいけません

彼と馴れ合いをしたいのであれば彼のHPへどうぞ・・・
ただし、二度と軍板に帰ってこないで下さい

62 :名無し三等兵:03/05/04 21:48 ID:???
>>49
ネタ質問はこちらでどうぞ。
笑心者歓迎<ネタ>スレ立てる前に此処で質問を 13
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049809401/

63 :名無し三等兵:03/05/04 21:49 ID:???
どーしてもホロコーストはなかった厨房が増えて頭来る。
英訳してサイモンウィーゼンタールセンターとイスラエル大使館に通報してやるからな!

64 :名無し三等兵:03/05/04 21:49 ID:???
>>53
安全潜航深度300メートル以上というほかは機密です

65 :名無し三等兵:03/05/04 21:49 ID:???
>>60
ここでいちいち証拠を出すとキリがありませんが、よくある歴史修正主義者です。
「歴史修正主義者」等で検索して、参考文献をご覧になったほうが確実かと。

66 :名無し三等兵:03/05/04 21:52 ID:???
>>44
丁寧にありがd
AK47が特殊部隊につかわれてたのは知ってたんですが
この人が自信満々に言うので・・・
ちなみにSPAS15を採用してるところってあるんでしょうか?

67 :名無し三等兵:03/05/04 21:57 ID:???
>>58,60
ttp://www.nsjap.com/marco/marco0.html
歴史修正主義者の主張

ttp://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html
歴史修正主義者の欺瞞をあばく主張

両方読み比べて、後は自分で考えることだ。

さらに、反疑似科学、反トンデモ系の本も、歴史修正主義者の根本を考えるのに
役に立つだろう。

68 :名無し三等兵:03/05/04 21:59 ID:???
>>66
SPAS15はイスラエルの特殊部隊が対テロ任務に使用しているとの情報は見たことがあります。
ttp://www.isayeret.com/weapons/micell/spas15/spas15.htm
あと、うろ覚えですが警察組織でどこかあったような…。

69 :名無し三等兵:03/05/04 22:01 ID:h1KEzQX8
「特務艦」とは特に自衛隊・米軍において
一体どういうことに使うものなのでしょうか?

70 :名無し三等兵:03/05/04 22:02 ID:???
>>58
>>60

ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/

このスレでROMってみて、判断すべきかも


71 :名無し三等兵:03/05/04 22:05 ID:???
でも正直少しは殺してると思う。

どう思う?

72 :名無し三等兵:03/05/04 22:08 ID:???
・・・・それは戦争だから死んでるでしょう・・・・・

73 :名無し三等兵:03/05/04 22:09 ID:???
>>71
ホロコーストについては>>70のスレか↓でやってくれ

議論・言い合い隔離スレッド@軍事板 その2
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1044327754/l50


74 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/04 22:10 ID:???
>>69
日本に於いても、米国に於いても、戦闘任務以外、補給などの補助任務に就く
艦艇ということになっています。

但し、日本の場合もう一つあって、退役寸前の自衛艦が除籍前に過ごす姥捨て山
みたいなものでもあります。

75 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :03/05/04 22:18 ID:???
>>69
訓練、教育に使われる艦もあります。


76 :名無し三等兵:03/05/04 22:20 ID:???
特別任務艦じゃないんだサブマリン707とか蒼の6号とか。

77 :名無し三等兵:03/05/04 22:28 ID:h1KEzQX8
>>74-75
なるほど、ありがとうございます。
本隊とは別行動をとったりしてと
特殊な任務を受け持つ艦のことだと思ってました。
情報収集とか、そういうことを…

ありがとうございました

78 :名無し三等兵:03/05/04 22:29 ID:???
>76
歳がバレるよおじさん「懐かしい漫画板」へどうじょ

79 :名無し三等兵:03/05/04 22:32 ID:JmYE6+kV
軍隊の規模で 「兵団」とはどのくらいの部隊でしょうか?

いくつかの師団で構成されているのですが、軍団とどう違いますか。
軍団より大きく軍より小さい?

80 :名無し三等兵:03/05/04 22:35 ID:???
だからよーどこの国の軍隊の話なんだっつーの

兵団つーのは複数の師団を合わせて常に独立して作戦ができるように編成された部隊。


81 :名無し三等兵:03/05/04 22:41 ID:???
海兵団なのか兵団なのか。

82 :名無し三等兵:03/05/04 22:43 ID:???
http://www.awm.gov.au/korea/maps/images/stage1.gif
対馬って、日本領土じゃなかったの?

83 :名無し三等兵:03/05/04 22:47 ID:???
>>82
確かに対馬は日本の領土ですが、その質問とその画像と何の関係が?

84 :名無し三等兵:03/05/04 22:48 ID:???
>>82
大韓民国では自国領。
中華人民共和国や中華民国は南沙諸島は自国領とする地図を発行している。

85 :名無し三等兵:03/05/04 22:50 ID:???
正直、樺太と北方領土は日本領じゃねーよなー

86 :名無し三等兵:03/05/04 22:52 ID:???
>>85
当たり前。


87 :名無し三等兵:03/05/04 22:52 ID:???
>>84
台湾では沖縄県は中国の一部って地図があるよ。

88 :名無し三等兵:03/05/04 22:52 ID:???
>82
日本領であり米(国連)軍側の色で塗って問題なかっただろうと思われ

89 :名無し三等兵:03/05/04 23:03 ID:???
ロシアではまだソ連の頃の地図が流通してるって話だからね。

90 :<=( ´∀`)>:03/05/04 23:06 ID:???
対馬は韓国の領土に決まってるニ・・よね!

91 :名無し三等兵:03/05/04 23:06 ID:???
うちの高校の地図ではソ連があります

92 :名無し三等兵:03/05/04 23:18 ID:???
>>91
日教組の横暴をあなたが住んでいる自治体の教育委員会に訴えてください。

93 :名無し三等兵:03/05/04 23:22 ID:???
師団・中隊・小隊はそれぞれ何人ぐらいですか?
国によって違うなら日本ではどれ位か教えてください。

94 :名無し三等兵:03/05/04 23:28 ID:???
>>93
http://banners.cside.biz/army_word1.htm

95 :消印所沢@FAQ者:03/05/04 23:30 ID:???
>>76-77
 ボブ・ウッドワード「ヴェール」によれば,
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e4e7450df74f0105f48?aid=p-jokai28866&bibid=00577577&volno=0000
USSでは諜報任務に就く特務潜水艦も存在しました.
 恐らく今も存在しているでしょう.
 もっとも,夢を壊すようで悪いですが,この特務潜水艦は,オーバー・
テクノロジー満載の最新鋭艦ではなく,第一線任務に適さなくなって,
その任務に回された旧式艦です.

96 :名無し三等兵:03/05/04 23:32 ID:???
じゃあサブマリン707も間違いではないね。

あと蒼の6号も。

97 :名無し三等兵:03/05/04 23:34 ID:???
>蒼の6号
コミック版なら、かな?

98 :名無し三等兵:03/05/04 23:34 ID:???
>>95
戦略任務を解かれたSLBM原潜が艦内容積の大きいのを利用して特殊部隊送り込みなんかに使われている。

99 :名無し三等兵:03/05/04 23:34 ID:???
>>82
たぶん朝鮮戦争のとき、南が一番押されてたときの勢力図
対馬は国連軍勢力内、ってこと

100 :95:03/05/04 23:39 ID:???
>>98
 情報提供ありがとうございます.
 ただ,特殊部隊の任務と,諜報任務とは,必ずしも一致するものでは
ありません.

101 :名無し三等兵:03/05/04 23:40 ID:QrDTA4yE
世界初のMBTって何でしょうか?

軍事板だとJS2はMBT的だというのを見かけますがどうしてでしょうか?



102 :名無し三等兵:03/05/04 23:43 ID:???
>>96おじさんもう寝たら?

103 :名無し三等兵:03/05/04 23:50 ID:b6MEI5LG
すいません、佐世保基地のスレありますか?
探しきれません。

104 :名無し三等兵:03/05/04 23:53 ID:???
>>103
自衛隊板の方に行ってみたらいかがでしょうか?

105 :名無し三等兵:03/05/04 23:59 ID:???
>>101
M26かな

106 :名無し三等兵:03/05/05 00:06 ID:L6MP7GOH
水平錐揉み状態から回復する事は出来るのですか?

107 :system:03/05/05 00:14 ID:QY8cn2ck
フラットスピンからの脱出は機種、状況によって不可能なことがあります。
可能に作るのが当然の常識。

108 :93:03/05/05 00:19 ID:???
>>94
サンクス

109 :93:03/05/05 00:23 ID:???
>>94
サンクス

110 :93:03/05/05 00:25 ID:???
>>109
ミスった…逝ってくる。

111 :106:03/05/05 00:34 ID:???
THX107

112 :103:03/05/05 00:49 ID:ZDpBI3Q6
>>104
すいません説明が足りなかったようです。
米軍佐世保基地です。
また戻ってきました(´・ω・`)ショボーン

113 :名無し三等兵:03/05/05 00:49 ID:4wYsglGw
チリ海軍の練習船にエスメラルダ号と言う帆船があるのですが、
練習船に帆船を使う利点は何でしょうか。
せっかく帆船で訓練しても、実際にチリ海軍で使う軍艦がエンジン搭載の
今時の(と言うのかなあ?)船だったら、帆船を動かすのに学んだ事が
無駄にならないでしょうか?

逆に海自には帆船はありませんが、なぜでしょうか?


114 :名無し三等兵:03/05/05 01:03 ID:???
エスメラルダ号にもエンジンは付いているよ

115 :名無し三等兵:03/05/05 01:11 ID:???
>>113
別に練習上のメリットで帆船使っているわけではない。
歴史的意義や見栄えの問題で残っている。
海自に帆船がないのは軍事上も歴史上も帆船をわざわざ残す必要がないから。

116 :名無し三等兵:03/05/05 01:23 ID:???
>>113
船乗りの基礎を学ぶのでしょう

117 :名無し三等兵:03/05/05 01:36 ID:???
>>113
ある種の精神教育のため、ということなんでしょう。
航海訓練所のサイトに似たようなQ&Aがありましたのでご参考まで。
ttp://www.kohkun.go.jp/trainingships/faq/whysailshipnow.html

118 :名無し三等兵:03/05/05 01:50 ID:???
船で、例えば大和なのど煙突の後ろにある「V」字っぽいのがあるんですが
あれってなんて呼ばれてる物なのでしょうか?マストって呼ばれてるのは何?
また、それから線が出てて後ろや前に伸びていますが、その線の意味と言うか効果ってなんでしょう?

零戦なんかでもコックピットの裏に棒が生えてて、尾翼に線がつながってますよね?
あれも謎なんで、裏の棒の名前というか役目等と一緒に教えていただけるとありがたいです。

119 :名無し三等兵:03/05/05 01:52 ID:L6MP7GOH
要は団体行動が出来る人間を養成するのが目的なわけだ

120 :名無し三等兵:03/05/05 02:02 ID:Glz3wvyM
>>118
名称はマストでイイです。用途は主に無線通信用の空中線の
展張部になります。つまり、そこから延びる線は無線のアンテナでして、
使う周波数帯により、長さが違います。


121 :書き忘れた:03/05/05 02:07 ID:Glz3wvyM
零戦の棒はアンテナ柱(木製)、用途は空中線の支持部。
それにつながってるのが無線の空中線ね。


122 :118:03/05/05 02:13 ID:???
お早い回答ありがとうございます。
ってことはあの線が切れちゃったりすると、その周波数帯の無線が使えなくなるかもしれないってこと?
マスト自体はアンテナの役割とかは無く、線を張るためだけのものですか?
帆船なんかでもマストってありますよね?その場合のマストっていうのは帆を張る部分で
言葉は同じでも部分は違うってことですか?

飛行機の場合もあの線が無線のアンテナであって、棒は線を張るためだけにあるものでしょうか?

それと、戦艦等に積んである飛行機を発艦させる時にカタパルトの動力はなんでしょうか?
質問ばっかりで申し訳ないですけど、お願いします。

123 :名無し三等兵:03/05/05 02:33 ID:???
>>122
 空中線が切れたら当然無線は使えなくなります。
 船のマストには空中線の支柱の他に、レーダーや衛星通信装置、射撃指揮装置
等の装備の土台、見張り台、といった用途があります。

 ”マスト”というのは元々は帆船の帆柱のことなのですが、現在は帆を張る
わけではないので(w 別のものですね。
 単語が同じままその単語が指すものが変質していった、と考えてください。
 ”アンテナポール(アンテナ柱)”と言う用語もあります。

 アンテナ柱から空中線が出ているならアンテナ本体は空中線の方で、柱は
ただの支柱です。柱そのものがアンテナの役目をしているものもありますが。

 戦艦のカタパルトの動力は火薬の爆発力です。
 火薬を爆発させてその発生したガスでピストンを押して、飛行機を打ち出します。

 航空母艦のカタパルトは油圧式(ドイツは火薬式のカタパルトを開発)でしたが、
後に蒸気式になりました。
 現在の航空母艦はみな蒸気式のカタパルトを使っています。


 

124 :名無し三等兵:03/05/05 02:38 ID:Glz3wvyM
元々マストは帆船の帆を張るために使われていた物でして、
蒸気機関の発達によって、帆を張る必要がなくなっても
そのまま無線通信や、旗りゅう用に使われた物です。
つまり、形は違っても、元々は同じ物です。

ちなみに、マストは先端部がアンテナに使われる場合もありますが、
基本的にはただの柱でして、支持部としての役割しかありません。
航空機も一緒です。(今は違いますが)
空中線が切れた場合には、当然その機能を失うわけで、通信の兵隊が
すぐに応急空中線を展張します。

カタパルトの動力は日本では火薬式がメインで、ごく一部に
空気圧で動く物が使われました。外国のことは知りません。



125 :素人丙型 ◆oRafnOCKIk :03/05/05 02:59 ID:???
戦闘機用無線はほとんど役に立たなかったと聞きますが、その事についても
書いておいた方が宜しいかと…

126 :素人丙型 ◆oRafnOCKIk :03/05/05 03:13 ID:???
(´-`).。oO(余計なこと書いちまったかも。すまない事してしまった。)

127 :名無し三等兵:03/05/05 03:25 ID:???
電話じゃなくて電信だったからですよね?

128 :名無し三等兵:03/05/05 03:25 ID:acjnM3Yf
日本人の馬鹿野郎!みんな脳味噌はない。「どうせ満州を中国に返還する」って関東軍はいつ言ったのか?閉じれよ!日本人の肛門口、どうして日本軍は中国にいたの?旅行に行ったのか?

129 :名無し三等兵:03/05/05 03:30 ID:???
↑すまん、誰か日本語に訳してくれ

130 :名無し三等兵:03/05/05 03:31 ID:???
・・・・・?

131 :素人丙型 ◆oRafnOCKIk :03/05/05 03:35 ID:???
>>127
たしか…戦艦や通信基地や戦闘機も電信でしたっけ?
ミッドウェイでの暗号文は電信だったと記憶してます。
でも「音速雷撃隊」では無電電話使ってました。

(ハンドル通りここでは丸っきり素人なもので)

132 :名無し三等兵:03/05/05 03:44 ID:???
零戦の無線がろくに飛ばなかったのはアースの取り方がマズかった為で
後年、修正したら何百kmも飛ぶように成ったそうだ。

133 :素人丙型 ◆oRafnOCKIk :03/05/05 03:50 ID:???
>>132
なんと、そうだったんですか。
「音速雷撃隊」は終戦直前の話だったし。

134 :名無し三等兵:03/05/05 03:52 ID:???
>>131
 日本軍の無線通信は基本的に電信。
 隊内無線のような近距離無線では無線電話だった。

 戦闘機に装備した隊内無線が役に立たなかったのは、当時の日本の技術では
質のよい小型の無線機が作れなかったから。
 特に飛行機用はエンジンのイグニッションノイズによる電波妨害が酷かった
そうな。


135 :素人丙型 ◆oRafnOCKIk :03/05/05 03:58 ID:???
>>132>>134
便乗質問のようなものに親切な回答ありがとうございます。
飛行機の戦記では無線電話の上、作品によって無線が通じたり通じなかったり
したのが謎だったのですが、これでハッキリしました。
ありがとうございます。

136 :名無し三等兵:03/05/05 04:44 ID:???
東郷茂徳が朝鮮人ってほんとう?


137 : ◆wMYfzPSChg :03/05/05 04:45 ID:???
確か広島に原爆を落したB29は、本土上空でゼロ戦が迎撃し、
さらに呉では1万メートルまで届く最新の高性能の高射砲の射程に入って来た。
偵察のための小編隊と判断した指揮官が、大編隊が来る前に高射砲の位置を知られてはまずいと撃たなかった。
撃っていれば確実に撃墜していたとのこと。
くやしい話だ
------------


某所でこんな話を聞いたのですが、本当ですか?

138 :名無し三等兵:03/05/05 04:45 ID:HMz2m3IM
>>136
旧姓「朴」
朝鮮出兵で島津に捕まった朝鮮人の末裔


139 :名無し三等兵:03/05/05 07:11 ID:h4LFJ6jl
>准尉は下士官の最上位であって、尉官ではないのですが、
>と言う事は准将は佐官の最上位であって、将官ではないという解釈で
>良いでしょうか?

 准尉は准士官。「中隊准尉」の場合は中隊先任下士官を表す事もある。
准将は仏語の「General de brigade」の訳。アメリカ軍はイギリスとの独
立戦争の為にフランスの影響を受けて出来た軍隊だから、Brigadier Gene
ralって階級がある。直訳すれば「旅団将」、あるいは「旅団長陸将」。

 イギリス軍の「旅団」は他国の「連隊」なのでBrigadierというのは「上
級大佐」の意味で使われる事が多かった。

140 :名無し三等兵:03/05/05 08:30 ID:???
教えてください。
アメリカ軍、戦車部隊のツナギを持っています。
拳銃はどのようなホルスターに収めているのでしょうか?
お願いします。


141 :名無し三等兵:03/05/05 10:04 ID:???
>>137
大体あってるが迎撃に上がった機体は正体不明だそうだ。
特に攻撃を仕掛けるわけでもなくずーっと付いてきたらしい


142 :名無し三等兵:03/05/05 10:48 ID:???
>>140
WW2頃までは普通にピストルベルトにホルスターをつけて
腰につっていた。
しかしこの位置ではどうにもじゃまだということで、
ショルダーホルスターに変わり、左胸に装着するようになった。


143 :名無し三等兵:03/05/05 11:10 ID:???
>>142
ありがとうございます。
早速、ショルダーホルスター購入します。

144 :名無し三等兵:03/05/05 11:21 ID:???
>>137
NHKでその話を元に擬似ドキュメンタリーをつくり
さらにディレクター氏が本にして各所の反感を買って
集中砲火を浴びておりますた
漏れは事実というより当時の関係者の希望的観測では
なかったのかと思っております


145 :名無し三等兵:03/05/05 11:42 ID:???
体と心を鍛える仕事したいんですが、軍事業界にはどの様な
職務があるのでしょうか、取りあえず死なない程度のお仕事が
いいな、何か知りませんか?

146 :名無し三等兵:03/05/05 11:45 ID:???
>>145
会計・総務・庶務

147 :名無し三等兵:03/05/05 11:46 ID:???
>145
三菱重工なら事務職、工場作業員、清掃員(これは関連会社だが)など
各職種がそろってますよ
入社には非常に優秀な学業成績と強力なコネが必要ですが

148 :名無し三等兵:03/05/05 11:50 ID:???
>>145
防衛・警察業界なら、陸海空自衛隊、警察、海保などがあります
公費でみっちり絞ってくれるでしょう。

軍事業界なら……
出版:ライター、編集、カメラマン
低収入で死ぬほどこき使われるでしょう。   
よほど才能と運があれば別ですが。

製造:三菱、川崎、富士、NECなど
高学歴なら狙ってみればどうでしょうか?

大穴:漫画家
未来の一等自営業をめざせ!

149 :145:03/05/05 11:53 ID:???
>>146-148
自分が行ったのは軍隊などの事を言ったんですよ。(汗

150 :145:03/05/05 11:57 ID:???
だから軍隊の会計・総務・庶務はどーよ。
台湾・韓国軍ではモヤシっ子は足手纏いなのでその辺に配置するそうだ。

151 :名無し三等兵:03/05/05 11:58 ID:???
>>149
んじゃ自衛隊を目指して下さい。
最近は倍率が厳しいけど。
体を鍛えたいなら、陸自の普通科か空挺団でレンジャーに進むか
救難飛行隊などのレスキューを目指すのも良し。

他人と違う自分が好きなら、仏蘭西語勉強して
フランス外人部隊もいいでしょう。(まあ、無理だと思うが)

152 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/05 12:03 ID:???
あと、米国市民権を取得して米軍とか…。

153 :名無し三等兵:03/05/05 12:06 ID:???
>152
それを狙うならまずアメリカ人のねーちゃん(ばぁちゃんでもいいが)を
コマして、結婚することから始めねば

154 :名無し三等兵:03/05/05 12:22 ID:PHGftrN5
よく「銃身が焼ける」と言いますが、銃身の温度が上がっているのをどうやって知るんですか?

155 :名無し三等兵:03/05/05 12:23 ID:???
>>154
色が変わる(赤熱する)

156 :名無し三等兵:03/05/05 12:41 ID:???
>>155
ありがとうございます。

157 :名無し三等兵:03/05/05 12:54 ID:???
>>112
ない。米軍基地関係のスレあったけど落ちちゃったね。

米海軍横須賀基地日本人警備隊 FACP
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1023368353(dat落ち中)

158 :名無し三等兵:03/05/05 13:05 ID:0uKyHDuM
レッドオクトーバーで、アルファ級(?)の艦長が
「原子炉出力を105%に上げろ」と言って、
部下に「危険です」と言われるシーンがありますが、
どのくらい危険なんでしょうか?
メルトダウンとかが
発生するんでしょうか?



159 :名無し三等兵:03/05/05 13:08 ID:tNc+2qBh
パンツァーファウスト2ってあるんですか?

160 :44:03/05/05 13:11 ID:???
88クク 03/05/05 12:16
ベトナムでは一部でAK47を使ってたと思いましたが・・・>いやいや
コレは北部軍だけの話。じゃあアメリカグンがファマスを戦場にAKをそっせんしてもってったのをみたことあんの?
ありえないよw
ましてや敵国のじゅうなんて

>>44の中の発言をした人に反論したところこんなレスが帰ってきました。
放置した方がいいんでしょうか?


161 :名無し三等兵:03/05/05 13:15 ID:???
>160
ベトナム戦争のことをよく知らないまま、断片的な知識でのみ
語っていることが明白な文章です
放置するもからかって遊ぶも、お好み次第ではないでしょうか?

162 :名無し三等兵:03/05/05 13:27 ID:???
戦争中に敵国の兵器を使用するなんていつどこでもよくあることなんだが。

163 :名無し三等兵:03/05/05 13:37 ID:???
>>159
ttp://homepage3.nifty.com/sweeper/panzer/atw/pfaust.htm

164 :名無し三等兵:03/05/05 13:38 ID:???
いい例がWW2の日本軍とドイツ軍だね。
前者はモーゼルミリタリーを後者はPPshをよくもってるからね

165 :名無し三等兵:03/05/05 13:39 ID:???
>>160
特殊部隊や長距離偵察隊はAK47を好んで使用したらしい
主な理由は射撃音で米軍とばれないためと思われ。

捕獲AKを消毒済みの銃と呼んでいた。

166 :44:03/05/05 13:50 ID:???
>>161,162,165
どうもです
他にも半端な知識で色々と語ってるようなので
腕試しにいたぶって遊んでみます


167 :名無し三等兵:03/05/05 14:36 ID:c1BJUQlc
艦船の質問なのですが、米海軍の強襲揚陸艦ワプス級の建造費用を教えていただけませんか?
あと米軍の兵器の価格の解るサイトって有りますか?

168 :名無し三等兵:03/05/05 14:40 ID:???
>>167
文林堂 の「戦争のお値段」によると 4億ドル(1990年)

この本、850円くらい。 けど、誤植おおいんだよなぁ。
中身も薄い... イラク戦争にあわせて急いで出した感じだなぁ

169 :名無し三等兵:03/05/05 14:54 ID:???

軍事板の方々の日本についての国防政策について議論か提案を
見る事が出来るスレッドと言うのはありますか?


170 :名無し三等兵:03/05/05 14:56 ID:???
>>169
この辺かな…

【真面目に】自衛隊戦力補強【考察】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1046237525/l50

自衛隊の補給・継戦能力を考える
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1044000523/l50

171 :名無し三等兵:03/05/05 14:58 ID:???
>>170
有難う!

172 :system:03/05/05 15:08 ID:QY8cn2ck
>>158
そう簡単に原子炉はメルトダウンしません。ただ105%に出力を上げると、蒸気圧、タービンの回転数
などが設計範囲を超える恐れがあります。もちろん安全域を取ってあるでしょうが、それでも感心した
ものではないということで。最悪は放射性を帯びた一次蒸気の漏れが起きることでしょうか。

173 :名無し三等兵:03/05/05 15:18 ID:bmLY+iws
一般的に戦闘機のパイロットは士官じゃないとなれないでものですが、
ヘリや輸送機等のパイッロットはいかがなものでしょうか?
米英軍あたりのその状況教えてください。

174 :名無し三等兵:03/05/05 15:20 ID:???
>>167
>>168
1989年当時で7億4100万ドルって資料もあるけど・・・

175 :名無し三等兵:03/05/05 15:22 ID:Nrf0dpmv
ミッシングマン・フォーメーションの由来を教えてください。

176 :名無し三等兵:03/05/05 15:24 ID:YnrQ3YO6
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

177 :名無し三等兵:03/05/05 15:36 ID:qVhq3Bvz
軍のパイロットの視力の基準を知りたいんですが、
日本以外の国の基準はどんなもんなんでしょうか?
日本では裸眼で1.0ですが、他の国ではもっと必要なんでしょうか?

178 :名無し三等兵:03/05/05 15:53 ID:???
>>173
例えばアメリカ陸軍のヘリコプターだと、パイロットは准尉(Warrant Officer)。

179 :名無し三等兵:03/05/05 15:59 ID:???
>177
米軍はもっと緩い
眼鏡使用で1.0以上
他は知らない
日本もタテマエでは眼鏡使用で1.0以上だが
実際には裸眼で1.0以上でないと落される

180 :名無し三等兵:03/05/05 16:08 ID:???
U Z Iの森であなたと出会い
U Z Iの下で永久にさよなら



って、UZIの森ってなんじゃすか

181 :名無し三等兵:03/05/05 16:09 ID:???
>>180
誤爆?

182 :名無し三等兵:03/05/05 16:28 ID:bmLY+iws
>>178
ありがとうございました。


183 :名無し三等兵:03/05/05 17:53 ID:MRM8JeSA
台南航空隊に所属していた、石川清治氏の事をご教授下さい。彼はいつまでラバウルに
いたのでしょうか?世界最強を自負していた頃の台南空の数少ない(ほとんどいない)
生き残りの戦歴を知りたいと思いまして。

184 :名無し三等兵:03/05/05 17:56 ID:???
>>180
ウージは さとうきび さー
森という表現はオーバーかもしれないけどさー

185 :名無し三等兵:03/05/05 18:01 ID:3XNTsHXv
 以前なにかの本で見たのですが、アメリカ陸軍には古い戦車を改造して東側
の車両に見せかけた”仮想敵戦車部隊”というものがあるとか・・・。

 この部隊についての資料がネット上にありましたらお教え下さいませ。

 あと、このような”仮装敵部隊”は自衛隊にもあるのでしょうか?

186 :名無し三等兵:03/05/05 18:12 ID:???
>>185
アグレッサー部隊なら世界中にあるさー
aggressor で探せばいいさー

日本にも「なんちゃってT-72」があるさー

187 :名無し三等兵:03/05/05 18:17 ID:xJzFqsa+
戦術と戦略の違いって何ですか?
真珠湾は戦術的に大成功で戦略的に大失敗といわれますが

これだと戦術は真珠湾攻撃のみで戦略はその前後の流れなのでしょうか?

188 :名無し三等兵:03/05/05 18:31 ID:Nh/HJ190
質問、内陸部にある空自や海自の航空隊の基地は、どうやって
ジェット燃料を補給してるのでしょうか。タンクローリーな
訳ないし、鉄道ですか?
でも、近くに駅のない基地のが多いし

189 :名無し三等兵:03/05/05 18:34 ID:???
>>187
「戦術と戦略の違い」で検索しろ。

190 :名無し三等兵:03/05/05 18:35 ID:???
>>185
61式を愛すスレ
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1051585120/

の97にうpされてる

191 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/05 18:37 ID:???
>>188
百里なんかは、タンク列車ですよ。
後はパイプラインですかね。

192 :名無し三等兵 :03/05/05 18:37 ID:VBMcu84l
戦車小説を書こうと思うのですが、参考になるようなおすすめの戦車小説はありますか?

193 :名無し三等兵:03/05/05 18:44 ID:???
>>192
ティーガー戦車隊〈上・下〉―第502重戦車大隊オットー・カリウス回顧録
SS戦車隊〈上・下〉
戦車メカニズム図鑑
パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル
などなど

フィクションしか参考にならないと思われ
小説の書き方なら、板違いなので軍板的な参考書を挙げた。


194 :system:03/05/05 18:49 ID:QY8cn2ck
>>187
極端に簡略化すれば、

戦術的成功:その場の戦闘で勝利
戦略的失敗:戦争(開戦)目的を果たせない

さらに小さなレベルで戦技(個々の戦闘単位の技術)というものも
ありますね。

195 :名無し三等兵:03/05/05 19:40 ID:y4MCOEsM
質問があります。

二次大戦中、大本営は松代ヘの移転を考えていたそうですが、
現在の自衛隊は、市谷の中央指揮所が使用不能になった場合、どこで指揮をとるのでしょう?

それと、米空軍のF-22がF/A-22に改名されたと聞きましたが、本当ですか?

196 :名無し三等兵:03/05/05 19:41 ID:???
>>195
ひみつです。

197 :名無し三等兵:03/05/05 19:42 ID:???
>>195
一級の機密でしょうね、中央指揮所の予備
当たり前ですが。

198 :名無し三等兵:03/05/05 19:44 ID:???
展示してある世界最大の大和の模型(精密なものに限る)は東京の船の科学館ですか?
広島にもあるような噂を聞いたことがあるのですが、ご存知の方よろしくお願いします。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~choufu/ibutu2.html
それと、主砲・副砲の左右に耳のようなものがついていますがあれは何ですか?

199 :名無し三等兵:03/05/05 20:17 ID:???
>>195
>それと、米空軍のF-22がF/A-22に改名されたと聞きましたが、本当ですか?
ほんと。空軍のページでも見てみれ。

200 :名無し三等兵:03/05/05 20:21 ID:???
>>195
>米空軍のF-22がF/A-22に改名されたと聞きましたが、本当ですか?
本当です。去年の9月に、予算獲得の議会対策として改名しました。

201 :名無し三等兵:03/05/05 20:21 ID:???
>>198
模型でしたら模型板で聞いてください。

202 :名無し三等兵:03/05/05 20:23 ID:???
ラプターの中の人も大変

203 :ちゃぎ ◆m6O6.vzjpM :03/05/05 20:24 ID:bna+h/SL
>198
大和の模型については、広島県呉市に建設中の海事博物館に展示予定の模型が
1/10スケールとのことです。ご指摘の船の科学館にあるものよりも大きくなりますね。
海事博物館については、以下をご参照ください。
ttp://www4.ocn.ne.jp/~kureship/index1.htm

204 :名無し三等兵:03/05/05 20:24 ID:???
>>198
主砲・副砲の側面についている出っ張りは測距儀です。
標的との距離を測って狙いを定めるための、双眼鏡のオバケみたいなものと考えていいと思います。
メインの測距儀は艦橋の最上部についていて、それと各砲塔の測距儀とをセットで使用していました。

205 :名無し三等兵:03/05/05 20:24 ID:lIZRDyK9
現行の航空機を、ステルス機に使ってる塗料で塗装し直したらステルス性はどれくらい向上しますか?

というか、ハリアーをステルス機に改修することは可能ですか?

206 :名無し三等兵:03/05/05 20:25 ID:SILYFopU
http://www.chateauversailles.fr/images/290-t.jpg
元帥なのになぜドゴール将軍なのですか?

207 :名無し三等兵:03/05/05 20:27 ID:???
>>205
塗装だけなら「無いよりマシ」。
ステルス性を全く考慮してないハリアーをステルス機にするのは不可能。
そんな簡単にステルスにできるんだったら、どの軍用機もステルスになってる。

208 :名無し三等兵:03/05/05 20:32 ID:ueTzwW/j
>>27

サンクス。やっぱりないんですね。湾岸戦争のときの
戦闘詳報が載ってるサイトでいいのは、ありますか?
(やっぱりできれば日本語で…)

探してみたんですが、いいのは見つからなかったもので。

209 :名無し三等兵:03/05/05 20:38 ID:???
>>207
ありがとうございます。
高いJSFより実績のあるハリアーを改修して使えないかと思ったんですが、
やはりJSFは必要なんですね。

210 :名無し三等兵:03/05/05 20:55 ID:???
>>195
地震など災害時は立川に移すよ。

211 :名無し三等兵:03/05/05 21:36 ID:???
>>209
ステルス性はもちろん設計自体が古いので・・・
なにしろ原型は1960年代ですから
同年代の戦闘機攻撃機と比べればわかると思いますが
F-15やF-14よりも古い設計なんです
それに現役機を改修しても数は増えませんからね


212 :名無し三等兵:03/05/05 22:12 ID:???
前スレが上がってしまったので調整age

213 :名無し三等兵:03/05/05 22:12 ID:???
>>206
ド・ゴールは元帥どころか准将どまりだったはずだが。

シャルル・ド=ゴール
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1050861789/l50

214 :名無し三等兵:03/05/05 22:14 ID:TGs6YY+t
間違って旧スレの方に書き込んでしまいましたので転載します。スミマセン。
米軍の地図座標の読み方についてお聞きします。
x軸は何桁目、y軸は何桁目とか何か規則性のようなものはあるのでしょうか。

元ネタはFM71-1 のCHAPTER2です
Team D (who) attacks at 040600Z FEB 97
(when) to breach
(what) the obstacle belt at NX330159 (where),
enabling Team B (task force main effort) to penetrate the enemy’s positions vicinity OBJ BOB (why).

040600Z FEB 97が時刻で
NX330159が座標だと思います。
(とかいてて思ったんですが、もしお分かりになれば、時刻の読み方もご存知の方
ご教示くだされば幸いです。)

215 :名無し三等兵:03/05/05 22:27 ID:???
>167 >168 >174
 Wasp 級は個々の艦によってえらく建造費が違っているから。
 4億ドルでお釣りがきたこともあれば、8億ドル超えたこともある。

 1番艦の Wasp が 8億2200万ドル(1984年計画、1989年実戦配備)
 2番艦 Essex は 4億 300万ドル(1986年計画、1992年実戦配備)
 4番艦 Boxer は 3億4100万ドル(1988年計画、1997年実戦配備)
 5番艦 Battan は 7億3100万ドル(1991年計画、1997年実戦配備)
 8番艦に至っては15億ドル   (2000年計画、2004年配備予定)

 全部同じ会社で建造しているんだけどね(w

216 :名無し三等兵:03/05/05 22:33 ID:???
>>215
一隻まるごとの予算が計上されるわけでないし
同型艦でも改良されてコスト増は当たり前だが

217 :名無し三等兵:03/05/05 22:57 ID:???
マイナーチェンジならコストダウン可能か。つか2隻目って劇的に安くなるもんなんだね。
長門級もそうだったみたいだけど一般に成り立つと見ていいのかな?

218 :名無し三等兵:03/05/05 23:31 ID:???
>>214
>040600Z FEB 97が時刻で
1997年の2月4日、グリニッジ時間(Z)で0600時(午前6時)、で良いと思う。

219 :50:03/05/05 23:40 ID:???
>>166の44氏
できればどこのスレか教えてもらえると嬉しいんですけど。
ちょっと見てみたいのよ、どうなるか(藁

220 :名無し三等兵:03/05/05 23:46 ID:???
太平洋戦争時の米軍の日本機のコードネームに付いて質問します

戦闘機に限って言えば
一式戦闘機(隼)   Type One   → OSKER
零式戦闘機      Type Zero   → Zeke
二式単座戦闘機(鍾馗) Type Two   → Tojo
三式戦闘機(飛燕)  Type Three  → Tony
四式戦闘機(疾風)  Type Four   → フランク(綴りが判らん)

と、言うように数字の頭文字を取ってるんでしょうか?
(ジョージとかは年式が無いので着けてない?)

このあたり、どなたか米軍の命名法知ってる方おられませんか




221 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/05 23:51 ID:???
>>220
特に命名に関して意味がなかったと思います。
ただ、戦闘機は男性名、爆撃機は女性名が中心に選ばれていたかと。

詳しい資料は丸別冊か何かに掲載されていたけど、残念ながら行方不明
です。
補足キボンヌ。

222 :名無し三等兵:03/05/06 00:41 ID:???
>220
あげられた例が偶然そうだっただけでしょう。
頭文字とは関係ない事例の方が多いです。

たとえば戦闘機関係の名称に年式があるもので、
とりあえずパッと思い出すものだけでも
海軍 九六艦戦:CLAUDE 零戦三二型:HAMP
陸軍 九七戦:NATE 二式複戦:NICK
と言った感じですし。

私も眠い人氏と同じく
基本的に戦闘機に男性名、それ以外は女性名
という基準以外は聞いたことがありません。

223 :名無し三等兵:03/05/06 02:46 ID:???
軍艦の乗組員の洗濯した衣服はどこで干すのでしょうか。
現代なら乾燥機もあるでしょうが、第2次大戦当時の軍艦などは、いったいどこに干していたのですか。
寄港地から寄港地まで十分な衣服のストックがあったのでしょうか。

224 :名無し三等兵:03/05/06 02:59 ID:???
戦艦ビスマルクの主砲の尾栓ってネジ式だったのですか?
ドイツは水平板式ばかり、でもこの方式は分離装薬が使えない
という話を聞いたことがありますが・・・・

(正しい方式名がわからないのでおおざっぱな名前ですすみません)

225 :名無し三等兵:03/05/06 04:33 ID:dlHgzicl
よく他の板で「日本もトマホークを導入しろ」という意見を聞くのですが
すぐに運用できるものなんでしょうか?
地形照合データなどの問題は簡単に解決できるのでしょうか?
イギリスなどはアメリカからそのようなデータをもらっているのでしょうか?
すいませんがよろしくお願いします

226 :名無し三等兵:03/05/06 04:56 ID:ZL4KywZz
ttp://video.kavkazcenter.com/fight_in_chechnya/podryvy15.wmv
この映像は何処の戦場でいつごろ撮影された物でしょうか?
よろしくお願い致します。

227 :名無し三等兵:03/05/06 05:05 ID:???
>>225
精密な(建物の一つ々々の高さまで判るような)デジタル・マップが必要なので、
すぐには運用出来ません。
デジタル・マップをどのようにして手に入れるかですが、人工衛星なりスペース
シャトルなりに積まれた合成開口レーダーで地表をくまなく探索する必要が有る
のですが、今の所そのような能力を持った国はアメリカ(とロシアも?)だけです。
イギリスでさえ、事前に攻撃目標を決めておいて、その目標の攻撃に必要とされる
画像データやデジタルマップを「ストライク・パッケージ」としてアメリカに作っ
てもらっています。
もし日本がトマホークを運用する事になったら、同様の方法を採るしかありません。


228 :名無し軍曹:03/05/06 05:25 ID:???
>>224
BSで『海底の戦艦ビスマルク』を見られたのだと思いますが、
あの映像は他の戦艦のものを流用したもので、ビスマルクの映像ではありません。
おっしゃる通りビスマルクの砲尾の閉鎖機は水平鎖栓式閉鎖機を使用していました。
ドイツのでは大口径砲にも薬莢式装薬と鎖栓式閉鎖機を使用しており、これは
鎖栓式閉鎖機のほうが製造が簡単だという理由だとされています。
(単にクルップが薬嚢式のほうに開発に失敗しただけともいわれていますが。)
ちなみに、ねじ式の尾栓は隔螺式(かくらしき)といいます。

229 :名無しトンボ釣り ◆Kr61cmWkkQ :03/05/06 06:33 ID:???
>>223
そりゃ最も日当たりのいい広いところ…甲板です。
証拠写真
 …世艦増刊47特務艦船史p67八重山(スキャナ破損=うp不能ゴメソ)
 上海停泊中の写真ですが、上甲板ブルワークに洗濯物がびっしり。
ただ質問内容は、航海中の洗濯物を問うているようにも見えます。
そちらは例によって…私の手に余ります。

230 :名無し三等兵:03/05/06 07:30 ID:???
日露戦争のことを書いた本で読んどいたほうが良い本はありますか?


231 :名無し三等兵:03/05/06 08:30 ID:???
>>226
チェチェン紛争の際にチェチェンゲリラが撮影した物ですな。
フィルムの中で「2001/12/06」と撮影日時がわかる表示がありましたので、
チェチェン紛争が峠を越した2000〜2001年に撮影されたものでしょうね。

232 :名無し三等兵:03/05/06 11:14 ID:???
>>230
「ツシマ」
これ以外は資源の無駄、と断言しても良い

233 :名無し三等兵:03/05/06 11:34 ID:???
>>208
日本語で湾岸戦争の戦闘詳報が載ってるサイトは多分ないよ
って、もしかして「戦闘の詳しい模様」という意味で「戦闘詳報」ってるのかな?
それならどの程度のことまで求めているかによるが、90年代半ば以降に発行された
湾岸戦争関連本を読むのが一番手ごろで情報量が多いと思う

234 :某研究者:03/05/06 12:11 ID:o1KpJjSy
WW2のU−21や伊201等の
高速潜水艦を撃沈する方法が確立されたのは
何時事なのだろうか
(朝鮮戦争迄には一応迎撃法は確立していたのだろうか) 

235 :名無し三等兵:03/05/06 12:15 ID:???
>234
ええと、某研閣下、「高速潜水艦」っていったって
上に駆逐艦がいる間は静かにじっとしておるわけで
通常のドン亀となんら変わりない方法で撃沈可能です
それに水中速度はたかだか20ktぐらいで、全速で
逃げようなんてバカなことしたらたちまち駆逐艦の
餌食にしかなりません


236 :名無し三等兵:03/05/06 12:24 ID:0jci/IyQ
中卒の18なんですが、野球選手並みの体になりたいので
入ってみたいと思ってんですが、どんな隊があるんですか?
この世界のことぜんぜん知らないんで教えてください。

237 :名無し三等兵:03/05/06 12:25 ID:yLhhLQeD
よく「日本は空母保有しろ!」と聞きます。
私は建造に5年パイロット育成に8年だと思うのですが
間違ってますか?

238 :某研究者:03/05/06 12:26 ID:o1KpJjSy
>通常のドン亀となんら変わりない方法で撃沈可能です

駆逐艦の爆雷は潜水艦の存在する深度に落ちる迄時間が掛かるので
回避されると聞いたのだが
同時大量に投下されればどうだろうか

駆逐艦も高速時はソナーが無効と成るので
潜水艦に全速離脱されれば追撃は
困難の様だがどうだろうか
まあ故に駆逐艦が大量に有ろうと
ソナーが有効な速度で移動せねば高速潜水艦の襲撃は防げず
艦隊や商船も低速で移動せざる負えぬ可能性も有るだろうか
(MAD装備の対潜哨戒機を大量配備して
 其処から大量に爆雷を落とすと言う手も有るだろうが
 果たして迎撃は可能だろうか)

米のWW2時の段階では高速潜水艦に攻撃される迄
探知出来なかったと言う事だが
これは後で迎撃法が確立されたのだろうか

239 :名無し三等兵:03/05/06 12:34 ID:sqStdBIV
日本の場合、国旗(日の丸)と軍旗?(旭日旗でしたか、朝日の旗みたいなの)が異なりますが、
このような例は世界的に珍しいのでしょうか。

240 :名無し三等兵:03/05/06 12:41 ID:???
>>239
全然珍しくないです。
現在「世界の艦船」で各国の軍艦旗の紹介が連載されています。
立ち読みでもいいですから目を通してみてください。

241 :名無し三等兵:03/05/06 12:47 ID:???
>>237
「建造に5年」も「パイロット育成に8年」も間違っています

242 :名無し三等兵:03/05/06 13:36 ID:???
>>234
1953年にガトー級の潜水艦6隻 Angler (SS240) Bashaw(SS241) Bluegill(SS242) Bream(SS243)
Cavalla(SS244) Croaker(SS246)がそれぞれ改装されてSSKに分類されています。
潜水艦による対潜攻撃任務は大体このあたりからじゃないですかね?

>>238
>駆逐艦の爆雷は潜水艦の存在する深度に落ちる迄時間が掛かるので
>回避されると聞いたのだが同時大量に投下されればどうだろうか
ズバリそれが「ヘッジホッグ」だったりします。

>駆逐艦も高速時はソナーが無効と成るので潜水艦に全速離脱されれば追撃は
>困難の様だがどうだろうか
これに関しては「そうかもしれないな」としかいえないな。識者に譲ります。

>まあ故に駆逐艦が大量に有ろうとソナーが有効な速度で移動せねば高速潜水艦の襲撃は防げず
>艦隊や商船も低速で移動せざる負えぬ可能性も有るだろうか
WW2のころでしたら、商船隊は元々そんな高速では移動してないです。

>米のWW2時の段階では高速潜水艦に攻撃される迄
>探知出来なかったと言う事だがこれは後で迎撃法が確立されたのだろうか
戦後にドイツの技術を取り入れたパッシヴ・ソナーを開発して一応の目鼻がついたようです。

243 :名無し三等兵:03/05/06 13:37 ID:+Pl8tzse
質問です。米海軍のCIWSは劣化ウラン弾の使用を止めている、とのことですが、
ttp://sus304l.hp.infoseek.co.jp/gun_db/ciws_20.htm

1.他の艦載砲や航空機での使用は続けているのか
2.海兵隊も一緒に止めたのか
3.米政府はDU弾は安全って言っているのに、環境問題で使用中止って…何故
について教えて下さい。

244 :名無し三等兵:03/05/06 13:47 ID:???
○○センチ砲と○○サンチ砲って同じなんですか?

245 :某研究者:03/05/06 13:48 ID:o1KpJjSy
>戦後にドイツの技術を取り入れたパッシヴ・ソナーを開発して一応の目鼻がついたようです。

まあ実際に駆逐艦や対潜哨戒機で高速潜水艦の迎撃が可能と成ったのは
何時頃なのだろうか
(潜水艦での迎撃というのも
 高速時はソナーが効かないなら
 困難かも知れないが)

246 :名無し三等兵:03/05/06 13:51 ID:???
>244
「サンチ」は「センチ」の仏語読み

247 :動画直リン:03/05/06 13:53 ID:pgKPwXB8
http://homepage.mac.com/hitomi18/

248 :名無し三等兵:03/05/06 14:05 ID:6F40GXvI
海軍ラムネのレシピを教えて下さい。

249 :名無し三等兵:03/05/06 14:10 ID:???
>1.他の艦載砲や航空機での使用は続けているのか
CIWS以外の艦砲や、海軍機の20mm機関砲ではもともとDU弾は使っていない。

>2.海兵隊も一緒に止めたのか
海兵隊機の25mm機関砲では使われている。


>3.米政府はDU弾は安全って言っているのに、環境問題で使用中止って…何故
海軍はDU弾使用を止めた理由は特に公表してない。


250 :名無し三等兵:03/05/06 14:12 ID:???
>>245
海ではフォレスト・シャーマン級駆逐艦の、空ではロッキードP-2V Neptuneの
数がそろいだした1960年代初頭あたりじゃないですか?
とりあえず、お約束の資料を。
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/asw.htm

251 :名無し三等兵:03/05/06 14:20 ID:???
>>237
最低でも
研究に10年
設計に5年
建造に10年
その間に設備の整備、要員育成
で、実際に艦を保持して本格的訓練に5年

252 :名無し三等兵:03/05/06 14:32 ID:???
>>248
海軍じゃないけどラムネの作り方。あまり変わらんのじゃないのか?
ttp://www.city.yaizu.shizuoka.jp/letstry/vol_09/vol_09.html


253 :名無し三等兵:03/05/06 14:43 ID:dxiWuoZg
 機械化歩兵、という兵種がありますが、ああいった重武装装甲車の要員は、どのように
訓練されているのでしょうか?
 1.まず歩兵の訓練を受けた人達が戦車部隊に装甲車を扱う研修に行く
 2.歩兵部隊の中に”機械化科”というカリキュラムがある
 3.乗る兵士は歩兵部隊から、装甲車の乗組員は戦車部隊から、それぞれ別々に
   訓練を受けて部隊で合流する

 自分としては3 かと思っているのですがどうなのでしょうか。
 例えば、自衛隊ではどのようになっているのでしょうか?



254 :名無し三等兵:03/05/06 15:02 ID:???
>253
答えは2.


255 :名無し三等兵:03/05/06 15:02 ID:IGHZTq++
中性子爆弾は現存するのですか?
それとも理論上の物ですか?

256 :名無し三等兵:03/05/06 15:04 ID:Cp5S/nFg
アメリカの戦闘機F-35ってまだ愛称ないんですか?
まさかJSFではないですよね

257 :名無し三等兵:03/05/06 15:05 ID:???
>255
かつてアメリカが作ろうとしましたが、背後でソ連が糸を引いていた
欧州平和団体の反対運動で潰れました
その後、中性子爆弾を作ったり配備したりという動きは表ざたには
なっていないので、多分現在は存在しません

258 :名無し三等兵:03/05/06 15:08 ID:???
>256
F-111のように公式ペットネームが付けられなかった戦闘機もあります
そういやB-36も無かったな
で、F-35も必ずしも愛称がつくとは限りません

259 :名無し三等兵:03/05/06 15:28 ID:???
>欧州平和団体の反対運動で潰れました

実際に作られはした。潰れたのは配備計画。

260 :名無し三等兵:03/05/06 15:50 ID:Mw78lGTx
旧海軍所属の駆逐艦「雪風」は、めでたい船と言う話と
不吉な船と言う話と両方聞いた事があるのですが
実際はどうなんでしょう

261 :名無し三等兵:03/05/06 16:39 ID:???
>>260
 幾多の激戦を潜り抜けて最後まで生き残ったわけで乗組員にとっては”幸運艦”
だったが、雪風ともに行動する他の艦の乗組員にとっては
「あいつと一緒にいると自分たちのフネは沈められてあいつだけ生き残る」
と死神扱いだった。

 どうでもいいがSF小説の方の「雪風」はこのエピソードから来てるんだろうなぁ。

262 :名無し三等兵:03/05/06 17:21 ID:4Q72yXqI
ASM−2が実射試験時に目標を外してしまったという記述が戦鳥にあってのですが
詳しいことが分かる人がいたら教えてください。
もし本当だとしたらASM−2の性能には不安があるということですよね…

263 :名無し三等兵:03/05/06 17:22 ID:???
>>262
訓練実射といえでも100発100中するミサイルは皆無でしょう..

264 :名無し三等兵:03/05/06 17:40 ID:K7BY5CH0
ミグ25が函館に強行着陸した事件で
ソ連がこの機体を奪還(強行的)しようとした動きが有ったと言うのは
本当ですか

265 :名無し三等兵:03/05/06 18:02 ID:???
>264
うそです

266 :名無し三等兵:03/05/06 18:18 ID:???
>>238
高速で航行中の艦艇は確かに自身の騒音で水探が使用不能なりますが、
同じ船団にいる他の艦艇の水探は有効ですから、
「ハンター=キラー」戦術で対抗できると思われます。


267 :名無し三等兵:03/05/06 18:22 ID:twipbEn2
T−64の115mm砲は一体弾型式だったのでしょうか?
努めてソース付でお願いします。


268 :名無し三等兵:03/05/06 18:25 ID:???
>>258
「ピースメーカー」は違うの?

269 :名無し三等兵:03/05/06 18:32 ID:???
>>264
自衛隊がその可能性があると考えていたのは事実です

270 :名無し三等兵:03/05/06 18:38 ID:???
>T−64の115mm砲は一体弾型式だったのでしょうか?

一体型(固定式薬莢)です。
ソースはそこいらに配備されてるT-62

271 :名無し三等兵:03/05/06 19:03 ID:uL6IiKSq
>>253

2。何処の国でも同じだろう。

272 :267:03/05/06 19:03 ID:twipbEn2
>>270
追加・関連質問です。

1)分離式弾薬であること、あるいは分離式弾薬の存在を明示した資料を未見であること
2)T−64A以降、T−72と同じ分離装填式装填装置にしてから信頼性が確保されたらしいこと
から、一体弾と考えていますが、

a)砲の型式名がT−62とT−64で異なること
b)狭い車内での一体弾の自動装填の困難性
から断定出来ないでいます。
明確な資料はないでしょうか?
またT−64の自動装填装置の動作機構を示す資料はありませんか?
ご存じの方、御教示願います。

273 :ミリ屋哲 ◆qmwryStCos :03/05/06 19:25 ID:???
>>232

「機密日露戦史」を忘れちゃいかんがね。

274 :名無し三等兵:03/05/06 20:50 ID:RVfiljhl
22Hornetのスペック詳細を教えて頂けないでしょうか。
弾丸のサイズとか初速とかを。

22Hornetの写真が載ってるHPとかないですか?

275 :名無し三等兵:03/05/06 20:54 ID:???
>>264
当時の在日ソ連大使が「ネジ一本無くしても許さない」と発言したので分解した
際に日本検定協会に頼んで証明書を発行しました。なんで知ってるかというと
私が立ち会いして書類を発行したからです。

276 :275:03/05/06 20:55 ID:???
まだあの書類一式自衛隊にあるのかな。

277 :福島0穂:03/05/06 21:05 ID:5dlv7tHB
日本の武器の値段というか調達費が高いですよね。
だから折れは武器の輸出に賛成なんです。輸出で
すこしでも値段が下がればいいと思うわけです。
 本題なんですがロシアは武器をインドやトルコに売っている
と聞いたことがあります。それなら日本もロシアからミグや
スホーイを買ってライセンス生産して日本の高い技術力で日本
版ミグ、スホーイを造ればいいと思うんですけど甘いでしょうか?
それと、兵員装甲車も売ってもらったり、T-80戦車を買って日本版
にカスタマイズするのは不可能でしょうか?日本製90式戦車もいいと思う
んですが調達費が高いですよねだからどこかのサイトでT-80は比較的
近代的な戦車で一台8000万円と聞いたことがあったので。すいません

 あと最後に74式戦車を改造して近代化するのは不可能でしょうか
教えて下さい。

278 :名無し三等兵:03/05/06 21:08 ID:???
>>277
ネタ質問はこちらでどうぞ。
笑心者歓迎<ネタ>スレ立てる前に此処で質問を 13
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049809401/

279 :名無し三等兵:03/05/06 21:09 ID:???
>>277
フィンランドはロシアと戦争になったら兵器がそのまま滷獲できるからロシア製です。
合理的ではないでしょうか。日本は武器禁輸国なんで輸入は不可能だと思いますが。
>74式戦車を改造して近代化するのは不可能でしょうか
可能ですが合理的とは言い難いとおもいますよ。

280 :名無し三等兵:03/05/06 21:10 ID:???
>>277
・ずっとアメリカの装備体系なので、いまさらロシア製をいれてもいろいろ
 な面で混乱(弾の備蓄、整備、データリンク.)
・それを克服するまでに改造したら安くは仕上がらない
・アメリカが許さない

>>最後に74式戦車を改造して近代化するのは不可能でしょうか

近代化することは可能。 T-34だろうが61式だろうが「近代化」は可能。
それが現在の一級戦車とわたりあえるかどうかは別問題だが。

281 :名無し三等兵:03/05/06 21:13 ID:???
>>274
ttp://homepages.ihug.com.au/~bkhornet/22hornet.htm
検索すれば他にも無数にみつかります。

282 :名無し三等兵:03/05/06 21:15 ID:???
>>277
武器輸出するのは、極めて政治的な性質が高く
日本の兵器が外国で受け入れられるか?
値段でライバル兵器に勝てるか?
などの問題がある。
兵器価格を量産効果で下げるのを目的として輸出するのは
少々の利益と引き替えに、外国の警戒を買う可能性が高い。

ロシアが、ロシア製兵器を日本でライセンス生産させてくれるとは思えないし
現在の兵器体系に整合しない、それにアメリカに嫌われる。

74式戦車を近代化することは可能だが
90式生産した方が早い。

283 :福島0穂:03/05/06 21:15 ID:SWLVH9kW
>>279,280
ありがと。やっぱさらにコストかかるし、アメリカが許さないよね。

284 :福島0穂:03/05/06 21:16 ID:SWLVH9kW
>>282
ありがとう

285 :名無し三等兵:03/05/06 21:17 ID:???
>>277
>だから折れは武器の輸出に賛成なんです。輸出で
>すこしでも値段が下がればいいと思うわけです。

いったいどこのおめでたい国がまったく実績のないメーカーの兵器を購入してくれると。

>日本もロシアからミグやスホーイを買ってライセンス生産して
>日本の高い技術力で日本版ミグ、スホーイを造ればいいと思うんですけど甘いでしょうか?

輸入したものをそのまま使うならともかく、改造したらどうせ高くなる。
それに日本の技術力は兵器に関してはそれほど高くない。
ロシアのほうが優れている面も多い。

>T-80戦車を買って日本版にカスタマイズするのは不可能でしょうか?

どんな兵器だってカスタマイズしたり近代したりするのは可能だよ。
種子島火縄銃を、現代最高の技術を以って最強の火縄銃に改造する事だってできる。
実用性がまったく無いだけで。

286 :名無し三等兵:03/05/06 21:17 ID:???
わかんねえよカラシニコフブランドのライセンス日本でも販売するかもしれないし。

でも競技用にはちょっと。

287 :287:03/05/06 21:40 ID:???
http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?id=1052224309

288 :名無し三等兵:03/05/06 21:47 ID:???
まあ日本では戦車の大掛かりな改修はやらないからな
いいんだよ戦車同士のガチなんか日本じゃおそらくまず起こらないし
改修しても企業側もあまり儲からないし面倒だし自衛官も74の改良型だと萌えないし

289 :名無し三等兵:03/05/06 21:53 ID:???
レンガブロックのようにリアクティヴ・アーマーを貼り巡らせた戦車に萌えぬとは、
無粋なやつらだ。

290 :名無し三等兵:03/05/06 22:00 ID:???
>>281
thxです。
日本のサイトしか探してませんでした・・・。

291 :名無し三等兵:03/05/06 22:01 ID:???
>>332
おいしいですよ。

292 :332:03/05/06 22:11 ID:???
チョコ味はちょっとね。
>>521

293 :名無し三等兵:03/05/06 22:15 ID:E0lWPXCd
海上自衛隊の護衛艦や潜水艦の、「生活」についてご存知でしたら教えて下さい。

護衛艦や潜水艦では、たぶん3交替で勤務していると思うのですが、そうすると、
働いている1組、寝ている1組と、働いていないけど起きてる1組が出てきますよね。

この、「働いていないけど起きてる1組」は、どんな格好で、艦内のどこで、どんな
ことをしているのでしょうか?

ジャージとかを着て、食堂でビデオを見たり、昇任試験の勉強をしているのでしょうか?
それとか、格納庫で腕立て伏せをしたり、甲板を走ったりしてるのでしょうか?
どうしてもイメージがわきません。よろしくお願いいたします。

294 :名無し三等兵:03/05/06 22:18 ID:???
>>293
メシを喰っている。

295 :名無し三等兵:03/05/06 22:21 ID:???
潜水艦は昼間は集中してみんな寝てるんじゃかなかったか?
んで夜間活動する。

296 :名無し三等兵:03/05/06 22:27 ID:???
>>295
それは旧海軍じゃないのか?

297 :名無し三等兵:03/05/06 22:34 ID:???
「沈黙の戦艦」って映画ではパーティーしてた



298 :名無し三等兵:03/05/06 23:21 ID:vXXBj2z9
今度ドイツの戦車のプラモをつくろうかなと思うんです
で候補が ヤークトパンター ナースホルン フンメル ヴェスペ
なんですが一番活躍した戦車をできれば作ってみたいんです
どれが一番活躍したか教えてもらえますか?
自分はヤークトパンターかナースホルンのプラモが欲しいなとは思っているんですが・・・

299 :名無し三等兵:03/05/06 23:24 ID:???
>>298
プラモははじめて?経験があればEMHARのトゥーランがオススメ。
ハンガリーの戦車だが。

300 :名無し三等兵:03/05/06 23:28 ID:S27vJR4D
メディナ「機甲師団」っていう言葉、すごくかっこいいと思うんですけど
何を訳したらこうなるんですか?
機甲師団の語源は何なんでしょうか。

あと、メルカバースレは無くなったんでしょうか。

301 :298:03/05/06 23:29 ID:???
>>299
うーんちょっとかじった程度なもので・・・
できればタミヤとかドラゴンとかのほうがヨドバシで買えたり
作りやすそうだなとは思うんです

302 :名無し三等兵:03/05/06 23:31 ID:C4vdU6fC

イラク戦争の写真がいっぱい!!!!

まともに見れるかよ!!!!!!


心臓の悪い方はご遠慮ください!!!

http://www.marchforjustice.com/3.30.php

303 :名無し三等兵:03/05/06 23:41 ID:???
>>298
重箱の隅をつつくことになりますが、
ヤークトパンターは駆逐戦車
ナースホルンは対戦車自走砲
フンメル、ヴェスペは自走榴弾砲で、
いずれもいわゆる戦車とは目的を異にする兵器です。

ですから活躍、と言われても変わりますしまた個々の思い入れや評価によってまちまちになります。
通史や、戦記本(大日本絵画などから出ているドイツ戦車ものや、書評スレに上がっているもの)などを通して
自分なりの評価をするのがベストですよ。

とりあえず戦車研究室なんかを紹介しておきます。
ttp://combat1.hp.infoseek.co.jp/

また、模型の作りやすさなどに関しては模型板の装甲車両関連スレを見ることをお薦めします。
個人的経験から言えばドラゴンのナースホルンは薦めません。

304 :名無し三等兵:03/05/06 23:42 ID:???
>>298
プラモでしたら↓模型板の方が良いかと。
【戦車】まったくの初心者救済スレ4【AFV】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1047904863/

305 :名無し三等兵:03/05/06 23:42 ID:???
>>300
「機甲師団」はふつうはArmoured(Armored) Division

306 :名無し三等兵:03/05/07 00:01 ID:???
>>303
10年前のドラゴンのナースホルンはあんまりな出来だったが、
最近RE-MAKEしたナースホルンはイイ出来だと思うけど・・・

307 :298:03/05/07 00:20 ID:???
みなさんいろいろとありがとうございます
特に303の方は詳しく解説していただいたり
戦車研究室を紹介していただいてとても感謝しています


308 :名無し三等兵:03/05/07 00:25 ID:???
かじった程度なら中身とフィギアも作らなきゃならない自走砲はオススメしないよ
無難なタイガーにしとけば?

309 :名無し三等兵:03/05/07 00:30 ID:???
>>306
板違い、スレ違い雑談になってしまいますが確かに。
リメイクしただけあって(・∀・)イイ!出来です。

ただドラゴンの説明書の判りづらさ、連結キャタピラやら
自走砲であることなど考えると、始めに取り掛かるものとして
ちょっと・・・と思います。

310 :名無し三等兵:03/05/07 02:22 ID:fKrWYirU
将来、戦闘機が自機防衛用にミサイル迎撃ミサイルを搭載する事は有りそうですか?
それともまったくのナンセンスですか?

311 :名無し三等兵:03/05/07 02:29 ID:/maQWiNU
>>310
便乗質問ですが
AAM-4は対誘導弾能力があるって聞いたけど
これは対AAM用? それとも巡航ミサイル用?

312 :名無しAPG ◆T8Jo8csczo :03/05/07 02:37 ID:???
>>311
巡航ミサイルが対象のようです

313 :名無し三等兵:03/05/07 03:41 ID:omM6w8iR
いつも疑問に思うのですが、ドイツの戦闘機の胴体に描かれている
「<<」とか「〜」のような記号は何を現しているのでしょうか。
また、翼端やエンジン下部を黄色に塗る意味も教えてください


314 :310:03/05/07 04:14 ID:???
>>311
ありがとうございます。

315 :名無し軍曹:03/05/07 05:38 ID:???
>>313
胴体国籍標識後部に書き入れているマークですが、二種類あります。
*飛行隊(gruppe)標識
"〜"の反対のマークや縦棒・横棒など
*幹部(stab)標識
航空隊や飛行隊に所属する本部小隊に配備された機体である事を示すマーク。
例)<− 航空団司令
  << 飛行隊長
  <  飛行副隊長

翼端やエンジン下部の黄色は東部戦線での作戦機である事を示す戦術識別帯です。

316 :名無し三等兵:03/05/07 06:07 ID:1vST/+Cp
http://www1.seaple.icc.ne.jp/seki/fw/sr71.html
このページの

>しまいには多数のアメリカ製戦闘機やミサイルを輸入しているイスラエルさえもが平気で領空侵犯してゆくSR-71を撃墜しようとミサイルを発射しました。

というのは本当なのでしょうか?

317 :名無し三等兵:03/05/07 08:06 ID:???
>>293
基本的にはおっしゃる通り。
体力維持のための運動や昇任試験の勉強が奨励されます。
その他部署内でのミーティングや機材の修理・点検などに費やされます。
潜水艦での勤務は3交替の18時間シフトですが、たいてい時間が足りなくなって
睡眠を削る羽目になるとか。
これを見てイメージしてみてください。
http://www.jda.go.jp/JMSDF/movie/isdn/free1.ram

318 :名無し三等兵:03/05/07 09:45 ID:???
劣化ウラン兵器を装備した戦車は、乗車時間に制限があるらしいのですが、
本当なのでしょうか。

319 :名無し三等兵:03/05/07 11:38 ID:jVDVbqUJ
http://www.vietnampix.com/life1.htm
上のページの画像のような、地面にライフルを突き立てて、ヘルメットや帽子を被せるタイプの墓って
いったいどのような由来から生まれたものでしょうか?

また、アメリカ以外の国の軍隊でも一般的なのでしょうか?

320 :キティーホーク:03/05/07 11:42 ID:0EYpr/nk
大変申し訳ないのですが!!空母カールビンソンは何時に横須賀港に寄港するのでしょうか?やはり朝方ですかね?知っていたら教えて下さい。

321 :名無し三等兵:03/05/07 11:47 ID:???
>>316
米兵得意のホラ話がその記述のルーツですよ
米の援助でやっと自国の安全保障をしている国が
故意に米軍機を撃ち落したらどうなるか、だれでも
判断がつくと思いますが

322 :名無し三等兵:03/05/07 12:11 ID:BabPh4uv
質問です。
核兵器の維持費について調べているのですが、
詳しいサイトをご存知の方教えて下さい。

323 :名無し三等兵:03/05/07 12:34 ID:r06KfunT
>>272
T-64の115mm砲の弾薬は分離装薬。
ソースはグランドパワー2003/6号。

324 :272:03/05/07 12:39 ID:???
>>323
書いてありました?
読み落としか…
確認します。有り難うございました。

325 :名無し三等兵:03/05/07 12:43 ID:r06KfunT
14ページ10〜11行目。

326 :名無し三等兵:03/05/07 12:44 ID:Eg2j8CKs
ツポレフTu-160とB1-Bランサーは、なぜあれほど酷似してるのですか?

327 :名無し三等兵:03/05/07 12:47 ID:???
>326
偶然です(ツポレフOKB)

328 :名無し三等兵:03/05/07 12:47 ID:???
>>326
なぜ、といわれても困りますが、B−1Bを参考にしている部分は
多分にあるでしょうね。 ただ、大きさはかなり違いますよ。
Tu-160のほうがかなりでかい(全長で10m)です。

329 :名無し三等兵:03/05/07 12:55 ID:???
>>322
なにを以て核兵器の維持費と定義しているのか分からないが、
とりあえずはDOEの予算でも調べて見ては? なにか分かるかどうかは保証しないが。

330 :名無し三等兵:03/05/07 12:59 ID:???
>329
核兵器の管轄はエネルギー省ではないと思うぞ


331 :272:03/05/07 13:18 ID:???
>>325
有り難うございました。
他資料と読み合わせて再確認します。

332 :316:03/05/07 14:44 ID:???
>321
どうもありがとうございます。
いくらなんでもイスラエルがアメリカの偵察機を撃ち落そうとするなんて有り得ないと思ったんですが、ホラ話ですか。
騙されずにすみました。重ねて御礼を申し上げます。

333 :名無し三等兵:03/05/07 15:27 ID:???
あげ

334 :名無し三等兵:03/05/07 15:29 ID:???
アローの亡霊がSR-71シリーズ迎撃に夜な夜な飛び回っておるそうな(ry

335 :名無し三等兵:03/05/07 16:19 ID:khNUwBkx
"red leg 1,this is black 6, fire mission , over"
" grid fg031, over"
"infantry platoon in the open, fire for effect, over"
"red leg 1, this is black 6, adjust fire, shift,over"
"direction 275 , left 380, add 400, down 35, over"
""combat op in open, fire for effect, danger close, over"
"I authenticate papa, out"

ここでいうleftとaddとdownは何を意味してるんですか?
修正する距離な気がするんですけど、確信がもてなくて・・・

336 :名無し三等兵:03/05/07 19:34 ID:???
731部隊って何ですか?
毒ガス実験をしていたとか中国で生物兵器を流したとかってホントですか?

337 :名無し三等兵:03/05/07 19:37 ID:???
>>336
本当だよ。

338 :名無し三等兵:03/05/07 19:38 ID:???
>>337
詳しく知りたいのですが。


339 :名無し三等兵:03/05/07 19:39 ID:???
>>338
731部隊 で検索してみればくさるほどでてくる

340 :名無し三等兵:03/05/07 19:41 ID:???
>>338
図書館行って、複数の本を見繕って、自分で勉強した方がいい。
こういうところで話を聞いても、それぞれの人間の見解が違っていて、
バイアスがかかってるものだし、サイトを眺めても同じ。

341 :ニセ森村誠一:03/05/07 19:42 ID:???
>>338
これをみればすべてわかる。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/gro/sun.html

342 :名無し三等兵:03/05/07 19:44 ID:G6sMyb9N
なんで自衛隊の武器調達費はあんなに高いんですか?
89式自動小銃は一丁24,5万円すると聞いたことあるし、
90式戦車にいたっては一台7億ぐらいしますよね。それ
に調達数が少ないのはなぜですか?すいません教えてく
ださい。

343 :名無し三等兵:03/05/07 19:46 ID:???
>>342
アレだ事故してガードレールとか壊すと篦棒な額が請求されるのと同じ。

344 :名無し三等兵:03/05/07 19:47 ID:xN+i+ogK
>>343
つまり企業と防衛庁の癒着ですか?

345 :名無し三等兵:03/05/07 19:48 ID:???
そう、そんな感じ。

346 :名無し三等兵:03/05/07 19:49 ID:???
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1046402904.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1046875275.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1047386210.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1047789641.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1048144470.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1048259207.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1048506689.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1048782536.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1049286532.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1049736428.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1050432264.html
http://page.freett.com/dat2ch02/030507-1051347670.html
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 78まで

347 :名無し三等兵:03/05/07 19:51 ID:93ZEO0MN
>>343
つまり企業が設けたいがために国防と国民の税金を食い物にし
さらに現場の自衛官もくるしませていると、、、


348 :名無し三等兵:03/05/07 19:52 ID:???
>>342
国産装備は自衛隊以外は購入するわけでなく、少量生産のため
割高になります。 国内企業間の競争もほとんどないわけで...
そのけっか割高になり、少数しか導入できず、さらに割高に、という
悪循環です。

癒着というのがあるかどうかは知りませんが、すくなくともそれは
調達が少数であることの理由にはなりませんな。 多く買ってくれた
ほうが企業側はおいしいわけですし。 少量生産なんて生産ライン
維持の問題もあってぜんぜん企業側にうまみはないわけですから。

349 :bloom:03/05/07 19:53 ID:+G/hh2P+
http://homepage.mac.com/ayaya16/

350 :名無し三等兵:03/05/07 19:53 ID:???
>>347
まあ、企業が儲からないと、企業で働く労働者たちも、お飯の食い上げのわけだが…

351 :名無し三等兵:03/05/07 19:58 ID:ruXDQ0Ys
>>348
ありがとうございます。では日本も武器を輸出できるよにしたり
旧東側の武器は安くて、性能もあまり悪くないと聞いたことがある
んですが、ロシアから輸入とかはどうでしょうか?ロシアから輸入
というとアメリカが許さないとは思うんですが、、なぜこんな質問
したかというと、インドやトルコがロシアから安く武器を買っている
と聞いたことがあったからです。


352 :名無し三等兵:03/05/07 19:58 ID:???
なにか昨日もロシアから武器輸入どうのというのがいたが・・・

353 :名無し三等兵:03/05/07 19:59 ID:ruXDQ0Ys
>>350
それは解ってるんですけど、、すいません。

354 :名無し三等兵:03/05/07 19:59 ID:???
日本は武器禁輸国です。
売っても買ってもいけません。

355 :名無し三等兵:03/05/07 20:00 ID:???
>>351
>>277-280

356 :名無し三等兵:03/05/07 20:00 ID:???
>>351
当スレの>>277以降でもう同じような質問に回答済み

357 :名無し三等兵:03/05/07 20:01 ID:???
>>351

>>277から読んで味噌

武器輸出はむずかしいすね。 政治的にもむずかしいですし、
買ってくれるところがあるか(実績がない)、という問題もあるので。

358 :名無し三等兵:03/05/07 20:04 ID:???
>354
多数買ってるが何か?ライセンス生産も多いがな

359 :名無し三等兵:03/05/07 20:06 ID:???
ほう例えば?

360 :名無し三等兵:03/05/07 20:07 ID:Q9MOuUrB
>>342
軍版のコピペだが。
90式戦車    8億
ルクレール   9億7000万円
チャレンジャー2 11億3800万円
戦車に関してはそれ程高い感じはしません。 
M1A2は7億超えるからな。
レオ2A5のスウェーデン仕様も10億超えてるし、一概に安いとは言えん。

言ってはなんだが64式は兎も角、89式は基本的にオーソドックスな構成の、
量産性を考慮した至極普通の5.56ミリ小銃だ。
別段職人芸が必要なわけでもないし、隊員からも扱いやすいと好評だよ。
これがなぜ高いかと言えば、年間3000挺程度の発注数で、尚且つ単年度会計方式で
纏まって発注できないからに過ぎない。多分M-16を輸入することになっても、
こんな形で購入していたら、アリアドネなんかが主張する価格の数倍に跳ね上がるだろうね。
3000丁/年より15000丁/5年の方が安く済むし



361 :名無し三等兵:03/05/07 20:09 ID:???
>>342
90式って今7億円くらいなの?
随分安くなったなぁ〜〜〜、漏れ昔10億円くらいって聞いてたよ。

因みにサウジアラビアは
メリケソからM1を2億ドルくらいで買わされたって話も聞いた気がする(記憶モード
結局金持ってて自国で生産出来ない国はボラれるのは何処も一緒って事ですな。

362 :名無し三等兵:03/05/07 20:11 ID:???
キミタチの経済観念はおかしい(w

363 :名無し三等兵:03/05/07 20:12 ID:???
>>362
で、質問はなんですか?

364 :名無し三等兵:03/05/07 20:13 ID:???
>>363
氏ねw

365 :名無し三等兵:03/05/07 20:26 ID:???
兵器に定価はあって無いようなものだ
日常で買い物している感覚を、兵器購入に対比させるとおかしくなること必定。

兵器や兵器システムは、政治や量産効果、ロイヤリティとか工場全部の費用などが絡むので
まったく別の視点が必要となる。

366 :名無し三等兵:03/05/07 20:32 ID:???
今月号の歴史群像を読んで参謀の仕事についてはわかったのですが、
参謀がいろいろ頑張ってる間、司令官は何をやってるんですか?

367 :とらいばる:03/05/07 20:33 ID:Gik6x8G7
>>メリケソからM1を2億ドルくらいで買わされたって話も聞いた気がする(記憶モード

360もそうなんだけど、戦車単体の値段と 訓練、整備、予備パーツなどを含めた
トータルの値段との違いでは?
そのへんまで比べないと意味なしでは

368 :ミリ屋哲 ◆qmwryStCos :03/05/07 20:36 ID:???
なんか軍板全体で荒らしとしか思えない書き込み急増してるなぁ。
軍ヲタを下に見るような感じの書き込みが。

369 :名無し三等兵:03/05/07 20:37 ID:cOTpIft3
>>360
ありがとうございます。90式って高いと思ってたけどわりと
オーソドックスな値段なんですね。

370 :名無し三等兵:03/05/07 20:37 ID:???
>>468
雑談スレにもその手のカキコがあるね。

371 :名無し三等兵:03/05/07 20:38 ID:???
なに逝ってやがる質問してやってんだよ貴重な時間を割いて。

372 :名無し三等兵:03/05/07 20:38 ID:???
>>361
 2億j、って日本円だと250億以上か?
 それはいくらなんでも高すぎるような・・・。

 でもサウジならその値段でも買うような気もするが(笑


373 :名無し三等兵:03/05/07 20:40 ID:???
>>371
有り難く賜りやがれ!この厨房!

374 :名無し三等兵 :03/05/07 20:44 ID:???
>でもサウジならその値段でも買うような気もするが(笑

えっそんなに安くていいの?というサウジは嫌だ(笑

375 :名無し三等兵:03/05/07 20:44 ID:???
軍オタを下に見ての荒らしというより、軍嫌いが必死の書き込みをしている
ように思える...

376 :とらいばる:03/05/07 20:55 ID:Gik6x8G7
>なんか軍板全体で荒らしとしか思えない書き込み急増してるなぁ。

イラク戦のからみで ミリ用語に疑問を抱く一般人が増えただけで
とくに悪気はないのでは?

377 :名無し三等兵:03/05/07 21:02 ID:???
>>376
専門性が高くなるほどジャーゴン(隠語、専門用語)が多くなるのは
どんな世界でも当然なのにね

378 :名無し三等兵:03/05/07 21:18 ID:???
>>366
そりゃ、民間会社における社長と管理職の仕事と一緒です。
数人から数十人の参謀(スタッフ)を統括し、一つのベクトルを与えるというのは
そんなに楽な仕事じゃないでしょう。

おそらく、参謀が実質的な作戦立案と運用をおこない、司令官はその統括をおこなう、
というスタイルの司令部のことを言っているのだと思いますが、
それは日本に限って言えば当てはまり、江戸時代以来の伝統でもあるのですが、
海外では司令官専断で参謀はあくまでも補佐と実務、という形態の方が多いです。
それも司令官や参謀の能力や個性もあり、戦術的状況もあり、一概には言えません。

379 :名無し三等兵:03/05/07 21:26 ID:???
参謀の職務のひとつに反対意見を出す(視点を変えて検討する)というのもある、
とかC.S.フォレスターが書いていた罠。日本人にはあまりない発想

380 :名無し三等兵:03/05/07 21:50 ID:???
おい誰か雑談スレ立てろよ。

381 :名無し三等兵:03/05/07 22:00 ID:???
>>380
ここでいいだろ?
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049360210/


382 :急降下質問:03/05/07 22:02 ID:???
質問します
↓から来ました
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1051226846/l50

この中で『99艦爆が連合軍の艦船を一番多く沈めた』とよく言われてるのですが
具体的な戦果がわかりません。
お詳しい方でぜひ99艦爆の戦果をお教え願います。

383 :名無し三等兵:03/05/07 22:03 ID:rEcOJwpj
米陸軍では戦闘単位としての連隊は消滅したのでしょうか?

384 :名無し三等兵:03/05/07 22:06 ID:???
>>381
おう!ありがとうよ!(鯔背な感じで)

385 :名無し三等兵:03/05/07 22:13 ID:???
戦闘中にウンコに行きたくなったらどうするんですか?

386 :名無し三等兵:03/05/07 22:16 ID:???
>>385
野グソ

387 :名無し三等兵:03/05/07 22:16 ID:???
>>385
戦闘中にウンコに行きたくはなりません、心配無用。
人間の生理的現象は、より優先度の高い緊張状態によってうち消されます。
もし身体的に我慢出来なければ本人が知らないうちに勝手に出ます。



388 :385:03/05/07 22:16 ID:???
もっと詳しく説明しろよゴミども

389 :385:03/05/07 22:18 ID:???
回答ありがとうございます

因みに>>388は僕じゃないです
騙りうざい消えろ

390 :名無し三等兵:03/05/07 22:19 ID:???
ペロンっと15秒でクソしる。

391 :385:03/05/07 22:19 ID:???
>>389
同意
いちいち騙るバカは死ねってこった

392 :名無し三等兵:03/05/07 22:19 ID:???
クッキー消し忘れた・・・鬱

393 :385:03/05/07 22:21 ID:???
騙りはやめてください。




394 :名無し三等兵:03/05/07 22:30 ID:???
>385
>1をきちんと見ろ。質問者はIDを出せと書いてあろうが。
それを守れて無い時点で騙られても文句は言えんぞ。

395 :名無し三等兵:03/05/07 22:31 ID:Q9MOuUrB
>>393
その前に、煽りや語りをなくすために>>1にIDを出すようにと書かれてるのだ。


396 :名無し三等兵:03/05/07 22:34 ID:???
本物がどっちにせよ>>385の質問は>>387が詳しく答えているから、以上終了だろう。


397 :名無し三等兵:03/05/07 22:49 ID:1oBtothQ
イラク戦で従軍記者が「155ミリメートル砲」とコメントして叩かれてましたが、何でなんですか?

398 :名無し三等兵:03/05/07 22:50 ID:???
ウンコ漏らしちゃうって兵隊よもやま話で読んだような。

399 :名無し三等兵:03/05/07 22:51 ID:???
>>397
別におかしくないです。
ミリを正確にいうとミリメートルだということを知らなかった人が一部にいたようです。

400 :名無し三等兵:03/05/07 22:52 ID:???
>>398
かの徳川家康も漏らしてますがなにか?

401 :名無し三等兵:03/05/07 22:54 ID:???
>>397
ミリやキロの本来の意味を知らない人がいるのでしょう
ミリメートルはミリとメートルの二つの言葉でできているので
ミリだけでは単位がわからないのです

402 :名無し三等兵:03/05/07 22:54 ID:???
>>400
桓武天皇も漏らしてますがなにか?

403 :名無し三等兵:03/05/07 22:59 ID:???
>>383
その通り。
イラク質問スレでも何回も述べられているが、兵科の異なる大隊を集めて
旅団として編成するのが現在の標準的編成。
連隊の名前はかつての伝統を引き継いでいるだけ。

404 :名無し三等兵:03/05/07 23:01 ID:1oBtothQ
>>399
>>401
ありがとう。
やっぱり普通ですよね。
漏れは白昼夢を見たのだろうか。はて。

405 :名無し三等兵:03/05/07 23:03 ID:???
>>402
俺も小学性時代にもらしましたがなにか?

406 :名無し三等兵:03/05/07 23:06 ID:???
便乗質問。
つーことは編制としては残っているのですか?>連隊


407 :名無し海兵隊員 ◆okMP7.46ZA :03/05/07 23:07 ID:Em88o6nJ
( ・∀・) マターリマターリ
ソビエトの戦車や74式戦車みたいな、御椀型の砲塔の形はどんなメリットがあるのですか?

408 :名無し三等兵:03/05/07 23:09 ID:gXwQZLuw
衛星を撃墜できる兵器はアメリカ以外ではどこか研究したり配備したりしてないんでしょうか
対アメリカ戦にはけっこう便利そうですが

409 :名無し三等兵:03/05/07 23:15 ID:zWH8769P
脱糞・失禁の事ですが、何か軍では対策を採っているのでしょうか?

夏ならまあ何とか耐えるとして(もちろん激しく嫌だが)、冬は?

八甲田山遭難でも、失禁してしまいそれがすぐに凍って凍死を早めて
しまった兵がいるそうです。
パイロットはおしめみたいなものを着けているそうですが、歩兵はどうで
しょうか。
酷寒の中での銃撃戦でもらして凍死では、軍の士気も下がってしまう・・・

410 :名無し三等兵:03/05/07 23:18 ID:???
>>397
記者は書いてあるスペックを略さず読んだだけ。
だから普段略して読んでる人たちは違和感を感じる。
まあ、叩く香具師の気がしれんが

411 :名無し三等兵:03/05/07 23:21 ID:???
>>407
1 弾を滑らせ、逸らす効果がある
2 鋳造で大まかな一括作成出来る

最近はAPFSDS弾が主流で、この弾は角度を付けた装甲では
角度が5度以下でなければ逸らす効果を期待出来ない
そのため、現代の戦車は直線的な装甲をするようになった。

412 :名無し海兵隊員 ◆okMP7.46ZA :03/05/07 23:23 ID:Em88o6nJ
( ・∀・)
>>411
ありがとうございます!

413 :名無し三等兵:03/05/07 23:24 ID:???
満州の極寒地で、放尿して、閉めるのを忘れて、凍傷の局部を切除した
というような話があったかと。

414 :名無し三等兵:03/05/07 23:24 ID:???
>>407
丸っこいので単純に頑丈。
あと、どんな方向から撃たれてもある程度弾をそらす効果が期待できる。
(針を刺すとしたら、プラスチックの板よりボールの方が難しそうでしょ?)

415 : :03/05/07 23:26 ID:???
99式質問の答えをなにとぞお忘れ無きように・・・

416 :名無し三等兵:03/05/07 23:29 ID:???
名無し因果応報って有名人だとお聞きしたのですが
どのような方なのでしょうか?

417 :名無し三等兵:03/05/07 23:30 ID:???
レンジャー部隊の主任務ってなんですか?

418 :名無し三等兵:03/05/07 23:30 ID:???
>>415
戦史系マニアの登場をマータリ待ってください。

419 :名無し三等兵:03/05/07 23:32 ID:???
>>416
軍板では芸人認定(をする)コテハンとして知られています。

独断で判定

知識  B+
厨度  C
ネタ度 B
芸風  厨弄り、芸人認定


420 :名無し三等兵:03/05/07 23:34 ID:???
>>417
米軍ですか? 自衛隊?

421 :名無し三等兵:03/05/07 23:34 ID:???
>>406
残ってる。
例えば有名なところで第101空挺師団の第1旅団は
第327歩兵連隊に所属する3個大隊と第101航空連隊・第320野砲連隊で編成されている。
しかし、連隊という単位では行動せず、あくまでも旅団連合戦闘部隊(BCT)として行動する。
ttp://www.globalsecurity.org/military/agency/army/regiment.htm

422 :名無し三等兵:03/05/07 23:38 ID:???
>>420
気になっていたのは自衛隊のほうですが、
できればどちらもお願いします。

423 :406:03/05/07 23:39 ID:???
>421
ありがとん

424 :名無し三等兵:03/05/07 23:45 ID:???
>>422
陸自のレンジャーは、後方襲撃や侵入などの訓練を受けるが
レンジャー部隊は存在しないので、恐らく普通科連隊戦闘団などでの使用は
小部隊による侵入、司令部・兵站施設・通信施設襲撃などで行われると思われ。

アメリカ軍のレンジャーは、75レンジャー連隊ってのがあり
先のアフガン戦争では、空挺作戦〜アルカイダ基地襲撃を行った。


425 :名無し三等兵:03/05/07 23:46 ID:???
>>422
陸自のレンジャーは、後方襲撃や侵入などの訓練を受けるが
レンジャー部隊は存在しないので
小部隊による侵入、司令部・兵站施設・通信施設襲撃などで行われると思われ。

アメリカ軍のレンジャーは、75レンジャー連隊ってのがあり
先のアフガン戦争では、空挺作戦〜アルカイダ基地襲撃を行った。


426 :system:03/05/07 23:46 ID:6pWiHJ0z
>>408
対衛星兵器。ロシアは、

●鈍重な体当たり衛星
●当たらない自爆破片飛散衛星
●嫌がらせ的目くらまし地上レーザー

など持っていたようです。地上設置レーザーは、少なくとも光学衛星の機能を
麻痺させることは出来たようですし、一部ではその気になればカメラを破壊できた
とも言われています。また、マイクロウェーブを使用してレーダー衛星を
妨害できるレベルに達していたという話も時々見かけます。ただ、飛んでる衛星を
「あれ壊して」とどれでも簡単完璧に破壊できる能力は米にもありません。

427 :424=425:03/05/07 23:47 ID:???
多重書き込みすみません

428 :名無し三等兵:03/05/07 23:47 ID:???
>>416>>417および、次から質問される方

IDを表示してください・・・

429 :名無し三等兵:03/05/07 23:56 ID:???
>409
現代のことはわかりませんが、二次大戦のころでしたら特に対策はありません。
まぁ一番失禁するのは戦闘中ですから、その最中の激しい運動で大抵は凍る前に乾きます。
汚い、不衛生だと思われるかも知れませんが、たいていの場合、戦場の歩兵はそんなこと
まるで関係ないほど汚らしく不衛生な状態ですので無問題です。

あと余談ですが実際の戦闘の際、極度の興奮と恐怖のため大抵の兵士が
(本人が自覚するかどうかは別として)失禁します。人間として当然の反応だということです。

430 :名無し三等兵:03/05/08 00:00 ID:???
米軍の「連隊」ですが、騎兵は連隊戦闘群が戦闘単位なので、
戦闘部隊としての連隊も、名称としてまったく姿を消したわけではないと思います。



431 :名無し三等兵:03/05/08 00:01 ID:5Iy1FVxZ
切断されていない三十年式銃剣って違法ですか?

432 :名無し三等兵:03/05/08 00:06 ID:???
平時の教育単位として存続してるのでは?>歩兵連隊・戦車連隊

433 :409:03/05/08 00:11 ID:NZSpXf4v
>>429
ありがとうございます。
激しい運動で乾いてしまうとは思いもよりませんでした。

ドイツソ連戦のモスクワ攻防戦とか、ハリコフの戦いとか,その他もろもろの
極寒の中で行われた戦闘での失禁事情が長らく疑問でしたが解決しました。


434 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/05/08 00:15 ID:???
>>431
銃刀法違反です。


435 :名無し三等兵:03/05/08 01:29 ID:???
>>425
ありがとうございます。

436 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/08 01:36 ID:???
>>382
真珠湾攻撃では、129機が参加し、戦艦群と飛行場を爆撃し、命中率59〜75%
を記録しています。
また、インド洋では艦爆隊の攻撃だけで、重巡コーンウォール、ドーセットシャー、
空母ハーミーズを撃沈、このときの命中率は重巡88%、空母82%に達しています。
後、珊瑚海、ミッドウェー、第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦に参加しています。

437 :名無し三等兵:03/05/08 11:51 ID:UkNaHcG0
航空自衛隊単独の予算内訳は何処で読めるのでしょうか?

438 :名無し三等兵:03/05/08 12:02 ID:???
>>437
ん?主要装備に関してなら航空雑誌が最も手ごろで親切だと思うが
もっと詳しく知りたいоr人件費などを知りたいなら地元国会議員の
秘書に相談するとよい
次の選挙ではお礼の1票は忘れずに…

439 :名無し三等兵:03/05/08 12:13 ID:n848ES4U
「縦深」は、「じゅうしん」なのですか?それとも「たてぶか」なのですか?

440 :名無し三等兵:03/05/08 12:20 ID:???
>439
文章の流れで読み分けてね
「縦深防御」なんかの場合は「じゅうしんぼうぎょ」と読むべき


441 :名無し三等兵:03/05/08 12:23 ID:???
>>439
じゅうしん 0 【縦深】
軍隊で、最前線から後方に至るまでの縦の線。
「―陣地」
三省堂提供「大辞林 第二版」より

とはいえ、人と話してるときには、お互いに縦深であることに合意が取れてれば、いかように読んでも問題はないのではないか、と。


442 :名無し三等兵:03/05/08 12:31 ID:???

>440
>>441
どうもありがとう

443 :名無し三等兵:03/05/08 12:38 ID:???
非人道的兵器はいろいろあるな。
では、それ以外のは人道的兵器というのか?

444 :名無し三等兵:03/05/08 12:40 ID:???
>>443
本気で聞いているなら、IDを表示汁

445 :名無し三等兵:03/05/08 12:40 ID:???
>>443
ネタ質問はこちらでどうぞ
笑心者歓迎<ネタ>スレ立てる前に此処で質問を 13
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049809401/

446 :名無し三等兵:03/05/08 12:44 ID:???
>>443-445
非殺傷兵器のことを「人道的兵器」と呼ぶこともあります


447 :名無し三等兵:03/05/08 12:45 ID:???
いつも思うんだが、クシャミガスとか催涙弾って
非殺傷兵器=人道兵器なんだろうか?


448 :野木恵一:03/05/08 12:48 ID:???
>>401
>ミリやキロの本来の意味を知らない人がいるのでしょう
>ミリメートルはミリとメートルの二つの言葉でできているので
>ミリだけでは単位がわからないのです
私は、原稿では必ず「ミリメートル」と書いています(縦書きのみ、横書きではmm)
「ミリ」だけじゃ、「ミリグラム」か「ミリセカンド」かもしれないですから。
でもたいてい雑誌に出るときには「ミリ」だけになってますけどね(笑


449 :名無し三等兵:03/05/08 12:54 ID:???
wwUでの独軍や英軍などの中に
突撃○○隊などがいますが、何故突撃などと
名付けられているのですか?万歳突撃のような事を
するとは考えにくいんですか・・・

高射砲突撃連隊などもあるというのを見たんですが
高射砲で突撃と言うのも不思議な気がします。

450 :名無し三等兵:03/05/08 14:31 ID:UXteGJXD
アメリカの大学で行われるROTCについて教えてください。
修了すると、大学卒業と同時に少尉に任官されるんですか?
あと陸軍だけですか?海軍・空軍・海兵隊のROTCはありますか?


451 :名無し三等兵:03/05/08 14:44 ID:Cp7qJUvx
M61バルカンは後のM61A1と違って、空薬莢は弾層には戻されないらしいですけど
かと言って機外に捨てるわけでもないらしいのですが(リンクは機外に捨てる)
空薬莢の処理はどうなっていたのでしょう。

452 :名無し三等兵:03/05/08 14:48 ID:???
>451
F-104とかF-105の場合は空薬莢を機外排出していますよ
機外排出しないのは、M61装備機のうちどれなんですか?

453 :名無し三等兵:03/05/08 14:49 ID:???
>450
ここに説明がありますので、読んでみて
http://www.todaysmilitary.com/chart_mil_rotc.html

454 :名無し三等兵:03/05/08 14:58 ID:???
>>449
格好いいからです。

ソ連の狙撃兵師団みたいなものです。

455 :名無し三等兵:03/05/08 15:08 ID:Cp7qJUvx
>452
そうなんですか?
例えば三菱のT-2/F-1には薬莢の排出口は見当たらないのですが。
また、F-104だと排出口はどこにあるんでしょうか?

456 :名無し三等兵:03/05/08 15:13 ID:???
>>454
なるほど
レスdクス

457 :名無し三等兵:03/05/08 15:18 ID:???
>455
三菱のT-2/F-1はM61A1で、空薬莢は弾装に戻してたはず
F-104の場合、空薬莢はリンクと一緒に日の丸の下に見える
スベリのところから排出される

458 :457:03/05/08 15:21 ID:???
あ、F-104の写真のリンクを貼り忘れた
シャレにならんな
http://www.airmuseum.to/jasdf/gallery/f-104/html/s57nyu23.html

459 :名無し三等兵:03/05/08 15:24 ID:???
横レスだが、F104はM61(A1)であって、まんま質問者の質問どおりな話だが。

460 :名無し三等兵:03/05/08 15:28 ID:???
>459
えと、M61A1は油圧モーター型のことで
マル4のは電気モーターだからM61ですよ


461 :459:03/05/08 15:29 ID:???
すまん
×A1
○A1にあらず
です

462 :459:03/05/08 15:30 ID:???
そういう意味で質問者の質問どおり

463 :名無し三等兵:03/05/08 15:31 ID:???
>>450
おっしゃる通り課程を修了すると大学卒業と同時に少尉に任官されます。
ROTCは陸軍・海軍/海兵隊・空軍にそれぞれ存在します。

464 :名無し三等兵:03/05/08 15:46 ID:GFUnx5Hu
マヌケな質問ですみません。

パトロール中に敵と遭遇、戦闘開始というような状況で、歩兵が弾を撃ち尽くしたら
、各自どうやって補給するのですか? 戦闘の最中に、どっかに取りに行くわけには
いかないですよね?


465 :名無し三等兵:03/05/08 15:50 ID:???
>464
まずとなりの兵士の弾丸を分けてもらいます
部隊全体の弾丸が尽きたら応援部隊が補給を
持ってきてくれるのをひたすら待ちます
待ちきれなければ敵の武器を奪うしか
ありませんが、多くの場合では
まず実行不可能でしょう


466 :名無し三等兵:03/05/08 16:01 ID:???
>>462
何が言いたいのかさっぱり…

467 :名無し三等兵:03/05/08 16:03 ID:???
今の戦車が角ばっているのは避弾経始の意味が無いからだそうですが

↓こういう意義もあるのでしょうか?
重量低減(重たい正面装甲の面積を減らす)
製作コストの低減
内部容積の有効活用(丸い部屋よりは四角い部屋のほうが使いやすそう・・・?)

468 :夢見る名無しさん:03/05/08 16:03 ID:???
>>464
パトロール部隊の規模にもよるかと思うけど、
班単位なら班長に報告。
ラインを下げて平等に再配布し直すか、速離脱。
パトロール部隊は基本的に戦闘は避けるようにします。
会敵した場合、頃合いを見て離脱の手順を踏むかと。

469 :名無し三等兵:03/05/08 16:11 ID:OEALNm+u
対空戦車は対戦車ミサイルを撃ち落せますか?

470 :名無し三等兵:03/05/08 16:15 ID:???
>469
現用対戦車ミサイルは、そのほとんどが速度が遅いため(400km/hから900km/h)
理論的には撃ち落せる可能性は無くはないでしょうが、実際には至近距離で
狙われるので反応できる時間はないでしょう

471 :名無し三等兵:03/05/08 16:16 ID:???
>>469
標的のサイズと撃たれる状況・距離から考えると撃ち落とすのは極めて困難です。
というか無茶です。

472 :名無し三等兵:03/05/08 16:18 ID:???
>>467
おっしゃられている効果はあくまでも副次的な効果です。
そもそも現代戦車の主要装甲である複合装甲とは、セラミックや複合材などを
防弾鋼板に重ね合わせたり挟み込んだりした装甲である事を頭に置いてください。
そのような構造では、曲面を持たせた形状の装甲の製造は非常に困難な上意味がないのです。

473 :464:03/05/08 16:18 ID:GFUnx5Hu
>465,468
回答ありがとうございました。

474 :名無し三等兵:03/05/08 16:30 ID:LZ6C1UU8
  
★★★広告を貼るだけで副収入★★★
よくネットで広告を見ますよネ!
あれはワンクリックいくらでお金になります。
あなたのHPや掲示板に空きはありませんか?
知らない間に広告料が入ってきます。
今回は出会いサイトの広告です。
PCの方は↓をクリックして、出会いサイトにそのまま
入ると自動的に広告掲載説明の画面になります。
詳しくはこちらへどうぞ!!!!
※携帯からアクセスすれば出会いサイトのご紹介画面になります。
http://look3.info/kurikuri/

475 :名無し三等兵:03/05/08 17:04 ID:Cp7qJUvx
>457,458
その排出口はデリンカーと呼ばれる通り、リンクが捨てられるだけで、薬莢はでません。
またT-2/F-1に搭載されてるのはJM61で、A1ではないです。(ですからT-2/F-1にも
同じようにデリンカーがあります。)

476 :名無し三等兵:03/05/08 17:31 ID:BY/Akj42
すみません、ネタじゃないんですけど、

やっぱり軍隊が無かったら、他の國から攻められるんですか?
後、歴史上軍隊(もしくはそれに準ずるもの)が存在しなかった國って存在するんでしょうか?

477 :名無し三等兵:03/05/08 17:35 ID:VRjWBvFE
土曜日にチビヤンやるのは厚木だっけ? 何時開門か教えてください

478 :名無し三等兵:03/05/08 17:39 ID:???
>>476
> やっぱり軍隊が無かったら、他の國から攻められるんですか?
軍隊とは、それが存在することによって他国からの抑止に寄与するわけですが、
ここでの他国を「犯罪者組織」と読み替えてもいいかもしれません。
現在地雷一個100円、軍用小銃が数万円ていどならば、たとえば暴力団程度の資金力ならば
警察に対抗出来るだけの武器を集める事が出来ます。
ですが、暴力団や外国マフィアが携帯SAMを用いて、要人の乗った民間旅客機を迎撃すると言った
自体は起こっていません。

つまり、暴力組織が武器準備を行った所で、それ以上の戦闘能力を持った政府組織が存在しているために
犯罪抑止に繋がっている事実を忘れるべきではないです。

479 :名無し三等兵:03/05/08 17:54 ID:???
>477
厚木のチビヤンは中止です。海自のイベント・カレンダーを参照してください。
http://www.jda.go.jp/JMSDF/event/event/now_event/05_event.html

480 :名無し三等兵:03/05/08 17:54 ID:???
>>478
それは回答になっていない。
>暴力団や外国マフィアが携帯SAMを用いて、要人の乗った民間旅客機を迎撃すると言った
自体は起こっていません。

これは軍事力の有無と関係ない話だろう。

481 :名無し三等兵:03/05/08 17:59 ID:???
>>476
これ読んで味噌。
軍事板でも名スレとして有名なスレだ。

戦争の始まりと終わりがよくわからない
http://members.tripod.co.jp/himajinnisenni/terakoya1.html

482 :名無し三等兵:03/05/08 18:07 ID:WrZ5XbBu
ブッシュ大統領の空母への着艦(ヘリでなく対潜哨戒機での)に批判出てますね。
軍板的には、何が問題なんですか?

操縦席に座っていたこと?
大統領らしく危険なことするなってこと?
ヘリより燃費が悪いってこと?

zakzakでは、ブッシュ大統領元パイロットと出てましたがそれって大ブッシュ
のほうなのにね。小ブッシュは徴兵のがれでしたよね。

483 :476:03/05/08 18:16 ID:???
>>478>>481
ありがとうございます。

484 :名無し三等兵:03/05/08 18:19 ID:tqHnZpUV
有事法制で旧日本軍の反省がないってどうよ?


485 :名無し三等兵:03/05/08 18:20 ID:ozUrwr4J
自衛隊の夜間戦闘能力ってどのくらいなんですか?

486 :名無し三等兵:03/05/08 18:21 ID:???
>>482
小ブッシュは州兵航空隊でF-102デルタダガーのパイロットだった、と自分の経歴書に記載していますが、
それに対しては大いに疑問とする証言もあります。

487 :名無し三等兵:03/05/08 18:22 ID:???
>>482
軍板的に批判なんかでてましたか?

まぁ一般論的な批判としては、大統領選挙を睨んだパフォーマンスにしか
みえず、そんなことに公費(軍の経費)を使うな、つ〜とこでしょう。

488 :名無し三等兵:03/05/08 18:30 ID:Ldq6GD/G
戦闘機って性能が違うだけでそんなに戦力差が
出てくるものでしょうか?たとえば中国は戦闘機を
3600機もっていて世界一の保有国にたいして日本は
350機程度ですが果たして日本を守ることは可能でしょうか?
確かに個々の性能差は明らかですが。主力のF15は
かなりの性能ですが200機と少なすぎるのではないでしょうか?

489 :名無し三等兵:03/05/08 18:36 ID:???
>>488
中国から日本に襲来するのが難しいです。


490 :名無し三等兵:03/05/08 18:39 ID:Ldq6GD/G
>>489 ではもし日本と中国の距離が近く戦闘になったら
日本を防衛することは可能でしょうか?

491 :名無し三等兵:03/05/08 18:42 ID:???
>>490
そんな仮定は無意味です・・・

492 :名無し三等兵:03/05/08 18:42 ID:???
>>488
中国に関しては心配要らないです。 中国から日本本土に飛んでこれる戦闘機は
航続距離ひとつみてもほとんどありません。

一般論としては..
最新鋭機であればより古いものよりレーダーの探知距離もミサイルの射程も
長いので、ある程度の数的劣勢であっても、こちらの懐に飛び込まれる前に
数をかなり減らせるでしょう。 AWACSの支援などがあればなおさらです。
まぁそれでも懐にとびこまれ、なおかつ数的に劣勢ですと、それなりに被害は
でるとは思いますよ..

493 :名無し三等兵:03/05/08 18:43 ID:???
>>488
1 保有数と稼働数は別物です
 3600機保有していても、実際戦闘可能な状態にある航空機が何機なのか
 判りません。

2 旧式機が多く、同時代の西側機はすでに博物館に入っているのに
 未だに現役に登録しているようです。

3 >>489のように、日本本土に作戦半径が届かない機種は
 無視して構いません。
 旧ソ連の戦術航空機は、航続距離の短い航空機が多い(国土の特徴による)ので
 同系列の作戦機を主流とする中国空軍も、作戦半径が短いです。

494 :名無し三等兵:03/05/08 18:44 ID:???
じゃあ中国が大量に給油機買ったらどうするんだよ。日本終わりじゃんw

495 :名無し三等兵:03/05/08 18:45 ID:???
>>494
質問はIDだしてください

496 :名無し三等兵:03/05/08 18:46 ID:???
>>494
空中給油機を保有することが、長距離侵攻航空作戦におけるアドバンテージになることは
事実ですが、それだけでは無意味です。

総合力が無ければ、日本上空で鴨撃ちの鴨になり、日本人ジェットエースを量産
させるだけです。

497 :名無し三等兵:03/05/08 18:47 ID:???
>>495
質問じゃないです。突っ込みです。

498 :名無し三等兵:03/05/08 18:48 ID:???
>>288
例えばアフリカの国境紛争でMig-29Su-27が戦った時、後者の圧勝だったそうです。
中東戦争のF-15対Mig-23(一応モンキーモデル)は前者の圧勝です。

今も昔も圧倒的に質的に優劣があると、数的劣性をひっくり返せなくも無いです。


日本と仮想敵国に置き換えると、まあ、開戦初日に飽和攻撃なんかやられたら不利ですね。
単純な話ですが、甲乙丙のうち、旧ソ連以外そんなことは出来ないでしょう。
また、在日米軍と共同で米国から援助があるまでの辛抱なんで、その数になってる訳です。

499 :名無し三等兵:03/05/08 18:48 ID:???
>>497というこだそうなので、>>494 は放置ということでよろしくです。

500 :名無し三等兵:03/05/08 18:48 ID:Ldq6GD/G
>>494のいうように空母などを買われてしまったら・・・
そうなれば航続距離があまり関係なくなってしまうと思うんですが。
さすがに精鋭機いっても人同士の喧嘩じゃないんでねえ

501 :名無し三等兵:03/05/08 18:52 ID:???
>>500
米国並みの空母戦闘群数セット叩きつけられれば、不利ですが
軽空母1隻程度の艦載機なら、たいしたことはありません。

F15を約200機保有しているのは伊達じゃ無いんです。

502 :名無し三等兵:03/05/08 18:54 ID:Ldq6GD/G
>>498 とういうことはこちらも迎撃準備が
整えば数的には3600とは脅威ですが守りきれるわけですね?


503 :名無し三等兵:03/05/08 18:55 ID:???
>>502
実際来襲出来る数を前提にしないと意味無し

504 :名無し三等兵:03/05/08 18:56 ID:Ldq6GD/G
>>501 やはりありえないですがもし3600機と前面衝突すれば
不利って事ですね。まあ戦闘機だけでの戦い出って事ですね。


505 :名無し三等兵:03/05/08 18:57 ID:???
>>500
それは質問というより軍備の捉え方の問題ですね。
どこまで想定し準備するかという..



506 :名無し三等兵:03/05/08 18:59 ID:???
>>499
なに必死になってるの?別に俺は質問したわけじゃないんだから答えなんて期待してないよ。

507 :名無し三等兵:03/05/08 19:00 ID:???
>>504
3600機運用するためには
収容出来る航空基地と、燃料、弾薬を日本に攻撃出来る位置に
保有する必要がある。
それらを統制する指揮機能も必要。
さらに、ほかの国境線をがら空きにする必要もある。

つまり、現在の中国空軍には不可能。

508 :名無し三等兵:03/05/08 19:01 ID:???
>>506
単に邪魔に思われてるだけだよw

509 :名無し三等兵:03/05/08 19:05 ID:Ldq6GD/G
みなさんありがとうございました

510 :名無し三等兵:03/05/08 19:05 ID:???
>>488
中国が日本へ進行しようと戦力を極東に集中したら、自ずとインド、ベトナム、ロシア方面が手薄になります。
隣国は皆仮想敵国(ってか事実交戦当事国ばかりだな)である以上、国土が広い=てーへんだ。という理屈を忘れないでください。

511 :名無し三等兵:03/05/08 19:09 ID:???
>>494
給油機を買っただけじゃどうにもならない。
日本が給油機買ったから、アメリカにとって脅威になるって言ってるようなもんだよ。

512 :名無し三等兵:03/05/08 19:10 ID:???
誤解を恐れずに言えば、
「保有機数」=「戦闘投入可能な数」じゃないんじゃないかな。
稼働率の話を別にしても、ある一定の空域には一定数以上の数は送り込めない訳で。

例えば将棋の場合、持ち駒がいかに多くとも、マスメ以上の数は置けないでしょ。
それと同じように、一定の交戦域に投入可能な数は限られてくる。
だから「数」だけで勝敗を云々はできない。

航空機にしても、基地の能力以上の数は戦力化できない。
という事は全ての航空機を作戦投入するのは無理ってこと。
まぁ各方面から同時多発的に攻撃されたら厄介だけど。

513 :名無し三等兵:03/05/08 19:16 ID:???
>>511
じゃあ1000機くらいを大量の給油機を使って日本に送り込んできたらどうする?

514 :名無し三等兵:03/05/08 19:18 ID:???
>>513
そもそも一度に1000機の戦闘機なんて統制を取るのは不可能。無意味な仮定です。

515 :名無し軍曹:03/05/08 19:19 ID:???
前半未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

45 :名無し三等兵 :03/05/04 19:52 ID:yQr5IbEb
「5、国家間の犯人引き渡し条約が締結されていないかぎり、
犯人引き渡しの義務は発生しないというのが、国際法の原則」
だから、ビンラディンをターリバーンは引き渡す義務はなかった、と、
加藤尚武(鳥取環境大学学長、日本哲学会委員長)たらちゅう人が言うてますが、
ホンマですやろか?

48 :名無し三等兵 :03/05/04 20:31 ID:???
ロシアの宇宙ステーション向け物資運搬ロケット「プログレス」って
どれくらいの気密性、冷暖房設備があるのですか?

人間が乗って宇宙に行くのは無理でしょうけど、ねずみとかそういう小さいのなら可能ですか?

175 :名無し三等兵 :03/05/05 15:22 ID:Nrf0dpmv
ミッシングマン・フォーメーションの由来を教えてください。

183 :名無し三等兵 :03/05/05 17:53 ID:MRM8JeSA
台南航空隊に所属していた、石川清治氏の事をご教授下さい。彼はいつまでラバウルに
いたのでしょうか?世界最強を自負していた頃の台南空の数少ない(ほとんどいない)
生き残りの戦歴を知りたいと思いまして。

318 :名無し三等兵 :03/05/07 09:45 ID:???
劣化ウラン兵器を装備した戦車は、乗車時間に制限があるらしいのですが、
本当なのでしょうか。

516 :名無し軍曹:03/05/08 19:20 ID:???
319 :名無し三等兵 :03/05/07 11:38 ID:jVDVbqUJ
http://www.vietnampix.com/life1.htm
上のページの画像のような、地面にライフルを突き立てて、ヘルメットや帽子を被せるタイプの墓って
いったいどのような由来から生まれたものでしょうか?

また、アメリカ以外の国の軍隊でも一般的なのでしょうか?

320 :キティーホーク :03/05/07 11:42 ID:0EYpr/nk
大変申し訳ないのですが!!空母カールビンソンは何時に横須賀港に寄港するのでしょうか?やはり朝方ですかね?知っていたら教えて下さい。

335 :名無し三等兵 :03/05/07 16:19 ID:khNUwBkx
"red leg 1,this is black 6, fire mission , over"
" grid fg031, over"
"infantry platoon in the open, fire for effect, over"
"red leg 1, this is black 6, adjust fire, shift,over"
"direction 275 , left 380, add 400, down 35, over"
""combat op in open, fire for effect, danger close, over"
"I authenticate papa, out"

ここでいうleftとaddとdownは何を意味してるんですか?
修正する距離な気がするんですけど、確信がもてなくて・・・

517 :名無し三等兵:03/05/08 19:22 ID:???
>>513
まったく無意味な仮定です。


518 :名無し三等兵:03/05/08 19:24 ID:???
>>515>>48

これは航空・船舶板で聞くべき質問だと思います。
軍板の範疇じゃないですね。

519 :名無し三等兵:03/05/08 19:30 ID:???
>>514
無意味な仮定・・・か。

520 :名無し三等兵:03/05/08 19:38 ID:???
>>519
質問は?

521 :名無し三等兵:03/05/08 20:04 ID:???
空自のパイロットに厳しい訓練して、中国のパイロットの10倍の能力を持たせる
と仮定すれば、対処可能なのではないか?

522 :名無し三等兵:03/05/08 20:11 ID:???
戦闘能力は機体の能力次第。

523 :名無し三等兵:03/05/08 20:12 ID:???
>>521
1日10時間飛ばしたからって、1日2時間飛んでいるパイロットの5倍能力が上がるわけじゃないんだが…
人間の訓練ってのは、工場で生産出来る製品数とは違うんだぞ?

524 :名無し三等兵:03/05/08 20:15 ID:???
地上や海上の防空能力は何処へ行ったのだろ・・・。
防御の利点が語られていないのはなぜだろ・・・・。

525 :名無し三等兵:03/05/08 20:22 ID:???
日本の防御の利点?

526 :名無し三等兵:03/05/08 21:08 ID:???
>>513
やけに給油機を崇拝してるようだが給油機で補給できるのは
当然燃料だけ。
弾薬の補給や機体の整備や修理が出来る訳じゃないし、
長距離を飛んでくるパイロットの疲労を癒す能力も無い。

527 :名無し三等兵:03/05/08 22:25 ID:uff7HJRB
日本が射程1000km以上の巡航ミサイルを開発、配備したら
やっぱり国際的に非難されるのでしょうか?

528 :名無し三等兵:03/05/08 22:28 ID:???
>>527
非難つ〜か、文句を言う国はあるだろうね。

529 :名無し三等兵:03/05/08 22:28 ID:???
>>527
少なくともアメリカは反対しない
脅威にならないから

530 :名無し三等兵:03/05/08 22:32 ID:???
>529
アジアでいらん火種を起こすなと怒られるだろうな。

531 :名無し三等兵:03/05/08 23:09 ID:???
ちょっと質問です
映画「ブラックホークダウン」のソマリアの作戦で、実際に墜落したのは
「ブラックホーク」じゃなくて「ペイブホーク」だったと言うのは本当でしょうか?
ちょっと雑談でそんなこと言った人がいまして、そいつ曰く「小説の解説にそんな事書いてたような・・・」
言ってます。
実際のとこはどうなんでしょうか?
さっそく小説を読もうと買いに言ったのですが、なかったのでここで質問しました。
自分でもいろいろ調べましたが、「ブラックホーク」という結果しかでませんでした。
どうなの?


532 :名無し三等兵:03/05/08 23:11 ID:U58VwQFc
軍事関係の仕事につきたいなと今漠然と考えてるんですけど
防衛庁と自衛隊以外にありますか?

533 :名無し三等兵:03/05/08 23:12 ID:???
>>532
ミネベアどうだ?

534 :名無し三等兵:03/05/08 23:13 ID:???
>>531
IDだして下さい

>>532
フランス外人部隊、市民権とってアメリカ軍など。


535 :名無し三等兵:03/05/08 23:14 ID:???
>軍事関係の仕事につきたいなと
防衛関連の装備品開発を含むのであれば選択肢は広がる


536 :531:03/05/08 23:17 ID:???
>>534
何故?

537 :名無し三等兵:03/05/08 23:18 ID:???
>>536

>>1見直せ。

538 :名無し三等兵:03/05/08 23:18 ID:???
>>536
何故とまで聞き返してきた人はそういないもんだが…・

>>1
>・なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください。
> 質問者を騙る煽りが出現しています。ご注意ください。

539 :531:03/05/08 23:22 ID:HZMRpIsE
スマヌ、よく読んでませんでした
陳謝

540 :532:03/05/08 23:31 ID:U58VwQFc
>>533
今ミネビアのHP軽く見てきたけど
防衛機器を作ってるらしいね。興味を持ったよ。
>>535の言うように装備品だと幅が広がるね。
探してみる。
みなさんありがと。



541 :名無し海兵隊員 ◆okMP7.46ZA :03/05/08 23:34 ID:6Zhz7zSw
( ・∀・) マターリマターリ

542 :名無し三等兵:03/05/08 23:35 ID:???
ブラボー・ツー・ゼロによると米兵はm&mチョコを持ってるようですが
あれは支給されたものなんですか?
そうだとしたら何色のパックのやつが支給されてるんでしょうか?

543 :名無し三等兵:03/05/08 23:36 ID:???
>>542
ID7だして下さい…

544 :542:03/05/08 23:37 ID:h6M18Gff
すいません、よく見てませんでした

545 :名無し海兵隊員 ◆okMP7.46ZA :03/05/08 23:40 ID:6Zhz7zSw
( ・∀・)
>>532
自衛隊の装備は国産品がほとんどだからね〜
ハイテク関係に興味があるんだったら、「軍事研究」や「J-Wing」を読んでみるといいよ。
三菱とかの装備会社が広告出してるから、大きい会社は知ることが出来るんじゃないかな〜
何を見たら、装備を納入してる会社がわかるんだっけ?
それから、海上保安庁とか、アメリカ軍基地警備とかもあるよ。
軍事関係の仕事に付きたい動機を示してくれたら、アドバイスしやすいかもしれない
(祖国を守るために働きたい、最新技術に携わる仕事をしたい、軍ヲタとして興味があるなど)

546 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/05/08 23:41 ID:???
>>544
米軍基地、フォートブリス、エルパソで、ODパッケージのM&Mが売ってた。もっとも支給品がどうだかは知らない。
防衛庁バージョンのUCCコーヒーみたいなものかもしれない。


547 :名無し三等兵:03/05/08 23:47 ID:???
>>542
えっと支給されるレーションに「おまけ」がついてて、その種類の
ひとつとしてM&Mがある、というのを何かで読んだような聞いたような。

548 :名無し三等兵:03/05/08 23:47 ID:???
>540
戦前からある大手の有名な会社は大概防衛関連でなんかやってる。
会社概要なんかで社史が1940-1945あたりすっぽり抜けてて、
”特機”事業部が(詳細ふれずに)組織図にサラっと載ってたりするとビンゴ。



549 :532:03/05/08 23:52 ID:U58VwQFc
>>545
詳しい回答をありがとう。
今までは警察官になろうと思ってたんだけど(今もちょっと迷ってるけど)
日本の歴史、幕末以降を勉強していくうちに日本を好きになって
軍事関係に興味をもった。戦いの歴史だからね。(ちょっと文がヘタクソですまん)
それで地域レベルではなく国レベルでの仕事がしたくなった。
だから祖国を守るためっていうのが一番動機にあってると思う。


550 :名無し三等兵:03/05/08 23:52 ID:???
>>544
現在は知りませんが、90年代初頭のMREにはM&Mが入っていたことがあるので、
支給品である可能性はあると思います。


551 :bloom:03/05/08 23:53 ID:/VxWBHB5
http://homepage.mac.com/ayaya16/

552 :初心者:03/05/09 00:00 ID:ZBR5bef6
日本は軍事費は世界第二位だけど、その70%が人件費だから
いざ戦争になったら3日で戦えなくなるって本当ですか?

553 :名無し海兵隊員 ◆okMP7.46ZA :03/05/09 00:01 ID:IhRPbPAJ
( ・∀・)
>>549
立派だな〜
じゃあ外人部隊や基地警備とかよりは、自衛隊とか防衛庁とか装備の会社のほうがいいよね〜
ほかのひとのフォローも頼みたいです。

554 :名無し三等兵:03/05/09 00:03 ID:???
>>549
そういう明確な目標があるなら、装備品関連企業はやめたほうがいい。
別の部署にまわされる可能性があるし(大きい会社ならなおさら自分の
希望は通りにくい)、すくなくともずっと防衛関連部署で働けるかはわか
らん。すべては会社しだいだから。

そのものずばり防衛庁や自衛隊に就職するのがいちばんかと。
つか、それ以外ないような。

555 :名無し三等兵:03/05/09 00:03 ID:???
>>531
こっちで質問してみては?

ブラックホーク・ダウン【22】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1051982974/l50

556 :名無し三等兵:03/05/09 00:04 ID:???
>>552
嘘です。
少し考えていただければわかりますが、
軍事費の高さ及び人件費の割合と、
戦争でどれだけ戦えるかは全く別の話です。

557 :名無し三等兵:03/05/09 00:04 ID:???
今の戦車も被弾すると大破しなくても笑撃で
中のネジや機械類が壊れたり搭乗員が
怪我をしたりするんですか?

558 :名無し三等兵:03/05/09 00:06 ID:???
>>557

>>1 質問者はID出すように

559 :名無し三等兵:03/05/09 00:07 ID:???
>>552
人件費及び糧食費は45%前後だが。

560 :名無し三等兵:03/05/09 00:09 ID:ZQ+sTIfq
>>555
サンクス
でも、映画板だからちょっと心配 w

561 :542:03/05/09 00:11 ID:pLAWFnzs
>>546,547,550
どうもです。
90年代前半ってことは今は入ってないんですね




562 :名無し三等兵:03/05/09 00:12 ID:???
>557
ID出そうね。
>被弾すると大破しなくても
何で攻撃されるか、どこを撃たれるかで
ダメージの状態も変わるので一概には答えられません


563 :初心者:03/05/09 00:13 ID:ZBR5bef6
回答ありがとうございます
人件費と食料費が45%というのは何を見ればわかるのでしょうか


564 :547:03/05/09 00:14 ID:???
俺が >>547 の話を聞いたのが今回のイラク戦争のレポートだったような
気がするんだよなぁ。 うろ覚えなんだけど。

M&Mのチョコはなかなかはいっておらず、はいってると「あたり」なんだ、と。

565 :名無し三等兵:03/05/09 00:15 ID:???
>557
>>1にあるようにID出して

それか、こっちでやって

笑心者歓迎<ネタ>スレ立てる前に此処で質問を 13
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1049809401/l50

なぜ?と思ったら自分のレス読み直してごらん…

566 :564:03/05/09 00:15 ID:???
>>564>>561

567 :名無し三等兵:03/05/09 00:15 ID:???
>>560
大丈夫、
確かそこの過去ログでその話が出てきたと思った


568 :名無し三等兵:03/05/09 00:17 ID:???
>>563
防衛白書をどうぞ。
【平成13年版防衛白書】
ttp://www.jda.go.jp/j/library/wp/2001/mokuji.htm
ttp://www.jda.go.jp/j/library/wp/2001/siryo/dg13018a.htm

569 :名無し三等兵:03/05/09 00:18 ID:???
>564
レーションスレに行くともっと詳しくわかると
思うがどのレーションのパックが来るかは
結構ランダムなのでそんな話も出るのだろう。

570 :名無し三等兵:03/05/09 00:23 ID:ipoBStuo
冷戦時代、極東のソ連艦隊と何とかやり合える海自の戦力は
潜水艦隊のみだったと言うのは本当ですか?

571 :名無し三等兵:03/05/09 00:26 ID:???
冷戦っても期間が長いのですが

572 :名無し三等兵:03/05/09 00:29 ID:???
>>570
潜水艦部隊なら、なんとか一矢報いることができんじゃないか、という程度なんじゃ
なかろうかと。

573 :名無し三等兵:03/05/09 00:49 ID:???
>>570
あと、ソ連潜水艦相手に、一矢報いる事も出来たのでは?(w
何せ15年ぐらい前までは、海上自衛隊は対潜水艦専門部隊と言っても
過言では無かったですから。
対水上艦への打撃力は殆んど持ち合わせていませんでした。

574 :名無し三等兵:03/05/09 00:54 ID:???
対水上打撃力は米機動部隊が提供するので。

575 :名無し三等兵:03/05/09 07:08 ID:9V9HptD7
>戦闘機って性能が違うだけでそんなに戦力差が
>出てくるものでしょうか?

 一般的には空戦はランチェスターの第二法則ではなく、第一法則が適用
されるという事になってる。キルレシオは10対1以上の極端な数字になりや
すい。

 Mig-19やMig-17とF-15のキルレシオは10対1どころの騒ぎじゃ
ないだろう。多分、損害が0なので数字が出ないと思われる。

576 :名無し三等兵:03/05/09 07:10 ID:9V9HptD7
>ttp://www.djnet.or.jp/cgi-data/column/data/main/1035231006.html

 ランチェスター法則に付いてはコチラを参照。

577 :名無し三等兵:03/05/09 07:19 ID:???
>564
朝日新聞の従軍記者レポートです。4月の始め頃だったかと。

578 :名無し三等兵:03/05/09 07:33 ID:9V9HptD7
 それに、Mig19やMig17とF-15JやF-4EJ改は性能が違うってレ
ベルの話ではない。今時、測距レーダーしか付いてない飛行機を戦闘機と呼
ぶのか?って噺でね。

579 :名無し三等兵:03/05/09 08:41 ID:???
>>561
550です。「現在は知りませんが」と書いたとおり、現在は知りませんので、
「入っていない」とも断言できません。補足まで。



580 :名無し三等兵:03/05/09 08:56 ID:rui9DSqk
すみません。
板違いの質問かもしれませんが、
質問のための質問をさせて下さい。
拳銃の構造とか発砲の手順を知りたいのですが、
グーグル等で検索すると大抵サバイバルゲームの
サイトに引っかかります。
実際の拳銃とサバイバルゲームの拳銃は構造は一緒なんでしょうか?
後、皆さんは軍事関係の知識をどうやって得られたんでしょう?
初心者でもわかりやすい本とかってあるんでしょうか?

581 :580:03/05/09 09:01 ID:jEgpl+lR
すみません、途中で送ってしまいました。
580で書いたような質問ってこの板でしてもいいんでしょうか?
素人は(・∀・)カエレ!っていう事だったらごめんなさい。
TAが古くて一回書き込むともうサーバーに繋げない事があるので
切断して繋ぎ直してID変わってますが騙りじゃないです。

582 :名無し三等兵:03/05/09 09:08 ID:???
>>580
図もあって分かりやすいところだと下のとこあたりかなぁ…。
ttp://www2.odn.ne.jp/~cdh17500/Untiku/Kouzou_Mokuroku.htm
ttp://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/heisa/heisa.htm

583 :名無し三等兵:03/05/09 10:42 ID:zyh1QnCq
>>475
F-104のM61の場合、訓練時でも弾倉内に回収可能な空薬莢は350発のみで
残りは機外に排出される>航空ジャーナル別冊「Fー104」
ちなみに最大搭載量は750発で、これを搭載したままでは前脚がシミーを
起こす恐れがあるので着陸できない
T-2/F-1についてはうちの資料(複数)にはF-4EJと共通のM61A1と書いてあるが
JM-61とした資料の名前を教えて

584 :名無し三等兵:03/05/09 12:32 ID:os9raTUQ
ハイドロジェット(電磁誘導式)方式の魚雷は開発されているのでしょうか?

585 :名無し三等兵:03/05/09 12:45 ID:/zNimaEk
アメリカの士官学校は
ブルガリアのシメオン首相のような経歴でも入学できるのですか?
資料
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bulgaria/cv/r_simeon.html

このValley Forge Military Academy士官学校(米)について
教えて下さい

586 :名無し三等兵:03/05/09 12:50 ID:???
>585
超有名校じゃん
自分でちょっとは調べろよ
ほれ、そこのホームページだ
http://www.vfmac.edu/index_flash.shtml

587 :名無し三等兵:03/05/09 12:52 ID:???
>>585
http://www.vfmac.edu/
J. D. サリンジャーがいたとか、軍楽隊とかで知っている人もいるかと思う。

588 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/09 12:58 ID:???
 ヴァリーフォージと言えば女子学生問題で話題になっとりましたなぁ

589 :名無し三等兵:03/05/09 13:00 ID:???
>>585
ついでにヴァリーフォージにあるシメオンの紹介ページ
http://www.government.bg/English/PrimeMinister/Biography/

ググるという作業をやればあっという間に出てくるのだが、サイト情報の
信頼性になんらかの問題があるのか?

590 :名無し三等兵:03/05/09 13:20 ID:d02KY/tq
ドイツ軍用機の識別マークについてですが、ナチス時代には、”バルカンクロイツ”
でしたが、連邦軍になってからのは形状がちがってますね。
”〜クロイツ”って言うんですか?よろしくお教えくださいませ。

それから識別マークの一覧があるHPとか書籍ありませんか?

591 :名無し三等兵:03/05/09 13:24 ID:???
>>590

卍 = ハーケンクロイツ

十 = バルカンクロイツ

592 :名無し三等兵:03/05/09 13:27 ID:???
>591
これこれ、「卍」はマンジだ
仏教関係者からも、ギリシャ正教関係者からも、ユダヤ団体からも抗議が来るぞ

593 :名無し三等兵:03/05/09 13:29 ID:???
>>592

卍の鏡面反転記号が出せないもんで。脳内で鏡面反転してくれ。

>>590
空軍については
http://www.qnet.com/~moonbase/roundels.htm

594 :名無し三等兵:03/05/09 13:40 ID:???
>593
ラウンデルって蛇の目限定じゃないのか。知らんかった

595 :名無し三等兵:03/05/09 13:47 ID:90AwY2DL
例えばアメリカ軍でF/A-22を
1飛行隊24機配備で10飛行隊分の戦闘機を生産する場合
開発、試験、訓練、損耗補充、その他、予備機を含め
どれくらい必要ですか?


596 :名無し三等兵:03/05/09 13:47 ID:???
>>591-593
thanks

597 :名無し三等兵:03/05/09 13:49 ID:???
>>595
必要とされる空気の量ですか? 燃料の量ですか?


598 :名無し三等兵:03/05/09 13:51 ID:???
>595
かけ算をすればいいんじゃないか?
240+αという結果になるが


599 :名無し三等兵:03/05/09 13:55 ID:???
米空軍の1sqって12機+予備じゃなかったっけ?

600 :名無し三等兵:03/05/09 13:59 ID:???
>>595
「何が」どれくらい必要ですか? 

を書かないと質問にならんよ。 機数?金?空気?燃料?ロビーストの数?

>>598
機数だとしたら、そのαを知りたいんじゃないのかな?

601 :名無し三等兵:03/05/09 14:06 ID:90AwY2DL
じゃあ
>機数?金?空気?燃料?ロビーストの数?
これ全部お願いします

602 :名無し三等兵:03/05/09 14:08 ID:???
>>601
うひゃひゃ。
最後の3つは回答不能ですな。 わかりません。

603 :名無し三等兵:03/05/09 14:13 ID:???
>602
空気はエンジン出力から計算可能だし(漏れは計算する気はない)
燃料は燃費が公表されているので、前提条件を決めれば
これも計算可能(同)
ロビーストの数は米では登録制なので、議会関係のサイトで
公表されていたはず(漏れは調べる気はない)

つーことで601には自力で調べることをお勧めする


604 :名無し三等兵:03/05/09 14:19 ID:???
>>603
いや、開発や試験に必要な〜、といった場合、そういう飛行機が直接的に
消費されるもの以外に、(金額でいうなら)プロジェクト人員の経費や、
車だ何だの諸経費も含まれるだろう。
だから、空気の量ならアメリカ人の平均肺活量のデータや就労時間の
データも必要だし、そう簡単ではないぞ。

605 :名無し三等兵:03/05/09 14:19 ID:???
>>590
ブンデスヴェーア時代のルフトヴァッフェについている国籍マークは、
一般に「鉄十字(Eiserne Kreuz)」と呼ばれています。読み方は、
「アイザーネ・クロイツ」といったところでしょう。



606 :名無し三等兵:03/05/09 14:21 ID:???
>604
うーむ、人間の使用分まで考えなかった

607 :名無し三等兵:03/05/09 14:44 ID:sYjpWJPN
昔のドイツの8輪装甲車のフェンダーには斜めのハッチが付いて
ますが何が入ってるんですか?
点検用かとも思うんですがあんな形にしたらどの道使い辛そうだと
思うんですけど何故素直に四角のハッチをつけなかったのでしょう?

608 :名無し三等兵:03/05/09 14:44 ID:chxC79q7
>T-2/F-1についてはうちの資料(複数)にはF-4EJと共通のM61A1と書いてあるが
>JM-61とした資料の名前を教えて

航空ジャーナル別冊グレートエアクラフトシリーズのT-2/F-1の号とか。
たしかにM61A1と書いてる本もあるけど、実際には、前にも書いたとおり
T-2/F-1にはリンクの排出口があるので、弾倉からの給弾にリンクを使用する
JM61を搭載していると考えられます。

609 :585:03/05/09 16:04 ID:???
回答ありがとうございます、質問が悪かったのですみません。
聞きたかったことは、ブルガリアやスペイン国籍の普通の外国人でも
アメリカ士官学校に入学できるのか
卒業後に軍隊勤務しなくても問題ないのか
冷戦中に旧東側の元王族がアメリカ軍の士官になることは、
政治的に問題にとなったのかという3点です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

610 :名無し三等兵:03/05/09 16:25 ID:ax4rGuh2
65 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/05/08 20:23 ID:zcaI7ZN9
うろおぼえなんだが
以前、ブラジルにソ連が核ミサイルを持ち込んで
アメリカと核戦争が一瞬即発の危機に陥ったような気がする。

ブラジルでそんな事あったんでしょうか?


611 :名無し三等兵:03/05/09 16:30 ID:pRkmMGDx
キューバとの勘違いと思われ

612 :名無し三等兵:03/05/09 16:31 ID:1DeSXYfs
ブラジルじゃねーよ、キューバだキューバ。
キューバ危機って事件も知らないのかねえ、最近の仔は・・・

漏れは世界が終わるんじゃないかとハラハラして見ていた訳だが・・・

613 :名無し三等兵:03/05/09 16:38 ID:???

>>612
さすがにリアルで体験してる2chねらーはすくないと思われ。
1962年でっせ。 

614 :名無し三等兵 :03/05/09 16:40 ID:???
>>612

自営業先生?

615 :名無し三等兵:03/05/09 16:44 ID:???
>>612は当時10歳として現在51歳か

616 :名無し三等兵:03/05/09 16:46 ID:???
>>612
あれってハラハラして見るほどリアルタイムで報道されてたっけ?

617 :名無し三等兵:03/05/09 16:47 ID:x/HrvCBP
武装SSには朝鮮人隊員もいたそうですが
彼らはどこからやってきたのでしょうか?

618 :名無し三等兵 :03/05/09 16:47 ID:???
漏れがハラハラしたのはMIG25が来た時。
少5ダターヨ
絶対戦争になると思った(笑

619 :名無し三等兵:03/05/09 16:49 ID:???
漏れがハラハラしたのはイラクがクウェートに侵攻した時。
絶対戦争になると思った

620 :名無し三等兵:03/05/09 16:51 ID:???
漏れがハラハラしたのは大韓航空機撃墜事件のとき。
ひょっとしたら戦争になると思った。

>>619
それは戦争になる、というよりは戦争そのものだw

621 :名無し三等兵:03/05/09 17:15 ID:???
>612
 最近の消防・厨房だと、そもそも
・ベルリンの壁
・湾岸戦争
・ソ連でのクーデター(エリツィンが株上げたやつね)
すら知らない世代だぞ。

 書いてて鬱になった、マジで……そんなに昔なのね……


622 :580:03/05/09 17:23 ID:slxsMkdD
>>582
ありがとうございます。
見に行って来ましたが、素人でもなんとなくわかる感じで
とても見やすかったです。
お世話になりました。

623 :名無し三等兵:03/05/09 17:37 ID:???
そうだよな…考えてみれば今日びのティーンの大半は
ゴルバチョフをTVで生で観たこと無いんだよな…。

624 :名無し三等兵:03/05/09 17:41 ID:???
ゴルビーを知らない子供達

625 :名無し三等兵:03/05/09 18:04 ID:???
>>622
こんな事書くと叩かれるだろうけど・・・

劇場版パトレイバーの『ミニパト』第1話がまさにそれ。
初歩的ではあるが基礎はそれなりにしっかりしていて、
アニメーションで視覚的に素人にもわかり易く解説している。
もし興味があるなら一度レンタルででも観てみる事をお薦めする。

626 :610:03/05/09 18:59 ID:ax4rGuh2
キューバだったんですか。
どうもです。

漏れがハラハラしたのはMIG25が来た時。

ソ連ってしょっちゅう劉空侵犯でスクランブルがかかっていたそうですが、
それほどまずいというかソ連軍が攻めて来た時あったんですか?



627 :名無し三等兵:03/05/09 19:04 ID:???
DDとかDDGとかDDHとかって何かの略ですか?
あと、18DDとか16DDHの『18』『16』って何ですか?

628 :名無し三等兵:03/05/09 19:07 ID:???
>626
1978年9月6日、当時ソ連の最新鋭機Mig-25が函館空港に着陸、パイロットが亡命を求める事件があったんですよ。
機体返還、もしくは破壊を目指してソ連軍が来るんじゃないかと、自衛隊の一部部隊に実弾が支給された、
こう言えば、どのくらい自体が緊迫したかお判りかと思います。

629 :626:03/05/09 19:16 ID:ax4rGuh2
>>628
ありがとうございます。
生まれる前にそんな事件があったなんて・・・・
そのパイロットは日本に亡命した後、
ロシアになってどう過ごしているのかなぁ・・・・

何はともあれ連続の質問に答えていただきありがとう。



630 :名無し三等兵:03/05/09 19:20 ID:???
>>627
「Destroyer」=駆逐艦のDD。
因みに戦艦は「Battleship」のBB。
単音のDだと間違える可能性があるので連続させているそうです。

でGはミサイル搭載艦(今じゃあミサイル搭載はデフォになっちゃったけど)、
Hがヘリコプター、
18とか14は平成18年度、平成14年度に予算案が通過する予定だったかな?

微妙に間違いがあるかもしれないけど、大体こんな感じ。

631 :名無し三等兵:03/05/09 19:27 ID:???
>>629
亡命先はアメリカだったかと...

632 :580:03/05/09 19:37 ID:3zp5qBGH
>>625
そうなんですか?
近くに大きいビデオ屋さんがないのであるかどうか
わかりませんが、探して見て見ます。
畑違いの質問で怒られたらどうしようかなと
思ったんですが、582さんといい、親切に教えて下さる方が
いて良かった。ありがとうございます。


633 :名無し三等兵:03/05/09 19:52 ID:???
>629

>631氏に蛇足ながら付け加えれば、
アメリカで自家用飛行機のセールスマンをしていました。
数年前のTVがソースなので、現在もそうなのかは解りませんが。

634 :629:03/05/09 20:02 ID:ax4rGuh2
>>631
>>633

ありがとう。
自家用飛行機のセールスマンになったんですか。
ソ連軍からアメリカ軍へとは鞍替えしなかったんですね。

多分いないとは思うけど、僕が知らないだけで、
ソ連がつぶれてソ連軍から米軍へと転職した人はいるんだろうか。




635 :名無し三等兵:03/05/09 20:45 ID:6z0qq/1z
質問させて下さい。
「軍事学革命と日本の防衛」
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/999/999179001.html
という過去スレで、
16世紀末〜18世紀前半間における火器の技術開発の停滞について、以下のようなコメントがありました。

>115 名前:37[sage] 投稿日:01/09/01 18:56 ID:1pXNoRak
(中略)
>16世紀、火器の種類に応じて使用する火薬の分級法が確立した
>17世紀以降、砲に使用する火薬は単一の粒径を用いるようになった
>これは明らかな退歩だ

ここで、単一の粒径を用いるようになったのが、「退歩である」というのが良く判らないです。
火器の火薬ならば、粒径の細かい(=表面積が大きく燃焼しやすい)火薬が望ましいと
直感的に思うのですが、違う物なのでしょうか?
お教えください。

636 :名無し三等兵:03/05/09 21:02 ID:NrGpDsPZ
映画「シンドラーのリスト」でユダヤ人を処刑するのに十人くらい並ばせて
一発で打ち抜くシーンがありますが、ああいうことは実際可能なんでしょう
か?スピルバーグの創作だとは思えないけど。

637 :system:03/05/09 21:06 ID:g/EEScy+
>>635
砲身には耐えられる最大腔圧があり、むやみに燃焼速度の速い火薬を
使うとこの圧を超えてしまうことになります。逆に、砲身長の短い砲に
燃焼速度の遅い火薬を使うと、十分な腔圧が発生する前に砲弾が射出
されてしまいます。また、射程を変えて撃つためには、ある程度の許容域
も必要です。このため、砲身の材質、肉厚、口径、砲身長、ライフリング、
投射する砲弾の重量、耐衝撃強度、スリップバンドの性質などなどの変動
する各要素に対して単一の粒径(あるいは燃焼特性)の火薬では各砲の
最大性能を引き出せないことになるわけです。

638 :635:03/05/09 21:25 ID:6z0qq/1z
>>637
勝手な解釈でしたが、
16〜18世紀にかけての火薬分類において、
「粒径は適当で、燃焼特性もまばら」
という状態であったのが、
(適切な射程距離に対する使用に適う)
任意の粒径を持った火薬を調製する技術が得られた…
と勝手に解釈しておりました。

現実は、野戦に用いる粒径が一種類になってしまった
というのが正しい背景なのですね。

ありがとうございます。

639 :名無し三等兵:03/05/09 21:38 ID:???
>>617
一等自営業先生が劇画にされたこともあってしばしば話題になるアジア系武装SS隊員ですが、
一応定説としては外国人義勇兵として志願した蒙古系ロシア人ということのはずです。
朝鮮人隊員というのは眉唾だと思いますが。

640 :名無し三等兵:03/05/09 21:50 ID:???
>>636
よほど条件が良くても2,3人なら可能だが、10人は無理。
仮に貫通力が及んだとしても、人体内の様々なもの
(骨格や臓器、筋肉)で弾道はまっすぐにならず、
一直線に並んだ人間を順に撃ち抜くのは不可能。

小銃などではなく、強力な砲で徹甲弾を撃てば可能かもしれないが・・・
まあ、創作でしょう。

641 :636:03/05/09 22:07 ID:tDsCtHfd
レスどうも
スピルバーグはわりときちんと細かいところまで作る監督だから、まんざら
創作って言うこともないと思ったんだけど・・。

642 :名無し三等兵:03/05/09 22:16 ID:???
>>641
原作にはあったかなぁ。 原作にあればスピルバーグの「創作」という
ことにはならないよな...

643 :636:03/05/09 22:22 ID:tDsCtHfd
原作にあったとしても原作者の創作ということに?

644 :名無し三等兵:03/05/09 22:30 ID:???
>>643
基本的には事実に忠実に、な作品だったと思うんだけど。

ユダヤ人の収容所の人だっけ? 
もう骨と皮だけの人だったのかもしれんよ。 そしたらまた事情は違うんでわ?

(原作さがして読み直してみよっと...)

645 :名無し三等兵:03/05/09 22:30 ID:???
>>607
>8輪装甲車のフェンダー
SdKfz 234ならフェンダーのハッチは工具入れです。
ハッチの形は開口部を大きく取って道具を入れやすくするため
フェンダーの形状に合わせたものと思います。

646 :名無し三等兵:03/05/09 22:34 ID:Vq/kpUjs
戦車、装甲車等のドライバーが
首出して操縦してる時とハッチ閉めて車内で操縦してる時の
ハンドルやペダルはどうなってんの?
延長したり出来んの?

647 :名無し三等兵:03/05/09 22:39 ID:???
>>646
ドライバーは首出しません。戦車長と間違えているのではないかと。

648 :名無し三等兵:03/05/09 22:43 ID:???
>>647
操縦手も砲塔の下あたりに出してませんか?

649 :名無し三等兵:03/05/09 22:44 ID:???
>>646
椅子なんかが上下したり延長したりできるよ

>>647
ドライバーは首を出すよ

>>635
あ゙ーなつかしい、それ書いたの俺だ
わかりにくい文ですまんかった

650 :名無し三等兵:03/05/09 22:45 ID:???
>>647
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/m1.jpg

651 :名無し三等兵:03/05/09 22:47 ID:Vq/kpUjs
>>647
でも映画キリングフィールドではM113のドライバーが首出してる。
M48戦車のドライバーが首出してる走行シーンの写真が
手元にある(シャッタースピードが遅いので思いっきりキャタピラ
ぶれていて走行している事がわかります)
戦略大作戦ではM4シャーマンのドライバーが。
自衛隊の6輪装甲車等は公道走るとき
首出して走らなきゃ行けない、とか聞いたこと有る。

652 :system:03/05/09 22:51 ID:g/EEScy+
>>638
んー、とはいえ、その後の展開はというと、粒径というレベルではなく、
粒子の形状やコーティングなどによってさまざまなバリエーションが
存在すると共に、それらをユニットとして構成したパッケージにも工夫が
こらされています。それゆえに、薬包ユニット、砲弾ユニットの作成には
各メーカーの経験、技術が集約されています。「単一の粒径に退歩」という
のがいつの時代の話かは知りませんが、現代は155mm52口径砲と155mm38口径砲
で、使用する薬包が異なる(多少の互換性はあるとしても)時代になっています。

653 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/09 23:17 ID:???
>>609
シメオン氏は元王族で国をソ連の圧力で追放された方です。
本人自体反共主義者ですし、米国としても当時の東西対立の一つのコマとして
いざというときに、臨時政権を打ち立てる時に必要と言うことで、手なずけるため
に米国の方が受け入れた可能性があります。
当時の米国は、反共陣営に立つ国のVIPを結構受け入れたりしています。
ただ、どうしようもない人もいたようですが。

>>627
>630氏の補足ですが、DDGのGはGuided-Missile Destroyerの意味だった
かと記憶しています。

654 :635:03/05/09 23:28 ID:6z0qq/1z
>>652
なるほどですな。
冷静になって考えたら、
「粒径が細かい=最密充填的に粒子がパッキングしてしまい、酸素との接触面積が減る」
可能性もありますしね。
>>649
あのスレも内容が濃かったですが、37氏の活躍も異彩を放ってて魅力的なお話で一杯でした。
ってかお二方とも、過去スレの参加者でしたね。
またためになるお話を聞かせてください。ありがとう。



655 :system:03/05/09 23:37 ID:g/EEScy+
>>654
んーと、火薬ですから酸素との接触面積は考えなくて良いのです。
発生した火焔の効果的な伝播だけ考えれば良いのであって、粒子は
細かくしても必ずスペースが生じるので基本的に粒子が細かいほど
早く燃焼し、不燃も生じにくいのです。ところで大きな訂正。
>>652
× 155mm52口径砲と155mm38口径砲で、使用する薬包が異なる
○ 155mm52口径砲と155mm38口径砲で、使用できる薬包数が異なる
えらい違いでんがな(^^;。
確かに、メーカーによって火薬粒子にはさまざまなバリエーションがあり
薬包のパッケージ素材も雷管も違いますが、互換性は大変高くなって
いるのが現代の特徴です。最大能力を絞り出さない替わりに、互換性と即応性
を得ているのが現代の大口径火砲の弾薬の特徴だと思います。

656 :名無し三等兵:03/05/09 23:42 ID:QCY5IihD
装甲戦闘車というのはいったいどんな任務につく車両ですか?
たとえば、陸自の89式ですと「乗員」は10名となってますが、
要するに、
 ・装甲をもち、
 ・ある程度の武装もした
 ・しかも装軌式の
兵員輸送車であって、
単なるトラックよりも不整地と敵の妨害に強い、
という認識でよろしいでしょうか。

657 :名無し三等兵:03/05/09 23:51 ID:+hIxbS+l
各国海軍特殊部隊の発足時の評判はどうだったのでしょうか?
米海軍シール部隊とか。

海自の特別警備隊はどうも傍流・異端扱いと言うか、本流である船や航空機
を使わせられない(力ずくで壊してしまう)筋肉馬鹿を放り込むみたいな
カキコをみたので、それなら外国海軍特殊部隊はどうかなと思いまして。
最初から精鋭部隊の期待をかけられていたのか、傍流だった部隊が自らの
実績で精鋭の名を勝ち取ったのか。


658 :名無し三等兵:03/05/09 23:52 ID:???
>>651
このスレ、戦車関連の質問に正解とは真逆な即答をする椰子がいます。
数日待てば詳しい人も現れます。

659 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/10 00:04 ID:???
>>656
簡単に書けば、戦車に随伴して、戦車が突破した戦線を拡大し、陣地を
占領するための車両です。
そのため、装甲兵員輸送車と違い、武装を強化し、ある程度の戦闘能力を
持つようになっています。
反面、そう言った武装などのために、搭乗できる兵員が少なくなり、輸送量は
装甲兵員輸送車に比べると落ちます。

>>657
基本的に異端視されていたのは変わらないと思いますよ。
SASとか、そう言うものは。

660 :名無し三等兵:03/05/10 00:08 ID:ADbbSL22
漏れのバイト先にいる結構年取った人、なんでも昔軍(たぶん陸軍)にいて
いろいろ暗殺術というかそういう格闘戦の訓練受けてたらしくて、めちゃくちゃ
強いんですが、日本軍でもそういう一対一の戦術とかを専門的に訓練してた
組織ってあったんですか?あと、そういうところで受ける格闘術って今でも
習えるんですか?

661 :名無し三等兵:03/05/10 00:20 ID:???
>>660
その人に習え

662 :656:03/05/10 00:25 ID:???
>>659
単に上等な輸送車というだけではなく、
機動力や装甲や武装を強化しているので
「戦車に随伴」できるという点がポイントなのですね。

普通の輸送車、トラックや兵員輸送車は戦車に随伴する車両ではなく、
ある程度の安全が確保された地域で用いられるのに対して、
装甲戦闘車は戦車とともに最前線で用いられると。

なるほど。どうもありがとうございました。


663 :名無し三等兵:03/05/10 01:47 ID:NlLTgeoJ
今日の朝、カールビンソンが横須賀に寄港するそうで、
現物を見てみたいのですが、お薦めの場所が有りましたらご教示下さい。
また、観音崎周辺からも見る事はできるのでしょうか?

664 :名無し三等兵:03/05/10 01:48 ID:5gUrveOu
自衛隊にボウガンやブローパイプの使い手は居るのですか?

665 :名無し三等兵:03/05/10 02:26 ID:m7UC57UV
たばこ板よりこちらのほうが専門と思い質問します
Zippoに貼り付ける旧独逸軍の、勲章徽章でよい物を探しています
如何せん大きさが判りません。

5マルク銀貨を貼り付けたサイトなど、見つけましたがパッとしません。
大きさがちょうど良いものを挙げて頂けませんでしょうか
多分レプリカになると思います、宜しくお願いします。

666 :名無し三等兵:03/05/10 02:51 ID:P0lsiis4
戦場で投降した敵兵を現場の将校が武装解除後釈放したら罪に問われますか?
出来れば旧日本軍での具体的な軍規の条項があれば知りたいです。


667 :名無し三等兵:03/05/10 04:02 ID:???
>>617
1944年7月の時点で日本人2名、中国人3名が武装SSに在籍していた
記録があるが、当時植民地だった朝鮮人隊員はどっちに所属していたのか?
ソースきぼん。

668 :名無し三等兵:03/05/10 05:00 ID:???
軍艦のコックのひとって戦闘時は何をしてるのですか?

669 :名無し三等兵:03/05/10 06:21 ID:MXr9ALa0
>>668

 戦闘配食の握り飯やらサンドイッチやらこしらえてるんじゃねーの?、イギリ
スの海軍小説なんぞに出てくる「スプーンが立つほど濃い」紅茶やら海軍ココア
やらは、当番兵が煎れてるのかねぇ。

 ま、どんな時でも食わないわけにはいかないんだから、コックは飯を作るだろ


670 :名無し三等兵:03/05/10 06:46 ID:Z9Dloyfb
米軍の規律はベトナム戦争中大いに低下したみたいですが、
その後、どうやって軍の規律を回復させたのでしょうか?

今も規律悪いじゃんと言われてしまえばそれまでですが、今は
ベトナム戦争当時よりはよほど規律正しいと思いまして。

671 :名無し軍曹:03/05/10 07:37 ID:???
>>670
ベトナム戦争時の米海軍作戦部長にエルモ・R・ズムウォルトという方がいらっしゃいました。
(在籍:1970年7月1日〜1974年6月29日)
この方は米海軍きっての秀才で、史上最年少で海軍大将/米海軍作戦部長に就任した人物です。
彼はベトナム戦争後期の士気が低下し装備が旧式化した海軍の改革に尽力しました。
彼は"Zグラム"と呼ばれる121か条の政策指令を出し、海軍の規律改善と特に水兵の待遇改善に
力を入れたそうです。
ttp://www.history.navy.mil/faqs/faq93-2.htm
"Zグラム"自体は彼の退役とともに有効ではなくなりましたが、その中のいくつかの
プログラムは今でも生かされているとのことです。

672 :名無し三等兵:03/05/10 08:33 ID:???
>>665
戦車兵の髑髏の襟章ならちょうど大きさ的にいいんじゃねえの?
tp://www.interq.or.jp/tokyo/steiner/S-uni-99.html

673 :system:03/05/10 08:53 ID:ScKybTfI
>>662
例えば装甲兵員輸送車(APC)は、せいぜい7.62mm徹甲弾から迫撃砲弾片までに
耐える装甲しか持たないのに対し、歩兵戦闘車(IFV)は全周で重機関銃(12.7
〜14.5mm)弾に耐えます。別の言い方をすれば、APCは、ばらけた残留歩兵
の散発的な攻撃程度に備えた装甲しかなく、分隊レベルでの組織的な攻撃を
受けると損害を出すということになります。ただ、最近はAPCにももう少し
ましな防御力を持たせる傾向があります。

674 :名無し三等兵:03/05/10 09:41 ID:S/9aJEwW
現在、米軍統合参謀本部副議長は海兵隊の人らしいですが、
海兵隊の人が副でない、正の統合参謀長になる事はできるで
しょうか?


675 :名無し三等兵:03/05/10 09:54 ID:???
>>668
高橋孟の『海軍めしたき物語』なんかを見ると、戦闘中でも飯を作っているようです。
669氏が回答している戦闘配食もそうですが、とにかく3度の飯が大変なようで、
ハワイ空襲でもミッドウェー海戦でも味方の勝ち負けすらよく分からないままに
艦内で飯を作っていたというような記述がありました。

676 :無駄口:03/05/10 11:06 ID:???
腹が減っては戦ができぬが、
インパールで水垢離して将兵の帰還を祈願したぞ。
牛を食えばよいではないか



677 :名無し三等兵:03/05/10 11:07 ID:???
最初の頃は飯炊きしてればよかったんだけど、米軍が航空優勢に
なるに従い、機銃の弾運びもやりました。
あくまでも補助ですけど。

678 :名無し三等兵:03/05/10 11:23 ID:???
軍需工場で戦車等の生産に携わる仕事に就きたいのですが
どのような勉強が必要でしょうか。

679 :名無し三等兵:03/05/10 11:36 ID:???
>>678
今度は戦車でサボタージュ工作をやる気なの?

680 :名無し三等兵:03/05/10 12:21 ID:???
衛生兵についての質問です

・一般的にどれくらいの医療技術を持っているのですか?
医者並ってことはないでしょうけど、看護士の資格を持つくらいの技術はありますか?

・カバンの中には何が入っているのですか?痛み止めのモルヒネ等以外にはいってるものは・・?

681 :名無し三等兵:03/05/10 12:27 ID:???
>680
IDダサナいと678みたくネタ質問とみなされますよ


682 :名無し三等兵:03/05/10 12:34 ID:usNi5Aee
じゃこれでおながいします

683 :名無し三等兵:03/05/10 12:58 ID:???
>>682
過去スレで見た記憶がありますが、衛生兵というのはせいぜい3〜4ヶ月の訓練を受けた
程度で看護士とはあまり比較できないそうです。
衛生兵が習うのは人体構造(血止めのため)、包帯術、止血方法の練習、モルヒネ等の薬品の
効果・使用方法とかみたいです。専門的医療処置は後方で看護兵・軍医が行うわけで、
その程度で十分といったところでしょうか。

衛生兵が持つ物は痛み止めのモルヒネ・包帯・止血用のパッド・はさみ・火傷用軟膏
消毒用アルコール・感染症を防ぐための抗生物質・生理食塩水といったあたりでしょうか。
こんなのもありますのでちょっと見てみそ。
ttp://www.supertrooper.com/Medical.htm

684 :名無し三等兵:03/05/10 13:25 ID:???
>>678
普通に大学の工学部を目指せば良いのでは?
で、出来れば院まで進んでMHIに就職すれば、運が良ければ戦車関係
に携われると思うが。

685 :名無し三等兵:03/05/10 14:10 ID:???
生産って、ラインでモノつくりたいのか?
開発がしたいのか?なら684の言う通り。

注意すべき点としてどの大学に逝くかなのだが、
重要なのは大学ではなく研究室という点。

686 :名無し三等兵:03/05/10 14:15 ID:???
っていうか確実に戦車などの兵器開発に携わりたいなら技本とか
そういうの目指すしかないんじゃないの? 企業はいったて希望の
部署にいけるかわかんないじゃん。 

687 :名無し三等兵:03/05/10 14:27 ID:???
>>686
三菱重工には配属予約採用というのがあって、ある程度配属先が自分で選択できるみたいですよ。
ttp://www.dianet.or.jp/mhi-rec/engineers/recruit/adoption.pdf
かなうなら相模原の特車事業本部に配属してもらえばいいわけで。

688 :名無し三等兵:03/05/10 14:31 ID:???
俺の先輩だった人が、飛行機やりたいという望みをかなえるため、
某有名大学の工学部大学院を出て、M菱重工入社したまではいいが、
結局そこでやっているのは、もう十年以上スプリングの耐久実験。

基本的に非常にニッチな市場だから、特定の大学の特定の研究室の院卒で、
さらに、会社側で丁度いいタイミングで欠員が出た時くらいしか、チャンスはないのでは?

689 :名無し三等兵:03/05/10 14:34 ID:GNn5QKDE
山本武 「一兵士の記録」なる史料で日本軍の残虐行為を暴いたと
してもてはやされているそうですが、この史料はいわゆる一級史料
でしょうか?内容は信頼できるのでしょうか?


690 :名無し三等兵:03/05/10 14:35 ID:GNn5QKDE
もうひとつ質問です。
南京虐殺事件のレポートを書いたとして最近注目されつつあるとされる
てぃんぱりー報告は1次史料でしょうか?
彼の発言は信頼できるものでしょうか?


691 :名無し三等兵:03/05/10 15:02 ID:???
>>689
当時の日記・記録は史料として価値があるが、戦後執筆・編集し直された本はあまりそう言われない。
元となった記録・記述に忠実であれば史料として有用となる。
内容の信頼度については学術研究や検証が少ないので不明。

>>690
ティンバリーの著作はティンバリーが編集したものであり、一次史料ではない。
ただし元となった手紙その他が入手できず、かつ編集に信頼がおける場合は史料の価値が高い。
信頼できるかどうかは政治的・思想的意図での検証しか見ていないので個人的には判断できない。

692 :名無し三等兵:03/05/10 16:27 ID:TfwaGVaq
沈黙の艦隊ネタで恐縮ですが、兵器に保険がかけられないとは
本当でしょうか?
また、これは現在の民主国家の話でしょうか?
独裁国家とかでは保険会社に兵器の保険を引き受けるよう強要する
事もあるとか。

693 :名無し三等兵:03/05/10 16:49 ID:Q/etCeLB
http://v-v.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1051331482/l50
このスレで、

>敵無しなんだけど敵が居ないと生産した兵器を消費できないんで、
>テキトーにね・・・。

と書いた人に、しつこく絡んでくる厨房がいるんですが、
敵がいないのに兵器が消費されることなんてありえないですよね?
あっても、消費期限がある爆弾や弾薬くらいでしょ?


694 :名無し三等兵:03/05/10 16:54 ID:???
>>693
訓練などで定期的に弾薬や爆弾は消費されるし
弾薬は賞味期限があります
装備兵器を更新するためわざわざ撃破されに行く馬鹿はいないでしょう。



695 :名無し三等兵:03/05/10 16:54 ID:???
>>693
ミサイル等の賞味期限が切れて廃棄される事はある。


696 :名無し三等兵:03/05/10 16:57 ID:???
敵がいないのに兵器が消費されることなんてありえないですよね?

消費というか、レーガン政権時の軍拡で空母を維持できずに
削減する事はある。
要はランニングコストが莫大な場合は消費というか廃棄あるいは
売却する事はある。


697 :名無し三等兵:03/05/10 17:03 ID:???
>693
目立つところだと、戦争状態で無いにもかかわらず空自では毎年のように
機材の消耗が続いていますが?

698 :名無し三等兵:03/05/10 17:11 ID:???
>>693
賞味期限があるのは爆弾や弾薬だけではありません
例えばF-15の耐用命数は1万時間です
これに近づくと、実戦を経験していなくても退役します

699 :名無し三等兵:03/05/10 17:13 ID:poduH+n0
潜水艦が潜行している時の深度ってどこを基準にしてるんでしょう。
横須賀なんかで停泊してるときの水面の位置でしょうか。

そうすると深度5mぐらいだとまだセイルが水上に出ていそうですが、
そういうものだと理解して良いですか?

700 :名無し三等兵:03/05/10 17:19 ID:???
>>693みたいなのもかなり既出な質問のような気がするけどなあ……
みんな親切だなあ……

701 :名無し三等兵:03/05/10 17:32 ID:???
>>699
 潜水艦の深度は艦体のキール(竜骨)を基準している。
 だから、深度10mや5mじゃ水没はしてないね。
 もっとも、「急速潜行、深度10m」という指示は出さないと思うけど。

 もっとも浅い深度指示は「潜望鏡深度」だと思ったけど違ってたらスマソ。


702 :名無し三等兵:03/05/10 18:28 ID:???
>>617
Stephen E. Ambrose の D-Day という本の p.34 に

101 空挺師団の 506 空挺歩兵連隊の Lt. Robert Brewer が独逸軍の軍服を着た
アジア人を4人捕まえた。彼らは朝鮮人だということがわかった。なんでまた
朝鮮人がヒトラーのためにフランスをアメリカから守るはめになったのか。
彼らは 1938 年に日本軍に徴用され、1939 年の日ソの国境紛争(ノモンハン事件?)
で赤軍の捕虜となり、1941 年にモスクワ近郊で独逸軍の捕虜となって、フランス
防衛のための部隊に組み入れられたのであった。

という記述があります。本は英語なんで私が要約しました。

ノルマンディ─上陸作戦のときに独逸軍には捕虜で構成された部隊があったそうです。
上記の朝鮮人が武装SS所属なのかどうかはわからないです。

703 :名無し三等兵:03/05/10 19:18 ID:vxoRK9oN
皇國って何て読むの?

704 :うろおぼえ:03/05/10 19:25 ID:???
>1938 年に日本軍に徴用され
この時点で、朝鮮住民の徴用って、あったっけ?

志願兵は会ったような気が、、、
(ソ連の捕虜になったとき、志願したというと受けが悪いと考え、
徴用されたといい、そのあとも、、、華?)

705 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/10 19:28 ID:???
>>692
確かに戦時には保険が掛けられませんが…。

ちょっとちがいますが、戦前の保険会社の最大の売り上げを占める保険というのは、
徴兵保険であり、徴兵時に死亡した人に対して保険金を支払うと言うものです。
現在の富国生命(旧富国徴兵保険)とかやまと生命(日本徴兵保険)、消滅した東邦
生命(第一徴兵保険)、第百生命(旧第百徴兵保険)、はそれらの保険で成長してい
ます。

翻って、そのほかの兵器については、壊すのが前提ですので、保険対象になり得ない
はずです。
しかし、海外で建造した軍艦を国内に回航する場合、それが平時である場合には、保険
を掛けます。

その昔、軍艦畝傍が行方不明になったとき、その保険金で代替の軍艦を建造しています。

706 :692:03/05/10 20:01 ID:eGCCRNqe
>>705
レスありがとうございます。
自衛官が加入する団体保険みたいなものは、徴兵保険が形を変えて
今に残っている感じかな。
兵器自体はやはり保険対象になりませんか。まあ、やむを得ない
ですよね。

707 :名無し三等兵:03/05/10 20:36 ID:???
保険については、戦時の兵器にかけてはいけない、
という法律があるわけでもないでしょうから、
リスクが高い、という点で保険会社が引き受けない、という面もあるでしょう。

今の米国軍兵器になら、立派に商売になりそうな気もしますが。

708 :名無し三等兵 :03/05/10 20:50 ID:???
すいませんが、日本海軍の航空部隊や艦艇で飲まれていたサイダーについて、書かれた本が出ていたら、教えてもらえないでしょうか?
 (「命令一下、出で発つは」や「炎の翼」等の本を読んで興味を持ったので)

709 :名無し衛星兵:03/05/10 20:52 ID:8/PJPC3a
読売にくうぼカールビンソンの写真が載ってたんですが、
くうぼって飛行機出しっぱなしで航行するんですか?

710 :名無し三等兵:03/05/10 20:59 ID:???
>>703
國→"国"の旧漢字。つまり"こうこく"と読む。
意味やなんやは>>1にリンクの辞書サイトを利用すべし。

711 :名無し三等兵:03/05/10 21:01 ID:???
>>709
米海軍の空母は大戦中より、基本的に格納庫はメンテナンスエリアと言う
考えで、露天繋留が基本です。

712 :名無し三等兵:03/05/10 21:03 ID:???
>>674
海兵隊でも統合参謀本部議長になれます。

713 :名無し三等兵:03/05/10 21:06 ID:???
>>702
国防軍には外国人は入れないんじゃなかったっけ?

714 :名無し三等兵:03/05/10 21:18 ID:W9H37mhj


715 :名無し三等兵:03/05/10 21:19 ID:???
東側系の装備体系を採用している国で
小火器をAK74系へ切り替えた国は少なかったのでしょうか?

716 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/10 21:20 ID:???
>>708
高橋孟の「海軍めしたき物語」シリーズに出ていたような。

艦船に積んでいたのは、ラムネで、製造法は基本的にこんな感じです。
http://homepage1.nifty.com/masa_i/chem03.htm

717 :名無し三等兵:03/05/10 21:25 ID:???
>>715
アジアでは中国や北朝鮮はマズルだけ74のパチを製造していました。

なんでかはしらん。

718 :名無し三等兵:03/05/10 21:30 ID:???
>>717
弾は7.62ミリ?
中国はやはりソ連と関係悪化したからか?
次期小銃弾もオリジナルの5.8だし

719 :717:03/05/10 21:31 ID:???
そうよ、でもなんでかはしらないつーの。

720 :名無し三等兵:03/05/10 21:33 ID:KbYmhG1/
戦争もののゲームでおすすめのを教えてください。
プレステ1,2かパソコンゲームでお願いします。

721 :名無し三等兵:03/05/10 21:34 ID:???
>>720
戦争物といってもいろいろありますよ
どのような系統のものを?

722 :名無し三等兵:03/05/10 21:35 ID:???
>>720
メダルオブオナーと赤の嵐2〜世界を革命するために〜
まあ初心者なら前者をどうぞ。

723 :名無し三等兵:03/05/10 21:37 ID:jRJE4EPH
米海軍のF14は退役だそうだけど、
米空軍のA10はもう退役?

だとしたら、A10の代替機等は?
ご教示願うであります。

724 :名無し三等兵:03/05/10 21:38 ID:???
>720
初心者ならパンツァー・ブリッツを

725 :720:03/05/10 21:39 ID:KbYmhG1/
>>721
シュミレーション、アクションの2つしか思いつかないのですが
面白ければなんでも結構です。
>>722
ありがとうございます。調べてみます。


726 :名無し三等兵:03/05/10 21:40 ID:c9nBiXTj
横須賀にカールビンソンを見に行きたいんですが、
どこに行けば一番近くから、よく見えるのか教えてください。


727 :名無し三等兵:03/05/10 21:42 ID:???
米軍基地に侵入する。

728 :名無し三等兵:03/05/10 21:42 ID:???
>>723
改修してもう少し(少なくともF-14よりは)使うそうですよ
一応F-35が後継機となってますが
空軍型の他にSTOVL型も候補にあがっているとのことです

729 :名無し三等兵:03/05/10 21:45 ID:???
もちろん戦闘で破壊されることに対して保険はかけられませんが、平時の輸送時
などには兵器にも保険がかけられます。
アメリカで演習するために輸送中の、陸自の自走榴弾砲が貨物船ごと海没した事件
がありましたが、あれも保険で保障されます。

730 :名無し三等兵:03/05/10 21:48 ID:???
米軍基地に侵入する方法を教えてください。

731 :名無し三等兵:03/05/10 21:48 ID:???
>>730
基地見学とアルバイトの2種類があります。

732 :名無し三等兵:03/05/10 21:53 ID:c9nBiXTj
いや、基地よりちょっと沖というか、港の中に停泊してるんすよね?
基地見学なら見れるのですか?
軍オタさんは見に行ったりしてないのでしょうか?
見るとしたらどこで見てるんでしょうか?

733 :名無し三等兵:03/05/10 22:03 ID:oMwcs6ZE
高等訓練機ってどんなのですか?

734 :名無し三等兵:03/05/10 22:14 ID:KjgIOgIr
自衛隊や防衛庁は防諜対策はしているでしょうが、三菱などの民間機関はどのように
対策をとっているのでしょうか?
下請けなんてとくに・・・


735 :名無し三等兵:03/05/10 22:17 ID:Tyj2pUCD
ジパングという漫画で
第二次世界大戦時の太平洋戦線のアメリカの潜水艦が
ボトム(海底に沈む事)を二日以上(三日以上?)してるんですが
二酸化炭素とか大丈夫なのでしょうか?

736 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/10 22:22 ID:???
>>733
基礎課程を終えた訓練生が進む練習過程において使用する機体で、
現用戦闘機に飛行性能が極めて似通ったものになっています。

但し、とは言うものの、こういった第一線任務以外の機体は経済性も
必要ですので、超音速性能までは余り求められておらず、亜音速の
小型TurbofanもしくはTurbopropを動力にしたタンデム複座の小型機が
多いです。

最近、高等練習機のカテゴリー自体が曖昧になっていますが、日本だと、
T-2/T-4、英国のHawk系列、フランスのAlfajetなどが有名です。

737 :733:03/05/10 22:27 ID:oMwcs6ZE
>>736
以前ミラージュ2000の派生型が公開されてましたけど(モックアップ?)
>>736の内容ですとそこまでの性能はいらないと思いますが
需要はあるのでしょうか?


738 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/10 22:44 ID:???
>>737
不要です。
ただ、その機体への転換訓練用としてはいくらかの需要はあると思います
が、純粋な練習用には高性能すぎます。

即ち、パイロット育成にも費用がかかるので、それなりに経済性の良い機体
が求められます。
日本、独、米国には超音速練習機がありますが、米空軍の統計では、超音速
練習機の超音速性能は、訓練シラバスに於いて一回しか行いません。
また、現用機ではFBWなどデジタル技術の採用で、職人芸的な技量を必要
としなくなりましたので、高性能過ぎる練習機は不要です。

かつて、英国では、GnatT.1練習機の後継機として、JaguarT.2練習機が提案
されていましたが、維持費用が莫大となったため、練習機としては不採用に
なりました。

739 :名無し三等兵:03/05/10 22:45 ID:0HCG9+68
旧ドイツ陸軍の第512重戦車駆逐大隊について質問があります。
ヤークトティーガー『以外』の装備車両をご教授願えないでしょうか?
とりあえず自力で以下のページを発見したのですが、

ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/noricks/sub03/sJgpzAbt512.html

》大隊本部:ウォルター・シェルフ大尉(のち少佐)
》    指揮班:装甲兵車2両?
》    機甲対空小隊:3.7cm対空戦車4両/2cm4連装対空戦車4両

との記載のみで、具体的な車種が不明です。
対空戦車についてはメーベルワーゲンとヴィルベルヴィントではないかと
思われるのですが、確証がありません。
指揮班の装甲車については候補が多すぎて……。

「可能性が高い車両」でも結構ですので、よろしくお願いします。

740 :名無し三等兵:03/05/10 23:26 ID:???
>>726
神奈川の反戦団体に入りましょう、そこで抗議活動の一環で、
空母の近くまで近寄れます。

>>732
米軍の施設は基地祭などのイベントが無い限り入れませんので、
基地祭などのイベントまで我慢しましょう。

741 :名無し三等兵:03/05/10 23:35 ID:8/PJPC3a
>>711
レスありがとうございます。

742 :名無し三等兵:03/05/10 23:41 ID:x0Cr/N+u
太平洋戦争開始時点の太平洋艦隊司令長官は
キンメルだけど、参謀長はだれだったのでしょうか?
ついでに、アメリカ合衆国艦隊の、第二次世界大戦中の人事配置を
まとめたようなサイト、本とかがあったら教えてください。


743 :名無し三等兵:03/05/10 23:53 ID:???
>>704
原文は
"It seems they had been conscripted into the Japanese army in 1938..."
です。徴用という私の要約は間違っているかもしれないです。

744 :名無し三等兵:03/05/11 00:44 ID:???
韓国の核政策はどのような方針なのですか?
あと734も答えてくれるとうれしい・・・

745 :名無し三等兵:03/05/11 00:45 ID:FTOG1jGI
734=744です

746 :743:03/05/11 00:54 ID:???
>>743です。何度も済みません。日本語訳としては徴用・徴兵で合っているようです。

著者はそこのところは厳密にこだわってないのかも知れません。書きたいのは
「なぜ朝鮮人が独逸軍としてノルマンディーに?」というポイントでしょうから。

一応、ソースは Lt. Robert Brewer 氏自身へのインタビューとなっています。

747 :名無し三等兵:03/05/11 00:58 ID:???
>>734
自衛隊の事は守秘義務があるので、詳しい事は誰も書きこめません、
警務隊や調査隊がいろいろ行動します。

民間の会社の場合は沢山あるので、ケースバイケース。

>>744
韓国は1992年に「朝鮮半島非核共同宣言」を
北朝鮮と結びましたので核兵器は持たない政策です。

748 :名無し三等兵:03/05/11 01:35 ID:h7M5lhKb
 大砲のいわゆる”引き金”ってどこにどういう形状のものがついているのでしょうか?

 昔の大砲で紐(みたいなもの)を引っ張って発砲してるシーンを見た事がありますが、
今でもそうなのでしょうか?

 戦車や軍艦の大砲についてもお教え頂けるとありがたいです。


749 :名無し三等兵:03/05/11 01:40 ID:5QkB3bjX
ロシア軍迷彩服の襟に白い襟布が付いているみたいなのですが、
他の国の迷彩服に襟布が付いているのは見たことがありません。
ロシア以外で迷彩服に襟布を使っているところはあるでしょうか?
詰襟制服ならカラーが付いているでしょうけど。


また、なんでわざわざロシアは襟布をつけているのでしょうか?
自衛隊や米軍の迷彩服には付いていませよね。

750 :JY:03/05/11 02:23 ID:0ys64Whi
1、パキスタン空軍のF-16が70年代にアフガンにてソ連、アフガン政府軍と
行った(という話があるのですが実際のところ?)空戦の結果を教えて
下さい。

2、WW2時のアメリカM10自走対戦車砲の主砲(75mm)は
「航空機用を換装」とP誌に載ってましたが、これは対空砲を
転用という意味ですよね・・・。まさか75mm対戦車砲をのせた
ガンシップが当時からあったのかよ・・・。
(んなわけないですね・・・、これは質問ではないですねw。)

751 :名無し三等兵:03/05/11 02:44 ID:???
http://mypage.bluewin.ch/auslander/SnakeEater.wmv
解像度が多少悪いので申し訳ないのですが、このゲームのムービーで使われてる銃(ハンドガンとライフル)は実際に存在するものですか?
また存在するとしたらなんという名前なのでしょうか?

可能な限りでよろしくおねがいします。


752 :名無し三等兵:03/05/11 02:45 ID:zXp6yLhK
トップガンという言い方は映画のアレが有名になって
「戦闘機乗りのエリート」という意味が一般化したんですけど、
確かアレは米海軍の呼び方で、米空軍は別の呼び方
があった気がするんですけど。
それと、空自はベストガイでいいんですか?。<こっちは
笑心者スレに行けと言われそうだけど

753 :名無し三等兵:03/05/11 03:00 ID:???
>>751
その動画(もう見れなくなっていますが)では判別難しいですね。
M16系のアサルトライフルという以外は分かりません。
拳銃は過去のシリーズの伝統から言っても恐らく実銃にあるものでしょう。
後に出るであろうゲーム雑誌等の情報を待ったほうが良いと思います。

754 :704:03/05/11 03:05 ID:???
>>743 746
了解。ご苦労様です。

755 :名無し三等兵:03/05/11 03:13 ID:???
>>750
>2
 いえ、正真正銘航空機搭載用です。
 B−25双発爆撃機に搭載するためのもので、用途としては艦船攻撃用
でした。
 

756 :755:03/05/11 03:18 ID:???
 あ、書いてる途中で送信・・・失礼。
 M10の主砲は3インチ、76.2mm砲ですので、あなたの言っている
「航空機用を転用した75mm戦車砲」というのはM24軽戦車に搭載された
主砲のことかと。M24の75mm砲は正真正銘航空機搭載用です。
 B−25双発爆撃機に搭載するためのもので、用途としては艦船攻撃用
でした。

 M10戦車駆逐車に搭載されていた76.2mm砲は高射砲の車載改良型です。



757 :名無し三等兵:03/05/11 03:30 ID:???
>>750
B-25G/Hに75mm砲が搭載され、M24軽戦車の主砲にも流用されましたが
M10の主砲は76mmでこれとは関係無かったはず。
P誌の勘違いでは…と思う。

758 :名無し三等兵:03/05/11 03:37 ID:???
>>752
空軍の呼びかたってのは聞いたことないです。
またトップガンってのはエリートを指すというより、
空戦訓練研修スクールみたいのが海軍にあって(今は別の形に
なってますが)、そのスクールのことを正しくは指します。 そして、
映画ではエリートを作り上げるためのスクールということを強調
してましたが、厳密には「ひとにぎりのエリートパイロット」をつくり
だすのが目的ではないので、ご注意を。

空自のベストガイってのは完全なる創作です。(映画の)

759 :752:03/05/11 03:41 ID:zXp6yLhK
>>758
そうですか、スマソ

760 :名無し三等兵:03/05/11 04:47 ID:???
ふと疑問に感じたことがあるので教えてください。
F-15イーグル戦闘機を地面に対して垂直に立たせ、
その状態からエンジン出力全開にした場合、
スペースシャトルのように垂直に離陸、上昇することは可能でしょうか?

ここが笑心者スレでないことは認識しております。
よろしくお願いいたします。

761 :名無し三等兵:03/05/11 04:51 ID:???
>>760
揚力が生まれないからF-15に限らず無理。

あと、真面目に聞きたいならID出したほうがいいんじゃない?

762 :760:03/05/11 04:55 ID:7qTXw/r/
>761
>あと、真面目に聞きたいならID出したほうがいいんじゃない?
大変失礼いたしました。これから気をつけます。
ありがとうございました。

763 :名無し三等兵:03/05/11 05:06 ID:6fVWQxld
以前TVでアメリカ軍のパイロットは出撃前に麻薬をやらされるってな
話をしてた事あるように思うんですが本当なんでしょうか?
本当なら何故そんな事をするんでしょう?
恐怖や罪悪感の緩和なら敵と真っ向から撃ち合う陸上の兵隊のほうが
必要でしょうしクスリだ疲労の払拭をしなきゃならんほどワークロードが
高いんでしょうか?
ってゆうか麻薬使用者に高価な機体を扱わせたり重要な任務に付かせ
たりするのはリスクが大きいような気もします。
ベトナム戦では当然のように行われてたそうですが現在もそうなんでしょうか?

764 :名無し三等兵:03/05/11 05:35 ID:???
長時間連続の任務に就く前に,一種の精神興奮剤のようなものを
使用しているのは事実ですが,麻薬ではないですよ.

ただやはり長時間休息なしに行動していると,どうしても判断力が落ち
誤爆などの原因になるようです.


765 :名無し三等兵:03/05/11 08:24 ID:???
>>702
それは武装SS所属じゃ無くて、ノルマンディの沿岸に配置されたドイツ
貼り付け師団に1個づつ配置された国防軍東方大隊の義勇兵では無いの
かな?
満州地方には朝鮮系住民も多かったから、軍属として陣地構築等に徴用
されたのもまったく有り得ない話では無いと思うが。
ただ、アンブローズの本は当事者のインタビュー中心で英独の一次資料を
丹念に付き合わせた物では無いので信憑性に関してはちょっと疑問。


766 :名無し軍曹:03/05/11 08:42 ID:???
>>735
以前にまったく同じ質問がありました。で、同じ回答になりますが、
1957年8月中旬にウラジオストックの偵察任務についていた米潜水艦”ガジオン"SS-567は
ソ連水上艦に発見されたため実に64時間の連続潜航を余儀なくされました。
この結果艦内の二酸化炭素濃度もかなり危険なレベルに達したたためやむなく浮上しました。
幸いソ連は”ガジオン"を沈めようとはしませんでした。

艦内には二酸化炭素を吸収するため水酸化リチウム結晶入りの容器がおかれていましたが、
完全に吸収することは出来ず、また一酸化炭素を吸収することは出来ませんでした。
要するに、二日以上の連続潜航は非常に困難だということです。

767 :760ではないですが:03/05/11 09:01 ID:???
>>760-761
便乗質問ですみませんが、推力重量比が1を超えるってのは
それができるって言う意味だと思ってたんですが、
推力重量比の読み方をどなたか解説いただけませんか?

768 :名無し軍曹:03/05/11 10:48 ID:???
>>750
>1
パキスタン側の資料によると、1986〜89年の間に数度の戦闘をソ連/アフガン空軍と行なっており、
パキスタン空軍は出撃させたF-16により合計10機を撃墜したとしています。
(内訳:Su-22×4・Su-25×1・MiG-23MLD×2・An-24×1・An-26×2)

769 :名無し三等兵:03/05/11 11:03 ID:???
>>760
理論的には可能だが、機体の構造がそうなっていないので、現実には無理。
(静的状態でエンジン・ノズル&機体尾部で全機体重量を支える事は、当然
出来ません)
>>767
単純に推力/機体重量ですが。

770 :名無し三等兵:03/05/11 11:28 ID:jeefcte5
海自の潜水艦は鉛蓄電池を使っているのですか?

771 :名無し三等兵:03/05/11 11:32 ID:???
>>760&769
以前、某所で同じ質問が出まして(機体はノズルではなく、別の特製支柱で支えると仮定)
そこによると「機体が垂直であっても主翼は揚力を発生するのでまっすぐ上に上昇することは
困難(計器類がそのようなケースを想定していないので、機体の姿勢維持が難しい)のだ
そうです
従って、離陸装置の作成&計器の改修を行えば可能と思われます

思い切って主翼をとっぱらっちゃう、という方法も(w

772 :system ◆systemVXQ2 :03/05/11 11:42 ID:Ocnuc3Gm
>>763 米パイロットは出撃前に麻薬?
麻薬ではなく、覚醒剤です。アンフェタミンが「Go Drug」と俗称されて使用されています。罪悪感を払拭する
ためではなく、疲労、眠気による誤りを防止するためです。覚醒剤使用下の判断は時に「過剰な防衛反応→
地上の砲火を自機への攻撃と誤認→十分な確認をせずに、あるいは止められても攻撃→誤爆」につながり、
カナダ軍に死者を出した同士討ちや結婚式の祝砲爆撃もそれが原因ではないかといわれています。

とはいえ、疲労、眠気下の判断も当然危険なわけで、限られたパイロット資産を使用する上で、覚醒剤の弊害
の方がマシ、というのが現時点での米空軍の見解です。このため、覚醒剤使用を拒否することはできますが、
そのパイロットは後方に回されたりするようです。現在、弊害なしに24時間×7日間行動させられるような薬剤の
開発が進められています。

イルカのように脳の半分がかわりばんこに寝て、常に半分は覚醒している状態や、何日間も休みなく飛び
続ける渡り鳥、遺伝子操作で寝なくなったハエなどを研究対象にしているそうです。米空軍が科学者に
だまされて研究予算巻き上げられてるだけと思いたいのですが、実用化したりして。

773 :system:03/05/11 11:43 ID:Ocnuc3Gm
>>771
静止(対気速度ゼロ)状態でエンジンが最大推力を発揮できるか、という問題もあるでしょうね。

774 :名無し三等兵:03/05/11 11:46 ID:???
>773
ええと、航空機用ジェットエンジンは静止推力がイコール最大推力です
上空に行けば行くほど、空気が薄くなるので推力は低下します(乱暴な言い方だけど

775 :767:03/05/11 11:48 ID:???
なるほど・・・
空では出来るけど地上からは難しい、てとこなんですね。
ありがとうございました。

776 :名無し三等兵:03/05/11 11:58 ID:???
>>770
その通りです。

777 :system:03/05/11 12:11 ID:???
>>774
そうなんですか。ラム圧とかが推力に影響するかなと思ってました。ご教示感謝です。

778 :名無し三等兵:03/05/11 12:13 ID:???
>>771
揚力もさることながら、離昇時の低速で機体をコントロールするすべがない。
低速では空力的な舵は効かないし、F-15にはエンジンのTVCもバーニアも付いていないからね。

779 :名無し三等兵:03/05/11 12:13 ID:???
>>748
発射薬への点火機構は閉鎖機や装薬の形式によって違うよ。
詳しくはこちらのページを参考に。
tp://sus304l.hp.infoseek.co.jp/gun_meca/breech.htm
ちなみに撃発時に使う紐みたいなものは拉縄(りゅうじょう)。
現在でも拉縄を用いる砲はある。
米軍 M198 155mm榴弾砲
tp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/m198-5.jpg
撃発器(引き金)はたいてい照準器のあたりにある。
いまの戦車なんか砲をコントロールする戦闘機のようなスティックについている。

780 :名無し三等兵:03/05/11 12:18 ID:SF37+9Uq
垂直離陸ついでに私も質問させて下さい。
スキージャンプ甲板のメリットって何ですか?

781 :名無し三等兵:03/05/11 12:18 ID:???
>>762
麻薬じゃないけど、SR-71の乗員が興奮剤の処方を求めるって話はある。
"We could request a limited number of 'downers' to aid in sleeping before a mission,
and 'uppers' to help stay awake during the mission.
Few Habus ever took the pills"
("SR-71 Revealed:The Inside Story" by Richard H Graham,Col.Ret.)
ちなみに筆者はSR-71の元パイロットで、SR-71の飛行隊長、航空団長にまで出世した人。

782 :名無し三等兵:03/05/11 12:26 ID:???
>780
VTOL機の場合→VTOや通常の(平板滑走路での)STOに
       比べて離陸重量が大幅に増やせる
       また滑走距離が大幅に短縮できる(離陸
       重量とトレードオフの関係)

CTOL機の場合→カタパルト離陸関係の重量(機体強度の
       強化含む)が不要
       通常離艦(平板滑走路での)より大幅に
       走距離が大幅に短縮できる
        

783 :名無し三等兵:03/05/11 12:26 ID:KxZway0P
最近になって知りました。
シリアとかヨルダンの中近東で第二次大戦中のドイツ戦車(4号戦車、3号突撃砲)が使われてたのはなんで?
気になって夜も眠れません(w
東欧でT55とかが使われてたのは明らかに分かりますけど、敗戦国ナチスドイツのが
どうして?


784 :名無し三等兵:03/05/11 12:27 ID:9TvT+uB6
>>774
質問、これ、本当?

つーか、同一高度に於いて、静止状態と高速飛行状態で推力が変わらないの?
(↑変な仮定だが、地上で静止状態と高度100mで亜音速とかとの比較だとしてちょうだい)

785 :名無し三等兵:03/05/11 12:31 ID:???
>>749
ロシアの迷彩服は襟布を外すとファーが着装できるッス。
中国の新迷彩服も同じれす。
襟布ないと襟がイタイイタイれす。

786 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/11 12:33 ID:???
>>783
第二次大戦が終了して、東欧を中心として各国に遺棄された兵器が再使用
されています。
例えば、フランスは新型戦車が揃うまで、5号戦車が使われたり、Fw-190が
使用されたりしましたし、チェコも同じように、東側の体制に組み込まれるまでは、
旧ドイツの兵器体系でした。

これらは自国に生産工場があったり、賠償で得たりしたものですが、兵器体系が
整備されるに従って、これらの兵器は不要となり、国外に売却されています。
その売却先の一つが中東諸国だった訳です。

787 :名無し三等兵:03/05/11 12:37 ID:N1ZdR6Ur
軍隊の無線交信などでよく出てくる、「チャーリー・ツー」とか、「霧島21」
などは、どういう意味があるんですか?

788 :名無し三等兵:03/05/11 12:40 ID:???
>>787
コールサインです。
まぁ、特定のグループあるいは個人(飛行機や船)をさす、無線上の呼称というかあだ名というか。

789 :名無し三等兵:03/05/11 12:40 ID:???
>>784
わたくしごときが回答するより、こちらで質問されたほうが納得されるかと
メールすれば結構丁重に答えてくれます
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/jetlab/


790 :名無し三等兵:03/05/11 12:41 ID:jYAC/bjf
質問はガンカメラについて4点です。

・ガンカメラは第二次大戦ではどの国の機体にもついてたの?

・作動するのは機銃とかで攻撃してる間だけ?

・そのガンカメラってあの時代からするとまだ珍しくて結構な値段がしそうだけど
いくら位するものなの?

・戦闘機からすれば単なる重量物で一瞬が生死を分ける戦いで
運動性が犠牲になりそうだけど、大丈夫だったのかな?

791 :名無し三等兵:03/05/11 12:42 ID:???
>>784

速度が速くなればなるほど単位時間あたりに流入する
空気の量は増えるから当然負荷も増大する

792 :780:03/05/11 12:44 ID:SF37+9Uq
>>782様、ありがとうございました。


793 :名無し三等兵:03/05/11 12:51 ID:???
>>791
F-15の離陸風景をごらんになれば、流入空気の増加にどう対処するのか
おわかりになると思います
それでも疑問があれば>>789でメール質問してください

794 :名無し三等兵:03/05/11 12:55 ID:???
>790
戦闘時でもガンカメラを装備していたのは米国製戦闘機だけだと思います
日本のガンカメラは翼内に収容できるだけ小型化できず、訓練時だけ装着
していました
一種のムービーカメラであり、作動はトリガーと連動しています
価格はわかりません

795 :名無し三等兵:03/05/11 12:59 ID:???
>同一高度に於いて、静止状態と高速飛行状態で推力が変わらないの?
>流入空気の増加にどう対処するのか
対処は知ってる
質問の意味を取り違えてないか?

796 :名無し三等兵:03/05/11 13:06 ID:???
>>795
うざいからあっち↓へ逝け
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1044327754/l50

797 :784:03/05/11 13:14 ID:9TvT+uB6
質問の仕方が悪かったかしら。

こう思ったわけです。
静止状態:燃焼に必要な空気はエンジンパワーで自力で取り入れなければならない→推力ロス
高速状態:ある程度、勝手に入ってくる→ウマー、実力発揮

って事になるんじゃないかと?

798 :名無し三等兵:03/05/11 13:14 ID:???
>>794
一応ドイツとイギリスも装備してましたよ。
日本軍は仰る通り訓練時位しかつけてませんがね
宣伝班にかめら付けて戦闘してくれと言われたパイロットは機銃を一丁降ろさなきゃならんので皆断ったとか

799 :名無し三等兵:03/05/11 13:18 ID:???
>797
ごく乱暴な説明ですが、ジェットエンジンの最大静止推力は圧縮機の
ファンの機械強度で決定されます
すなわち、最大静止推力で流入する空気以上の量を無理やり押し込むと
壊れてしまいます

800 :名無し三等兵:03/05/11 13:26 ID:UlL32Lbd
800ゲトしていいですか?

801 :名無し三等兵:03/05/11 13:26 ID:???
>>748
ジソウホウは紐を引っ張って発砲していました

ソース
こんかいの戦争のニュース

802 :784:03/05/11 13:29 ID:9TvT+uB6
>>799
いや、エネルギーの問題を考えてるんだけど、その答えがよく分からなくて…

静止時の推力は、燃焼のエネルギーから空気取り込みに要するエネルギー
を引いたものしか利用できないけど

飛んでる時は、空気取り込みのエネルギーが少なくて済むから、その分
エンジンとしては楽になる様に思えて。

つーか、うまく説明できないな…

803 :名無し三等兵:03/05/11 13:30 ID:???
エンジンそのものの話は航空・船舶板のほうがよろしいかもですわ。

804 :702:03/05/11 13:39 ID:???
>>765
> それは武装SS所属じゃ無くて、ノルマンディの沿岸に配置されたドイツ
> 貼り付け師団に1個づつ配置された国防軍東方大隊の義勇兵では無いの
> かな?
あ、たぶんそれです。Ost battalion (国防軍東方大隊)に関する記述のようです。

東方大隊にいた朝鮮人と同じようなルートで武装SSに朝鮮人が配置される
可能性はないのでしょうか。

> 満州地方には朝鮮系住民も多かったから、軍属として陣地構築等に徴用
> されたのもまったく有り得ない話では無いと思うが。
あそうか。やはり徴兵と徴用は日本語としても区別しなkればならないのですね。
今回の"...conscripted.."はどちらともとれますが….

> ただ、アンブローズの本は当事者のインタビュー中心で英独の一次資料を
> 丹念に付き合わせた物では無いので信憑性に関してはちょっと疑問。
はい。私も2冊読みましたが同じような感じを抱いています。読み物としては
おもしろいけど資料としてはいまいちかな、という印象です。

ただ独逸軍所属の朝鮮人の経緯の一例としては問題ないかなと。

805 :名無し三等兵:03/05/11 13:41 ID:???
>>803
そっちの方がいいですかね。

お答え下さった方々、ありがとうございました。

806 :system:03/05/11 13:44 ID:Ocnuc3Gm
>>802
つまりラム圧が助けにならないか、ということになると思いますが、
考えてみるとそれを利用するには、現在の一般的なファンジェット
の構造では無理だと思います。タービン翼が抵抗となってしまう〜
回転数を増やして対応すると>>799のように破壊してしまう、という
ことでは。ラム圧を利用した飛行体は、特化した圧縮翼なしの
エンジンを搭載し、その速度(数マッハ)まで他の手段で加速する
のが普通ですし。私はこの話題はここまで。

807 :名無し三等兵:03/05/11 14:46 ID:LFfM+skw
WW2時のプロペラ機について質問です。
プロペラをみると、ブレードの幅が、日本機やイギリス機は細く、ア
メリカやドイツのものは広い傾向があるようにみえるのですが、気
のせいでしょうか?
それともなにか理由があるのでしょうか?

808 :708:03/05/11 16:27 ID:???
>716
亀レスですが、教えていただき、ありがとうございました

809 :名無し三等兵:03/05/11 17:39 ID:BlRV3pLT
イギリスのチャレンジャー戦車120ミリライフル砲弾が
弾頭と装薬の二つに分離した形で搭載されているのは
なぜでしょうか?

他の戦車みたいに弾頭と装薬が一体化したほうが装填
が楽そうですが、何か利点がありますか?

手動装填するのに軽い方がいいのかと思いましたが、
120ミリ滑腔砲の方は手動装填でも一体型ですし。

810 :名無し三等兵:03/05/11 18:57 ID:???
>>753
遅くなりましたが、ありがとうございました。

811 :名無し三等兵:03/05/11 20:31 ID:Vucn/Uru
現代戦車では避弾経始は無意味と言われますが
こういう装甲って無理なのでしょうか?

やや薄手の表面装甲で砲弾の形状と速度を劣化させて、
その後にものすごい避弾経始の円盤状装甲で弾く

体積的にとんでもないことになりそうなのは確実ですが・・・

812 :ななしさん:03/05/11 21:11 ID:h/OZCVUa
>809
そっちの方がたくさんつめるから。
一体型だとかさばるけど、分離しとけばいろんなとこに詰め込めるでしょ?
一体型の利点は、APFSDSの弾体が長く出来て、貫徹力が高まるからじゃない?

813 :名無し三等兵:03/05/11 21:45 ID:???
>>811
なぜ避弾経始が無意味なのかもう一度考え直されてはいかがかと思います。
それは現用の運動エネルギー弾は跳弾しない(厳密にはしづらい)からです。
跳弾しないのに避弾径始を求めても無駄。
跳弾させようとすれば凄まじく浅い角度で着弾させるように装甲を作らなければならず、
それは非現実的です。
あと二重装甲の内側で弾くってのはちょっと無理なような……。(はじいた弾はどこへ?)

814 :名無し三等兵:03/05/11 21:46 ID:???
>>811
1度2度で主装甲に当てられたら跳ねるよ:-)

815 :名無し三等兵:03/05/11 22:03 ID:???
>>813
はじいた弾はうすい一枚目の上面でも突き破って

跳弾しないのはわかっているので、一段目で跳ねる形と速度に持ち込ませる
ってこと

816 :名無し三等兵:03/05/11 22:45 ID:???
>>811
レオパルトの増加装甲みたいなのでは満足できないかね?

817 :名無し三等兵:03/05/11 22:51 ID:2rHi07an
歩兵の防寒服ですが、スキーウェアみたいな形の防寒外衣が第2次大戦
頃にはすでに登場しているのに、外套も長い事併用されていたようです。
(80年代初頭のソ連歩兵が雪原で外套を着て戦闘訓練している
写真がありました。)

そこで質問なのですが、外套が最近まで戦闘用防寒服として使われ
続けられたのはなぜでしょうか?

外套より防寒外衣の方が動きやすいし、防寒性もよさそうですが。


818 :system:03/05/11 22:57 ID:a0+G14kY
>>811
現代の砲弾の速度では、弾性衝突(=跳弾)はまず起こりえず、
浸徹という現象が必然的に生じます。そこで >>816のような、
いわば屈折を用いた偏向と、それによる実効弾体長の減少、
弾体の折損、屈曲を狙うことは可能です。理屈では、弾体の速度を
減少させれば跳弾に持ち込むことは可能ですが、何重ものそれぞれ
厚い装甲と空間が必要でしょう。戦車に装備させると実用にならない
サイズ、重量になると思われます。

819 :名無し三等兵:03/05/11 23:28 ID:???
前半?で走行中の戦車から操縦手が顔出してることを質問された方へ。
アメ車のマニュアル等あたりました。
椅子の上下動の記載はありましたが、ハンドルやペダル類のアジャストについては記載が見あたりません。

代わりに、搭乗員の配置図によると、戦後の戦車の操縦手は体育座りみたいに腰掛けてます。
従って、椅子を上げても手足を伸ばせば操縦装置に届くのでは無いでしょうか。

戦中は、多少ゆったり座ってたようですが、当時の戦車兵は体格が良かったので、やはり手足を伸ばせば届いたんじゃ無いでしょうか。

820 :名無し三等兵:03/05/11 23:38 ID:yclnu+Wt
日の丸に放射状の赤い線を付け足した旗って、何か名前あるの?

821 :名無し三等兵:03/05/11 23:39 ID:???
>>820
朝日新聞社旗

822 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/11 23:40 ID:???
>820
旭日旗と言います。

823 :大渦よりの来訪者 ◆KVBzr3neko :03/05/11 23:40 ID:???
>>820
軍艦旗。
………ネタ……じゃなくてマジで聞いてる?

824 :名無し三等兵:03/05/11 23:50 ID:yclnu+Wt
マジで聞いてる
だから>>821-823こうやって書かれるとどれがネタかも判らん
あと、822とか読めないのでふり仮名ふってチョ

825 :名無し三等兵:03/05/11 23:55 ID:???
>>824
今回の様に名前の検討もつかなきゃググれとも言えないけど、漢字の読み方くらいは辞書引いてくれ。
検索エンジンの入り口とかにあるはず。

826 :名無し三等兵:03/05/11 23:57 ID:???
>>824
旭日旗(きょくじつき)です。
旧海軍時代から引き継がれてる日本の軍艦旗です。

国によっては国旗と軍艦旗が同デザインの事もありますが、軍艦に掲げる旗が国旗とは
別に存在する事も多く、日本もその例です。旭日旗がそれです。

827 :名無し三等兵:03/05/12 00:04 ID:/31PBo7Q
>>826
どうも。
アレかっこいいね。

828 :名無し三等兵:03/05/12 00:04 ID:QCr3Y7f6
今回の戦争でM1戦車に乗っていて水死した人がいるらしいのですが
このことの詳細を教えてください

829 :名無し三等兵:03/05/12 00:06 ID:ec1DeLvs
空自ではF-4EJ、F-4EJ改を要撃機として運用してないのですか?
支援戦闘機での運用だけですか?
要撃機としてはF-15Jに全て替わったのですか?

830 :__:03/05/12 00:06 ID:???
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku/
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

831 :名無し三等兵:03/05/12 00:06 ID:???
>>829
要撃にもつかってますよ

832 :名無し三等兵:03/05/12 00:11 ID:???
>>828
 チグリス川だかユーフラテス川の橋の上で戦闘中、被弾して戦車が川に墜落。
 脱出できずに車内で溺死、だったはず。

 砂漠の戦争で水死なんて話だけ聞いてるとギャグマンガだけど、これほど悲惨な
死に方もなかなかない・・・。

「うぅっ、戦車の中で水死は嫌だぁあああ!!」(by大滝よしざえもん&おおのやすゆき)
 

833 :名無し三等兵:03/05/12 00:27 ID:ec1DeLvs
>>831そうですか。まだ要撃の任務からは退いてないのですね。

834 :名無し三等兵:03/05/12 00:57 ID:hzpQSCI9
Aimpoint社のダットサイトCompM2(シリーズ?)のパララックスフリー機能とは
どういうものか教えてください。
よろしくお願いします。

835 :名無し三等兵:03/05/12 01:11 ID:???
>>832
ありがとうございます
ほとんどギャグの世界・・・
戦車って意外と簡単に浸水するんですね・・・

836 :名無し三等兵:03/05/12 01:16 ID:???
>>834
他社のものでもありますが文字通りパララックスがないという事です。

837 :834:03/05/12 01:26 ID:hzpQSCI9
>836
ありとうございます。
それは私にもわかるんですが・・・(;´д`)
どのような仕組みでそれを実現しているのかなと・・・


838 :名無し三等兵:03/05/12 01:47 ID:???
>>835
車が川や海に転落するのと同程度の事故かと。戦車の転落事故はよく起こることです。

839 :名無し三等兵:03/05/12 02:17 ID:x4uauslv
武士・侍って弱くないか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1046280239/

世界史板で某研究者が叩かれているのですが、
例の170 ◆vBOFA0jTOg氏と某研究者氏のどちらが正しいのでしょうか。
○マスケット銃の運用法。
○古代ギリシャのファランクスの用兵
○中世の攻城戦など
いくつかの点で議論されているようですが、
軍事板的にはどうなんでしょう。


840 :名無し三等兵:03/05/12 02:26 ID:NrEf1GLY
良い戦争とは具体的にどの戦争の事を示すのですか?

841 :名無し三等兵:03/05/12 02:29 ID:???
>>838
NBC防御だー
気密だー
潜水渡河だー
ってよく聞くので、落ちても平気かとおもってたのです・・・

842 :名無し三等兵:03/05/12 02:34 ID:???
某研にマジレスすることはオロ(ry

843 :名無し三等兵:03/05/12 02:44 ID:???
>>841
 確かにNBC防御能力があり潜水渡渉能力がある車両なら、水密性はあるが
それはあくまでそういう準備をした上での話。
 いきなり水中に落ちたら水密が充分でないことはあるし、なによりそういった
能力は車両がちゃんと水平状態を保ってればの話。逆さまになったりしたら
水密性の確保は保証の限りではない。
 戦闘で損傷した結果水没したなら車体がどこかしら痛んでいる可能性もあるし、
ハッチを開けていたりしたらそれまで。

 ちなみにM1には完全潜水能力はありません。
 車体が水没するくらいの水深が限度。


844 :名無し三等兵:03/05/12 08:30 ID:OBBUddDN
擲弾兵って普通の歩兵とどう違うのですか?
後、装甲擲弾兵なるものもあるようなのですが、これは擲弾兵とは別物なのでしょうか?

845 :名無し三等兵:03/05/12 08:42 ID:???
>>840
「良い」という社会的に定義が困難で、相対的な価値観を戦争に適用するのは無理があります。
アメリカのブラックジョーク・アニメ「シンプソンズ」には、良い戦争とは、
「独立戦争と第二次世界大戦とスターウォーズ3部作」だというジョークがあります。

>>844
擲弾兵というのは、もともと18世紀のプロイセン軍に存在した、爆薬を持って突撃する歩兵のことです。
たいへん危険な兵科なので、その兵士は精鋭であると考えられるようになり、兵科そのものがなくなった
19〜20世紀以降も、名称だけが引き継がれ、今日に至っています。

つまり20世紀〜今日では擲弾兵と歩兵には基本的な違いはありません。
なお、装甲擲弾兵というのは1943年以降、戦車師団や機械化(あるいは自動車化)歩兵師団に
配属された歩兵のことを意味します。


846 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/05/12 08:44 ID:???
>>844
第二次大戦中のドイツに於いては歩兵と同じ意味を持ちます。
従って、装甲擲弾兵は装甲化(自動車化)された歩兵と言う意味です。

近世のドイツには、擲弾(手投げ弾)を背中に一杯背負って敵に向かって
突撃する兵種がありました。
引火したらはいそれ迄よと言うものなので、勇者と称えられました。

この故事に因み、兵士の士気を高めるため、歩兵を擲弾兵と言い換えた
のです。

847 :名無し三等兵:03/05/12 08:47 ID:???
補足
なお、1943〜45年、ナチスドイツでは「歩兵」という兵科は(名称としては)なくなり、
通常の歩兵は擲弾兵、自動車化および機械化歩兵は装甲擲弾兵と呼ばれるようになりました。


848 :840:03/05/12 10:52 ID:???
 釣  れ  た  (プ

849 :名無し三等兵:03/05/12 11:26 ID:???
>839
 もともとの想定戦場が違うんだから、どっちが強いってのは無意味だと思うよ。
 さらにいえば軍の制度とか、それを支える国土の生産力(=食料供給力に直結し、
ひいては戦場に展開させられる戦力すら決定する)なんかも違うし。

850 :名無し三等兵:03/05/12 11:55 ID:???
>>841
NBC防御は外気の清浄化や放射線の遮蔽を指します。特別な準備なしで使えます。
(ただし、乗員はガスマスクや防護服を着用すべき)


NBC防御を準備しても水密性は得られません。

851 :840:03/05/12 12:55 ID:???
>845
レス有難う御座います。
>848
誰?

852 :名無し三等兵:03/05/12 14:10 ID:???
>>832
>砂漠で水死

おいおい、
 【回答】
 中東というと砂漠地帯というイメージが濃いですが、
イラクの砂漠地帯は南部のシリア砂漠とハジャラの部分だけが砂漠になっているだけで、
その他は、耕作地、森林、牧草地、湿地帯です。
 従って、緑系の服装でも有効だと思われます。(眠い人 ◆gQikaJHtf2)

って書いてあるのは、ここのFAQじゃねえのかい?

853 :名無し三等兵:03/05/12 15:24 ID:???
世界の魚雷そのものの性能をまとめたデータベースなどはありませんか。
名称、最大深度、射程距離、速度、ブレード枚数とか、そういうものを網羅したものが欲しいです。

潜水艦自体のデータなら大量に出るんですが

torpedo database
とかそれらしい検索用語をいくつも試したのですが出ませんでした。

854 :名無し三等兵:03/05/12 16:03 ID:???
>>852
 イメージの問題やからいいんやないか?
 実際、TVに写っとったのはモロ”砂漠”な光景ばっかりやったしな。


855 :名無し三等兵:03/05/12 17:10 ID:???
>>853
現代の魚雷でしょうか?書籍でよければ
海人社の『艦載兵器ハンドブック』巻末に、各国の魚雷のデータ一覧表が
載っています。
流石にブレード枚数まではカバーされておりませんが…。

856 :名無し三等兵:03/05/12 17:19 ID:RmRdCfiG
サバゲ板で散弾銃の対人使用の是非についてヤンヤ言っております
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/gun/1050150794/l50

確か、ハーグ条約とかで禁止になっていたかと思うのですが、記憶が定かでありません
この様な規定の有無と、有った場合は出来ればソースと禁止の理由についてご教授願いたし

857 :名無し三等兵:03/05/12 17:34 ID:???
>>856
ハーグ陸戦規定第23条:
特別の協約により禁止された措置に加えて次のものが殊に禁止される。
 (前略)
*不必要な傷害を与える性格をもつ武器、発射物、素材を用いること。
 (後略)

散弾銃はこれに該当する兵器という解釈ではなかったかと思います。

858 :名無し三等兵:03/05/12 17:46 ID:???
散弾銃の対人使用は禁止されていません。
各国の大砲にも対人用の散弾も用意されていますし
WW2時にも米軍は警備部隊などに大量に配備しています。


859 :名無し三等兵:03/05/12 17:51 ID:???
>>856
上で回答済みのハーグ陸戦規定かあるいは
http://www1.umn.edu/humanrts/japanese/J1980b.htm
過度に傷害を与え又は無差別に効果を及ぼすことがあ ると認められる通常兵器の使用又は制限に関する条約
無論、ショットガンの事だと明示されていないので「違反していない」と言い張ることもできなくはない。
50口径のライフルで人を撃ってはいけないが、そういう銃器があるように理屈もつけられる。

860 :ほーせー:03/05/12 18:05 ID:jB4VI3MS
国を守って、個人守らず − 有事法制の正体!

国民のほとんどは政治家にダマサレテイルのに気付いていない。

北朝鮮問題を利用して、政治家のための国に変わっていっていることに
国民の多くは気付いていない。
気付いた時にはもう遅い。

いや、・・ダマサレ続けたほうがある意味、幸せ。(笑)

有事法制賛成論者のみなさん、ダマサレ続けてください。
それがあなたの生きる道!!!!!

861 :名無し三等兵:03/05/12 18:23 ID:???
大砲用の散弾もあるんだから、散弾銃なんて全然OKよん!

862 :名無し三等兵:03/05/12 18:38 ID:???
局を守って、個人守らず − 民間放送局の正体!

国民のほとんどはマスコミにダマサレテイルのに気付いていない。

タマちゃんを利用して、マスコミのための国に変わっていっていることに
国民の多くは気付いていない。
気付いた時にはもう遅い。

いや、・・ダマサレ続けたほうがある意味、幸せ。(笑)

ワイドショー好きのみなさん、ダマサレ続けてください。
それがあなたの生きる道!!!!!


863 :名無し三等兵:03/05/12 18:40 ID:???
>>855

早速注文してきました
ありがとうございました

864 :名無し三等兵:03/05/12 18:45 ID:wgQrdAEY
現行の73式小型トラックが欲しいのですが
入手方法はありませんか?

865 :856:03/05/12 18:50 ID:???
>>857-859
う〜ん
解決したようなしてないような...

866 :名無し三等兵:03/05/12 19:02 ID:meQFzcEc
米軍がGpmgをM60からM240に変更したのはなぜ?

867 :名無し三等兵:03/05/12 19:03 ID:yRhwFmqM
>>856

1)「フルメタルジャケットの散弾」なら条文には違反しない。
2)しかし、「体内で散開する弾」が禁止なのに散会して一人の
  人間にめり込む弾がOKってのは理屈に合わんだろ。

 ってのが、第一次大戦で散弾銃を持ち込んだ米軍に対してのドイツ
軍の主張。欧州諸国はおおむね同意していた。

868 :名無し三等兵:03/05/12 19:17 ID:???
>823
>軍艦旗。

これこそネタか?
「アメリカでよく掲げてる、赤白縞模様で一部が青くて、その中に星がたくさんある旗
あれ、名前あるんですか?」
「国旗。」

ま、間違いじゃないけどな。


869 :名無し三等兵:03/05/12 19:22 ID:???
>>864
前に同様の質問あったな。
結果的に入手方法は無いって事だった。

>>866
経費削減その他の事情から7.62mmから5.56mmに変更する為。


870 :名無し三等兵:03/05/12 19:31 ID:yW/Og4vm
5,56×45のアサルトライフルとカービンの有効射程って
一般的にそれぞれどの位なんですか?

また例えばM16とM4、SG550とSG551等、
アサルトライフルとそのカービンの遠距離での集弾性を比べると、
どの程度変わるものなんでしょうか?

871 :名無し三等兵:03/05/12 19:33 ID:???
>>864
カンボジアかどこかに東南アジアの国では流通しているので現地に住んでください。

872 :ミリ屋哲 ◆qmwryStCos :03/05/12 19:34 ID:???
>>868
あれに「軍艦旗」以外の呼称あったっけ?

>>869
M240は7.62mmだったと記憶しているが。

873 :名無し三等兵:03/05/12 19:35 ID:???
>>739
同じヤクトティーガー装備の第653重戦車駆逐大隊にならうと
装甲兵車については、sdkfz251ではないでしょうか。
おなじく3.7cm対空戦車の候補はオストヴィントも考えられます。
面白いところでは、第1中隊には4号戦車数輌と突撃砲(車種不明)1個小隊
も装備されています。

874 :名無し三等兵:03/05/12 19:36 ID:???
>>869
それはM240(FN-MAG)じゃなくてM249SAW(MINIMI)。
M60に対するM240の優位は信頼性の高さと使いやすさ・メンテのし易さ。
M60の欠点としてしばしば言われたのが
*給弾機構の不具合によるジャミング(C-レーションの缶を横に取り付けて解決したとか)
*バレル交換の際にバレルにガスチューブとバイポットが付属しているため
嵩張り重い。また火傷しやすい。
改良型のM60E3もあるが陸軍は採用していない。
また、簡単なパーツ交換で車載機銃や航空機用に変換できるのがM60の後継として
都合がよかった事もある。

875 :名無し三等兵:03/05/12 19:38 ID:???
>>872
今だったら自衛艦旗とか…ていうか>>824「旭日旗」くらい読めて欲しいDEATH…。

876 :名無し三等兵:03/05/12 19:41 ID:???
>>872
朝日新聞社旗

877 :名無し三等兵:03/05/12 19:43 ID:???
>>876
半分だけだYo

878 :名無し三等兵:03/05/12 19:48 ID:???
じゃ半分だけ朝日新聞社旗とういことで。

879 :ミリ屋哲 ◆qmwryStCos :03/05/12 19:59 ID:???
>>877

×半分だけ
○4分の1だけ

880 :名無し三等兵:03/05/12 20:02 ID:yRhwFmqM
>*バレル交換の際にバレルにガスチューブとバイポットが付属しているため
>嵩張り重い。また火傷しやすい。

つーか、バイポッド(二脚)が同時に外れちまうんじゃ交換が終了するま
で手で支えてろちゅーんかという話ですな。

881 :名無し三等兵:03/05/12 20:29 ID:Cmx3nnlT
自衛隊はミニミ採用以前は
62式を分隊機銃として使ってたのですか?

882 :名無し三等兵:03/05/12 20:31 ID:yRhwFmqM
>62式を分隊機銃として使ってたのですか?

そうです。米軍もミニミ採用以前はM60が分隊機銃でした。


883 :名無し三等兵:03/05/12 20:44 ID:???
分隊機銃としても小隊機銃としても使えるというコンセプトだったのに
結局WW2以前の軽機重機二本立て体制に逆戻りしてしまった。

884 :名無し三等兵:03/05/12 22:11 ID:IcpYvTUC
ヨーロッパのの双発マルチロール戦闘機、タイフーンやラファールって軽戦闘機ですか?


885 :名無し三等兵:03/05/12 22:15 ID:???
質問です。
一部メディアが有事法制に国民の権利保護が盛り込まれてないと
主張してますが、実際諸外国の戦時を想定した法律に国民権利保
護なんて謳われてるんですか?
反対者はいかにも世界的常識みたいにいうわりに、一向に実例が
示されないんですが……

886 :system:03/05/12 22:16 ID:L3RtPFKr
ビーハイブ(大砲用のフレシェット散弾)も体内で曲がるわ折れるわで
大騒ぎですが、そもそも米はハーグだかなんだかに署名してないので
守る義務もありません。また偉そうに言うNATOも、米製よりNATOの(S109
だかなんだか。忘れた)の方が体内で砕けて散る凶悪さがはるかにひどく
なにがフルメタルジャケットだ、と言われていました。まあ、あの手の条約
ってのは敗者が使うとフクロだけど、勝ってしまえばOKとか、世論が
騒がなければOK、みたいとこがあります。対人使用禁止、とか言っても
使えば勝ち、騒がれなければOKなわけです。とりあえず、国際軍事法廷とかで
散弾銃の軍事使用は違法、という判例はなかったはずです。

887 :名無し三等兵:03/05/12 22:27 ID:???
>>885
ソースが2ちゃんねるなんて恥ずかしいぞ。
すこしは自分で調べろ。

888 :名無し三等兵:03/05/12 22:28 ID:ZRMC8mC4
M16シリーズで一番全長が短いのは何Cmなのですか?

889 :名無し三等兵:03/05/12 22:28 ID:???
ばかー

890 :名無し三等兵:03/05/12 22:33 ID:jTe9Z6bK
教えてください。
空自ってパイロットはいつも乗ってる飛行機が固定されるものなんでしょうか?
それとも、1機に複数人のパイロットが変わりばんこに乗ってるんでしょうか?
それとも、比率は1:1ぐらいだけどローテーションで乗ってるんでどれに乗るかは決まってない?
他の軍隊(米軍・海自・その他)ではどうでしょう?


891 :890:03/05/12 22:35 ID:jTe9Z6bK
890です。
> それとも、比率は1:1ぐらいだけどローテーションで乗ってるんでどれに乗るかは決まってない?
SQの飛行機:パイロットの比率です。


892 :名無し三等兵:03/05/12 22:35 ID:???
>>887
調べてもわかんないから、聞いてるのよ……
『戦時 国民保護 海外』とかでぐぐっても、JCAみたいなブサヨしか引っ掛からないし(´・ω・`)ショボーン

893 :名無し三等兵:03/05/12 22:39 ID:???
>>892
有事法制については文献で調べたほうがいいんじゃないかな。

以前、俺もネット検索したことがあるが、同じようなことにしかならなかった。

894 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/12 22:42 ID:???
>892
 非常に一般的な話になってしまうんだけど、国際的な常識という意味で言えば
古代ローマ帝国以来の常識として、市民の権利の一部を制限して国家の危急に
備えるための「戒厳令」というものがあるよね。
 英語での「Mershal law」という方が、より実態に近いけれど。

 つまり「国際的な常識」としては

 ・  「個人の権利」は国家という枠組みによって担保されるものであり、国家が
  危急にさらされた場合には、同時に個人の権利も危急にさらされているものと
  考えること

 ・ 国家を守るために制限されるべき私権は存在する。
  存在するが故に、私権の制限と無制限の抑圧の間を踏み越えないために
 制限されるもの、されないものを厳格に規定する。


という2点ではないかと。

 たぶん国際政治関連の勉強している人だったら、もっとエレガントな言い方を
してくれると思うよん。


895 :885:03/05/12 22:52 ID:???
>>893
うぃ、了解です。
ネット情報の別の意味での劣悪さが泣ける……

>>894
どもです……となると、民主党の主張もあながち的外れでないのかな。
……詳細な保護対象に関する主張には、いくらか疑問に思える点もあるけれど。
とりあえず、大学時代の恩師にでも聞いて見ます/つд`)

896 :名無し三等兵:03/05/12 22:57 ID:???
>>888
オリンピックアームズのOA-93ピストル(全長約40cm)
http://www.olyarms.com/

897 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/12 23:13 ID:???
>895
 なんつうか、我々平和な世の中になれた人間からすると、ちょっと異様に思えるような
状況を「国家の危急」は要求するっつーことじゃないでしょかね。

 実際、人間がソフィスティケートされている先進国であれば、たとえ戒厳令が公布
されたとしても、いきなり拘束されたり射殺されたりする心配はないわけですが
実際には「国家の大権」の元に、無条件に個人を拘束し、束縛し、強制する権利が
発生しているわけですから、たとえば戒厳令下で首根っこひっつかまれて望みも
市内労働に従事することを義務として強制されることがあったとして、それが
戒厳令に沿った措置であれば完全に正当な施策であり実施であるわけですから
杓子定規に「これこれだとダメ」といえるようなもんではないと思いますです。

 なんつうか、法律とは大理石に刻まれた一本の線のごとく、厳然と「ここから罪」
といえるものではとうていなくて、むしろゴムひものようにあっちに引っ張ったり、
こっちに引っ張ったりして、様々な解釈の余地を残してあるもの、といういわゆる
弁護士と検事にとっての法律感覚にちかいものがあるのでわないかと。

 そんなわけで微に入り細をうがった保護規定に何かの価値があるようには到底
思えませんです。
 むしろ、機会機会において適時適切な判断を下すことができる人間が適切な
地位につくような組織運用を可能とする法律規定の方が、価値としては遙かに
高いのではないかと思いますです。

 「軍隊を持たない」と明言したがために空洞化してしまった憲法と同じことですね。
 文章にすると、いくらでも美辞麗句が並べられますが、現実に、それが実施でき
なければ意味がないわけですし。

898 :初心者改:03/05/12 23:35 ID:XCa5f6Ay
石原氏の 宣戦布告「NO」といえる日本経済に
国産の支援戦闘機FSXの設計プランを出したらアメがその性能に驚いて
圧力をかけ無理やり共同開発にした、と書いてあったのですが本当でしょうか

で、共同開発したFSXはすごいものになったんでしょうか?
そんな話はなさそうだけど・・・

899 :名無し三等兵:03/05/12 23:40 ID:???
>>890
空自は詳しくないんでわからんですが、米軍なんかでは「固定されていません」
自衛隊でも決まってないと思いますよ。
また比率的には (飛)1:(パ)1.5から2 程度じゃなかったかな。

900 :名無し三等兵:03/05/12 23:41 ID:???
900げとしてもいいですか?

901 :FFH331 ◆3.CSSBl9VA :03/05/12 23:49 ID:???
>>898
うそです。
石原慎太郎のFSXに関するコメントは呆れるようなほら話ばかりですので、信用しないでください。

902 :初心者改:03/05/13 00:23 ID:8OYd7vBS
ということは真実はどうなんでしょうか
アメから圧力があったのは確かなようですが
設計プランの段階でも実は言うほど大したものではなかったのですか?

903 :名無し三等兵:03/05/13 00:23 ID:YC5J2rYe
女の子も男の子もどうぞ。
http://homepage3.nifty.com/coco-nut

904 :名無し三等兵:03/05/13 00:30 ID:???
>>902
国産FSXとして計画されていたものがどの程度の性能であったかは
わかりません。 それなりの水準に達していたことはたしかでしょうが(また
そう望みますが)、正確なところは実機もできていないし、わからない、
ということです。

圧力は主に経済的な要因、あるいは、政治的(同盟国の親分の武器
を買わないとはなにごとじゃ)な要因が主因でしょう。

905 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/05/13 00:50 ID:???
>>864
自衛隊車両はシャーシを切って屑鉄として破棄されます。
現行の73式小型(パジェロ)は、まだ不要決定されたものは有りません。
旧73式小型(ジープ)は屑鉄からレストアして車両としたものを個人で所有している者がいますが、切ったシャーシを溶接して繋げた物なので強度が不足しているこたが推測され、不整地走行に耐える物では有りません。

無論三菱から新車を手に入れることも不可能です。元自衛官など手に入れて海外でのNGO活動に使おうと頑張った物も要るのですが、結果は不可でした。

他だし、新73式小型(パジェロ)の試作品が一台民間に有るようです。


906 :名無し三等兵:03/05/13 00:53 ID:???
>898 >902
日本の航空機産業の発展と軍事力の増大を警戒する対日強硬派が中心となって計画を
つぶしにっかたみたいです。 
詳細は「ニッポンFSXを撃て」 手嶋竜一著 新潮社文庫に

907 :名無し三等兵:03/05/13 01:17 ID:???
>>898
>共同開発したFSXはすごいものになったんでしょうか?
その結果はコレです
三菱支援戦闘機 F-2 Part12〜夢見る頃を過ぎても。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1047870894/

当初の計画通り完成していれば、一流の戦闘爆撃機機になったのですが、
残念ながら手放しで一流と評価出来る物には成り切れていません。
まあ、部品は優秀な物を作れるが、全体を纏め上げるシステムが不得手と
言うか、経験不足と言うか、日本人の欠点が出た感じです。

908 :名無し三等兵:03/05/13 01:27 ID:???
>>902
エンジンを人質に取られたのが、圧力をはね返せなかった大きな要因の
一つです。
日本は当時(今もですが)、戦闘機用の高性能なターボファンエンジンを
自主開発出来ませんでした。
戦闘機の性能の5割方はエンジンの性能で決まってしまいますが、アメリカ
がエンジンを売らないと言えば、フランスから買うか、自主開発するしか
無くなります。そうすると、大幅な性能低下を覚悟せねばならなくなる訳でして。
(仏機が米機の後塵を拝してきたのには、エンジンに足を引っ張られて来た
面があります)

909 :FFH331 ◆3.CSSBl9VA :03/05/13 01:48 ID:???
>>902
ほかの方々が答えていらっしゃいますが、あえて追記をすれば。

基本的に共同開発になったFSXは現在F-2と呼ばれ生産中です。その実態については>>907氏が
説明されていたとおりの内容です。

FSXがどういう経緯をたどってアメリカの干渉を受けて、現在のF-2になったかは>>906氏が紹介さ
れている本を読めばわかると思います。

>>908氏が述べているようにエンジンを国産化できなかったのがアメリカの干渉を許した原因の1つ
ですが… 石原慎太郎はFSXが政治問題化していた当時、エンジンも含め純国産でアメリカのあら
ゆる戦闘機の能力を超越した艦載機FNXを日本は開発できる!すべし!と述べていました。

その当時、日本にそのようなエンジン開発能力がなかったことは>>908氏が指摘されているとおり
です。また、艦載機(空母で運用可能な機体)の開発にはそれなりのノウハウが必要で思いつきで
(以下略

結論を言えば、石原慎太郎のFSX発言は事実を調査せずに願望のみからでているでまかせ発言
ばかりです。全てが嘘であると言っても過言ではありません。

910 ::03/05/13 02:08 ID:tL9Ie7/w
「英雄の条件」ってを映画見てたら、その中で「ヘリコプター母艦 ウェーク」ってのが
出てきたんですが、この板でも話題の海自13500tDDHが全通甲板になると
外見上はほぼ同じになるんですか?
軍事素人なもんで厨な質問かもしれませんがお願いします。

911 :名無し三等兵:03/05/13 02:27 ID:???
>>909
平行宇宙から葦原閣下の電波を受信したんだ(PAM!

912 :888:03/05/13 02:51 ID:???
>>896
レス有難う御座います。
223のピストルですか〜!

913 :名無し三等兵:03/05/13 03:14 ID:???
映画の題名を教えてください。

ドラゴンアッシュの父(古谷一隆?)が総理大臣役で、日本に潜入した敵兵と交戦するシーンで、
無線で「発砲許可をお願いします!発砲許可を!」という間抜けなシーンがありました。
邦画です。ビデオは出ているでしょうか?

914 ::03/05/13 03:22 ID:0eqLVK3E
「宣戦布告」でしょ。
なんかCIC(?)みたいな所がゴジラあたりの怪獣映画丸出しで
なんだかなーって思ったよ。

915 :名無し三等兵:03/05/13 03:24 ID:gqCcmu+E
www

916 :名無し三等兵:03/05/13 03:25 ID:???
>>913
 それは「宣戦布告」という映画やね。
 ビデオは出てる・・・TSUTAYAのような大きなレンタルビデオ屋に
行けば借りられると思うよ。
 内容については割愛。ただミリタリマニアの人の鑑賞に耐える映画では
なかったかな・・・。

 あと主役? の総理大臣を演じていたのは 古谷 一行 だね。

917 :名無し三等兵:03/05/13 03:31 ID:???
サンクス。とりあえず話の種にでもなりそーなので借りてみます〜

918 :名無し三等兵:03/05/13 04:33 ID:jxaLIdvg
F-14トムキャットの可変翼というのは、パイロットによる
手動での後退角度の調整というのは可能なのでしょうか?
(必要ないとは思いますが…)


919 :名無し三等兵:03/05/13 04:36 ID:???
>>910
英雄の条件ででてくるのはおそらく、LHAのタラワ級だと思われ。
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/ship/lha-1.htm
排水量4万トン近くあって、海兵隊の正面上陸作戦を遂行するために作られ、
ハリアーと攻撃ヘリ・輸送ヘリ・LCACが運用できる優れもの。
全通化した新DDHと外観はにたものになるかもしれないけど、
機能としては、まったく別のものになると思う。
新DDHって掃海+LCACを使った輸送であってたっけか。
詳しい人よろしく。



920 :名無し三等兵:03/05/13 04:42 ID:???
自己レス
新DDHは艦隊旗艦+ヘリか・・・
おおすみと混じったみたい。
顔洗ってくるわ・・

921 :名無し三等兵:03/05/13 07:14 ID:???
>920
ちなみに艦隊旗艦でもないぞ。強いて言えば隊群旗艦か。
護衛艦隊旗艦は日本はお飾りのような物だから。
また艦固有のヘリは対潜3に掃海/輸送が1だ。掃海にそう特化してるわけじゃない。

922 :system:03/05/13 08:44 ID:4DTXSqi+
>>918 F-14の後退角手動操作
可能です。模擬空戦などの時、わざと操作して相手にこちらの速度を見誤らせて
ハメる、なんて話が良く出てきます。

923 :名無し三等兵:03/05/13 10:41 ID:YdChN57O
「兵士に仔犬を与え、育てた後に殺させる、と言った事が新兵訓練の一環として
多くの国の軍隊で行われている」と言う話を聞いたのですが、
ちょっと信じられません。
北朝鮮あたりならあり得るとしても、欧米や日本で
こんな事が行われているとは到底思えないのですが・・・
どなたか真偽の程教えて下さい。


924 :名無し三等兵:03/05/13 11:06 ID:???
>>923
少なくとも日本とアメリカではそのようなことは行われていません。またヨーロッパ各国でも
そのような訓練は行われていないと考えて良いでしょう。そのような訓練が行われていたら
動物保護団体が大騒ぎしているでしょうから(苦笑

仰るように北朝鮮のような国であればそのような無意味な精神論に基づいた訓練はあるのかも
しれませんが。

どのような文献でそのような記述をお読みになったのでしょうか?教えていただければ幸いです。

925 :名無し三等兵:03/05/13 11:17 ID:JgTEAgeU
>>923
旧日本軍の話じゃないだろうか?
もしくは、半島では犬鍋はご馳走だし

926 :名無し三等兵:03/05/13 11:27 ID:???
>>925
犬食いは江戸時代までは日本でも普通の習慣だったのだよ
戦後も本州半島部の一部(能登、和歌山、千葉など)では
長く続いていた(昭和40年ごろまで)記録がある

927 :585:03/05/13 11:32 ID:???
回答ありがとうございました

928 :名無し三等兵:03/05/13 11:43 ID:cBfRXoa/
最新鋭の軍艦でも(除潜水艦)台風を回避するのですか?

929 :名無し三等兵:03/05/13 11:49 ID:???
>928
潜水艦を含め回避しますよ

930 :925:03/05/13 12:20 ID:???
>>926
そんな事知ってる
うちの親父(東北)のところも冬になると食っていたらしい

それより、疑問に答えてあげて

931 :923:03/05/13 12:21 ID:YdChN57O
>>924-926
レス、サンクスです。
この話の出所は某大学教授。講義でしゃべってました。
どうも軍隊を絶対悪とみなす「お茶の間平和主義」的思想の持ち主のようで、
この話も自らの思想(と呼ぶのも憚られるが)のプロパガンダの一環のようです。
信じちゃった学生が相当数いるのではと心配。


932 :名無し三等兵:03/05/13 12:22 ID:???
>>923
それはないんじゃないの。
レンジャーの訓練でも蛇を食うくらいだと思うし。
亡国のイージスで出てきたんだと思うけど、あれは小説だしね。
実際にやってるなんて聞いたことないす。

933 :名無し三等兵:03/05/13 12:35 ID:XECgnd39
俺は前の仕事の時、元レンジャーの同僚から
犬育てる→捌いて食う って訓練やったって聞きますた。
他にもアレな訓練の話聞かされてずっと信じてたけど、もしや騙されてた?

934 :名無し三等兵:03/05/13 12:37 ID:???
>>932
蛇食いについては現役の証言が多数あるし
かつてNHKがやったレンジャー訓練同行の
テレビ番組でもやっていた(これはヤラセ
かもわからんが

935 :名無し三等兵:03/05/13 12:38 ID:???
>>932
新兵に子犬を育てる暇があるような、のんびりした新兵教育やっている国があるとは思えない。
レンジャーが蛇食うのは、山の中でとれるタンパク質ってことで、サバイバルの訓練一環だし。

936 :934:03/05/13 12:43 ID:???
おっと、番組は中部地区のローカルだから全国には
流れてないと思うが、絵的に面白いし女性リポーターに
訓練の一部をやらせると視聴者も食いついてくるので
各地区でそれぞれ年1回ぐらい放送してると思うぞ


937 :名無し三等兵:03/05/13 12:49 ID:???
>>923
そんなの農家じゃ普通の事だべ。(犬じゃないけど)
かわいがって育てた鶏や七面鳥を、大事なお客が来た時なんか平気で
絞めて御馳走作ったりしてるから。
俺の母方の実家に遊びに行った時、俺が誕生日だったので七面鳥を
絞めて御馳走作ってくれた事があったのだが、俺はさっきまでその七面鳥
と庭で遊んでいた訳だったのだが・・・。

938 :名無し三等兵:03/05/13 12:51 ID:???
>>923
少なくとも「多くの国で」「将来殺すことを目的に」「(今現在も)
行われている」というのはないと思うよ。 先進国じゃ動物愛護団体
が許しまへんがな(藁 部隊のペットとして飼っている話はよく聞く
けどw

ただ、そうした今ではやっていると信じられないような国でも過去で
はやっていたかもしれない。また、昔は地雷犬(地雷を積んだ犬を
戦車に突っ込んでいくように訓練する)なんてのも普通に存在した。

また、、犬っていうと我々にとっては愛玩動物でしかないけど、
たとえば中東地域の一部にいけば「不浄」とされる動物で嫌われ者、
ペットとして飼うなんてもってのほか、なんて地域もある。 
食料とする国も(朝鮮以外にも)あるだろうし。 そういう国では
鶏育てて捌いて食うのとなんらかわりないわけで。

その話は「日本人は犬を愛玩動物と思っている」ということを基本に
「軍を悪者」と感傷的に訴えることが多分に意識されてるように感じ
てしまふ。

939 :名無し三等兵:03/05/13 12:53 ID:???
うーん、七面鳥ってすごくマズいし
飼育は意外に面倒だから、日本の
農家で七面鳥を飼ってる家は極限
できると思うが


940 :名無し三等兵:03/05/13 12:55 ID:???
>>924
>仰るように北朝鮮のような国であればそのような無意味な精神論に基づいた訓練はあるのかも
しれませんが。
北朝鮮だったら犬に食わせるメシも惜しいと思うぞ(笑



941 :名無し三等兵:03/05/13 12:57 ID:???
「いまの日本じゃもちろんやらないが、ひょっとしたら北朝鮮だったら・・・」
と根拠もなしに考えるのは、
「旧軍(帝国日本)だったらそのくらいやったろう」
と考えている>>931の大学教授と思考過程が変わらない気がする。

942 :名無し三等兵:03/05/13 12:57 ID:???
>>940
犬や豚には人糞を食わせて飼育するんだよ
若い子は知らないかな

943 :937:03/05/13 13:03 ID:???
>>939
俺の母方の実家(秋田の鹿角)では近所はみんな飼ってたけど→七面鳥
でも、もう25年も前の話だしなあ。
軍事に関係無いのでsage。

944 :名無し三等兵:03/05/13 13:07 ID:???
友達の話なのだが、夜店で買って来たヒヨコが大きくなって、飼い切れなく
なったので、近所の知り合いの農家に引き取ってもらったら、絞められて
晩のオカズになったそうだ。可愛がってくれると思ったのにショックだった
そうな( ´,_ゝ`)・・・。

945 :名無し三等兵:03/05/13 13:07 ID:???
60式自走106mm無反動砲は、対戦車の戦力としてどうなんでしょうか?
個人的に萌え兵器なんで、現在の運用法がとっても気になります。


946 :923:03/05/13 13:08 ID:YdChN57O
>>941
「ひょっとしたら」と推測を述べるのと、根拠のあやふやな話を断定的に
しかも講義と言う場で学生に話すのは決定的に違うと思うのだが。
それから件の教授の話は旧日本軍を対象としたものでは無くて
「現在、多くの国で」という話だ。


947 :名無し三等兵:03/05/13 13:12 ID:???
>923
それとは別の方法で犬を新兵訓練に使っているという話は聞いたことがある。

これは空自にいる友人から伝え聞いた話だが、
初等教育(でいいんだっけ?)が行われる基地には犬が飼ってあり、
その犬は三曹(二曹だっけ?)の階級が与えられている(事になっている)。
んで、訓練に入って直ぐにその犬を紹介され
「お前ら(の階級)はこの犬以下だ!」
と言われ、その後徹底的にしごかれるそうな。コワッ!

948 :名無し三等兵:03/05/13 13:20 ID:???
何か、みんな『食う』ことだけで話を進めてるけど、この訓練の目的は精神鍛錬でしょ?
子供の頃から育てて情が移った者も、目的のために躊躇無く殺せるようなタマになる
っていうのが名目だと思う

食うためだけだったら、昔(紀元前)から軍隊は家畜を連れ歩いていたし、使い物にならなくなった軍馬とかも食料になった

949 :938:03/05/13 13:22 ID:???
>>948
別に「食う」ことだけで回答したつもりはないが。
おれが「食う」話をのせたのは、「犬はどこでも愛玩動物」ではない、と
いう例を挙げるため。

950 :名無し三等兵:03/05/13 13:22 ID:???
>>946
つか、その教授の思想の根底には差別意識が有るのでしょう。
「動物を殺す人たちは、汚れた人たちだ」とね。
同和にチクりましょう。
>>947
アヒルもおるそうな。

951 :名無し三等兵:03/05/13 13:24 ID:???
>>948
おおよそ回答済みで、今はちょっと雑談入ってるだけでしょう。
もうこれ以上は断定できる情報もないですし。
それと情が入った者を殺す精神は普通の軍隊に必要なものでしょうか?

952 :950:03/05/13 13:24 ID:???
で、新スレは私が立てるのでしょうか?→ALL

953 :名無し三等兵:03/05/13 13:25 ID:???
釣れづれ草
夜店のヒヨコなんてのは「成長すると近所迷惑」と言う理由で子には買い与えない。
これは人の親としての最低限の思慮。


さて、初心者君の「北挑戦ならやりそう」は偏見として非難されてもやむ無しとも思うが。
それでも偽装漁船で拉致ったり覚醒剤の密輸をする国に偏見を持つなと言うのは無理。
ついでに家畜を絞めて食うことも愛。
シンポタンにして食うことは残酷でも何でも無い。

954 :名無し三等兵:03/05/13 13:25 ID:???
>>952
よろ〜

955 :名無し三等兵:03/05/13 13:27 ID:???
>>951
>それと情が入った者を殺す精神は普通の軍隊に必要なものでしょうか?

一つの訓練手段であって、『躊躇無く殺せる』機械に仕立てる事が目的だと思う

956 :名無し三等兵:03/05/13 13:30 ID:???
そういえば、どこかの小学校の授業で
ヒヨコを育てて、大きくなったら捌いて給食で食う
ってのをやって、PTAのアフォが残酷だと言って騒いでたな

で、晩御飯の食卓には豚肉とか卵とか並ぶわけだ

957 :名無し三等兵:03/05/13 13:35 ID:???
>>950
よろ〜

軍板のルールで950を踏んだ場合遅滞無く5分以内に
新スレを立てなくては行けないのだぞ(w

958 :950:03/05/13 13:39 ID:???
新スレ立てました。頃合を見て移住おながいします。

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 81
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1052800588/

959 :名無し三等兵:03/05/13 14:20 ID:???
>>945
APFSDS弾が撃てないので、対戦車兵器としては
もうだめぽ です。
T−54あたりなら何とかなるかも。

運用としては、稜線を生かしたヒット&アウェイ
普通科中隊の支援火力です。

960 :名無し三等兵:03/05/13 14:33 ID:???
まあ野暮な突っ込みだが
ここは雑談や議論をする場所ではないので>鶏やら犬やら北朝鮮やら

961 :名無し三等兵:03/05/13 14:53 ID:???
>>960
旧スレ埋めてるんだyo

962 :名無し三等兵:03/05/13 15:10 ID:???
>>959
無反動砲なんだからAPFSDSが撃てないのは仕方が無いのでは?

963 :名無し三等兵:03/05/13 15:17 ID:???
>>962
>>959 氏は、仕方なかろうがなんだろうが「撃てない」から 「対戦車兵器」
としては「もうだめぽ」と >>945 に答えてるだけじゃん?

964 :名無し三等兵:03/05/13 15:28 ID:???
>>945
タンデムHEAT弾頭等が開発されておらず、対MBT火力としての有効性は非常に「疑問」です。
装甲貫徹力はカールグスタフの単弾頭HEATにも劣ります。
しかし限定的ながら装甲防護力もあるため、>>959のような運用により、一定の有効性を保って(いるということになって)います。


965 :名無し三等兵:03/05/13 15:41 ID:???
>>923
 小説にはよく出てくるよな、その話。
 西村寿行の「蒼茫の大地、滅ぶ」って小説にも陸自のレンジャーにそういう訓練を
させてクビになった、というキャラクターが出てきてたっけ。

 あと最近評価急降下中(w の神浦 元彰って人も自衛隊でそういう訓練をしとる
と書いてたな。

 ホントにそんなことやってるかどうかは謎だが(実際にやってたとしても外部に
洩れなきゃわからんわけだし)、何度も何度も小説のネタにされたりしてるとこを
みると、日本の自衛隊かどうかはともかく何処かの国のどこかの軍隊でやってたことは
あるんじゃなかろーか。

 まぁ都市伝説の類というのが一番確実な線だと思うがの・・・。

966 :945:03/05/13 16:05 ID:???
ありがとうございます。

20年前、朝霞での観閲式で見た時からのファンです。
しかし、乗員にはなりたくないです・・・

967 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/05/13 16:17 ID:???
>965
 そんなこと言い出したら、寿行タンは、なぜか普通の山の中で極秘訓練中(笑)の
空挺隊員が、通りかかったアベックを襲って嫁さん強姦しちゃったりするし(^_^;

 あの人は「白い尻が闇に浮かび上がって」いれば満足なんではないかと:-p


968 :名無し三等兵:03/05/13 16:42 ID:???
実際の所
ロシアのロケットトーピドー シュクヴァルってどうなんですか。

969 :名無し三等兵:03/05/13 16:46 ID:???
こんなネタもあります。

ナチスのある武装親衛隊(SS)隊員は「猫を虐待した」かどで厳罰を受けたそうです。
理由は「親衛隊員としての名誉を汚す非紳士的行為だ」



970 :名無し三等兵:03/05/13 16:48 ID:???
ネタはいらない

971 :名無し三等兵:03/05/13 16:59 ID:Ywbbinlz
野生生物を食う(蛇とか昆虫とか)のは本当でしょ?

972 :名無し三等兵:03/05/13 17:05 ID:???
まぁ仮にそんな訓練が実際に存在したとしても有効性はまったくないわな。
>955のレスのようなことを目的とした訓練はアメリカでもベトナムのころ研究されたが
結局のところ薬物でも使うか、よほど徹底的に追い込まなければそういったことは訓練では
身につかないというのが結論だったはず。(実戦ではあっさり身につくが)。
しかも実戦の場で仕方なく身についた人間と違って、訓練で身についた人間は
その後、一般社会に復帰できないほど精神障害を煩ったという話だし。
日本中にごまんといる元自の人間を見れば実際のところどうなのかはわかるって。

973 :名無し三等兵:03/05/13 17:07 ID:???
ああ、書き方悪いな。
実戦で身についた人間でも社会復帰が困難な精神的障害を受けた人間も
もちろんたくさんいるぞ。
ただ訓練で身についた人間の方がそうなる確率が高いということで。

974 :名無し三等兵:03/05/13 17:13 ID:???
>>968
つまるところ精密に誘導する方法が無い。
(自分が放出するキャビテーションのため)
当たりをつけてぶち込むしかないため核でも使用しない限り有効には使えない。

975 :名無し三等兵:03/05/13 17:28 ID:???
磁気で探知して(探知と言っても誘導はできんだろうが)否応なしに爆発する

976 :ミリ屋哲 ◆qmwryStCos :03/05/13 18:39 ID:???
つーか、新兵さん教育の最中に犬を飼う余裕なんて無いし。

ただ、レンジャー訓練で鶏を〆る訓練はかつてやっていたと聞く。これは
純粋に〆る技術の習得のため。

977 :918:03/05/13 19:09 ID:VRMFti5k
>>922
そういう使い方があったんですか。
ありがとうございました。

978 :名無し三等兵:03/05/13 19:14 ID:???
>976
やっぱそういった訓練もあるのか。
確かに何の経験もないのに、いきなり逃げる鶏トッツカマエルのは難しいだろうな。
ヤツら早いし反撃してくるし。
しかし最大の疑問はそうやって訓練して置くほど日本の山に野良鶏がいるのかということだが。

979 :名無し三等兵:03/05/13 19:34 ID:???
日本でやったら問題になりそうだが、
『ブラックホーク・ダウン』原作に、デルタフォースの衛生兵がレンジャーの衛生兵を
速成教育するために、山羊を銃で撃ち、その治療をさせたという逸話が載ってた。

980 :名無し三等兵:03/05/13 22:34 ID:???
>>969って実話?

981 :名無し三等兵:03/05/14 01:03 ID:r9ZrZsuk
素人ですが質問させてください
戦死者二階級特進の慣例が定着したのは実はごく最近で、
直接のきっかけは神風特攻隊だったと聞いたのですが
あれは日本独自の慣習で外国の軍隊等にはみられないものなのですか?

982 : :03/05/14 01:05 ID:QXEvVlwJ
とりあえず3つ上げときます。

http://www22.brinkster.com/cutoff/siza/
http://www.h-gazou.com/index2.html
http://mizuki.sakura.ne.jp/~oz/oz/

983 :名無し三等兵:03/05/14 01:07 ID:???
>>981
次スレが立っていますのでこちらに質問転載しておきます
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 81
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1052800588/


984 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/05/14 01:11 ID:???
埋めるなり

985 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/05/14 01:11 ID:???
うめうめ

986 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :03/05/14 01:12 ID:???


987 :名無し三等兵:03/05/14 01:20 ID:???


988 :名無し三等兵:03/05/14 01:22 ID:???
>>1000get!! 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


989 :名無し三等兵:03/05/14 01:22 ID:???
>>1000get!!  
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


990 :名無し三等兵:03/05/14 01:22 ID:???
>>1000get!!   
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


991 :名無し三等兵:03/05/14 01:22 ID:???
>>1000get!!    
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


992 :名無し三等兵:03/05/14 01:22 ID:???
>>1000get!!     
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


993 :名無し三等兵:03/05/14 01:22 ID:???
>>1000get!!      
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


994 :名無し三等兵:03/05/14 01:22 ID:???
>>1000get!!       
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


995 :名無し三等兵:03/05/14 01:23 ID:???
>>1000get!!        
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


996 :名無し三等兵:03/05/14 01:23 ID:???
>>1000get!!         
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


997 :名無し三等兵:03/05/14 01:23 ID:???
>>1000get!!          
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


998 :名無し三等兵:03/05/14 01:23 ID:???
1000

999 :名無し三等兵:03/05/14 01:23 ID:???
>>1000get!!           
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


1000 :名無し三等兵:03/05/14 01:23 ID:???
>>1000get!!             
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
   (    必   / :::::l l::: ::: \   死    . )   
    (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.      .)  
    \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:    / 
     \ :::  :::::::::\____/  ::::::::::  /   
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)