2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

犬猫板1行連続小説「タマとポチ」

1 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 01:12 ID:JGPfHxwP
タマが母猫になった年にポチは家に貰われてきた子犬だった。

2 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 01:16 ID:fc3RsK9a
ポチ袋におやつを入れておまけにつけてあったのでポチである。

3 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 01:19 ID:JGPfHxwP
タマは自分が女でありながらタマと呼ばれる事に少なからず抵抗があった。

4 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 01:33 ID:cPK+uez9
その不満を、飼い主に訴えたこともあったが
勘違いした飼い主に膝にのせられ、そのまま眠ってしまったのだった。

5 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 01:35 ID:cPK+uez9
↑スレタイよよく読まなかったため、2行になってしまったのだった。。。

6 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 15:34 ID:OsDxbCei
ポチは犬でありながらタマを自分の母親だと思って育った

7 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 15:52 ID:7TcI1xCD
ポチはタマの乳房にむしゃぶりついた。

8 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 18:51 ID:OsDxbCei
が、他の子猫たちの猫パンチを浴びてさっさと退散したのだが、

9 :わんにゃん@名無しさん:04/02/03 22:59 ID:+vvQjKMl
痛みが憎しみへ、さらに殺意に変わるのに時間はさほどかからなかった。

10 :わんにゃん@名無しさん:04/02/04 02:48 ID:UfXBxjh+
第1部 -----完-----

11 :わんにゃん@名無しさん:04/02/04 04:29 ID:SJGAKlZS
飼い主が不在のある日曜日、

12 :わんにゃん@名無しさん:04/02/04 11:47 ID:JEKgrIS2
子猫たちがミューミュー泣きながらタマの乳を吸っていたのだがポチは

13 :わんにゃん@名無しさん:04/02/04 17:12 ID:p77en4Jb
ぽちは悔しそうに自分のしっぽを吸っていたそれを見た子猫達は

14 :わんにゃん@名無しさん:04/02/04 19:36 ID:i80EYT1q
ポチに殴る蹴るの暴行を加えた挙げ句、見せつけるようにタマの乳を貪った。

15 :わんにゃん@名無しさん:04/02/05 10:46 ID:ZupZoq7d
我が子によるポチ虐めを黙認しがちなタマの態度に、ポチは

16 :わんにゃん@名無しさん:04/02/05 12:41 ID:PCy5B1j+
ミューミューと子猫の鳴きまねをしようとしたが、

17 :わんにゃん@名無しさん:04/02/05 12:50 ID:fpKzkTY6
ヒャウヒャウになってしまって子猫達にうるさいと殴られた。

18 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 05:19 ID:2hmdXmB5
さすがに見かねたタマはポチを舐めてやったのだが、

19 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 06:26 ID:EAfA0vu5
その行為が後の大事件を引き起こすとは誰にも知るよしがなかった・・・

20 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 11:50 ID:Db2cE8XC
育児疲れのタマは、正直ポチに疎ましさを感じ始めていた。

21 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 20:46 ID:lr45at5P
タマの亭主は風来坊でやり逃げ専門の悪い奴だったが、時々現れては

22 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 20:52 ID:VOrBykkw
ポチに嫉妬して一方的にボコボコに殴って行った。

23 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 21:09 ID:uwa4J8Ib
哀れなポチ、しかしポチはいつかママより大きくなるんだもんと思っていた。

24 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 21:17 ID:BbLN0bsy
しかし何ヶ月経ってもポチはそんなに大きくなれなかった。

25 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 21:18 ID:kcGP5j8x
そのころ、タマを付け狙う怪しい人間の男がいた。

26 :わんにゃん@名無しさん:04/02/06 23:28 ID:Db2cE8XC
半室内飼いのタマの皮は、三味線業者の注目の的だったのだ。

27 :わんにゃん@名無しさん:04/02/07 13:36 ID:mTVOwDBm
タマが亭主と外出したある日

28 :わんにゃん@名無しさん:04/02/07 19:04 ID:YPsToVdB
ついにポチは子猫たちへの復讐を始めたのだった。

29 :わんにゃん@名無しさん:04/02/08 15:17 ID:biMy2rl4
まず、ポチは子猫達4匹の中で最も小さいクロ(仮)を襲った。

30 :わんにゃん@名無しさん:04/02/08 18:53 ID:t3I+u21k
ポチに全身を噛まれたクロは暫くピクピクと痙攣を起こしていたのだが、

31 :わんにゃん@名無しさん:04/02/08 18:57 ID:qANcC1/p
逆に子猫達の逆襲にあってしまい、

32 :わんにゃん@名無しさん:04/02/08 19:21 ID:RxzhYooW
可哀相にポチは家を追い出されてしまった。

33 :わんにゃん@名無しさん:04/02/08 19:33 ID:kSVAcbhC
帰宅後タマはポチがいない事に気付いたが、

34 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 01:54 ID:lPF3qoNk
同時にクロの姿が見えない事に激しいショツクを受けた途端!!

35 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 01:56 ID:TPJ1xM3T
三味線業者に捕まった。

36 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 02:20 ID:jHOkoEEd
そこにポチを保護したという人物から電話が、「オレオレ、オレだけど!」

37 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 02:27 ID:y0hdPp+x
第2部 -----完-----

38 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 04:31 ID:WtVX8Dw4
クロはびっくりして冷蔵庫の上に隠れていただけだった。

39 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 04:36 ID:WtVX8Dw4
その頃、三味線業者に捕まっていたポチは

40 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 10:43 ID:DbRJa0wW
家に帰りたくない一心で業者に媚び始めた。

41 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 12:47 ID:V1TGM9X3
しかし業者の親父は犬嫌いだった訳だか、

42 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 12:56 ID:DbRJa0wW
すがるポチを鉄パイプで幾度も殴打した。

43 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 15:07 ID:+CN5iI9e
ここに、後に「奇跡のポチ」と呼ばれる凄まじい過去があったのだが、

44 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 15:37 ID:sLpJX59Y
紙面の都合上割愛させていただく

45 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 15:39 ID:0yYgKAvc
そんな鬼畜野郎共の 脳内ストレス発散妄想は露知らず ポチは今日も育ててくれたタマと ひなたぼっこしていた

46 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 15:46 ID:DbRJa0wW
な〜んて甘い幻想に薄笑いを浮かべつつ、ポチは這いながらも本能でタマの待つ家に帰った。

47 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 15:48 ID:sLpJX59Y
そんな平和で安らかな日々も、長くは続かなかった。

48 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 15:51 ID:s6LEeu2L
ポチにとっての幸せな現実、それはすべて妄想じみた夢だったのだ。

49 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 15:58 ID:0yYgKAvc
可哀想な人達だね・・・ そんな君達にも幸せが訪れる事を願いますよ。

50 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:03 ID:/cMgcayP
【食糞】今から犬のウンコ食います!2【スカトロ】
848 :名無しさん@お腹いっぱい :04/02/08 18:05 ID:6aFnc2hS
今からウチのコギー(メス・2歳半)のウンコ食うぞ!
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1074423142/l50

51 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:07 ID:XMqpxZpz
タマは皮を剥がされて死亡。

第3部 -----完-----

52 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:10 ID:TJ9rrAiA
道ばたで談笑する女子高校生に向かってポチがそう毒づいた…ポチの心は壊れ始めていた。

53 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:12 ID:OEQWKHHb
やっとの思いで家に辿り着いたポチを、タマが険しい表情で見つめている。

54 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:15 ID:3omdOxza
『クゥちゃん〜ご飯ですよ〜』クゥちゃん?飼い主の声がポチを不安にさせた。

55 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:18 ID:3z8csTwH
タマの哀れむような眼差し‥廊下に散乱するアイフルのポケットティッシュ‥ポチは、悟った。

56 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:20 ID:3z8csTwH
ついにチワワを買ったのか…

57 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:22 ID:DbRJa0wW
諦めきれないポチは、精一杯おめかしして飼い主の元に走ったのだが

58 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:24 ID:XMqpxZpz
飼い主はチワワをバター犬にして、喘いでいた。

59 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 16:28 ID:Pl5haqG3
タマは大きくなり始めた子猫達に狩りの仕方を教えていた。

60 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 18:17 ID:Nu8+1hFZ
それからしばらくして、飼い主はチワワと一緒に旅行に出掛けてしまった。

61 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 18:33 ID:h41ISn74
『非日常とは楽しいだろう…外の世界へ出る事で、我々はエキサイティングな非日常を送ることができる。平凡なペット暮らしなど、つまらないものだ…

62 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 18:34 ID:h41ISn74
終わらない日常より、限りある非日常…私はそれを選んだ…その結果がこれ(チワワ)だ!』そう喚くとポチは白目をむいて倒れ、動かなくなった。

63 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 19:11 ID:RfiZRsXA
ほどなくしてムクリと起き上がったポチは、タマ達の心配をよそに力強くこう言い放った↓

64 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 19:15 ID:XMqpxZpz
>>1逝ってよし

65 :わんにゃん@名無しさん:04/02/09 20:07 ID:LWoDJKwt
その当時、日本では急速に犬名の西洋化が進められようとしていた。

66 :わんにゃん@名無しさん:04/02/10 10:11 ID:J6r9w/EP
庭には汚い小屋が置いてあり「ブリスキーの家」 ・・・・ポチは室内犬の座をチワワに奪われた。

67 :わんにゃん@名無しさん:04/02/10 10:27 ID:J6r9w/EP
ポチ改めブリスキーは、自分の新しい住処の中で思った

68 :わんにゃん@名無しさん:04/02/10 11:03 ID:yaHQNyvJ
隙あらば、いつか飼い主の手を噛んでやろう。

69 :わんにゃん@名無しさん:04/02/10 11:48 ID:J6r9w/EP
飼い主が旅行から帰ってくると同時に、ブリスキーは鎖につながれた。

70 :わんにゃん@名無しさん:04/02/10 18:51 ID:KvZvZcnF
水もくれない散歩もしてくれなくなった飼い主にポチは、

71 :わんにゃん@名無しさん:04/02/10 21:03 ID:lWJyzNW6
ラストポチとして最後まで西洋化の波に闘いを挑む決意をしたのだった。

72 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 00:15 ID:kvnTI2Hb
ポチは小屋の「ブリスキーの家」の表札を引っぺがし

73 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 07:00 ID:4Voj6W4Q
表札を漢字で書き直そうと思ったのだが、如何せん無学だったので、

74 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 09:12 ID:mxQUTZaz
ポチは血みどろになりながらも首輪チェーンを引きちぎり逃走した!

75 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 09:33 ID:kvnTI2Hb
「おぅら!何さらしとるんじゃ!ブリ公!!」 木刀を振り回しつつ追ってくる飼い主

76 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 10:23 ID:4Voj6W4Q
と、その時、飼い主とポチの間に一匹の大型犬が風のように現れた!

77 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 10:33 ID:kvnTI2Hb
しかし、飼い主(剣道5段・補導歴多数・♀)の尋常では無い殺気に圧倒され

78 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 11:14 ID:4Voj6W4Q
その大型犬は一瞬ひるんだかのように見えた。が、それはブラフだったのだ!
(注 物語がなかなか進展せずあせる作者)

79 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 11:24 ID:kvnTI2Hb
結局、飼い主のお構いなしの攻撃にあっけなく気を失ったものの、ポチが逃げるには十分な時間稼ぎとなり

80 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 13:05 ID:qf/y9Vha
ポチは必死で走り、いつしか気を失ったが、ふと公園で横になっている自分と上からのぞき込む先ほどの大型犬に気づいた

81 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 13:09 ID:Ud4F/oMF
二人の間に「はぁと」がぽわわーーんと

82 :わんにゃん@名無しさん:04/02/11 13:49 ID:kvnTI2Hb
見つめ合う二人。 そこに大型犬の飼い主である公園生活者のオッサンが来て、

83 :わんにゃん@名無しさん:04/02/12 10:12 ID:LH44UTK3
「ほれ、食いな」骨付きフライドチキンの食べ残しを差し出した。

84 :わんにゃん@名無しさん:04/02/12 11:00 ID:brxA7GnZ
ポチが何もかも忘れて肉にむしゃぶりつく様を、大型犬とおっさんはしみじみとした気持ちで見つめていた

85 :わんにゃん@名無しさん:04/02/12 11:25 ID:YpA4f6Yw
その頃タマは、クロをバター猫に仕込もうと悪戦苦闘する飼い主を、ただ黙って見ていた。

86 :わんにゃん@名無しさん:04/02/12 12:15 ID:EaJfGL3r
よ〜く考えよ〜う、お金は大事だよ〜♪

〜〜〜〜アフラックCM中〜〜〜〜

87 :わんにゃん@名無しさん:04/02/12 21:05 ID:IDDicUrN
その頃、ホワイトハウスの執務室でブッチ大統領はこうつぶやいた。

88 :わんにゃん@名無しさん:04/02/13 09:51 ID:HnqyIUqI
「マイフレンドJUNから教わったジャパニーズジョーク【IRAN nante iran】、てな訳でそろそろイランに因縁つけるか」

89 :わんにゃん@名無しさん:04/02/14 01:51 ID:b+GGk+fx
日が沈むと、オッサンと大型犬はテントの中に消えた。 一人残されたポチは今後の身の振り方を考えた結果、

90 :わんにゃん@名無しさん:04/02/14 15:09 ID:RCHzhrVS
タマの元へと歩き出し、心の中で「オカァタマーーーー」と、

91 :わんにゃん@名無しさん:04/02/15 03:22 ID:ZkwFkxA8
叫んだ。 その頃、舌技の拙さを理由にクロを折檻する飼い主、非力なタマは ↓

92 :わんにゃん@名無しさん:04/02/16 14:04 ID:ZhUzumlN
タマタマを掻いていたが、タマタマがないので、

93 :わんにゃん@名無しさん:04/02/17 15:20 ID:4lXWY035
呆然とした。 タマは早くも痴呆が始まっていたのだ。

94 :わんにゃん@名無しさん:04/02/18 15:44 ID:u2Ij6HiO
メスだった事を忘れたタマは チワワのクロに無理矢理マウンティングし

95 :わんにゃん@名無しさん:04/02/18 22:36 ID:Xb0As2bW
タモリのものまねをした。

96 :わんにゃん@名無しさん:04/02/19 01:25 ID:8Q7FkyZ8
しかし、意余って力及ばず――寒々しく悪魔が通り過ぎた。

97 :わんにゃん@名無しさん:04/02/19 02:16 ID:Jkh0rWoO
オカタマーーー、トキカンシタクロハタマニダキツキ、グリングリントジブンノカラダヲタマニスリスリシタノデアッタガ、



98 :わんにゃん@名無しさん:04/02/19 03:13 ID:PSqBtbqS
まさにその時である!!突然の轟音!突き上げるような激しい揺れ!散乱する猫砂!かねてからその発生が危惧されていた東海大地震、後の世に『関東中部大震災』と呼ばれる悲劇が、タマ達に容赦無く襲いかかる!!

99 :わんにゃん@名無しさん:04/02/19 05:58 ID:AGp8YPw+
不幸にも家屋は倒壊したが飼い主は不在、クロ、タマは逃げのび、ブリスキーの表札がかかるポチの犬小屋だけが残った。 そこにポチが戻ってきて

100 :わんにゃん@名無しさん:04/02/19 11:17 ID:qHZFoqBI
「ただいま、そしてざまあみろ」  周囲の空気が凍った。

101 :わんにゃん@名無しさん:04/02/19 11:44 ID:qHZFoqBI
登場人物整理

飼い主=とにかく強い女性、ペットで性欲解消する。
タマ=猫、4児の母。半室内飼いで三味線業者に目をつけられている。
ポチ=貰い犬、タマを母のように慕う。飼い主はブリスキーと呼ぶ。
タマの亭主=ヤリ逃げ男。タマにつきまとうポチが嫌いで、時々不意に現れてはポチを殴っていく。
クロ=タマの子供、小さい。ポチに襲撃されたことがある。飼い主の性欲処理班。
三味線業者=タマをつけねらう業者。犬嫌いでポチを半殺しにしたことがある。
クゥ=飼い主が衝動買いしたチワワ、飼い主の性欲処理班。ポチを間接的に室内から追い出す。
大型犬=ポチの危機を救った事がある。公園生活者のオッサンに飼われている。ポチといい感じ。
オッサン=大型犬の飼い主。ポチをフライドチキンでもてなす。
ブッチ大統領=ホワイトハウスの執務室でつまらないことを言う。

※東海大地震での人的被害
確定しているのはタマの子供3匹。  −合掌−


102 :わんにゃん@名無しさん:04/02/19 21:35 ID:qz/N84Ub
ポチはこの地震に運命を感じとった。私に課せられた運命、それは災害救助犬になること。

103 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 06:36 ID:JX3IA3MT
『タマ達がこの瓦礫の下にいるかもしれないんだ…僕は、僕は!』

104 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 06:49 ID:JX3IA3MT
無我夢中で地面を掘り続け(犬小屋の傍を掘ってどうするつもりだ、ポチ!)、ようやく『小さな穴』を穿つ事に成功したポチであったが、

105 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 07:04 ID:JX3IA3MT
『タマ母さんっ』育ての母の身を案じながら、ポチはおもむろに尻を落とす。そう、必死の穴掘りは、単なる猫式の排便作法に過ぎなかったのである!!

106 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 12:36 ID:VxwLdxmm
しばらくして、飼い主はポチ一匹だけを残し和歌山の祖母の家に引っ越していった。

107 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 12:41 ID:VxwLdxmm
飼い主やタマを追って和歌山に行くか、オッサンや大型犬との公園生活を始めるか・・・  ポチは思い悩んだ結果、

108 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 13:04 ID:OEQtBpb/
ボク、捨てられたんだよね?いらない子なんだよね?ポチは悲しみ、悩み、そして後者を選んだ‥‥いや、選ばざるを得なかった。しょうがないや、公園に行こう、、

109 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 13:14 ID:VxwLdxmm
しかし、公園にオッサン達の姿はなく、その代わりに家を失った被災者達でごった返していた。

110 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 15:59 ID:87gD3XxY
ポチは2.3行スレで語られている事に茫然自失の体で、

111 :わんにゃん@名無しさん:04/02/20 18:51 ID:Div/KwtZ
その場にへたりこんだ。

112 :わんにゃん@名無しさん:04/02/21 09:15 ID:S6YspHJ+
ポチ『もう、だめぽ』

113 :わんにゃん@名無しさん:04/02/21 12:43 ID:RZZ1TdeM
そこに、震災の混乱に乗じて仕事が順調な三味線業者が現れた。

114 :わんにゃん@名無しさん:04/02/21 14:59 ID:R6BA9l1h
ポチは道に溢れかえる被災民の雑踏の中から異質な血の匂いを漂わせるその男に気づき

115 :わんにゃん@名無しさん:04/02/22 01:51 ID:iP8Xkmd+
後ろから襲いかかった。 そして狼狽える三味線業者の顔を原型が分からなくなるまで噛み潰した。

116 :わんにゃん@名無しさん:04/02/22 01:54 ID:iP8Xkmd+
ふと我に返り、自らの凶暴性に恐れをなしたポチは ↓

117 :わんにゃん@名無しさん:04/02/22 06:34 ID:9it5V0XV
自分探しの旅に出かけることにした。

118 :わんにゃん@名無しさん:04/02/23 16:33 ID:BtoBQLA3
自由になったポチ。着の身着のままであったが、空腹と言う当面の問題を解決するために

119 :わんにゃん@名無しさん:04/02/23 16:37 ID:W19BGZ64
ゴミ箱漁りを始めた。しかし、ゴミ箱を縄張りとする野犬グループに追い払われ

120 :わんにゃん@名無しさん:04/02/23 17:21 ID:dqTyxcXP
その場を後に、ウロウロと彷徨った。すると、目の前に現れたのは・・・

121 :わんにゃん@名無しさん:04/02/24 01:14 ID:7E3/yLCq
原型が分からなくなるまで顔を噛み潰された、例の三味線業者だった。業者は言った。

122 :わんにゃん@名無しさん:04/02/24 13:04 ID:ZKNtFBuB
「ヘッヘヘ 今度こそきっちり殺してやるよ」

123 :わんにゃん@名無しさん:04/02/24 21:04 ID:/bofI6Dr
ポチは思った。「どうしてもこういう展開にしたい香具師がいるなあ。」

124 :わんにゃん@名無しさん:04/02/24 22:10 ID:ZKNtFBuB
ポチは忌まわしき記憶や設定を振り切るべく、生まれ育ったこの街を後にする決意をした。

125 :わんにゃん@名無しさん:04/02/25 03:36 ID:xMJcr9sM
しかし、三味線業者はハッシと追いすがり、突然号泣しながらポチに平謝りした。

126 :わんにゃん@名無しさん:04/02/25 12:57 ID:9kIrSyEM
突然の出来事にポチが戸惑ったところをナイフで一突き。 コレが業者の企みであったが、

127 :わんにゃん@名無しさん:04/02/26 15:55 ID:/lWYEHhL
「オカ・・タマ・・・」と目の前が暗くなったポチは呟いていた・・・

128 :わんにゃん@名無しさん:04/02/26 20:29 ID:RHyYpssH
天下の公道でナイフを使う訳にもいかず、三味線業者はこぶしで犬の頭を一撃するとポチは気絶し、溜飲が下がったのか男はその場を去った。 

129 :わんにゃん@名無しさん:04/02/26 22:07 ID:jTUa9aso
「ズキッ」 ポチは激痛で目を覚ました。 去り際に業者が踏んでいったのか、右後ろ脚が腫れ上がっている。

130 :わんにゃん@名無しさん:04/02/27 06:04 ID:iCMUbi3I
が、犬のくせに「不死鳥」という二の名をもつポチはのほほんと駆け出し

131 :わんにゃん@名無しさん:04/02/27 11:02 ID:yKf37dKU
三味線業者に追いついた。

132 :わんにゃん@名無しさん:04/02/27 17:57 ID:fj7KjaJ3
業者は周囲を見渡した。日も暮れているし全く人もいない。「殺れる!」  ポチと業者の最後の戦いが始まった。

133 :わんにゃん@名無しさん:04/02/29 07:11 ID:Gm5hiimv
ポチは思った。「どうしてもこういう展開にしたい香具師がいるなあ。」

134 :わんにゃん@名無しさん:04/02/29 10:55 ID:5EMUfrCN
20分後。ポチはズタボロの身体で用水路を流れていた。

135 :わんにゃん@名無しさん:04/02/29 11:53 ID:5EMUfrCN
変わりゆく町並みと忍び寄る死の影。 ポチは叫んだ。「これでもうどっちにしろアイツ(業者)とはおさらばだ!」

136 :わんにゃん@名無しさん:04/02/29 17:01 ID:u5MPrvNj
「オカ・・・タマ・・」薄れいく意識の中で両岸の桜吹雪がポチの目をよぎった

137 :わんにゃん@名無しさん:04/02/29 17:34 ID:YI3zeM8h
ポチは「はっ!ポチタマ録画するの忘れたー!」と叫んだ

138 :わんにゃん@名無しさん:04/02/29 18:49 ID:5EMUfrCN
その頃、和歌山では・・・  環境の変化も手伝ってか、すっかり呆け上がってしまったタマが ↓

139 :わんにゃん@名無しさん:04/02/29 19:37 ID:6v84fOBy
宇宙(そら)からの電波をキャッチしていた。「この声は・・・ポチ?ポチなのね!?」

140 :わんにゃん@名無しさん:04/02/29 19:48 ID:OuB0S2gt
あんなに私を母親として慕っていたのに、私はポチに何という事をと、

141 :わんにゃん@名無しさん:04/03/01 11:21 ID:zMGubEys
後悔しつつ、最早どうしようもないので、取り敢えず

142 :わんにゃん@名無しさん:04/03/02 15:38 ID:6OnXOMK/
ポチタマの録画を忘れないように心に誓った。

143 :わんにゃん@名無しさん:04/03/02 17:43 ID:w+gCX2NY
ポチの魂は浄化され、満点の星屑の一つとなり皆の幸福を空から祈り、

144 :わんにゃん@名無しさん:04/03/02 23:14 ID:CZgFI+Ek
見守り続けるつもりだったが、気が変わり流れ星となって和歌山のとある山中に墜落した。

145 :わんにゃん@名無しさん:04/03/03 02:49 ID:I70up0Xe
「とりあえずラーメンを喰おう。。。」ポチは先を急いだ。

146 :わんにゃん@名無しさん:04/03/03 10:32 ID:YPLnXGP+
とりあえず近くのラーメン屋にはいったが、隣の席のデブがラーヲタだったのが運の尽きだった…
デブがチェック、チェックとブツブツいいながら喰い、デブの体臭もあってラーメンが全くおいしくなく感じた…

147 :わんにゃん@名無しさん:04/03/03 13:02 ID:kQ+VQd+q
しかし、犬の自分が何故ラーメンを注文できたのか? ポチは不思議に思った。

148 :わんにゃん@名無しさん:04/03/03 13:03 ID:kQ+VQd+q
ポチは驚いた。隣りに座っているモーヲタはガラス窓に映った自分自身だったのだ。

149 :わんにゃん@名無しさん:04/03/03 13:06 ID:kQ+VQd+q
ポチの身体は死んでしまったので、無呼吸症候群で死んだ近くのモーヲタの身体を神様が用意してくれたのだ。

150 :わんにゃん@名無しさん:04/03/03 21:47 ID:ibQUzVP6
予想外の展開に戸惑いながらもラーメンを平らげたポチは、ふと自分がお金を持っていないことに気付き、

151 :わんにゃん@名無しさん:04/03/04 09:56 ID:zjsSl056
逃げた!力の限り、自分の身体が許すかぎり逃げた…しかし、モーヲタの身体になっていたのですぐ息切れしてしまい、

152 :わんにゃん@名無しさん:04/03/04 11:39 ID:PpL4U3QR
自分で自分が嫌になり、リスカに走ってしまった。

153 :わんにゃん@名無しさん:04/03/04 12:25 ID:0b4DATGE
さすがは高血圧デブ。 シャレのつもりのリスカがとんだ大流血ショーになってしまい、

154 :わんにゃん@名無しさん:04/03/05 16:08 ID:V8sruCnc
それを見かねた和歌山の親切なおばちゃんがポチを病院につれていった。

155 :わんにゃん@名無しさん:04/03/05 17:41 ID:pDfxyGYA
手首の怪我自体は大したことはなかったが、ポチは糖尿病と診断された。

156 :わんにゃん@名無しさん:04/03/06 19:18 ID:EjlC4L/6
大事を取ってその日は入院することになったポチ。

157 :おもちゃ板@名無し名称論議中:04/03/07 02:17 ID:0l7k+Yvt
その夜半、どうも肩甲骨辺りにシクシクする感じを憶えたので、鏡に映してみると、

158 :おもちゃ板@名無し名称論議中:04/03/07 02:17 ID:0l7k+Yvt
――そこには、野球のボール型のアザが九つもあった。

159 :わんにゃん@名無しさん:04/03/08 22:53 ID:UFGsMeiy
コツコツコツ・・・廊下に響く足音。「そうだ、看護婦さんに相談しよう」ポチは病室を出た。

160 :わんにゃん@名無しさん:04/03/09 13:37 ID:Rv4vt10C
「昼間のデヴ(ポチ)、保険もないしお金もないし・・・・どうするつもりなのかしら?」 看護婦同士の陰口が聞こえる。

161 :わんにゃん@名無しさん:04/03/09 16:58 ID:MZbzUFhy
ポチは思い立った!ほんとうの自分の身体を取り戻そうと・・・

162 :わんにゃん@名無しさん:04/03/09 17:27 ID:Rv4vt10C
「君の身体はもう魚達が食い尽くしてしまった。君だって空からその様子を見ただろ?」 神の声がポチの脳に響いた。

163 :わんにゃん@名無しさん:04/03/12 08:28 ID:1uzYu5di
「ま、私だって鬼じゃない。次の人のIDに【7】が含まれてたら君を犬にしてやろう。チャンスは一度、【7】が出なけりゃ今のままだ。」

164 :わんにゃん@名無しさん:04/03/14 09:41 ID:7Svk0mmI
ポチは勇気をふりしぼり、デブヲタと犬の体を賭けて2ch動物板に「地震に遭ったのですが、飼い主を探しています」というスレを立てた。

165 :わんにゃん@名無しさん:04/03/14 14:15 ID:fZFQ667M
そしてめでたく【7】が出た。

166 :わんにゃん@名無しさん:04/03/15 11:22 ID:erWxVgMN
「おめでとうさん。周囲10`を検索してみた結果、使えそーな死体は次の4つなんだけど」 1.ボルゾイ 2.チワワ 3.柴 4.猫

167 :わんにゃん@名無しさん:04/03/16 23:19 ID:I0RbWcwM
ポチ「柴がいいワン」、神「よしゃわかった、今から念をかけるでな、動くでないぞ」まさにそのときだった!

168 :わんにゃん@名無しさん:04/03/16 23:24 ID:I0RbWcwM
「ハァ?虫歯?早く病室に戻ってください!」廊下に不審者がいると連絡を受け、看護婦さんがポチを連れ戻しに来たのだ。

169 :わんにゃん@名無しさん:04/03/16 23:28 ID:I0RbWcwM
神「テヤァーーー!!!」・・・一瞬の静寂の後、ポチの足元には白衣をかぶった一匹の柴犬の姿があった。

170 :わんにゃん@名無しさん:04/03/17 10:13 ID:yld5z1NP
神から与えられた柴の身体はかなりの老齢で、ポチは少々違和感を覚えた。

171 :わんにゃん@名無しさん:04/03/21 14:03 ID:v8MGRUV1
とにかく走り出したポチがたどり着いたところは、

172 :わんにゃん@名無しさん:04/03/29 12:49 ID:ADNaGVU8
「甘温い生活・格安販売」という看板の立つ店だった。

173 :わんにゃん@名無しさん:04/03/29 12:53 ID:ADNaGVU8
「これは夢か現実か?」怪しげな店構えに戸惑うポチだったが、意を決して足を踏み入れた。

174 :わんにゃん@名無しさん:04/03/29 12:59 ID:ADNaGVU8
「いらっしゃい、お探しの物が届いてますよ。 ハハ!」そうつぶやくと、店員はポチの胸にナイフを突き立てた。

175 :わんにゃん@名無しさん:04/03/29 13:05 ID:ADNaGVU8
「グワァ!?」ポチは絶叫と共に目覚めた。 胸に手を当ててみるが傷はない。 そして何より懐かしいこの感覚は・・・・

176 :わんにゃん@名無しさん:04/03/29 13:13 ID:ADNaGVU8
「身体だ!俺の身体だ!」嬉しさのあまり叫ぶポチ。そして、周りを見渡せば・・・タマがいた。ポチは甘温い生活を手に入れた。

177 :わんにゃん@名無しさん:04/04/01 19:07 ID:mePHnAV3
メデタシメデタシ。

178 :わんにゃん@名無しさん:04/04/03 13:53 ID:NrVPkS/l
第4部 -----完-----

179 :わんにゃん@名無しさん:04/04/03 16:14 ID:Ckjwqa93
嘘みたいに優しくなった飼い主、とにかくポチを甘やかすタマやチワワのクゥ、ポチは幸せだった。

180 :わんにゃん@名無しさん:04/04/03 16:18 ID:Ckjwqa93
しかし、そんな生活にポチは少々物足りなさを感じ始めていた。

181 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 04:58 ID:ZipeulUb
〜この幸せで平凡な日々よ、限りなく続け〜ポチは心からそう願う……だが、運命の岐路は突然

182 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 05:03 ID:ZipeulUb
残酷な試練をポチに与える事になる…ポチが感じていた現状に対する物足りなさ、

183 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 05:06 ID:ZipeulUb
それは、永遠に続くかと思われた幸せな日々に対するちっぽけな疑心暗鬼…

184 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 12:30 ID:atR6jBp+
飼い主の母は精神的に不安定で、時々宗教にハマるのだった。

185 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 12:31 ID:atR6jBp+
そんなバァさんが今ハマっている宗教では、犬は忌み嫌うべき物とされていたのだ。

186 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 12:32 ID:atR6jBp+
バァさんのポチ追い出し作戦が始まった。

187 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 14:57 ID:VOeVv+5S
その中年女は苛立っていた

188 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 15:00 ID:VOeVv+5S
彼女にとって犬を飼うという行為とは、怪しげな宗教に没頭する事ですら満たし得ない

189 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 15:04 ID:VOeVv+5S
心の闇を…壊れた心の欠片を補完する、暖かな生命の輝きである…はずだった

190 :わんにゃん@名無しさん:04/04/14 17:10 ID:atR6jBp+
「犬の毛ぇは悪魔の使いや、いつまで家ん中に置いとくねん!」ババァは和歌山弁でそう叫ぶと ↓

191 :わんにゃん@名無しさん:04/04/15 13:46 ID:uDka6oC3
ポチとチワワのクゥを外に連れ出し、バリカンのスイッチを入れた。

192 :わんにゃん@名無しさん:04/04/15 17:18 ID:ubBmyPka
そこへ植草教授は手鏡をチラつかせながら半笑いでやってきた

193 :わんにゃん@名無しさん:04/04/15 17:34 ID:icJGz4ya
彼は飼い主の義理の弟の友人に当たる、すなわちほぼ他人であった

194 :わんにゃん@名無しさん:04/04/15 18:23 ID:eJ8cIBUw
慌ててバリカンを隠す飼い主

195 :わんにゃん@名無しさん:04/04/17 02:29 ID:gmGVxlGD
しかし、その瞬間バリカンに切り裂きジャックの魂が宿った。ヴ・・・ヴォ・・・・ヴィィィィ・・・・不気味な音をたてるバリカン。

196 :わんにゃん@名無しさん:04/04/18 06:00 ID:2K1lXs2/
つまんねーよ削除しろ

197 :わんにゃん@名無しさん:04/04/18 14:06 ID:+RhD9y2f
植草「つまんねー、削除してやる覚悟しろ!」 バリバリバリッ! バリカンがポチの背中を刈りながら宙を舞う

198 :わんにゃん@名無しさん:04/04/19 12:15 ID:hVe/9j0u
綺麗に丸刈りにされたポチは

199 :わんにゃん@名無しさん:04/04/19 20:25 ID:yyWWuTCN
手鏡に映った自分の姿に満足した「ありがとう、ミラーマン」

200 :わんにゃん@名無しさん:04/04/20 12:06 ID:xRhChEhr
同じく丸刈りにされてしまったチワワのクゥは

201 :わんにゃん@名無しさん:04/04/22 13:34 ID:TcvUZJa4
体温の調節が出来なくなり、物凄い勢いで衰弱していく。とうとう三日後に死んでしまった。

202 :わんにゃん@名無しさん:04/04/22 16:11 ID:xtzK7sbC
さすがにキレた飼い主は、包丁を片手に母に抗議した。

203 :わんにゃん@名無しさん:04/04/25 11:42 ID:SClKuZWA
飼い主はふと気付いた…母って私じゃん!では、目の前にいるこの目つきの悪い中年女は、一体…

204 :わんにゃん@名無しさん:04/04/26 22:45 ID:qeplrsAx
そんなこんなで、飼い主がオロオロしている間にポチとタマは、この危険な家を二匹でコソーリ抜け出したのだった

205 :わんにゃん@名無しさん:04/04/27 12:43 ID:21RyUYLB
「西へ行きなさい。西の島には大きな火山があり、その頂は極楽に通じているという」

206 :わんにゃん@名無しさん:04/05/01 08:21 ID:LW4dIhm1
西の極楽を目指し険しい山中を進むポチとタマの目前に、なにやら異様な雰囲気の村が姿を表す。

207 :わんにゃん@名無しさん:04/05/02 20:22 ID:DmKksWJ1
【四つ墓村】集落の入り口、こけむした石碑に村名が刻まれている。無論、ポチとタマには読めないが…

208 :わんにゃん@名無しさん:04/05/03 00:51 ID:1mtl9Olk
ひたいに蝋燭をくくり付けた異様な老婆がフレンドリーに2匹を出迎えた。-宿内-

209 :わんにゃん@名無しさん:04/05/03 12:19 ID:Iqq4WK6s
老婆はタマ達を、タマ達は老婆を互いに食材として捉えていた。

210 :わんにゃん@名無しさん:04/05/03 12:32 ID:+ZIVD2Ur
「たたりじゃ〜たたりじゃ〜」

211 :わんにゃん@名無しさん:04/05/07 12:49 ID:WJ9mw8K6
と、喚きながら、老婆が襲いかかって来た!老婆の出刃包丁が2匹を襲う!

212 :わんにゃん@名無しさん:04/05/07 13:31 ID:ALbqSbQS
短気なタマはいきなり老婆の目を狙って飛び込んだが

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)