2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イノセンス】人間はなぜ人形を愛でるのだろう

1 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/07 11:53
見る?

公式
http://www.innocence-movie.jp/
球体関節人形展
http://www.innocence-movie.jp/event/index.html

2 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/07 12:08
2げっと失礼します

3 :仲 美江:04/02/07 12:27
さんさんさん

4 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/07 19:16
人形展、今日からだよね。
行った人レポきぼん

5 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/07 19:22
419 :もしもし、わたし名無しよ :04/02/07 08:25
ttp://nyafnyaf.hp.infoseek.co.jp/
ここってガイシュツ?

422 :もしもし、わたし名無しよ :04/02/07 15:36
>419
イノセソス…。
人形展でオフかよ

6 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/08 20:30
http://dollfie4d.seesaa.net/
イノセンス、それは猪木。


7 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/09 13:52
初日に逝ってきたよ。
チケット入り口で見せた時おねーさんに
「お荷物お預かりしましょうか?」って
聞かれたんだけど(大きめのかばんを持っていたので)
「いいです」って断ったらちょっと後悔してしまった。
かなり無造作に人形が配置されてるんだよ。
中にはちっさいベビーベットが床においてあったりして
「気付かずに蹴りそう」とか思ってしまった。
凄く凝った配置だから「おおー!」と思う反面
だっこ厨が来たりしたら、と思うと冷や汗かいた。
>>5のオフやる人たち、ちゃんと入り口で持ってきた
ドルフィー預けてくれればいいけど。
下手するとカバンだけ預けて中のドルフィー
だっこして会場はいっちゃいそうだ。

展示自体は良かったよ。カタンドールがなんであんなに
暗いところに飾られてたのかが謎だったが。
長文すまそ。

8 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/09 15:02
>>7
混雑具合はどうでした?


9 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/09 15:55
球体関節人形展公式サイト?
http://www.ntv.co.jp/event/kyutai/

10 :7:04/02/09 17:15
>>8
初日午前中、なおかつその前日のマスコミデイに
オープニングセレモニーをやった所為か
そんなに混んでる感じはありませんでした。
むしろ少ないくらい。

11 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/10 01:18
>>8
2日目午後、TV等の宣伝効果か?そこそこの込み具合。
ロリヲタ野郎や腐女子だけかと思いきや、どう見てもカタギの人が多数。
平日のレポ、キボンヌ。

12 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/10 15:30
今日行って来ました!平日だけあって比較的空いていたんではなかろうかと思われます

13 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/10 19:07
>7
可淡のステージの後方が、太陽光がはいりやすいおっきなガラスばりだったので、背を向けて光が当たりにくいように、とオーナー達が思ったのではないか、とかってに考えてました。


14 :優しい名無しさん:04/02/11 11:39
お荷物お預かりって、ボディチェック有りですか?

15 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/11 13:59
>>11
平日いってきました。
人は作品見るのには十分なほどすいてた。
攻殻機動隊の話をしている浪人生っぽいのや腐女子とかゴスロリな人もいたけど
特に鼻につくほどはなく、普通の美術とかに興味ありげな中年が多かった。
中村寝郎氏の公開製作やってたんだけど群がってるのはおばちゃんばっかだった。

よくイメージしがちな耽美な世界観とは無縁の作品も多かったので一般人も楽しめそう。
全体的に会場はあまり明るくなかったです。雰囲気作りなんだろうけど。
表情や衣装の具合とか見たいのによく見えなかったり、
漏れは目が悪いので作品のタイトルが相当顔を近づけないと読めないこともありました。

最後のほうにイノセンスの予告ムービーを流してる部屋があって
立ち止まってずっと見てる人はそっち関係の人なんだとよくわかります。

16 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/11 14:05
>>14ボディチェックなんてありゃしませんよ。只、大きな荷物だと観賞するのに邪魔だし、作品に触れてしまう可能性があるのでと言う受付の人の配慮ですよ。

17 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/11 14:21
いやあ行ってヨカタヨ

18 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/12 08:50
むぅ、男でしかも一人で行ってしまった漏れは、他の人の目にはどう写ったのか…。まぁ姫と可淡ドール見れただけで幸せぢゃい♪

19 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/13 00:11
今日行ってきた。イタタな人やヘンに目立つ人はいなかった。
美大生っぽい若い人とか、普通の中年のおじさん、おばさんとかが来てて、一般の美術展とかわらない。
一人で来てるらしい男性も数名いたけど、別になんとも思わなかったよ。

普通の雰囲気だから、ゴスロリ集団とかが行ったらかえって悪目立ちすると思う。

20 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/14 16:45
今日朝一で逝ってきた。
休日だけど、あんまり混んでなくてマターリした雰囲気がよかったよ。
(あの展示方法で混雑したらかなりガクブルですけど)

「イノセンス」の主題歌CDももらえますた。


21 :優しい名無しさん:04/02/15 20:20
今日、行ってきました。
イノセンスのプロモも結構良いね。

かぶるけど、あの展示方法は相当ヤヴァイね。
ガキとかが触って破壊しそう。
貴重なドールなのに……保険幾ら掛けても駄目だっての。
今日もタイル踏んで注意されてた人居たよ……
足元見ろよ!
ドレスの裾とか、金魚とかさぁ。
そのあたりも演出なんだから。

22 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/15 21:07
おめ
ここでおこんなや
美術館側に言ったのかよ

23 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/15 21:25
そういや金魚触って注意されてるババア居たなぁ、そう言う俺も布を踏んでしまった訳だが。

24 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/15 22:24
金魚盗ってたヤシもおったがな

25 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/15 22:25
勇気ある香具師だな


26 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/15 22:40
金曜日の昼頃行きました。じっくり見るには丁度いい位の人数でした。
既出ですが、年配の方を含む普通の人が多かったような気がします。
丁度山吉さんの人形を見ていた時に入り口の方で何か倒れたような大きな音がして、
係のお姉さんが血相を変えて飛んでいったのにはひやっとさせられました。

27 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/15 22:54
飾り方がぐちゃぐちゃ・・・でびっくりした。
なんでもありっていうのかw
テイストや雰囲気を考慮して飾れば良いのにと。

28 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/16 17:35
それって誰?

29 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/17 23:26
行って参りました。なかなか見応えありました。
秋山まほ子氏のテーブルの下の娘が良かった。
ついでに知人の伝で試写会にも…。
最初から最後まで人形だらけの映画でした。
扱いはともかく、ちょっぴり嬉しかった。

30 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/17 23:34
>>29
裏山
漏れの知人が業界試写で年末に見ていて「先輩が好きそうな映画ですよ」つって
勧めてくれていた…
なんかCM見ると吉田良の作品がモデルになってるらしき人形が変形してた?ような
気がしたが、展示会も映画も早く見てみたい

31 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/18 21:33
試写会行ってきますた。
出てくるお人形、SDで言うと美白分割ボディ、アイはコバルト、ヅラは
ボーイズショートIナツラル、って感じですた。
あまりの可動性の良さに、一体欲すぃくなっちゃったです。

32 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/19 02:00
13日の試写逝ったよ。
漏れはグリーングレイだと思う>アイ。
あれだけバランス良く自立できたらいいよね。

人形展の図録に「(球体間接人形は)最近では韓国や台湾に伝播し」って
書いてあったんだけど、「日本から伝播した」ってのは分かるとして
「どうして伝播したか」が今一明確に書いてないんだよな・・・。
やっぱりレジンキャスト製のドールって(ry


33 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/19 12:12
図録にカタンドールは載ってないって聞いたんだけど、本当ですか?

34 :33:04/02/19 12:23
自己レス。
カタンスレ見たら解決しました。早まった書き込みごめんなさい

>7
私感ですが、カタンドールは独特の光る目を持っているから、
それを活かすために暗い所に配置したのかな……と思いました。
あるいは経年劣化を目立たなくするためか、>13さんの言うように
太陽光を避けるためか……


35 :7:04/02/19 13:08
>>34
紫外線による経年劣化ってありますもんね。
多分演出もひっくるめてああいう配置になったんだろうけど
もう少し明るいところで見たかったなぁ、というのが本音だったんです。

36 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/19 15:23
人形店の図録っていくらぐらいですか?

37 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/19 15:26
>>36
人形「展」です

38 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/19 18:49
2000くらいだったような。

39 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/19 19:35
>>38
ありがd

40 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/19 23:20
でも新作は載ってないんだよねー…
買ってはみたが。

41 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/20 14:26
>カタログ

カタンドールは載ってません
イノセンスのCMとロケハンの様子を上映している部屋に飾ってあった
鬼頭氏の作品も載ってません(あれは展示物と見なされてないらしい)

42 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/21 01:09
自分的にはあれが一番オオ!とオモタ。
なんか、お人形人形したもん観た後に、小さいけどすごい密度の物を観て
やっぱすげーと思ったな。つか鬼頭タソ好き。

43 :41:04/02/21 17:37
>42
おお、反応してくださって嬉しいです。凄いですよねアレ。
原型凄いけど中身を作り込んだひとも凄い。
「機械仕掛けの人形」をモチーフにした作品ってことに限れば、
ラジカセの中身を砕いて押し込んだような他の作品とは比較になんない

あの作品は出来の凄さの割に展覧会内での扱いが不当に小さいような気がして
不憫でなりません。多分、足を運んで見に行かないと後々写真でも見る機会が無いかと

44 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/21 23:24
個人的には恋月姫の新作が一番良かったな。
写真は図録に載って無くて残念でした。

45 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/25 21:19
だよねー。新作が載ってないんじゃカタログの意味ないんじゃ…
とちょっと思いましたよ。まあ進行上しかたないのだろうけど。

あのフィギュア、鬼頭さんだよめ?鬼木さんって創作人形限定スレに
書いてあったから、一瞬勘違いしたかと思ってビビッタYO!

46 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/28 13:48
恋月姫の新作、美形だとオモタ。
ちょっと鼻っ面の大きいふてくされ顔だったが
新作は美形だとオモ。
チット一般的サイズじゃないけど・・

47 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/28 15:04
日テレでやってた、イノセンス公式ガイドって
人形展の映像ありました?
気づいた時はもう終わってたー_| ̄|○

48 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/28 15:12
>>47
やってたよ。吉田良作品等をバックにアナウンサー(福沢とあと女子アナ)が
退廃的な雰囲気が云々とかくっちゃべってて正直萎えますた。

49 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/28 19:58
吉田さんのはやっぱり人目引くね

50 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/29 00:29
なんか、古臭さがない。
かと言って奇抜でもない。
絶妙に居そうで絶対居ない美少女…ともちょっと違う。
吉田さんの人形ってなんか不思議で好き。

ところで映画、観たよ。あれは前情報が全くないとちょっとわかりずらいね。

51 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/29 01:38
ちょっとどころの騒ぎじゃないような気もする

52 :47:04/02/29 10:26
>48
ありがとう

53 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/29 22:45
映画、微妙に評判悪そうで不安…
半分以上前作見ない人が見てそうな予感

54 :もしもし、わたし名無しよ:04/02/29 23:46
これって前作があるの?
てことはそれ見なきゃ話わかんないってことかよ

55 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/01 00:27
ストーリーを楽しんだり、話の内容で感動したりするような類の映画じゃないと思う
とにかくものすごい情報量に圧倒されつつ映像の美しさに打ちのめされる映画

見終わった後、なんだこりゃわけわかんねえ二度と見るかとか思っても、
しばらくするとむらむらとうずうずとまた見たくなるようなそういう映画

56 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/01 12:46
>>54
前作見てなくとも、公式サイトやチラシに載っている解説読んでおけばなんとか.....
バトーの背景を知っておくと泣ける内容になってるのに、
知らないとポカーン。もったいない。

57 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/01 20:15
>56
漏れのバトーたんのイメージはスタンドアローン版のトイレの窓から「やぁ(´∀`)ノシ」
っていうシーンで固定されてしまったのでちゃんと楽しめるか不安です>イノセソス

とりあえず明日人形展逝ってきまつ

58 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/01 22:04
娯楽映画じゃあないよね。
個人的には「攻殻機動隊」映画をちゃんと観てからをお薦めする。
宣伝では前の続きって言わせないようにしてるみたいだけど、
どう観たってあれは続きだし。素子知らないで観たら意味不明だよ…

相変わらず素人に不親切だな、とブツブツ思いながら、なぜかもう一度観たい。
なんか押井にしてやられてる気がして悔しいわぁ。55タソに禿堂。

59 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/04 12:06
人形展で、入口はいってスグのところの天蓋の中に入っている天使の人形、
あの天使の輪に見える小さなランプってどういう構造なんですか?
触れると思ったら触れない、本当に空中に輪が広がってる(ホログラフ?)……
横から下から見たけれどどうしても理解できない

売ってるようなら欲しいです

60 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/04 12:40
>>20
主題歌CD配っていたんですか・・・。

みなさん、あの曲が映画にマッチしてると思います?
攻殻ファンでも押井ファンでもないんですが、
伊藤君子の曲がまさかアニメ映画のテーマに選ばれるなんて、
ビックリするやら、いい時代になったなあと思うやらで。

61 :nanasi:04/03/05 04:21
>>57
> 漏れのバトーたんのイメージはスタンドアローン版のトイレの窓から「やぁ(´∀`)ノシ」
イノセンスでもちゃんとあるから安心しろ。
おもろい

62 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/05 10:31
「攻殻機動隊」(映画版)「パトレイバー2」(映画)「人狼」あたりを見て
おもしろいと感じた人には「イノセンス」もすんなり見られるというか
あの世界観だとか描写やアニメーション=動きを楽しむことができると思う
でもこの三本が合わない人にとってはウルドゥ語の念仏になりかねんw

>>60
最初は映画・攻殻との違和感があったけどいまじゃCD買っちゃうくらいハマってると思うよ

63 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/05 15:56
>57
バトーの場合、

「やぁ(゚∀゚)ノシ」

の方がが近いかも

64 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/05 16:30
2日に人形展逝って中村さんの公開制作をじっくり眺めてきました。
周りの人にどんどんと話し掛ける超気さくな方で好感持ちました。
公開制作は今日最終日ですね。イノセンスドール、早く見たい。

映画、いよいよ明日公開でつね。
音楽はすごく好きです。内容知らないけれど、プロモにはピッタリでした。
さて、攻殻機動隊を見て予習します。

65 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/05 16:45
ドールフォーラムって雑誌に押井守のロケハン紀行みたいな
のが載ってたよ。立ち読みでチラっと覗いただけなんで
どんな内容かはわからないんだけど。

66 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/05 19:42
>>65
人形展の出口付近でずっとそれ流してたよ(壁をスクリーンにしてエンドレスで)
イノセンスの公式ガイドでも流してたけどベルメールの人形を見にいったり
ドイツやオーストリア?の人形博物館行ったりドールアイの工房へ行ったりしてた
日本ではジュサブロー美術館とかミワドールも出てた
音は一切ナシでスナップ写真だけがえんえん流れるものだけどおもしろかったよ

67 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/06 00:42
バドーのピンチに素子が助けに来てくれて
カッコイイ!

68 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/06 00:54
>67
それって結構重大なネタバレな気がするんだが気のせい?

69 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/06 01:05
ネタバレだが「バドー」って誰だよ?w

70 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/06 01:06
>59
それ、誰の人形か分かる?
自分見に行けないから凄く気になるよー、見たい。
天使・・・もしかして秋山さんのかな?

71 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/06 02:42
>>70
三輪輝子さん

72 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/06 08:34
三輪さんのかっわいい天使ちゃん
頭のワッカごと一人拉致してきたくなったわ


73 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/06 16:32
>>72
禿同!
でも、天使ちゃんはどうかわからないけど、
伊豆のミワドール美術館では(HPでも)販売してるよね。

74 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/07 00:32
>>65
コレの事?
http://www.innocence-movie.jp/oshii/building/01.html

75 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/07 14:50
今日行ったら抱っこ厨が…端から見るとイタいよ_| ̄|○

76 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/07 17:31
>74
おおむねその連載の内容に沿って写真が切り替わるけれども、
ニューヨークの町並みの写真はあってもNY写真美術館のベルメールは出なかったりと
撮影した写真を網羅しているわけではないみたい。
当たり前だけれど、まーいろいろとあるんだろうね

77 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/07 23:48
>71
>72
ありがとう!
三輪さんかー、綺麗なんだろうなぁ・・・見たい・・・!!
でも拉致ったら天使の輪っかだけ落としてきたりしちゃってね(w
>触れると思ったら触れない
って、どうやってるんだろうね。
あー、ほんとに見に行きたい、行きたいけど・・・・どうしてもこの開催期間じゃ無理なんだよ・・_| ̄|○

78 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/08 19:06
スタッフは押井守主催“押井塾”出身の神山健治監督、音楽の菅野よう子をはじめとする次世代カルチャーを背負う若きスタッフが結集。
全編、ハイビジョン対応の高密度な映像を作り出している。

音に関しては、当初より5.1チャンネル技術を適用してハイクオリティフォーマットで贈る本作は、
まさに従来のTV作品とは一線を画す劇場版クラスのシリーズである。

平成14年度文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞受賞
http://www.production-ig.co.jp/anime/gits3/nr20021219.html

東京国際アニメフェア2003 公募・アニメ作品部門優秀作品賞受賞
http://www.production-ig.co.jp/anime/gits3/nr20030319.html



攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX @ 日テレ 火曜日 25時25分〜
http://www.ntv.co.jp/kokaku-s/

テレビシリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」
http://www.production-ig.co.jp/anime/gits3/

テレビシリーズ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」
http://www.production-ig.co.jp/anime/gits4/index.html

79 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/09 22:42
>>59
>天使の輪

あれは発光ダイオード(LED)を使ってるのかな?と思いました。
(<豆電球の高級版みたいなものです)

発光ダイオード(LED)
ttp://www.audio-q.com/tyuumon.htm
ttp://www.monkey-com.com/yatake/ACCEL%20HP/working15.htm

素人考えなので、違ってたらスマソ
電子工学系か模型板系の人に聞いたら分かるかも

80 :59:04/03/10 00:30
>79
ありがとうございます。
けどLEDを使ったとして、なぜあんなふうに空中に輪が広がるのかが?
しかもある一定方向から見たときのみ天使の輪が現れ、
見る角度を変えると消える(ってことは虹みたいなものなのか?)なんて……

それに見た限りLEDじゃなくて普通の小型白熱電球のようでした。触ると熱かったし
現象を言葉で説明しづらいんで該当板にいっても皆に分かって貰えるかどうか

それにしても不思議な電球です、アレ

81 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 00:43
攻殻→イノセンス繋がりで人形展観に行った者なんですが
吉田良さんの人形に、すごく惹かれました。
ポスターにも使われていた、あの着物のお人形の瞳が
とても印象的でした。

帰って来てから、色々と球体関節人形の事をネットで調べて
改めて、すごさを感じてます・・・。

四谷シモンさん位しか知らなかった素人ですが
お人形の凄さに感動しました・・・。

82 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 00:46
つーか、触っちゃいけません!

ここ見て「自分も触ってみよう」って思うバカが出ないとも限らんし
いい歳した大人なら美術館で展示物に手を出すになんて論外ですよ

83 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 02:05
悪気は無いと思いますが、別の美術館で職員やってる身から
言わせてもらうと展示作品に触わった上、そのことを掲示板に
書くなんてとんでもないですよ・・・。反省してください・・・。

84 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 02:17
>>83
それはおっしゃるとおり。
でもさ見る側から言わせてもらうと、見づらくなるほどに作品と観客とを
パーテーションで仕切って遠ざけるというのもどうかな、と。
いかにも観客を疑ってる感じだよね。展示室の隅に座ってる人も観客睨んでるし。
やっぱり、危ない連中が多いのかな?
実際どうなんですか?

85 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 02:25
99%はマトモなお客さんだけど、残りの1%に手をだすDQNなお客さんがいたりするので・・・。
まあ、DQNな客とは言わないまでも、子供とか立体作品には触りたがるし。
かといって、子供を美術館に出入り禁止にして鑑賞の機会を奪うわけにも
いかないし、作品保護のためには、99%の普通のお客様には、申し訳ないけれど
不快な思いをさせてしまうこともあります。

86 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 14:30
>84
でもそれが無くて万が一の事があったらどうするよ?
アロンアルファでくっつけました、じゃ済まないと思うが。
どんな美術館だって自分がちょっと窮屈な思いする代わりに貴重な美術品芸術品が
守られるならいくらでも警戒してほしい。個人的には生で展示じゃなくて、
全てガラスケースに入れて欲しいよ。


87 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 14:35
さっき人形展逝ってきた。
なんか明らかに人形見に来てる人と押井ファソの二種類でわろたw

88 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 15:18
>>87
そんなん見た目では分からないよね?

89 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 16:09
>>88
6割ぐらいは見た目でわかる。

90 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 17:07
私はナマで展示でよかったな。
人形だしガラスケースの中じゃー

91 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 17:31
>>84
喪前さん、美術館とか博物館てあんまり行ったことないんじゃネーノ?
有名な作品になればなるほど、も前さんみたいな人から作品を守るために
客側との仕切りが生まれるんだよ

チョイ話デカくなるけど、モナリザだってうちのぱーちゃんが若いときに
見に行った時はガラスケースなくて剥き出しだったが、その後に有名な
キチガイが作品に傷をつけたために現在はレプリカ+ケースになったんだよ

92 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 21:57
>90
人形だし、ってその人形壊されても同じ事言えるのか?
恋月姫とかカタンとか破損されたら…


93 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 22:40
人形だしっていうのは、人形って空気で触れるってとこがあるからって
意味で、軽んじてるわけじゃないと思うな。なんかホラ、彫刻や絵とは
人形って違うじゃない。私も危ないなーってすっごい怖く感じたけれど
自分がものすごく側で生で人形達を見られた事については幸福に思ってる。
すごい機会だよ。こういう機会をぶちこわしたりしないで欲しいな‥

つーか触るなよ、ばか。ほんとバカ。何考えてんだ。

94 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 22:49
ところで松屋銀座でも10日から人形展始まるね。
こっちも行ってみよっと。

95 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 23:25
>>91
84だけどよ。
仕切りが無くても作品には触れない、ということが常識。
しつけが出来てないのか、おつむが弱いのか・・・。
要はわが国の芸術鑑賞マナーの程度が低すぎるからなんだろうね。
「仕切りがあるのが当然」ではさびしいきがするのだが。
仕切りはサファリパークと覗き部屋だけにして欲しいものだ。


96 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 23:40
>>94
10日って…今日じゃん

97 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/10 23:44
>>96
94が言ってる「ドールファンタジア」は22日までです。知ってると思うけど。
同時開催で森小夜子さんの個展も松屋銀座で始まりました。こっちは16日まで。

98 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 00:08
>>91
仕切りのこと考えてたんだけど、そういえば、ポルノのボカシとか墨塗りも同じ発想かもな。
丸見えにすると性犯罪に走るバカが発生するから隠す、みたいな。

99 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 00:19
>>98
それはそれでまたチョト違うよw

100 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 00:20
100get

101 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 00:21
触るなと言っても触るやつはいるんだよ。
現に、抱っこ厨も涌いてるし、展示物の人形を抱きかねない。

102 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 11:39
触りそうなばかがいたら、問答無用で引き剥がしてくれ。
そんな常識ない香具師らの為に、
人形とか芸術品を生で見られる機会を失うなんてやってられない!
鑑賞するときガラスケースがどれだけ邪魔か。
カタンだって、あの距離じゃ見にくい見にくい。

103 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 14:40
ガラスケース内で湿度管理しながら保管しないと
劣化する芸術品とかもあるからな、(掛け軸とか古い油彩とか)
観賞と保管、難しいね。
人形の場合の理想的な展示方法って確立されてるのかな。

104 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 19:45
ガラスケースに入っていると、見える範囲に限界があるし。
照明が上手くないと、反射光で気が散ってしまうし。
人形の展示方法としては、個人的には
見る側からすると今回の球体関節人形展が一番理想的だと思う。
作家さん個々の世界観がよく出ていて、
それでいて会場全体の統一感があるって凄いよな。




105 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 20:06
漏れはあの畸形幕の内弁当みたいな展示は、ある意味失敗だと思った
くどすぎなんだよ

そういう視点で見れば映画のイノセンスとしっかりリンクしているとも言えるが(笑

106 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 21:12
好みはそれぞれだけど、今回の展示に踏み切ったのはほんとすごいと思うよ。
OK出した作家もエラいし、やるって言い出したのもスゴイし、
良いよと言った会場もすごい。三位一体で神ですよ!
今後こんな展示があるとは思えないので、感謝しちゃいまつ。

107 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 22:04
私、今にも触れそうな距離まで顔近づけて
横や裏へ回り込んで360度眺め倒しました
写真じゃ見られない姿がいくつも見られて
私は本当に感激したんだけれど
スタッフはさぞハラハラしたことでしょう…スマン

108 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 22:23
あの展示はテーマに沿っているという点で成功だと思う。
どこ行っても同じ雰囲気なのより展示ごとの個性があるほうが楽しいし。

私はくどすぎるくらいじゃなきゃ見に行かないな。
口当たりよくまとまってるだけのものはつまらない。

109 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 22:38
人形展行ったけどゴスロリの人が一人もいなかった…

110 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 22:42
>>109
自分も観に行ったけど、居なかった。ゴスロリ。
休日に行けば見れるのかな?

111 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 23:39
日曜に行ったらビジュ系とかゴスパンクの人いた
大半が中高生らしかったので平日には居ないのでは
でも確かにロリは見ないね。

112 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/11 23:53
平日に逝ったけど三、四人は見たよ>ロリ子
流石にフリル全開の勝負ドレスじゃなくて、お出かけ用のおとなしめな服だったけど
そういう方々が案の定恋月コーナーに集中してて、学芸員の人が「ちょっと今危険かもしれません」
みたいな事を無線で連絡してたのを覚えてる

あと男性人形のナニの根元にも関節が作ってあるのがあって正直ビビった
バイオリン少女の対になってるハープ少年もショックだったな……って書くと
自分人形の股間しか見てこなかったぽくて鬱ポ_| ̄|○カタンモットチカクデミタカッタデス...

113 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/12 00:04
>112
ハープ少年、どこにショック?
あのピアノとハープの壁掛け、結構好きだったけど。
どこか変わってたっけ?

114 :94:04/03/12 01:43
松屋のドールファンタジア行って来たよ。
三輪さんの天使ちゃん、たくさん売ってた。
吉田良さんの今年の新作こそ、イノセンスのハダリのイメージそのもの、
って感じでした。

115 :112:04/03/12 02:00
>113
少年の腕から張られた弦の先が、亀の首に結ばれてますた
真っ赤に彩色されてたからうっ血してるみたいで……チョット(;´Д`)
あの作品は少女のみの作品だと思っていたからビクーリしたですよ

116 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/12 13:05
>>112
私…正直、男性人形の股間にくぎづけでしたよ 
シモンさんの巨大人形とかもまずそこに視線が。
まだまだコドモな私は急に人形が生々しく見えてウエってなったんだけど、
私が女性の人形を自然で美しいと感じるのと同様に
男性は人形のナニまるだしも自然な形として受け取れるのかなぁーと
ぼんやり思ったり。そんで逆はどうなんだろうと思ったり。

今だと中村寝郎さんのイノセンスドール展示されてるんですよね?
制作途中に行ったんですけど、どんなふうになったのかなぁ。
公式サイトで最終日のスタッフ日記読んだら、客が手伝ってたみたいで羨ましい
私も完成に立ち会いたかったよう

117 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/12 14:30
>116
公開製作の最終日に行ったら、大学生の方が
お手伝いとして塗装してましたよ

118 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/12 16:39
>>116
一緒にいったツレに言わせると、隣に女の人形の股間丸出しがあれば
自然とそっちに目が行くし、シモンのいちばんデカいヤツなんかの場合は
ひととおに形と大きさ見てあとは別にー、という感じらしい

男性人形はよく作るけど、はっきりいってペニスってすごく邪魔

119 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/12 17:41
男SDスレのカキコじゃ「着せ替えの邪魔だからイラネ」
くらいのこと言われてるしね>チムポ

正直自分も「『永遠の少年』のくせにズルムケかよ!」
とツッコンでしまつたゴメンナサイ

120 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/13 12:24
>118.119
うん。なんか男性器ってじゃまだよね。
なければないで変なのかな?ケとかはやされてもまた微妙に不潔感を抱いちゃったり。
見たことないんだけど、恋月タン人形の少年は股間どうなっているの?
ついてるのかな?
少女は股間。とても綺麗に処理されているから。
少年も生々しくない事を期待…。

121 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/13 14:47
http://www.mangaoh.co.jp/info/info_g.php
フィギュアつくってよー
どんなんだろ

122 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/13 15:15
>>121
夢をブチ壊すようで申し訳ないが、原型が安藤さんだったとしても
実際に付属する製品はPVC変換されてるから肉ヤセとか歪みがひどく、
さらに海洋堂なみの塗装ラインを使える出版社じゃなきゃ禿しく萎え萎えな
出来になるのは必至

つうか、彩色いらんのでポリストーン製のスミ入れ式にしてくれればいいのにな(;´Д`)

>120
まぁたぶん、恋月のやつもSDと同じような感じじゃないの?
他に処理のしようがないし
創作人形でズルムケなピンクの亀頭作ってヘアも手書きで描いてる人いたが
やっぱギャグだった

123 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/13 18:23
ピンクキトゥたんのことか?w

124 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/13 20:47
姫の少年人形の股間なんて考えただけでも悶絶
てか少年自体姫ってほとんど創ってないじゃん
 姫ドールのおてぃんてぃん見てみたいー


125 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/13 22:32
松屋銀座のドールファンタジアを見に逝ったのだが・・・あれじゃ人形を見に逝ったんだか
オバハン見に逝ったんだかわからん。人が多すぎるし、立ち止まって見てる奴が多くて先に進まんし、
並んで順番待ってるとこに割り込んでくる奴も多いし。
それにしてもそんなに人形ファンて多いのか?

126 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/14 18:52
>125
マルチポストしすぎ。

127 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/14 19:37
>>126
  スマソ。反応が無かった紋で。

128 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/14 22:03
恋月姫さん、イノセンス展関連でインタビューが載ってましたね。
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/home.htm

「なぜ人間は自分の似姿を作るのか」という問いについても
ちょこっと書いてありました。
個人的には初めてお顔を拝見できてよかったー。

129 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/14 22:16
>128
リンクありがd。スゴイ興味深く読んだ。
シモンさんのインタビューも載ってるね。

130 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/14 22:18
>128
姫の年が初めて分かった・・・

131 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/14 22:30
その取材公式サイトのスタッフ日記によると
恋月姫さんの自宅で行われたそうですね。
日本家屋だそうで。意外な感じ。

イノセンス展行ってみたい。でも遠い…

132 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/14 23:03
イメージが・・・・・

見ない方が良かった・・・・

(´・ω・‘)ショボーン


133 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/14 23:07
>>59
今日観に行ってきました。
三輪さんの天使の輪の最大ポイントは、バックの布じゃないのかな…

134 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/15 00:10
>131
へー絶対ゴシック様式風でアンティークな家具がいっぱい置いてあるような
洋館とかに住んでるイメージだったのに違うのか…

135 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/15 03:03
>131
人形展が遠くて行けない人へ。
カルテをクリックすると、各人形作家のWebページのリンクがあるよ。
http://dolly.vivian.jp/gsn_doll/index.html

東京美術館の企画展示は、美術館を大阪とかに変えてまたやることが多いぞ。

>134
そんなものかと。
プロの作家の家には、作品はすべて出荷して何もなかったりする。


136 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/15 13:42
13日に行ってきました。
結構、混んでるように思った。土曜日だからかな?

それはともかく、なんだかサカッてるカポー(というか女の子の方は調子が悪いんだか
何か気に入らないのかむすっとしてて、そこに男がべたべた抱きついてる感じ)がいて
めちゃくちゃ邪魔だったよ。
君らのアツアツぶりじゃなく人形が見たいんじゃー…とは言えない小心者。

それを除けば至福の時でありました。

137 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/15 14:31
>>136
私が行った時はゴス系コスプレカップルがいた。
入るタイミングが一緒だったから始めから最後まで
そいつらが視界に入って邪魔だったなあ・・。

138 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/16 18:42
新しい記事が出てた。やっぱりここ↓にもゴス系の人のことが…

ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20040316b.htm
満ちる危ういエロス「球体関節人形展」

139 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/17 05:44
ハンス・ベルメールが紹介される以前から日本の旧家に等身大の間接付人形の歴史があるよ。
庶民が目撃する機会が乏しいが、鹿児島等で旧家が火事の時に人形を担ぎ出した様子が目撃されてる。

旧家は、身分の高い人や土地の権力者の豪邸です。


140 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/17 05:49
球体関節人形展。秘宝館と紙一重の差。
イギリスの蝋人形館、タイの死体博物館、ドイツやスペインの解剖模型
などの展示物も呼んでくれ。


141 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/17 06:35
>140 そういう視点もあるんだね。

天野可淡さんの作品をあんなに沢山見ることができるとは思っていなかった
ので、とても嬉しかった。
想像していたより大きかったり、小さかったり、実感できて。
山本じんさんは、お人形を造り始めた頃の個展で「もっと山本さんのお人形を
見たいです」とご本人に直接お伝えしたことがありました。
その言葉が生きたのかはわかりませんが、その後も多くの人形たちを作っていら
したのが嬉しかった。
そして三浦悦子さんの作品を初めてみたけれど、すっかりファンになりました。
あの唇の塗装の仕方は参考になる・・・けどあんなに素敵に塗れるまで、どんだけ
かかるのだろう・・・(苦笑
とても個性的な人形が集まっていて、見ごたえがある展覧会でした。
その後、銀座松屋で開催している人形展も行きたかったのですが、すっかり酔っ
しまって、クラクラしながら、幸せな気持ちで家路に着きました。(w

142 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/17 17:52
今日、見に行ってきました。意外と人が多かったですね。
案の定ゴスロリの人もいたし、学校帰りらしき制服の子とかいました。

お目当ての吉田良の人形がじっくり見れて満足です。
それにしてもミュージアムコーナー、便乗商売多過ぎw

143 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/17 21:03
そうそうどこのアニメショップかと・・

あ〜いうのもひっくるめて「現代美術」なのかな??

144 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/17 23:54
>>142
某楠のSDも並べとけば売れたんじゃないの?

145 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 00:29
売店にゃムラカーミのグッズもあったしね>現代美術

あとSDは系列専門店で貴方だけの出会いを〜と謳ってるから
同じ模型屋人形屋でも絶対に卸さないらしい

146 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 03:23
現代美術館はスタジオジブリの展示をやったり
わりとアニメスキーな企画が多いよ(w
常設展は純然たる「現代美術」だけどね。

147 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 05:30


148 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 09:36
けどマンガのコマ一個を極端に拡大しただけのものを
ン億円で購入して新聞沙汰になったりした経歴もあるし>現美

149 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 11:13
シモン人形は米の味
パリで、日本で、耽美なエロス開花
http://www.tokyo-np.co.jp/meiryu/20040306m1.html


150 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 13:17
やぱシモンはすごいんだね

151 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 13:43
>>146
現美って赤字すごいそうだから客を呼べる企画として
ジブリ展をやったそうだよ
(普通デパートがやる企画だよなあ・・ああいうのって)
リヒテンシュタインは漫画の一こま拡大しただけ、
ウォホールは缶詰シルクスクリーンにしただけ
純然たる現代美術ってお客呼べないよなあ・・・

152 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 13:44
シモンはあの作品群の中で群を抜いて凄かったけどな。

美術品として充分評価できる。



153 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/18 14:06
確かに独特の世界があって
シモンさんの世界に圧倒されたna。
人形なんでしょうが神々しい感じで
芸術品の域に感じた。
漏的には初期の愛玩っぽい少年少女が憧れだけど
だってあんなでかい人形部屋に置けないよ。


154 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 02:52
たしかに姫もカタンも義肢少女も良かったけど
存在感はシモンさんのおっさん人形が郡を抜いてた。
あと、人間を人形に見たてた写真の作品が印象的。

155 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 03:14
なんかにとりあげられると必ず「エロス」て入るな
シモンさんは、人形作家の中でもどちからかというとノーヴルな感じだと思うけど
ジトッと絡み付くような作品が多いなか、シットリとしつつ乾いた雰囲気
吉田良さんが「しめってる」ならシモンさんは「しけってる(しっけてる?)」みたいな空気感がある

156 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 03:40
作家さんへ10の質問が更新されてる
http://www.ntv.co.jp/event/kyutai/news/index.html


157 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 03:49
シモンは大学の現代アート関係の授業でも出てきたよ
恋月姫みたいな少女風の人形とはやっぱり一線を画してるというか
一般的に受け入れられる芸術としての人形としても存在しうるって思いました

158 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 05:39
行ってみたいのですが最寄り駅はどこですか?
携帯で見てるので詳細がわかりません、お願いします。

159 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 05:58
木場だす

160 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 06:09
ありがとうございます。
球体関節人形、生で見たかったんですyo
逝ってキマス。

161 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 06:52
最寄り駅は、 営団半蔵門線の清澄白河駅 です。
(駅のある場所は、白河2丁目です。)
新しい駅なので、古い地図には掲載されていません。
駅から地上に出たら、右へ歩いていきます。
(途中にある商店街が立てた美術館への案内の看板を無視して)
そのまま大きな道路まで約400m歩きます。
(建築中の高層マンションが見えます。)
大きな道路を右へ曲がって約350mで目的の美術館です。


162 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 06:56
営団半蔵門線の清澄白河駅から約750mです。
(運賃が高い)都営大江戸線の清澄白河駅から約1050mです。
東西線の木場駅から約1200mです。


163 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 07:25
もうひとつ、菊川駅から徒歩15分

164 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 08:58
人形への愛が、決して成就することのない「変形した自己愛」だと書いた。
それはイマジネーションの中だけの自己完結的な性へと向かっていく。
球体関節人形ブームと、アニメ・マンガ文化を支える心性の意外なまでの共通性である。「例えばアニメをベースにしたフィギュアなど、私たちの人形作りとは正反対のようだが、やはりどかわいくて幼いものが好き。
大人にはなりたくない。モノに対するフェティシズム的な愛。こうした日本的サブカルチャーの特質が、球体関節人形ブームにはすべてそろっている。こかでつながっている」


あははは、ついてるついてる。

165 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 09:14
最近はガクトとかなんたら言うバンドの兄ちゃんとか、そういうコスプレ人形みたいなのを
作る人も増えてきているし、そういう人ってシモン系の創作人形よりはアニメ系のフィギュアに
近いモノなんだと思う
ゴスロリ系のサイトデザインで人形作ってる人でバンドかぶれってすごい多いし

166 :158:04/03/19 10:21
さらに詳細ありがとうございます。
それでは行って参ります。


167 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 10:26
>165
そしてファンから送られた写真みて
人形にすっ転んだ業界関係者もいたりする。少なくないよ。

168 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 11:24
>>167
タレントの「転んだ」「ファンです」なんてぇのは大抵が人気取りのための
口先だけなんで信用スンナ(w

EX:ガクトとかグレイの「ボクはガンダムマニア」

169 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 12:15
でもさ、ファンはアニメ、とか漫画、とか少女趣味、とか世界観が同じ、とか言われると
すんごく反発してくるんだけど、意外に作ってる本人はわかってんだよね。恋月姫とか。
シモンさんは芸術品になっちゃってるけど。


170 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 13:00
姫は自分の人形が少女趣味だってわかってるのか…
でも気付いてないほうがおかしいくらいだよね

171 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 13:08
>168
いるんだよ。口先だけも多いけど。

灰は知らないけどガクはガチ。
ファーストから全話スロー再生で見てる真性ガンヲタ。

172 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 14:28
ス、スロー再生……w
いかん、想像したら笑える

173 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 15:06
>>171
アホか。あんなぐらいのガノタって言わん
あのテのポーズ野郎は真性ガノタには鼻であしらわれて嫌われとるよ
っていうか、無視されてるけど

174 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 15:18
そういやラジオでガソダム語りだしたら止まらないよね、あの人…

そろそろスレ違いかな

175 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 18:23
えっと、もう遅いかもしれないけど
実は、都現代美術館は東京駅丸の内側からバスが出てるので
それに乗っていくのが一番わかりやすいです。20番のバス乗り場ですよ。
電車で行くと結構歩くので。

176 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 19:07
>真性ガノタ
シュンスケのことかーーーーーーーーー!!

177 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 22:05
>175
あ、私電車だと迷いそうなのでバスにしようと思ってました。
20番乗り場ですか、ありがとん。

人形展ももうすぐ終わりですね。明日行ってこよう〜。

178 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/19 23:13
今日行ってきますた…
>115を読んでから行ったら、ハープ人形の
ティンコが赤くなってるところに目が行ってしまった…(;´Д`)
山吉の赤ちゃん人形の箱におじいさんがぶつかっておどおどしてるのが面白かったのと
恋月姫の猫イスに座ってる人形が
北陽っていうお笑いコンビの虻川に似てたのであぶちゃんと名づけました


179 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 02:33
以下コピペ
11 名前:1 投稿日:04/02/29 02:07 ID:qPTqu88+
本日、球体関節人形展に行って来ました。
人形に興味があるというわけではなく、イノセンス関連イベントだからという理由で観に行ったのですが、相当楽しめました。
思わず一体欲しくなってしまいました。
押井守関連書籍やDVDも大量に販売していました。
六本木ヒルズ限定発売?の東京スキャナーや、まだ本屋では発売前の押井守論も売っていました。
それはともかく、気になったことがありました。
恋月姫制作の人形が展示している辺りで、突如大声で怒り出すおじさんがいたのです。
私が行った時は恋月姫の人形の展示場所が一番込み合っており、そこにいた多くのお客さん達はかなり引いていました。
何事かと思ってじっと見ていると、美術館の会場を監視している女性職員らしき人が2名そのおじさんに怒られているのです。
おじさんは恋月姫制作の人形を指差しながらとにかく大声でわめきちらし、女性職員の方に「〜はこれでいいのか!?これはおかしいいだろ!〜おい!」などと問い詰めていました。
大声で言っている為、怒っている声はよく聞こえるのですが、何を言っているのかがいまいち把握できませんでした。
そのおじさんは美術館の職員で、部下がキチンと会場整理などを行っていないことを叱っているのかと思ったのですが、どうもそうではなさそうでした。
そもそも美術館職員なら、あの静かな場所で部下を叱り、場の雰囲気をぶち壊すなんていうことはしないでしょうし。


180 :コピペ:04/03/20 02:35
12 名前:2 投稿日:04/02/29 02:08 ID:qPTqu88+
私の友人やその他のお客さん達も口々に、
「あのおじさんは誰だ?」「職員?」「おじさんは展示してある人形の制作者で、人形に傷がついていた為職員を叱っているのだ」などと推測しながら小声で囁きあったりしていましたが、その間もおじさんは怒っていました。
女性職員の方は携帯か何かでどこかに連絡をし、おじさんに「今、問い合わせておりますので」と話していました。
するとおじさんはひとりでどこかへ消えてしまい、また場は静かになりました。
しかし、数分後、また怒りながら戻ってきて、今度は恋月姫と並んで展示してある別の人が制作した人形(名前は忘れてしまいました)の方へ女性職員を連れて行き、
「ほら、これ見てみろよ!わかってんのか?ここじゃ人がいっぱいいてアレだからあっちで話そう」と言いながら女性職員を連れてどこかへ行ってしまいました。
展示の仕方などを注意している感じで、話している内容からして、やはりあのおじさんは職員の人だったのだろうか?と疑問に思いながら私は別の場所に移動しました。
数分後、写真展示の作品をしげしげと眺めているおじさんを発見し、あれはやはり職員じゃないよなぁ、などと友人と話しながら会場を後にしました。
あの人が一体何者だったのか、気になって仕方ありません。
何者なのか知っている方はぜひ教えてほしいなぁ、と思いました。

181 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 03:19
キモッ。
恋月姫の人形はおばちゃんだし(w

182 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 04:22
それ、さきったんじゃないの?(ガクブル

183 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 09:38
さきったん鴨・・
あんないえるシトって・・


184 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 10:15
ビスクなのに粘土って書いてあった事を怒ってたとか?

185 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 11:02
>178
でも、ハープ人形。ピアノ人形。ブルーと赤の彩色が絶妙と思った。
あの綺麗なグラデーションはエアブラシか何かでやっているのかな?


186 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 11:04
179.180
そのシトの髪が長ければ、さきっタンでしょう。間違いない。

187 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 14:29
昨日、行ってきました。
写真でしか見たことのない作家さんや、初めて知った作家さんの
人形があんなに間近で鑑賞できたのに感激。
普通、背中なんて見られないしね。
球体関節なのだからポーズは変えられるんだろうし、周辺のディスプレイ
も変えたらまた作品のイメージが違ってくるんだろうなあ。

会場出入り口の前に見本用で出してあったカタログをむさぼるように
読んでいた女子が印象的(wでした。
私が来た時には既にいて、帰るときにもまだいたから、全ページ読破
するまであのまま机にのしかかっていたに違いない。

188 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 18:00
展覧会そのものは凄く良かったけれど、カタログに全作品掲載されていなかったのが不満。
バイオリン人形とハープ人形は対ではないの?

189 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 18:19
さきったんとは何者?
アニオタにもわかるよう優しく教えてください。

190 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 18:26
>>189
「北青山 人形屋」でぐぐれ。

191 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 18:36
今日、シモンさんそっくりな人を展覧会で見かけたよ。
でもチケット買ってたから違うよね……
シモンさんなら顔パスだろうし。

192 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 18:59
>>188
天野可淡さんの作品も入ってなかったしね。俺はむしろ吉田良さんの
金髪のショートカットの女の子の人形が、載ってなかったのが不満。
(会場で一番、心奪われた作品だけに残念。)

193 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 19:05
>191
漏れも見た。そして191さんと同じことを考えた。
きっと同じ人だね。


194 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 20:13
ワーズワース放送いらい、ずっとファンだった天野可淡さんの
人形が見られて嬉しかった。感激した。行ってよかった。

195 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 20:25

奥ゆかしい人ならもしや買うかも?
シモンさん会ってみたいな〜

196 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 22:52
私も昨日行って来ました
冒頭でドキュン二人組みに嫌な思いをしたけど、
それ以外はゴスロリさんもアニオタさんも皆マナーが良かったです
本当に、細部まで分かる近さで見る事ができて良かったなぁ
吉田さんのコーナーで、やっと本物に会えたと
幸せそうな女の子が居て、こっちも幸せな気分になりました

197 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/20 23:20
水曜日に行った時には黒い服の人はいたけど、
ゴスロリさんも、アニオタさんもおらずマナーが良かったです。
というより、ここ読むまでそんな人がいたことをはじめて知りました。

198 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 16:22
20日の午後、人形展に四谷シモン氏が来場してましたね。
気付いたヒトはそんなに居なかったのかも。数人?

199 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 18:23
20日の午後にマターリ行ってきました。
うわ、シモンさんきてたんだ。それじゃ、あれはやっぱり
シモンさんだったのか。

200 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 20:50
>現代美術館の押井守プロデュース球体関節人形展にいったら
>イノセンス大好きアニメファンでごったがえしていたが
>それは別にいいんだけど
>普段、美術館になんて行かないような連中も入っていたのでしょうか、
>作品に触ったり、足下気をつけないで作品踏んだり、
>足下のライン無視して作品の中に入っちゃったり
>お化粧した顔をおもいっきりちかづけて「ついちゃったあ」なんて
>言ってるのがいたり…見てて気ぃ狂いそうでした
>押井守プロデュースってのは敢えて伏せてもらいたかったとも。

折角の最終日だってのに、よりによってこんなイタタな連中が来てた
のかよ…。


201 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 20:50
最終日、二度目なんですが行ってきました。
カタログに正誤表1枚と可淡の履歴1枚が追加されてました。
なんだかずいぶん誤字があったみたいですねー。
「ロリータ万博」が「ロリータ万歳」になってたりとか。

ポストカードはシモン以外ほぼ全滅で
恋月姫のなんて1枚も残ってなかった。

202 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 21:06
今日始めて行きました。
5時を過ぎると人が減ってゆっくり観れました。
椅子に座って休んでいたんですが
いろんな人がいましたねー。


203 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 21:18
今日はさすがに混んでましたー。でも、すごく面白かったーーーー。
ドールフォーラムジャパンの4月号には、恋月姫の新作写真も載ってましたね。
特集ページも多くて会場内の写真が結構載っていたので、図録と合わせて買ってしまった。
展示の雰囲気を思い出すにはかなりよかったです。

ミュージアムショップ… 人形の本があんなに一堂に会しているのを観たのは初めてだよ…
大変危険な店であった…。



204 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 21:25
ttp://mino.pekori.to./arun/a_diary.cgi

私もゴスロリは好きじゃないけど。
でもこの人偉そうで感じ悪いと思う。

205 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 21:28
あまりに人が多くてほとんどまともに見れず
肝心の展示品も似たタイプの作風ばかりで、うまい人のまで埋没した感が。。
人形作ってる人からは近くで見れてよかったのかもしれないけど、
見るだけの側としては、あんなにごちゃごちゃ置かないで
一つ一つをきちんと見せてほしかった

個人的には、今日のは人形とはいえフリークスの子供が見せ物にされて
視姦されまくってる感じがしてあんまり楽しめんかった

206 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 22:03
>個人的には、今日のは人形とはいえフリークスの子供が見せ物にされて
>視姦されまくってる感じがしてあんまり楽しめんかった

こういう感覚を持つ人もいるんだね。人それぞれで面白いなぁ。
たとえば絵画だったらフリーキーな人物が描かれていても
ほとんど抵抗ないだろうし、ダイアン・アーバスの写真集に
「見世物にして視姦してる」という感想を持つ人はほぼいないと
思うんだけど、こと対象が「人形」になると途端に抵抗感を感じるが出てくる、
このへんが「人形」が「人形」たる不思議さなんだろうな。


207 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 22:37
>>206
球体関節人形は好きで、写真集も何冊か持ってるんだけどねー
せっかく展示するんだから、人形の背景とかもきっちり作って
一体一体のシチュエーションを見せてほしかったのに、
何十体もの人形がそこらへんに無造作に置かれてる感じと(狙ったのかもしれないが)
その人形のうつろな目、そしてそれを興味本位に見つめて喜んでる人々から
そんな構図が浮かんでしまって、妙に腹立ってきて出てきちゃったよ

ていうかもうちょっと楽しそうな人形も置いてくれよと

208 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 22:45
204の言ってる感想もことさら珍しくはないけれど、『人形」ならではの感なんだね。
例えば絵画ならば、個人的な嗜好でこっそりどうのこうの・・とは言われまいに。

209 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 22:50
今回はイノセンス公開記念だから仕方ないかなと思う
さきったん主催の時は雰囲気はあるけどろうそくが人形に近づきすぎで危ない。
暗くてよく見えないよヽ(`Д´)ノウワァァァァン!!!!って意見があったし
今回は明るくてよく見えるけど、見世物的(雰囲気はなく人形をただ見せるという意味で)
どちらも一長一短というか…

210 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 22:51
>>207
人(見る者)と人形(見られるもの)との境界線って何よ?…っていう意図がまず
あったんじゃないかっていう気がする。
敢えて仕切りを設けない展示方法もその辺を狙ったもんだろうし、背景を作り
込んじゃったら「こっち」と「あっち」がハッキリ別れてしまうからね。


211 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 22:59
204の日記の人もダリが好きなのにベルメールは駄目なんだね、
ダリとかのシュルレアリズム絵画なんて、人間の無意識を露出させるという
ある意味相当に不健全な思想で描かれてると思うんだけど。
やっぱ、「人形」だからなんだね。

人の形をしたもの=もう一人の自分、なんだよね、多かれ少なかれ。
だから、良くも悪くも見る人に思い入れとショックを与える。
それが嫌悪感にもつながったりする。
まるで自分を写す鏡のようだ。やっぱ「人形」は面白い。魅力的だ・・・。

212 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 22:59
>>204は感想以前にサイト全体が痛々しすぎるので晒し上げっぽいぞ…
実際遠方過ぎて行けなかった俺には分からんが、
人形って展示方法にはかなり苦心する代物だとは思うよ。

213 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/21 23:08
スレざっと読んで人形より入場者を観察してる人が多いな

214 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 01:09
>「見世物にして視姦してる」

ごめんなさい、もしかしたら私がそうかもしれませんね。
高校時代、何気なく手に取った吉田良氏の写真集を見て衝撃受けた
私にして見れば、今回の人形展は下品な言い方をすれば「恰好の獲物」
だった事でしょう。

人間と人形、決定的な違いは「関係性」だと私は考えます。
人間は「モノ」じゃないけど人形は「モノ」である、そこに絶対不変の
定石が「人形を見る者(=人間」「人間に見られる者(=人形」という
一種のSM的支配被支配な関係に成立っているのですが、しかしこの時点
で「モノ」で有るはずの人形を「見られる者」という擬人化表現を
無意識にされてしまっている時点で、実は人間と人形の境界は非常に
曖昧で危ういものだと言う事が、証明されてるんじゃないでしょうか?

人形を眺めているウチに、表情から気持ちを読み取ろうとしたり
目を合わせて、微笑んでくれたと錯覚しそうになったりなど。
「モノ」であるはずの人形に、まるで鏡を見ているかのように自分の
気持ちが浮き彫りにされてしまっている事から、もしかしたら
「見られてる者」は私達、人間の方かもしれませんね。


215 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 03:53
私も見てきました。
結構人が多くてじっくり見る、て感じではなかったけどよかったです。
確かに性器とかちょっとあれですが(逆にそこばかり目がいったりして)。

そういえば、人形の肩をすごく近くから見てる人がいました。
その先には青い光が当たっていて、「ルーペで見てるのかな?」とその時思ったのですが、帰り道で一緒にいた人が「すごく小さなカメラで撮ってた人いたね」と。
しかも、見えないようにか、係りの人に背を向けてたらしいです。
撮影OKなんでしょうか?

216 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 09:10
だめ
携帯も駄目

217 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 09:22
盗撮((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

218 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 10:02
作品としてみていれば、べつにSMもなにも。。。

芸術品美術品みるのに過剰背景設定はよくないと思うし、というかしてはいけないし。
あくまでも作品と見手、でしょう。
今回の人形は一部嗜好者の耽美退廃倒錯的人形背景雰囲気空間味わい展、じゃあないんだから
過剰な演出は排除して純粋に作品だけを見せる、っていうのでいいんじゃないの?
実際美術品的価値のあるものはどれだけあるか知らないけど、
作品だけを純粋に見たいなら過剰演出はすべきでない。


219 :196:04/03/22 12:06
自分が行った時も、
入り口付近の、囲われてる天使を携帯カメラで撮ってるドキュンいたよ
今思い出したけど、携帯が鳴って、後でかけ直すからって
大きな声で何回も言って注意されてる人もいたなぁ…

220 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 13:20
入り口の天草四郎と天使とかまったく好みじゃない人形だった
少女趣味って話が出てきたけど、あの人のお人形がまさにそれって感じで
ただの少女人形って雰囲気でまったく惹かれなかった

221 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 14:27
私も少女趣味的なものはチョット
あの中で質が高かったのはごく少数の作家さんのものだけ



222 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 16:45
美術館の撮影厨は本当に困る。
顔料の種類によってはフラッシュの光で退色するよ。
今回の展示は現代の作品だから、そこまでデリケートじゃないかも
しれないけど、古い植物性顔料とか使ってると光量を厳密に守らないとマジやばいんだよ。

223 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 18:16
もちろん、デリケートだからフラッシュの光りから守らないといけない
のは人形でも絵画でも退色するようなものには大問題だけど、やっぱり
版権の問題も忘れてはいけない。
個人の待ち受けにするんだもーーーーーーん、じゃないんだよね。
係員、即、削除させるなりフィルム取り上げないと。


224 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 20:44
退色の問題は知らなかったなあ。
入り口に大書しとけばいいのにね。

225 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 21:19
>>私も少女趣味的なものはチョット
あの中で質が高かったのはごく少数の作家さんのものだけ

自分の趣味に合わなかっただけで質が低いと決めつけるなよ。


226 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 21:22
↑禿同


227 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 22:03
質が高かった、という言い方は的を射ていないと思う。
ただ、
「アートとしてその表現媒体に人形を選んでいる人」と、
「人形を作るために人形を作っている人」の違いはすごく感じた。
美術家と、工芸家・職人の、作るものへのアプローチの違いみたいな。
ああ現代美術だなあ、と思うものと、ああ人形だなあ、と思うものが
混在していて、それはそれで面白かった。
アートとしては面白いけど人形として観賞したくはないものもあったし、
人形として工芸的にすごく完成されているけど、造形や表現のインパクトは
感じられないものもあった。
オブジェと人形、人形と美術、それらをどこで区分けするかにも
確固たるものはないしね。質を云々する問題ではないと思う。
その、混在具合が何より面白い展覧会だった。
個人的には美術も好きだし人形も好きなので、どちらもそれはそれであり。
むしろ両方の視点で楽しめて満腹満足。

228 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 22:15
写真撮影の件。
すぐ前にいた男の人がこっそり、すごく小型のカメラで人形を撮ろうとして、速攻係員に止められてた。
あのこっそりさはダメだって知っていてやったんだろうな。
係りの人も、良くぞ見つけたって感じだった。
それ見ちゃったせいで、カタンをよく見るために小型の双眼鏡持参でいったんだけど、
カメラと間違われて制止されるのも嫌かも…て思ってバッグから出せなかったよ。
小心者と笑って。

229 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 22:16
漏れっちはやっぱ人形は可愛くなきゃだめっ!
な方。
あくまでも個人的な言い分だが

230 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 23:51
自分はオペラグラスでカタンドールじっくり見ました。
オペラグラスで見るぶんならいいですよね……。

231 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/22 23:55
オペラグラスがダメならメガネもダメでしょ。

232 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 00:41
オペラグラス!!その手があったか!!
カタンドールがあんなに離れて展示されてるとわかってたら
最初からもっていったよ、私も・・・・・

233 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 00:47
可愛いお人形、売れるお人形はお店や小さい画廊で見る機会がある。
ああいう広い空間を使って、美術館で展示することに
画期的な意味があったと思うよ。
私も可愛い人形大好き、着せ替え楽しい!な人だけども
元々ファインアートも好きなので彫刻やインスタレーション寄りの作品も
楽しめた。満足。

234 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 01:24
出入口に三輪さん作品があってよかった。
主催者の意向なのかどうか知らないけど、グロ作品が多すぎて
正直気持悪くなった。
最後に再度三輪さんの作品を見て癒されて帰宅したよ。
主張しすぎるモノをあんなに一気に見ちゃアカンなあ…。
ああいう背徳的世界観を好む人って、実は多数派なんだという事を実感。


235 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 02:35
グロっていうの?奇形とかSM風なだけでグロとは表現しないと思う

236 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 09:54
表現的には退廃的エロチシズムと言った感じでせうか。恋月姫の少女趣味な人形も好きだが、どちらかと言うと自分はエロ好みな訳で

237 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 11:20
出入り口にあった人形がいかにも普通の球体間接人形って感じだったので
みんなこんな感じの人形が展示してあるのかなと思ってびっくりした。

>「アートとしてその表現媒体に人形を選んでいる人」と、
>「人形を作るために人形を作っている人」の違いはすごく感じた。

と言うのには同意。
最後の方の原色のオブジェなんて
奇形という前にこれ人体か?って感じだったし(w
個人的には現代美術も人形も好きなので色々楽しめて良かったです。
ただ、じっくり観たかったので少しごちゃごちゃしていたような所が
あったのと、
話に聞いて楽しみにしていた初見のカタンドールが
間近に観られなかったのが残念でした。
ガラス越しでもいいから間近に観たかったよ…
丁度眼鏡新調する前でよく観られなかった。

238 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 12:12
西洋式の人形については、人形そのものが背徳的なものである、
という宗教的脈絡から逃れられない部分があるね。
(偶像崇拝否定の歴史)
で、日本に入ってきた時にその宗教に関する部分が抜け落ちて、
背徳感や退廃感が残った。
澁澤龍彦による取り上げ方の影響なんかもある。
もともと、命のない人間の似姿、という点で人形は死を内包している
ものと言えるし、観念的に表現していこうと思うと、生(エロス)と死
(タナトス)を強く意識する傾向は出てくるんじゃないかと。
それは決して新しい視点ではないのだな。

当初からそういう視点の世界もあり、愛玩するためのお人形の世界もあり。
主張しすぎるものを一気に見るとしんどい、というのもよくわかる。
三輪さんのコーナーが最初にあった、というのも意図的だろうね。
一番、「人形」として世間となじみやすい作品だったと思う。

239 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 12:37
>238私は人形の世界に入り込んだばかりだけど
  前半部分すごく勉強になった

240 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 14:38
>>238
偶像崇拝禁止の宗教観念は回教にいちばん顕著で、アラブ圏では
いまでも子供のオモチャとしてさえあまり人形ってモノが普及してないが
日本に渡ってきた経路からは回教的な偶像崇拝否定観てないだろー

仏教・キリスト教ともに、宗教的なプロパガンダや美術形式として
人体を模したものやら神話を立体化したものを積極的に利用してたんだから

241 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 15:17
人形という存在自体が死を内包してる点では同意、
人形の種類に限らず気持ち悪いと拒否反応を示す人がいるのは
人形の中の「死の匂い」に拒否反応を起こしているんだと思う。
リカちゃんでさえ気味悪がる人は気味悪がるからね。
死と言うのは本来隠されるべきもの、それを日の目のあたる場所に
展示するのだから、必然的に背徳感が漂うわけだよ。

東洋では偶像崇拝否定の歴史というより、人形(ヒトガタ)が直接
生身の人間の身代わりとして「死」を背負ってきた影響が大きいんじゃ
ないかな。埴輪とか兵馬庸とか、死者の副葬品だし。
お雛様も元々は、災厄の身代わりだし。

242 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 16:44
>>240
うん、仏教はそうだけど、キリスト教でもプロテスタントは結構そのへん厳しいよ。
キリスト教における偶像崇拝を禁じるというよりは、土着の宗教行事の象徴として
必ずあるような人形を忌避する感じ。
それこそ、お雛様がもともとは災厄の身代わり、のような話が異教の偶像崇拝に
直結している、みたいな。

でも、依代として「死」を担ってきた影響の方がずっと大きい、というのは納得。




243 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 17:08
21日に行って来ました。

 ケースに入ってるのかと思ってたので、間近で見れて嬉しかったです
秋山まほこさんの机の下に女の子の人形がいたりが楽しかったりでしたし
本で見るのと、実際に見るのとでは感想が変わるなあとしみじみ

 山吉さんのとこで赤い服の女の子の人形に取り憑かれた?男のひとがいて
邪魔でそのお人形が見れなかったのと
秋山さんのとこで前にいたおばさんのバックが金魚鉢にぶつかりそうになったので
後にいた他人の女性が慌てて手を出してかばったけど、結局ぶつからず
そのおばさんは気づいてもいなかったのと
三浦悦子さんの人形にぶつかったばあさんに近いおばさんが大変不愉快でした
そのばあさんは、あらって感じで笑ってました
そういうなんだか解んないひとには来ないで欲しいです


244 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 21:21
>>243
そのころ俺は「イノセンス」人形の後ろの席で
マターリしてますた。

245 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 21:23
オバタンだめだね
全スレでもタイル踏んじゃったり金魚盗んじゃったりした
オバタンいなかた?
特に集団のオバタンは強い


246 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/23 21:57
難しい事はよくわからんけど、
人体の事がわかってる人のはデフォルメしても見れるけど、
バランスとか悪いのがちょっとあった。

247 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 02:25
モノを一つの尺度だけで捉えると
自分の可能性も狭める事になりますよ。

色んな視点でモノを見てみましょう。

248 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 03:49
イノセンスを見て人形展見てきた者です。人形を芸術として見るのは初めてだったんですが、
人の体もなんか見え方が変わっちゃいました。
雑誌にのってたグラビア見たときに、なんか人形みたいだな、って思ったんです。
そう思った自分にもびっくりしましたが。
人の写真って結構無機質な印象うけることありますし、写真に撮っちゃえば人と人形の差って
もうほとんど無いのかも知れませんね。
アイコラってヤツはまさしく、解体して再統合、だし。

249 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 08:25
アイコラと写真やグラビアを一緒にしないで下さいな…
無機物を撮る時と人間撮る時は全然撮り方も撮る側の気持ちも違うよー。
と言うか写真だったら平面だから人形の意味ないと思われ。
立体の芸術品を写真に収めても全然芸術じゃないし。
いや、まあ、普段と違った視点で物を見れたのはいいことかも知れんけど。


250 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 08:57
イノセンスはまだ観ていないけど今回の人形展に行って
>248さんに近い印象を持ったよ。
>人の写真って結構無機質な印象うけることありますし、写真に撮っちゃえば人と人形の差って
>もうほとんど無いのかも知れませんね。
特にこの辺。
もっと言えば、私にとって最もしっくりくる人形の姿は
写真として二次元に収められたものだと思った。
ちょっと上に書かれていた死のイメージまでは思い及ばなかったけど
多分、二次元の人形の方がしっくりくるのは死のイメージが薄まるからかな。

>249
アイコラと写真・グラビアは確かに別物だと思うけど、
撮影対象が無機物か有機物かへの気持ちの入れ方は
撮る人次第で一概に違うとも言えないかと。
>写真だったら平面だから人形の意味ないと思われ。
ベルメールの写真集には大きな意味が合ったと思うよ。
>立体の芸術品を写真に収めても全然芸術じゃないし。
それを言ってしまえば、絵は芸術だけど写真は芸術じゃないって話にならない?

実物の球体関節人形を沢山観られたことでの感動と
パンフ(?)で同人形の写真を観たときの感動は別物で、
でも両方とも「芸術品だ」と思ったです。
長文スマソ

251 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 09:00
>241
あんま関係ないけど
埴輪は昔家来はみな王が死ぬと殉死してたけどそれではいかんのでそのかわり
ってのが一応のいわれらしいよん
人形はどういうのが気持ち悪いのかな
雛人形はべつに気持ち悪くなくて喜んで飾るもんね 目はグラスあいだし
武者人形もね
フィギュアは気持ち悪いっていわないしね
なんだろう



252 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 09:42
>>251
雛人形や五月人形を気持ち悪いと思う人が少ないのは、日本的文脈の慣れの問題
じゃないかなー。少ないだけで、怖がる人はいるよね。
日本の人形は古来描き目のものが多かったので、グラスアイが怖い人は多いと思う。
光があるのに何も見ていない目、というのが死者の開いた目や狂気を思い起こさせる
のかなあ、と想像。
そういう点で、今回の展覧会では、虚空を見ているような秋山まほこさんの人形は
怖いと思ったけど、視点がはっきりしている山吉由利子さんの人形は怖くなかった。
(わたしがそう見えた、というだけなんだけど)
そういう部分って写真だとわかりづらいので、実物を同じ空間で見てこそ感じるところ
かな、と思う。秋山さんの人形は、写真では可愛いと思ってたし。
そういえば、事前に見た写真では井桁裕子さんのも怖いというか不気味だと思ったけど、
実物から感じたのはむしろ力強さだったなあ。

253 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 09:47
>>250
初めから写真に撮る事前提で製作・撮影するのと(写真が完成形)
立体が出来た時点で既に完成形のものを撮影したものとは意味合いが違うと思うよ。

>実物の球体関節人形を沢山観られたことでの感動と
>パンフ(?)で同人形の写真を観たときの感動は別物で、
>でも両方とも「芸術品だ」と思ったです。

それは人形としての芸術と写真としての芸術で全く別物じゃない?
写真に撮ってしまえばあまり差が無いと言うのは、
なんだか人形側にも人間側にも乱暴な意見な気がするよ。
人形の写真は被写体が人形であるからこそ意味があるんじゃないのかな。

254 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 11:15
写真の展示で、人間を人形に見立てたものがあったよね
連れとそれを見たとき、
「これ本物の人間?」「う〜ん…?うん、そうだそうだ、人間だよこれ。」
そんな会話をしていたのだけれど、
どこで人形と人間を見分けているのだろうと考えても、わからなかった。
どこで見分けているんだろう?

255 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 11:45
>>254
あの写真のおもしろいとこつうかキモは、印画紙に写っているもの(だけ)じゃなくて
むしろ実際には目に見えないモノのほうがおもしろいんだと思う

なんつうのか、普段は見えない・見ないようにしているごくわずかな裂け目に
ナイフの切っ先をこじ入れてごりっと無理やり開いて見せた感じ
これは、「見るだけ」の人よりも人形に限らずだけどなんかモノを作っている
人間のほうに大きい作用だと思うけど

逆に、立体として目の前に存在してた人形のほうがこういうチカラは低くなるんだよな

256 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 11:48
>>253
「写真に撮ってしまえばあまり差が無い」という言葉の捉え方の違いじゃないかな?
人形と人形の写真は別物の芸術、という点では>>250も同じことを言ってると思う。
もちろんそれは同じものではあり得ない。ベルメールは、人形よりもそれを撮った写真の
ほうをより自分の作品として発表していたしね。

井桁裕子さんのセルフポートレート・ドールの写真作品を見て、これは人形か人間か、
ってしばらく考えた。「これ人間?」「いや、人形でしょ」というやりとりも、そのまったく
逆のやりとりも聞いた。
普通に見れば、人間には生命感・人形には物質感みたいなものがあって、間違える
ことはないだろうけど、写真に撮って二次元の平面に置く、ということは、被写体を
そういう三次元の条件から切り離して、同列の条件下に並べる側面があると思う。

人間を、動かない無機的なもののように撮って見せることもできるし、逆に、人形を
呼吸している一瞬を切り取ったように見せることもできるだろうな、と。
そんなふうに、単純に写真になったものを見た時に、それが人間か人形かの境界が
曖昧になってくることはあると思った。

257 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 11:51
250です。
>253
もしかしたら作者自身も「これが完成形」と言い切れない作品もあるのでは?
出来に満足か不満足かという話ではなく、
それこそ「この角度から観てもらってこそこの人形の良さが解る」とか
「この配置でなければこの人形の良さは引き出せない」とか
「あのパーツは敢えて離して置くことで完成だ」とか。
そういう風に考えると何を以って「完成形」なのかは
作者が「完成形のあるべき姿の詳細」を発表しない限りは
観る者の感性頼りになるかと。
という観点から、「写真に収めてこそ完成形」という考え方もアリだと思いました。

>それは人形としての芸術と写真としての芸術で全く別物じゃない?
>250でちゃんと「別物」って書いてます(´Д`; )
>写真に撮ってしまえばあまり差が無いと言うのは、
>なんだか人形側にも人間側にも乱暴な意見な気がするよ。
先のレスで>248さんに近い、って書き方が誤解されたかな?
説明下手でスマソ。
人形を作るための材料=無機質、
写真として二次元に収められると、より無機質さを感じられる。
私(ひとりの観客)として人形を受け入れやすいのは実物よりも写真であり、
写真の方がより感動したり引き込まれたりする、ってことを言いたかったんです。
ただやはりこれはかなり偏った主観であって、
「実物」も「写真」もそれぞれ別の感動をくれる芸術品だ、と。
付け加えるなら、被写体(人形)あっての写真の話をしているので、
「全く別物」とは思えません。
>人形の写真は被写体が人形であるからこそ意味があるんじゃないのかな。
これのみ同意。

今度はちゃんと伝わるかな……。

258 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 11:53
リロードせずに書き込んだら>256さんがフォローしてくれてた。
そうです。そういう感じのことを伝えたかったんです。

259 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 12:11
昼間っから熱いな、ここはw
>>255
あー、なんか「違和感」を拡大して見せるような感じかな。
ファッション雑誌のモデル写真に「人形」を感じることがあるけど、それとはまた違って、
敢えて人間を人形として扱ってみせる、ところを見せる、ような。
もっと人形ぽく見せることもできそうな写真だな、と思ったけど、そういう裂け目を
わざと見せているような気もした。

>>256
>人形を呼吸している一瞬を切り取ったように見せることもできる
それこそ、「呼吸している一瞬を切り取ったような人形」もあるよね。
その人形の写真を見ると、今度はその躍動感が薄れていたりして。
どっちの媒体にも特性はあるけど、それを超える可能性もあると思われ。

260 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 12:31
主婦層とかフリーターとか夜の仕事の人が多いからじゃないか脳>昼間っから熱い
そういう漏れは夜の仕事のヒトw

あと、いま春休みの真っ最中だから

人形の写真は映画の小道具なんかと似ていると思う
画面の中ではすごく「本物」ぽく見えても、いざカメラから外れた現物は
びっくりするほどショボかったりチャチなものも多い
でもカメラを通してフィルムの中に存在するそれらは「本物」にしか見えない
そういうズレっていうか…どこに存在することがそのモノにとっての「本物」かってことで
現物のほうがいい人形もあれば写真の中のほうが素晴らしい人形もあると

261 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 19:34
>>260
なるほど、どこに存在することが本物か、って面白いね。
撮られて生きるように作ることもある、ということか。
ベルメールが様々なパーツを組み替えた人形の写真を撮っているのは
そういうことだったのかも。

どこに存在することを本当とするか、というのは、写真や映像に限らず、
人形を取り巻く環境全部に言えることかもしれないな、と思ったよ。
着せ替えて遊んでこそだったり、高価な美術品だったり。
娘のように可愛がったり、オブジェとして楽しんだり、畏怖の対象だったり。
作者の意図と、見たり買ったりする人の思いとが違うことも多々ありそうだ。
(この板の中でも、そういう意見の違いはよく見るし)
人形だからこそ、そういうところもまた顕著に出てくるのかもね。

262 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/24 19:39
写真というフィルターを通すことで、
現実感を強めることも、弱めることもあるし
無機質な感じを強調したり、逆に有機的に見せることも出来る。
そのフィルターとしての作用が、作品の完成度にプラスに働くか
マイナスに働くかはケースバイケースだからひとくくりには出来ない。
「この作家の人形は写真の方が良い」と定義することも出来ない。
見るほうの主観の問題も絡んでくるし。


263 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/25 01:28
で、皆さん今回の展示会には満足?

264 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/25 02:09
趣味じゃない人形もあったけどたくさん見られていろんな人も見られてまあ満足

265 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/25 03:07
いつの間に終わってた…鬱

266 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/25 04:22
公開製作のイノセンスドールって、見た人どうよ?
デッサン狂ってないか?

267 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/25 11:02
そもそも公開製作の短さでつくるというのが
無理があるのであまり期待してなかった。

268 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/25 11:02
>>264 同じく
ダイジェスト的な感じでよかったかなーと
好みはひとそれぞれでしょうし

269 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/25 20:22
写真集とかでしか見たこと無かった人形を、
かぶりつき状態でいろんな角度から思う存分見れたから、かなり満足

始まったばかりのころ(イノセンス公開前)、さらに平日午前中とかに行ったから、
入場してしばらくの間は自分と係員以外誰もいないっつーまさに貸し切り状態で、
たんのーさせていただきましたいろいろと

270 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/25 23:52
い、いろいろ!?

271 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/26 09:42
人目があったらとても凝視できないような恥ずかしい場所まで
鼻を付けんばかりの距離まで顔を近づけて
きゃーはずかしー

272 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/27 23:22
人形展終わったら静かになって寂しい(´・ω・`)
図録見ていて思ったことを…
三輪ドール、つまんない。って思ったのは普通に覚えて帰ってきたけど
中間にあった月○社?なんて一切印象に残ってなかった
この人形も訴えるものがなくてなにも感じなかった
シモンの澁澤に捧げる天使?これ、実物と写真だと色のイメージが違う
それと、会場だと顔ばっかり見てたけど家でゆっくり見ると
全身のバランスが見れて楽しかったです

273 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/28 22:54
シモン人形のコーナー、空間全体が凄かった
なんかそこだけ、時間の流れが違うような安心できる空間になってたなー


274 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/28 23:30
イノセンスを見に行きました。
前編の甲殻機動隊を見てなかったので分からない部分もありましたけど、それなりに
楽しめました。なんていうか、子供の頃に見たサイボーグ009、仮面ライダー、
ミクロイドS、人造人間キャシャーンとかっといったアニメのような懐かしい印象を
もちました。ヒーローでありながらも生身の体を失った者の悲哀みたいなものを引きずってる感じ。
勧善懲悪のストーリーではなくて極めて情緒的な感じがとてもよかったです。
説明的に長い台詞はよく分からなかったけれど。
ここのスレのタイトル「人間はなぜ人形を愛でるのだろう」の答えにはならないと思うけれど、
最近のペットブームといい、人形ブームというのは、デジタル化されてアナログが消えていくように
私たちの日常の中で、あるいは心の中で「情緒的」なものが失われつつあることに気がつき始めた
からかもしれませんね。


275 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 00:35
age

276 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 01:28
>>272
月光社の展示は、人形そのものは確かによくあるきれいな人形だなってだけで
特に面白みは感じなかったけど、展示としてはちょっと印象に残ってるよ。
球体関節人形としての「可動性」を意図的に見せてる展示はあれだけだったかもな、
と思うので。
人形をそのものを見せることを意図してるんじゃなく、文脈をつくってるんだろうな、と。
ただ、それが新しいかっていうと別ジャンルでは見慣れた感じがするので疑問だけど。





277 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 03:18
>>276
自分は人形に対するアプローチで好感もてたが。>月光社

公開製作のイノセンスドールはそんなに良かったか逆に疑問。

278 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 12:00
月光社。自分は大変好みでした。
芸術品より創作人形よりの作品だなと思いました。
天井に吊るしてあった結構でかい落ちている途中の女の子が、
重みで落ちてこないだろうなと逆の意味で怖かったです(w
視線より上にあったし、図録には無かったような気がするので
気付かなかった人もいるかもしれません。

279 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 15:39
月光社さんとかわたしもタイプではないですけど・・・
誰がよくなかったとかいうのは好みの問題だと思うのですよ
三輪さんもいろいろ言われてますけど、タイプではないけど
ビスクとしては非常に綺麗だったと思うし、足の作りなんかも綺麗だったし・・
いろんなひとがいると思うし、いろんな人形があっていいと思うのです
公開制作っていうのはイベントだと思うので、人形の質などを言及するのは無意味かと・・・
好きなタイプのものだけの展示会とかあればもちろん嬉しいけど
正直、絵的にも映画の方はわたしは興味ないですしね・・・
人間、人形という視点ならアニメじゃないけどブレードランナーが好きですし
でも、映画のおかげでこうした展示会が出来たわけですし
普段は好きなタイプのものしか見ないので、いろいろ見れてよかったと思いますけど

280 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 15:43
月光社、自分必死でスカートの中を覗き込んだよ。
見えそうで見えねえーって感じで。

他のは普通に真面目に見ていたんだが。

281 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 16:12
>>279
言いたいこと分からないでも無いけど微妙に日本語が変なので
んん?という気にさせられる。推敲って知ってる?

282 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 17:03
シモンがレペル的に他を圧倒していたような。
またレベルとかいうと誰かなんかいうかもだけど。
純粋にそうおもった。
好きな作家は違う人なんだけどね。
シモンはみたら、ああホントだスゴイわ、ってなカンジ。

283 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 17:31
今回大好評のシモンさんは自分で特に感じたものはありませんでした。
高名な方だし、写真で時々見かけたことはあったんで楽しみにしていたんですが。
成人男性のこんな大きな人形って珍しいなと思ったくらいで。

284 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 17:50
>>281
スレに関係のないことで
揚げ足とりしなくてもいいんじゃない?


285 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 20:22
ヒトソレゾレデンナ

286 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/29 22:33
わたしも四谷シモンは、昔見た時のインパクトはなかったなあ・・・
作りがすごいと思ったのは三輪さんのビスクの大きいのかな
アンダーカットのって、どうやって型から抜くんだろう
かなり分割してるのかな?
あと、山吉さんの指の関節とか
雰囲気が好きなのは秋山まほこさん

287 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/30 01:52
月光社さんはアプローチは面白かったけど
関節が変な二重関節になっていて、気になってしまった。

「お人形」寄り、「表現」寄り、という区分で言うと明らかに「お人形寄り」で
あるだけに違和感が・・・。
表現よりの作品だといくら人体が変形されてても受け入れられるんだけど、
顔立ちや衣服がいかにも「人形」してて、関節だけ人体にありえない形
というのはなんとなく見ていて居心地が悪いというか。

288 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/30 01:53
個々の人形に拘らなければ、シモンは割合見る機会あるからねえ。
吉田良も同じ作品を一寸前に余所の美術館で見たし。

地方民の漏れは、これを逃したら可淡の作品を一生見ることは出来ないかも知れなかったんで
とても有り難かったなあ。

289 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/30 07:54
>>287
二重関節は可動域を広げるという事だし、、、
関節だけ人体にありえない形だからこそ球体関節が面白いワケで、、、

まぁ、イノセンス板だからしかたがないか、、、

290 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/30 12:28
最終日ぎりぎりに見てきたので
気になった作品の作者名を見忘れました

青白い陶器のような素材でできていて、
男性の上半身のお腹あたりから
デコっぱちの女の子の顔が出てきている作品の
作者名がおわかりの方いらっしゃいましたら
教えていただけないでしょうか?

公式サイトやら作者たちのサイトやらを見ても
さっぱりわからねえorz

291 :もしもし、わたし名無しよ:04/03/30 22:13
>>290
木立真佐美さんの『転生』でつ。
これも図録には写真載ってないな…。

292 :290:04/03/31 01:06
ありがd!
すっごいすっきりしました!

女性の作品だったのですか
ちょっと意外

293 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/01 21:19
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/taxinfo.html


294 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/02 00:29
イノセンス面白かったけど、会話が衒学的で付いていけない人もいるだろうなぁと
思いました。
澁澤龍彦とかが好きな人ならツボだと思います。

295 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/03 21:48
秋山まほこさんって現在も活動している方なんでしょうか?
イノセンス展で一目ぼれしてぐぐって見たんですが、
出てくるのは写真集ばかりで…
もしご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

296 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/05 22:59
age

297 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/06 00:28
まほこさん。見た?

ttp://www.ne.jp/asahi/klein/homepage/mugen/gallery2004_05.html

298 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/06 00:39
>>294
あれは押井の常套手段で、哲学的というよりただ単にヲタを
ケムにまくだけの小道具
あの映画はバセットハウンドたんハァハァ(;´Д`) 球体関節人形たんハァハァ(;´Д`)
なだけの映画でつw




漏れは3回観にいったけどナーw
ラストでアレが降って来るとこが最高だ。泣ける。

299 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/06 02:54
>298
アレって..バセットハウンド?

300 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/06 12:46
みづきたけひと「こはるびより」萌え。主人公ドールマニアだし

301 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/06 18:39
>297
見ました。あんなところがあったんですね。
去年はまほこさん、個展やってたんだ。

302 :295:04/04/06 20:04
>>297
ありがとうございました。
著名な方らしいことは分っていたんですが、
それ以外はさっぱりだったもので、助かりました。
自分でもこまめにチェックしようと思います。

303 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/06 22:32
神戸でやってるのに気付いて、東京の時は行けなかったドールファンタジア展に行ってきた。
イベントの趣旨や元々のジャンル違いとかはさておき、今更ながら関節人形展が
「異形の集合」だったのだなあと再認識(勿論どっちが正統とかそういう事じゃなくて)。

…同日にハシゴしたら、さぞや頭がクラクラ来たんだろうなあ。

304 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/06 22:57
人形展って初めてだったからあーゆーもんかと思ってたよ。
そうだったのか。

305 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/07 01:17
>>303
はい、かーなーりくらくら来ましたw
でも、続けて観てよかったよ、すごく面白かった。
人形の世界って広いんだな。
というより、それだけ傾向や作風やジャンルの違うものを全て「人形」として
くくることができる、という懐の広さがすごいのかもな。


306 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/08 23:20
球体関節人形展にイノセンスコンセプトドールとして展示されていた物の、人形の部分が
「ガイノイド ハダリ」として販売されるらしいよ。
塗装済み、全高40cm、3マソ程度だそうだ。DVD発売の頃になるのかなぁ?

307 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/09 06:58
>306

マジで?ソース、詳細を激しく希望する。

しかし人形部分というのが不明だな。あのフィギュアは機械部分と渾然一体
となっていて分離不能な気がする。

308 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/09 12:16
なんか着物つきだそうなので仕様があれとは違うかも知れず>>307

309 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/09 16:04
着物が布製なら欲しいかも

310 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/09 22:20
布製イイ!(・∀・)

311 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/09 22:20
あ、あげちゃた、ゴメソ

312 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/09 23:09
>>307
ベースの土管みたいなのがオミットされるってことだと思うが

コールドキャスト完成品も着色する中国の工場の技術次第でピンキリなので
現物見ないと金払っていいものかどうか判断できんw

313 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/10 00:26
アレは型で抜くのは無理だろう……
展示されてたやつは、ハッチが開いたりとかそういうのがない、
人形師(鬼頭氏?)が作った普通の球体関節人形がベースになってて、
それを人形師じゃない人(これが竹谷氏?)があーたらしてこーたらして
あんなんなったって話ですけど、

その「あーたらしてこーたらして」の部分がないベースの人形が
発売になるってことでわないかしら

314 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/10 01:02
メカ部分とハッチの部分をうまく処理できればあれでもコールドキャストで
抜いて完成品でだせるヨ
でもロマンアルバムの表紙みたいなのだったらイラン…

315 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/11 10:36
どんな物なのか、もっと詳しく知っているヒト情報キボン

316 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/11 10:52
やふ検索してもないよ


317 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/11 16:53
よくよく顔の塗装パターンについては考えてもらわないと。
ただでさえ3万は高い額なんだから、顔の出来いかんによって
品が売り切れる余るの差は、商売上はでかいよ?

3万の人形がストック余るとなると、売る側にはきついと思われ。


318 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/11 20:00
昨日イノセンス「また」見てきたんだが。
実は朝方某クソでMSDをお迎えしたんだよ。
別に劇場で開けた訳じゃないんだが、一緒といえば一緒と
言えなくもない訳で。
何となく今までと見る感覚がちょっと違ってた気がするんだよ。
ハダリが壊れるところ、人形者として哀しくもあるんだが、
映像的には凄く美しく、こういう風に「壊れたい」と思わせるほど、
扇情的に感じるんだよ。
で、それを見ている自分の隣に「お人形」が居るわけで。
今までになく意識した、というのかな。
微妙な気持だった。心の中であやまったような気がする。

319 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/12 01:03
ハダリタソ ハァハァ・・・

というか、吉田良先生のあの子が欲しい。

320 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/12 13:47
SDみたいなおもちゃと比べるのはやめてホスィ…

321 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/12 14:24
>>320
バカだな
高かったり技術的にレベルが高かったりするの だ け が人形の価値じゃないんだよ
たとえ量産品でも、かび臭いゲージツ家のこだわりに溢れたツマラン人形よりも
子供や大人に愛されまくっているリカちゃんやジェニーのほうがよっぽど素晴らしい人形だよ

322 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/12 16:19
>>320
>>321は煽ってるなあと思うが。
>>318は別にSDと球体関節人形を比べてるわけでもなんでもなく、
自分がある種の愛情を注ぐ「お人形」が傍らにある状態だと、
映像の中に出てくる人形の見え方すら変わってくる、という話をしてるだけでしょ。
あくまで人の心理の話。

323 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/12 16:25
作家の作品である創作人形と、玩具である量産人形を並べて、
アートとしての表現力や芸術性を比べるのは愚かなことだと思う。
(工業デザインとしての完成度とか、そういう視点ならまた別だが)

同様に、人形の持ち主がその人形に抱く感慨とか愛情を、
その人形の出自で測ろうとするのは同じくらい愚かなことだと思う。


324 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/12 18:39
まぁ、人それぞれということで。

325 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/13 00:16
話し違うけど、今オクで三輪さんのエンジェルドールが出てるよね。
あれは、イノセント展でたくさん飾ってあったエンジェルドールとは違うのかな?

326 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/13 16:45
>>325
三輪さんは、エンジェルドールタイプのものは数多く作ってますね。
同時期に開催していたドールファンタジアの物販スペースでも扱いがあったよ。

327 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/13 21:39
>>323
それじゃあ、村上隆はどうなるのだ

328 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/13 23:18
>>327
ループさせんなよ


329 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/14 15:57
今のムラキャミはビバソの奴隷に成り下がった天野某と同じ臭いがするからダメポ

330 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/14 19:36
>>306の詳細、俺も知りたいんだがソースはどこ?


331 :306:04/04/14 20:50
まだ公表はされてないですよ。
信じるか否かは、お楽しみに。
GWには何かの形で見られるとは思うんだけど。
どっかのイベントには展示されるんじゃないかなぁ?

332 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/15 01:00
サンクス、信じる事にします。ハダリは是非、球体関節人形ティスト
で出して欲しいな、せっかく吉田良的な雰囲気の人形なんだから。

333 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/15 01:17
ひつきさんの新作でいいじゃん

334 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/15 20:44
作者のことはさておき、
映画のハダリみたいに球体間接でしかも動くといいな
言うだけならただ〜

335 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/16 18:33
蛇にピアスの人の新刊の表紙ベルメールじゃないですか!

336 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/16 22:06
ひつきさんのアレ。販売するのかね?

337 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/16 22:16
>298
原作の本を5回くらい日をあけてから読むと話がよく見えるよ。

将来、あんな風になるんだろうなぁって思うと、100年後くらい
の日本を見てみたい。作家物の一点物アンドロイド・・がオクに出
たりしてね。


338 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/16 22:52
>>337
漏れ、押井ヲタだよw
その上であれは人形ハァハア(;´Д`)犬ハァハァな映画だってことよ

つか、アレ見るのに山田正紀のやつ読むと話がよく見えるってどうよw
あんなの読むより、前作を見たほうがよっぽどいいやね

339 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/17 01:01
昨日見てきたよ。ビデオがぬっ壊れてるので
前作はフィルムコミックで予習した。
人形'`ァ,、ァ('д`*) '`ァ,、ァバトーたん
キムの屋敷の燃えてる食卓はベルナールフォコンが元ネタかな?
なんかあんな感じの写真があったような。

340 :世界の帝王 ◆72KFiEbBns :04/04/17 23:29
私を愛でてください。

341 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/17 23:32
>>340
あなたが前進の関節を球体に変換し、もろく崩れやすく腐りゆく肉体を
すべて水晶に変換できたら、私は美しい人形としてあなたを愛でましょう

342 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/18 18:54
さっき本屋で立ち読みした雑誌に球体関節人形特集があった。
キューティーとゴスロリを混ぜたような雑誌。
人形展のことには触れていたのに映画についてはノーコメント。
なんじゃそりゃ。

343 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/18 20:44
>>342
KERAかCUREなんじゃないの?
つうか、極論を言えば作り手以外の「ただ見てるだけ」層には
あの人形展のこと記事にしても全然理解できないでショ

344 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/18 21:31
>342
その雑誌、エスとかいうやつじゃないの?
中途半端に漫画とかビジュアル(?)とか扱っている1500円くらいの季刊
オタ雑誌


345 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/20 23:58
保守

346 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/21 21:15
カンヌおめでとう

347 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/22 00:18
やはりマスコミにも取り上げられるのかな?

348 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/22 00:26
まぁどうやっても賞は取れないだろうけど、大きな事件なくてネタがなけりゃ
カンヌで上映される日にワイドショーでちょこっとは取り上げられるかも知れないね

日テレの煽り具合は、10年ほど前のツインピークスの似非ブームを思い出させてくれたw

349 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/22 01:48
人は何故わざわざ自分の姿と同じものを作りたがるのだろうか。
それは神が自身の姿に似せて人間を作ったから、それに対する憧れが本能的に我々の中にあるのだ。

350 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/22 09:50
>>349
世の中がくされクリスチャンだけだと思ってるアフォ ハケーン

仏教徒やムスリームの人形制作者はどうなるよ?

351 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/22 22:39
>>350
イスラム教じゃ基本的に人形制作禁止じゃねーかよ

352 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/22 23:25
心と宗教板へどうぞ。ttp://etc.2ch.net/psy/

353 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/23 19:38
>>337
それいい!!自分もそういうの欲しいなぁ・・・

でも人形にゴースト持たれてて、自分がその人形に拒絶されたら鬱だが。

>>342
エスはイノセンスのスタッフに4ページ裂いて特集していたから違うと思う。
つか、エスはいい雑誌だと思うよ。

354 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/23 20:14
>351
ムスリムでも人形製作禁止なんて
原理主義者くらいだって

355 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/24 02:22
映画で球体関節部分が繋がって行く様がなんか色っぽいと感心しちゃったよ。
ハダリタン裸でいいんで欲しいなぁ。あの造形の雰囲気壊さない程度なら。
着物は漏れが縫うよ!家庭科3だったけど・・。
販売情報をじりじり本家のサイトで待つ漏れ。
嘘じゃないんだよね・・?

356 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/25 09:05
ロマンアルバム 2501〜イノセンス絵コンテ&フィギュア
このフィギアってどんなもんだろ。もう情報でてますか?

357 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/25 09:30
すいません。ググったら出てました。

358 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/25 10:52
>>356
ロマンアルバムの付属フィギュア、ハダリの太股パーツが若干長すぎて
プロポーションがヘンになってる…_/ ̄|○ il||li

359 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/25 14:24
で?購入する?しない?

360 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/25 23:36
しない・・ゴメンね・・いや誰に謝るって事でもないんだけどさ。

361 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/26 00:08
付属フィギア、あのシルバー調のあれなのかな?
なんか・・ちょい不細工なハダリが哀愁。

362 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/26 19:00
結婚式の二次会は男ウケだけ考えればいい
ガンバ!

363 :362:04/04/26 19:09
誤爆しました・・。
すみません。

ハダリフィギュアブサイクだったね。

364 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/26 22:02
>>362
劇藁!ガンバ!!

365 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/26 22:42
>362
頑張れよ!

366 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/27 12:22
29日のスーフェスに球体関節人形展で展示されたコンセプトフィギュアが
また展示されるそうだよ。タチコマ+素子のフィギュア売るより、あれの
レプリカを販売してほしいなあ。

367 :もしもし、わたし名無しよ:04/04/27 17:45
フチコマは好きだけど・・高級オイルを求めてストする所とか。


368 :もしもし、わたし名無しよ:04/05/03 00:21
レプリカほすぃよ〜出るって噂はデマだったのか…

369 :もしもし、わたし名無しよ:04/05/03 18:30
襦袢付きハダリの「単体での販売」はどうやら無くなりそうです。
販売はされるらしいんですけどね…
これ以上は口止めされてますw

370 :もしもし、わたし名無しよ:04/05/03 19:07
ぇー
DVD初回特典、とかDVDスペシャルボックスセットとかかな?

371 :もしもし、わたし名無しよ:04/05/03 22:56
>370
限定100セットの特別販売で一セット10マンとか?
買える値段だけどさ・・。人形は顔が命だと○月も言ってるので
よろしくお願いしたいよ・・。

372 :もしもし、わたし名無しよ:04/05/04 01:56
DVD買った人限定で購入可能、のパターンかも。
アニメとか特撮関連だとよくある手だけど。

373 :もしもし、わたし名無しよ:04/05/06 00:30
(´・ω・`)ショボーン


374 :もしもし、わたし名無しよ:04/05/07 08:48
多少値は張るかもしれないが、それならソフトは売ってしまえばよい。
映画板には、人形やフィギュアはいらねーって人が沢山いるからね。

375 :もしもし、わたし名無しよ:04/05/07 22:57
ソフトも購入OK!



101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)