2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】宮脇俊三氏が死去【重鎮】

1 :呉線スレ住人:03/03/03 16:16 ID:Y26muYyD
宮脇俊三氏が死去。76歳。
「時刻表2万キロ」等ユーモアを漂わせた鉄道紀行文で知られた作家。
元中央公論編集長。

ソースは産経速報
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

お悔やみ申し上げます

2 :名無しでGO!:03/03/03 16:18 ID:dCkPZNFd
3

3 :名無しでGO!:03/03/03 16:18 ID:uBcco4gf
2

4 :◆ASAHI45MSE :03/03/03 16:18 ID:DMMyWkKT
14:31
宮脇俊三氏が死去。76歳。
「時刻表2万キロ」等ユーモアを漂わせた鉄道紀行文で知られた作家。
元中央公論編集長。




5 :名無しでGO! :03/03/03 16:19 ID:4YoeYQJU
あのー、宮脇スレがあるからそっちに一本化したほうが
よくありませんか。

6 :名無しでGO!:03/03/03 16:19 ID:ZDdgYpC6
(-人-)

7 :名無しでGO!:03/03/03 16:20 ID:01hWfY8E
おせーよ。>>1
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1045584544/l50

8 :名無しでGO!:03/03/03 16:21 ID:FIbeGyqE
「鉄道趣味」の楽しさを広く、一般人に啓蒙した宮脇先生。
もう、先生の名調子は読むことが出来ないんですね。

「黄泉の国行き」という、片道切符を手に旅立った宮脇先生。
安らかにお眠り下さい。

今までの著作、読み返します・・・・・。

9 : :03/03/03 16:21 ID:86lJF6kl
心よりお悔やみ申し上げます。
今頃は銀河鉄道の1等客車に乗っていらっしゃるんでしょうね。
向こうでもマターリと全線完乗目指して下さい。

合掌

10 :呉線スレ住人:03/03/03 16:25 ID:Y26muYyD
スレ建て人です。
故人を知っている鉄ヲタは無数に居るが、宮脇スレに出入りしている香具師は少ないだろ?
スレタイで示さないと氏の訃報を知る人は少ないと思うぞ。




11 :名無しでGO!:03/03/03 16:25 ID:6BZJ/Z3R
スレ一本化がベスト。
こっちは沈めるよ。

12 :(●´ー`) ◆rGBcuCJb3c :03/03/03 16:27 ID:Tn+nzDij
まじで・・・俺この人が書いた本のファンなのに・・・・

13 :名無しでGO!:03/03/03 16:43 ID:Yps7zu7n
ただただ、ご冥福をお祈りします。

14 :名無しでGO!:03/03/03 16:51 ID:GnM8uSQG
始めネタかと思ったら本当だったのですね
「時刻表2万キロ」「最長片道切符の旅」
何度も読み返してました

ご冥福をお祈りします

15 :名無しでGO!:03/03/03 16:54 ID:fN9Td5lE
天寿を全うしたんだろうな。
死ぬ直前まで好きな列車に乗れたんだから…

16 :名無しでGO!:03/03/03 16:59 ID:T6cepSwv
漏れの人生に一番影響を与えてくれた方でした。
「ローカルバスの終点に」「最長片道切符の旅」


17 :名無しでGO!:03/03/03 17:12 ID:wHCH0LEs
ネタであってほしいけど、現実のようですね。
小学校のときに伯母にもらった『旅の終わりは個室寝台車』の文庫版。
あれが私と宮脇さんとの出会いで、鉄道趣味というものの存在を教えてくれた本でした。

今頃は、内田百關謳カとお話しでもされているのではないでしょうか。

宮脇俊三先生のご冥福を謹んでお祈りいたします。

18 : ◆k3GkCgGdL6 :03/03/03 17:15 ID:OxeJqGOz
ご冥福を祈ります

19 :名無しでGO!:03/03/03 17:19 ID:MdQubX34
「時刻表昭和史」中で
昭和20年8月15日12:00に一度止まった宮脇先生の時間は
ついに永遠に止まられてしまったか。

宮脇先生の時間が止まられた今も、列車は走っております。

合掌


20 :名無しでGO!:03/03/03 18:34 ID:YVRBu23I
謹んでご冥福をお祈りいたします。

21 :名無しでGO!:03/03/03 18:35 ID:+Y2vmBTR
「ひとつの時代が終わった」ような寂しさを感じます。
九州と台湾を走る新幹線の雄姿をひと目見ていただきたかった。

22 :名無しでGO!:03/03/03 18:39 ID:/kfZGXy8
移動おながいします
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1045584544/l50

23 :名無しでGO!:03/03/03 18:39 ID:L9xodUTG
なんと・・・。残念なことです。

24 :MK:03/03/03 18:45 ID:bnN6XeEg
中学生時代に宮脇氏の著書に出会ってもう10年が経ちます。
それまで触れた事のない世界に読みふけったことが懐かしいです。
宮脇氏の著書に出会わなければ今の自分がなかったと言うほどの影響を受けました。
その先生がご逝去されたことはとても残念で寂しさが残ります。

私に鉄道の趣味を与えてくださった宮脇俊三先生、ご冥福をお祈りいたします。

25 :名無しでGO!:03/03/03 18:50 ID:RFEb4Tzx
鉄道ファンに市民権を与えてくださった宮脇先生に合掌。

26 :名無しでGO!:03/03/03 18:51 ID:g7FNgZki
追悼スレは単線でおねがいします

27 :名無しでGO!:03/03/03 18:54 ID:Gkk+Eo0O
ペルー行かなければ、もう少し・・・・・?
残念でつ

28 :名無しでGO!:03/03/03 18:56 ID:MOXJt4re
本当に残念な限りです。
まさに「鉄道愛好家」に呼ぶに相応しい方でしたね。
Yahooのヘッドラインに載っているのを見て知りました。
ご冥福をお祈りいたします。

29 :名無しでGO!:03/03/03 18:56 ID:4y7XLq7H
今ヤフーのニュースを見てビックリしますた。

最初に読んだのが「汽車旅12ヶ月」でした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

30 :名無しでGO!:03/03/03 18:59 ID:ulrfaDS3
>>21
九州を走る新幹線の"雄姿"ねぇ...
あほか

31 :福北ゆたか:03/03/03 19:03 ID:Cmtt1yke
謹んでお悔やみ申し上げます。
浪人中に気晴らしに先生の著書を何度も何度も読み返し、
先生の著書の中で、汽車の中で酒を飲み、個室に眠り、山水画の車窓を眺め、
かにを食べ、湯につかり・・・
福北ゆたか線の木と皮の座席に腰をかけられたのですかね。
来年には九州新幹線も走りだすのに。
せめて今年の桜くらい・・・
でも、今まで本当に有難うございました。

32 :名無しでGO!:03/03/03 19:04 ID:PUtheSaH
高校生の頃寮生活をして居たとき「時刻表2万ひキロ」とゆう本に出会い
本の中で旅をする楽しさを教えていただきました。
宮脇先生本当に有難う御座いました。
ご冥福をお祈りいたします。

33 :名無しでGO!:03/03/03 19:05 ID:rH853L0E
18きっぷの生みの親みたいなもんだね

34 :名無しでGO!:03/03/03 19:08 ID:hX27xzOg
始めネタかと思ったら本当だったのですね.
いや〜本当だったんですか。残念。さようなら。

35 :名無しでGO!:03/03/03 19:12 ID:NtCPydsT
謹んで哀悼の意を表します。

36 :名無しでGO!:03/03/03 19:18 ID:MwcwYRH5
宮脇さんありがとうございました。


37 :名無しでGO!:03/03/03 19:22 ID:5nNhQrNa
安らかに…

38 :名無しでGO!:03/03/03 19:22 ID:vzhIHP/T
竹ノ塚の人が「あの人はお金持ち」ともそもそと言った宮脇さん。

ご冥福をお祈りいたします。

39 :名無しでGO!:03/03/03 19:23 ID:CK4axRSg
 ユーモアと教養の香りがさりげなく行間から漂い、かつ
風土の描写はビビッド。そんな名文で、鉄道の旅を綴ってもらい
ましたね。
 謹んでお悔やみ申し上げます。

40 :名無しでGO!:03/03/03 19:46 ID:5XF4fH7S
残るもう一人は?
足立区はまだなの?

41 :名無しでGO!:03/03/03 19:47 ID:aHdAon2D
>>40

どうでもいいよ。

42 :名無しでGO!:03/03/03 20:04 ID:jcbP4N6K
『時刻表昭和史』は、同じ年・同じ趣味の人間の60年前を窺い知ることが
できた、唯一の本でした。(自分は時刻表二万キロよりもっとあとの世代)

ご冥福をお祈りいたします。

そして、ありがとうございました。

43 :名無しでGO!:03/03/03 22:05 ID:1YvylBZZ
謹んで哀悼の意を表し、
これからの鉄道のあり方を
じっくり考えさせていただきたいと考えています。

44 :名無しでGO!:03/03/03 22:08 ID:PTeE+ORn
正に「終着駅へ行ってきます」だな。合掌。

45 :名無しでGO!:03/03/03 22:11 ID:95mG4T43
ご冥福をお祈りいたします。
インド鉄道紀行を再読中でした。
宮脇さん。たのしい文章をどうもありがとうございました


46 :名無しでGO!:03/03/03 22:12 ID:iKv8pqs3
ご冥福を。
まだ80にもなってないのに…。本当に残念だ。
彼ほどの鉄道ライターはもう現れまい。

47 :特定:03/03/03 22:12 ID:mt76iijH
 これは生き長らえるかもしれんな?

48 :種村チョッキ:03/03/03 22:14 ID:x44AME7K
宮脇様の作品の需要は、私が受け継ぎます。

49 :声優原理主義2002:03/03/03 22:18 ID:PmJaVNcZ
こちらにも追悼します


50 :名無しでGO!:03/03/03 22:22 ID:7thd8MYq
>>48
謹んで遠慮させていただきます。

51 :種村チョッキ:03/03/03 22:22 ID:x44AME7K
鉄道作品を読みたい方は、私の力作を買ってチョーダイ。

52 :名無しでGO!:03/03/03 22:23 ID:pa+MTx/m
ご冥福をお祈り申し上げます・・・。m(_ _)m

53 :名無しでGO!:03/03/03 22:24 ID:EAE2I6nv
宮脇氏関係でお仕事をさせていただきました。
ご冥福を


しかも、ついさっき祖母逝去の知らせが…
今日は大厄日だ

54 :名無しでGO!:03/03/03 22:24 ID:AIB5kVzF
久しく本棚に眠っている宮脇さんの本をまた読みたくなりました。
残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。

55 :名無しでGO!:03/03/03 22:26 ID:1uVOx1xp
旅は自由席が一番すきな作品です。

随筆のようで読み応えあってよかったです。

ご冥福お祈りします。

56 :種村チョッキ:03/03/03 22:26 ID:x44AME7K
ウッシッシ。

57 :名無しでGO!:03/03/03 22:27 ID:7thd8MYq
俺が小学生のころだったかなぁ、近所の中学校のバザーか何かで、
母親が目ざとく見つけて買ってきてくれた古本が、ハードカバーの
「終着駅は始発駅」でした・・・。
まだ消防の分際ながら、本当に何度も何度も読み返したおぼえがあり、
今でもあの作品の中の描写がすぐに思い出せるほどです。とくに、
「奥の細道」の部分が大好きでした。

とても残念でなりません。

58 :名無しでGO!:03/03/03 22:29 ID:TM5Gvmw7
さっき、このニュースを知りました。
正直、ネタだといってほすぃ。

鉄道旅行の世界に入ったのも氏の著作がきっかけでした。

謹んでご冥福をお祈りします。

59 :名無しでGO!:03/03/03 22:29 ID:Rn9L28Zx
さっき,ヤフーのトップページではじめて知りました。
悲しい…
本棚からJTB「旅」2000年9月号
特集「宮脇俊三の世界」を取り出して,読んでいます。
ご冥福をお祈りします。

60 :名無しでGO!:03/03/03 22:31 ID:5FPPaEs+
宮脇さんと種村さんをごっちゃにしてたのに、いま気がついた…

61 :名無しでGO!:03/03/03 22:31 ID:/tZ5RfnB
ソース見て、マジで「エッ?」って声あけちゃったよ・・・。

うまく言えないけど、読むと旅してる気分になるし、道中の楽しみ方参考になるし、
ここを見てみよう、と言う気分になる数少ない作家だった。

合掌。


62 :名無しでGO!:03/03/03 22:32 ID:FD8CZnIE
古き良き国鉄を、変に美化することなく自然に描写されていたね。
表現力豊かだなと思いました。
宮脇さんの作品には、鉄道や風景に対する愛情っていうか、愛おしさや
慈しみがすごく現れていたと思う。
そういう意味では、ほかのライターとまったく色合いが違う。

鉄道を文学的に表現できる唯一の人だったと思う。


63 :名無しでGO!:03/03/03 22:34 ID:FD8CZnIE
川島…ただの鉄道至上主義者。薄っぺらな知識を積み上げてるだけ
種村…怒鳴るべきではない
松本…鉄道以外にも目を向けてほしいな(宮脇氏に一番近い位置にいると思われ)
ケケ島…?
松尾…思想的背景強すぎ。もっと自然に生きてくれ


64 :名無しでCO!:03/03/03 22:38 ID:FN9pfD6v
いつものネタスレだろと思ってリンク先を見たら・・・ガーン
まさか事実だったとは(と思った人は俺だけではなかろうw) 

鉄道ライターは数多けれど最も良識&教養のあった方の死に心より冥福を祈ります

65 :名無しでGO!:03/03/03 22:47 ID:7thd8MYq
宮脇さん・・・文学者
それ以外・・・作文

66 :名無しでGO!:03/03/03 22:51 ID:nUBWbiuA
謹んでご冥福をお祈りします 合掌・・・

67 :名無しでGO!:03/03/03 22:53 ID:FD8CZnIE
>>65
同意
今月のRJでは何か追悼記事をするのか・・・?するべきだろ

68 :名無しでGO!:03/03/03 22:53 ID:pg6aR2h7
宮脇先生、お疲れ様でした。

ご冥福をお祈りいたします。


69 :名無しでGO!:03/03/03 22:57 ID:btWED/1x
>>65
禿同
美しい文章を書くという点で宮脇御大は>>63で出てる連中の追随を許さない

70 :名無しでGO!:03/03/03 23:00 ID:7cxARX5N
宮脇先生、どんな長い旅でも、エキスをつみとって、他の部分をカットしている。
それが、紀行文を魅力あるものにしている。

他の人、出発から帰宅まで書く・・・。

71 :名無しでGO!:03/03/03 23:02 ID:Izei4zWn
国鉄型車両とともに・・・

って感じですね。。。(´Д⊂ ウァァァァァァン!!

ご冥福をお祈りいたします

72 :名無しでGO!:03/03/03 23:03 ID:L3zitApU
後追いなどしないよう、もそもそと苦言を呈しておく。

73 :名無しでGO!:03/03/03 23:05 ID:dRVmUIaR
>71
クモハ42も引退するしね。何かの因縁かもしれん。

74 :名無しでGO!:03/03/03 23:07 ID:95mG4T43
控えめな知識人の宮脇さんの生きかたに影響されました

75 :名無しでGO!:03/03/03 23:07 ID:ClG0LMLj
165系も、もうすぐ最期だ

76 :名無しでGO!:03/03/03 23:10 ID:QeqYjb1/
宮脇氏の本は、誰に見られても読まれても勧めても恥ずかしくない、いわば、旅の味と案内を兼ねたような本だった。中一の時、鉄道趣味最盛期に読みはまったものだ。
追悼の意を申し上げたい。




77 :名無し野電車区:03/03/03 23:15 ID:j7EKM0zn
最近、宮脇氏のように"乗り鉄"がやっと楽しめる
ようになったのに・・・。

鉄道趣味を始めて、今日ほど悲しい日は無い!
本当に有難う御座いました、宮脇先生!

78 :名無しでGO!:03/03/03 23:15 ID:bYfZaoLB
いまは読み返せない・・・
読んでるうちに涙が出てきそう。

宮脇さん。本当にありがとうございました。
そして、ご冥福をお祈りいたします。


79 :名無しでGO!:03/03/03 23:17 ID:jl0h6tOG
種村さんのご冥福をお祈りします。

80 :名無しでGO!:03/03/03 23:18 ID:9GxDZEs2
なんか、一つの時代が終ったって感じがする。

ああいう人間に私はなりたい。


それはそうとして、住所公表してる某新聞は何考えてんの。

81 :名無しでGO!:03/03/03 23:18 ID:v3BQUwrd
川島さんのご冥福をお望みします。

82 :名無しでGO!:03/03/03 23:19 ID:q1i3hLS0
「鉄道を楽しむ」ということを私に教えてくれました。
私の人生を、こんなにも豊かにしてくれた人・・・
本当にありがとうございます。

きっと今頃、黄泉のくにへと向かう列車の車中でマターリとされていることでしょう。
どうぞ安らかに・・・
さようなら


83 :名無しでGO!:03/03/03 23:24 ID:tulWYykb
これだけ荒れないと言うか、マターリとした良スレ(コテハンの馴れ合いスレ除く)は鉄板では珍しい。
>>63
松本は典久?健一?

>>80
おそらく子会社ルートで住所をゲットしたんじゃないのか?>某新聞

何はともあれ合掌。

84 :名無しでGO!:03/03/03 23:32 ID:z3i5e+s5
でもあれだね
煽りもないし悲しみのスレだね
オレも先生と夜行で日本酒でも飲みたかったなあ

85 : :03/03/03 23:33 ID:gThWFg2o
訃報記事の雛形として自宅を載せるのは常識。
て、言うより、宮脇オタなら住所をみんな知っている
単行本の巻末には、自宅住所が載っていたからね。

86 :名無しでGO!:03/03/03 23:33 ID:sLVYaiyj
>>84

>>81に煽りがあるよ

87 :名無しでGO!:03/03/03 23:35 ID:jl0h6tOG
>>85
東京都足立区2−29−** 都営住宅*号棟 10* だったっけ?

88 :名無しでGO!:03/03/03 23:37 ID:JkXNAC3v
ニュースを見て思わず涙がこぼれました。

鉄道を評論するのでもなく、それを通じて見た日本を論じるのでもなく、
淡々と、本当に淡々と鉄路と過ぎ行く風景を楽しむ旅を愛していた方でした。

数々の楽しく、そして優しい文章をありがとうございました。
私の本棚の中の、表紙のとれた手垢まみれの「最長片道切符の旅」は
きっとこれからも何度も読み返すことになると思います。

本当に淋しいです。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

・・・・先生の好きだったお酒を呑みながら・・・・

89 :名無しでGO!:03/03/03 23:38 ID:rMK9uCd4
>>87
それはもそもそ氏だよ

90 :名無しでGO!:03/03/03 23:40 ID:09jB1ONJ
良質な作家には、良質な読者がいると思いたい。やはり煽れないですよ。

91 :名無しでGO!:03/03/03 23:40 ID:jl0h6tOG
>>88
こんどからは日本列島外周の旅をよんでくだちぃ
死ぬまでに外周の旅終わるのか?
今どのあたり?

92 :敬称:03/03/03 23:42 ID:7thd8MYq
宮脇・・・先生
種村・・・氏

93 :名無しでGO!:03/03/03 23:43 ID:jl0h6tOG
>>92
宮脇先生
種さん

94 :名無しでGO!:03/03/03 23:47 ID:48IwoSAU
>>92
宮脇先生
種公

95 :名無しでGO!:03/03/03 23:51 ID:4Ke5US9B
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
一つの時代が終わったYO!

最長片道切符の旅 漏れもいつか実現したい!


ご冥福をお祈りします・・・




96 :名無しでGO!:03/03/03 23:51 ID:z9ZayZxy
衝撃だ・・。・゚・(ノД`;)・゚・。

謹んでご冥福をお祈りします。良識派の鉄道ファソだっただけに惜しい・・・
種なんぞはどうでも良いのに・・・。

97 :名無しでGO!:03/03/03 23:53 ID:Ikl65Bwa
昨日、紛失したと思っていた「鉄道廃線跡を歩くT〜V」が見つかったんです。
その日は、何となく不思議な感じはしたんですが・・・。

もしかしたら、宮脇先生が場所を知らせてくれたのかもしれません。

ご冥福をお祈りいたします。



98 :名無しでGO!:03/03/03 23:57 ID:jl0h6tOG
変わりに種に逝ってもらいたいほどだよ

99 :名無しでGO!:03/03/03 23:58 ID:H0GyQfFY
>>97それって、女優中山忍に廃線になった夕張の鉄道を案内するやつ?

100 :きぼん:03/03/04 00:00 ID:OJalXBG9
1冷蔵庫 2種 3ケケ

101 :松原六太郎 ◆gy8mAtsu6. :03/03/04 00:02 ID:e/+bNTpH
いやー、びっくりした。

102 :名無しでGO!:03/03/04 00:03 ID:Hp/NOILt
さて、宮脇先生の後継者はいったい誰になるのでしか?

103 :名無しでGO!:03/03/04 00:04 ID:+G8EIMR1
>>102


104 :名無しでGO!:03/03/04 00:08 ID:3kZ+Pg9Y
いや、ほんとうに宮脇先生のことを悪く言う人はいないね。
何年経っても読みたくなる、いい文章でした。

105 :名無しでGO!:03/03/04 00:08 ID:Hp/NOILt
>>103
ジジイがジジイの後を継いでどうすんねん

106 :名無しでGO!:03/03/04 00:08 ID:SDFXy+74
宮脇先生
種ジジ

107 :名無しでGO!:03/03/04 00:11 ID:Ib0LKOtG
西村京太郎
「宮脇俊三殺人事件」
はまだ?

108 :名無しでGO!:03/03/04 00:14 ID:ah6BN2MX
>>107

荒らしは市ね!

109 :種村チョッキ :03/03/04 00:17 ID:mi/+TbLZ
ウッシッシ

110 :名無しでGO!:03/03/04 00:35 ID:O0uEPWq0
廃線跡探訪や未成線調査など過去、未来や夢を描いていた時代を
丹念に調べていたと思うし、その2つの先駆的存在だったのでは。
かなりお年を召されていても、向上心旺盛でおられただけに、
ご逝去は本当にショックでした。

先生、安らかに御眠り下さい。

111 :CQLWh/9j ◆4/jNqLY1DY :03/03/04 00:38 ID:eghFauHh
>>102
徳田耕一先生でしょう!!!!!

112 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/03/04 00:45 ID:2vJ6Wm/4
どうも。こちらのスレははじめまして。
速報見たときに一瞬凍りついたんですよねえ。あ〜あ。まあ、誰がとか言ってても
話はじまらないので、ぼくらひとりひとりが宮脇さんを引き継ぐという気概でいくの
がいちばんの供養になるんじゃないかと。

PS それから、荒らしは流しましょう(=^_^;=)。

113 :名無しでGO!:03/03/04 00:48 ID:CqfLyDdf
今帰ってきてyahooのニュース見てショックだった。
どことなく毒舌のあの口調が好きだったよ。
残念でしょうがない。汽車に乗って旅立ったんだな。
ご冥福をお祈りします。

114 :名無しでGO!:03/03/04 00:49 ID:V9jsCPtv
>>112
荒らしはおまえ

115 :名無しでGO!:03/03/04 00:54 ID:wAR0EEJH
      _____
    ///////////ヽ,,
   f メー-----ー弋メヽ
   ト| ___ ____ ____ .|ミミ|     __________
   ト|_,,,,,,__メ __,,,,,,_ |ミミ|   /
   f|  ^ H ^  iー6}リ <  これで私も安泰だな
    'ヒ______ノハ、_____ノ !!|   | 
    f  _, ,ム、、_   ./    \ 
    ヽ ィ-==ー-i, ,ノ 人      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /

116 :名無しでGO!:03/03/04 00:55 ID:6wIhxHSp

どこへ行くにも「最長片道切符の旅」を持っていた。
いつもそれを読んで旅をしていた。

旅ができないときは、家で読んでいると旅した気分になれた。

もう15年も付き合ってることになるだろうか。

ありがとう、ほんとうにありがとう。
安らかに。


117 :名無しでGO!:03/03/04 00:59 ID:seipBIlx
宮脇先生の文章はけっして飾らないけど、そこはかとなく旅の情緒が漂ってた。
いわゆる鉄道マニア本とはちょっと違うけど、鉄道の趣味がない人でも楽しめる
あの文章はきっと多くの鉄道ファンを開拓したに違いない。
東大卒のインテリでありながら、全くいやみのないところもよかった。
先生の著書は繰り返し繰り返し読みました。
受験の前夜眠れない時は心を落ち着けるために、
忙しくて旅行にいけない時は、想像上の旅行をするために。
急な訃報はほんとうに残念でなりません。
今はただご冥福をお祈りするばかりです。

118 :名無しでGO!:03/03/04 01:00 ID:j56Bb0Wt
>>111
こいつこそ死なねばならない!宮脇先生呪い殺してやって

119 :名無しでGO!:03/03/04 01:02 ID:XgTPDDqY
>>114
(=^_^;=)

120 :名無しでGO!:03/03/04 01:03 ID:t0PO8za9
70代近くもなるとほんのちょっとした風邪やら肺炎でも命取りになるのな・・・

この時期この年代のひと特に注意注意。
3月だからといっても寒の戻りがあるので油断禁物!!


121 :名無しでGO!:03/03/04 01:05 ID:hXCKcMA+
猫 は 放 置

122 :名無しでGO!:03/03/04 01:13 ID:3iorYu7x
>>121
猫は宮脇さん逝去の速報をいれてくれたひとのひとりなんですが。

123 :名無しでGO!:03/03/04 01:42 ID:iFLhtHlE
ショックだ・・・。
ともかくご冥福をお祈りいたします。

124 :名無しでGO!:03/03/04 02:13 ID:DIXpBrps
おやおや、僕が綱渡りを繰り返しているうちに、宮脇さんが逝ってしまったとは。
なんともはや由々しき事態である。
ぞっとしないところも多々あったものの、同業者として敬意を表してきた宮脇さんとは、
生前お世話になってきたものだ。だから、逝ってしまったと言われても、信じられない。
どこかの駅前でばったり出くわし、一緒にパンでもかじれそうな気がするのだ。
ともあれ、ご冥福を祈るや切。

125 :名無しでGO!:03/03/04 02:15 ID:Iaj0/R1T
最長片道切符のルート策定に種も手を貸したんだよね。そういや。

126 :名無しでGO!:03/03/04 02:19 ID:vRNPddeS
ネタかと…。最近スレッド名でネタかどうかのみわけが付かなくなってるな。

あまり本を読まないし、鉄道も最近は御無沙汰に近いですが、
宮脇俊三さんの本は手に取ったことがあります。
鉄道と言えばこの人、というイメージがあったので、
亡くなられたと知って驚きました。
御冥福をお祈りします。

127 :名無しでGO!:03/03/04 02:26 ID:rmvmlUTQ
激しく鬱。いちどお会いしたかった。



128 :名無しでGO!:03/03/04 02:28 ID:6Ral5Hft
今はただ、御冥福をお祈りします。

129 :名無しでGO!:03/03/04 02:46 ID:kuO7CJl6
何はなくとも、鉄道趣味を世間に知らしめた功績は大きい。
これからも天国から鉄道界を見守ってくださると信じて…合掌。

130 :名無しでGO!:03/03/04 02:52 ID:pQvWFelo
悪質なネタスレであることを祈ったんだけど、
本当に亡くなられたのか・・・

131 :名無しでGO!:03/03/04 03:00 ID:O0uEPWq0
>>130
種が危篤のときは、ネタスレが乱立したけどね。

132 :名無しでGO!:03/03/04 03:07 ID:Iaj0/R1T
まだ急逝されたのを知らない人多いだろうな・・・。


133 :名無しでGO!:03/03/04 03:27 ID:ZMM5pWC+
関連スレたくさんあるよ
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1045584544/624

134 :名無しでGO!:03/03/04 03:32 ID:TdRU7dsv
宮脇さん、亡くなられたんですね。
初めて手にしたのは、図書館で借りてきた『時刻表昭和史』でした。
当時、鉄道好き(今もだけど)の小学生だった僕は、
戦時中を描いたとは思えないくらい臨場感たっぷりな文章にはまってしまい、
その後は図書館に行くたびに宮脇作品を探しました。
次に読んだのが『最長片道切符の旅』。
表紙となっている「広尾⇒枕崎 65000円」の文字にたくさんの下車印が押された切符。
将来、この切符を作って、同じたびに出ようとどれほど思ったことか・・・。

最近は昔ほど読みまくっていたわけではないですが、
それでもときどき古本屋等で見かけ、思い出したように買っていました。
初めてインドに行った時も、
鞄の中に入れたのは『インド鉄道紀行』の文庫本でした。
今でも初めての土地を鉄道で訪れた前後に、
「宮脇さんはこの街や鉄道をどう書いているのかな?」と
読み直してみることが多々あります。

改めてまた読みたくなりました。
ご冥福をお祈りします。

135 :名無しでGO!:03/03/04 03:34 ID:7yjs+cBc
合掌。。

136 :名無しでGO!:03/03/04 03:35 ID:ltDGKBA5
漏れの爺さんが死んだ時より悲しい気がする。

137 :名無しでGO!:03/03/04 03:38 ID:KTQnjZSA
本がまた売れ始める御燗

138 :名無しでGO!:03/03/04 04:03 ID:T8yRlt1m
不謹慎な書き方かもしれないけど、

早速、天国の鉄道について、時刻表買って楽しそうに検討してるだろうな・・・。

139 :名無しでGO!:03/03/04 04:08 ID:8GxmQ+Mq
小学館・全線全駅鉄道の旅で、共著した
原田勝正氏は、まだ御健在なのだろうか?
あと、機芸のやま氏も。

140 :名無しでGO!:03/03/04 04:10 ID:bSfzDF36
改めて、先生の著作を拝読させていきたいと思います。
ご冥福をお祈りします。

141 :名無しでGO!:03/03/04 04:27 ID:yJudlqrw
普通に冥福をお祈りします・・・

142 :名無しでGO!:03/03/04 04:46 ID:NXf85N51
>>139
原田先生はまだ存命だろ
その時歴史が動いたの、明治の鉄道改行の会の時にも出ていたし。
今は和光大学の名誉教授のようだが

143 :逝田ヨドヴァシ:03/03/04 05:54 ID:AXSuc2no
>>98

ああ〜ああああ・・・・・言っちゃったよ、この御人は(ゲラゲラ

144 :名無しでGO!:03/03/04 05:58 ID:GqBNGu9+
思えば宮脇先生は、良き時代に生きたのかもしれませんね。
先生が愛したローカル線は次々と廃線になって、生き残った路線の
景色も、年毎に情緒がなくなって行きます。今や宮脇先生の著作の中でしか
乗ることの出来ないローカル線に思いをめぐらしながら、先生のご冥福を
お祈り申し上げます。

145 :名無しで碁!:03/03/04 06:49 ID:xjtvosoS
徳田耕○さんのご冥福をお祈りいたします

146 :名無しでGO!:03/03/04 06:58 ID:/9Y2nrpH
TBS流したな・・・合掌。

147 :名無しでGO!:03/03/04 07:01 ID:UwCmSbVJ
忌念カキコ

148 :名無しでGO!:03/03/04 07:38 ID:JsC2D4Gr
「最長片道切符の旅」 が大好きでした。・゚・(ノД`)・゚

先生のご冥福を謹んでお祈りいたします。

149 :名無し野電車区:03/03/04 08:51 ID:q4AjEb23
76歳・・・まだ若いのに本当に残念です。
もう先生の著作は、読めないんだ・・・
しかしまだ読んでいない著作が多数あるので
これから時間をかけて読ませていただきます。
先生のご冥福をお祈りします。

しかし宮脇先生くらい鉄道板で愛された人はいないですよ。


150 :名無しでGO!:03/03/04 08:55 ID:l1D5OOQP
せめてあと10年は活躍して欲しかった・・・。

151 :名無しでGO!:03/03/04 08:58 ID:e+hI3VuU
うおーーーーマジかよ

152 :名無しでGO!:03/03/04 09:02 ID:y8XaCYOz
追悼スレ@モー板
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1046691759/

153 :名無しでGO!:03/03/04 09:12 ID:uzai7Snr
>>149
同意。JTB他各社、先生の追悼出版を希望します!

154 :名無しでGO!:03/03/04 09:16 ID:gJJxLIia
旅で追悼特集は組みそうだね.新潮社や角川はどうするんだろう.

155 :レブンウスユキソウ:03/03/04 09:36 ID:9vf0F2a5
宮脇先生の著作、改めて読み直します。
あと、まだ読んでないものを買いに書店に行ってみます。
ご冥福をお祈りします。



156 :名無しでGO!:03/03/04 12:09 ID:nWD/fIpG
こういう言い方は不謹慎かもしれないが、肺炎で亡くなられたのは
先生のイメージに合っている。タネ先生のように脳の血管がブチ切れて、なんて亡くなり方は
宮脇先生らしくないですから・・・。ご冥福をお祈りいたします。


157 :ご冥福:03/03/04 12:12 ID:u0IaJVUT
うっそ!!雲隠れっすか?!
そんな殺生な・・・。
埼玉県生まれのよしみで合掌。

158 :名無しでGO!:03/03/04 12:31 ID:RerSJhqS
「時刻表2万キロ」と「最長片道切符の旅」は
俺のバイブルだった。あれがなければ俺はただ
の鉄ヲタだった。というよりか、あの方がこの
ジャンルを開拓していなければ、「鉄道」は
只のヲタネタでしかなかった。76歳はまだ早い
気もするが、もともと肺が弱かった氏としては
往生だったのではないだろうか。合掌。

159 :名無しでGO!:03/03/04 12:40 ID:FfOv3h+A
本当に悲しい。ご冥福をお祈りします。

160 :名無しでGO!:03/03/04 12:44 ID:wxbWqkr9
20年前、近所の図書館には氏の本がたくさんあった。
種のは少なかった。
で、氏の本を読み続け、いつかこういうものを書きたい、作りたいと思って
出版社に就職した。
いま、ジャンルは違えど、雑誌に乗り物の紀行文(風)を書くこともある。
でも、氏の足下にも及ばない。

漏れの人生を決定した宮脇氏のご冥福をお祈りします。
書いてて涙が出てきたよ。会社なのに。

161 :名無しでGO! :03/03/04 12:51 ID:etHo6uWr
心よりご冥福をお祈りいたします。合掌。。。

162 :名無しでGO!:03/03/04 12:52 ID:rXKERmqA
ホントに冥福を祈りたいならいちいち種を引き合いに出すなよ

↑スルーでヨロ

163 :今泉駅:03/03/04 13:01 ID:1IFy6W1J
 氏が幼少の頃この駅で聞いたという玉音放送のくだり...。
暑かったとの事だが、それが現在37歳の俺でも手にとるように響いてきた。
高3のとき氏の本を初めて手にとり、無性にこの駅に行きたくなった。
それが俺の乗り鉄の始まり。
 シベリア鉄道と台湾の鉄道は先生の本を参考書にして計画し行ってきました。
安らかにおやすみ下さい。お疲れ様でした...。

164 :名無しでGO!:03/03/04 13:08 ID:ONknRGvx
2002年7月の昼下がり。小田急線下北沢発新宿行き急行の最前部から突然乗車
されてきた宮脇先生。本で拝見する写真そのままに、眼鏡をかけ、帽子をかぶり
乗ってきた後も運転席の後ろのガラス窓にかじりついていたことを思い出します。
込み合う電車の中では声もかけられず・・・。その小柄な姿が今も目に焼きついて
います。多くの名著を世に送り出し、我々を楽しませていただいたことに心より
御礼申し上げます。合掌。

165 :名無しでGO!:03/03/04 13:38 ID:BdL9fcC9
永遠の鉄道少年。
子供の頃の好奇心をずっと保ったまま
好きな事に没頭し続ける事が出来た、素晴らしい人生だったのだろう。

御冥福をお祈りします。

166 :妄想が(略:03/03/04 13:39 ID:LZaTaC5N
もそもそはコメントを寄せたりしないのかしらねぇ。ぞっとしない。

167 :名無し野電車区:03/03/04 13:49 ID:SK1VheGH
鉄道の旅とはこういうものなんだよ、
と教えてくださった宮脇先生。

有難う御座いました、行ってらっしゃい!

168 :◆BF5B/YTuRs :03/03/04 13:55 ID:yaUw4jya
がいしゅつだと思うが種氏だったら祭りだな。

169 :名無しでGO!:03/03/04 15:51 ID:yIrp2B3t
ヤシが笑うスレは行く★宮脇俊三スレッド11曲目
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1045584544

【紀行作家】 宮脇俊三死す 【重鎮】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1046691759

170 :名無しでGO!:03/03/04 17:21 ID:DjOgQzsl
ちょうど溜まっていた代休を消化しなければならず、幸い、ちょうど仕事が
谷間なこともあって、休みを取って海芝浦まで行ってきました。
海芝浦での折り返し待ちの間、車内で「終着駅へ行ってきます」を読んで……
涙は流しませんでしたが、胸の詰まる思いでした。

ご冥福をお祈りいたします。


171 :名無しでGO!:03/03/04 17:53 ID:LPvrjp4t
あの帽子をかぶって列車の椅子にもたれる姿、絵になっていたよなあ。
67歳と勘違いしていた。安らかに・・・

172 :種街直樹:03/03/04 19:10 ID:KT99Xd00
豪華列車はケープタウン行き、今日図書館から借りて読みます。
彼のベストは「時刻表昭和史」か「台湾鉄路千公里」か。
しかしあんなにマニアックな知識をスイスイ読ませるひとってそういないよなあ。
鉄オタには独占させておけないひとでしたね。

173 :名無しでGO!:03/03/04 19:34 ID:mNHQSIDd
東京駅か、阿里山鉄道に宮脇氏の記念碑かなにか
立てられたらなぁ・・・

174 :名無しでGO!:03/03/04 19:39 ID:w5SUekcD
毎日新聞、スポニチは顔写真付き。毎日に北杜夫氏のコメント付き。

175 :名無しでGO!:03/03/04 19:53 ID:d8wwH64H
今晩は酒を飲みながら静かに「時刻表おくのほそ道」を読んで宮脇先生と消えた私鉄を偲びたいと思います。
すばらしい作品を数々残して下さった宮脇先生への感謝とお礼は言い尽くせません。


176 :名無しでGO!:03/03/04 19:53 ID:YhjbNOlH
>しかしあんなにマニアックな知識をスイスイ読ませるひとってそういないよなあ。
鉄オタには独占させておけないひとでしたね。

本当にそうだよな。そうそう。あの人はすごすぎるよ。

だけどもう第二の宮脇さんは生まれないんだよな・・・
鉄道界にたった一人の、たった一人の貴重な人を失っちゃったなぁ・・・

177 :名無しでGO!:03/03/04 20:05 ID:HcFKXulP
「時刻表おくのほそ道」をブクオフで100円ゲットして、
さあ読もうとする前に2ちゃんつけたら「・・・」
ご冥福をお祈りしますです。

消防のときに「2万キロ」によって火がついた俺の乗り鉄、
氏の逝去と共にピリオドを打つべきか。
なんだか火が消えたようだ。

178 :名無しでGO!:03/03/04 20:20 ID:e+hI3VuU
廃線跡を歩く旅に出かけてみるかな。。。

179 : :03/03/04 20:30 ID:LjqEkzMU
(・∀・)スンスンスンー

180 :名無しでGO!:03/03/04 20:38 ID:yZIJUm5B
>>177
これからも乗り鉄は続けてください。



181 :nanasi@仙台:03/03/04 20:57 ID:Kdk+uNzs
今朝、新聞で先生の訃報読みました。
厨房のとき「時刻表2万キロ」「シベリア鉄道9400キロ」「最長片道切符の旅」読んで、世の中にはこんなお人もいらっしゃるんだと思いました。
ただただ残念です。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン

182 :名無しでGO!:03/03/04 21:06 ID:ryNO+klF
鉄ヲタしか読まない本ではなく、一般の人が読み物として読んでも
面白い本を書ける唯一の存在だったんじゃないのかな。

183 :名無しでGO!:03/03/04 21:30 ID:VUCTJ0GW
>>182
同感、鉄道が特に好きでもない友人も読んだことがあるって言っていた。
変に通ぶることもないところが好きだった。

184 :名無しでGO!:03/03/04 21:40 ID:Pw1RMKqy
鉄道旅行記を美しい日本語で綴ってくれる人を失ってしまった。
悲しいでつ。

・・・合掌・・・

185 :名無しでGO!:03/03/04 21:46 ID:PKz3LZTd
別に鉄道ヲタでも無いし、宮脇ファンでもないがインドが好きなので
『インド鉄道紀行』を読んだ。あまりにも面白かったので一気に読んでしまった。
インド初体験の彼が経験者にさんざん脅されながらも「インドの列車に乗りたい」
という一心で初老の体にムチ打って旅する様子が子供のようで読んでて
可笑しかった。

いくつになっても童心でいられた宮脇さん

心よりご冥福をお祈りします。


186 :名無しでGO!:03/03/04 22:02 ID:XHmhKFOx
 宮脇さんの書く文章は全部、本当に気持ちよく読めたね。
何の本だったか忘れたが、駅前食堂のことが書いてあって、
漏れが東北を旅したときに、その名前を思い出して寄った事
があった。古い店だったが、東北の酒も料理もうまくて、
良い思い出だったよ。
 もう宮脇さんみたいな作家は、当分出てこないだろうね。
本当に冥福をお祈りいたします。

187 :aaa:03/03/04 22:13 ID:2qPCvitd
種村直紀って死んだの?

188 :名無しでGO!:03/03/04 22:17 ID:QgfV7NU+
種村直「紀」などいない!つーか空気嫁!


本当に悲しい・・エゾ松とトド松の違いを探す旅に出よう・・


189 :名無しでGO!:03/03/04 22:18 ID:/dB+cBPz
種村氏、亡くなったの? 
うそー
ネタに惑わされてはだめか!
私は宮脇先生も種村氏も
両方著書は図書館でむさぼり読みましたから・・・
32才の女です。
女性ファンっているのかな?

190 :名無しでGO!:03/03/04 22:20 ID:D7UFqGNF
わたらせ渓谷鐵道の一社員です。
先生の国鉄全線完乗30周年の日に、先生を間藤駅にお招きして
何かイベントをやりたいと一人妄想していたのですが、叶わぬ
夢になってしまいました。残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

191 :aaa:03/03/04 22:38 ID:2qPCvitd
種村直樹って脳卒中になったの?

192 :名無しでGO!:03/03/04 22:40 ID:bKcG2wXc
>>190
何か記念碑でも建てられれば良いですね。宮脇先生の(旧)国鉄全線
完乗の地として…

193 :名無しでGO!:03/03/04 22:41 ID:wRTJoahk
>189
私は30歳女ですが愛読してますよ。
大学生のとき18きっぷで旅行してたんで
旅の参考に、と思って読み始めたらその奥深さにはまった。

194 :名無しでGO!:03/03/04 22:42 ID:ikQLXdDI
いつの間にやら鉄総板のバナーが!

195 :名無しでGO!:03/03/04 22:53 ID:C1ySVc50
「時刻表昭和史」が好きでした。
今頃「つばめ」を一緒に見に行った御兄様に新幹線の話でも
されているんでしょうか…
(確か「旅」誌には御兄様は若くして亡くなられた、とあったように思います)

196 :時刻表奥の細道:03/03/04 22:57 ID:dFK7wYh6
 これいいね
   ほとんどのローカルはアーボンされたね
   
  

197 :名無しでGO!:03/03/04 23:16 ID:Ky0rkPuk
>>40

200 :名無しでGO! :03/03/04 10:27 ID:fNkOaU0A
      __,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ       __________
   ト; 二__ニ__ 二  ;ミミ|     /
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|    |  
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ  < 明日はわが身。
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|    |  
    f' __,-ムー、_  ` ノ      \
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |


198 :名無しでGO!:03/03/04 23:23 ID:yNFMbxB+
>>190
「宮脇先生ゆかりの足尾を巡るツアー」とか、
他によく知られるゆかりの場所(米坂線今泉とか)なんかへの記念片道切符とか、
駅に宮脇先生の本や私物を飾らせてもらうとか、いかがですか?

先生が未乗の地に胸躍らせた地で、ファンは先生の生きた時代に思いを馳せる。
みんなが足尾に押しかけ、なおかつ”わてつ”も潤う(笑)
なんて妄想をしてみましたが、いかがですか?

199 :名無しでGO!:03/03/04 23:56 ID:m61A24i0
個人とか有志で先生の足跡をなぞったりするのはいいと思うけど、
しRとかがツアーといった類のものをあまりやってほしくない気がする。
駅員さんや乗務員さんが個人としてそっと、なにか気が利くようなことを
(金のかからない車内放送とか)やってほしいと思う。
先生の死を商売に利用してほしくない。
>>190はそういう意味で言ったのではないだろうけど

200 :名無しでGO!:03/03/05 00:03 ID:UxFRfoA+
仕事の功績も称えたいと思います。
中央公論時代、「列車ダイヤの話」という本が発売されたが
書いたのが国鉄の人。そして編集者として仕事したのが
宮脇氏。

結構、鉄道ものを手がけて最後は自ら文化を広げた功績もあると思います

201 :名無しでGO!:03/03/05 00:10 ID:olaAHYLs
しかし、告別式・お別れ会なしでは、なんとなく悼む気持ちの持っていきようが
ないというか。なんか、この気持ちを形にしたいなあ。ちょっとした追悼イベン
トは、どっかでやってもらいたい気がする

202 :名無しでGO!:03/03/05 00:26 ID:QelLDtxW
先生に国民栄誉賞を。

203 :名無しでGO!:03/03/05 00:26 ID:YhuqiVlP
1週間たたずに発表したと言うことは、この時期少なくと東博で死体を焼却したわけ
ではなさそうだな。と言うことは住処は都区内ではないと言うことか‥。

204 :名無しでGO!:03/03/05 00:37 ID:F7vrkisy
鉄道趣味人としては、やはり残念で胸がいっぱいだ。
いい人ほど早死にするね。

205 :名無しでGO!:03/03/05 00:39 ID:BD632gdu
76だから早死にでもないと思うが・・・

206 :名無しでGO!:03/03/05 00:42 ID:H/oWWPz6
3月2日午後に松原付近に行く用事があったので7年ぶりくらいに宮脇氏のご自宅
を見ようと思い、車で自宅前を通って来ました。そこは昼下がりの閑静な住宅街そ
のもので何ら変わったところはありませんでした。
自宅近辺は迷路のようなところなのに不思議と迷わずたどり着くことが出来たのは、
何か引かれるものがあったからかもしれません。
ご冥福をお祈り申し上げます。

207 :名無しでGO!:03/03/05 00:46 ID:tdeVBXYw
心よりご冥福をお祈りいたします。
合掌
BY運転士

208 :名無しでGO!:03/03/05 00:50 ID:wGQD1lWa
看板見たら、また涙出てきたよ。

209 :名無しでGO!:03/03/05 00:53 ID:1F4tGQWA
惜しい人を亡くしたと思います。
宮脇氏は偉大でした。
ご冥福をお祈りします。

210 :名無しでGO!:03/03/05 00:56 ID:BeS+tvDy
>>205
早死にとは言えないが、氏の功績を思えば
やはりもう少し長生きしてくれれば…との
思いを禁じ得ない。

211 :名無しでGO!:03/03/05 00:58 ID:3QZqbS6k
原田勝正氏と2人で編集した小学館の「全線全駅 鉄道の旅」って本を
全巻揃えて、それを片手に旅したっけなぁ・・・
簡潔に車窓や沿線の歴史なんかが書かれてていい本だったよ。

212 :名無しでGO!:03/03/05 01:02 ID:fahFzgfU
宮脇さんの功績は計り知れないほど大きく、氏を越えられる人が出る
ことはないと思っています。とても寂しいのですが、宮脇さんを忘れ
ることはありません。
きっと永遠に鉄道の旅を続けていることでしょう。どうぞ安らかに。


213 :名無しでGO!:03/03/05 01:10 ID:ajxDMM+g
肺炎で亡くなるなんて…。なんか納得できないよなぁ。
肺炎ってそんなに怖いの?

214 :レブンウスユキソウ:03/03/05 01:11 ID:t5J+lBMw
>>211
それだ!
工房の頃図書館でそのシリーズ借りて読みまくってたなあ・・
司書さんからも顔覚えられて「全国廻ってるねえ。」と言われたのも今でも覚えてる。
思えば乗り鉄趣味(全線完乗→全駅制覇へ)にはまったのもそのシリーズがきっかけだった・・
同じケースの人が多いんですね!感動・・

2ちゃんねらーだけでもオフ会という形で何かやってみたい気持ちはあります・・

215 :名無しでGO!:03/03/05 01:12 ID:TufQ6I/R
>>213
歳とったら怖い。

216 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/03/05 01:23 ID:JR+NxPHk
>>213
すでに>>215さんからレスがついており、だいたいその通りです。もちょっと詳細。
おれの母親も2000年に肺炎で死にました。
肺炎ですが、基本的には肺炎だけで死ぬということはめったにないそうです。ただ肺
炎はいろいろな合併症を引き起こすんですね。歳をとると免疫力とかも落ちてきて、
合併症が続発することが多いと。また、肺炎って、細菌性やらウィルス性やら免疫不
全系やら原因がかなり多方面にわたり、治療が難しいのだそうです。細菌性なら、う
まく抗生物質があたればすぐ治るものの、抗生物質があたらなかったとか、ウィルス
性だったとか(これにはあまりきく薬がない)、原因がわからないとか、そうなると手の
つけようがないんだそうで。
ただ、宮脇さんは入院なさっていたとのことで、それなりのちゃんとした医療はお受け
になれたものと思います。それでも旅立ちを止められなかったのですから、いたしか
たなかったんだと思います。合掌。

217 :名無しでGO!:03/03/05 01:26 ID:brWIR7A8
>>211
小学生の頃、限りある小遣いの中から
「全線全駅 鉄道の旅」を買い揃えたのを思い出したよ。
今でも部屋の中を探せば出てくるだろうし、次の週末にでも読み直してみるかな。

R.I.P

218 :名無しでGO!:03/03/05 01:34 ID:gPrPWSPm
「旅と鉄道」誌に掲載された「汽車に乗るなら北海道」。このエッセイが、
私の人生を変えるきっかけとなったのです。
数々の素晴らしい作品をありがとうございました。
                         合掌。

219 :名無しでGO!:03/03/05 01:37 ID:ajxDMM+g
>>215・216
ありがとうございます。ほんとに残念ですねぇ。教養のある方だったから
ただただ鉄道のことばかり書き連ねるのじゃなくて、沿線の歴史などもふ
んだんに盛り込まれていて読んでいても勉強になりました。

ついでに216さんのIDがJR

220 :名無しの笛:03/03/05 01:42 ID:s9A0L6pI
>>213
 自分の祖父も呼吸器関係で死んだのですが(10年前で氏と同年代だった)、
祖父もやはり若い頃に結核で片肺になってました。
 最期に会ったとき、ちょっと風邪がつらそうだと思ってたら、その翌日
入院→1週間もたず死亡となってしまって見舞いすら行けなかった。
 そこそこ元気そうなお年寄りでも、やはり肺が両方生きてるのと片方だけ
とでは、呼吸器系にダメージを受けた場合の耐久力が相当違うみたいです。
正直、宮脇氏はよくこの歳まで生きていてくれた、という気が自分はします。

221 :名無しでGO!:03/03/05 01:44 ID:ivq5963G
>>219
大学で地質学と西洋史学を専攻していたんだもんね。
理系・文系どちらにも精通しているなんて凄すぎ。

222 :221:03/03/05 01:45 ID:ivq5963G
IDが「ごくろうさん」になってしまった(w
この言葉をそのまま宮脇先生に捧げたい。

223 :特定:03/03/05 02:01 ID:bRakiGdS
 不謹慎だなこの特定は

224 :名無しでGO!:03/03/05 02:16 ID:qy65RKbj
地質系というより自然地理系のような気が。

225 :名無しでGO!:03/03/05 02:22 ID:QUQ81uSg
謹んで氏のご冥福をお祈りいたします。
今はそれだけしか申し上げることができません…。

226 :一番電車 ◆7aFXw2qcMg :03/03/05 04:36 ID:SftzEDcH
>>218
俺もそうです… あれを読んで夕張に行きました。そして北海道にハマり、旅行に
ハマり、そのまま業界で仕事してます。

227 :名無しでGO!:03/03/05 12:44 ID:6CxgEoG0
どこぞのアナリストでなくて宮脇先生が亡くなられて残念です

ご冥福をお祈りします

228 :15年ぶり復活:03/03/05 12:45 ID:ZGJPCCb6
鉄から離れた学生時代、実家に置いてあった「全線全駅 鉄道の旅」を
捨ててしまったYO!
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァン

小学生のとき、毎月小遣いで買い続けた本だったのに...。
漏れのbaka!


229 :名無しでGO!:03/03/05 12:52 ID:rNkE7Dad
もう御葬式は身内の方だけで出されたそうだが、偲ぶ会といったものは
行わないのであろうか?ファンの一人として花の一本でもお供えしたいのだが・・・

230 :名無し野電車区:03/03/05 13:14 ID:xtOZtnFr
宮脇先生急逝の方を受けて一句

遥かなる 鉄路愛して 旅立ちぬ

合掌!

231 :名無しでGO!:03/03/05 14:39 ID:w+sqpLIu
福音館書店の小学生向け雑誌「たくさんのふしぎ」の『御殿場線ものがたり』は泣けました

宮脇先生 やすらかにお眠りください

232 :名無しでGO!:03/03/05 15:02 ID:RWjCpEE/
>>227
そうですね。

死んで欲しい人が死なないのに、なぜ宮脇氏が...(泣)
ご冥福をお祈りします。ありがとうございました。

233 :名無しでGO!:03/03/05 15:18 ID:eTDOm5JP
歴史・地理への造詣の深さがベースになっているからこそ、
鉄ヲタ以外の人にも愛読されたのだと思ふ。

途中下車しての散歩や車窓風景の描写にものの見事に生きていたと思いまつ。

先生のご冥福をお祈り致します…。

234 :名無しの笛の踊り:03/03/05 15:22 ID:aJa5hgAQ
この板の常駐ではありませんが、
愛読していました。

ご冥福を心より、お祈り致します。

235 :名無しでGO!:03/03/05 15:25 ID:Qnvhpd3+
赤字ローカル線が大量に廃止されたおかげで、
いつのまにかJRの在来線も総延長20,000kmを
かなり下回ってるんだよな。
これからも三セク化でどんどん減ることが
決定しているのが泣けてくる。

236 :名無しでGO!:03/03/05 15:30 ID:MbDnNbsd
早速天国でいまはアーボンされた旧客と対面されていると思われ

237 :池原あゆみ:03/03/05 20:05 ID:mVZpe0EO
「鉄道旅行の紀行文」を「芸術」の領域まで持ち込み、
鉄道ファンの社会的地位を引き上げてくれた功労者です。
ご冥福をお祈りいたします。

238 :小林百三 ◆m.Q787WKHM :03/03/05 21:18 ID:FCxLaKuP
初めて知ったのは仲間からの…
結構驚いたなぁ。そんな歳でもないよなぁ、と思いつつ、
身体が強い人ではなかったような覚えがあるのと、最近は文筆活動も
していなかったので、ついにこの時が来たか、という感じがしました。
阿川弘之、北杜夫両氏も悲嘆に暮れているでしょう…。


謹んでご冥福をお祈りします。

まだ角川の全集2冊しか買っていなかった…文庫とだぶるから買っていなかった
面もあるけれど、宮脇俊三氏のだけは、全集買いたくなった…
お金に余裕が出来たら、全集買って、改めて読み直してみようかと思っています。

239 :名無しでGO!:03/03/05 22:33 ID:qYgr8Fg7
どっかの書店で「追悼コーナー」出来てないだろうか?
近所の本屋はやってなかった。
「時刻表2万キロ」もう1回読みたい。

240 :名無しでGO!:03/03/05 22:46 ID:SZesV6VE
個人的に最近2chで見た訃報スレは宮脇氏とunko松井やよりなのだが、
あまりにも扱いが違い過ぎるな。
これが人間としての格の違いの成せる業なのだろう。


241 :名無しでGO!:03/03/05 23:13 ID:80OWsVol
>八重洲BCでやってるって

242 :名無しでGO!:03/03/05 23:20 ID:QxkANBcE
>>240
漏れもそう思った。

やっぱり人って、死んだ後、どういうことを言われ、書かれるかによって、評価が決まるよね…
そしてその評価ってのは、それまで自分がどのようなことを言い、残してきたかだと思う。

まあ悪口の出ないってのも不気味ではあるけど(宮脇先生についてはいくつか悪口も出ていた)
悪口だらけってのは、結局はその人が「悪口」ばかりを言ってきたことに対する当然の報いなんだろうね…
自分の思ったこと、感じたことをただ語り、文章にしてきただけの宮脇先生。
自分の信念のために、他人の悪口と誹謗中傷を書きまくり、ただ攻撃してきた松井やより。

その人間としての差は雲泥の差がある。

243 :242:03/03/05 23:27 ID:QxkANBcE
でも2ちゃんって、基本的に人が死んだときに叩くような場ではないじゃん。

例えば最近も井上遙って声優さんがお亡くなりになったけど、悪口はほとんど出てない。
どこかの宮脇氏スレで漫画家の内山安二氏の訃報のことに触れた方もいたけど、内山先生のスレもたしかこんな感じに進行していた。

普段いろいろな悪口を書かれる人であったとしても、
死んでしまえばみんな哀悼の意を表す。
その最低限のモラルはみんなきちっと守っている。

だから死後徹底的に悪口を書かれるということは、
それこそ「その最低限のモラルすら守れないような」
「ひどいことを」繰り返したことに他ならない。



244 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/03/05 23:31 ID:zbE4zCni
うーん。
おれフェミニズムは嫌いなんですが、それはとにかく。
攻撃型の人生ってのはありだと思うよ。敵をいっぱい作っちゃうような生き方が、必ず
しも「悪い」わけじゃないと思う。それはそれで、ありだろう。本人だって、そういう生き
方を選択した以上、死んだ後にも罵倒されることくらい覚悟してただろうし。
で、このスレでは、「他のひととの比較」はやめにしませんか。どう転んでもあまりいい
読後感になりませんから。

PS なんか自己弁護みたいだが。


245 :240:03/03/05 23:33 ID:SZesV6VE
>>242
宮脇氏がどうこうではなく、
そうか、やよりがunkoすぎただけなんだ(藁

まあ、氏もこの世での生とひきかえにあの世での永遠の生を手に入れたわけで、
またあの世でどこで乗り鉄しようかといろいろ思案されてるころでしょうな。
せいぜい、あの世の鉄道を思う存分楽しんで下さい。

やよりは今頃あの世で永遠の苦しみを味わってる最中か?


246 :名無しでGO!:03/03/05 23:42 ID:N3ixeRMp
それはともかく、種氏のことを引き合いに出して云々するのはあまりにも不謹慎だと思うぞ。
宮脇氏も種氏も、俺にとっては鉄道が好きになった大事なきっかけのひとつなんだよう…。

247 :242:03/03/05 23:59 ID:QxkANBcE
>>244
確かに他人との比較はあまりよろしくなかったと思う。
その点は反省します。

ただ、
宮脇氏やその他多くの著名人の死を悼むスレが立って、それを読んでいるとやっぱり思うんですよ。
「2ちゃんは死してその人を罵倒する場ではないんだな」って。
「それだけの良心はまだ残されているんだな」って。

>>246
僕も種村氏を引き合いに出すのはなんかな…って感じがする。
宮脇氏は文芸誌の編集者から作家になった人物。
種村氏は新聞記者からライターになった人物。
書き口も視点もスタンスも全然違う。
だからうちらに好き嫌いの感情はあるかもしれないけど、
「くも膜のときに死ねば良かった」なんて書いてはいけないと思う。

248 :名無しでGO!:03/03/06 01:01 ID:aNO/Jv+e
鉄道関連の本で本棚に置いといて自慢できる本。それは宮脇作品だけ。

249 :名無しでGO!:03/03/06 01:23 ID:tUPzppvB
阿房列車を蔑ろにするのか!!

…すれ違い不謹慎、すまそ。

250 :名無しでGO!:03/03/06 01:36 ID:5hKOX0/b
>>249
禿同。まあ百關謳カのは、そっと置いておいてわざわざ自慢しないか。

251 :名無しでGO!:03/03/06 01:36 ID:hDgy4s+G
>>244
>どう転んでもあまりいい
読後感になりませんから。

フェミが攻撃されているのは気持ちが良いよ
宮脇先生が亡くなると言う暗いニュースのスレで、一連のカキコのお陰で
少し気分が晴れました。



252 :名無しでGO!:03/03/06 01:40 ID:aNO/Jv+e
>>249・250
すまん。忘れてた。宮脇氏追悼スレということで許して頂戴。

253 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/03/06 01:42 ID:IKq1Drd8
>>251
ぼくはフェミニズムが嫌いですが、このスレで他者がけなされるのを見ていて、宮脇さ
んの葬儀で喧嘩している場違いなひとがいるかのような不快感を抱きました。種村さ
んへの言及なども同じです。
申しわけないですが、同じ立場には立てません。ご自粛を、平伏してお願い申し上げ
ます。

254 :名無しでGO!:03/03/06 03:31 ID:Ynj9KyMb
最近感じるのだが、2ちゃんねるスレッドを見てると、
訃報・死亡関連のスレッドで叩いて喜んでる奴が徐々に
ではあるけど増えてるような気がする。
死人を誹謗/嘲笑する書き込みもよく目にするようになった。

本来なら素直に悼む場所の一つであるべきなのだが、
その現実は頭に入れておいた方がいいよ。

苦言だけど。

255 :232 ◆232vr/uuyI :03/03/06 04:06 ID:y70J/PTE
只々悲しい。
直接お目にかかったことはありませんでしたが、
著書を読んでその人柄を想像するにつれ、
なぜか身近に感じていました。
いまでも折にふれて読み返しています。
藍色の小鬼さんやヒルさんとのやりとりが、どんなだったろうと考えています。
一度で良いから、お邪魔にならぬよう、
そっと車中で御一緒させて頂きたかったです。
ご冥福をお祈りいたします。

256 :名無しでGO!:03/03/06 09:48 ID:fRl7tY46
>>254
確かに。少しはそういうも増えているようです。
けど、大多数はまともですよ。
宮脇スレ見れば分かるように。

これはあくまでも僕の私見として読んで欲しいんだけど、
結局、その人が死んだときに言われる言葉ってのは、
その人が生前、死んだ人に投げかけた言葉と同じだと思うんですよね。
死んだ人に哀悼の意を表することができれば、その人が死んだときもそういうふうに哀悼の意を表してもらえる。
死んだ人を小馬鹿にすれば、その人が死んだときもそう扱われる…
その差だと思うんですよね。

ただ、腹が立つのは、
宮脇氏のファンって、哀悼の意を表し、死を悼んでいるわけで、
自然と間藤とか今泉に集まってくるような気がしますけど、
松井やよりの支持者は、彼女を神格化し、彼女の発言を経典化することによって、
私たちの意思の中に残そうとしている点なんです。
そして松井やより礼賛のための施設を作ろうとまでしている。

宮脇氏の死に接したとき、この見苦しさがいったい何だったんだろうか、という疑問が少しながら解けたような気がしました。

257 :名無しでGO!:03/03/06 12:01 ID:fvKABhih
夏の暑い日、旧客鈍行の中で汗を先生の文庫本で拭いながら読んだ。
今度は涙を拭うことになろうとは…

2ちゃんにこんなに悲しい気持ちで書きこんだのは初めてだ…

258 :Takechang ◆QFOERN6ZGs :03/03/06 12:37 ID:AjBTXJZo
「新潮文庫の100冊」に選ばれて「時刻表2万キロ」や「汽車旅12ヶ月」を
夏休みの宿題である読書感想文にしていた

259 :名無しでGO!:03/03/06 12:39 ID:I94J5ZXK
けんかを売るほうより買うほうが悪い。
それをしたり顔で説教するやつはもっと悪い。
流してまたーり行きましょう。


260 :名無しでGO!:03/03/06 12:57 ID:Y5a3bW+6
>>63徳田耕一が抜けているヨ!!
>>111んなわけねーだろ!!
宮脇先生のご冥福をお祈りいたします。

261 :名無しでGO!:03/03/06 13:00 ID:tQ8t/yKH
まあ、宮脇さんの著作はイデオロギーとは無縁だったらかね。

一方、松井氏の場合だけど、フェミニズムは保守タカ思想とは対局にあるから、
そちら方面から生前も死後も叩かれるのは、宿命みたいなものだね。
それに、松井氏に限らず言論人(右だろうが左だろうが)はそれを承知の上で
持論を展開してるんだろうし。

>松井やより礼賛のための施設を作ろうとまでしている
宮脇俊三スレでは記念館をつくろうという話がでてましたが、、、、
それに賛同してる人もいますが、、、、

262 :名無しでGO!:03/03/06 13:05 ID:Xw5X0rBa
一つだけはっきり言えるのは
相変わらず猫は余計なことばかり書きすぎて
何が言いたいのか散漫になっているということだな。
主張の他に余計なものまで伝わるから嫌われるんだよ。

必要のない部分はバサッと切って触れもしないという
宮脇文体を少し見習うべきであろうと苦言を呈しておく。

263 :名無しでGO!:03/03/06 13:30 ID:oiqYj2Zx
もう廃線シリーズは出版されないのだろうか?

264 :いい奴は早逝する:03/03/06 14:27 ID:1LTHvTLi
自称交痛ライター徳田耕一(列車妨害・威力業務妨害犯)
のような極悪マニアが生きてるのに、宮脇先生のような立派な方がお亡くなりに
なるとは・・・

クソクズ(超醜悪自然本能?)がっ!殺す奴間違えてんぞ!

徳田が「載ってる」ときに起きればよかったのに>台湾の事故
宮脇先生、台湾の事故の被害者の御冥福をお祈りします。

265 :名無しでGO!:03/03/06 14:28 ID:WTdkFBqx
>>261
松井氏のような立場だと叩かれてなんぼ、ってとこもあるでしょうしね・・・
俺も極度なフェミニストは嫌いだが、ああいうところで前面に立ってる人って
凄いタフだなとは思う。その点だけは尊敬する。

松井氏が宮脇さんの初期の本読んだら、きっと卒倒しそうだな(w
結構女性に対して今から考えると失礼なことを言ってる部分とかあったので。
まあ、それはユーモアで包まれているから不快感は無いんだけど。

266 :名無しでGO!:03/03/06 14:29 ID:JPrYIfTr
sage路!!

267 :名無しでGO!:03/03/06 20:57 ID:R/saokgi
鉄ファンにはあまり知られていないけど、氏は某小説誌に「歴史紀行」を
連載されていました。鉄道に乗って神武時代から現代までの歴史遺跡を訪
ねるという紀行文でした。
ただ、現代までたどり着かず、数年前に「関ヶ原」を最後に連載は打ち切
られました。雑誌側ではなく、氏本人が打ち切りを決められたようで、最
後の文は確か「今の私にはその階段をあがる力がない」だったような。私
はその文から氏の旅路が終わりに近づいていることを予感していましたが、
誠に残念です。

268 :名無しでGO!:03/03/06 21:06 ID:shqoFxd6
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_03/2t2003030306.html
宮脇先生の死去を報じた、夕刊フジの記事なんだけど、
『東京−北海道間の交通機関について
 「前戯なしにズバリ乗り込むのは北海道に対し失礼」
と表現。』
という記述を読んで、感極まりますた……


269 :名無しでGO!:03/03/06 21:22 ID:4uCHV228
>>268
そう言った表現が出来るのは氏だけだよなぁ・・・

種なんて口では「キライ」と言いながらついついジェットを選んでしまう、ばっかり。

270 :悲しみ電車区:03/03/06 21:23 ID:C0vzuU73
宮脇先生を悪くいう人が皆無にちかいというのに
たいへん驚いております。
ぼくも尊敬していました。2チャンで暴言が飛ぶのでは
ないかと、恐る恐るみてみたら…。そうでは無かったです。
やはり、本当の鉄道旅行の神様のような方と改めて思いました。
ご冥福をお祈りいたします。

271 :眼鏡 ◆GP03mcEt0Q :03/03/06 21:29 ID:pVRHP0nG
俺も一つ。

彼が発つ旅は終にぞ続きたもう
祈るのみなる この切なさよ

272 :名無しでGO!:03/03/06 21:33 ID:19Oh+H46
ポケットベルで訃報を知りました。
ただ驚くのみでしたが、いつのまにか氏がこんなご高齢に
なられているとは。自分の年を忘れておりました。合掌

273 :名無しでGO!:03/03/06 22:28 ID:4hES9++M
190ですが、間藤駅に「追悼コーナー」を作れないか会社に提案してみました。
最悪、却下されても、記帳ノートくらいは置かせてもらおうと思っています。
実現したらご報告いたします。

274 :名無しでGO!:03/03/06 22:37 ID:DGrrmNnd
そういえば、氏の「途中下車の味」を読んでいて、途中に
(この話は同行した新潮社の松家さんとの旅)
・・・いずれ、初老になった松家君が若い編集者と・・・(中略)
松「むかし、ここに来たことがあったんですよ」
若「はあ、そうですか」
松「宮脇俊三という鉄道に乗るのが好きな人がいましてね、その人と一緒に来たのですが、知ってますか」
若「知りません」
松「ずいぶんまえに亡くなったので知らないのは仕方ないけれど、とにかくこのあたりは・・・」

というくだりがあります。(途中下車の旅所収)

松家さんはいまや新潮社の編集長をなさっているそうですが、
本当に宮脇さんが亡くなった今、
このルートを若い編集者とたどって追悼の旅にでたのを本にしてくれると、
いい供養になると思うのですが。宮脇さんも天国で喜ばれそうです。

275 :追悼AA:03/03/07 00:28 ID:qzADuD2I
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1038066122/366-367

276 :一番電車 ◆7aFXw2qcMg :03/03/07 02:26 ID:Lg+b6BIz
>>273
あちらのスレで似たようなことを半分妄想で書いたのですが…
実現したら是非教えて下さいね。必ず乗りに行きますよ。


277 :放送キボン:03/03/07 12:45 ID:szr81hkn
プロジェクトX「時刻表2万キロ」

  非 協 力 的 な 鹿 児 島 本 線

  宿 が な い !  深 夜 の 札 幌 を タ ク シ ー で 駆 け る

  吠 え か か る 犬

これは数々の試練を乗り越え、国鉄全線完乗という偉業をなしとげた男の物語である。


278 :名無しでGO!:03/03/07 14:16 ID:gehSJNC6
虫歯が痛い!

というのもあったな

279 :名無しでGO!:03/03/07 14:27 ID:ZrCmGC93
>277
久々に氏のネタでワラタ

280 :名無しでGO!:03/03/07 14:46 ID:92d6g6HY
>>277
>  吠 え か か る 犬
ワラタ。

というより、読み応えがあって、尚且つ笑わせてくれる鉄道本って、
彼ぐらいしか書けないだろうなあ

281 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/07 14:56 ID:vpB2/gHk
素材さえあればFLASH作りたいなぁ、それ。

282 :千円札:03/03/07 15:35 ID:raXiwYyO
残 存 枚 数 二 枚
モナー

283 :名無しでGO!:03/03/07 15:55 ID:ZrCmGC93
しかも中島みゆきつながりじゃないかw

284 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/07 16:01 ID:vpB2/gHk
飯田線かぁ(w<中島みゆきつながり

久々にFLASH板行ったらX素材の配布サイトが全部NotForud。。。
あと部屋の整頓中で、肝心の「時刻表20000`」が段ボールの中だ。・゚・(ノД`)・゚・。
前途多難。。。

285 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/07 16:02 ID:vpB2/gHk
NotFound、でつね。<ただのタイプミス

286 :名無しでGO!:03/03/07 17:43 ID:QtyWJ2Av
おれは昭和56年生まれだけど、鉄道に興味を持ったのは高校を卒業した年。
浪人して、予備校に通うときに初めて電車通学した。(奥羽線大曲−秋田)
そのときにクハとかクモハってなんだ!?って思ってからはまりだし、現在に至る。

それまでも色々なことに興味をもつ性格で、オタになる前にも高2のときに修学旅行臨で
束の583系に乗ったり(消毒票の青森運転所って言うのは覚えてた)
中学の修学旅行も修学旅行臨で昼行の583系に乗ったり(オタになってから車内で撮った写真で確認)
結構乗ってたんだなぁ・・・と。
一番悔やんでいるのは、もっと早く鉄道趣味に走っていればなぁということ。
せいぜい10歳までにでもはまっていたら、まだ客車鈍行とか乗りまくってたんだろうなぁって。。
旧客の時代には及ばなくても、自分が生まれてからも周りには古い車両が走ってた。
それをリアルタイムに経験することができたはずなのにーって。
小さい頃に扇風機ついた50系に乗ったなぁって後からなんとなく思ったくらい。
国鉄民営化は、親が電電公社に勤めてて、こっちも民営化したから、
なんとなく記憶の片隅にある(2年違うけど)

だから逆にずーっと後に生まれて、全然昔の国鉄を知らない世代で、
すべて合理化の元に最新車両で運転されている時代を生きたほうが、
後悔しなくていいかなぁ・・・とは思う。

287 :286:03/03/07 17:43 ID:QtyWJ2Av
激しく誤爆スマソ。。。

288 :名無しでGO!:03/03/07 17:45 ID:ZrCmGC93
これほど誤爆らしくない誤爆もめずらしいな

289 :名無しでGO!:03/03/07 19:04 ID:+pLRVhDq
いくらなんでもやり過ぎ。
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1046793619/19

290 :名無しでGO!:03/03/07 19:28 ID:GloXxI2s


最 終 と き に 間 に 合 う か ?


291 :名無しでGO!:03/03/07 19:57 ID:4Iik81Zp
277>>
痛 恨 の 二.三 キ ロ ! 魔 の 唐 津 ! サ ザ エ の 嘲 笑

292 :名無しでGO!:03/03/07 21:16 ID:n9TpBqe0
>>286
>>287がなければ誤爆とは気付かんかった。

293 :名無しでGO!:03/03/07 21:18 ID:8/oTKkyF




が読んでた! 私の
        週
        刊
        誌

294 :286:03/03/07 21:24 ID:QtyWJ2Av
誤爆っぽくなかったか。。
一応鉄ヲタとしていつ生まれるのが幸せだったか?
のスレに書き込んだつもりでした。。

295 :名無しでGO!:03/03/07 21:47 ID:FGHmUNPX
場面:北阿蘇駅(劇中の架空の駅)
警笛とともに、現存しないはずの急行火の山1号現る
乗客は初老の眼鏡をかけた男性と、時刻表持参の老人のみ
初老の男性は宮脇氏 腑に落ちないふうにぼんやりと窓の外を眺める
老人「急行火の山2号進入、注意!」
特急あそ2号が入線
タイトルバック  黄泉がえり2 最長黄泉がえりの旅

296 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/07 23:05 ID:vpB2/gHk
「プロジェクトX−時刻表20000キロ−」FLASHなんとかなりそうでつ。
ただいまの進捗状況:1分6秒/1分45秒

明日の午前中までにできればいい……けど……

297 :名無しでGO!:03/03/08 00:01 ID:JGmL/K5U
>>293
激しくワロタ!
ではこちらも・・・・

  追
  い
  つ
  け
  る
  か
  ?
  急行「ゆのかみ」


298 :名無しでGO!:03/03/08 00:30 ID:lM+9D6Un
               生
               意
               気
               な
学  生  と  の  確  執

299 :名無しでGO!:03/03/08 00:39 ID:tJP/bsCR
>>290

それ、うちの地元です。(汗)
氏が来られた時、私はまだ消防でした・・・。
今では2番線はないし、20:00前には駅員がいなくなるほどです。

300 :名無しでGO!:03/03/08 01:27 ID:bWTxVHW1
300合掌300

301 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/08 07:03 ID:3P+58Scz
http://ramza.s16.xrea.com/flash/miyawaki.html

できますた。

302 :名無しでGO!:03/03/08 07:31 ID:ujVIELpP
>>301
神!

303 :名無しでGO!:03/03/08 07:47 ID:uDumYlqZ
>301
お疲れ
よくやった

304 :名無しでGO!:03/03/08 08:01 ID:7ZA7CDfS
>>301
乙!ワロタ、でも悲しいよナ

305 :名無しでGO!:03/03/08 08:19 ID:AFeAdxST
>>301
最高!!
「車窓はテレビより面白い」を最初にアップで写すところに、
抜群のセンスの良さを感じます。

先生に見せたかったよねー!!!

306 :名無しでGO!:03/03/08 10:51 ID:picMWxFV
「旅」の特集「宮脇俊三の世界」を読み返しますた。
鉄道趣味を文学の域にまで引き上げ、多くの信者を獲得しながら
お一人であっさりと逝ってしまわれた…。
そしていかなるフォロワーも生まなかった。

307 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/08 11:29 ID:3P+58Scz
皆さん、見ていただいてありがとうございまつ〜。

>305
ちょっとしたお茶目だったんですが、気づいていただけて嬉しいです(w


そして実は>284に書いた通りの事情で、
肝心の「時刻表20000キロ」が写っていない罠。。。

308 :名無しでGO!:03/03/08 11:51 ID:Q0Ayr8pJ
>>301
ありがとう!

309 :名無しでGO!:03/03/08 12:25 ID:WlroH3N5
>>301
激しくグッジョブ!!  続編も期待。

310 :名無しでGO!:03/03/08 16:51 ID:Weq+jUXs
273です。
取り敢えず、ささやかですが間藤駅に記帳ノートを
設置させてもらいました。皆様、追悼訪問の際は
ぜひ一筆お願いします。

311 :悲しみ電車区:03/03/08 18:25 ID:GUk8tmYI
>>310
スゴイ・快挙だ。
わ鉄って、頭が柔らかい鉄道なのですね。
宮脇先生の聖地?として、僕も訪ねようと思います。

312 :名無しでGO!:03/03/08 18:38 ID:1Ny+aHBe
>>301
素晴らしい。

313 :名無しでGO!:03/03/08 18:43 ID:ZrDWRHpX
「時刻表ひとり旅」で『精神科の先生に「時刻表を読みふけるという行為はどのような性格の人ですか」と聞いたところ「自閉症の気がありますな」と言われた。私に関する限り納得がいった』の文。笑えた。

314 :名無しでGO!:03/03/08 18:51 ID:589ODu85
>>313
この精神科の先生ってマンボウ氏のことかなぁ。

315 : :03/03/08 18:54 ID:7TjasysJ
(・∀・)ソレダ!

316 :名無しでGO!:03/03/08 18:58 ID:1FzGq76Q
>>314

そうだと思われ。


317 :名無しでGO!:03/03/08 19:44 ID:F/T+JPCg
>>314-316

出直してこい。

318 :名無しでGO!:03/03/08 19:45 ID:0rO5XXh1
>>314,316
斉藤茂太さんだったんじゃないかな。

319 :nanasi@仙台:03/03/08 21:10 ID:9/WUTqPN
>>301
>>310
Good Job!!


320 :名無しでGO!:03/03/08 23:03 ID:DbGNtyza
静岡新聞の「大自在」(朝日の天声人語みたいの)まるまるいっぱい
宮脇追悼文だった。

321 :名無しでGO!:03/03/08 23:29 ID:MOjruFvS
>>320
これだね。

静岡新聞「大自在」
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/daijizai/

2003年03月08日(土)
▼旅の楽しみはいくつかあるが、鉄道の旅の楽しさを教えてくれた人では、先月亡くなった作家宮脇俊三さんの右に出る人はいまい。当時の国鉄全線に乗車した体験をつづった「時刻表2万キロ」は日本ノンフィクション賞などを受賞しベストセラーになった
(一部抜粋

くわしくは、リンク先を参照。

322 :一番電車 ◆7aFXw2qcMg :03/03/09 03:06 ID:mVKggkc7
>>310
感動しますた。近いうちに必ず行きます!(遠いもんですぐに行けないのが残念っす…)


323 :名無しでGO!:03/03/09 05:50 ID:AsFHLOMJ
>>301
お前神!!!
ワラタ。
とくに、犬のところ!!!

次ぎは、歴史出版物で!!!

324 :名無しでGO!:03/03/09 06:26 ID:OWiXaeht
>>301
感動しまつた。
GOOD JOB!


325 :名無しでGO!:03/03/09 07:10 ID:iXI4hAQx
補足するまでもないと思うけど,
斉藤茂太先生=北杜夫先生の実兄


326 :名無しでGO!:03/03/09 09:27 ID:slSpOXMp
これから間藤まで行ってきます。

327 :326:03/03/09 13:52 ID:Fuz6ZPTN
間藤駅のノートにカキコしますた。 風花が舞っています。

328 :名無しでGO!:03/03/09 14:01 ID:cb4jro3K
乗り鉄おじさんから作家へと転身するきっかけとなった駅。
やはり信者の聖地は間藤であるべきかと。
JR駅ぢゃないのがちと残念ではありまつが。

329 :名無しでGO!:03/03/09 14:17 ID:3xbN6cMP
「時刻表ひとり旅」の本文中のローカル線10傑 すばらしい

330 :名無しでGO!:03/03/09 15:03 ID:a9bjSqt6
327様
書き込み第1号ありがとうございます。
今日は休みなので、明日出勤したら間藤へ行って拝見させて頂きます。
ついでに、私も何か書こうかと。
追悼コーナーの拡大も検討したいところです。

331 :名無しでGO!:03/03/09 15:10 ID:KzjE2Q6U
>>301
>>310
神キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

332 :名無しでGO!:03/03/10 00:30 ID:EevU0CZH
さきほどから“終着駅へいってきます”読んでます。
十勝三椏の話は何度読んでも笑えるなあ

終点から乗る客は4人、郵便屋がひとり、女の子二人とその母親。
でも・・・

333 :名無しでGO!:03/03/10 01:39 ID:J/AA/m5Y
>>332
・・・まともな客は一人もいないのだ。

輪っぱ回し氏、ずいぶんと出世されましたなあ。(w




334 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/10 06:15 ID:87wDVL+z
家族だけで国鉄代行バス1系統を維持してしまうとは、
さすが長野県知事(違

335 :名無しでGO!:03/03/10 13:53 ID:qCb4L1Sy
Flash続編に最長片道切符キボンヌ

336 :名無しでGO!:03/03/10 18:29 ID:fWVJv9EF
昨日まで見られた301が見られなくなってしまった。激しく鬱……
何がいけないんだろう

337 :名無しでGO!:03/03/10 21:50 ID:hzrGFYSV
ところで、鉄道関係の作家としては種村先生も有名だけど、あの方は健在?


338 :名無しでGO!:03/03/10 22:07 ID:b73YJMDD
>>336
一回ブラウザのキャッシュ消してみたらどう?


339 :277:03/03/10 22:08 ID:b73YJMDD
いやいやホントに作ってしまう方がいたとは。
驚くとともに、労作をありがとうございます>異端者でGO!様

エンディングも期待してます……じゃあれなので。
家の物置あされば、昔乗り鉄してたころのアルバムがあると思うんで、
素材くらいは提供できそうです。(国鉄時代の間藤駅とか、廃止になる前の
東赤谷とか三保とかの写真があったと思うんだけど。要確認です)

今、出張中なんで、戻ってからになりますけど。


340 :名無しでGO!:03/03/10 22:34 ID:gA0WM4n4
もしお元気だったら「JR東日本パス」お使いになったんだろうか?

341 :名無しでGO!:03/03/10 22:38 ID:NgedJquN
もそもそ先生は作家とは言えない.
>>337

342 :名無しでGO!:03/03/10 22:42 ID:gA0WM4n4
>>337 >>341

古い「旅と鉄道」で対談しています。

343 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/10 22:56 ID:87wDVL+z
念のため。
実際問題、種村さんは新聞記者出身で
今だってジャーナリストとか評論家とかそっち方面が専門。
そもそも文芸方面の人ではないでつ。


そういや「時刻表20000キロ」が発表された当時、
RJで種村さんが紹介記事書いてたなぁ。
たしかその号持ってたはずなので、見つけたらアプしまつ。

>339
いえいえ、こちらこそ、まずはアイデアをありがとうございます、と言わなくちゃなのです。
茫然自失状態で、実を言うと、自分がFLASH扱えることすら忘れてた有様だったので(w

で、間藤駅の写真があれば、非常に助かります。
お暇な時で結構ですので、ありましたらご提供お願いします。

344 :名無しでGO!:03/03/10 23:17 ID:hzrGFYSV
でも、種村さんの“さよなら国鉄最長片道切符の旅”は
なかなか面白いし(これは国鉄バスも含めた最長経路というのが
特徴。さすがに途中でちょっと手抜きをしておられるが)、
他にも鉄道旅行記を出しておられるから、
もともとジャーナリストだとしても作家でもあるんじゃないかな?


345 :名無しでGO!:03/03/10 23:21 ID:czLdQyti
>>344
そんな拡大解釈してたらキリがない。
本人がライターの看板出してる以上はライターと見なすのが妥当なところと思われ。

つかここは宮脇スレなのでそれ以上語りたければ種村スレでな。

346 :読売3.10夕刊:03/03/11 01:50 ID:WQSOCbrO
 昨日の読売寸評にあったね
  著作権の関係で掲載しないが。。。。

347 :336:03/03/11 08:03 ID:HHkdQQFd
>338
阪急。見られるようになった

348 :名無しでGO!:03/03/11 10:19 ID:InVLnbQx
>>301
すごい!

349 :名無しでGO!:03/03/11 10:30 ID:Drpo3OOk
>>346
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030310ig05.htm


350 :名無しでGO!:03/03/11 11:28 ID:ha0BBOuY
>>301
良かったよ。ありがとう。

消防のころ、風邪で学校を休んだときに「最長片道切符の旅」を読んで以来、
電車に乗るのが好きになりました。

今から20年前。

351 :名無しでGO!:03/03/11 20:45 ID:y3yWE8Xc
326・327様
間藤のノート、拝見しました。ありがとうございます。
完乗の暁には、宮脇先生へのご報告をかねて、もう一度お越しに
なられてみてはいかがでしょうか。

それにしても、書き込みにはひたすら感謝です。
実は先週、会社に「この週末にも訪問する方が居るから、早く
ノートを設置させて欲しい」と強く要望した手前、一つも書き
込みがないと面目が立たなかったのです。本当に助かりました。

今後も、間藤を訪れる方がいらっしゃいましたら、ぜひご記帳を
お願いいたします。私が乗務のときは、「時刻表2万キロ」の
文庫を運転台の脇に置いておきますので、本を見かけたら終点の
間藤ででも声をかけてください(運転中は流石にご容赦願います)。
先生の作品について、いろいろお話できましたら嬉しく思います。

352 :326:03/03/11 22:40 ID:KAN0VGcJ
>351
こちらこそ、ありがとうございました。

>完乗の暁には、宮脇先生へのご報告をかねて、もう一度お越しに
>なられてみてはいかがでしょうか。

完乗は、まだ先になりそうですが、ぜひ、そうさせていただきます。

ちなみに、私が持っていった先生の作品は「駅は見ている」でした。
間藤のホームに降り立ったとき、先生もこの地を踏んだのだと思うと、
非常に感慨深いものがありました。
ノートには、ほんの短いセンテンスしか書けなかったのですが、
駅は、先生の偉業の時も、私のこの時も、同じく見ているのだなと、
年甲斐もなく少々感傷的になってしまいました。

そして今、誰に見せるわけでもないのですが、
その時の気持ちを忘れないように、旅の記録を書いています。
なんとなく宮脇風味です。(w

353 :名無しでGO!:03/03/11 23:17 ID:NN4QyFsX
>>351 わ鉄乗務員様

そのノート、いつまで設置しているとかお決めになっていないとは思いますが、
できれば5月末までは.....。25日か28には間藤に行こうと思ってますので。

354 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/03/12 22:10 ID:tcN6wRIl
わたらせも半年くらい行っていないなあ。時間みつけて久々に行ってみようかな。sage

355 :名無し:03/03/12 22:45 ID:cZpFxSsn
age


356 :悲しみ機関区:03/03/13 01:55 ID:anC5Hxzr
>>351
最近、トロッコの件で貴社を騒がしていますモノです。
 実現されて本当にうれしくおもいます。
 仕事上よりも、当方も宮脇信者として嬉しく思います。
 今度、お会いできましたら、幸いです。
 

357 :名無しでGO!:03/03/13 15:00 ID:TvrdMs9e
301>>続編気盆ぬ

358 :西成線利用者:03/03/13 18:16 ID:GSSjf/bC
今から22年前の3月、大学卒業前に旅行しとこうとして、深夜の門司港駅にて。
私「すいません、硬券の入場券、ありませんか?」
駅「申し訳ないんですが、置いてないんです」
その時後ろに立っていた老紳士
紳「最近は置いてないところが多いからねぇ。ところで、こんなので良かったら
差し上げよう」
と、別のところの物だですが記念切符を下さいました。
当方は夜行「日南」に、老紳士は夜行「かいもん」に乗るのに急いでいたため、
お礼もそこそこに別れたんです。
後に、宮脇氏の顔写真を見て、あの時の老紳士では、となったわけです。
(当時から読者だったのに、氏の顔を知らなかったマヌケです)。
もっと早くに顔を存じ上げてたら、私も「かいもん」に変更して、深夜のお酒の
相手をして差し上げることができたのに…

向こうで、廃線達と楽しく過ごしておられるかなぁ。

359 :わ鐵乗務員:03/03/13 20:02 ID:mpzoJuc+
326様
旅の記録、いいですね。
私も、先生の影響で今から10年以上前に全線完乗を果たしましたが、記録は
まったくつけていません。先生のような味わい深い旅はしていませんが、
それでも自分にとっては大切な旅でしたから、忘却の彼方へと消えた旅先での
出来事を思うと、「なぜ書いておかなかったのか」と自分を責めたくなります。
“あなたの”時刻表2万キロ、ぜひ書き上げてくださいね。

353様
仰有るとおり、ノートの設置期限は特に決めてはおりません。
短期間にドッと書き込みがある、というような種類のものではないと思いますし、
長い間にポツリポツリと来て頂いて、少しずつノートが埋まっていくのを
楽しみにしております。会社のほうにも、長い目で見てくれるように頼んで
おきます。
5月の完乗記念日には、間藤でオフ会でもやりたいですね。

354様、356様
トロッコ車両は現在外板補修中なので、春には塗装もキレイになって出てきます。
暖かくなった頃にでも、ぜひお出かけください。お待ちしています。

360 :悲しみ機関区:03/03/14 01:59 ID:WTAqTXYC
>>356
毎月いっております^^;)
追伸:説明不足でした。足尾駅で悪さ考えていますモ
ノです。
現場への挨拶が後回しになり、失礼いたしました。
2階のS様に、ノートを置くのをプッシュしたのですが
効果があったら幸いです。あとJ●Bにも、押し押しして
おきました。
心優しい鉄道マンがいる「わ鐵」がより好きになりました。

361 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/03/15 02:25 ID:rmFeWF1T
足尾までは乗ったんだけど、足尾〜間藤が未乗なんだなー。

362 :名無しでGO!:03/03/15 12:53 ID:0VErSca3
廃線跡を歩くアゲ

363 :353:03/03/15 16:45 ID:C53eAAGX
> わ鐵乗務員様:

安心しました。25日と28日、どちらに行くかはまだ未定ですが、その時は一言
残させて頂きます。オフも出来るといいですね。

あとはその日の725Dに乗務員様が乗務されていれば完璧ではないかと。

364 :名無しでGO!:03/03/15 17:07 ID:RfZPVic2
本スレどこいった?
香具師が笑うスレは行くの12
???

365 :名無しでGO!:03/03/15 17:40 ID:tCynN9ra
>>364
時刻表2万レス★ 宮脇俊三スレッド ★汽車旅12ヶ月
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1046873655/l50

366 :名無しでGO!:03/03/16 01:19 ID:4qW6LgJP
重複スレの方が上がってるのでageとこう。

367 :名無しでGO!:03/03/16 07:50 ID:BhaLHdft
もそ

368 :わ鐵乗務員:03/03/16 23:21 ID:r1ISk6K8
レスが遅くなりましたが・・・

>>360
そういうことでしたか。こちらこそ、いつもお世話になっております。
また何かの折にご協力頂ければ、力強く思います。

>>363
5月25または28日の行路はまだ未定ですが、725Dに当たればイイですねぇ。
いっそ志願しましょうか。
いずれにしても、お越しをお待ちしております。

369 :名無しでGO!:03/03/16 23:39 ID:bNwHzs3v
どーせなら、5月25日(日)にオフしようよ。
宮脇センセの完乗列車で。
平日の28日はさすがにきつい。

……て、宮脇スレ11でも誰か言っていたような。

370 :名無しでGO!:03/03/17 01:20 ID:AeCWsOw+
>>369
オフ会つーと肩こってしまいそうな感じだけど
なんとなく参加するかもしれません。その時はよろ。


371 :名無しでGO!:03/03/17 03:39 ID:j5fXABLW
駅は見ている、の文庫本読んだけど、”飛行機の常習者”という表現に笑いました。
そうか、飛行機に乗るのは悪い習慣だったんだ・・

372 :名無しでGO!:03/03/17 05:42 ID:MYjR6m/S
追悼スレアゲ

373 :353:03/03/18 00:53 ID:6HAAAhON
>> わ鐵乗務員様
考えてみると乗務員様にはこの日は非番であって頂いた方がいいんでしょうか?
その方が好きに行動できるかとも思います。

>>369
やっぱ25日ですか。僕はフリーなんで仕事がぶつからなけりゃ、という感じですが、
考えてみれば日曜にやった方がいいですな。

話は変わりますが、今週仕事で福岡行きます。どうせならという事で、はやぶさの
個室ロネに乗ってみます。ずっと憧れでした。

374 :名無しでGO!:03/03/18 02:19 ID:4ig0AJxN
わ鉄の乗務員さんがいるんですか?
是非、間藤駅に宮脇先生の銅像もしくは胸像でもお立てになって欲しいですねえ。
鉄オタから寄付金でもつのって。
ダイヤルQ2でも使って簡単に寄付できるようならささやかながらご協力したいと思います。


375 :名無しでGO!:03/03/18 12:24 ID:RGVna+eb
>374
苦言を呈すようで、申し訳ないですけど、
私はそこまでの神格化は望みません。
こんな事書いちゃって、荒れるかな…

376 :名無しでGO!:03/03/18 13:33 ID:vP9ZioS5
>>375
いやいや、元よりご本人は生前そんなことを望んでいなかったみたいですよ。
だから葬儀も身内だけですませたんぢゃないかと。

377 :名無しでGO!:03/03/18 16:45 ID:bzfh8F2a
>>373
会社から費用出ますか?

378 :353:03/03/18 20:13 ID:6HAAAhON
>> 377
費用とは?

379 :名無しでGO!:03/03/19 06:00 ID:6POmSrFY
氏に銅像は似合わないと思われ。

誰かが細密な鉛筆画の肖像画を描いてくれて
古びた駅舎の片隅に飾られている。
・・・そんなイメージ。

380 :名無しでGO!:03/03/19 10:18 ID:sdKYpf8F
>>378
飛行機の方が安いと思うけど、寝台で行っても交通費は全額出るのですか?
(というか、よく読んでみると、フリー、と書いてあるけど、
これってつまり普通の会社に勤めているのではない、ということですか?
学生の私にはよくわかりません・・)

381 :名無しでGO!:03/03/19 13:34 ID:cMLoBaTy
間藤駅に行ってきますた。
写真を撮ってきたけど、これでみんなも見られるかねぇ?
初めて使うサービスなもんで、よくわからん・・・。

CLIEで撮った写真だもんで、あまり良くないですが・・・。

http://www.imagestation.jp/ja/pc/viewfrontcover.jsp?album_id=a9f157de8191

382 :名無しでGO!:03/03/19 13:49 ID:Rxu+6NsU
>>381
見れたよ。ありがと。

383 :353:03/03/19 15:02 ID:VKLVOLLb
>>380
おっしゃる通り、普通の会社に勤めている訳ではありません。普段地方の会社
(というか、この場合は学校)に呼ばれて出向く場合は新幹線や飛行機のチケット
をもらいます。例えば大阪に行く時などは新幹線のチケットをもらって行くのですが、
たまにそのチケットを金券屋に売り飛ばして「銀河」に乗ったり(差額は自己負担)。
今回は少し事情が違っていて交通費が現金支給されるのでもう少し楽ですが、
個室ロネ乗ったり下記の理由によりまた足が出そうです。

帰途は鹿児島本線ー篠栗線ー筑豊本線ー後藤寺線ー日田彦山線ー日豊本線ー
山陽新幹線ー山口線ー山陰本線というルートで出雲市に行って、一畑電鉄で
出雲大社行って「サンライズ出雲」で帰って来ようと。無論「時刻表おくの
ほそ道」は持って行きます。

384 :名無しでGO!:03/03/20 00:54 ID:3XLOMPIL
>>381
いいね〜
 なんか、熱いものがこみ上げてきた。

385 :326:03/03/20 00:57 ID:+GBdte7G
>381
見ました。
381さんの気持ちがこもった(・∀・)イイ!!写真とコメントでつね。

私が行った時には、記事のコピーとメッセージが小さくはられてあって
ノートがぽつんと置いてあるだけでしたが、グレードうpしてますねぇ。
わ鐵乗務員さんはじめ、わ鉄の皆さんの心が伝わってくるyo。

また行ってみたくなったなぁ...

386 :名無しでGO!:03/03/20 10:32 ID:3XLOMPIL
やっぱ先生を偲ぶには、手作りの雰囲気が良いね。

387 :名無しでGO!:03/03/20 21:43 ID:smybvFzu
>>383
>無論「時刻表おくの
ほそ道」は持って行きます。

一畑電鉄とかいう私鉄の話しが出ていたのもその本でしたっけ?
(私には福井鉄道南越線の話しが印象に残っています。)

388 :名無しでGO!:03/03/21 00:11 ID:ZtWKwNN+
まったりアゲ!!

389 :名無しでGO!:03/03/21 00:15 ID:Wkaz3VE4
今月の鉄道誌、黒枠つきできちんと載せたのはジャーナルだけか。
ファンはカレチ欄で触れられていたが・・・。

390 :名無しでGO!:03/03/22 19:15 ID:e0WmiW0y
ピクは無視?
一般週刊誌も無視?

391 :異端者でGO! ◆E5rgnRAMZA :03/03/22 20:11 ID:TMwzJxIi
むしろ文芸誌チェックした方がいいかも。
小説新潮・新潮45とか。

392 :名無しでGO!:03/03/22 20:36 ID:oYsT3Alf
「考える人」は?

393 :名無しでGO!:03/03/22 22:34 ID:nGqbQRg8
オール讀物は生島治郎さんとセットでグラビア特集のようだ。
明日本屋で立ち読みしてみようか?

394 :名無しでGO!:03/03/23 00:32 ID:7HRFEF5M
中 央 公 論 の名がなぜ出ない?

395 :名無しでGO!:03/03/23 01:26 ID:o8KIsC6X
>>394
確かに宮脇さんは中央公論社で取締役までなったけど、
中公社から著書を出したって事は余りないと思うから、
微妙なところですね。今の中公は読売の月刊誌部門という色が強いし。
ま、来月号を待ってみましょう。

396 :277:03/03/23 13:11 ID:OE9pnaCa
国鉄時代の間藤駅の写真、発掘しましたのでうぷします。

http://www.onpuch.jp/cgi-bin/imgtrain/img-box/img20030323130822.jpg
http://www.onpuch.jp/cgi-bin/imgtrain/img-box/img20030323130920.jpg

1984年3月の撮影です。


397 :277:03/03/23 13:37 ID:OE9pnaCa
>396の修正版です。(旧画像は消しました)
http://www.onpuch.jp/cgi-bin/imgtrain/img-box/img20030323133306.jpg
http://www.onpuch.jp/cgi-bin/imgtrain/img-box/img20030323133547.jpg

小さくて見にくかったので、大きくしてみました。


398 :名無しの笛:03/03/23 22:10 ID:Y1wXyuGK
>394,395
確か、中央公論社から出版したことは一切無かったのでは?そもそも、
時刻表2万キロを出すときに、自分の勤めている会社から出すのは理に反する
ということで他から出すことにした(河出書房)。で、他社から出版するから
にはもう中央公論にいるのも理に反する、てな経緯で退社したはず。
 もう経営母体も変わったし、中央公論から見れば、宮脇氏は昔中途退社した
一社員でしか無いと思う。

399 :名無しでGO!:03/03/23 22:30 ID:0Pa0XD/M
>>397

おをを、間藤駅にキハ40が。。。

すばらしい写真サンクス。

400 :ニコニコモナー:03/03/23 22:58 ID:fetlrnL/

 ┏━━━━━┓
 ┃わ〜い400 !┃
 ┗━━┳━━┛ ニコニコ.......
       ┃ ∧ ∧
      ⊂( ^∀^ )⊃
       \  /
        (   )
        ∪∪  

401 :名無しでGO!:03/03/24 22:21 ID:4P7KddSD
下がりすぎてる。どうもおもしろくない。


402 :名無しでGO!:03/03/25 01:53 ID:qio9xIJ2
>>397
キハ40から今にも先生が降りてきそうな写真サンクス。

403 :353:03/03/25 19:46 ID:52Ynnzpo
>>387
その一畑電鉄に昨日乗ってきました。電鉄出雲市から乗って川跡で乗り換えて
出雲大社前に行ったんですが、自転車を車内に持ち込む制度があったり(実際
持ち込んでた人がいた)、川跡で3本の電車が同時発車したり川跡から出雲大社
前まではずーっと直線だったり色々と見所の多い私鉄でした。お近くにお寄りの
際は是非。凄い楽しいです。

ただ、時間がなくて国鉄大社駅跡を見れなかったのが心残り。

404 :名無しでGO!:03/03/26 22:54 ID:kaOxqdNL
>400
ニコニコしやがって・・・


405 :名無しでGO!:03/03/27 08:46 ID:61SQdu+0
今日の読売新聞編集手帳にちょっとだけ
キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

406 :名無しでGO!:03/03/27 18:25 ID:a/eaCIky
「そんなものはありません。
自分自身の為ですから・・・」

407 :名無しでGO!:03/03/27 20:26 ID:agQsuV1d
たぶん読売新聞の追悼抄にも載るんだろうね。

408 :名無しでGO!:03/03/29 10:40 ID:sNj2g2NO
あげとく

409 :名無しでGO!:03/03/29 22:33 ID:dbbKq8K2
>>405
読者層は、実は広くて深いという事がよ〜〜〜〜〜〜く分かりましたね。
漏れは四十九日までは服喪中(のつもり)なので、あんな小さなコラムを読んだだけで・・
また泣きますた(T_T)

暖かくなった頃、間藤に行ってきます。

410 :名無しでGO!:03/03/29 22:49 ID:Th63b+EC
今日の毎日新聞の朝刊の東京本社版28面「悼」という囲みで
5段+写真の追悼記事が掲載されていた。
「時刻表2万キロ」の鉄道紀行作家
宮脇俊三さん 2月26日死去 76歳
「深み増した晩年の旅」


エコノミスト編集部平野純一記者

毎日新聞のサイトにはまだ無い模様

411 :353:03/03/30 02:13 ID:I6c88q4F
順番間違えてあっちのスレに誤爆しましたが、こちらにも。
今回の山陰行きその他の写真をまとめました。一畑電鉄もいます。
http://www.tok2.com/home2/ionized/index.html
よろしければ見てやって下さい。マルチ失礼。

412 :sake@:03/03/30 08:56 ID:U8HJbtVS
神戸新聞 本日朝刊25面 「追想メモリアル」に 宮脇俊三氏が・・・・

紙面の約1/8を使って追想記が出ています。
写真は、eurostarのbarでシャンパンを飲む宮脇氏が。

「中央公論」編集長就任直後の編集後記(1966年1月号)
「大声でなく、また身体をこわさない範囲で努力してゆきたいと思います」

人生という旅は終わったが、どこかで一杯やりながら、自著になぞらえて
「終着駅は始発駅」などと、とぼけている。そんな気がしてならない。

<時刻表2万レスの方にも同様の投稿をしています>

413 :353:03/03/30 18:34 ID:I6c88q4F
度々すんません、ボーンヘッドにより移転します。新URLは
http://www.tok2.com/home2/ironized
です。マルチ失礼。

414 :名無しでGO!:03/03/30 22:39 ID:a78vazCK
>>413
見たよ。
おもしろかった。

最初、写真でかすぎ・・・と思ったけど、あれはあれでいいかもね。

宮脇氏の小説って言われると違和感があるなぁ・・・。


415 :353:03/03/31 02:01 ID:qFbuDOL7
>>414
御感想ありがトン。写真のサイズは「画像をクリックすると大きくなります」形式が見辛いなあ、
と日頃感じていたので、JPEG圧縮の仕方を色々工夫したら平均150KB位になったのでああしました。

宮脇氏の「小説」ってのは確かに変です。なんと言ったらいいか悩んでまして。
何かいい呼び名があれば挿し代えたいと思ってますです。

416 :名無しでGO!:03/03/31 08:10 ID:JdM/Z51n
>>415
やっぱ「紀行」ではないかと。

417 :353:03/03/31 20:52 ID:qFbuDOL7
>>416
やはりそうですか。アドバイスどうもです。挿し代えてみました。

418 :名無しでGO!:03/04/02 00:56 ID:hLXOcH14
このまま落とすには忍びない。
よってage。

419 :名無しでGO!:03/04/02 02:59 ID:Qn3HOqUG
>>418
そろそろ本線へ合流しませんか。

時刻表2万レス★ 宮脇俊三スレッド ★汽車旅12ヶ月
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1046873655/l50

420 :名無しでGO!:03/04/02 06:43 ID:p0AanUfv
このスレが立ったのが2003年3月3日16時16分ですね。
その時刻にdat落ちになってくれたら、いいかなと思う。妄想ですけどね。

421 :名無しでGO!:03/04/02 06:45 ID:p0AanUfv
注、4月3日のその時刻ってことです。

422 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

423 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

424 :盗作:03/04/05 11:40 ID:LSeu+SXr
 特定が借文の予感
   

425 :名無しでGO!:03/04/06 23:27 ID:Nz6Dnin5
age

426 :名無しでGO!:03/04/07 01:30 ID:lR2CsmLn
宮脇先生。今年も桜が綺麗です。

427 :名無しでGO!:03/04/07 03:06 ID:U5JrPI6J
宮脇先生以後、多くの鉄道作家が登場しましたが、
あの域に達する人は今後も出ないでしょう。
「鉄道が好き」という自分自身と、鉄道のある風景との間の
違和感を常に意識しつつ、はにかみながらも
やはり好奇心を抑えきれない、というスタンスが、
ファン層を超えた共感を呼び起こしたと思います。
けっして傍若無人にならず、さりとて微塵の説教臭さもない
先生の文体が好きでした。品のあるユーモアとさりげない落ちに、
思わずフッと一人笑みをこぼすようなゆとりが感じられました。
満開の桜の夜に。




428 :名無しでGO!:03/04/09 00:36 ID:4N0Dwg+E
あげ

429 :名無しでGO!:03/04/09 02:15 ID:uMWtzSk6
何とこのスレでもあぼんがあったとは!
こんな事ならdatオチになった方がよかーたと思うよ?

430 :名無しでGO!:03/04/11 00:25 ID:0j7NY9xL
age

431 :326:03/04/11 21:37 ID:9JJXcoHq
「旅」5月号の情報によると、
先生はやはり、銀河鉄道にご乗車されているようだ・・・

432 :名無しでGO!:03/04/13 00:17 ID:66jYFfHQ
ほしゅ

433 :名無しでGO!:03/04/13 11:13 ID:RjP5eWCI
戒名
鉄道院周遊俊妙居士

改めてご冥福をお祈り致します…。

434 :名無しでGO!:03/04/13 22:51 ID:xNXXWVe2
銀河鉄道に乗って今ごろはどこの星についたのだろうか

435 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/04/13 22:54 ID:ZCtP5swD
戒名を知ったときに思ったんだけどさぁ。
この戒名を授けた和尚さん、これも絶対に鉄ヲタだぜ。「鉄道院」って、これはわかって
やっているとしか思われないのです(=^_^;=)。

436 :名無しの笛:03/04/13 23:00 ID:FVJwv01H
正直、まともな坊さんだったらあの戒名はつけないと思う。

 ・生前から、これにしてくれと付き合いのある坊さんに言ってあった。
 ・実は自作戒名で、坊さんに付けてもらったものではない。

 葬儀も無宗教だったというし、自分は後者じゃないかと思うのだが・・・

437 :名無しでGO!:03/04/13 23:26 ID:mXTKqjC6
つうか自作だろ。俺はそれ以外考えられないが。

438 :名無しでGO!:03/04/15 00:27 ID:/2Q6Fnqy
「旅」で知りました。

にしてもすごい戒名だ…

439 :名無しでGO!:03/04/15 02:59 ID:XPBznuSu
4/14 の朝日新聞夕刊「惜別」欄にご乗車…
ごほん、載っておられました。
最初の5文字はご遺志とのことです。
あとの4字(2字)はご家族がお付けになったと。

440 :星の王子様:03/04/15 11:46 ID:zBWB0sZo
決してすることはないでしょう。

441 :名無しでGO!:03/04/15 22:11 ID:wXiCkfep
4月13日の読売新聞「追悼抄」に宮脇先生の記事が載ってたよ。
墓碑には先生の大好きな言葉だった『終着駅は始発駅』と刻まれるらしい。
ちなみに、宮脇先生は大相撲が大好きでいらっしゃいました。
宮脇先生の追悼記事の下の欄には、奇しくもNHKの名相撲アナウンサー
故北出清五郎氏の追悼記事が掲載されておりました。
あちらでは、きっと相撲の話もされていることでしょう。

442 :名無しでGO!:03/04/15 22:16 ID:xe65rj0U
http://www2.leverage.jp/start/

443 :名無しでGO!:03/04/15 22:33 ID:0kd/SPLz
中学生のとき「旅の終わりは個室寝台車」で
読書感想文を書いて賞をとったのを思い出しました。

遅れ馳せながら、ご冥福をお祈り申し上げます。

444 :名無しでGO!:03/04/15 23:17 ID:wXiCkfep
>>442 全くもって、不謹慎な!!
宮脇先生の死をなんと心得ているのやら。
みなさん、決して飛ばないように!!


445 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/04/15 23:27 ID:1faWjmqh
なんだあ。ああいう戒名をひねり出す和尚の鉄人がいるのかと思って期待したのに、は
ずしてしまいましたか(=^_^;=)。

446 :名無しでGO!:03/04/15 23:51 ID:/cMC9nLD
今週、聖地に赴きます。
先生の残された何かに触れられる気がして、、、
間藤駅にて、私も足跡を記して参ります。

447 :名無しでGO!:03/04/16 00:21 ID:PcbFNtR6
らしい戒名だなあ。
思い残すことなく逝ったって感じだ。
漏れも死ぬ時はこんな風に逝きたいものだ。

448 :名無しでGO!:03/04/16 00:25 ID:x1+JTqSP
二局院煽厨茂名居士

なんてね。
いや、不謹慎スマソ。


449 :名無しでGO!:03/04/16 07:37 ID:eNTrFVcD
>>448
こんな戒名ついたら、恥ずかしくて三途の川を渡れないよ(w

450 :わ鉄乗務員:03/04/16 12:45 ID:OCs42fi5
5月28日の完乗記念日(または直近の日曜日である25日)を目標に、先生の
追悼コーナーの充実を計画しています。会社を通じて先生の奥様に連絡を取り
ましたところ、各種資料(完乗地図や自筆原稿など)を提供して頂けることに
なりました。管理の問題から現物の展示は無理ですが、複写を取らせて頂いて
間藤駅の待合室に飾らせて頂こうと考えています。他にも「あれが見たい!」
というようなものがあればご教示ください。「必ず展示します」とお約束は
できませんが、お借りできるものがあれば可能な限り努力したいと思います。

それと、旅誌の追悼記事に載っていた「俊ちゃん号」のヘッドマークをお借り
して、弊社のレールバスに取り付けて5月25日に走らせたいと考えています。
私個人としては、一人でも二人でも、先生への追悼の気持ちのあるファンの
方が乗ってくださればそれでイイ・・・と思っていますが、会社を動かすには
やはり増収に結び付かないとダメなんですね。そこで、もし、このような
列車を走らせる(臨時列車によるツアーではなく、一般の定期列車に取り
付けて自由乗車になると思います)としたら、どのくらいの方が乗って
くださるでしょうか? この場で正確な人数を把握するつもりはありません
が、ある程度の反応を伺えると幸いです。

451 :名無しでGO!:03/04/16 13:15 ID:N6igDnHz
>>450

素晴らしい!
あまり最初からたいそうなものを造るのではなく、すこしずつ育てていくという感じでいいのでは無いでしょうか。
最初から豪華なハードを造るとあとが続かないし。
コピーを展示されるだけでも充分見にいくだけの価値はありそうです。

あと、特別列車については、最初はまず1両、車内で宮脇先生の関連もので展示するような形からはじめてはどうでしょうか?
広告などのスペースに飾るとか、宮脇先生の著作を本棚を設置して並べるとか。
この程度ならそんなにコストもかからないと思われますが。


452 :名無しでGO!:03/04/16 13:20 ID:tFdwZSZJ
先生のイメージとしても
まったり〜とした追悼が良いですね。
わ鉄が好きになりました。

453 :名無しでGO!:03/04/16 13:20 ID:tFdwZSZJ
違った!!上げだね!

454 :326:03/04/16 23:50 ID:d0yWIN21
>450
5/25なら行きたい・・・
勿論、1256桐生発1425間藤着・・・

455 :名無しでGO!:03/04/16 23:59 ID:8BPPniqM
過去ログみても書いてなかったので質問。
宮脇先生の遺作は何ですか?

古い著作が多く、この数年の著作を知らないもので・・・

456 :名無しでGO!:03/04/17 00:01 ID:7JERbGI0
>>450
5/25の「俊ちゃん号」に一口乗りたいですねぇ・・・
725D(1256桐生→1425間藤)への併結もできるかな?


457 :名無しでGO!:03/04/17 04:09 ID:gwfO68JG
>>301

いまさらで恐縮だが、すごい!

が、「旦那トンネル」になっているのが惜しい!
言わずもがなだが「丹那トンネル」が正当

458 :名無しでGO!:03/04/17 07:20 ID:F3PaJgdW
>>450
いきますよー。

>>381で行ってきたのは自分なんですが、確かに、無人駅に
現物の展示は、こわいっすよね。


459 :名無しでGO!:03/04/17 07:49 ID:BamhBjQJ
>>457
「時刻表昭和史」をちゃんと読んだことがあるのかと小1時間…

460 :名無しでGO!:03/04/17 12:07 ID:xmnqcrU4
>>457
釣りか?

461 :名無しでGO!:03/04/18 00:29 ID:SKs25Ob6
457だが、いちゃもんつけてすまんかった

「時刻表昭和史」は、読んだことはあったが、綴り方のエピソードは
記憶から全く抜けていた

回線切って小一時間「時刻表昭和史」読んでくる……

462 :山崎渉:03/04/19 23:12 ID:w13Hv0VH
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

463 :山崎渉:03/04/20 06:50 ID:6wYo0V+y
(^^)

464 :名無しでGO!:03/04/20 21:23 ID:xDwdJoOi
今日、古本屋へ行ったら「時刻表昭和史・増補版」があった。
新本同様で帯付き、定価の半額だったのでもちろん速攻で購入
したよ。


465 :名無しでGO!:03/04/20 23:04 ID:bq063otw
古スピード

466 :名無しでGO!:03/04/21 20:25 ID:5/r7J8e9
「時刻表昭和史」
HNKあたりでドラマ化できないかなあ。
あれは単なる「鉄ちゃん本」というより、角度の違った歴史小説という気がするんだが。


467 :名無しでGO!:03/04/22 00:42 ID:RL5H2wKt
>>466
そうそう。2.26の日の描写にはいまでもしびれる。
文庫の完璧バージョンまだ買ってないや。今度げとすんべ。

468 :名無しでGO!:03/04/22 17:22 ID:i7naVFFo
>>459
単発でもいいから、8月15日に放送して欲しい。

469 :わ鉄乗務員:03/04/23 18:33 ID:bkUtcHpS

本日、会社の使者として、宮脇先生のお宅を訪問して参りました。
訪問一番、先生の仏壇に手を合わさせて頂きましたが、遺影とお位牌のみの質素な
“仏壇”に大変感銘を受けました。本当に控えめな生き方を志した方だったのだなぁと。
遺影の脇には、お好きだった紹興酒が供えられていました。
私のような一ファンが大先生の仏前にお線香を上げるなど過分なことですが、弔問に
訪れたくても訪れられない多くのファンの方々の代表だと思い、襟を正して手を合わせて
きました。インターネット(このスレッド)でもたくさんの方が追悼の意を表されています・・・
とお伝えしてきましたので、皆さんの思いはきっと先生にも届いていると思います。
あらためてご冥福をお祈りしたいと思います。

470 :わ鉄乗務員:03/04/23 18:33 ID:bkUtcHpS

さて、追悼企画の進捗状況ですが、本日は奥様からヘッドマーク等をお借りして
きました。まだ、遺品の整理も終わっていらっしゃらないようで、お取り込み中に我侭な
注文をして申し訳ないことをした・・・と思いましたが、奥様はとても気さくな方で、
「この程度のものしかなくて申し訳ありませんが」と、2万キロ完乗地図を探してきて
くださいました。旅誌の特集号で見たそのままに、細かく丁寧な字で書き込みのされた
地図は、私たち先生のファンにとっては国宝以上の存在ですよね。思わず、持つ手が
震えました。
最長片道切符は現物が見つからず、今日のところは借りられませんでしたが、また
探しておいてくださるそうなので、朗報に期待しましょう。その他、自筆原稿など何点かを
お借りして、先生のお宅を辞しました。
応接間には、写真家の櫻井さんや山内さんが撮られた先生の写真がパネル張りされて
飾られており、まだ先生がご健在のような気がしてなりません。なんだか、ちょっと
外出をされているだけのような、お会いせずに帰るのが失礼なようなそんな気がして、
後ろ髪を引かれる思いでした。


471 :わ鉄乗務員:03/04/23 18:34 ID:bkUtcHpS

本日お借りしてきたものを基に企画書をまとめ、近日中に弊社ホームページ等で
告知を行ないたいと思っています。詳細はそちらを参考にして頂きたいと思います。
また、ヘッドマークを取り付ける記念列車の運転につきましては、準備期間を1週間
でも多く取りたいことなど種々の理由から、以前お知らせしたのより1週間遅らせて
6月1日を予定しております。取り付け列車については725Dとのご意見もありましたが、
間藤到着後の観光時間のことを考え、もう少し早い時間の列車になりそうです。
東京方面から東武特急「りょうもう号」でいらっしゃる方の接続も考慮するそうです。
もっとも、「時刻表2万キロ」ファンの皆さんは、当時の先生と同様に高崎回りで桐生
入りをしますか? 急行「あかぎ」はありませんけれど・・・。
間藤駅の展示については1日限りではなく、何日間か置きたいと考えておりますが、
この辺もまだ決定事項ではございませんので、いちおう参考までとさせてください。

以上、追悼企画の中間報告でした。

472 :446:03/04/24 02:01 ID:kD+xj4ke
先週聖地に行って参りました。
待合室の中に入ったとたん、なにか身体が熱くなりました。
ノートにも足跡を残してきました。
備え付けのボールペンが折れていて、替えを持っていれば
交換しておきたかったのですが、、、
当方遠方なので、再び訪れる事が出来るのかはわかりませんが、
こうして「わ鉄」に乗り、先生の聖地に赴くく事が出来、大変満足しております。
最後になりましたが、わ鉄乗務員 様並びにこのスレの皆様方、
追悼企画が是非とも成功する事を祈っております。


473 :名無しでGO!:03/04/25 23:23 ID:VFquJQK0
age

474 :名無しでGO!:03/04/27 11:17 ID:KKw08RNp
age

475 :名無しでGO!:03/04/28 09:15 ID:ieAtry7b
落とすには忍びない。。

あげです。。

476 :名無しでGO!:03/04/29 01:14 ID:2JnSKjnr
同意

477 :名無しでGO!:03/04/29 21:37 ID:cbBLM+jV
そうそうこのスレも完結しなくては。
わ鉄乗務員さん、2つのスレ掛け持ちするの面倒でしょうけど、
こちらもよろしくお願いします。

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)