2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三 国 志 プ レ イ 日 記 2

1 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/11 19:06
コーエーのゲーム「三国志」のリプレイスレです。
sage進行でお願いします。

前スレ
「三 国 志 プ レ イ 日 記」
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1028594017/l50

2 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/11 19:10
>sage進行でお願いします。
age・sageは内容で考えます。

3 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/11 19:12
現在進行中の160◆M/S25UuAUY氏のリプレイ状況

237年3月現在
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※烏丸※※※襄平※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※薊※※◆━┳━◆※※※
※※※※※※匈奴※晋陽┏━━━━◆━━┳━◆北平※ 
※西涼●┓※※◎━━━◆※※┏━━━━◆南皮※※
※※※※┃※※┃※※※┃業β┣━┓平原┃※※※
※※※※┃※※┃安定※┣━━◆┓◆━┓┃※※※
※※天水●━━◎※河内┃※┏┛┗┓※┗◆北海※※※※
※※※※┃※※┃※※※◆※┃陳※◆濮陽┗┓※※※
※※※※┃長安┃※洛陽┃※┃留◆┻┓小沛┃※※※
※羌●━┫※┏◎━━━◎※┃※┃※┗□┳□下丕β※
※※※※┃※┃┃※宛※┣━◎━╋◎━┛┃┃※※※※
※※武都●※┃┗━━◎┛許昌┏┛┃言焦┃┃※※※※
※※※※┃※●漢中※┗━┳━□┓┗┓※┃┃※※※※
※※※※┃※┃※※※新野┃汝南┗━□━┛┃※※※※
※梓潼※┣━┛※襄陽※┏◎※※※※┃寿春┃※※※※
※※※※●┓※※※※◎┛※江夏※※┣━━□建業※※ ◆=【燕】-公孫恭
※氏☆┓┃┃※永安※┃※※□━┳━□廬江┃※※※※ ◎=【魏】-曹叡
※※※┣┛┃┏●━┳□江陵┃※┃※※※※┃※※※※ □=【呉】-孫権
※成都●※┃┃※武□┗━┳┻━□柴桑※※┃※※※※ ●=【漢】-劉禅
※※※┗┳●┛※陵┣━━□長沙※※※※┏□呉※※※ ☆=異民族
※※※※┃江州※※┃※※┃※※※※※※┃┗┓※※※
※※┏━●※※※※□━━□桂陽※※※※┃※□会稽※
南蛮●※建寧※※※零陵※┃※※※※山越☆※※※※※
※※┗━━━━□━━━━□━━━━━━┛※※※※※
※※※※※※※交趾※※※※南海※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

4 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/12 00:52
>>1
スレ立て乙〜
即死回避せんと今のペースじゃあぶなくないか?w

5 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/12 00:57
三戦板に現段階で即死判定なんかないから

6 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/13 23:37
ほぜんののたん

7 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/15 15:42
ほっしゅ。

8 :160 ◆M/S25UuAUY :04/03/16 15:23
【152】−「改過自新」

[二三七年三月]
魏の朝廷を襲った敗報の衝撃は、なみいる廷臣の悉くを慄然とさせた。
河内の郡府より魏都・洛陽までは百八十里に満たず、行軍わずか五日の距離であり、
これは、黄河以北をほぼ燕が制したということになる。
燕の鋭鋒はまさしく目睫の間に迫っているうえ、更に河内郡をめぐる戦役で損な
われた、軍卒将士の数たるや五万を越えようかという惨状である。
魏の廷臣の間ではまことしやかに遷都の噂も囁かれたが、この苦境にありながら
魏帝・曹叡はこともあろうに親征の詔令を下し、揃って挙がる諌止の声を斥け、
河内郡へと兵を向けた。

曹叡「朕みずからが赴くは、いまだ魏に勢威あるを内外に知らしめるため。
   断じて匹夫の勇にかられたものではない」

事ここに至って尚も衰えぬ鋭気をもって敢行した出師ではあったが、既に多くの
士卒が士気を阻喪しており、皮肉にも魏帝の親征は惨憺たる結末に終わる。
河内郡を版図に加えた、太子・淵をはじめとした燕の将領は、戦果を得ながらも
夥しい損害をまえに、魏軍の逆襲を懸念して大軍を駐屯させ、郡境には十二分な
戍卒を配して襲来に備えていたのである。

曹叡は六万ほどの軍勢を率いて河水を渡河し、一挙に郡府を衝く算段であったが、
邀撃を試みる燕軍の動きは捷疾さを失ってはおらず、三万もの魏兵が討たれると
いう甚大な被害を被り、なんら戦果を得ることなく虚しく敗退する。
洛陽へと還歸する曹叡は、黄河を前にして顧返し、その身をわななかせた。

魏軍を撃退すると、淵は、燕都・薊へ使者を発たせた。
死地同然のなかで奮闘した、偉勲ある将士、殊に姜維を賞するためである。

 淵「驕悍の果ての苦闘、寡人とても、いささか悔悟を覚えたわ……」

自身の療養の意味もあるのか、晩冬から仲夏の燕は静穏であった。

9 :160 ◆M/S25UuAUY :04/03/16 15:25
>>1
遅れましたが、たいへんおつかれさまです。

>>4>>6>>7
今後は、こちらで御厄介になります。どうか、よろしく。

10 :160 ◆M/S25UuAUY :04/03/17 17:21
【153】−「旌旗巻舒」

[二三七年七月]
燎原の炎が容易に熄むはずはなく、ふたたび中原は擾攘たる様相をみせはじめた。
河内郡を洛陽攻略の橋頭堡とするべく企図し、併呑に成功した燕は、統治が良好な
軌道にのるや、七万の軍勢を陳留より進発させた。
東西にひろがる魏領のなかで、いまや一方の翼の根元というべき、潁川郡の攻略を
目的としたものである。
魏が潁川郡を失う事は、譙郡の孤立はおろか豫州そのものの失陥へと繋がるという
東部戦線の完全な破綻を意味する。
とりわけ郡府である許昌は魏の五都のひとつであり、ここを制する事は軍事的効果
のみならず政略的な見地からみても大きな意義をもつ。

王双「かかる有事にこの陣容では心もたぬ。満・驃騎将軍へ援兵を請うほかない」

許昌には、王双以下、五万の兵力が駐屯しているが、既に多くの敗戦を経て有能な
将領の損耗は著しく、五万の兵力が実数どおりの戦力として機能する事は難しい。
王双は直ちに急使を譙郡へ発し、援軍を要請する。

ところが、大戦を経て少なからず将卒の疲労・損失を強いられているにも関わらず、
燕軍の足なみは捷く、瞬く間に郡境を越えて許昌を指呼の間に捉えようとしていた。

卑衍「太子におかれては、過般の戦いで手傷を負われるほどの武威を揮われたとか。
   ここは、これまで無聊をかこった我ら兗州の将兵に御任せいただこう」

燕の大将軍・卑衍麾下には、遼東での時世よりこれまでを共にした、戦歴豊かな畢盛
と宿舒が両輪として随い、士卒の士気は際だって高い。
援軍を得られないままに、来援した燕軍を邀撃するべく三万あまりの軍勢を率いて
郊外に出撃した王双ではあったが、戦勝続きで旭日昇天の勢いをみせる燕兵の戦意
たるや旺んであり、忽ち将である雍闓までもが虜となる劣勢に陥った。
聞き慣れぬ将の名に、太子・淵も、卑衍も、いちように首をかしげる。
愕然とした王双のもとへは、漸くにして満寵の派遣した援軍到来の報を届いた。

11 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 20:15
ほぜんののたん

12 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/18 22:59
保守荒らし乙

13 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/19 01:53
前スレ無事沈没

14 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/22 03:18
ほぜんののたん

15 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/24 00:24
保全っと。

16 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/28 02:42
保守

17 :160 ◆M/S25UuAUY :04/03/29 17:22
【154】−「寡見少聞」

わずか一戦で、潁川郡は陥ちた。
譙より派遣された、文欽を将とした援軍の到来も遅きに失したといえる。
魏軍の先陣であった雍闓の軍勢はあっさりと大破され、雍闓までもが虜となると
動揺が全軍に伝播し、魏兵の士気は瞬時に阻喪する。
魏将・王双がいかに武勇に秀でているとはいえ、既に趨勢の定まった戦況を覆す
事などできようもない。
文欽との連繋も叶わぬままに各個に撃破され、魏軍の損害は二万に達した。
追撃する燕軍の手際は巧緻であり、王双と文欽の懸命な抵抗も虚しく、両将とも
に俘虜の身となった。
将を失った許昌の魏兵は抗戦を諦め、燕軍が無血入城を果たすと、太子・淵は捕ら
えた魏将の処断を講じるべく諸将を集める。

 淵「王双・文欽の二将の勇名は寡人も耳にしておる。帰順を勧めたものの、にべ
   もなく拒まれており、翻意は難しかろう。燕都へ檻送すべきと思うが」
卑衍「あの両人の勇剽ぶりは得難いものがありますゆえ、そのように取り計らい
   ましょう。それで、もうひとりの魏将についてですが……」

そう言った卑衍は、眼差しを移して畢盛や宿舒、尹大目らにも意見をもとめたが、
誰の口からも確たる言はあがらない。

尹大目「太子。本人とて、なにか思うところがあるやもしれません」

淵は状況の膠着を忌む。
直ちに縛めをうけたままに引き据えられ、淵による訊問が始まった。

 淵「潁川の雍氏など知らぬ。いかなる素姓か、答えよ」
雍闓「……わしは南中で諸族を束ねておった。当地では耆帥と呼ばれておる」
卑衍「――っ! もしや、足下は雍歯の末裔では?」

雍闓の供述に何かを察した卑衍の言葉を機に、諸将の視線は卑衍へと注がれた。

18 :160 ◆M/S25UuAUY :04/03/29 17:25
237年7月現在
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※烏丸※※※襄平※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※薊※※◆━┳━◆※※※
※※※※※※匈奴※晋陽┏━━━━◆━━┳━◆北平※
※西涼●┓※※◎━━━◆※※┏━━━━◆南皮※※
※※※※┃※※┃※※※┃業β┣━┓平原┃※※※
※※※※┃※※┃安定※┣━━◆┓◆━┓┃※※※
※※天水●━━◎※河内┃※┏┛┗┓※┗◆北海※※※※
※※※※┃※※┃※※※◆※┃陳※◆濮陽┗┓※※※
※※※※┃長安┃※洛陽┃※┃留◆┻┓小沛┃※※※
※羌●━┫※┏◎━━━◎※┃※┃※┗□┳□下丕β※
※※※※┃※┃┃※宛※┣━◆━╋◎━┛┃┃※※※※
※※武都●※┃┗━━◎┛許昌┏┛┃言焦┃┃※※※※
※※※※┃※●漢中※┗━┳━□┓┗┓※┃┃※※※※
※※※※┃※┃※※※新野┃汝南┗━□━┛┃※※※※
※梓潼※┣━┛※襄陽※┏◎※※※※┃寿春┃※※※※
※※※※●┓※※※※◎┛※江夏※※┣━━□建業※※ ◆=【燕】-公孫恭
※氏☆┓┃┃※永安※┃※※□━┳━□廬江┃※※※※ ◎=【魏】-曹叡
※※※┣┛┃┏●━┳□江陵┃※┃※※※※┃※※※※ □=【呉】-孫権
※成都●※┃┃※武□┗━┳┻━□柴桑※※┃※※※※ ●=【漢】-劉禅
※※※┗┳●┛※陵┣━━□長沙※※※※┏□呉※※※ ☆=異民族
※※※※┃江州※※┃※※┃※※※※※※┃┗┓※※※
※※┏━●※※※※□━━□桂陽※※※※┃※□会稽※
南蛮●※建寧※※※零陵※┃※※※※山越☆※※※※※
※※┗━━━━□━━━━□━━━━━━┛※※※※※
※※※※※※※交趾※※※※南海※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

>>11-15各位
ありがとうございます。とりあえず、現況の地図も載せときます。

19 :160 ◆M/S25UuAUY :04/03/29 17:28
>>16
すみません。洩れてました。
たいへん失礼を……。

20 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/30 00:28
ついに許昌まできましたなあ・・・

21 :160 ◆M/S25UuAUY :04/03/31 14:45
【155】−「幽愁暗恨」

こころなしか、雍闓の眉があがった。

 淵「卑・大将軍よ。知っておるのであれば、説明してもらおう」
卑衍「は。およそ十四年前、おりもおり、蜀の昭烈帝が崩じる頃、南中において
   大きな叛乱が起こったと仄聞いたしました。雍氏は、その南中でも大きな
   土着の豪族で、祖先は漢の高祖によって封建された雍歯に辿りつきます」

ここまで説明をうけた淵は、視線を再び雍闓へともどした。

 淵「では、それがなにゆえ中原に移り、魏の走狗となっておる」
雍闓「……蜀軍と戦ったがはからずも敗れた。すると、こともあろうに兵賦をもと
   めてきおったばかりか、わしまでも中原への戦いに駆りたてられた」

しだいに雍闓の口吻は、積年の恥辱によるものか、険しいものへとかわりはじめた。

雍闓「しかし往時の魏は大国。とある戦いでわしの兵は破られ、わしも虜囚の身と
   なったにもかかわらず、蜀は弊履のごとくわしを棄ておった。
   ………その後、魏はわしを殺すまでもないといった扱いに終始したが、この
   十余年で凋落も甚だしくなるや、思い出したかの様に召し、潁川郡の防衛に
   遣わしおった。その先は、貴公も知ったとおりだ」

積り積った憤懣をすべてを吐きだすと、雍闓の口は閉ざされた。
すると、かわって淵が口をひらき、思いがけない言葉を吐きだす。

 淵「蜀や魏に未練はあるか?」
雍闓「あろうはずもないわ。どうせここで朽ち果てる身。愚問はやめよ」
 淵「故地へ帰りたくば、燕において力を尽くせ。徒に斃死を択ぶは愚昧の極みぞ」

言うなり淵が座を立った事で、それが合図であるかのように訊問は終わった。
淵という人物の挙措言動に呆気にとられた雍闓だが、面白味もまた覚えた。

22 :160 ◆M/S25UuAUY :04/03/31 14:48
>>20
おかげで、漸くここまできました。
もう少し軽快な展開を心がけます。

23 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/03 08:23
個人的に160氏の文章好きなので保守

24 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/03 15:43
9時間でここまでおちるとは・・・保守

25 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/05 21:53
ほぜんののたん

26 :160 ◆M/S25UuAUY :04/04/06 11:47
【156】−「沈鬱悲壮」

凋弊いちじるしい魏に兵馬をむけた国は燕ばかりではなかった。
燕が潁川郡を略定すると、それまで息をひそめていた呉が昂然と兵を起こし、孤立
同然の体となった譙郡へ攻め入った。
いちどは魏の名将・満寵のまえに敗北を喫した呉軍であるが、いまや陸の孤島とも
いうべき譙郡を攻略するにあたっては、さほどの労は要しなかった。

満寵「文欽を失い、卒は動揺し、もはやこの地を保つ術は無い………、逃げるか」

満寵の胸中に、呉へ投降する途はない。
これまで幾度か呉軍を叩いて苦杯を嘗めさせた自分が降ったところで、孫権が生か
しておくとは思われず、満寵自身、命乞いなど思慮の外である。

譙郡へ攻め込んだ呉軍は、拍子抜けするほどに魏軍の抵抗に遭わず、易々と譙城に
達すると、城壁のうえには夥しい旌旗が林立しているのを傍観した。
既に魏兵は四散し、満寵も粗衣に身をやつし、絶望的な逃避行の末に、魏都・洛陽
への奇跡的な帰還を果たした。
途次にあたる潁川郡や汝南郡の民心が、燕や呉へ完全には帰服していない事も幸い
したといえる。

曹叡「朕の不徳により、将軍には苦労をかけた。まずは疲れを癒されよ」

拝謁し、罰責を請う満寵に対し、魏帝・曹叡は咎めずに大度をみせた。
ただの一戦にもおよぶことなく遁竄したとはいえ、なんら東方への対策を講じなか
った我が身への呵責と予断を許さぬ現況を思ったためである。
暗澹とした朝廷に追い討ちをかけるように、更に急報がはいった。
呉軍が南陽郡へも侵入し、その鉾先は宛に達しようとしているというのである。

曹叡「かかる賊徒の跳梁。朕の隠忍にも限りがあるわ。三軍を催せ」

嚇怒した曹叡をまえに、居並ぶ廷臣は慄き、諌止の無益なるを悟った。

27 :160 ◆M/S25UuAUY :04/04/06 11:50
>>23
ありがとうございます。励みにさせてもらいます。

>>24>>25
いちおうsage進行が基本ですので、最下層スレスレで踏みとどまって
いる次第です。

28 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/07 17:06
満寵はやはり魏に属していないと味がでないからなぁ。良きかな、良きかな。
160氏、乙です。

29 :160 ◆M/S25UuAUY :04/04/08 13:51
【157】−「外巧内嫉」

[二三七年八月]
魏帝・曹叡の親征は、南陽郡太守・司馬孚の働きにより、辛うじてとどめられた。
呉は南陽郡への侵攻を一旦は諦め、今は獲得した豫州の撫定に努めているという。
魏の廷臣は一様に胸を撫でおろしたが、曹叡は親征を思いとどまりながら曹爽に
潁川郡の奪回を命じた。
大将軍・曹爽を上将軍とし、曹羲、文聘、王経らを属将とした七万の兵力である。
敗遁してより自邸に責塞していた満潮は、出師を聞きつけると朝謁をもとめ、参
軍を願いでた。

満寵「臣寵、顕位大禄に与り重責を担う身にありながら、国威を損なわせ、陛下の
   御心を煩わせたること重辟に値するにもかかわらず、畏れおおくも恩赦を賜
   り、このうえ我が身の安佚を謳歌することなど思いもよりません。
   何卒、臣を将士の末席にお加えくださいますよう、伏して願いあげる所存」

満寵の軍事における才は魏の誰しもが認めるところである。
このまま埋没させるのを惜しむ曹叡は満寵の言を嘉し、これまで同様に驃騎将軍
として東征の軍に加わることを許した。

軍議の席において、曹爽は積極策を掲げた。

曹爽「ひとまず中牟まで軍を直進させ、それより一気に南下して許昌を衝く」
   
中牟は魏領の東端に位置し、燕が領する陳留国からは指呼の間にある。
諸将は、郡府であり魏の五都である、許昌を一息に陥とすための陽動と解した。
いち早く曹羲が賛同し、文聘と王経も肯いかけたが、ひとつの異見があがる。

満寵「潁川郡は長く魏の膝元にあった地。諸県へ開城を促し、確かな成果を見届
   けた然る後に許昌を襲えば、燕軍は内より崩れるのではありますまいか」

満寵の提案に曹爽は口端を歪ませたが、すぐに容姿を正して言葉をかけはじめた。

30 :160 ◆M/S25UuAUY :04/04/08 13:56
237年8月現在
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※烏丸※※※襄平※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※薊※※◆━┳━◆※※※
※※※※※※匈奴※晋陽┏━━━━◆━━┳━◆北平※
※西涼●┓※※◎━━━◆※※┏━━━━◆南皮※※
※※※※┃※※┃※※※┃業β┣━┓平原┃※※※
※※※※┃※※┃安定※┣━━◆┓◆━┓┃※※※
※※天水●━━◎※河内┃※┏┛┗┓※┗◆北海※※※※
※※※※┃※※┃※※※◆※┃陳※◆濮陽┗┓※※※
※※※※┃長安┃※洛陽┃※┃留◆┻┓小沛┃※※※
※羌●━┫※┏◎━━━◎※┃※┃※┗□┳□下丕β※
※※※※┃※┃┃※宛※┣━◆━╋□━┛┃┃※※※※
※※武都●※┃┗━━◎┛許昌┏┛┃言焦┃┃※※※※
※※※※┃※●漢中※┗━┳━□┓┗┓※┃┃※※※※
※※※※┃※┃※※※新野┃汝南┗━□━┛┃※※※※
※梓潼※┣━┛※襄陽※┏◎※※※※┃寿春┃※※※※
※※※※●┓※※※※◎┛※江夏※※┣━━□建業※※ ◆=【燕】-公孫恭
※氏☆┓┃┃※永安※┃※※□━┳━□廬江┃※※※※ ◎=【魏】-曹叡
※※※┣┛┃┏●━┳□江陵┃※┃※※※※┃※※※※ □=【呉】-孫権
※成都●※┃┃※武□┗━┳┻━□柴桑※※┃※※※※ ●=【漢】-劉禅
※※※┗┳●┛※陵┣━━□長沙※※※※┏□呉※※※ ☆=異民族
※※※※┃江州※※┃※※┃※※※※※※┃┗┓※※※
※※┏━●※※※※□━━□桂陽※※※※┃※□会稽※
南蛮●※建寧※※※零陵※┃※※※※山越☆※※※※※
※※┗━━━━□━━━━□━━━━━━┛※※※※※
※※※※※※※交趾※※※※南海※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

>>28
システムの都合上、ゲームでは単なる帰還にすぎないので、ここでは
それなりの処遇をしてます。

31 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/11 17:44
ほっしゅ

32 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/13 09:10
hosyu

33 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/16 13:45
保守

34 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/18 11:51
hosyu

35 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/19 18:40
ほぜんののたん

36 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/21 11:45
保守

37 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 23:20
ほぜんののたん

38 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 16:38
保守

39 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/29 23:29
ほぜんののたん

40 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 04:16
保守かな

41 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/02 16:51
hosyu

42 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 16:18
連休明け保守

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)