2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■□ 禅譲 総合スレッド □■■

1 :ロコ三郎 ◆6l0Hq6/z.w :04/04/14 12:31
中国ではやりの「禅譲」についてマターリ語り合いましょう

まぁ私が漢の献帝なら、曹操が魏王になった時点で曹操曹丕親子の野望に気づいて
曹操曹丕親子を左遷したね。だってみえみえじゃん。新の王莽を知らないのかよ。

 魏公 → 魏王 → 禅譲(大魏皇帝ウマー)

曹操も忠臣面して献帝をうまくだましたもんだ


2 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 12:31
左遷って言った途端に血祭りじゃん

3 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 12:32

 華麗に 遠慮なく 堂々と 2!

                                

4 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 12:33
糞スレ立てんな氏ね

5 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 12:39
だめだこりゃ

6 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 12:43
>>1
>曹操曹丕親子を左遷したね。
( ´,_ゝ`)プッ

7 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 12:46
>>1
はげ堂

あなたのかんがえはまったくわたしとおなじものですくそすれ

8 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 12:49
歴代王朝はこの儀式を踏んで建国したが
メリットってあったのかなぁ

みえみえじゃん

9 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 16:35
3回断るんだよ

10 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 17:05
この手の形式主義は日本人には理解できるだろうさ。

アメリカ人から見たら「ハァ?」だろうけど。

11 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 23:52
当時の中国人も、はぁ? またやるの? やれやれ
だったりして

12 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/14 23:56
謙譲の美徳を知らん無礼者ですから>アメリカ人

13 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 00:23
やっぱ禅譲した直後は新皇帝に対して土下座するのかなぁ

14 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 00:24
魏王になってからじゃ手遅れ過ぎ。

15 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 11:30
田氏斉のように、漢のままで帝位につけばよかったのに

16 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 15:35
劉禅禅譲

17 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 18:54
もまいら禅禅だめ!

18 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 21:14
「禅譲」後生き延びた人
劉協(後漢)、曹奐(魏)、柴宗訓(五代の後周)

「禅譲」後殺された人
司馬徳文(東晋)、劉準(宋)、蕭宝融(斉)、元廓(西魏)、宇文衍(北周)、
李祝(唐)

柴宗訓を最後に禅譲は行われなくなった。

19 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 21:18
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082028447/47

20 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 21:21
禅譲してもらっておきながら殺害ってヒドイ。
生かしておいても監視しとけばそれほど驚異じゃないだろうに

21 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 01:16
>>20
前朝の皇帝が生きているとそれを頼りに反乱を起こす者たちが現れるからじゃないかな?
お救いする!みたいなノリになって士気も高まるだろうし。

22 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 12:45
献帝んときは誰か救出しようって動きなかったのかね
劉備もあっさり即位しちゃったし
暗殺説なんて嘘ってわかってたろうに
         

23 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 12:52
>>22
曹操の根回しが十分だったのでしょう。
献帝を擁する人間はあらかた始末するか懐柔した。
そうやって献帝を無力化してから、曹丕の代になって「禅譲」させた。

これが次の司馬一族になると、曹奐は殺されなかったがその前の曹髦は
司馬昭を殺そうとして返り討ちに遭っているし、複数の将軍が反司馬の
兵を挙げて敗死している。
本人が殺されなかっただけで、周囲の人間は大勢命を落とした。
そして、次の時代になるとついに本人にも危害の手が及ぶようになる。

24 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 12:54
三国志オンラインゲーム
http://2.pro.tok2.com/~mg7/game.htm


25 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 18:31
献帝の子孫はどうなったんだろうね
まっ記録なんて残ってねぇか
 

26 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 18:34
>>25
曹操が伏皇后や董承を殺した時一緒に殺してるよ


27 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 18:47
>>25

28 :27:04/04/17 18:48
しまった。。。途中で。。。

>>25
晋末の動乱であぼーんしてるらしい。。。
山陽公は晋代になっても続いていたのだが、この時途絶えたはず。。。

29 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 21:08
>>25-26>>28
『三國志』には、献帝の没後孫の劉康が跡を継いだとだけある。
父に先立たれていたためとあるが、恐らく曹操に殺された皇子とは別人の可能性が高い。

『後漢書』によると、劉康は晋でも引き続き山陽公に封じられ、285年死去。
子の劉瑾が跡を継ぐが289年死去。子の劉秋が跡を継ぐが、309年、東晋十六国の乱
のさ中、平原で匈奴(劉淵の建国した漢、のちの前趙)の汲桑勢に殺され、爵位は断絶した。
 なお、古代日本への渡来人には、後漢皇帝の子孫を名乗った者が複数存在する。

30 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 21:15
>>29
<古代日本への渡来人には、後漢皇帝の子孫を名乗った者が複数存在する。
俺の親父じゃん

31 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 21:18
プチ氷河期で穀物がとれなくなったのが後漢末の動乱、三国志の原因

32 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 21:27
日本ではなぜ禅譲がなかったの?
 

33 :エノキ&オメガトライブ ◆7PLHp5HPV2 :04/04/17 21:30
>>30
丹波哲郎もそうだったな。

34 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/17 22:59
日本の場合、ひたすら天皇家だし。

35 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/23 10:31
曹操の一族が漢皇帝を存続させていたら(傀儡でもいいから)、、、
日本の天皇みたいになってたかもね 

36 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/24 09:23
おかしな儀式だよな まったく 

37 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/24 21:53
不思議な儀式です まったく       

38 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/25 20:59
家康も秀頼から禅譲してもらえばよかったのにね
 

39 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 17:26
何を禅譲してもらうのさ?

40 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 23:19
淀君

41 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/29 10:25
禅譲台って残ってないの?


42 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 18:53
俺が献帝だったら絶対魏公の段階で気付いてたな

43 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/09 11:01
みんな気付いてたよ 鬱

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)