2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本刀gt;gt;gt;越えられない壁gt;gt;gt;拳銃

1 :1:04/05/05 21:54
トリビアの泉、見た!?
俺は日本人として誇りに思うぞ!!!
めっちゃくちゃ感動した〜〜〜!!!!!

2 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:56
山本七平の「白兵戦に適さない名刀」

3 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:58
見てない
だからわけわからん

4 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:58
終了

5 :1:04/05/05 21:59
スレタイが‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥気にしないでくれ。


6 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 21:59
gt;って何打よ

7 :1:04/05/05 22:01
>>3
日本刀が45口径の鉛弾を真っ二つにしたのさ!!


8 :1:04/05/05 22:02
>>6
間違ったのさ。
気にしないでくれ。


9 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:02
わかったわかった。確かに俺も感動した。職人さんを尊敬するよ。

つうか、嬉しくてもスレ勢いで立ててどうすん。


10 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:04
あれは日本人なら感動する!!!

11 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:06
神業の職人、刀工さん。そして日本刀。あとはルパンの五右衛門がいれば完璧

12 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:07
拳銃の弾丸は柔らかい鉛で出来てる
鋼を鍛えて作った日本刀が勝ててあたり前

13 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:08
>>12が結論


14 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:09
回転かかってるから正直俺は折れないにしてもボロボロになると思った。
ドキドキしてたんだが、嬉しかったよ。

15 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:10
ど(何故か変換できない)とか弓だと負けそうだな。

16 :1:04/05/05 22:10
>>10
ですよね〜!
斬鉄剣とかあながちウソじゃなさそうだよな。
やっぱりどんな性能の武器も技と心には敵わないな。
>>9
この感動は語らずにはいられない。

17 :1:04/05/05 22:12
>>13
つまりは、日本刀>>>>>>>拳銃だろ。

18 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:13
あとはルパンの五右衛門がいれば完璧だなw









というか、職人さんかっけぇ

19 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:15
>>17
飛んでくる弾を斬れればな

20 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:16
>>19
まぁまぁ。

21 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:19
観てないから分からん。
誰かせつめいして

22 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:21
ttp://up.nm78.com/data/up006534.jpg


これみりゃわかる。刀VSピストル
まぁこの組み合わせの対決は果たして…とは思うが、凄いと思ったよ

23 :1:04/05/05 22:21
>>21
固定した日本刀に5メートルの至近距離から拳銃を打ち込んだのさ。
弾はまっ二つに切れて、日本刀には刃こぼれなし。

24 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:23
武田勝頼に見せてあげたかった

25 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:24
>>24
・゚・(ノД`)・゚・

26 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:24
まぁ刀剣に詳しい人から見たら当たり前だろ、とか言うかもしれんけど、
俺はやっぱりしびれましたよ。

27 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:27
刀の製法技術は、確かに称えられるべきレベルではあるが、実戦的な強さとは関り無いような……

28 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:31
>>27
そこをあえてやる企画。誰も近距離専門の武器と銃を対決などってのはそうだがw。

まぁ何ていうか、一番いいたいのは職人さんに乾杯ってことかな。


29 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:33
表芸が剣なので真剣は毎日の稽古で用いていますが、現実的な性能って部分ではおっしゃる通りだと思い
ます。色々な負荷をかけた試斬もさんざんやってきましたし、斬り刀を幾振りもダメにしながら日本刀に
接してきました。戦場では突く以外に叩きつけるのが手っ取り早いシンプルな武器でしょうね。斬ろうな
んて思ったらダメです。以前稽古させて頂いたことのある薬丸自顕流以外の剣法は、そう言った意味では
かえって勘違いしてしまいますね。
師匠筋(戸山流)の所で出してる冊子に同人の方が投稿していたのですが、古戦場の武器って云うのは刀
よりも槍や長刀でしょうし、想像以上に刀の出番は少なかったのではとの主張でした。やはり以前に管槍
を学ばせて頂いた折にそこの先生(古流居合皆伝者)が刀剣の実用性に疑問がある旨おっしゃられて、そ
の頃は実感として共感出来なかったのですが、古流の抜刀術と平行して試斬専門の道場で修業している内
になる程な〜と思っています。雑兵物語やその他いろいろな資料に散見される活躍場面もあるにはありま
すが、江戸期以前の武士はもっとリアリスティックに刀の性能限界や使用可能な条件ってのを心得ていた
でしょうし、それだってハマグリ刃の野太刀を力まかせに叩きつける用法ですから、精妙な素肌の剣術と
は全然違いますものね。
でもやはり刀剣文化にどっぷり浸かってきた自分は何故かしら刀が好きですね。そして古流の術も。実用
性云々よりも武家文化のシンボルなんでしょうね。

30 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:34
念流には矢留術なんていうのがあるらしいが銃でも…。
いや、無理だな。

31 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:36

鍛冶職人さんの「こんなもんでしょう」という台詞はマジしびれたな

32 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:43
日本刀は人を2、3人斬ったら使い物にならなくなるっていうのもデマ?
実験してほしいけどこれはさすがに無理か。

33 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 22:50
>>32
人の脂が刃について切れなくなるという理由だから
食用の牛や豚を切ってみれば良いじゃないの?
脂肪もたっぷりあるだろうし、脂が付いて切れなくなったら本当って感じで。

34 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 23:17
>>33
なるほど脂が原因ですか。
でもそれって刀剣全般に言えるような。

35 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/05 23:24
日本刀は日本の誇り

36 :エノキ&オメガトライブ ◆7PLHp5HPV2 :04/05/05 23:49
赤石剛次VSドク=ロットン

37 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:34
ttp://gazou-yan.mine.nu/~gazou/cgi-bin/upload/src/kashiwaba2458.zip


38 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:41
>>37はトリビアの動画。

すげえ。ホントに真っ二つだ

39 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:42

「日本刀の起源は韓国にある」

刀剣製作職人 ホン・ソッキョン氏
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/w98_9_12.htm

>元々、我が国の伝統刀剣製作技術は世界的なものであり、
>それで日本人が陶磁器と共に刀剣技術者を無差別に捕えて
>連れ行ったことはよく知られた事実だ。

>刀剣で最も重要な部分はやはり刃だ。そして、その刃をよく作るためには
>熱処理と鍛造(叩いて強度を高めて成形する作業)がなによりも重要だ。
>日本刀はまさにこの技術を我が国から盗み出して伝承しているが、
>我が国はこの技術を失ってしまって復元できないのだ。

>それで彼は早い時間内に日本の刀剣技術を学ぶために日本へ行く計画を立てている。
>恐らく我が国の職人の後裔に違いない日本最高の刀剣職人に既に頼みを入れた状態だ。
>彼もホン・ソッキョン氏が学ぶことを許諾したというから、
>まもなく我が国の刀の原形を取り戻しに行く作業が始まるはずだ。

韓国刀(花郎刀)写真
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/han_souce.htm


40 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:43

Nihonto is a misnomer(誤った名称). Since both Japanese metalogy and swordsmiths have Korean origins,
"nihonto" is in fact, Korean.
http://www.stormpages.com/haidonggumdo/wwwboard/442.html



41 : ◆GacHaPR1Us :04/05/06 01:45
そこでガン-カタですよ

42 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:47
日本刀はね、何人か人を斬ると曲がったり折れたりするようですよ。
そして曲がると柄と鍔がガタガタになるので、「目釘」をしめ直すって言葉は、ここから来てるらしい。

43 :松茸狩り ◆KINOKOrY32 :04/05/06 01:50
ありゃ平造りだったな。
銃の衝撃を少しでも和らげようとしたつもりだと思うのだが……
あの焼きが深い波紋はいただけないな

44 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:52
山本七平氏によると刀身の柄に隠れる部分が日本刀の致命的欠陥だったと述べているよ。

45 :松茸狩り ◆KINOKOrY32 :04/05/06 01:52
切羽詰る、急場のしのぎ、鎬を削る戦い、折り紙つき
全て刀剣から出た用語

46 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 01:53
ぶっちゃけナイフや包丁でも同様の結果だっだろう

47 : ◆KINOKOrY32 :04/05/06 01:57
弾が鉛で、発射直後に対象に当たったのが功を奏したな。
発射の際の熱で鉛が柔らかくなっている事が重点
一度銃弾の先に切り込み傷が入れば、後は弾の速度が勝手に押し切ってくれる。


48 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 02:01
極限まで鍛え上げられた刃物の芸術品だからね日本刀は。
職人技のデモンストレーションとしては打ってつけだったと。

49 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 02:01
あれが虎徹や正宗だったら凄いのにポキット折れたら番組終了だね

50 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 02:02
あの刀匠さんの刀の価値は上がるだろうね

51 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 02:02
昭和刀?平成刀か?

52 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 02:04
正式には刀じゃないが、二、三ヶ月前に飛行機内の小冊子(空の王国だったかな)
で見かけた「牛切り包丁」(うろ覚え、包丁職人が遊びで作ったと思われる)
に激しく萌えた、刃渡り2メートル超の基地外刀にしか見えん

53 :松茸狩り ◆KINOKOrY32 :04/05/06 02:06
ぴったり銃口や、刃の角度が合っていなかったらやばかったかも知れないね

54 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 02:14
>>49
意味わかんねえよ

55 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 02:18
というか、銃弾で刀が折れる方が凄いと思うが。

56 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 02:18
でも仮に人が正面からの弾斬りに成功したところで
体に空く穴が一つ増えるだけなのね
受け流すつもりで少しでも斜めにしちゃうと脆いだろうし

57 :tfh:04/05/06 09:47
水曜日は歴史が動くその瞬間を見る日でしょう。民放の中でも一番軽薄な局の番組なんか見るんじゃありません。
でも、『アットホームダッド』は見るべし。阿部寛萌え〜。(はぁと)

58 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 10:16
>>46
今度は通販番組で、ステンレスナイフでやって欲しい。

59 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 12:08
>>57
童謡なんぞ興味ねえよ

60 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 12:41
90万円相当の日本刀で拳銃の弾真っ二つに出来るんだったら
2〜300万円のクラスの名刀になると戦車の砲弾とか切れるんだろうかw

61 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/06 16:13
>>60
刀が仮に折れなくても土台ごと吹っ飛ぶw

62 : ◆GacHaPR1Us :04/05/07 04:48
>>52
牛の解体には刀と同じ刃渡りの長物使うよ

63 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 05:07
久山めっちゃ欲しくなった

64 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 05:11
>>16
斬鉄剣w

>>32
まずあの実験は、やわらかい金属である鉛の銃弾と鋼の刀が、
もの凄い速度で衝突したんだから、ある意味当然の結果。
相手が鉛であるにせよ、秒速300mを超えるような速さがあったから
できたこと。
人間が刀を振って鉛の塊を切ろうとしたら、ああはいかない。
人間が扱う限りでは、鎧に当たったり骨に引っ掛けたりすれば
当然、刃毀れも起こる。

>>33
肉の塊を包丁で切るのと比べたら・・・

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)